searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

咲耶さんのプロフィール

住所
宮崎県
出身
宮崎県

自由文未設定

ブログタイトル
たしかな歩みを。
ブログURL
https://sakuya07.exblog.jp/
ブログ紹介文
勤め人をやめ、自分らしく生きようと模索する日々を綴ります。環境問題、子育て、菜食について等。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2008/12/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、咲耶さんの読者になりませんか?

ハンドル名
咲耶さん
ブログタイトル
たしかな歩みを。
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
たしかな歩みを。

咲耶さんの新着記事

1件〜30件

  • 知らぬが仏

     ネットというのはたしかに便利だし、このブログだってそうしたものを基盤にできているわけだけれど。しかし現実として、どこで誰がどんな内容を発信したか、どんな...

  • ステイホームの鶏さん

     うちの放し飼いの鶏さんたち、年に数回卵を産む時期がある。“時期がある”ということに驚く人もいるかもしれない。採卵用にケージで飼われた鶏たちは毎日卵を産む...

  • 家事に時間を費やせることの幸せ♪

     コロナでおこもり…というほどではないのだけれど、いろいろと行事も中止になって家にいることが多い今の時期。たしかに家のことをする時間はたっぷりできているよ...

  • 動物の心

     動物が人間よりも物事がわからない、と思っているのは人間だけのようだと感じることがある。 わが家のクロ(犬)が死んでしまってから、猫のヒジキの様子が明らか...

  • これからの時代を生き延びる

     この世の中は、どこへ行こうとしているのだろう。今まで誰も見たことのない状況が、普通の景色の中に増えつつある。 コロナを恐れる、というよりも、コロナを恐れ...

  • クロとのお別れ

     約7年一緒に過ごした犬を、見送った。 リフォーム先の飼い犬で、飼い主がもう飼えなくなったので保健所に連れて行くと言ったのをわが家で引き取った。年齢もよく...

  • 料理一考

     食の大切さって、育ってきた環境にかかるものが大きいように感じる。腹を満たすだけでも、栄養素を摂り入れることだけでもない…同じ食卓を囲むことの大事さ、そし...

  • 最後の登校日

     コロナ対策で、全国的に今日から一斉休校。わが子の通う中学校も、今日は4時間だけ学活などがあって、給食後に下校となった。木曜の夜に首相が要請し月曜から休校...

  • 共感

     読書なら、各々の心の中で起こっていることは各々の心の中で展開していくけれど、映像は残酷だ。共に映像を見ている人が共感していない部分までも、瞬時に目の当た...

  • 自己受容

     “自己受容していい”と思えてからは、ずいぶん楽になったような気がする。ありのままの自分を、存在していていい、と思うこと。当たり前のことのようで、私にはそ...

  • 直感を大事に

     あけましておめでとうございます。今年も家族・親族・友人の誰も欠けることなく無事に年越しできたこと、なによりの幸せだと思います。 三箇日も過ぎましたが、大...

  •  してあげたのに…と思うと、いろいろと辛くなる。恩を仇で返されたり、お礼も言われなかったり、してもらって当たり前だというような態度を取られたり。 してあげ...

  • 素敵なクリスマスプレゼント

     先週行なったおはなし会に来てくださった方々にお礼のハガキを書いて、郵便局に出しに行ったときのこと。 郵便局の入り口で、しゃがんで何かを取ろうとしている金...

  • 次男が魚をさばく

     今日のお昼は、次男坊(中3)が鰹の刺身とたたきを作ってくれました。母はなーんにも手伝いませんでした(盛付の最後に、庭の南天の葉っぱを添えたくらい)。 先...

  • 伝え方

     同じことを伝えるのでも、伝え方、というものがあると思う。それは言葉だったり、態度だったり、あるいはその言葉を発する声のあり方だったり。そこにその人の人間...

  • 生活の質

     便利さを優先して街にしか住めない、お金に縛られて勤め人になるしか考えていない人に、田舎での暮らし方を提案してみると大概「生活の質は落としたくない」と言わ...

  • プログラム 〜心の闇

     心が落ち着かなくて、火鉢に炭をおこして、その炎が揺らめくのを見ていた。 原因はわかる。 久しぶりに帰ってきた友人と積もる話をして、それは楽しかった。でも...

  • 月日の経つのが

     ずーっと出ずっぱりだったり、家にいても資料作りに追われていたりしたのが、やっとひと段落。昨日・今日と家にいて、いい加減伸び放題になった土手の草取りなどを...

  • 体験に育てられる表現

     子どもの頃から育ててきた実家の杉山を、昨日伐採した。高齢の父が手入れができなくなり、台風で倒れたら隣の山に迷惑がかかるから、と。4年くらい前にも間伐した...

  • お金

     人格を否定され続けて育ったからか、私には自己肯定感というものがない。がんばって自分を認めようとしてはきたけれど、やはりそれは調子に乗りすぎているというこ...

  • セルフお誕生ケーキ

     もう何日か前のことになるけれど、忙しかったので今日、記そう。今年も次男の誕生祝のケーキは、セルフサービスだった(笑)  小さい時からいつも一緒に飾り付け...

  • 残念な歳のとり方

     自分が歳をとった時に、若い者からどんなふうに思われる老人になるか。それは私の若い頃からの課題である。 いろんな人がいる。 また今日、残念な歳のとり方をし...

  • これであと1年は戦える(笑) 〜同窓会のパワー

     昨日は、高校時代の部活の同窓会でした。毎年夏のお盆のころに、集まれる者だけでもということで開催している同窓会。去年は仕事と重なってしまったので、2年ぶり...

  • 軽トラに乗った王子様

     語り部の勉強会で、県北まで行った昨日。JRに揺られて行ったけれど、ディーゼルの匂いにやられたのか、会の途中からだんだん気分が悪くなってしまいました。頭痛...

  • 誤ったプログラム

     機能不全の家庭に育った私は、時々そのトラウマが顔を出してどうしようもなくうろたえてしまうときがある。表面上はそうは見えないらしいが、そう見えないようにす...

  • ミントを干して

     いっとき本当に体が疲れて、何もする気持ちになれないでいたけれど、ようやく元気を取り戻してきたような…。というより、切羽詰まった行事がひと段落した、といっ...

  • 目立ったもん勝ち?

     目立ったもん勝ち!みたいなところが世の中には多々あるけれど、なんか釈然としない案件が。…といってもここで書けるわけではないけれど、どうして今?終わったの...

  • 体力のない嫁

     つくづく…体力ないなあと。今年から早期水稲でなく普通作で、それも無農薬無肥料の一本植えをすることに決めたけれど、すぐバテてしまう私はほとんど役に立たず…...

  • 新しい時代

    元号が変わった。「令和」。どんな時代になっていくのだろう。時代に翻弄されるのでなく、どれだけその動きにひとりの人間として関わっていけるのだろう。願わくば、...

  • 政治に関心を持たないということは

     投票率36.55%。これが昨日の、私の住んでいる自治体の選挙の数値である。過去最低の投票率らしい。2週間前に行われた県議会選の投票率は、33.3%。政治...

カテゴリー一覧
商用