忘却エンドロール
住所
出身
ハンドル名
宵乃さん
ブログタイトル
忘却エンドロール
ブログURL
https://anoken.blog.fc2.com
ブログ紹介文
素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、イラスト付き映画感想ブログです。
自由文
映画中毒気味で、おもな供給源はテレビ。新作映画なんて言葉とは無縁です。 それでもよければ、見ていってください。
更新頻度(1年)

64回 / 314日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2008/12/10

宵乃さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 09/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,512サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,556サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,635サイト
今日 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 09/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,512サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,556サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,635サイト
今日 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 09/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,512サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,556サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,635サイト

宵乃さんのブログ記事

1件〜30件

  • 一言映画感想(08/29~09/16)

    8/29「マイ・ボディガード(2004)(まいぼでぃーがーど)」これは主人公の自己満足だよなぁ。だってピタは二人も大切な人を失ったんだよ?指示に従わなかった自分のせいだという負い目が一生の呪いになりかねない。前半のピタとの交流は微笑ましかった(駆け足にも見えたけどTVカット版だったのかも)ので、壮絶な復讐なんかより生存を信じて慎重に動いてほしかった(むしろ何故見てもいないのに信じたの?)。元暗殺者に見えない暴...

  • 映画「トラッシュ! -この街が輝く日まで-」観た

    原題:TRASH製作:イギリス・ブラジル’2014 114分監督:スティーヴン・ダルドリー原作:アンディ・ムリガンジャンル:★サスペンス/犯罪/アドベンチャー【あらすじ】リオ郊外のゴミ山で暮らす3人の少年ラファエルとガルドは、ある日ゴミの中から1つのサイフを見つけ出す。警察がそのサイフを血眼に探していることから裏があると睨んだ二人は、街に詳しいラットを加えてサイフの秘密を探り始め…。殺伐とした雰囲気の冒頭で暗い...

  • 映画「海底47m(かいてい47めーとる)」観た

    原題:47 METERS DOWN製作:’2017 90分監督:ヨハネス・ロバーツジャンル:★パニック/ホラー【あらすじ】メキシコでバカンスを楽しみに来た姉妹リサとケイト。地元の若者たちと意気投合した2人は、“シャークケージ・ダイビング”に誘われる。行動的な妹ケイトに押し切られる形で挑戦することになるが、ワイヤーが突然切れてケージもろとも深さ47mの海底へ落下し…。8月31日に鑑賞。ホラー企画の〆はサメ映画でと気楽に観始めたら...

  • 映画「ロスト・バケーション」観た

    読み:ろすとばけーしょん原題:THE SHALLOWS製作:アメリカ’2016 86分監督:ジャウマ・コレット=セラジャンル:★サスペンス/ホラー【あらすじ】医学生のナンシーは、亡き母が教えてくれた地元サーファーのみが知るビーチで休暇を過ごそうとしていた。だが、サーフィンを楽しんでいた彼女に何かが襲い掛かる。何とか避難するものの傷口からは大量の出血があり、さらに巨大なサメにより岸から200メートル離れた岩場で孤立してし...

  • 一言映画感想(8/13~8/26)

    8/13「ビッグ・アイズ(びっぐあいず)」実話をもとにした伝記映画だけども、なんだかマーガレットを突き放した部分もあって彼女に好感が持てなかったです。裁判では嘘に加担した理由を「一人で娘を育てる自信がなかった」そして「夫に支配され強要された、従わないと乱暴な言葉でまくしたてられた」と言っていたけど、どうも強要された部分を強調しすぎなんですよね。夫がまだ猫をかぶってた時期に、外国人の有望見込み客の前で「...

  • 映画「パニック・マーケット」観た

    読み:ぱにっくまーけっと原題:BAIT製作:オーストラリア・シンガポール’2012 89分監督:キンブル・レンドールジャンル:★ホラー/パニック【あらすじ】オーストラリア。親友がホオジロザメに食い殺されたトラウマから、ライフセーバーをやめた青年ジョシュ。だがある日、津波によってスーパーマーケット内に閉じ込められてしまう。陳列棚の上に避難した13人の生存者たちは、店内を回遊する巨大ホオジロザメの存在に気付き…。CM...

  • 映画「シャイニング」観た

    原題:THE SHINING製作:イギリス’80 119分監督:スタンリー・キューブリック原作:スティーヴン・キングジャンル:★ホラー【あらすじ】冬の5ヶ月間、山奥のホテルの管理人となった一家。そこではかつて、同じく管理人になった男が発狂し、妻と2人の娘を惨殺する事件が起こっていた。幼い息子ビリーは「シャイニング」という第6感によって不吉なビジョンを視るが、次第に作家志望の父親ジャックの様子がおかしくなっていき…。映...

  • 第8回 夏のきもだめし企画まとめ感想 その2

    8/5「ザ・ギフト(ざぎふと)」先は読めたものの不穏な空気を楽しめました。しかし今どきDNA鑑定なんて簡単にできそう。私はやってないと思ったけど、サイモン的には万が一があればプライドが許さないのかねぇ(愛してるから、ではないと思う)。彼が姿を現した時点で何が起こりうるか予想できないのがなんというか、想像力の欠如ですよ。相手の辛さも想像できない。何もなくても自滅しそうな男だから、たぶん一番のギフトはロビン...

  • 一言映画感想(7/27~8/08)

    「コーチ・カーター」を再見して過去記事に追記しました。7/27 ドラマ「無実はさいなむ(むじつはさいなむ)」回想、フラッシュバック、イメージ映像が入り乱れて見づらい…。役者は良かったのに演出のせいで台無しです。余計な演出をなくしていれば100分前後にできたのでは?原作とはだいぶ変えてあるようで真相は胸糞悪く、ホラーみたいなオチも安っぽく感じました。あの家庭の歪みの原因について考えてみたけど、彼女のカーステ...

  • 第8回 夏のきもだめし企画まとめ感想

    8/1「インシディアス(いんしでぃあす)」梯子から落ちた息子が謎の昏睡状態に陥る、割とオーソドックスなホラー映画でした。前半は不穏な空気と何かの存在を匂わせる描写がいい感じなんですが、後半はちょっと笑わせに来てるのかな?という描写もあったり(私の声に従ってと言いつつ途中で中断)。あのマネキンみたいな彼方の世界の亡霊たち、好きよ。ただ終わり方が直接的な描写によるバッドエンドなので拍子抜け。「あれ、もし...

  • 映画「パターソン(ぱたーそん)」観ました

    原題:PATERSON製作:アメリカ’2016 118分監督:ジム・ジャームッシュジャンル:★ドラマ【あらすじ】ニュージャージー州パターソン。バス運転手パターソンは、愛する妻ローラの隣で毎日変わり映えしない毎日を送っていた。仕事をして妻の愛犬マーヴィンの散歩をし、バーでのたわいない会話を楽しみ、妻の隣で眠りにつく。そんな日常の中で、彼は詩を紡ぎだしてはノートにしたため…。これは妙に沁みました。前半どころか3/4くらい...

  • 一言映画感想(7/16~7/24)

    アップし忘れてた記事があるんだけど一言感想が溜まってしまったので先にこちらを。ネガティブな感想しかないです…すみません。「ブラジルから来た少年」を再見して過去記事に追記しました。「ブラックライダー」にイラストを追加しました。7/16「ミスター・ロンリー(みすたーろんりー)」孤独ななりきり芸人(正確にはインパーソネーター)が、マリリンになりきる女性との出会いでモノマネ芸人のコミュニティに入るお話。自分を...

  • 第8回 夏のきもだめし企画

    今年も夏の恒例企画きもだめし大会がやってまいりました♪開催期間は8月いっぱい。ホラー映画への耐性は人それぞれなので、作品は指定しません。新作ホラーを観るもよし、気になっていたホラー作品を観るもよし。ホラーが苦手な人も、今まで怖くて手を出せなかった作品に挑戦してみませんか?コンセプトは”怖いものに挑戦する”ことなので、最後まで観られなくても大丈夫!急に言われても何を観ればいいのかわからないよ~!という方...

  • 一言映画感想(7/9~7/15)

    7/9「ワーキング・ガール(わーきんぐがーる)」いかにも80年代といった感じの女性秘書のサクセスストーリー。髪型はまあ流行りだからと思えたけど、同僚たちのあのケバい化粧はさすがに…。そんなんだから見くびられるのでは…と思ってしまいました。見てる間は主人公の頑張りにそこそこ引き込まれるけど、すぐに忘れそうな作品。シガニー・ウィーバーがスキーで落ちてくシーンは見覚えある気がする7/9「101匹わんちゃん(ひゃく...

  • 一言映画感想(6/18~7/8)

    6/18「マネーモンスター(まねーもんすたー)」テンポがよくサクッと楽しめる娯楽映画という感じでした。主演は苦手なジョージ・クルーニーでしたが、ここで描かれる彼は性格が悪い奴→情けない男→人間味ある男という風に変化していくので、むしろ好感。生放送中に番組の司会者が人質に取られ視聴者が釘付けになるところと、番組終了後に茶化したような動画が拡散されるのは、先日再見した「トゥルーマン・ショー」に通じるものがあ...

  • 映画「ソイレント・グリーン」観ました

    読み:そいれんとぐりーん原題:SOYLENT GREEN製作:アメリカ’73 98分監督:リチャード・フライシャー原作:ハリー・ハリソンジャンル:★SF/サスペンス【あらすじ】2022年、爆発的な人口増加と環境汚染により、ニューヨークの街もかつての姿を失い、この世の終わりのような様相を呈していた。そんな中、合成食品ソイレント・グリーンの製造会社社長が殺され、刑事ソーンが捜査を開始する。やがて、背後に大きな陰謀があるとわか...

  • 映画「トゥルーマン・ショー」観た

    読み:とぅるーまんしょー原題:THE TRUMAN SHOW製作:アメリカ’98 103分監督:ピーター・ウィアージャンル:★SF/ドラマ【あらすじ】美しい妻や長年の親友に囲まれ幸せな毎日を送るトゥルーマン。だがそれは、ある者の手によって作られた偽りの世界だった。ある日、溺死したと思われていた父親と再会した彼は、かつて無理やり引き離された女性の言葉を思い出す。真実を確かめるため街を出ようとする彼だったが…。久しぶりに再見...

  • 一言映画感想(5/30~6/16)

    アガサ・クリスティ作品の新作ドラマ、前編を見逃してしまった…。再放送あるかな?「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」にイラストを追加しました。5/30「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~(すーぱーちゅーずでーせいぎをうったひ)」う~ん、やっぱりジョージ・クルーニーは苦手なんだなぁ。そもそもあんな大事な時期に、軽々しく若い女と関係を持ってしまう男が二人も出てくる時点でしょうもないな…と思ってしまっ...

  • 映画「ルーム」観ました

    原題:ROOM製作:アイルランド・カナダ’2015 118分監督:レニー・アブラハムソン原作:エマ・ドナヒュージャンル:★サスペンス/ドラマ【あらすじ】5歳の誕生日を迎えたジャックは、狭い部屋に母親と2人で暮らしていた。天窓から見える空を眺め、不自由な暮らしではあったが大好きな母親といつも一緒だ。彼にとって部屋の中が世界の全てだったが…。小さな部屋で暮らす仲良し親子の様子は微笑ましく、まさかこんな流れになるとは思...

  • 一言映画感想(5/22~5/28)

    「永遠(とわ)に美しく…」にイラストを追加しました。5/22「ノーカントリー(のーかんとりー)」サイコパスなシガーさんの存在感が素晴らしく、割と引き込まれました(とくに店主との会話)。でもサスペンスというよりホラーですね。通行人がほぼいなくてシガーさんやりたい放題。神出鬼没で、彼に狙われたら逃げ場なんてどこにもない!興味深かったのが殺す前にお喋りをすること。「私を殺す必要なんてない」とみんな言うんだけ...

  • 映画「人生はシネマティック!」観た

    読み:じんせいはしねまてぃっく原題:THEIR FINEST製作:イギリス’2016 117分監督:ロネ・シェルフィグ原作:リサ・エヴァンスジャンル:★ドラマ/戦争/ロマンス【あらすじ】1940年、第二次世界大戦下のロンドン。コピーライター部の秘書だったカトリンは、新作プロパガンダ映画の脚本家としてスカウトされた。ダンケルクの戦いでの双子姉妹の活躍を描く事になった彼女は、画家で傷痍軍人の夫を支えるため必死に映画を成功させ...

  • 一言映画感想(5/2~5/13)

    「アナと雪の女王」にイラスト追加しました。5/2「バトルランナー(ばとるらんなー)」子供の頃にチラホラ観たことがあったけど、通しで見たのは初めてかも?デスゲーム系ですがアメリカのテレビ番組のノリがいまいち付いていけないんだよね~。日本であんな番組やっても盛り上がらないと思う。たとえ一部が盛り上がったとしてもすぐ飽きるでしょ。未来の話なのにテレビ全盛期なのが古臭く感じてしまいました。5/3「ザ・ファーム/...

  • 映画「コッホ先生と僕らの革命」観た

    原題:DER GANZ GROE TRAUM   LESSONS OF A DREAM製作:ドイツ’2011 114分監督:セバスチャン・グロブラージャンル:★ドラマ/学園/スポーツ【あらすじ】19世紀後半、フランスに勝利し反英感情が高まる帝政ドイツ。イギリス留学から帰国した青年コンラート・コッホは、名門カタリネウム校にドイツ初の英語教師として赴任する。規律と服従を強いられた生徒たちを変えようと、彼は授業にサッカーを採り入れるが…。子供たちが可...

  • 映画「モン・パリ(もんぱり)」観ました

    原題:L'EVENEMENT LE PLUS IMPORTANT DEPUIS QUE L'HOMME A MARCHE SUR LA LUNE   NIENTE DI GRAVE, SUO MARITO E INCINTO [伊]   A SLIGHTLY PREGNANT MAN [英]製作:フランス・イタリア’73 96分監督:ジャック・ドゥミジャンル:★コメディ/ロマンス【あらすじ】自動車教習所を経営する中年男性マルコは、体調がすぐれないのを恋人イレーヌに心配され病院で診てもらうことに。しかし、そこで思ってもみなかった診断を下...

  • 一言映画感想(2019/04/12~04/21)

    再見して過去記事「キット・キトリッジ」に追記しました。良作です。4/12「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(そーどあーとおんらいんおーでぃなるすけーる)」うーん、私が苦手な主人公のやつだったか。スカしたモテモテ(妹にすら惚れられてた実際は従妹だけど)キリト君と、毎回毎回悲劇のヒロイン担当になってるアスナさんが苦手なんですよね。でも、終盤の彼女はみんなの心の中に…なところはよかっ...

  • 映画「そして父になる」観た

    製作:日本’2013 120分監督:是枝裕和ジャンル:ドラマ【あらすじ】これまで勝ち組人生を歩んできた大手建設会社のエリート社員、野々宮良多。妻みどりと6歳になる息子・慶多との3人で何不自由ない生活を送っていた。そんなある日、病院から連絡があり、慶多が赤ん坊の時に取り違えられた他人の子だと告げられ…。春の感涙祭で鑑賞第三弾。全体的に引き込まれるものはありましたが、やっぱり6年間育てたら元に戻す選択なんてありえ...

  • 映画「東京ゴッドファーザーズ」観ました

    英題:Tokyo Godfathers製作:日本’03 90分監督:今敏ジャンル:★ドラマ/アニメーション【あらすじ】東京・新宿。元競輪選手のギンちゃん、元ドラッグ・クイーンのハナちゃん、家出少女のミユキのホームレス3人は、クリスマスの夜に捨てられた赤ん坊を見つける。ハナちゃんは勝手に“清子”と名付け親探しをすることに。スナックの名刺と数枚の写真を手掛かりに、3人は奔走するが…。春の感涙祭で鑑賞第二弾。久しぶりに再見しま...

  • 一言映画感想(04/04~04/10)

    04/04「山猫(やまねこ)」まったく記憶に残ってなかったので再見。あー、これは記憶に残らないはずだわ。題材がまったく私の好みじゃない…。金持ち貴族(農民から搾取する側)のおっさんが、時代と共に消えていくのを憂鬱な気分でただただ受け入れているのを見ても興味が湧かなかったです。映像的にも金ぴか装飾は好みじゃないし。女性陣は目つきが怖い。アラン・ドロンは眼帯が似合ってました。04/05「レッドタートル ある島の...

  • 映画「ハイジ アルプスの物語」観ました

    読み:はいじあるぷすのものがたり原題:HEIDI製作:スイス・ドイツ’2015 111分監督:アラン・グスポーナー原作:ヨハンナ・シュピリジャンル:★ファミリー/ドラマ【あらすじ】孤児の少女ハイジは、アルプスの山小屋で一人暮らす祖父アルムおんじのもとに預けられる。無愛想ながら心優しいおんじとヤギ飼いの少年ペーターと楽しい日々を送っていたハイジだったが、ある日、叔母に連れられ大都会フランクフルトへ。そこで、足が悪...

  • 一言映画感想(3/26~4/1)

    「戦場のアリア」にイラスト追加しました。3/26「夜明け告げるルーのうた(よあけつげるるーのうた)」ディズニーやジブリを意識したアニメーション、吸血鬼みたいな人魚、動くべき時に(物語の都合で)動かない登場人物、ステレオタイプな醜い群衆、聞き取れないほど声が小さい一部のキャラクター、その他さまざまな生理的に受け付けない点が溢れていて無理でした。見ている間、ずっと表情が死んでた…。3/27「カオス(2005)(かお...