プロフィールPROFILE

miyashuさんのプロフィール

住所
大分県
出身
大分県

自由文未設定

ブログタイトル
Forza Trinita
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/miyashu99/
ブログ紹介文
大分トリニータをときには熱く、ときにはまったりと応援するブログです。映画、音楽、本の雑記もあります。
更新頻度(1年)

111回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2008/11/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、miyashuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
miyashuさん
ブログタイトル
Forza Trinita
更新頻度
111回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
Forza Trinita

miyashuさんの新着記事

1件〜30件

  • いつも心にニータンを

    ハッシュタグは、「#ニータンセンターに」。ってなんて素晴らしい回文じゃないですか。誰ですか、こんな素晴らしいの作ったのは?Jリーグマスコット総選挙2020は、例年にもまして、各地で過熱しておる模様ですな。ツイッターのタイムラインに居並ぶのは、各チームのマス

  • <片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事【映画】

    「この世界の片隅に」そして「さらにいくつもの」と、おじさんずっと引きずって年末を迎えたわけですが、2020年の映画はじめも、「片隅」からでした。本作は、ドキュメンタリーです。「この世界の片隅に」のアニメーション監督・片渕須直さんとこの映画に関わる人たちを追

  • 永遠の門 ゴッホの見た未来【映画】とゴッホ展@上野の森美術館

    お正月に東京でゴッホ展に行く。ではこの映画を見ておかねば、と年末のシネマ5bis。奥様と長女と3人で映画に行くなんていったいいつ以来だろう。たぶん、ハリーポッターシリーズぐらいしか一緒に行ってないな。なぜか娘は、学生時代の美術の授業をよく覚えていて、

  • トリニータ2020新体制発表会見はYoutubeでライブ配信だ

    なんとまあ、あなた、今年のトリニータの新体制発表会見はYoutubeでライブ配信ですってよ。やるねえ、やるねえ。今年もクラブは本気だよ。SNSの活用なんか言ってたけど、早速やってくれるじゃないの。ごっちゃんのお別れの挨拶もインスタライブで配信、Youtubeでアーカイ

  • この大手町の片隅で~箱根駅伝2020を追っかけて その2~

    この世界にはピンクと、オレンジ×グリーンのランニングシューズしか売られていないのか。びっくりです。みーんなナイキのシューズ履いてるもんね。データによれば84.7パーセントもの選手が、ナイキのヴェイパーフライ ネクスト%と呼ばれるモデルを履いてたとか。スポー

  • この大手町の片隅で~箱根駅伝2020を追っかけて その1~

    ウチの奥様はスポーツ観戦の趣味が非常~にかたよっている。高校バスケのウインターカップを熱心に見る。が、バスケに興味があるわけではなく、NBLやBリーグなどチラっとも見ない。フィギュアスケート大好きだが、好きな選手に偏りがあり、その選手の出ない大会は存在さえ

  • 2020元旦天皇杯決勝神戸VS鹿島、新国立に行ってきたよ

    隠れ鹿島ファンなのだ。ふふ。去年のACL決勝も、カシマスタジアムに行ったのだ。へへ。ユニもタオマフも準備してあるのだ。むむ。だから、元旦新国立こっそり鹿島サポになることをお許しくだされ。来年は、青いユニ着て新国立に行けますように。今年は、下見、だ

  • 激動の 移籍話に 年暮るる【トリサポ心の俳句】

    ごっちゃん、、、、、、、ごっちゃんがまさか移籍するなんて、、、、、ごっちゃんだけは、ずっと大分、ずっとトリニータのずっトリだと思っていたのに。うーん。なんかぽっかりトリゴコロに穴が空いたような。でも、客観的に考えればプロサッカー選手のキャリアとし

  • 2019年、今年観た映画

    いよいよ2019年も終わろうとしています。今年観た映画を振り返ってみます。01/04 JUNO/ジュノ DVD01/05 アリー/スター誕生 TOHOシネマズわさだ01/06 日日是好日 シネマ501/14 スリー・ビルボード DVD01/16 散歩する侵略者 DVD01/17 花戦さ Hulu01/19 マスカ

  • 2019勝手にトリニータアウォーズ始まるよ!

    「今年もやります!トリニータJ1残留!ホンネで反省会part2」って、タイトル長えよ、見てたら、おっと今年のトリニータアウォーズやるの忘れてたって気づく年の瀬小野瀬。シマがバランサーらしく、きっちりバランスとってたね。「猪突猛進」の超天然ものらしいボケっぷり

  • その特徴は完全に渡大生やがな

    トリニータに新しく移籍してくる選手がおるらしいんやけど、どうしても名前が思い出せんねん。いったいいつ発表になったん?それがクリスマスイブらしいねん。それ、渡大生やないかい。その発表は完全に渡大生や。それがクリスマスイブの発表は絶対レイくん、言うて

  • この世界の さらにいくつもの 片隅に【映画】

    この世界に居場所はそうそうのうなりゃせんよ。しぶとくしたたかに生きて、生きて生き抜いてきたりんに言われちゃ、ね。居場所らしい居場所なんてはたから見たらありゃせんじゃったろうに。そのりんがこう言うんだから。生きてる限り、居場所なんてどこにでもある。居

  • 上原ひろみJAPAN TOUR 2019 "SPECTRUM"@別府ビーコンプラザフィルハーモニアホール

    上原ひろみに夢中。もうね、このライブに向けて少しずつ予習するうちに、だんだんどハマりしてしまって。ツアータイトルのアルバム"SPECTRUM"は、我が愛しのT・S・U・T・A・Y・A、ツ・タ・ヤにはなかったので、アマゾンで即買い。もちろん毎日ヘビロテ。朝のたった5分の

  • イエスタデイ【映画】

    誰もが知ってるビートルズを誰も知らない世界に迷い込んだら。やっぱ、ビートルズだよな。他の誰だろうと、この話は成り立たないよな。例えば、プレスリーとか、ボブ・ディラン、うーん、成り立たない。ビートルズの存在をこの世からなくしてしまうことで、見る人にビー

  • サッカー人生はまだまだ続く、馬場賢治、吉平翼、次章のはじまり

    「年々増していくサッカーへの情熱と向上心だけは誰にも負けませんから。34歳だけどもう一回ここから新たなスタートです。」馬場賢治のツイッターより「トリニータがなければ今の自分はありません。全てを教えてくれました。第二章の始まりです!!」吉平翼のツイッタ

  • ONE TEAM、大~きな声援をくださ~い-J1第34節最終戦大分 VS C大阪-

    チームであることは本当に難しい。エゴや不満は確実にうまれる。それを押し殺してやってくれた選手に感謝している。そんな集団をまた来年も作れるように。キャプテン鈴木義宜は、シーズン終了セレモニーで語った。エゴのない選手なんて、選手として成長しない。自分

  • リーグ戦の終わりをひしひしと感じながら-J1第33節仙台VS大分-

    牛タンとか、牛タンとか、牛タンとか。いったいどんだけ牛タン好きやねん、ちゅうくらい、現地から流れてくる牛タン画像。仙台は、きっとトリサポで占拠されてるに違いない。ああ、今日は午前でお仕事終わって、ゆっくり昼飯食って。録画したファーストサマーウイカの出

  • アジアの太陽で観戦会!美しい流れから決めるはお待たせTTだっ!-J1第32節清水VS大分-

    右サイドでレイがボールをもらう。すかさず前線へ。そう、そこは阿道が使うスペースだぜ。迷わず走り込む阿道。おっと、このゲームは、代表帰りの阿道のポストが、めっちゃ効いてるんだぜ。代表に選ばれた喜びと、練習で刺激をもらうも、試合に出られなかった悔しさで

  • マチネの終わりに【映画】

    再会を果たした二人の表情。なんともいえないこの表情に、これからの二人を想像すると。うーん、やっぱここで終わったか。このまま二人は、別々の方向に歩き去っていくのか、それとも、近づき合うのか。いや、どっちともとれるよね。きっと監督は、ここで答えを見てる

  • さだまさしコンサートツアー2019~新自分風土記~@大分iichokoグランシアタ

    ※絶大なるネタバレありありのため、ご注意くだされ。いきなりの「雨やどり」。ああ、この曲は、カセットテープの音だ。しかもモノラルの。いくらライブで、大音響のスピーカーで聴いても、記憶はカセットテープに巻き戻される。あれ?さださん、一曲目から途中で

  • 期待される男は、結果で答える-J1第31節大分 VS G大阪-

    素早すぎるリスタートに、ガンバがひるんだ。トモキから阿道に渡ったボールは、そのまま抜け出したトモキへ。トモキのがっつり迷いないクロス。トモキと並走していたさんぺーは、ファーに向かうフリして、ニアに走り込む。さんぺーの放ったシュートは、GK東口の股を抜け

  • 強の贈り物「クソッタレが原動力 大分トリニータver」に全トリサポが泣く

    大分トリニータの歴史は、数あるJクラブの中でも、出色の激動ジェットコースタークラブだ。勝ち点差1に泣かされ続ける苦渋のシーズンを重ね、やっとJ1昇格。数々の降格危機もなんとか乗り越え、やっとJ1に定着。そしてついにナビスコカップ優勝。しかし、翌年、経営破

  • 屈辱のダブルで完敗、しかし、残留決定というフクザツな気持ち-J1第30節大分 VS FC東京-

    んー、ヒッサビサ。8月17日鹿島戦以来の昭和電工ドームでのホームゲーム。ラグビーW杯で、ここがあのドームかと思うほどW杯仕様に衣替えしてたんだけど、すっかりおなじみのドームに。ただし、芝は違うんですよ、芝は。ハイブリッド芝、っていうほんとは自分もよくわか

  • レディ・マエストロ【映画】

    1926年ニューヨーク。女性がオーケストラの指揮者になるなんかとんでもないという時代。オランダから移民してきたウィリー(アントニア)の夢は、指揮者になること。コンサートホールに勤めるウィリーは、コンサートで最前列のど真ん中に折りたたみ椅子を持ち出して座り

  • サポーター冥利につきる生きた心地がしない激戦-ルヴァン杯決勝札幌VS川崎-

    ルヴァンカップ決勝。それぞれのチームカラーに染め上げられたスタジアム。ゴール裏には、精巧に仕上げられたコレオグラフィが誇らしげに掲げられる。ああ、この雰囲気、たまらんわ。もちろん大分サポーターにとっては、2008年11月1日ナビスコ杯決勝、国立の歓喜が今で

  • この差はお金でなくとも埋められると信じて僕らは片さんについていく-天皇杯準々決勝神戸VS大分-

    天皇杯準々決勝。見たい、何としても見たい。ああ、見られないとわかったらなおさら見たい。ただの駄々っ子である。スカパーでしか見られんなんて、しかもオンデマンドなしだなんて。とりあえず、大分で放映してくれるスポーツバーはないか、探す。最近できたあそこ

  • ブラインドスポッティング【映画】

    ああ、なんか久しぶりのシネマ5。やっぱここはいいね。映画を見にきた、って雰囲気にどっぷりひたれる。シネコンは、お祭り気分でイベントにきたって感覚。それはそれで、また、いいんだけれども。オークランド。黒人、白人、ヒスパニック系、アジア系、多様な人種

  • 埼スタを黙らせた、諦めず走る大分魂-J1第29節浦和VS大分-

    自陣深く、ごっちゃんがダイビングヘッドで身を投げ出しボールをつなぐ。相手に引っかかっても、弾き返す。おさめてまたつなぐ。田中達也が渾身のドリブルで駆け抜ける。その田中をさらに追い越す三竿の猛然ダッシュ。バランスを重視するカタノサッカーが、あえてその

  • 行橋~別府100キロウォーク2019の記vol.4-痛いけど歩く、でも歩けば痛い-

    宇佐のチェックポイントでは、テントの下でごろりと横になれる。これくらいまでくるとたくさんの人が、仮眠をとったり、横になって疲れをほぐしたりしている。ここはいっそ、横になって・・・とも思うけど、がっつり休んでしまうともう歩けないような気がして。コンビニ

  • 行橋~別府100キロウォーク2019の記vol.3-弱気ウォーカーは意外とイケる-

    もしかしたら、中津でリタイアかもしれない。と、ロキソニン飲んで、膝を気にしつつ、弱気なスタート。とりあえずスピード出すのやめよう、20時間にこだわるのやめよう。完歩できれば、全て御の字。時速6キロ前後をキープしつつ、速くなってもキロ9分台、8分台には突入

カテゴリー一覧
商用