プロフィールPROFILE

ブログタイトル
土木のしごと − (有)礒部組現場情報
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/isobe-genba
ブログ紹介文
奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。
更新頻度(1年)

268回 / 365日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2008/11/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、礒部組さんの読者になりませんか?

ハンドル名
礒部組さん
ブログタイトル
土木のしごと − (有)礒部組現場情報
更新頻度
268回 / 365日(平均5.1回/週)
読者になる
土木のしごと − (有)礒部組現場情報

礒部組さんの新着記事

1件〜30件

  • 人生晴れたり曇ったり

    国道493号北川道路和田1号橋下部工工事きのうは雨の中2基ある橋台のうち片方をかたづけ。午後からしんとくんが応援にかけつけてくれました。するとナント来たとたんに雨あがる!!「晴れを連れてきてくれたね」とよろこぶ現場監督にしんとくんが真顔でポツリ「ボクの人生の晴れはまだですけど」う、う・・・せつない!せつなすぎる!!(2016年8月撮影)人生晴れたり曇ったり本日もがんばっていきましょう!(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi↑↑採用情報人生晴れたり曇ったり

  • 少数精鋭

    ご多分にもれずわが社も人手不足。わたしがこの会社にお世話になりはじめたころは、ひと現場に最低10人ぐらいはいたもんですがそれも今は昔。各現場とも少数精鋭でやってます。奈半利町発注の米ヶ岡農道工事。ここに常時勤めているのは4名です。68歳を筆頭に40代30代20代が各ひとりずつ。数は少ないですが絶妙な年齢バランスです。いやあーそれほどでもないですよーー。あ、君のことを褒めてるわけではありませんので悪しからず。以上田園風景のなか少数精鋭で作業にはげむ米ヶ岡農道工事現場からでした。(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi↑↑採用情報少数精鋭

  • あかい橋げた

    橋はトンネルやダムとともに「土木」を代表する仕事ですね。(とわたしは勝手に思ってます)そんな橋の仕事がなぜだか今年は多い当社です。現在も下部工(橋台)が2現場上部工が1現場それぞれ稼働中。さらに今月はじめ別の場所で下部工を受注しました。ウチのような小さな会社ではめったにあることではありません。(というか、わたしの記憶にはない)そんななか唯一の上部工が奈半利町宇川で行われている宇川3号橋工事です。(地元の人呼んで「宇川大橋」)先週その工場検査がありました。(*_*)あか!!なんと今ではめったに見ることができない真っ赤な橋げたです。なんでもはりまや橋に匹敵するような観光名所にという地元要望でこの色になったとのこと。(真偽のほどは定かではありません)そしてきのうそのひとつ目が現場に架かりました。あかーー!!青空に赤い...あかい橋げた

  • 風格

    年が明けて最初の安全パトロール。いつものようにみんなでワイワイガヤガヤとやってましたと思ったらなにやら話しこむ大ベテランふたり。その姿からは風格がただよって他とはちがう空気がふたりの周辺一帯をつつんでいるようなそんな気がするツーショットでした。貫禄ですなあ(^^)(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi↑↑採用情報風格

  • オレも昔は

    北川村和田の根固めブロック工事現場すべての据え付けが完了しました。アラカン(アラロク)ひとりアラフォーひとりに20代前半が3人という人員構成になんともバランスがよいなぁと感心しながら作業を見ていると、なんとまあ軽快なフットワーク。ついつい「オレも昔は、ああだったがなぁ」なんて思ったりしましたが、「オレの昔」を知る人なぞ、だ~れもおりません。ま、いいじゃないですか。言うだけはタダ。「オレも昔はああだったがなぁ」ということにしといて今日はオシマイ。ではまたあした。(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi↑↑採用情報オレも昔は

  • ブラボー!

    あいかわらず石と格闘ちゅうの光の庭リニューアル工事現場に本家モネの庭があるフランスから贈り物が届きました。チョコレートサブレテリーヌ焼き菓子(ババ)などなどありがとーございます!もっとうれしかったのはメールで届いたメッセージ原文は無学なオジさんにはさっぱりわかりませんが訳してもらうと感動的な仕事をしているチームの皆さんに”ブラボー!”と書かれてありました。じ~~んがぜんヤル気がわいてきました。光の庭リニューアルオープンまであと約2ヶ月半あらためてがんばるぞ!!と心に誓うオジさんなのでした。(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi↑↑採用情報ブラボー!

  • あとかたづけは仕事の基本

    北川道路和田1号橋下部工工事いよいよ最終の生コン打ちです。の前にブレイクタイム。各自に飲み物のオーダーを聞いてまわり自前のメモ帳に書き込むしんとくん。ん?レモンビトウ×2ブラック×2カフェオレココア・・・・おーい!大事なメモ帳置いてったらいかんやないかーい!!教訓:あとかたづけは仕事の基本。以上、橋台2基の生コン打設がすべて完了した国道493号北川道路和田1号橋下部工工事現場からでした。(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumiあとかたづけは仕事の基本

  • サリー

    北川道路柏木1号橋下部工工事A1橋台の鉄筋組み立て(第一段階)が完了し型枠を組み立てる準備中です。リースではなく自社持ちの25tラフタークレーン。もちろん、オペレーターも当社の社員です。いつでも冷静沈着なKさん。岸部一徳に似てないですか?岸部一徳、今の時代では俳優として有名ですがオジさんはやっぱり「サリー」かな。サリー?あのザ・タイガースでベースをひいていたあのサリーです。(当時は岸部修三)わかんねぇかなぁ。わかんねぇだろうなぁ。そんなことを思いながら写真を撮ってました。さ、次の工程は型枠組み立てです。ご安全に!(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumiサリー

  • 調整、ありがとうございました。

    国道493号北川道路和田1号橋下部工工事きのうはたて壁の生コン打ちでした。コンクリートポンプ車を使ってのまとまった量の打設はこれが最後となります。ところで、現在国道493号では災害工事防災工事そして北川道路とたくさんの工事現場が稼働中です。いろんな調整が必要です。ということで、連絡調整会議をつくり各社があつまって発注者さんをまじえてさまざまな事情をかんがみつつ優先する現場をそのつど決めながら調整をしています。そのうえで細かい調整はそのときどきで利害が重なる現場同士で行っていってます。きのうは、下流側で防災工事の施工を担当している四国ネットさんにいろいろと配慮をしてもらいました。おかげで無事に打設完了。担当者さんどうもありがとうございました。さあ、生コン打ちも残すところあと1回。胸壁(パラペット)を打てばそれでお...調整、ありがとうございました。

  • 緊張の緩和

    いかにもボク緊張してます!って感じですねえ。ときおりふ〜っと大きくため息をはさみながらバックホウを操作中。いやいやそういうオジさんにもそんな時代があったんです。うんわかるわかる。と思って作業を見ていると少しだけ緊張がとけた瞬間がありました。「おい◯◯!」うん、いい顔です。励めよーー!(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi緊張の緩和

  • すくすく育て

    奈半利町米ヶ岡地区ののどかな田園風景です。そんななか石と格闘する若者がひとり。すくすく育てよーーー(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumiすくすく育て

  • メンバーチェンジ

    北川道路柏木1号橋工事A1橋台の足場を組み立てます。数日前までモネの庭で石を積んでいたチームがここでは足場を組み立てています。少数精鋭ですがみんなキビキビはたらいて見ていて気持ちがよくなる作業風景でした。あっ目があっちゃった🤭あらためて「お疲れさま!」わざとらしく声をかけると爆笑の渦。そう、黙って現場に来て黙って写真を撮ってなにも言わずに帰るのはなんだか雰囲気がよくないよと釘を刺されてるオジさんなのです。というのはさておいて足場組み立ての第一段階が終わったこのチーム今日からはまたモネの庭で石を積みます。入れ替わってこの現場には鉄筋屋さんが入場。本日より鉄筋組み立ての開始です。よろしくたのんますねー🤗(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumiメンバーチェンジ

  • ある日の「ゆる~いCIM」

    庭でひとりたたずむ青年なにやら思案中のようです。と、思うまもなく方針決定。(たぶん)ひとりで現場の測量をして本社に帰ってひとりでつくったのがコレ。地形の点群データ。そしてコイツを3Dモデルにして依頼主のわたしにエクスポート。使った測器はGLS2000(トプコン)アプリケーションはトレンドポイントとトレンドコア(福井コンピュータ)。所要時間は9時から17時まででした。あ、わたしはいったん慣れ親しんだスケッチアップに変換しますね。以上、老青がちからを合わせる(有)礒部組の「ゆる~いCIM」の一端。さあ、ココからがオジさんの出番だ。(って、ホントにだいじょうぶか?^^;)↑↑インスタグラムーisobegumiある日の「ゆる~いCIM」

  • 石を選ぶ

    お、よさげな石やねぇ。やっぱこれが面(つら)やろな。うん、ここにピッタリ。石を積む人、あいかわらずキマってます。さてその石をチョイスしたのは・・・まかしてや!やるときゃやりまっせー!!以上、モネの庭(光の庭)リニューアル工事現場からでした。(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi石を選ぶ

  • 低気圧一過

    どこまでも澄んだ空にすっくと立つヤシ群が映えるモネの庭光の庭リニューアル工事現場です。それにしても・・夜明けに通りすぎた低気圧時間は短かったんですが海も山も大荒れでした。わたしの通勤路にも風で飛ばされた葉っぱやちぎれた枝が散乱してまるで台風通過後のような有りさまでした。ここ「光の庭」でもヤシの木の何本かが葉っぱが折れたり飛んでしまったり・・そこで・・・こんな応急処置をほどこしました。庭師によると・・葉っぱの元がくっついていたらそのうち元気になるんだそうです。松葉づえのようなもんですね。早くよくなれよーー(みやうち)低気圧一過

  • 仕事はじめの夜

    ↑↑インスタグラムーisobegumi正月休み中を養生期間にあてるため本当は昨年末に行いたかったたて壁の生コン打設ですが、コンクリートポンプ車の予定が年末までびっしりと埋まっていたため。年明けすぐ1月6日の生コン打ちとなりました。仕事はじめからフル回転の北川道路和田1号橋下部工工事現場です。しかたないですね。コンクリートポンプ車の予定は当社の都合だけでは決められませんから。さて、そんなきのうの夜は、けっこう冷え込みましたね。いかに南国土佐の高知といえどあたりには何もなく川風が吹きさらしの現場は特に寒かろうと、こんなものを借りてきました。シートにおおわれた中で♪ねーむーれーよい子よー♪(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi仕事はじめの夜

  • あかるい仕事初め

    新年、あけましておめでとうございます!わが礒部組は今日が仕事はじめ。当ブログも、今日から再開することにいたします。写真は昨年12月28日の当社忘年会から。暗いと不平を言うよりもすすんで灯りをつけましょう。では、2020年があかるい年になりますように。本年もよろしくお願いいたします。(みやうち)あかるい仕事初め

  • 仕事納めの朝

    おはようございます。今年は今日(28日)が土曜日だということもあってかきのうで仕事納めという企業が多かったように感じます。がっわが礒部組は例年どおり本日が今年の納めです。あれ?今日の朝会で各現場からの報告を聴きながらかすかな違和感が。とはいえそこはかとなくただようゆるい雰囲気。悪くありません。そう、きのうまででキリよくひと段落した現場がほとんどなんです。「こんなんもめずらしいなあ」いつもだと、ギリギリまで生コンを打ったり時間を惜しんで作業をしたり仕事納めとはいえ少なくとも午前中はフル回転の現場が多いんですが今年はそうではありません。「ま、ええことやね、余裕があって」そんな言葉で朝会も終わりました。とはいえ、いつもいつでも「土木のしごと」に危険はつきもの。ある現場のKYミーティングで本日担当の若者からこんな声がけ...仕事納めの朝

  • ウォーミングアップ

    さて、そろそろ行くか。とでもいうように大きくノビを入れるヤギさんは、そう、あの「支配からの卒業」のヤギさんです。脱走をくりかえすヤギさんです。それにしても・・・グッドショット!と褒めてやりたいとこですが、もそっと寄せた写真だったらもっとよかったのになぁ・・残念です。その旨を、現場責任者のOさんに言うと「寄ったら逃げていったんですよ」という返答。「え?ズームついてないの?」「あ、そういやそうですね」そんな会話に、朝会に参加していた一同爆笑。いやいやそんなこともあります。ということで次回はぜひ。以上、あい変わらずなんとものどかな奈半利町米ヶ岡農道新設工事現場でした。(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumiウォーミングアップ

  • 深礎杭最終工程

    深礎杭のコンクリート打ち込み。1本約80立方メートル、1日に2本打つので合計約160立方メートルの生コン打設です。その1本目がもうすぐ完了するかというころ土留めのH型鋼にチョークでなにやら書きこんではああでもないこうでもないと話をしているようなふたりハッケン。なんだかたのしそうです。それまでに来たミキサー車の台数と生コンの体積で打ち終いをどれぐらいのところにするか調整をしていたようです。というのが一昨日のこと今日はその下段でまた同じように2本分の生コンを打ちます。というか現在8時24分現場ではすでに打設がはじまっています。これが深礎杭の最終工程無事に終わりますように。(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi深礎杭最終工程

  • 笑顔の安パト

    年の瀬に外部の労働安全コンサルタントを招いての社内安全パトロール。来てもらいはじめてからはや6年になります。いつもやさしくあたたかくそしてときにはピリッと辛口の指導やアドバイスどうもありがとうございます。おかげで当社の安パトはいつも笑いのたえないものとなっています。なぜだろう?わたしの前ではこんな笑顔は見せないのに(-.-;)(みやうち^^;)↑↑インスタグラムーisobegumi笑顔の安パト

  • 北川村和田地区の北川道路根固めブロック据え付け現場です。置いたブロックの前(川側)に大きな石を敷きつめています。擁壁(ようへき)の足元が洪水で掘られないための根固めブロックをさらに保護するための巨石敷きです。設計で定められている仕様ではありません。「企業努力」という言葉は好きではありませんが、ま、そのようなものです。ところでこれ見てもらうとわかるようにバックホウが1台で作業をしています。そう人のチカラはいっさい使っていません。バックホウで一つひとつの石を川原から拾いバックホウで敷き並べていってるのです。いつもながら身びいきで恐縮ですがすごいウデだなあと感心します。世の中、ICTだなんだと喧しいですが、こんな技能を目のあたりにするとなんだかとてもうれしくなってしまうわたしです。以上、北川村和田地区根固めブロック据...技

  • 鉄筋と鉄筋をつなぐ

    北川道路柏木1号橋深礎杭の鉄筋組み立てが完了しました。この現場では鉄筋と鉄筋をつなぐのに機械式継手という方法が採用されてます。写真は試験をするためのテストピース(供試体)。引張試験という試験をおこなって鉄筋の強度をたしかめるんですがふつうは、継手ではない箇所が壊れるんですよね。ま、あたり前といえばあたり前のことなんですが「すごいよなあ」なんて思ってしまうオジさんです。さ、仕事納めまで今日を含めてあと6日。いつもに増してがんばっていきましょ。(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi鉄筋と鉄筋をつなぐ

  • 温温

    構造物の上の端っこを天端(てんば)と呼びます。写真は、和田1号橋A2橋台のイチバン上の端。橋台の天端ですね。生コンを打った次の日、保温のためにビニールシートをかけています。シートがびっしょりと濡れているのはコンクリート中の温度が高いためです。現場報告にアップされたこの写真を見るなり「ぬくぬく」っていう言葉を思い浮かべました。そうそう「ぬくぬく」って漢字で書くと「温温」なの知ってましたか?意味は・・・・・・体の中まで暖かく心地良いさま(三省堂『大辞林第三版』より)・・・・・・「冬来りなば春遠からじ」寒い冬の次はあたたかい春と相場が決まってます。みなさん身体も心も「温温」を保ってこの冬を乗りきりましょう。では。(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi温温

  • 支配からの卒業

    奈半利町米ヶ岡で施工している農道工事。現場の近くにはミニ動物園とでも呼べるようなところがあり、ニワトリやらラクダやらイノシシやらがのんびりと過ごしているんですがっそんななかでいつも脱走するのが彼。いや性別をたしかめたわけではないのですがわたしが勝手にオスときめつけてる彼が脱走の常習犯なんです。といってもですよねー「脱走」とか「犯」とかいうのはあきらかに人間側からみた言葉ですよね。ヤギ側から表現すると・・・あっこんな言葉が降りてきました。「支配からの卒業」♬卒業by尾崎豊♪早く自由になりたかった信じられぬ大人との争いの中で許しあいいったい何解りあえただろううんざりしながらそれでも過ごしたひとつだけ解ってたことこの支配からの卒業♪悩んでるんでしょうかね彼もがんばれよー‼︎(みやうち)↑↑インスタグラムーisobeg支配からの卒業

  • 小指の想い出

    ↑↑インスタグラムーisobegumi景石(※)を据え付ける庭師たちクレーンオペレーターに小指を立てて何かうったえてます。「私はコレで会社をやめました」ではございません。「アナタが噛んだ小指が痛い」でもありません。「ちょっとだけよ」という合図です。以上、別途発注の建築工事もはじまりいよいよフル回転となってきたモネの庭(光の庭)リニューアル工事現場からでした。(みやうち)※景石(『三省堂大辞林第三版』より)日本庭園で、風致を添えるためにところどころに置かれている石。↑↑インスタグラムーisobegumi小指の想い出

  • パラペット(胸壁)

    和田1号橋下部工工事パラペットの型枠を組み立てています。パラペットわたしたちにとってはふつうの用語ですが一般の方たちにとってはなじみが薄い言葉かもしれません。調べてみました。【三省堂『大辞林第三版』より】[パラペット(parapet)]屋上や、ベランダ・橋梁・埠頭(ふとう)などの端部に設けられた低い手すり壁。構造物の先端を保護するためのもの。胸壁。扶壁。【Wikipedia(英)より】”parapet”(Googleによる翻訳)欄干は、端の壁の拡張であるバリアである屋根、テラス、バルコニー、歩道または他の構造体。言葉から、最終的に来てイタリアparapetto(parareおよび「カバー/守るために」petto「胸」)。ちなみに・・橋台の各部の名称はこんなです。パラペット=胸壁(きょうへき)。簡単に言ってしまう...パラペット(胸壁)

  • 見よう見まね

    見よう見まねで石を割ってみる若者。あーあ、うまくいかんなあ・・どうやったらあんなふうになるがやろ。。。その視線の先には若者よ励めよー(^^)(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumi見よう見まね

  • ゆず終わる

    和田1号橋下部工工事現場です。きのうは、92立方メートルの生コンを打ち込みました。川の向こうでたなびく煙はゆず農家が剪定作業で伐った枝を燃やしているのでしょうか。ゆずの収穫も終わってひと段落。ぼちぼちと作業をしてくださいね。ん?オマエもな?わたしたちはばりばりとかつ慎重に作業を進めて行きますよ~では。(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumiゆず終わる

  • まげまげ

    役目を終え、心なしかさびしそうなうしろ姿のパイプクラム。深礎杭の削孔作業が終わりました。あらたに入ってきた機械がこれ。TOYOの鉄筋曲げ機。そう深礎杭は鉄筋コンクリートなのです。円形に曲げられた鉄筋がチカラを支えます。曲げて曲げてーーー♪(みやうち)↑↑インスタグラムーisobegumiまげまげ

カテゴリー一覧
商用