プロフィールPROFILE

正岡さんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
未設定

コミケットにサークルで棲息すること30年目のある日、小西克幸の声に被弾、撃墜される。現在、おたく人生久々の声優惚れの病で療養中。声優惚れは20年ぶりくらい? まったく人生どこで何があるかわかりません。また年下の男に転ぶなんて、まだまだ未熟者です。

ブログタイトル
おたくな奥様快楽通信
ブログURL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/
ブログ紹介文
腐女子の本懐を求道する。コミケ30年目のある日、小西克幸の声に被弾、撃墜される。現在療養中。
更新頻度(1年)

127回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2008/11/03

読者になる

正岡さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,494サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,984サイト
家庭用ゲーム機 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,413サイト
アニメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,107サイト
男性声優 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 445サイト
BL・GL・TLブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,234サイト
BLCD 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 141サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 66,147位 59,488位 59,572位 59,549位 59,585位 54,479位 47,602位 980,494サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 1,544位 1,423位 1,426位 1,420位 1,434位 1,352位 1,227位 32,984サイト
家庭用ゲーム機 25位 24位 25位 25位 27位 25位 23位 1,413サイト
アニメブログ 237位 200位 197位 202位 205位 167位 122位 15,107サイト
男性声優 10位 10位 9位 10位 11位 9位 7位 445サイト
BL・GL・TLブログ 363位 345位 342位 352位 350位 327位 307位 3,234サイト
BLCD 9位 8位 9位 8位 8位 7位 7位 141サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,494サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,984サイト
家庭用ゲーム機 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,413サイト
アニメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,107サイト
男性声優 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 445サイト
BL・GL・TLブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,234サイト
BLCD 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 141サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、正岡さんの読者になりませんか?

ハンドル名
正岡さん
ブログタイトル
おたくな奥様快楽通信
更新頻度
127回 / 365日(平均2.4回/週)
読者になる
おたくな奥様快楽通信

正岡さんの新着記事

1件〜30件

  • 祝*出演 FNS歌謡祭2019

    祝*出演 FNS歌謡祭20192019年12月4日放送/フジテレビ番組の感想ではなくて、蒼井翔太さまについての感想です。 歴史ある歌番組に出演。生放送だし。生歌だし。 昨年出演する可能性もあったのかもしれないけど、でも昨年だったら何歌っていたかな。 今年蒼井翔太が歌ったのは、コラボ企画での2曲。倖田來未さんとデュオ「愛のうた」水樹奈々さんとデュオ「METANOIA」 ピンで自分の持ち歌はないのね。でも格上の方々とのデュ...

  • 突然キン肉マン映画

     劇場版キン肉マンの感想などのまとめ。 突然キン肉マンが見たくなったのは、深夜にやってる「旗揚げけものみち」を見てるうちに、ああ私プロレス好きだったなあ…と思い出して。 記憶を遡って、最初に出てきたのはキン肉マンだった。東映まがまつりで何度も見たし、TVアニメも見たし、原作も読んでたわ(連載で)。今からあの長い原作やTVアニメを見返すのも面倒くさいので、劇場版だけでも、と思って。 細かいこというと、劇...

  • キン肉マン 決戦!七人の正義超人vs宇宙野武士

    キン肉マン 決戦!七人の正義超人vs宇宙野武士1984年4月放送(74分)日本テレビ系1行感想。キンちゃんやテリーが好きになる(〃▽〃)お話。宇宙野武士に襲われた星を救うために正義超人を募るビーンズマン。キン肉マンてほんとに強いの? なかなか声かけてもらえず、すねるキンちゃん(^_^;) でもみんなに胴上げされてご機嫌治っちゃう。 この冒頭の、七人を一人一人訪ねて行くくだりは、キャラクター紹介を兼ねた部分で、意外に...

  • キン肉マン 正義超人vs戦士超人

    キン肉マン 正義超人vs戦士超人(1986年12月)東映一行感想。敵か?味方か?ネプチューンマン。地味なタイトルの割には、意外な名作かも。お話。ミートくん誘拐される。キン肉マンは、謎の鉄仮面男の指示で向かった先で、死んだはずのネプチューンマンに再会する。ところが正義超人たちは、ミートくん救出に誰も協力しようとしない… 劇場版キン肉マン7作目。最後の作品となったキン肉マン映画。敵の目的や設定、ネプチューンマ...

  • キン肉マン ニューヨーク危機一髪!

    キン肉マン ニューヨーク危機一髪!1986年3月一行感想。劇場版にもしばしば影を落とす悪魔将軍とは……やっぱり人気キャラだったんだな。お話。テリーマンの授賞式に遅れて到着したキン肉マンが見たものは、荒れ果てたヤンキースタジアムだった。人びとが動かぬ泥人形と化した廃虚のニューヨーク。正義超人たちの行方は…? 何やらちょっとショッキングな光景が展開する今作は、いつもの正義超人たちの活躍しない映画。キンちゃんの...

  • 消えもの

     ブログを何のために書いているかというと、ひとつは生存確認みたいなものかな。 それから、鑑賞文とか書いて人に読んでもらうのも嫌いじゃない。長年同人誌作ってコミケットに出入りしていたのも、書いたものを人に見てもらいたい、読んでもらい、という動機は当然あった。 でも、だからといって人が喜ぶものを書きたいわけじゃない(^_^;) 読みたい本は自分で書く!が同人誌の最大奥義というものなのね。○○と××のやおい同人誌...

  • キン肉マン 晴れ姿!正義超人

    キン肉マン 晴れ姿!正義超人1985年12月一行感想。やっぱりテリーが好き。大好き(〃▽〃)お話。東映太秦村で時代劇撮影中のキン肉マンは、突然江戸時代にタイムスリップ。そこで時空を超えて世界征服を企む悪魔将軍の祖先?と対決することに…(多分こんな話) 江戸時代で戦うキン肉マンの助太刀に正義超人が駆けつけるとか、物語設定的にいろいろ苦しい部分はあるけど、なかなか面白い展開。もちろん、ここは俺たちに任せて先に行...

  • キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人

    キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人(1985年7月)東映 一行感想。萌え映画。多分劇場版キン肉マンでは、お話はこれがベストかも。 お話。ロビンマスクが超人ラグビーの試合中に誘拐され、ロビンの屋敷からは、正義超人たちの弱点を記したロビンメモが奪われた。正義超人たちは、ロビン救出のためにハイドラ星へ… 出演超人は、前回のメンバーに加え、新たにジェロニモが参入。(塩沢兼人のやった役で私はこれが一番好き。) 物語...

  • キン肉マン 正義超人vs古代超人

    キン肉マン 正義超人vs古代超人(1985年3月)東映一行感想。バッファローマンて人気キャラだったんだ。そうだ思い出した。お話。 キン肉マンたちの新たな試練は、古代遺跡から蘇った古代超人との戦い。子供たちを誘拐、人質に勝負を挑んてくる。キン肉マンたちは間に合うのか? これはストーリーから何からまったく記憶にないので、おそらく私は映画館では見てない、つまりこの年の春の東映まんがまつりには行ってないのかも。...

  • キン肉マン 大暴れ正義超人

    キン肉マン 大暴れ正義超人(1984年12月)東映一行感想。ビビンバって誰?お話。故郷のキン肉星に戻って凱旋パレードのキン肉マンを狙う若い女子。それは没落したホルモン族の王女・ビビンバだった。ビビンバに心を寄せるシシカバブーは、キン肉マンに挑むが… 劇場版2作目。ここから主題歌が「炎のキン肉マン」に。子供には歌いにくいかもしれないが、イントロから曲も歌詞も編曲もコーラスも超かっこよくて、初めて聞いた時しび...

  • キン肉マン

    キン肉マン(1984年7月)東映 本日よりしばし、劇場版アニメ「キン肉マン」を探訪する。 ええと、私はもちろん映画館で見てるはずだけど、けっこう昔のことなので(^_^;)、風化しつつある記憶をたどりながら見て行く旅です。一行感想。作画監督森利夫。青二兄貴ボイス声優大行進。 お話。強奪されたチャンピオンベルトとマリさんを取り返すために、キン肉マンの元に超人たちが終結。宇宙の悪の超人と戦う。 出演超人は、キンち...

  • 伏見稲荷 で狐に化かされる話

     先日、京は伏見稲荷に参詣の時の出来事。 千本鳥居の参道を下っている時のこと。向こうから一人の若い男性が登っくるのが見えた。 細くすらっとした、常人離れした、何とも形容しがたい、まるでアニメ絵のようなシルエット。「まあステキな殿方」とお顔をみると、これがなんと、敢えて名前は書かないけど某さんそっくり。(注/私は視力が悪いです。) え?まさか? でもこんなとこに一人でいるわけないから、他人の空似。そ...

  • 水爆と深海の怪物

    水爆と深海の怪物(原題/It Came from Beneath the Sea)1955年アメリカ映画 ハリーハウゼンの特撮を見る映画探索中。 1行感想。アメリカ人は恋愛脳、なのはよくわかった(・_・) 私は多分、この映画は初見。タイトルは知ってた。昔、特撮雑誌のハリーハウゼン特集みたいなのを読んだ時の知識。 今回Blu-ray版を見たのですが、あれ?カラー?モノクロ映画だと思っていた。 なんか事情わかんないけど、別にいいか(^_^;) お話。...

  • シンバッド七回目の航

    シンドバッド七回目の航海(原題/The 7th Voyage of Sinbad)1958年アメリカ映画 1行感想。バービーとケンはきっとこんなイメージ。 ハリーハウゼン特撮のシンドバッド3部作、最初の作品。三部作で企画されていたわけではないだろうけど、この作品だけ制作年が離れていてちょっと古い。映画にもその時代時代の流行りの二枚目、流行りの美女、があるんだな、というのは俳優見て思う。 見てるうちにちょっと思い出したけど、シン...

  • ごめんなさい。私やっぱりQueさんのこと好きなのね…

     私の無意識の領域には、見知らぬ男の死体が沈んでいる…… というのが前回までのあらすじ。 今回たまたま、うっかり「あれ?いない?」と認識することで露見してしまったが、そういったアクシデントがなかったら、私は沼に沈んだ男の死体?に気づかぬまま、蒼井翔太様を崇めていたはずなのね。気がついた途端、きらめいていた世界が火宅になった。ここは本当に蒼井翔太沼だったのか。全然わからなくなった。 自信満々、世に隠れ...

  • スーパー歌舞伎ll「新版オグリ」中村隼人回の感想

    スーパー歌舞伎ll「新版オグリ」 中村隼人回の感想観劇日/2019年11月19日(日)昼の部/新橋演舞場オグリ隼人の1行感想。目が醒めるようなカッコ良さ(*´﹃`*) 猿之助と比較されてしまう酷な立場なのは承知しているので、そこは評点甘いかも。 とにかくカッコよかったです。外見は200%文句はない。特に本水バトルのときなど、アクションも含め、目の醒めるような美しさ、カッコ良さで、惚れ惚れと見入ってしまったわ。これは猿...

  • ウエストサイドストーリー 日本キャスト版 season1

    ブロードウェイミュージカル「ウエストサイドストーリー」日本キャスト版 season1観劇日/2019.11.8ステージアラウンド出演 1行感想。丁寧。正確。精緻。叙情。これが音楽神が聴きたがっていた蒼井トニー翔太の歌。 蒼井トニー翔太の初日に行きました。 もう自分のことのようにどきどきガチガチ(〃▽〃) なんかもう、日本シリーズの初戦みたいな気持ち。あたしの応援でホームランを呼んでみせるわ、みたいな。←おまえが出場して...

  • シンドバッド虎の目大冒険

    シンドバッド虎の目大冒険原題/Sinbad and the Eye of the Tiger(1977年)アメリカ映画1行感想。ロケ地すごくない? 「黄金の航海」の続編。続編といってもお話がつながっているわけではない。しかも主役俳優も違う人だし。そうなんだ(^_^;)外国人の顔って見分けられないから気づかなかった。こちらもカッコイイですな。男前。 今回はヒロインが2人。Hなシーンはないけど、露出はそこそこ。 みどころは、ずばりロケ地。特撮...

  • 空の大怪獣ラドン

    空の大怪獣ラドン(1956年)東宝一行感想。火柱上げて大噴火した阿蘇山は、大量発生した古代生物?は、その後どうなったんだろう?  この夏、実家に戻ったとき温泉施設など行きまして、ラドン温泉て書いてあったんです。ラドン鉱泉だったかな? ラドンてなんだ?放射性物質か?いや違うだろ?などと検索してるうちに「そうだ、ラドンて怪獣があったな、あれってどんな映画だったっけ?」 ということで(^_^;)レンタル映画です。...

  • スーパー歌舞伎ll「新版オグリ」 の感想

    スーパー歌舞伎ll「新版オグリ」観劇日/2019年10月27日(日)夜の部/新橋演舞場  ↑今度の歌舞伎はひかりものだヽ(^。^)ノ別に無くてもいいんだけど買っちゃった。一行感想。オグリ猿之助様の圧倒的なロゴスの支配。 小栗判官の物語は、四代目が襲名前に「当世小栗判官」を見てますが、超面白かったけどあれとは違う物語。三代目猿之助のスーパー歌舞伎「オグリ」は、私は見たことないけど、それとも違うらしいです。 四代...

  • シンドバッド黄金の航海

    シンドバッド黄金の航海(原題/The Golden Voyage of Sinbad)1973年アメリカ映画 あっしまった。これシンドバッド3部作の2作目だったか。まあいいや(^_^;) またまたハリーハウゼンのフィギュアが出てくる映画。 一行感想。アニメとかゲームとか二次創作とかで、我々が抱く「古風なアラブもの」のイメージの源流は、多分この映画。  いやっもう、面白かったですね。えええ?おおお?うわわ?の連続。 原作にあたる「千夜一...

  • アルゴ探検隊の冒険

    アルゴ探検隊の冒険(原題/Jason and the Argonauts)1963年イギリス・アメリカ映画 日本公開1964年予告厳守(`・ω・´)ハリーハウゼン特集。一行感想。俺たちの冒険はこれからだ!(ねたばれあり) アルゴ船の遠征の映画。ギリシア神話映画。 私は、この映画、ひょっとすると映画館で見てるような気がするけど、あまりに昔すぎてわからん。やっぱりTVかなんかで見ただけかも。それもだいぶ昔のことで、主人公キャラやストーリ...

  • タイタンの戦い

    レイ・ハリーハウゼン特集でもやるかの。原題 Clash of the Titans(1981年)アメリカ映画 今日のレンタル映画。 これ前にも一度借りて見てるんですが(この記事)、Blu-ray版があったのでもう一回見ることに。何回見たって面白いじゃん。  一行感想。なかなかええお話(〃▽〃) 衣装や小物、セットなんかも凝っててステキな映画じゃん。(ねたばれ有り) 元々のギリシア神話のペルセウス物語は、この映画とはちょっと違う。い...

  • 劇場版「六神合体ゴットマーズ」の感想

    劇場版「六神合体ゴットマーズ」 先日、配信で主題歌を買いまして。劇場版の。売ってるんだ、買えるんだ、こんな大昔の歌が。 それでにわかに映像見たくなって、レンタルで。 これはですね、歳バレしてもしょうがない、私は映画館で見てます。田舎だったので、同時上映が……何だったかなあ。「アランドロンのゾロ」だっけ? もう一回見に行ったときは「少林寺」だったような…。田舎映画館は2本立て3本立てが普通なの。それも...

  • KING OF PRISM Orchestra Concert

    KING OF PRISM Orchestra Concert2019年10月13日(夜の部)パシフィコ横浜国立大ホール 通し券でエントリーしたけど、結局予算が無くて、夜の部しか申し込めなかった。まさか台風で12日公演がこんなことになるとは。二公演申し込めなかったことは、今となっては私、損したのか得したのわかんないですが。 このイベントの後処理はどうなるのかまだわかんないですが、とにかく13日夜の部に行くことはできたので。横浜線もみなとみ...

  • gift

    「gift」如月ルヰの至上の音楽。私はこれからも蒼井翔太の歌から離れることはないと確信する。「KING OF PRISM shiny seven stars SONGS&SOUNDTRACK」2019年10月発売 結局けっこう長いおつきあいになった「king of prism」の劇伴集。3枚目。 一部のキャラソンをディスク2に収録。ルヰの「MOONSHINE」「gift」はここに収録されてます。 「gift」はゲームアプリのイベントで使用されて、アニメでは登場してない曲。ようやく...

  • 蒼井翔太FCイベント A happy lab. Party 2019 Boo!Boo!Baa! へ行ってきました

     毎年恒例のファンクラブイベント。規模的にいって会場確保だけでも苦労があると思うけど、毎回かわいいグッズ販売あり、ミニライブあり、ファンとの交流企画あり、おみやげあり。入ってて良かったファンクラブ。な催しものです。  動く観音様(蒼井翔太)を拝むのは、春日部以来だわ。無病息災。大願成就。 お布施(物販)もしてきました。事後通販でもいいんですが、手数料送料を考えると現地購入が最善ではあるかな。 私は...

  • Harmony

    2019年10月発売。収録曲は3曲。「Harmony 」「SPOTLIGHT」「Fake of Fake」。 「harmony」と「fake」はTV番組のテーマ曲なので、内容は番組の内容に則したもの。特に疑問を挟むものでもないかな。「Fake of Fake」は番組が終わって、朱音の立ち位置がわかってから聞くと、遠回しで言わんとする歌詞の意味もなるほどなと感じる。 いずれライブ版で聴くのが楽しみ。「SPOTLIGHT」 伴奏にブラスが加わって華やか。 この曲、ライブ...

  • 十王院紙幣のお札入れ

     これで気分は、札びら舞うカケルのプリズムショー(๑╹ω╹๑ ) キンプリグッズ。タツノコショップ、オンラインでこれ買いました。5000円くらいだったかな。 お札柄てのがいいじゃん。もう一目惚れ(*´﹃`*) 財布のぶら下げお守りは神社仏閣と決めている。これは鳳来寺のフクロウです。↓反対側はこんなかんじ。  二つ折りの札入れ。合皮。キャラグッズなので、強度はそれなり。 マチ部分もないので、諭吉もコインもあまり入りま...

  • 無意識下の書架

     観音様を拝んでいるはずが、他の男に見とれていました。売女め!尼寺へ行け( ꒪⌓꒪)というのが前回までのあらすじ。 いったい私に何があったのか。どこでこの男と遭遇してしまったのか?どこが迷いの入り口だったのか? 実はわからない。思い出そうとしても全く覚えてない。 気がついたのは去年の秋。2度目のカルライの時だった。 「あれ?いない?」いないって誰が?ほらあのダンサーさん。 でも、そこでもっと重大な疑問...

カテゴリー一覧
商用