searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

sokyudoさんのプロフィール

住所
草加市
出身
太田市

キネシオロジー、クラニオセイクラル・ワーク(クラニオ)、鍼灸などを中心に施術を行っている治療家です。日々の臨床で発見したさまざまな治療法の紹介や、毎日の生活で感じたことなどを、つれづれなるままに綴っています。治療の最新情報(?)の入手のために、あるいは、治療家なるものの生態を知るために、ご活用いただければ幸いです。 治療院のHPは http://sokyudo.sakura.ne.jp です。

ブログタイトル
キネシオロジーとクラニオの蒼穹堂治療室
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sokyudo
ブログ紹介文
蒼穹堂治療室の院長が送る、極私的治療論とお役立ち(?)情報の数々。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2008/10/21

参加カテゴリ

健康ブログ / キネシオロジー

メンタルヘルスブログ / うつ病(鬱病)

病気ブログ / 治療・治療師

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sokyudoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sokyudoさん
ブログタイトル
キネシオロジーとクラニオの蒼穹堂治療室
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
キネシオロジーとクラニオの蒼穹堂治療室

sokyudoさんの新着記事

1件〜30件

  • 犬狼都市・感染都市

    11/19、新宿梁山泊の『唐(から)版犬狼都市』を見に行った。これは元々、6月に新宿花園神社で公演されるはずだったものが新型コロナの感染拡大で中止になり、今回はキャストを変更して、場所も下北沢の特設紫テントに変わった。テントが建ったのは、チラシによると下北線路街空き地となっているが、実際には住宅地の真ん中であり、開演前の座長、金守珍(キム・スジン)の口上では、当初は換気をよくするためテントの側面を葦簀(よしず)にしていたら、近隣住民からうるさいと苦情が来て、密閉型に戻したのだとか。そのため、逆に前後からの空気の通りをよくして換気できるようにしたらしい(ついでに、客席が冷えるかもしれないということで、休憩時間に劇団員が甘酒を売っていたが、19日を含めて公演のあった頃は季節外れの暖かさで、夜だったものの私自身は全く...犬狼都市・感染都市

  • 『鬼滅の刃 無限列車編』を見てきた

    『劇場版鬼滅の刃無限列車編』を見てきた。『鬼滅』は元々TVシリーズを全話リアルタイムで見ていたので、その流れで劇場版も見に行ったのである。ちなみに今、世の中は熱に浮かされたように『鬼滅』、『鬼滅』と大盛り上がりだが、私自身はそこまで好きな作品ではない。TVシリーズと劇場版を合わせた作品の評価は、点数なら6.5/10、A~Eの5段階評価ならC+といったところか。要は、6点は出せても7点は付けられないし、Cだとちょっと低いけどBでは高すぎる、というのが私の中の『鬼滅』の位置づけだ(原作は読んでないし読む予定もないので、あくまでアニメとしての『鬼滅』の評価だが)。「無限列車編」に関しても、『鬼滅』自体が“熱血バトルマンガ”であるのに対して、私はそもそも天邪鬼な人間で、熱血展開になればなるほど心が冷めてしまう質(たち)...『鬼滅の刃無限列車編』を見てきた

  • NHKEテレで放送している『ねほりんぱほりん』という番組がある。山里亮太とYOUが司会を務めるトーク番組なのだが、毎回登場するゲストが全員、顔出しNGの“わけあり”の人たちばかり(これまで登場したゲストは、元極道、薬物依存症、プロ彼女、地下アイドルオタク、ゲーマー、子供を虐待していた人、震災で家族が行方不明の人、プロになれなかった元奨励会員、などなど)。そのため、トーク音声はそのままに、画面上は山里亮太とYOUはモグラ、ゲストはブタの人形で、人形劇のように構成されている(司会の2人がモグラなのはゲストを深堀りするため、そしてゲストがブタなのはタブー(禁忌)のもじりだそうだ)。その『ねほりんぱほりん』がseason5を迎え、その一発目が「“世界一”のグルメガイド本調査員」だった。審査の公平性を保つため、詳細は一切...星

  • カバラと「生命の木」 23

    「カバラと『生命の木』」の第23回。前回までに10個のセフィラのうち上位6個を詳細に見てきた。次は第7セフィラ、ネツァクに入るところだが、その前に高次から低次へという観点から「生命の木」の構造を概観しておきたい。前にも述べたように、「木」の最上部はケテル、コクマー、ビナーが「至高の三角形」を形成している。この部分は以降に生じる顕現の土台となるもので、便宜上、存在の根本原理、「純粋存在」と「能動性」、「受動性」の相対する原理を表すとされているが、実のところ人の理解を超えた領域である。次に現れるのが、ケセド、ゲブラー、ティファレトが作る「機能的三角形」で、これらは「同化」、「異化」、「均衡」を表している。顕現はこの3つの原理によって起こることから、「至高の三角形」が潜在的なものであるのに対して、「機能的三角形」は顕...カバラと「生命の木」23

  • 「天晴れ!」とはとても言えなかった『天晴爛漫!』

    アニメ『天晴爛漫!』が最終回を迎えた。これはP.A.WORKSが制作したオリジナル・アニメで、元々2020年春アニメとして4月から放送が開始されたが、新型コロナの影響を受けて3回で中断。新たに夏アニメとして、既に放送された3回分を含めて7月から放送されていたものだ。物語についてアニメの公式サイトには、19世紀が終わり20世紀の幕が上がろうとしている時代…天才だが社交性0のエンジニア『天乃天晴』と、凄腕だが臆病な侍『一色小雨』はある事故でアメリカに漂流してしまう。無一文の二人が日本に帰るために選んだ方法は「アメリカ横断自動車レース」に参加すること。スタートは西海岸ロサンゼルス、ゴールはニューヨーク。自作の蒸気自動車で荒野を駆け抜け、クレイジーなライバルと競い合い、アウトローや大自然から身を守り…果たして二人は過酷...「天晴れ!」とはとても言えなかった『天晴爛漫!』

  • 不正ログインでカードが一時利用停止に!?

    SMBCカードからメールが届いた。不正使用防止モニタリング調査によって第3者による不正ログインが発覚し、カードを一時的に使用停止にしたという。実際に届いたメールがこちら。しっかしヒドい文面だ。当社の検出を経て、第3者が不法悪意ログインあなたの三井住友ニコスwebサービス。とかお忙しいところ大変恐れ入りますが、下の【お問い合わせ窓口】まで、なお、ご契約いただいているカードについては…とか、文章が日本語になってない(というか、もはや文章ですらない)。銀行やカード会社からの連絡にこんな不正確で意味不明な日本語が使われることはない。それに何より、そもそもSMBCカードなんて持ってないのよ私。持ってもいないカードのwebサービスが不正ログインされたり、ましてやカードが不正使用されたりすることはあり得ないんだ。詐欺メールに...不正ログインでカードが一時利用停止に!?

  • 全てに負けていたとしても、諦めるかどうかの選択だけはまだ自分の掌に残されている。

    『AERA』インターネット版に出ている草刈正雄の記事がとてもよかったので、ここでそれを紹介したい。内容は草刈正雄の書いた『人生に必要な知恵はすべてホンから学んだ』(朝日新書)の抜粋、再構成で、元々は本のPRのためのものなのだろうけど、読んでいて胸に響くものがあった(なお、私は『人生に必要な知恵は~』はまだ読んでいない)。ネタとなった『AERA』の元記事は↓https://dot.asahi.com/dot/2020080600029.html?page=1&fbclid=IwAR2G8z13HAwA0FFJK46rksxZRx3aILtg9ki6aANTMFkUE7uBqHDEUuInahI草刈正雄といえば、私は出世作となった『汚れた英雄』を映画館で見たし、真田幸村を演じたNHKドラマ『真田太平記』も大好きだっ...全てに負けていたとしても、諦めるかどうかの選択だけはまだ自分の掌に残されている。

  • コルナ(悪魔の型)

    以前、アニメ『炎炎ノ消防隊』に出てきた「虎拉(ひし)ぎ」という手の形についての記事を書いたが、今回は2020年夏アニメとして放送中の『炎炎ノ消防隊弐ノ章』第四話、第伍話に出てくる「コルナ(悪魔の型)」という手の形について考察する。アニメに出てきたコルナの形は『霊符全書』(大宮司朗、学研)の付録「道教秘印集百訣全図」にある九牛訣そのものである。立てた2本の指が悪魔の角に見えることから「悪魔の型」とも呼ばれるコルナは、主人公の特殊消防官、森羅久坂部(しんらくさかべ)が、所属する第8特殊消防隊の秋樽桜備(あきたるおうび)大隊長から伝授されたものだ。桜備は「いざという時、このサインからロックを思い出して、気持ちを奮い立たせる」のだという。そして森羅はコルナの形を作ることで、爆発的な力を得る。そのシーンに描かれた手の形を...コルナ(悪魔の型)

  • 何か面白いことはないかと劇場に出かける

    7/3に燐光群の舞台『天神さまのほそみち』を見に行ったのに続いて、8/1は演劇実験室◎万有引力の舞台『√何か面白いことはないかと劇場に出かける』を見に行った。場所は燐光群と同じく下北沢のザ・スズナリである。この『√』は「疱瘡譚または伝染する劇」と「眼球譚または迷宮する劇」の2本からなっていて、そのどちかを選ぶ。ちなみに劇団のHPによると「疱瘡譚または伝染する劇」は、アントナン・アルトーの「演劇とペスト」と、その演劇論を寺山修司が大胆に意訳作品化した「疫病流行記」を題材に、疫病と演劇、観客と演劇、劇場と演劇との関係性(引き合う孤独の力)を改めて問い直そうというものである。(後略)「眼球譚または迷宮する劇」は、これまでの万有引力の記録映像からアンソロジー的にまとめた、謂わば、「終わってしまった公演の『予告篇』」であ...何か面白いことはないかと劇場に出かける

  • カバラと「生命の木」 22

    「カバラと『生命の木』」の第22回。今回も第6セフィラであるティファレトについての続き。前々から述べているように、ティファレトは「生命の木」において「中央の柱」に属する。そして、その「中央の柱」をマクロコスモス的にではなくミクロコスモス的、つまり宇宙論的にではなく心理学的に見ると、まずその上端に位置するケテルは個体化された存在がその周囲に成立する場所であり、そこは意識そのものというより「意識の核」と見なされる。次に来る不可視のセフィラ、ダートは「中央の柱」の上にあるものの、厳密には「木」とは別の次元に属している。つまり「木」はティファレトに到達して初めて、個体化された明確な意識に至るのである(ただし、それは我々が通常、意識として捉えている脳意識や心霊意識とは異なる、というのは「21」で述べたとおり)。更に「21...カバラと「生命の木」22

  • 半年ぶりくらいに行った東京は…

    4月に新型コロナの感染拡大があってから6月に東京アラートが解除されるまで、東京に行くのはずっと止めていた。アラート解除後は西新井に一度、北千住に二度行ったものの、どちらも私の住む草加からは東武線の急行で1,2駅のところにあるので、「ちょっとそこまで」くらいで、いわゆる「東京に行く」という感覚ではない。このところ近所に買い物に行く時もそうだが、電車に乗る時も、キネシオロジーの筋反射テストで新型コロナの感染者が近くにいないかどうかチェックしていて、反応のある人(実際に感染しているのか、単に服などにウィルスが付着しているだけなのか明確に切り分けられないので、その両方の可能性を引っくるめて以下「ウィルスを持ってる人」と書く)のそばには行かないようにしている。西新井や北千住に行き来する際に東武電車の中で調べた限りでは、(...半年ぶりくらいに行った東京は…

  • 『イエスタデイをうたって』の「あしたはどっちだ?」

    2020年春期のアニメは、新型コロナの感染拡大の影響で放送延期や放送中断になる作品が相次いで寂しい限りだったが、それでも粒ぞろいの作品が揃っていたように思う。中でも『波よ聞いてくれ』と『イエスタデイをうたって』の2本は出色の出来で、仮に全ての作品が予定通り放送されていたとしても、この2本が春期のトップ2になることは揺るがなかっただろう。で、ここでは最終回を前に、そのうちの『イエスタデイをうたって』について考察する。『イエスタデイをうたって』は冬目景(とうめけい)の同名のマンガが原作。私は冬目景作品では『羊のうた』と『黒鉄(くろがね)』は読んでいたが、『イエスタデイ』はそういうマンガを書いていることは知っていたものの全く読んでいなかった。Wikipediaによれば、連載開始は1998年だが、もともと遅筆な上、連載...『イエスタデイをうたって』の「あしたはどっちだ?」

  • アニメ『波よ聞いてくれ』について聞いてくれ

    2020年春期のアニメは、新型コロナの感染拡大の影響で放送延期や放送中断になる作品が相次いで寂しい限りだったが、それでも粒ぞろいの作品が揃っていたように思う。中でも『波よ聞いてくれ』と『イエスタデイをうたって』の2本は出色の出来で、仮に全ての作品が予定通り放送されていたとしても、この2本が春期のトップ2になることは揺るがなかっただろう。で、最終回を前にそのうちの『波よ聞いてくれ』について語るので、聞いてくれ。『波よ聞いてくれ』の第1話は、主人公の鼓田ミナレがラジオの生放送で、朝の3時半、北海道のある川岸でヒグマにガン見されていると語るシーンで始まる。と、ここから先は公式がYouTubeにその第1話をフルでアップしているので、それを見て頂戴。動画を見てくれた人はもう知ってるだろうけど、見ないで記事を読んでる人も多...アニメ『波よ聞いてくれ』について聞いてくれ

  • 見ることは人間の歴史で最初の魔術である

    見ることは、人間の歴史で最初の魔術だ。ゆえに、多くの土地において邪視(イーヴル・アイ)は怖れられ、同時に自然界にあるいくつかの神秘的な現象も瞳として解釈された。(『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿case.魔眼蒐集列車』より)人体というのは極めて複雑なものだから、人の感覚器についても、もちろん「全て完璧に分かった」ということは未来永劫ないとしても、現時点でもかなりのことは分かっていると思っていた。けれども、この本はそんな思い込みを木っ端微塵に吹っ飛ばす──これはそういう本だ。この本──『ヒトの目、驚異の進化』は、理論神経学、進化神経生物学の研究者、マーク・チャンギージーが、人間の目をテーマにした自身の論文を元に一般の読者向けに書き上げた科学書である。学術論文がベースだが、各章のサブタイトルが振るっている。全体は大...見ることは人間の歴史で最初の魔術である

  • 神託は下った

    新型コロナについて人がどう語っているか、先の「コロナ禍で世界はどうなる…みたいな」で触れたが、では人ならぬ存在は今年をどう見ているのか?──というわけで、今回は神様の見解。といっても私は霊感とは無縁で「神の声が聞こえる」などということは全くないので、内容はtocanaからの「粥占(かゆうら)」の話だ。ちなみに、tocanaはオカルト話や猟奇的事件など怪しげな記事を集めたポータルサイトなので、あまり本気に取らないように。元記事はこちら↓https://tocana.jp/2020/01/post_139750_entry.htmlhttps://tocana.jp/2020/03/post_149039_entry.htmlさて、元記事にも書かれているが「粥占」とは、年頭(これは現在の暦を使うところもあるし旧暦を...神託は下った

  • キネシオロジーと感覚機構

    キネシオロジーには、セミナーなどで明に教えられることがほとんどないのに、なぜかみんな知っていて、当たり前のように使っていることがいくつかある。例えば、目を使った検査もその一つ。キネシオロジーで主に用いられる検査としては、手で相手の体(自分に用いる場合は、自身の体)のさまざまな部分に手を触れながら筋反射テストを行い、体のどこに問題があるかを特定する(=セラピーする箇所をローカライズ(特定)する)セラピー・ローカライゼーション(TherapyLocalization;TL)という方法がある(なお、TLはただ触れるだけだが、更に皮膚を牽引したり圧をかけたりといった物理的操作を加えて検査する、チャレンジという方法を用いることもある)。しかし、手で物理的に触れる代わりに、そこにただ視点を向けることでTLと同じことができる...キネシオロジーと感覚機構

  • コロナ禍で世界はどうなる…みたいな

    「無責任な『意見』というものは、この世で一番安い商品だ」と言ったのはナポレオン・ヒルだったかどうか忘れてしまったが、新型コロナウィルスの感染拡大に合わせるように、さまざまな人たちが「世界はこれからこうなる」的な話をこぞってネットに上げている。その大半はまさしく無責任な安い「意見」でしかないので、改めて省みる必要もないが、それでもその読みがどこまで正しかったかは興味のあるところではある。例えば本田健さんは、3/10頃からFacebookLiveやYouTubeなどで珍しく時事ネタについて積極的に語っている。私は彼のセミナーも何度か受けたことがあって、電子書籍元年と言われた年には「これから2,3年もすれば、一部の超ベストセラーや美術関係の豪華本などを除いて、紙の本は消えてなくなるわけで…」と言っていたり、リーマン・...コロナ禍で世界はどうなる…みたいな

  • カバラと「生命の木」 21

    「カバラと『生命の木』」の第21回は、第6セフィラであるティファレトについての「20」からの続き。ティファレトは「生命の木」の至高の三角形に続くセフィロトの三つ組み(機能的三角形とも呼ばれる)の機能上の頂点に位置している。至高の三角形という第1の三つ組みに続くこの第2の三つ組みは、霊的発展を遂げていく個体(つまり霊的魂)を表す。霊的発展を成し遂げた霊的魂からは、人格が流出する。こうして、この第2の三つ組みは「大霊」、「高次の自己」、「清なる守護天使」を形成する。内なる耳にしばしば聞こえてくるのは、この「高次の自己」の声に他ならない。前回述べたように、「生命の木」の「中央の柱」は「意識の柱」でもある。我々が一般に意識として考えている脳意識は、第10セフィラであるマルクトのものである。我々がマルクトに囚われていると...カバラと「生命の木」21

  • 『マギアレコード』 あるいは混乱の物語

    う~ん、何がしたいのかサッパリわからん…(-_-;;週十何本もアニメを見ているとそういうのも少なからずあって、大抵は1,2話で切ってしまうのだが、『マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝』は全13話を最後まで見た。だって『まど☆マギ』が大好きだったから。けれども見終わって思ったのはう~ん、何がしたかったのかサッパリわからんかった…(+_+;;ということだけだった。アニメ『マギアレコード』は元々ソーシャルゲームが原作で、今回も「ソシャゲ原作のアニメは失敗する」というジンクスを証明しただけになってしまったな、と。以下、『マギアレコード』(1期?)のネタバレなしでは何も書けないので、ネタバレがイヤな人はここまで。でもPVくらいは付けておこう。魔法少女になるには、何か願いを1つかなえてもらうことを代償にキュウべえと契...『マギアレコード』あるいは混乱の物語

  • 緊急事態宣言に思う

    新型コロナウィルスの感染が拡大する中で、さまざまなところから政府による非常事態宣言を求める声が上がっている。それは感染拡大を抑え医療崩壊を起こさせないようにするためだ、というが、これは私の目にはとても奇妙なことに映る。既にメディアによって伝えられているとおり、この緊急事態宣言には法的拘束力はあまりない。仮に出されたとしても、それで人々の行動を強制的に抑えることができるわけではなく、今の「不要不急の外出自粛のお願い」とほとんど何も変わらないからだ。「それでも政府が非常事態を宣言することで、今までより強い心理的効果がある」と言う人もいるが、「自粛のお願い」にしても「非常事態宣言」にしても,それに従わない、あるいは何らかの理由でそれに従えない人は一定割合いるわけで、「より強い心理的効果」がどれだけの変化をもたらすか(...緊急事態宣言に思う

  • 『映像研には手を出すな!』に手を出せ!

    2020年冬期もそろそろ終わろうとしている。今期も週10数本のアニメを見ているが、その中のベスト1は間違いなく、3人の女子高生が「最強の世界」を実現すべくアニメ制作をする『映像研には手を出すな!』だ。アニメでアニメ制作の話を描く、というと『SHIROBAKO』という前例がある。この『SHIROBAKO』は、毎週辛辣なアニメ批評を配信している某アニメYouTuberが手放しに絶賛する作品で、私も(本放送は見なかったが再放送で、第1話を除いて)最後まで見ている(だけでなく、TVシリーズを見たからということで劇場版まで見に行った)。ただ、私にはTVシリーズも劇場版も、よくある「お仕事もの」の1つにしか感じられず、アニメ制作会社という舞台設定は斬新ではあるものの、見ていてあまり乗れなかった(アニメに限らずドラマでもドキ...『映像研には手を出すな!』に手を出せ!

  • 『君主論』を読む

    マキアヴェッリ(本書の記法ではマキャヴェッリ)の『君主論』については毀誉褒貶含めてさまざまに言われているが、実際に通読した上でそれを言っている人はどれほどいるだろう?──というわけで読んでみた。最初に通読したのは2019年で、今回は二度目の通読になる。『君主論』はマキアヴェッリがロレンツォ・デ・メディチ(大ロレンツォの孫で小ロレンツォと呼ばれる)に献呈した冊子で、自身の経験から導き出した君主のあり方について述べたものである。君主のあり方について述べた書物としては、東洋においては『貞観(じょうがん)政要』がよく知られている。「帝王学の教科書」とも呼ばれるこれは唐代に編纂されたもので、平和で政治的にも安定していた貞観の治という時代をもたらした皇帝、太宗の言行が記され、その治世の要諦が語られている。この『貞観政要』が...『君主論』を読む

  • 腰痛放浪記

    この記録は、もしかしたら私の遺書になるかもしれないし、あるいはまた、私自身に回生のきっかけを与えてくれるかもわからない。第1章の冒頭に記されたこの言葉は、ひどい腰痛になって2年後のもので、この当時、著者はまだこの腰痛との終わりの見えない戦いの中にあったはずだが、何と全くその通りだったことがわかる。夏樹静子の『腰痛放浪記椅子がこわい』は、まさに夏樹静子という存在の遺書であり、回生の記であったのだから。夏樹静子とはもちろん、日本のミステリ史にその名を刻む女流作家、夏樹静子である。その彼女が腰痛を発症したのは、まえがきによると1993年1月のことだったという。その症状は毎日毎日、ほとんどの時間、腰の痛みに苛まれている。痛みの質や程度は時によってちがうが、腰全体がまるで活火山になったように熱感を伴ってガンガン痛い時や、...腰痛放浪記

  • 「わかる」ということ

    ここのところ「わかる」ということについて考えている。インターネットによって調べ物は格段に楽になった。例えば忘れてしまった漢字や英語の綴りなどは端末さえあればすぐに見つけられるし、一面識もない人間のプロフィールなども、さまざまな情報を辿って付き合わせれば、かなり詳しく知ることができる。そういう意味では、いろいろなことがたやすく「わかる」ようになった。けれどもそれは、せいぜい「知らなかったこと知る、忘れてしまったことを知り直す」というレベルまでのことで、それを「理解する」ことや「腑に落ちて使いこなす」ことは以前と全く変わらない。いや、むしろただ「知った」だけのことを、もっと深い意味の「わかった」と混同しやすくなったことで、より難しくなっているのかもしれない。では、ただ「知る」ことと深い意味の「わかる」とは何が違うの...「わかる」ということ

  • 「らしさ」の呪縛

    今朝のNHK『あさイチ』の特集は「女らしさを押しつけないで!」だった。近年は「女らしく」とか「男らしく」とか、あるいは「○○家の人間らしく」とかetc.、とにかく「○○らしさ」が忌み嫌われる時代である。で、そんな「○○らしさ」を忌み嫌う人たちが向かうのは、「自分らしく生きようよ」というところである。どうにもよくわからない。「女らしさ」とか「男らしさ」とか「○○家の人間らしさ」とかは全て周りから押しつけられた実体のない幻想で、「自分らしさ」とは誇るべきリアルだという考え方が。私は子供がいないので今の教育現場のことはマスコミ報道などを通じてしか知らないが、今の学校はかつての画一的な教育を否定して、生徒の個性を最大限に伸ばすことを大きな柱としているようだ。もし私が今、中高生なら、そうした方針には諸手を挙げて賛成だった...「らしさ」の呪縛

  • 虎拉(ひし)ぎ

    同名のマンガのアニメ化で、2019年末にその第1期の放送が終了した『炎炎ノ消防隊』。そのレビューをしようというのじゃないのでストーリーには触れないが、なかなか面白かったので興味のある人は見てくれ(今なら公式が1/31までの期間限定で全話をYouTubeで公開している)。この記事は、その18話で出てきたものについての話だ。その18話とは、主人公の特殊消防官、森羅久坂部(しんらくさかべ)とその同僚、アーサー・ボイルが、第7特殊消防隊の大隊長、新門紅丸(しんもんべにまる)の下で鍛え上げられる、という回なのだが、その中で新門大隊長は森羅に「虎拉ぎ」という手の形を教える。古武術の中で使われる手の形の1つで、脚の力を強めるものだという。物語の中で新門は「虎拉ぎ」の作り方を、「人差し指を親指を付け根に、親指を小指の付け根に持...虎拉(ひし)ぎ

  • カバラと「生命の木」 20

    「カバラと『生命の木』」の第20回。第6セフィラであるティファレト「美」の本質は、それが「生命の木」全体の均衡の中心にあることである。ティファレトは「中央の柱」に位置し、「中央の柱」の一段上にはケテル、一段下にはイエソドがある。つまりティファレトはケテルにとっては子、イエソドにとっては王であることを意味するとともに、ティファレトはケテルとイエソドという2つの異なる意識が焦点を結ぶ、力の次元と形の次元との結節点にある、ということでもある。ティファレトを中心とする6つのセフィロトはアダム・カドモン(元型的人間)とも呼ばれる。マルクトという形の王国の背後で物質の受容性を完全に支配しているのが、この6つのセフィロトであるからだ。ティファレトの中に見い出すことができるのは元型的観念に変容した元型的理念であり、それは「受肉...カバラと「生命の木」20

  • 年末に急にプリンタが使えなくなってバタバタ

    ちょうど1年前の年末、長く使ってきたOKIのMICROLINE8wUが使えなくなり、新しいプリンタCanonSateraLBP6030(中古だけど)を入れたばかりだったというのに、また同じプリンタを買い直さなければならなくなるとは…。少し前、プリンタが印刷中に紙詰まりを起こして、詰まった紙をちょっと乱暴に引き抜いたのだが、それがいけなかったようで、それ以来、給紙トレイから紙がピックアップできなくなった。どこかの部品を傷つけてしまったか、何かの調整を狂わせてしまったか、いずれにせよ修理すれば直すにはそれほど手間がかかるものではないと思うが、悲しいかな今は修理に出すより別のものを買った方がずっと安くて時間もかからない(紙がピックアップできなくなったプリンタは2018年末にAmazonのマーケットプレイスで6400円...年末に急にプリンタが使えなくなってバタバタ

  • 雪が白い時、かつその時に限り

    漢の時代の中国を舞台とした連続殺人事件を描き、ハヤカワ・ポケミス初の華文ミステリとなった『元年春之祭(がんねんはるのまつり)』に続く陸秋槎(りくしゅうさ)の長編第2作『雪が白いとき、かつそのときに限り』は、ポケミスとは思えない装丁が印象的な、高校が舞台の痛みに満ちた青春ミステリ。この2作に共通するのはそれが「少女」の物語であるということだ。が、その前に…今作の『雪が白いとき、かつそのときに限り』というタイトルは、「バナッハ-タルスキの定理」で知られる数学者、アルフレッド・タルスキの著書から引用されたもので、1つには「雪」が物語の中で密室状況を作る重要なキーアイテムになっているからだが、それ以上にこのタイトルには物語全体を貫く重要な意味がある。この「~の時、かつこの時に限り」(英語ではif,andonlyif~)...雪が白い時、かつその時に限り

  • Lost of Humanity

    「恥の多い生涯を送ってきました」劇場アニメ『HUMANLOST人間失格』に対するネットでの評価がことのほか低い。それは(特に太宰治や『人間失格』のファンは)、近未来を舞台としていても話としてはやっぱり『人間失格』のはずだと思ってこれを見てしまうからだろう。けれども『HUMANLOST』は『人間失格』が原案(間違えるな、原作じゃない)とうたっていても、冲方丁(うぶかたとう)によって再構築されたそれには多分、オリジナルの『人間失格』的な要素は3つの手記という形式と登場人物の名前くらいしか残っていない。何より、この作品において「人間失格」という言葉は、オリジナルとは全く別の意味を持って物語全体を貫いている。『HUMANLOST』の印象について過去の作品で言い表すとしたら、『ハーモニー』と『AKIRA』と『攻殻機動隊』...LostofHumanity

カテゴリー一覧
商用