プロフィールPROFILE

youjijiangさんのプロフィール

住所
中国
出身
福島県

中国語の簡体字・繁体字・ハングル表記があります。

ブログタイトル
Youjiの平々凡々
ブログURL
https://youji.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
中国・台湾・韓国の芸能・ドラマ・ニュースを中心に中国赴任にちなんだ記事を掲載
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2008/10/17

youjijiangさんのプロフィール
読者になる

youjijiangさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,064サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,461サイト
アジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 712サイト
外国語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,786サイト
北京語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 75サイト
中国語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 973サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,064サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,461サイト
アジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 712サイト
外国語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,786サイト
北京語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 75サイト
中国語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 973サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,064サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,461サイト
アジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 712サイト
外国語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,786サイト
北京語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 75サイト
中国語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 973サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、youjijiangさんの読者になりませんか?

ハンドル名
youjijiangさん
ブログタイトル
Youjiの平々凡々
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
Youjiの平々凡々

youjijiangさんの新着記事

1件〜30件

  • 上海の小さなお店事情

    上海の物価は年々上昇していて、日本に住んでいると毎年同じものは同じ値段で売っているのが不思議なくらいです。世界のインフレは半端ないです。 小さな店は次々閉店していました。 閉店の理由は立ち退きです。 証拠写真を撮ってきました。 いつもTシャツを買っていたお店も、太極拳のウエアを買っていたお店も尽く閉店、移転していました。 2元店(全フロア2元でものが買えるお店)は10元店になっていました。 こうして魅力的なお店がなくなって寂しくなりました。 たまに安売りしているお店もあるので全部が全部じゃないですが、次はもうないかもしれないと思いながら買い物をしました。 続く・・・

  • 上海新世界大丸 デパ地下

    デパ地下にやってきました。 ここはフードコートがちょっと立派になったような、小さな店舗が集まったような空間でした。開店したばかりで、まだ準備ができていないテナントが目立ちました。 お昼時に当たったせいか、食事のお店はすでに満席の店が続出でした。 私たちは、小さな胃袋なので食べたいものを食べようと、スイーツを選択しました。 この下の品揃えから選択。 実際はこんな感じです。 アーモンドが違うって、お友達が言ってました。 こんなものだろうと思いますが。 ちなみにここは韓国系のお店でした。 続く・・・

  • 上海 南京東路の大丸?!!!

    オープンしたばかりの「上海新世界大丸」に行きました。と言うか、通りかかったので、入りました。 南京東路にお店を出すなんて、どれだけ出店料金が掛かったのか!想像できません。DAIMARUさんも思い切ったことをしたものです。 外から見ると写真に入りきらないので小さく見えますが、かなり広いです。 中を撮ってみますがやはり入りきらないです。大きな吹き部け! そして、グルグル巻いているのが エスカレーターです。 こんな事にもいちいち驚いて、田舎者なのでしょうがないです。 そして、何やら並んでいる女子を発見。これは化粧品サンプルをもらう機械で、タッチパネルで若者向きでした。 中をざっとみて、楽しみのデパ地下に潜入です。 続く・・・

  • 上海 豫園の湖心亭

    小籠包でお腹を満たした後、芥川龍之介が立ち寄った場所でお茶をすることにしました。 入り口を入るとお茶を揉んでいるところが見れます。 かつては1Fでもお茶ができたのですが、今はお土産が置いてあるだけで2Fに通されました。 メニューを見せられ、あまり考えもせず2つ選びました。これが後から一番高いのを注文していたと気づき、ちょっと後悔。でも、お茶はいいものでした。 鳳凰広東烏龍と雲山紅茶でした。サービスでお菓子やうずらの卵をお茶で煮たものが出てきました。 証拠のレシートを貼っておきましょう。レートは1元=16円です。 それから、音楽もつきました。どこの言葉かわかりませんでしたが、「メンソーレ」って言ったのが驚きました。発音が似たような言葉があるのかもしれません。 動画も貼れるのか実験。 とても素敵な時..

  • 上海 豫園で小籠包

    上海の茶場で偶然お会いした、某中国茶店の社長と豫園の小籠包を食べにに行くことになりました。 少し並びましたが、あっという間に中に入れました。まあ、11時ですから。 昔、ここに来た方はがっかりされると思いますが、今は一律料金でお持ち帰りのものは無くなりました。全員並んでテーブルで食べなければならないので、タイトな時間で来ると割愛することになるかもしれないです。 中も大きく変わりました。小綺麗な感じになって、初めてでも大丈夫。チェック方式です。メニューの欄にチェックを入れて店員さんに渡します。言葉の壁はありません。英語表記もついています。 小籠包が出てきました。 画面が転ぶとそのままですみません。 この時は一番の目玉蟹味噌が入った68元の小籠包でした。 実はこの後、友人ともここに来て小籠包を食べました。普通のでも十分美味..

  • 上海で使えるSIMを買ってみた

    あるサイトで見かけた、海外SIMをAmazonで思い切って買って使ってみました。 まず、SIMを購入す流のですが、3日使えるもの、5日使えるもの、7日使えるものがありました。私は、今回6日間の旅行でしたので、最後の日は飛行機に乗る移動日だし、5日間使えればいいなと思いそのSIMにしました。1750円ぐらいだったと思います。 ※iPhoneの場合少しややこしくなるようなことも書いてあったので、そのページをプリントして持って行きました。結果的には何もなかったのでよかったです。(私のiPhoneはワイモバイルでした) このSIMは上海の空港でも売っていますが、中国ではネットの規制が強力で、LINEやFacebookなど私たちが一般に使っているサイトはブロックされて送信できません。(LINEはチラッと見ることはできます)なので、日本で買うことをお勧めします。 それか..

  • 上海 交通カードロック解除

    交通カードを1年間使わないとロックされて使えなくなりますが、地下鉄の駅で解除してもらう事ができます。 今回は2号線で解除してもらうことにしました。 以前は駅から人がする業務がなくなって全て機械操作になって、しかもキャッシュが使えなかったりして大変困りましたが、また復活したようです。 2号線のロック解除をしてくれる場所は20号出口の駅員さんのみです。どこで聞いてもそう言われ、渋々歩きました。 見た目は、本当にここかどうか心配になるような外見です。 私は改札の中にいたので脇からお願いしました。 言葉がわからなかったら、ここまでたどり着けるかなと思いながら広い構内を歩きたどり着いた感じでした。駅の構内としてはかなりはじの方でした。 ちなみにここではカードを返してデポジットを受け取る事ができます。 他にもロック解除とカードの返却ができる駅が復活し..

  • 上海 お散歩

    1日目、ホテルに到着後、荷物お置いて外出です。周辺地域を散策することにしました。 まず、以前はほとんど見られなかったガソリンスタンドがそこかしこにあるようになりました。 ホテルからすぐそばに茶場があるので、そこには陸羽の像がありました。陸羽は日本の茶湯でもお馴染みの方です。 この像があるのが、画面の右側(画面にはないです)、奥にホテルが見えます。 のんびりとしたところなので、おじいちゃんが孫の面倒を見ている姿がよく見られます。 下記の子供は電動のスケボーに持ち手がついているようなものに乗ってました。日本では公道は走れないのでちょっと羨ましかったです。 それから、近くではありませんが、ローソンがありました。中は陳列や接客態度が日本のローソンにすごく近かったです。10年前と比べると、上海人も進化しています。 スー..

  • 上海 マリオットホテル

    上海に来ました。 ベルトラのポイントがあったので、空港から初めて専用車でホテルにいきました。タクシーより若干高めですが、ホテルの場所がわからない時に便利ですね。ちなみに予めgoogleでホテルの場所を見ようとストリートビューを見ようと思ったら、ストリートビューが存在していませんでした。 また、今回はお茶の買い付けで上海に来ました。(中国茶教室用) なので、ホテルはお茶の買い付けに便利な大寧国際茶城のすぐ脇にあるマリオットにしました。歩いて地下鉄1号線の地下鉄もすぐです。 ホテル選びは安く泊まろうと思うと毎回苦労するのですが、とにかく上海は飛行機代もホテル代も高いので予算内っていうのが厳しいですね。今回は飛行機がANAの溜まったマイレージだったので予算内で収まりました。 さて、お部屋はツインになってますが、これには訳があって、途中からお友達が合流することになったので..

  • ニース 旧市街でお買い物

    ニースの旧市街に来ました。(下書きに残っていた書きかけのを完成させアップしました) マルシェは観光地化していて時間も限られてるし、お買い物にはあまり適さなかったのですが、同じような料金体系で旧市街ではお買い物や飲食が楽しめます。 ヨーロッパでお土産やさんというとアラブ系の香辛料のお店やハーブ、紅茶のお店が多いですが、ニースでは近くにマルセイユがあるので石鹸のお店もたくさんありました。 まずはハーブのお店。ディスプレイを見ているだけで買いたくなります。 私が買ったので「オルキデ」というお茶です。あまり愛想の良くないおじさんに「これはどんなお茶」と聞いたら、蘭と言われました。日本に帰ってから調べるとあまりにも情報が少なかったのですが、これは中国茶で言うところの「白茶」でした。ちなみにBIOと書いてあるのは有機栽培のことです。 石鹸屋さんはずらりと並..

  • ニースで昼食

    ネットで調べた良さげなレストランに来ました。(ブログが飛び飛びでだいぶ前の話になりますが) 残念ながらランチはやってませんでしたが、ランチじゃなくても十分よかったです。ドルチェが付かなかったのだけが残念でしたが、たとえランチにしても全部食べきれなかったとも思います。 店内もシックでおしゃれです。 食べられなかxったドルチェのケース、美味しそう〜! そして、メニューからそれぞれ選んだものです。サラダはシェアしました。 これにドリンクをつけました。スムージーが美味しかったです。大体1人25ユーロ前後でした。 コーヒーはエスプレッソだったと思います。 ニースで出てくる飲料に入っている氷の形状が日本と違うので、紹介します。伝わりますでしょうか・・・。 この辺でニースは終わります。 次は..

  • ニース 現代美術館

    ニースの旧市街に現代美術館があります。少し遠いですが、お昼を挟んで観光しながらだと歩いて行ける距離でした。 ちょうど雨が降って来て、雨宿り半分で入場。大人は10ユーロです。 あまり写真は撮りませんでしたが、印象に残る作品が多かったと思いました。 1Fに入っていきなりの現代アート。センセーショナルです。 詳しくはいいHPがあったのでこちらをどうぞ。 https://www.obonparis.com/ja/magazine/mamac 続く・・・

  • ニース 町のパン屋さん

    今日の朝ごはんはパンにする事にしました。ホテルから出てパンを買いに行きました。と行っても、ホテルから一番近いパン屋まで歩いて4分ぐらいでした。朝7時開店です。人気のお店は午前中で売り切れてしまいます。 ベーコンが入っていたパンは焼いてもらう事に。 飲み物も売っていましたが、パンだけ買って帰りました。クロワッサンが1ユーロでした。カロリーが高いので、たくさん食べませんでしたが、お腹いっぱい食べたかったです。 日本から持ち込んだスープとともにいただき、満足の朝ごはんでした。 続く・・・

  • ニース 骨董市

    ニースも時間さえあれば歩いて観光することができます。 この裏手に骨董市場があるそうなので、歩いて行きました。 下の写真は崖の上までエレベーターがありますが、この日はあいにく運転が終わっていました。 ここを過ぎると、裏側はこんな感じです。観光客はいません。 骨董市場は大きな道路から大きく右に曲がり少し下ったところにありました。下の写真では左手になります。 もう終わりの時間だったので、お店の人はあまりいい顔をしませんでした。 店じまい寸前の骨董屋さんでお宝を探す時間もなく、写真だけ撮って帰ることに。ざっと見た限りでは、中古の雑貨が並んでいるだけのようでした。 続く・・・

  • モナコのカジノ

    モナコのカジノに来ました。ちょっと高台にあるので、歩きでは少し階段を上ります。 中は記念写真を撮れるようになっていて、週替わりでセットが変わるそうです。 外にはモナコらしい車が止めてあります。 近くには海があります。 街には小さな観光車も走っています。 ぐるりと歩いても半日で観光は終わります。 F1のコースは意外と狭くてちょっと驚きました。事故がないのが不思議なくらいでした。 続く・・・

  • バスでモナコへ2

    ニースからエズ村を経由してモナコにきています。 ランチを美味しくいただいた後の散策ですが、日差しが強いので日傘が手放せません。 レストランからカジノまで歩いていく途中です。おしゃれな劇場がありました。 そしてその隣に、日本庭園が! 池にはちゃんと鯉が泳いでいます。 遠い日本から運ばれてきたお雛様が飾られていました。 八乙女人形会館とあるので調べてみたら、福岡県八乙女市にあるようです。 この後、カジノ モンテカルロに向かいます。 続く・・・

  • バスでモナコへ1

    ニースからバスでエズ村を経由して、モナコに行きます。 モナコに到着したら、パスポートにスタンプをもらいに行きましょう。パスポートがなくても入国できますが、記念にスタンプを貰うと得した気分になります。 バスを降りたら、下記の場所でスタンプをもらいます。 中でモナコのお姉さん達とちょっと会話を楽しんで、食事の場所に移動です。 その辺を撮っても素敵な街です。モナコ王国は半径1.4kmなのでこじんまりとしていますが、綺麗な街です。 レストランに到着しました。 お店の前に大きな液晶画面があって、タッチパネルになっていました。これで料金が分かるようです。 モナコですから、ランチでも3000円はしますので値段のチェックは必要です。ここは安いほうです。 そして、店内のメニューもタッチパネルでした。 注..

  • ニースから エズ村

    ニース に滞在中、モナコとエズ村に行こうという計画がありました。カンヌも近いのですが、カンヌは割愛です。エズ村とモナコは1日あれば行けます。 ちなみにニースからはローマへバスで行けます。パリより近いです。 余談になりますが、だから、ニースはフランス文化よりイタリア文化の方が色恋です。例えばコーヒーはエスプレッソ。パスタやピザのお店がほとんどです。ニースは海鮮料理が地元の味のようですが、食べる機械はありませんでした。 さて、エズ村とモナコはバスで行けます。私たちのホテルからは1回の乗り継ぎが必要でした。また、バスの路線アプリで検索したのですが、実際は違うバスに乗りました。アプリが正しくなかったからです。そんなこともあるので、お気おつけください。 乗り継いだバスはだいぶ高いところまで来ました。エズ村はすぐそこのようです。 エズ村の入り口です。 ..

  • ニース スーパーマーケット

    ニースのスーパーマーケットに来ました。 まず、カートから違います。 世界は広いですね、これをどうやって食べてるのかな、どんな味がするのかな、と興味津津で写真を撮りました。 この下の方にある物なんかは、空気に晒してあるし、固そうなので一体何なのかご存知の方、教えてくださいませ。 スムージーが気に入ってよく飲んでました。 生ジュースも売っているようです。 物価は少し高いような気がします。 BIOと書いてあるのは、有機食品だそうです。ちなみに、下の写真はチーズです。これは日本のものより安いです。 続く・・・

  • ニース シャガール美術館2

    少し坂道を上って、そろそろ到着しないかな」と思う頃にようやく美術館の門らしき所に到着しました。写真で映えないのでスルーしてしまいましたが、現代的な入り口でした。 中に入るとシャガールがお出迎えです。 知らなかった〜、こんな顔だったんだ。ぐらいの知識で中に入りました。 入場料は10ユーロで日本語解説の機械は無料で貸してくれます。すごく親切です。 30分もあれば見られるとガイドブックにありましたが、さっと見ればそうなりますが、ちゃんと見ると1時間はかかります。点数は少ないのです。でも、しっかり解説を聞いていると1点1点を見る目が変わってきました。 シャガールは「色の魔術師」ということしか知らないから、ファンタジーの世界で描かれているのかと思ったら、キリスト教の聖書の話を書いているそうです。なるほどと思いました。 美術館の中には..

  • ニース シャガール美術館1

    私が子供の頃はまだシャガールが生きていて、街の商店街にシャガールの絵がうられていたこともあり、いつかはシャガールについて知りたいと思っていたので、少し遠かったのですが、シャガール美術館まで歩いていきました。 ホテルから2kmぐらいだけど、最後に少し坂道があるのでそこが長く感じました。 さて、シャガール美術館まで飲まず食わずで歩くことはなく、途中で美味しいと言われるジェラートを堪能。このジェラートは美味しいのと溶けにくいのが特徴で午前中だったからまだ混んでいませんでしたが、行列ができるお店だそうです。 種類が豊富で、1度では満足できなくて、また別の日に違う種類を食べました。写真で写っている3倍の種類があるんです。ナッツ・チョコレートだけでも10種類はありました。 白二つですが、バニラとヨーグルトチーズです。トリプルにするにはお腹がいっぱいすぎました。 ..

  • ニース5

    ニースは海辺のリゾートです。海の水は少しぬるく感じるぐらいで、泳ぐのに最適でした。(泳ぎませんが) ただお散歩しているだけでも楽しい浜辺です。そう言えば、海特有の磯臭さがないのですが、ハワイや沖縄のように海が青いと全く匂いがしないのが不思議です。しかし、生き物はそれほど豊富では無いようです。釣りをしている人はいませんでした。お魚はいるのかもしれませんが・・・。 浜辺を歩いていると、椅子が不安定に立っているのが見えました。 ご存知の方も多いと思いますが、これ2Dなんです。 そんな事だろうとは思いますけどね。 それから、 午前中、マルシャの側にあったトイレは午後には閉鎖されていたので、お手洗いが近い方は浜辺のお散歩にご注意下さい。 続く・・・

  • ニース マルシェ

    ニース に行って、一つ目の楽しみはマルシェでのお買い物でした。 マルシェは午前中しか開いていない青空マーケットなのでホテルの朝食は食べすに、マルシェでケイタリングして浜辺のベンチで食べることにしました。 野菜やお花、石鹸、オイル、棗など種類は多くありませんが、面白そうなものはありました。石鹸は買うつもりがなかったけど、すれ違うフランスの方がいい匂いで石鹸の香りがするので、試しに好きそうな香りの石鹸を買いました。(帰るまでに、自分用で7個買いました) マルシェはいくつかあるのですが、ニースのマルシェは観光の人が多くてお土産やさんのようでした。 続く・・・

  • ニース「ベストウエスタン Plus Hotel Brice Garden」2

    ホテルでの朝食はブログを書くために食べたようなものです。 16ユーロの朝食が3日目にはお安く感じるぐらい、物価は高いです。始めは外食で、4ユーロの飲み物さえ高く感じていましたが、いつの間にか普通になり、金銭感覚が変わっていきます。 それでも、ホテルに帰って来るとホッとするのが、 エレベーターの前にある氷が入っている爽やかなドリンク。暑い日には最高です。 朝食の様子はこんな感じです。 テラス席で食べましたが、鳩がおこぼれを狙って大胆によって来るので、店員さんが手を叩いて追い払っていました。 お料理も、温かいものもやフルーツ、生ハム、大体のものはありました。ゆで卵マシーンがあって自分でお好みの硬さにするのが面白かったです。コーヒーは大きな機会が入ってて、何を飲んでも美味しかったです。高級なコーヒー屋さんの豆を使っているようでした。 ..

  • ニース「ベストウエスタン Plus Hotel Brice Garden」

     ドバイ経由でフランスのコート・ダジュール空港へ到着しました。  ホテルへの移動はバスで下が、ちょうど混んでいたので降りるのに苦労しました。普通はこんな事ないと思うのですが、いきなりハプニング?  でも、ホテルまでは直線距離で難なく到着。    エクスペディアで申し込んでいたホテルですが、毎回、ネットで申し込むと不安でしたが大丈夫でした。  朝食は16ユーロだったので、1度ぐらいは食べようという事で次の日の分は申し込まずに、持ってきた食料で過ごしました。  空港まで乗り入れている鉄道 そう言えば、エレベーターで、ヨーロッパは日本で言う1階の事を「0」で表示します。なんか、慣れないです。いつも、一度考えちゃいます。「私は今何階ににいる?」 ホテルは大きくないですが、4つ星です。 お部屋は3人寝られるように、キングベッド1つとシングル1..

  • ニース2

     ニース行きの飛行機はエミレーツを選びました。  飛行機には北まわりと南まわりがあって、地球は丸いので、ルフトハンザやエールフランスのようなヨーロッパ系の飛行機は北まわりで早く到着しますが、エミレーツ航空は南まわりで時間がかかります。そして、トランジットの時間が長いとチケット代が安くなります。  決めてはエミレーツは380エアバスという二階建ての飛行機を使っていて、「空飛ぶ宮殿」と言われるほどです。ちなみに2階建てですが2階にはエコノミーの人は入れないので、乗ってみましたが2階建て感はほぼゼロでした。(苦笑)  でも、窓などゴージャスでした。 ドバイ空港はお金があれば快適です。 夜中の到着だったので、トランジットは空港の中で過ごしました。無料のwi-fiがあるのですが、すごく不安定でした。ポケモンするには少し不便でしたが、調べることは特にないの..

  • ニース 1

     ニースは行くまでドキドキしてましたが、こじんまりとした町で、歩いてどこまでも行けるので方向感覚さえ失わなければ、ホテルから観光地までの移動は簡単でした。  今回は母と弟とで、息子(現地の学校)が案内人でした。  ホテルは3人が一部屋で泊まれるホテルにしました。4つ星でこじんまりながら快適でした。  予定はエミレーツに乗りたかったのでドバイ経由でしたので、日程は弟に合わせたので4泊6日でした。モナコとエズ村に行きましたが、カンヌはお預けでした。もう少し時間があればイタリアも近いです。  実は、子供の頃「コート・ダジュール」という大人が通うようなお店の名前があって、憧れた場所でした。大人になってコート・ダジュールがフランスにあると知りましたが、ニースがコートダジュール国際空港から行くというのはそこまで意識していなかったので、飛行機を探していて空港の名前を知った..

  • パソコンMacにしました

     パソコンを使うのはブログを書いたり、書類を作るときにだけ。  ちなみに、ブログはso-netの場合、写真を縮小しなくてはいけない手間の時間が惜しくて最近書いていませんでした。Twitterでスマホからアップしようとしたのですが、目が悪くて写真がよく見えないので(老眼ではないのですが)ボケた写真かどうか確認する作業が面倒でストップしました。タブレットもminiなのでやはり断念。  ずっと敬遠してたアップルですが、ここでようやく1台くらい使ってみようかなと思い買ってみました。使いずらかったらまたWindowsに戻そうと思います。  試しに、ブログを開いて文字を打ってみましたが、めちゃくちゃ快適です。文字変換が楽。  後は中国語などの多言語の入力が入力できれば問題ないです。まだOfficeはインストールしていません。さっき立ち上げたばかりなので、これからです。  ..

  • 激レア?ネパールホームステイ

    youjigoonatripネパールのお土産ではどうやって持って帰ろうか悩みそうなものが売っています。 https://t.co/XTIiOLVLOf03/13 22:32

  • 激レア?ネパールホームステイ

    youjigoonatripネパールのスワヤンブナートで昼食。羊のすべての部位を提供するお店。ホルモンとでも言った方がいいかな。もう食べる機会もないと思い、思い切って脳みそにも挑戦。まずくはないが、やはり無理があり、味はよくわからないまま飲み込む。地元の人が… https://t.co/IrUqJxViqD03/12 09:17

カテゴリー一覧
商用