searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

内藤陽介さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
郵便学者・内藤陽介のブログ
ブログURL
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
ブログ紹介文
知識の宝庫としての切手の面白さを綴っていこうと思っています。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2008/10/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、内藤陽介さんの読者になりませんか?

ハンドル名
内藤陽介さん
ブログタイトル
郵便学者・内藤陽介のブログ
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
郵便学者・内藤陽介のブログ

内藤陽介さんの新着記事

1件〜30件

  •  表紙の切手

     きょう(30日)は、拙著『日本人に忘れられたガダルカナル島の近現代史』の奥付上の刊行日です。というわけで、毎回恒例、同書の表紙カバーのデザインに使った切手についてご説明いたします。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1995年11月6日にソロモン諸島が発行した同年のクリスマス切手で、クリスマス時季の恒例行事となっていカヌーのレース風景が描かれています。 オセアニア地域では、胴体が二つあ...

  •  お菓子の切手:アートになったキャンディ包み

     ご報告がすっかり遅くなりましたが、大手製菓メーカー(株)ロッテのウェブマガジン『Shall we Lotte(シャル ウィ ロッテ)』での僕の連載記事、「お菓子の切手」の記事が2本(8月25日配信と9月15日配信)がアップされました。そのうち、9月15日配信の記事は過去に紙版の雑誌に発表したものの再録ですが、8月25日配信の記事は書下ろしで、こんな切手を取り上げています。(画像はクリックで拡大されます)       こ...

  •  ナゴルノ・カラバフで大規模な戦闘発生

     旧ソ連のアルメニアとアゼルバイジャンの係争地、ナゴルノ・カラバフで、きのう(27日)、両国軍による大規模な戦闘が発生。民間人などにも死者が出ています。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、旧ソ連時代の1982年に発行された切手付き封筒で、ナゴルノ・カラバフの首府、ステパナケルトのアゼルバイジャン共産党ナゴルノ・カラバフ支部(当時)の庁舎...

  •  豚熱で5390頭が殺処分に

     農林水産省は、きのう(26日)、群馬県高崎市の養豚農場で豚熱(CSF)に感染した豚を確認したと発表。県が法律に基づいて約5390頭を殺処分することになりました。国内の養豚場で豚熱が発生するのは今年3月に沖縄県で確認されて以来59例目で、群馬県ではこれまで55頭の野生イノシシで感染が確認されているものの、養豚農場での感染は初めてです。というわけで、きょうは養豚関係の切手の中から、この1枚を持ってきました。(画...

  •  スーダン洪水、約83万人が被災

     国連人道問題調整事務所(OCHA)スーダン事務所は、24日、7月半ば以降にスーダン全土を見舞った洪水で、83万人近くが被災し、全壊または半壊、一部損壊した家屋は16万6000棟近くに上ったことを明らかにしました。というわけで、亡くなられた方の御冥福と被災地の一刻も早い復興をお祈りしつつ、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1950年、英埃領時代のスーダンで発行された青ナイル...

  •  沖縄切手モノ語り②

     ご報告が遅くなりましたが、『本のメルマガ』第763号が配信されました。僕の連載、「沖縄切手モノ語り」は、今回は1948年の第1次普通切手について取り上げましたが、その中からきょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます。       これは、1948年7月1日に発行された第1次普通切手のうち、農夫を描く1円切手です。 1945年6月の沖縄戦終結と前後して、米軍は占領下の沖縄で“B円”を額面とする軍票の使用を...

  •  ベラルーシ大統領、就任式を極秘で強行

     8月9日の大統領選の結果に対する抗議活動が続くベラルーシで、きのう(23日)、アレクサンドル・ルカシェンコ大統領が国民に対する事前の予告なしに、首都ミンスクの独立宮殿(大統領官邸)で6期目の就任式を行いました。というわけで、ベラルーシ関連のマテリアルの中から、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、独ソ戦下のドイツ占領地域で発行された“オストラント”...

  •  タスマニア島でクジラ約270頭が座礁

     オーストラリア南東部のタスマニア島西部のマッコーリー湾の入り口付近や周辺で、21日、ゴンドウクジラ約270頭が浅瀬で座礁し、うち90頭が死亡しているのが発見され、きのう(22日)から救出作業が開始されました。タスマニアではクジラの座礁は珍しくありませんが、これほど大量の座礁は例がないそうです。というわけで、きょうはこの切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1963年にオ...

  •  秋分の日

     きょう(22日)は秋分の日。秋のお中日でお墓参りの日ですが、祝日法では“祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ”日とされています。というわけで、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1985年6月28日にソロモン諸島が発行した国際科学技術博覧会(つくば博)の記念切手のうち、ガダルカナル島アウステン山麓のソロモン平和慰霊公苑を取り上げた12セント切手の試刷です。なお...

  •  敬老の日

     きょう(20日)は“敬老の日”です。というわけで、ご長寿関連の切手の中から、この1枚を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1986年9月23日、ソロモン諸島が発行した“サイクロン“ナム”の被災者救援の寄附金つき切手で、前年(1985年)7月7日、クイーンマザー(エリザベス女王の母后)の生誕85年を記念して発行された“クイーン・マザーの生涯とその時代”の切手に、“サイクロン救援基金”の文...

  •  空の日

     きょう(20日)は、航空の安全と一層の成長を願い広く国民に親しまれるようにアピールすることを目的とした“空の日”です。というわけで、航空関係のマテリアルの中からこんなモノを持ってきました。       これは、1927年4月27日、当時の英領ソロモン諸島の首府、ツラギから米国宛の航空書留便です。 1926年10月31日、オーストラリア空軍のウィリアム大佐が操縦するデ・ハヴィランドDH50A飛行艇が、オーストラリアから...

  •  ユダヤ新年

     きのう(18日)の日没をもって、ユダヤ暦5781年の“ローシュ・ハッシャーナー”(新年。直訳すると“年の頭”の意)となりました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1988年9月1日にイスラエルが発行した同年のローシュ・ハッシャーナーの切手のうち、現存する米国最古のシナゴーグ、“トーロ・シナゴーグ”の模型(テリアヴィヴのディアスポラ博物館蔵)を取り上げた1枚...

  •  日本人に忘れられたガダルカナル島の近現代史

     以前からご案内しておりました拙著『日本人に忘れられたガダルカナル島の近現代史』(扶桑社 奥付上の刊行日は2020年9月30日)の現物ができあがりましたので、一言、ご挨拶申し上げます。(画像は表紙カバーのイメージ。クリックで拡大されます)       いまから1年前の2019年9月16日、南太平洋の島国、ソロモン諸島が台湾と断交し、中国と国交を樹立しました。ソロモン諸島という国名にはなじみがなくても、同国の最大...

  •  和歌山県でエルトゥールル号追悼式典

     1890年9月16日、和歌山県沖で発生したエルトゥールル号事件から130周年のきのう(16日)、串本町大島の慰霊碑前で追悼式典が行われました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)       これは、2015年4月1日、トルコが発行したエルトゥールル号事件125周年の記念切手のうち、エルトゥールル号の乗員の集合写真を取り上げた1枚です。 1889年、オスマン帝国政府は、1887年の小松宮彰...

  •  パプアニューギニア独立記念日

     きょう(16日)は、1975年9月16日にパプアニューギニア独立国がオーストラリアから独立したことにちなみ、パプアニューギニアの独立記念日です。というわけで、こんな切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1952年10月30日、豪委任統治領パプアニューギニアとして発行された最初の切手のうち、弓矢で魚を取ろうとする現地住民を描く1ポンド切手です。 ニューギニア島は、1511年にポル...

  •  法政大学初の総理

     きのう(14日)投開票が行われた自民党の総裁選で、菅義偉官房長官が、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長を破り、当選しました。菅新総裁は、あす(16日)午後に召集される臨時国会で首相に選出される見通しです。法政大学出身の総理大臣は菅氏が初めてということで、きょうはこの切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、いわゆる文化人切手のうち、“法政大学初代総理”の梅謙次郎を取り上...

  •  切手歳時記:はたおり

     公益財団法人・通信文化協会の雑誌『通信文化』2020年9月号が発行されました。僕の連載「切手歳時記」は、今回は、この切手を取り上げています。(画像はクリックで拡大されます)        これは、1977年4月20日に発行された切手趣味週間の切手で、MOA美術館所蔵の『機織図屏風』が取り上げられています。 『機織図屏風』は、庭先で糸をつむぐ娘を画面中央に立たせ、その右に機を織る女性とそれを手伝う少女、画面左...

  •  バハレーン、イスラエルと国交樹立

     トランプ米大統領は、11日(現地時間)、イスラエルとバハレーン(バーレーン)が国交正常化に合意したと発表しました。イスラエルとアラブ諸国との国交樹立は、8月13日のアラブ首長国連邦(UAE)に続き、4ヶ国目です。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)       これは、2003年、シャルム・シェイクでのアラブ連盟首脳会議に合わせてバハレーンが発行した記念切手(22の加盟国・地...

  •  宇宙の日

     きょう(12日)は“宇宙の日”です。というわけで、こんな切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1964年11月7日、ロシア革命記念日にあわせてキューバが発行した“レーニン没後40年”の記念切手のうち、レーニンの肖像とスプートニク1号を組み合わせた1枚です。 1962年のミサイル危機(キューバ危機)は、最終的に、米国がキューバに侵攻しないことを保証し、トルコのミサイル基地を撤去...

  •  フィリピンのキャンセル・コリア騒動

     今月5日、SNSのTikTokで1500万人以上のフォロワーを抱えるフィリピンのベラ・ポーチさんが自らのタトゥ(下の画像)を公開したところ、韓国人ユーザーから「旭日旗を連想させる」との批判が殺到し、翌6日、ポーチさんが謝罪に追い込まれる事件がありました。       ところが、ポーチさんの謝罪後も、一部の韓国人ユーザーはフィリピン人に対して、「教育を受けられていない」、「背が低くて貧しい」などと差別的な発言...

  •  ノルウェー侵攻のドイツ巡洋艦、80年ぶりに発見

     第二次大戦中の1940年4月9日、ドイツ軍のノルウェー侵攻作戦に参加したドイツの大型艦のうち、唯一沈没場所が不明だった巡洋艦、カールスールエが、ノルウェー沖水面下488mの海底で80年ぶりに発見されたそうです。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1930年6月20日、アフリカ方面への航海中のカールスールエの船内局で使用された消印のオンピースです...

  •  米、“新疆綿”を輸入禁止へ

     米政府は、8日(現地時間)、中国・新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)産の綿花とトマト製品について、強制労働で生産されている疑いがあるとして輸入禁止措置を取る方針を明らかにしました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)       これは、2014年10月7日、東トルキスタンでの人権侵害に直接関与しているとされる“新疆生産建設兵団”の創立60周年を記念して中国が発行した切手...

  •  切手に見るソウルと韓国:デニー太極旗

     ご報告が遅くなりましたが、『東洋経済日報』2020年8月21日号が発行されました。僕の月一連載「切手に見るソウルと韓国」は、今回は、いわゆるデニー太極旗の公開時期にあわせて、こんな切手をご紹介しました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1895年に朝鮮王朝が発行した5分切手で、中央にはデニー太極旗が描かれています。 旧大韓帝国の国旗でもあった太極旗は、朝鮮王朝時代の1882年8月、朝鮮の特...

  •  台湾公船で日本人もツヴァルから出国

     台湾外交部(外務省)は、きのう(6日)、新型コロナウイルスの影響で太平洋の島国、ツヴァル(ツバル)に足止めされていた台湾人男性3人が、同じくツヴァルに足止めされていた日本人2人と共に海上保安当局の公船で無事帰国したことを発表しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1976年1月1日に発行されたツヴァル最初の切手で、英領ギルバート&エリス時代...

  •  セルビアとコソヴォが経済正常化

     セルビアのアレクサンダル・ブチッチ大統領とコソヴォのアブドラ・ホティ首相は、4日(現地時間)、米ホワイトハウスで会談し、経済関係の正常化で合意しました。あわせて、仲介役となった米国は、コソヴォとイスラエルの国交樹立(コソヴォの在イスラエル大使館はエルサレムに設置予定)とセルビアによる在イスラエル大使館のエルサレム移転方針も発表しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大さ...

  •  石炭の日

     今日(5日)は、石炭の良さを見直そうという趣旨の“石炭の日”または“クリーン・コール・デイ(Clean Coal Day)”です。というわけで、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1943年5月23日、アウシュヴィッツ・ビルケナウ第2収容所の民間人スタッフがベーメン・メーレン(ボヘミア・モラヴィア)保護領宛に差し出した葉書で、左下に「石炭泥棒(コーレンクラウ)を捕まえよう!...

  •  フランス国防政府150年

     1870年9月4日、フランスで皇帝ナポレオン3世が失脚し、第2帝政に代わる国防政府が成立してから、ちょうど150年になりました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)       これは、国防政府の発足後間もない1870年10月11日に発行されたセレス(豊穣の女神)図案の20サンチーム切手です。  1870年7月19日に勃発した普仏戦争は、当初からプロイセン有利に戦況が進み、同年9月2日...

  •  ソロモン諸島マライタ州で独立住民投票実施へ

     昨年(2019年)、台湾と断交し、中国と国交を樹立したソロモン諸島で、台湾との断交に反対するマライタ州のダニエル・スイダニ主席は、1日夜、ソロモン諸島からの独立を問う住民投票を実施すると発表しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1939年2月1日、英領ソロモン諸島が発行した普通切手のうち、マライタ島の伝統的なカヌーを描く5シリング切手です。 ...

  •  戦艦ミズーリの切手

     1945年9月2日、東京湾に停泊中の米海軍の戦艦、ミズーリ号上で、日本と連合国との降伏文書が調印されて、ちょうど75年になりました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1946年4月5日、トルコが発行した“ミズーリ号イスタンブール寄港”の記念切手で、海上を航行するミズーリ号が描かれています。 戦艦ミズーリは、日米開戦以前の1940年6月12日に建造発注され、19...

  •  自由と正義は最高の剣

     台湾を訪問中のチェコのミロシュ・ヴィストルチル上院議長は、きのう(31日)、台湾大学で講演し、中国を念頭に「自由、真実、正義こそが最高の剣であり、鎧だ」と述べ、台湾を支持し協力関係を強化していく考えを表明しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)       これは、1997年にチェコが発行した“民話と伝説の切手のうち、伝説のプラハ王、ブルンツヴィークを描いた1枚です...

カテゴリー一覧
商用