プロフィールPROFILE

J(ジェイ)/Hiroiaozoraさんのプロフィール

住所
所沢市
出身
松戸市

嫁について:40代、2児の母。日々うつ病および統合失調症とと戦っています。ここでは、夫がその暮らしぶりや出来事、考えなどを綴っています。

ブログタイトル
嫁がうつになりまして。〜うつ病ママの記録
ブログURL
http://hiroiaozora.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
うつ病の嫁との暮らしを夫の視点から書いているブログです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2008/09/20

読者になる

J(ジェイ)/Hiroiaozoraさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,762サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 4 0 0 4 8 2 18/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,525サイト
うつ病(鬱病) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,076サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 68,933位 65,751位 69,015位 69,057位 69,149位 70,124位 88,195位 980,762サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 4 0 0 4 8 2 18/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 1,532位 1,440位 1,536位 1,503位 1,513位 1,564位 2,049位 28,525サイト
うつ病(鬱病) 157位 146位 147位 147位 147位 158位 195位 3,076サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,762サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 4 0 0 4 8 2 18/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,525サイト
うつ病(鬱病) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,076サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、J(ジェイ)/Hiroiaozoraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
J(ジェイ)/Hiroiaozoraさん
ブログタイトル
嫁がうつになりまして。〜うつ病ママの記録
更新頻度
集計中
読者になる
嫁がうつになりまして。〜うつ病ママの記録

J(ジェイ)/Hiroiaozoraさんの新着記事

1件〜30件

  • 【最終回】うつ嫁と離婚することになりました。

    タイトルのとおりです。 多くは語る心境ではないのでダラダラとは書かない。 けれど、結婚約19年にして僕らは離婚することになった。嫁が「別れたい」と言い出した。 僕にもちろん至らない点が多く、そのことを責め立てられた。 そして一番利いたのが、「情がなくなった」の一言。 長い間僕に張り詰めていた何かが切れた。その後も財産分与がどうのこうの、調停がどうのこうのと連日のように話してくる。 僕からしてみたらいきなり!なのだけれど、嫁に言わせれば我慢の限界なんだそうだ。僕は家族、夫婦というのはそのたくさんの我慢を飲み込んでいくものだと思っていた。 僕だって嫁にたいして不満のひとつやふたつ、ある。 浮気もさ…

  • うつ嫁夫からの近況報告。

    気がついたらもう1年の折り返し地点。 思えばこのブログも、春先以降更新してなかったw まあ、クッソ忙しかったからしょうがないね…というわけで、春先から最近までの出来事のうち、大きなことだけでもダイジェストで振り返っておこうかな…などと思った。最後の更新が4月のアタマだから…父が亡くなった直後くらいからか。思い出しながらまとめてみようか。 嫁は結局すい臓がんではなかった。 最後の記事で、嫁のすい臓がん疑惑について触れた。結果から言えば、すい臓そのものに問題はなかったみたいだ。ただ、ガンといえば子宮頸がんの危険はずっとあるので、これで安心というわけではない。むしろこれから歳を取っ手からの方が大変な…

  • 【悲報】うつ嫁が膵臓がんで死ぬかもしれない。

    さておよそ1ヶ月ぶりの更新だ。 その1ヶ月の間に、よくない知らせばっかりだ。まず僕の父が死んだ。 状況は老人の独り暮らしで定かでないことは多いけれど、おおよそ心臓疾患だったとのこと。訪問介護の人に発見されたが、その時は既に死亡していたらしい。その日から僕と兄は、今に至るまで親父の後始末に奔走している。そして嫁だ。 少し前まではそんなに絶不調な様子でもなかったけれど、ここ数日オチていた。終いには背中が痛いと言い出した。ならばと病院へ行って血液検査をしたら、果たして膵臓にまつわる数値がおかしかったらしい。取り急ぎ検査を入れられたところを見ると、どうやらマズイことであるのは僕にでも推測できる。膵臓が…

  • 年々ダメになってゆくうつ嫁。

    ここ1年2年、うすうす感じていたことなんだよな・・・何だかウチの嫁が、年々ダメ人間になっていっているような気がする、ということを。特に、仕事を辞め療養に専念しだした2012年以降、ダメになった部分が増えていっているように思える。まあ、ダンナの僕がそんなこと言っちゃあいけないんだけどさ。仕事を辞め療養に専念したのは、以前にも触れたけれど嫁が「統合失調症」の診断を頂戴したため。その前後で嫁の主治医の先生が変更となっており、先生とも電話で相談しながら決めたことだった。そもそもうつ病をこじらせつつあった嫁だけども、「一切のしがらみから(できるだけ)解放してみたらどうだろう」と思ったんだ。今振り返ると、…

  • 【悲報】うつ嫁、金銭感覚崩壊。

    今年に入ってからというものの、嫁は平均して低調である。これは、どこかで触れたように、年末になってドグマチールを減薬したのが直接の原因。このごろ特に低調で、今はノドを痛めて寝込んでいる。寝られるときに寝られるだけ寝たらいいと思って放置している・・・なお起きたらすぐ食べられるよう、ご飯の支度だけはしてあるけども。さて表題の件。これは地味にショックである。ウチの嫁は、元来堅実な人間で特にお金に関しては貯蓄重視の堅い路線を行くのが常道だった。恥ずかしいことに僕はその逆で、持っているお金を使い果たしてしまうザルっぷりw 嫁のおかげで、ここまで経済的に破綻することなくやってこれたのは間違いない。嫁の金銭感…

  • うつ嫁、ドグマチールを減らす。

    これといって嫁にかんする出来事がなかったため、随分日が空いてしまった。と言っても、別に嫁と円満なわけじゃあないけれど。昨年来、嫁は体重増に悩まされていた。いつものことか・・・と思っていたけれど、確かに嫁の史上最高たる体重60kgに迫らんとする太りっぷりに、さすがに薬の影響と言っても、ちと太りすぎかもしれない。もちろん周囲にも言われるため、嫁は必要以上に気にする。そうして年末、久々にフィットネス通いを再開した。そして、余計なもの(サプリメント・健康食品・ダイエットグッズ等々)を買い漁りだした・・・嫁が一気に太りだしたのは、処方されている薬のうち「ドグマチール」を朝晩キッチリ飲みだしてからだ。それ…

  • 2018年 謹んでお慶び申し上げます。

    2018年。新たな年を迎えてしまった。 思えば昨2017年というのは、本当にコテンパンだった気がする。喜ばしいことといえば、娘が無事高校入学した&部活にハマッていることくらいじゃあないかと思ってしまうくらい・・・思い出せば、あといくつかはありそうだけども。その辺、ボヤきたいことはたくさんある。けど、年も替わったし、もう2017年のボヤキはやめよう。思えばその時々で、ここで散々ボヤいていたからいいんじゃあないかと。僕は決してポジティブな性格じゃあないと自認しているけれど、時間は勝手に過ぎていくし、未来は勝手に向こうからやってくる。ボヤボヤしていると、勿体無いことになってしまうじゃあないか。そうい…

  • うつ嫁、久々に料理をする/うつ嫁夫、謎の蕁麻疹に泣く。

    特にうつ病その他メンタル疾患関係ないけども、まあ珍しいことなのでタイトルどおり・・・ 嫁が久々に料理をする 記憶が定かじゃあないけれど、今年初かな? 嫁が料理をした。しかも洗い物まで。確か最後に嫁がクッキング的なことをしたのって、時期は失念したけど用意してあるカレーを煮たときじゃあなかったか。今回は、一から自分でやったので、それはもうかなり久しぶりだと思われる。何を思ったのか、いきなり「ハンバーグを作る」と言い出した。どうせいつもの妄言(嫁は思いついたことをよく忘れてしまうので、こう呼んでいる)だろうと思って気にしていなかった。けれど、実際に食材を自分で買ってきて調理を始めたのであった。なお、…

  • 年末年始 うつ嫁の夫の心得・・・?

    さて、今年は個人的にコテンパンな1年だった。その2017年も、もう終わろうとしている。本当に時が過ぎるのは早いものだ。毎日防戦一方で過ごしていたら、あっという間だ。そして、忙しい忙しいと煽られる年末がやってきた。個人的にノンビリいきたいと願っても、仕事していたりすると嫌でも周囲の影響を受けてしまう。よって、僕も例に漏れず年末はそれ相応に忙しい思いを余儀なくされている。今年もまた、バタバタして過ぎていくのだろう。年末年始にかけて、普通に結婚して家庭を持っていれば多くの場合、家族親族関連のイベントが少なからず発生することだろう。僕も例に漏れず、僕・嫁双方の実家を訪問したりしている。他にも、世間一般…

  • 嫁の病気について 身内にはどう話しているか

    そういえば、今まで嫁の病気について僕の身内にはどう伝えているかということについて触れたことがなかった気がする。別に僕は他の親族と同居しているわけじゃあないけれど、やっぱり家族である以上嫁の病状について、周囲の身内にはある程度話しておかねばならないだろう。嫁の家族親族(主に嫁母の親族)は、嫁の病気についてはだいぶ理解を得ているようだ。と言っても、近くに住んでいるわけじゃあないので、普段そこまで関わるわけじゃあないけれど。でも、嫁にしろ嫁父(72歳独り暮らし)にしろ、ピンチのときには駆けつけてくれる。だから、ある程度知っておいてもらっておいた方がいいのだ。一方僕の家族には、実はそこまで詳細には話し…

  • 【メモ】うつ嫁 湿疹と胃の不調あり。

    今回は、特に嫁のメンタル疾患は関係ない(たぶん)。 どうもこの頃、(精神的にはもちろん)体調面での不調が目立つので、メモしておこうかと思って。 表題のとおり、嫁はこのごろ湿疹(らしきもの)と胃の不調に悩まされている。胃は少し前に検査したばっかりで、ポリープは大量にあったものの胃そのものは問題ないとのことだった。にしても、食欲はあるしお腹も空く(たぶん薬のせい)のだが、食べると気持ち悪くなったりするようだ。飲酒とはあんまり関係ないと思う。普段そんなに嘔吐しない嫁が、酒も飲んでいないのに吐くのはちょいとおかしいかな、と思った。湿疹にかんしては、主にストレスが溜まると出やすい。なので、そんなに心配し…

  • 【続報】うつ嫁 胸部・肝臓・胃部にも問題なし。

    先日、検診の結果を受けて嫁が再検査に行ったことは書いた。そして要精密検査項目のうち、おっぱいと肝臓(血液検査による数値判定)に問題なかったことも触れた。 hiroiaozora.hatenablog.jp 今回はその続き。 タイトルにもあるように、胸部・胃・肝臓といった胴体全体を診るためにCTを受けてきた。また、胃カメラを使用して胃の中を細かく診てもきた。これらの検査は、「前日夜8時以降飲食禁止」のものなのだが、以前嫁がそれを忘れてウッカリ飲み食いしてしまい延期になっていたものだ。そしてやっぱりタイトルのように、とりあえず経過観察程度で済む結果だったらしい・・・僕は嫁から聞いただけなので、そこ…

  • ドグマチール、恐るべし。

    先日、結婚記念日ということで嫁と出かけてきた。付き合いだしての初デートで行った思い出の場所たる浅草仲見世を歩いてきたわけだけども、思いもよらぬところでとんだ「食べ歩きツアー」になってしまった。 近頃の嫁は、非常によく食べる。そして、よく太る。当ブログでも何度かネタにしているけれど、嫁は特に病気してから何度も太る・痩せる・ダイエット絡みのことで大騒ぎしている。なお現在、身長153cmの嫁は体重60kgに迫らんとしているらしい。そして、少し前に脂肪を溶かす云々施術で失敗したにもかかわらず、今度は「絶対に脂肪吸引する」と言い張って止まない。ああ、まーた100万単位でお金がゴミになるのを僕は見ているし…

  • 【朗報】うつ嫁 乳がん・肝臓疾患ではなかった。

    少し前に、嫁が健康診断で思いのほか引っかかったことは書いた。 hiroiaozora.hatenablog.jp 既出になるけれど、引っかかったもののうち見逃せないのが以下のものだった。・肺 ・肝臓 ・乳房 ・子宮(別途子宮頸がんの検査を継続中)これを受けて、嫁に検診結果を持って病院へ行かせた。幸い、気になる部分全てひとつのクリニックで再検査できることになったので、僕は安心しつつ、その結果をハラハラしながら待つ日々を過ごしていた。なお当の嫁は、生きる気力が薄いため「どうでもいい」といった感じ。でも、たぶんどこかで「生きたい(まだ死にたくない)」という思いはあるようだ。言動の端々にそれが感じられ…

  • うつ嫁への愛情と嫌悪感に挟まれて

    ここしばらく、うつ嫁については特に何も変わったことは起きていない。風邪も治り、風邪に伴い発症していたアノ部分のヘルペスも治り、(何故か平均して気分は沈んでいるが)体調面では特に問題なく過ごしていると思われる。一方夫たる僕といえば、表題のようなものに大変悩ましい思いを強いられている。これは日に日に顕著になってきており、このまま僕はどうなってしまうのか、結構真面目に心配になってきている。既出だけれども、自分の愛した嫁が、誰とでもエッチなことができてしまう人間であると思うと、無性に嫁を汚らしく思う。僕は性的に潔癖な方ではないと思うけれど、それにしたって汚い。気持ち悪い。嫁の全てを受け入れてやりたいと…

  • 我が家の花壇を見て思ったこと。

    画像は、在りし日の我が家の花壇に咲いていたマリーゴールド。どこかで触れたかもしれないけれど、嫁はかつて趣味で、花壇の手入れをよくやっていた。特に夏場以降は、だいたい毎年マリーゴールドを植えていた。初夏から晩秋までよく咲き、また花じたいが強く扱いやすいとかそんな理由だった気がする。しかし今は、草。花壇も、その脇にあるかつて嫁が「プチ家庭菜園」にしていたスペースも、今は草ボーボー。ちょいと前までは、ハロウィン気分で「ホーンテッドマンション」と揶揄できたけれども、ハロウィンももう終わった。草を掻き分けると、まるで「天空の城 ラピュタ」に来たような気分になれる。先日、僕は花壇の草を一掃した。思えば初夏…

  • 【朗報】うつ嫁、自分から病院へ行く。

    少し前、嫁の健康診断の結果に愕然としたことはネタにした。 hiroiaozora.hatenablog.jp この結果を受けて、僕は嫁に早いうちから病院に行き、然るべき検査をおこなうように促してきた。日にちが合えば僕が連れて行くことができるけれども、当方残念ながらそうそう平日をお休みにできない環境でございまして・・・嫁本人が動かないと、どうにもならない状態だった。検診の結果が出たのが、先月10月中旬。その辺りは嫁が不調で、病院に行くどころではなかった。ちょうどその近辺に精神科の受診日があり、それには辛うじて(僕が同伴して)行ったけれども、それがいっぱいいっぱいな感じだった。なので、復調するまで…

  • 【悲報】うつ嫁 この半年で各種急速に加速/増量。

    この夏のカミングアウトをはじめ、今年2017年のうつ嫁は随分とおかしな方向へ迷走しているように思える。基本的に僕の言うことは聞かないので、僕ひとりでは止めようがない。主治医の先生や嫁の友人などにご協力願って、何とかしていかねばと思う今日このごろ。 そして表題の件。 今年、特に後半戦に入ってから、嫁を見ていていくつかのものが急速に加速している或いは増量していることに気がついた。まあ、例のカミングアウト以来嫁に会う機会が近年にしては多くなっているので、気づいて当然というものばかりだけど。 ここ最近で嫁にとって加速/増量したもの 増えているものについて、試しに今思い浮かぶものを挙げてみると、以下のと…

  • どうしても嫁を許すことができないところから生まれる葛藤。

    今回も取り留めのないボヤキ・・・考えをまとめたいと思ってのメモ。なので、殊更意味がわかりにくく散乱した文章になると思われ・・・ 今僕は、基本路線としてはうつ嫁を支え何とか夫婦生活・家族生活を全うする方向で動いている。やっぱり「家族みんな一緒にいる」のが一番いいと思うし、それがたぶん現状ベターな選択なんだと思う。しかし、僕はどうしても嫁を許すことができないでいる。大半のことについては、まあ病気もあるし本人も苦しんでいるのはよくわかっている。だから、大した心的キャパのない僕でも許容できる。けれど、(まあ既出にはなるけれど)それほど切羽詰ったわけでもないのに勝手に身体を売り、不貞行為を平気でやってい…

  • 【朗報】うつ嫁 主治医の先生のことが怖いらしい。

    嫁が頑なに持っていた目標みたいなものがあった。詳しくは書きたくないけれど、身を穢してしまったのもその一環だし、別に今それを果たさなくてもいいものなのに頑なになったことで、僕まで飛び火して調子を狂わせてしまった。僕らにとって、それは何もプラスをもたらしていないと思われる。僕単体にいたっては、ダメージでしかない結果になっている。僕がいくら諭しても、その目標みたいなものを取り下げることはなかった。「聞く耳持たぬ」というやつである。うつ病になる前から、嫁は僕の言うことの大半を聞かなかった。なので、これじたいは別に今更気になっていない。ただ、それは僕を裏切って騙してまですることなのかい? と甚だ疑問であ…

  • 【困惑】うつ嫁 日替わりで「モード」がコロコロ変わる。

    ここしばらく、季節に合わず雨の日が多かったような気がする。おかげさまで、(既出だけど)せっかくの僕の誕生日も台風直撃という悲しい天候に見舞われてしまった。本当に今年は、昨年以上にツイてない気がする・・・とボヤいてもしょうがない。早速本題に入ろう。 近頃の嫁はツイてないようだ 上述のとおり、雨続きだったせいかここ最近の嫁の調子は至ってよろしくない。まあ夫婦の関係で神経をすり減らしているのは僕も嫁も同じで、双方フツーに疲れてしまっている。きっつー。それ以外でも、嫁にはちょいちょい気落ちするようなことがあったようだ。僕が把握している範囲で主だったことは、以下のとおり。・ツルんでいる友人と考え方の相違…

  • 【悲報】うつ嫁、思った以上に身体がボロボロだった。

    嫁の健康診断の結果がきた。それを見て驚愕。何故なら、「要精密検査」項目が複数発生したからだ。精神だけでなく、肉体的にもボロボロなのかと思うと、嫁が不憫で涙が止まらない。何でウチの嫁だけこんな糞味噌のケチョンケチョンなんだ? 本当、遣る瀬無いというのはこういうときに使う言葉なんだと思う。さてその嫁の検診結果についてなんだけども、今回子宮系統だけは受診していない。というのも、夏の終わり(健康診断の少し前)に子宮頸がんの検査を別の医療機関でおこない、その結果待ちだったからだ。それ以外は、ごく普通に婦人科検診を受けてきた。自分へのメモも兼ねて、問題別にまとめておこうと思う。 子宮頸がん 嫁の子宮頸がん…

  • 【悲報】J氏、実はうつ嫁に対して結構限界かも。

    のっけから弱気なタイトルですみません。ちょいとボヤかせてもらおうかと・・・うつ嫁のまさかの(でもないけど)裏切りカミングアウトから2ヶ月近く。僕は大いに苦しんだ。しかし嫁の各種行動は主に病気が原因なのはわかっているし、僕も嫁を放置していた面もあるので反省し、嫁にできることを片っ端から実施していった。しかしそれらの大半は、無意味だったように思える。何故ならば、嫁からは何の気持ちも感じないからだ。思えば嫁からは、カミングアウト後も色々と追い討ちをかけられた。僕への一方的な要求は、むしろエスカレートしたんじゃあないかと思うくらい。で、思い通りにならないと荒れる。「死ぬ」「消える」「離婚する」と喚くの…

  • うつ嫁 暴言の特性。

    実はこのごろ、ちょいちょい嫁とは口論になっている。まあ、この10月は矢鱈と雨が多く、嫁のコンディションもいつも以上によろしくないのだろう。嫁の暴言や人格否定などがどんな感じなのかは、以下のエントリにて述べている。 hiroiaozora.hatenablog.jp うつが酷いときや寝不足、それに嫌なことなどあったりすると、とにかく「口撃」が半端ない。酔いの力も手伝って、僕はケチョンケチョンに貶められる始末。僕も人間なので、真に受けちゃあいけないのはわかっているけれど、ついつい「売り言葉に買い言葉」で応戦してしまい、言い合いになった末嫁が発狂して終わるという。これ、本当に疲れるんだ・・・僕が安定…

  • 【悲報】J氏、主治医に死亡宣告される。

    このブログを継続して読んでくださっているという奇特な方なら理解していただけると思うけれど、うつ嫁との暮らしに疲弊している僕は、言わば「死に体」である。僕自身もなんだかこのごろ、本当にヤバイんじゃあないかと思っているくらいだ・・・ さて、表題の件。 このごろ、コメントや個人的なメールにおいて数々の心配をいただいている。まあ、コトがコトだけに僕も結構しんどい日々を送っているし、またそれをいちいちここにメモしているので、傍から見ればかなり危ういのだろう。実際、僕も身の危険を感じてはいる。だけど、どうにもならないこともあるんだ。それでも僕は、嫁がいる方がいいと選択したんだ。多少の心労など、乗り越えなけ…

  • うつ嫁と付き合いだして20年を祝ってみた。

    今回は、別に嫁の病気にかんするネタではない。 画像のこの不出来なケーキらしきものは、僕J氏の自作品である。以前にもケーキらしきものを作ったことがあるけれども、こういうときは己の手先の不器用さを心底呪いたくなる。まあ、いわば「戦時急造品」なのでやむを得ない部分があるんだけどね(運動会の準備のさなかに作ったので)。本人にダメ出しされずに食してもらったのが救いだ。なお、言うまでもなくこれはウチのうつ嫁への献上品である。うつ嫁と一緒にいて20年。前にも書いたけれど、付き合いだしたのが嫁の誕生日なので、嫁の誕生日=一緒にいて●周年ということになる。今年は20年だし、何かプレゼントしないのもアレだし、けれ…

  • 僕の好きだった嫁は、もういない。

    気がついてしまった・・・思えば、今の嫁は別人だ。 女々しい内容だけど、僕の思いを記録しておこうじゃあないかw ついでに副産物も出てきたし・・・ 僕の好きだった嫁がいない 僕の好きだった嫁は、確か働き者だった。無茶しがちなのが珠にキズだけど、自分の仕事に誇りを持っていた点、僕はとても尊敬していた。また、自分も仕事を持っていて忙しいだろうに家事もしっかりこなし、自宅は常に片付いていた。僕が出張る必要もないくらいに。僕の好きだった嫁は、色んな意味で堅実だった。お金にかんしては、ザルな僕をフォローするようなカタチで管理し、自分の稼ぎの大半を貯蓄にまわしてでも貯めていくスタイル。僕はそんなこと到底できな…

  • うつ嫁の暴言・人格否定はわかっちゃいるけどキツイ・・・

    いやあ、ちょいと些細なことでうつ嫁と険悪になってしまいまして。嫁は極端にオチているところで、何をしても言っても通じない状況。こうなると、何をしてもダメなんだよねえ・・・「うつ嫁」とは書いたけれど、正直うつ病のせいなのか統合失調症のせいかわからない・・・たぶん、後者の方かと思うけれど・・・とにかくこうなると、僕に対する暴言が始まるのであります。病気のせいだと思うけれど、こればっかりは何度食らってもキツイったらありゃしない。僕も人間ですからねえ・・・稼ぎが少ないだの配慮が足りないだの性的には受け付けないだの(そのくせ客とは・・・おっと、何でもない)、挙句の果てには心配する僕を「病気じゃね? 精神科…

  • うつ嫁がいない。

    気分転換に、このブログのデザインをちょいと変更してみた。が、カスタムについては素人なので特に何もできず・・・まあ、ゴチャゴチャいじって気分転換という目的は果たしたから、いいか・・・ というわけで本題。 まるでZARDの「君がいない」みたいなタイトルだ。いや僕の気持ちとしてはあの歌のようなものだけども・・・と言っても、別に嫁が失踪したとかそういうわけじゃあない。2泊3日で外泊しているだけのことだ・・・といっても、夏場にフィットネス仲間と旅行していらいだから、2泊以上してくるのはしばらくぶりのことか。外泊じたいは珍しくはないけれど、まあ、いいんじゃあないかな。しばらくぶりに嫁が2~3日家を空けてい…

  • 【余談】僕が歳を取ったらやりたかったこと。

    画像は長野の善光寺。ちょいちょい利用する素材サイトから拝借してきたもの。だって、僕はまだここを訪問したことがないんだ。そのうち行きたいんだけどね。というわけで、今回はうつ嫁のネタはお休み。ちょいと気分転換に、僕が以前思っていた「歳を取ったらやりたかったこと」についてメモしておこうかと思う。なお「やりたかった」と過去形になっているのは、現状を思ったらたぶん無理そうだから・・・なお、酔っ払っているのでいつも以上に文章がおかしいことになっているのはご勘弁。 僕がやりたかったこと 何で善光寺の画像か。というのも、僕は何気に日本史が結構好きである。好きな時代やジャンルに偏りがあるものの、例に漏れず戦国時…

カテゴリー一覧
商用