searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ワンともさんのプロフィール

住所
東京都
出身
福島県

計画好きトラベラー「ワンとも」です。 旅の相方は「ダンナ・ピット」。 我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。 応援よろしくおねがいします。

ブログタイトル
なんちゃってトラベラー
ブログURL
http://nanchatte2008.blog102.fc2.com/
ブログ紹介文
旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2008/09/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ワンともさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ワンともさん
ブログタイトル
なんちゃってトラベラー
更新頻度
集計中
読者になる
なんちゃってトラベラー

ワンともさんの新着記事

1件〜30件

  • ちょっと出掛けていました。

    今年はまれに見る大型連休でしたが、みなさん何処かに出かけましたか?そして、平成から令和へ変わる瞬間はどこで迎えたのでしょうか。うちはとあるアジアの国へ行ってました。そして、平成最後の夜にこんなものを食べていました。もう何処に行ったか分かっちゃいますよね。なんならお店も分かっちゃうかも(笑)。...

  • 療法食、始まりました。

    去年の12月から年が明けて2月ごろまで月1~2回ほど早朝に黄色い液体を嘔吐。掛かりつけの動物病院で診てもらったところ胃炎が発覚。胃炎が治ったと思ったら今度は軟便から下痢。特に悪いところも無いし寄生虫もいないし、食欲はあるし元気。薬で下痢を止めてもらった後、市販のフードから療法食に変えてみることにしました。何種類かサンプルを貰って食べさせた中から選んだのが「ロイヤルカナン 消化器サポート(高繊維)」大...

  • 帰国

    旧市街を抜けてバルセロネータまで来ました。ここからバスに乗ってホテルへ。ホテルへ預けていた荷物をピックアップしてからカタルーニャ広場へ移動し、そこから空港バスで空港へ。帰国便は16時40分バルセロナ発。チェックインも手荷物検査もスムーズに終わり、免税店でお土産を買ってバーガーキングで小腹を満たすことにしました。バルセロナ空港のバーガーキングはタッチパネルで購入するタイプ。確か、対人でも注文を受けていた...

  • 『サンタ・カタリーナ市場』

    カタルーニャ音楽堂から旧市街の路地をぶらぶら歩いてサンタ・カタリーナ市場へ。サンタ・カタリーナ市場は、1848年築のバルセロナで2番目に古い市場。一番古いのはランブラス通り沿いにあるサン・ジュセップ市場。2005年の改修を経て今に至っています。過去のブログを遡ってみると、前回ここに来たのは2009年。ここのレストラン・バルで食事をしたのが最後だから約9年ぶりです。改修工事からまだ13年ぐらいだから、外観も中もそ...

  • 『カタルーニャ音楽堂』と『Cafeteria Foyer』

    旧市街にある『カタルーニャ音楽堂』(世界遺産)モデルニスモを代表する建築家の一人モンタネールの設計です。これまで前を通ったことはあっても中に入ったことはありませんでしたが、今回は初めて中に入ってみました。アールヌーボー様式の優美なエントランスホール。コンサートホールへ続く階段。エントランスの正面奥の『Cafe Foyer』へ続くアプローチ部分。カフェ側からエントランスを見るとこんな感じです。エントランスとカ...

  • チャンピオンズリーグ予選 第6節 バルサvs トッテナム

    ランチの後は旧市街をぶらぶら散策しながらホテルへ戻り、一休みしてから夜19時半ごろホテルを出てカンプノウへ。チャンピオンズリーグ予選 第6節。FCバルセロナvs トッテナム・ホットスパー2018年12月11日(火) 21時キックオフ。チャンピオンズリーグ観戦は2015年のASローマ戦以来です。ワンとも達にとっては初めて観るバルサとプレミア勢の試合。もう予選通過を決めていたバルサにとっては消化試合。対してトッテナムは予選...

  • 『Capet Restaurant』

    この日、ランチを食べたのは旧市街にある『Capet Restaurant』ネットで調べて口コミが良かったので行ってみることにしました。お店は旧市街の車も入れないような細い路地の一角にあります。『Capet Restaurant』 <MAP>火-土 13:00-15:30 20:00-23:00 日 13:00~15:30定休日/月この時はまだオープンして1年経っていないらしくお店も新しそうでした。入った時間が開店早々だったのでお客さんは誰も居らず。奥に写っている...

  • バルセロナのクリスマスマーケット

    チュロスを食べた後、カテドラルの方まで歩いてみました。もう今は、だいぶ季節外れの話題ですが、旅行中はちょうどクリスマスマーケット開催中でした。マーケットもイルミネーションも大体いつも11月末から開催されているので、その時期に行くと殺風景な冬景色もちょっと賑わっていていい感じです。ドイツのマルクトと比べるとお店の雰囲気もグッズも素朴な感じ。クリスマスの定番、木の人形「ティオ」お尻の部分に毛布を掛けてお...

  • チュロスのお店『Xurreria Laietana』

    サグラダファミリアから地下鉄で旧市街へ移動。ブランチを兼ねてチュロスを食べに行きました。バルセロナでチュロスを食べるのは初めてです。こちらはネットでの口コミがとても良かった『Xurreria Laietana』というお店。『Xurreria Laietana』 <MAP>月-木 7:00-13:00 16:30-20:30、日 8:00-13:30定休日/土カウンター席だけの小さな店内。入口のすぐ横でチュロスを作っていました。チュロスとホットチョコレートのセット...

  • 八重洲さくら通り

    今日は友人と八重洲さくら通りに桜を観に行ってきました。八重洲さくら通りはJR東京駅から本屋さんの丸善までの約250mほどの通りで、名前のとおり道の両脇に桜の並木が続いています。並木はさらに日本橋高島屋の先まで。右側の建物が高島屋、画面奥が東京駅方面です。こちらの桜は夜のライトアップもキレイです。もう少し散り始めていたので、見ごろはこの週末ぐらいまででしょうかね。お花見の後は、当然ながら花見酒。こちらはさ...

  • 『Vincens Stores』と『FCBotiga』

    久しぶりにサグラダファミリアの周りを回ってみたら新しい発見がありました。まず、もともとFCバルセロナのオフィシャルショップがあった場所にお菓子屋さんができていました。1775年創業のヌガーチョコレートの老舗『Vincens Stores』 サグラダファミリアの横にあるだけあって、チョコレートで出来た立派なサグラダファミリアが飾ってありました。こちらは、初めて聞くお店だったんですが、バルセロナを中心に30店舗以上を展開...

  • 『サグラダファミリア』

    バルセロナ2日目はサグラダファミリアからスタート。2018年は2月にも行っているので、左が2月で右が12月に撮ったもの。だいぶコントラストが違っちゃって見辛いかもしれません。10ヶ月じゃそんなに変わらないかな。真ん中の塔が少し高くなっているような… だいぶコントラストが違っちゃったなぁ…今回はぐるっと周囲を回ってみることにしました。こちらは北側。南側の「受難のファサード」こちら側にも公園があるんですが、東...

  • 『マリスコ(MariscCo Paella Restaurant)』

    今年の花粉はヒドイですね。発作のようなくしゃみ鼻水、薬を飲めば眠くてボ-------ッ。気力が削がれます。さて、気力を振りしぼって旅行記の続きです。パリからバルセロナに着いたのが20時過ぎ。ホテルにチェックインしてから夕食を食べにレイアール広場へ。2018年のランブラス通りのクリスマスイルミネーションは「鳥」がテーマのだったようで、電飾で模られた色んな鳥が並木に留まっているような演出でした。レイアール広場の電...

  • 『HOTEL JAZZ』

    パリのリヨン駅から6時間ちょっと。夜8時過ぎにバルセロナのサンツ駅に着きました。外はもうすっかり真っ暗。サンツ駅からホテルまではタクシーで移動しました。ホテルは定宿の『HOTEL JAZZ』エクスペディアの会員特典で部屋がアップグレードされてファミリー・デラックスになりました。あと、バーのドリンク無料券も頂きました。知らない間にゴールドメンバーになっていたようです。あと、チェックインの時に「2泊で朝食は無し...

  • 『リヨン駅』と『TGV』

    さて、パリからバルセロナに移動です。移動方法はフランスの高速鉄道「TGV」14:07、パリのリヨン駅を出発してバルセロナに着くのは20:34。約6時間半の列車の旅です。リヨン駅から電車に乗るのは初めてなので、少し時間に余裕をもって向かいました。駅まではタクシーを利用したんですが、モンパルナス駅の辺りからリヨン駅までは少し渋滞もしていたので30分ぐらい掛かったでしょうか。料金は約50ユーロほどだったと思います。こ...

  • ホテルの朝食と『サン・ジェルマン・デ・プレ教会』

    パリ最終日は、ゆっくり起きて朝食を食べ、部屋に戻ってからチェックアウトの準備。フロントでチェックアウトの手続きをしていると、フロントスタッフが「朝食は食べた?」と聞くので「Yes」と答えたら、今度は「美味しかった?」と聞くので「Yes」とまた答えました。するとフロントスタッフから思いがけない一言が!「朝食2人分が3回と市税合わせて81.9ユーロ(約10,600円)です」と。二人してFrieze!!!???そう、朝食込み...

  • 『エッフェル塔』と『シャンゼリゼ通り』

    オルセー美術館の前からバスに乗ってエッフェル塔へ。地下鉄の回数券で乗車できました。オルセー美術館からエッフェル塔までのバスは69番に乗って“シャン・ド・マルス”で降りるんですが、勘違いして一つ手前のバス停で降りてしまったので、公園の中を少し歩きました。公園からもこんな風にエッフェル塔が見えます。一定の時間になると、こんな風に照明が点滅する“シャンパンフラッシュ”があります。エッフェル塔のエレベーターの列...

  • 『オルセー美術館』

    クレープを食べた後、ホテルに戻って少し休憩。休憩の後、地下鉄に乗って『オルセー美術館』へ。地下鉄の駅からオルセー美術館に向かって歩いていたら虹が見えました。オルセー美術館は1900年のパリ万博に合わせて造られた駅舎兼ホテル。1986年に美術館に改装されてOPENしました。対岸にはルーブル美術館とテュイリュリー公園があります。オルセー美術館には鑑賞料金がちょっと安くなる14時30分以降に入館。料金は11ユーロ。ちなみ...

  • クレープリー『La Crêperie Bretonne』

    雨風雷に見舞われ、庭園もプチ・トリアノンも見られずにパリに戻って来たらもう雨は上がっていて急に日が差し始めました。 なんだよ、もー 時間は2時を回っていましたが、ランチがまだだったのでモンパルナス駅近くのクレープリーへ行きました。モンパルナス駅はブルターニュの玄関口だけあって、そば粉のクレープを出すお店が多いようです。特に大きいモンパルナス通りとクロスする細いモンパルナス通りは、「クレープ通り」と...

  • ヴェルサイユ宮殿 「ルイ15世の王女たちの間」

    一旦、中庭に出て、正面の入り口へ。革命の時、マリーアントワネットが立ったというバルコニーの下です。ここを入って右に行くとルイ15世の娘たちの部屋が連続しています。ちょうど鏡の回廊からルイ14世の正殿の真下あたり。昔は王の愛人達も使用していたようですが、今は主に四女のアデライードと五女のヴィクトワールの展示になっていました。この二人の王女と言えば、マリー・アントワネットに王の愛人デュ・バリー夫人との対立...

  • ヴェルサイユ宮殿 「戴冠の間」と「戦闘の間」

    「究極ガイドTV」では宮殿はここまでで、あとは庭園とプチ・トリアノンの紹介に移ります。王妃の間とオペラハウスは修復中だったからかもしれません。ワンとも達が行った時もこの2ヶ所は修復中でした。王の正殿から先のルートは「戴冠の間(サクレの間)」となっていました。ここには、あの有名な『ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠』があります。作者はジャック=ルイ・ダヴィッド。大きさはタテ6m×ヨコ10mの大...

  • 2019 Jリーグ開幕

    先週の土曜日、2019年度のJリーグが開幕したのでカシマスタジアムに開幕戦を観に行ってきました。初戦の相手は今期J1に昇格した大分トリニータ。少し暖かかったとはいえ鹿嶋の2月はまだまだ寒かったです。でも、それ以上に寒かったのが試合内容と結果。ホーム開幕戦なのに負けてしまうとは何ごとだ! ホントにお寒い…  東京から一日掛けて行ってこれじゃあね。当分、DAZN観戦でいいかな…あ、永木とスンテと伊藤翔は良かったよ...

  • ヴェルサイユ宮殿 「閣議の間」と「王の寝室」と「夕食の部屋」

    鏡の回廊の隣りは「閣議の間」木曜日以外の毎日、11:00-13:00の間、閣僚と国の重要案件について審議していたそう。その隣りが「王の寝室」ベッドの豪華さも目を引きますが、ここでの生活の方がもっとびっくり!朝起きてからの様子が公開されていたそう。起きて、着替えて、排泄して、朝食をとってというのを、男性限定ですが、100人ぐらいに見られながら行っていたそうです。その間に話をしたりお願い事をしたり。これを“群衆の...

  • ヴェルサイユ宮殿 「鏡の回廊(鏡の間)」

    戦争の間に続いてあるのが有名なあの「鏡の回廊」「鏡の間」とも言われていますね。ヴェルサイユ宮殿の象徴的な場所で、ベルばらでもお馴染み、それから第一次世界大戦後のヴェルサイユ条約が調印されたのもここ。長さ73m、幅10.5m、高さ12.3m、鏡と窓はシンメトリーになっています。元々は王の間と王妃の間を結んでいたテラスだったらしく、荒天だと行き来が大変だということでホールに改装したらしいです。ヴェルサイユ宮殿はも...

  • ヴェルサイユ宮殿 「豊穣の間」から「アポロンの間」

    こちらはヘラクレスの間の隣りにある「豊穣の間」ルイ14世が訪問者をおもてなしした応接室的な部屋で、収集した豪華な品物や宝石を来訪者に見せたりして富を自慢していたそう。画像はありませんが、豊穣の間の隣りには「ヴィーナスの間」「ディアナの間」と続いていて、ヴィーナスの間には両サイドの壁にだまし絵が描かれていて、ディアナの間にはビリヤード台が置かれていたそうです。ルイ14世はビリヤードが得意だったらしく、...

  • ヴェルサイユ宮殿 「王室礼拝堂」と「王の正殿」

    中庭を通って入口とは反対側の建物へ。この建物に入ってすぐのカウンターで音声ガイダンスを借ります。音声ガイダンスは入場料に含まれていて、「Where are you from?」と聞かれるので「Japan」と答えると、日本語に設定して渡してくれます。各見所ある番号を入力すると説明が聞けるようになっているんですが、全然反応しない場所もあって、全部対応しているわけではなさそうでした。さて、まず最初の見所は「王室礼拝堂」1710年...

  • ヴェルサイユ宮殿 見学スタート

    大通りを歩いていくと見えてきました、ヴェルサイユ宮殿。正面の銅像は、太陽王ルイ14世。この時で午前8時半ぐらいでしたが、ようやく日の出ぐらい。雲も重めだったのでちょっと暗かったです。入口の門の所にはセキュリティー・チェックがあります。セキュリティ・チェックを受けて門の内側へ。チケット売り場は向かって右側、入り口は左側。事前にネットでチケットを購入していたので入口の方へ向かいましたが、まだ開園時間前だ...

  • パリからヴェルサイユ宮殿へ 

    パリ3日目はヴェルサイユ宮殿へ。パリからヴェルサイユは東京駅から二子玉川ぐらいの距離です。まずはモンパルナス駅から急行に乗ってヴェルサイユ・シャンティエ駅へ。券売機でチケットを購入。片道3.6ユーロ(約468円)。意外と安い。この倍ぐらいするのかと思った。でも、改札を通ろうとしたら「×」が出る…窓口で聞くと「開いている改札からそのまま入って」と。改札を通って目的の電車が停まる19番線へ。でも、17番線までのホ...

  • モンサンミッシェル 食事と夜景

    だいぶ長いこと引っ張ってきたモンサンミッシェルもこれで最後です。もうちょっとだけお付き合いください。さて、北の塔から島の入り口の方へ戻ります。グランド・リュの一部が閉鎖されているので、また階段を上り下りして迂回。島の入り口からここまでで大体2時間ぐらい。これに食事をしたり、買い物をしたりする時間を入れると更に2時間ぐらいは必要かもしれません。その食事ですが、今回は食事付きのツアーを申し込んだので、...

  • モンサンミッシェル 「サン・ピエール教会」と「北の塔」

    NHKの『究極ガイドTV』では修道院の前に紹介されている「サン・ピエール教会」時間の都合で後回しになってしまいました。約500年の歴史があるこの教会、ミサの時間以外は中が見学できるそうです。この教会で必見なのが「銀のミカエル像」もともとは修道院にあったものを19世紀になってからここに移されたそう。残念ながら修復の足場でよく見えませんでした。それから、教会の入り口の横にある「ジャンヌダルクの像」100年戦争の...

カテゴリー一覧
商用