searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

sight-patさんのプロフィール

住所
川越市
出身
川越市

彩都総合特許事務所 川越オフィス 所長弁理士のブログ 

ブログタイトル
彩の国を愛する弁理士のブログ
ブログURL
http://sightpat-kawagoe.jp/blog/
ブログ紹介文
生まれ育った彩の国(埼玉県の愛称です)をこよなく愛する弁理士のブログです。お堅いイメージを打破すべく、日々の出来事を発信しています。
更新頻度(1年)

73回 / 315日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2008/08/30

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sight-patさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sight-patさん
ブログタイトル
彩の国を愛する弁理士のブログ
更新頻度
73回 / 315日(平均1.6回/週)
読者になる
彩の国を愛する弁理士のブログ

sight-patさんの新着記事

1件〜30件

  • 新年のご挨拶

    かなり出遅れましたが(^^; 新年明けましておめでとうございます。 3日から通常業務を開始していたのですが、 年明け早々に大腸ドックを受診したり、 いくつかの新年会に参加したり、 体調がすぐれない日があったり、等々で、 ブログのことはすっかり忘れてました。 昨年の後半は、 週3回程度のペースで更新できていたので、 今年も、同程度のゆる~いペースで 更新していく予定です。

  • 来年度の売上見通し

    当所は本日が最終営業日です。 ご依頼頂いた案件は全て完了し、 何の気兼ねもなく、年越しできます、 と、言いたいところですが、 何件か、来年に持ち越すことになりました。 ただ、年内の仕事は年内に終えたいという 気持ちがある一方で、 正直なところ、来年度の仕事が確保できた、 という嬉しさもあったりします。 これで来年度の売上が0円になることは 回避されました。 経営者にとっては、

  • クリスマスプレゼント

    今日はクリスマスイブですね。 私は特別な予定は入れていませんので、 夜間の卓球練習に参加して、 普段の火曜日と同じように、中高年の男女と、 イブの夜を過ごす予定です(^^; 今年も、あと1週間ということで、 気持ちは早くも正月気分ですが、 今日は、片手分くらいの特許査定の通知と、 両手分くらいの出願のご依頼を頂きました。 私にとっては、現物より嬉しい クリスマスプレゼントです。

  • 事務所近くで事件が

    今朝、身支度をしながら、テレビを見ていたのですが、 「昨晩、埼玉県川越市内のホテルで女性の遺体が・・・」 というニュースが耳に入ってきました。 「川越のどこのホテルだろう?」 とテレビに見入っていたら、 どうやら、事務所のすぐ近くのラ○ホテルで 事件があったようです。 「埼玉・川越のホテルに女性遺体 県警が死因調べる(朝日新聞)」 テレビに、入居しているビルが 一瞬だけ映ったのですが、

  • シンプルイズベスト?

    特許出願の原稿(特許明細書)は、 発明の内容等々によって文字数が大きく異なります。 これから着手する案件は、 発明の内容がいたってシンプルで、 上位概念化できそうなネタも無いため、 短文になりそうです。 こういった案件は、 作業時間が短くなるのですが、 あまりに短文だと、かえって不安になります。 「何か重要なポイントが抜けていないかな?」 「審査時にうまく変更(補正)できるかな?」等々。

  • 今年一番うれしかったこと2019

    一昨年の記事「今年一番うれしかったこと2017」に続き、 今年も、自分の思い出として書き留めておきます。 今年(2019年)一番うれしかったこと。それは、 「ワークライフバランスが理想に近づいたこと」 です。 例年は、 お客様からのご依頼が重なって、 プライベートの予定を変更せざるを得ないことが 多々あるのですが、 今年は違いました。 「A社からのご依頼が少ないな~」

  • 忘年会スルー

    今は忘年会シーズンですが、 私は、10年ほど前の「12日連続忘年会」をピークに、 年々、回数が減っていき、 今年は、たったの2回になりました。 巷では、 「愚痴ばかりの飲み会は生産性がない」等々の理由で 「忘年会スルー」する人が増えているようですね。 飲み会に生産性を求めるのはどうなのだろう? とは思いますが、 私も、参加したことを後悔する飲み会は 少なからず有ります。 思い返して見ると、

  • 昨年と何か違う

    今年も、あと2週間あまりですね。 特許事務所にとっては「繁忙期」ということで、 私も、人並みに 忙しい日々を過ごしています。 昨年の同時期よりも 業務量は多い気がするのですが、 昨年よりも、 むしろ気持ちには余裕があります。 期限の厳しい案件が少ない、 というのも理由の一つですが、 一番大きいのは、 「年賀状の呪縛」が解かれたことかもしれません。 毎年、仕事用とプライベート用の

  • 悩ましいご依頼

    私は、それほど多く経験していませんが、 自作の特許明細書をベースに、 特許明細書を仕上げて欲しいといった御依頼があります。 ベースの明細書の完成度が高ければ こちらも助かるのですが、 どちらというと、 そうでない場合が多いのが実情です。 そういう場合、 0から原稿を作成したほうが早いのですが、 心情としては、 折角作成して下さった原稿を無碍にはできません。 ということで、ベースの原稿から、

  • ポイントは経費?

    とある事情から、 ポイントが経費になるかどうかを調べています。 顧問税理士さんに聞けば 直ぐに答えは出ると思いますが、 自分でできることは自己解決しようと思い、 現在、調査中です。 ポイントといっても、 事業で得たポイント、プライベートで得たポイント で取扱いが異なるようですし、 記帳の方法も、何種類かあるようですので、 結構、複雑です。 特許庁への料金の支払いも

  • 来年の目標

    今年も、あと1カ月ですね。 そろそろ、来年の目標でも考えようと思ったのですが、 思い浮かぶのは、プライベートの目標ばかり。 私の場合、毎年の目標を忘れないように、 PCのデスクトップの付箋紙に目標を記載して、 いつでも目標が確認できるようにしています。 しかし、現時点では、 プライベートの目標が3つ並んでおり、 仕事の目標は0です。 現時点のワークライフバランスは 50:50くらいで、

  • 法改正の影響

    先日、e-ラーニングで、 「令和元年度特許法等改正説明会」 の講座を受けました。 意匠法の大改正は、もちろん実務にも影響ありますが、 弁理士試験の受験生は、 試験対策が大変ですね。 私でも、 新しい試験問題がいくらでも作れそうです。 まるで他人事のようですが、 弁理士は一生勉強が必要ですね。 試験合格後は、 実務に関係するものについては 知識に磨きがかかっていますが、 実務に関係しないものは、

  • 職業欄

    最近、いくつか書類を提出する機会がありました。 いずれの書類も「職業欄」があり、 いくつかの選択肢があったのですが、 書類によって選択肢がバラバラでした。 ある書類には、 専門職(弁護士、税理士)、専門職(医者など) という選択肢がありました。 弁理士は専門職ですが、弁護士でも税理士でもないので、 後者の専門職(医者など)の「など」に含まれるのか? それとも、

  • 世界一

    先日、厦門(アモイ)を訪問したときに、 世界一のものに出会いました。 市場を見て歩いていると、 日本では見かけない食材や果物が たくさん売っています。 中でも、私の興味を引いたのが、この果物です。 偶然、スーパーで見つけたので、 試しに買ってみました。 後で分かったのですが、 「ジャックフルーツ(パラミツ)」 という果物で、南国では一般的だそうです。 私は初めて出会いましたが、

  • 年に一度の

    昨日は、親子(私と父親)で 卓球大会に参加してきました。 ダブルスの試合なのですが、 二人の年齢合計で、 100歳~125未満の部と、 126歳以上の部に分かれています。 私と父親の合計年齢は126歳以上のため、 126歳以上の部に参加しました。 他のチームは、 ほぼ同世代同士で組んでいるので、 相手は、ほとんど年配の方でした。 他のチームの方からは、 「親子で同じ趣味があっていいですね」

  • 律儀な対応(2)

    最近、事務所HP経由で 地元の行政書士の先生から問い合わせがありました。 クライアントから専門外の質問を受けたため、 当所にご連絡を下さったようです。 結局、メールでいくつか助言させて頂いた結果、 全て解決しましたので、 直接、お会いすることはありませんでした。 また、短時間で解決しましたので、 弁理士報酬は頂きませんでした。 経験上、 今後、お会いすることもないだろうし、

  • 一打入魂

    「再度の御審査の上、 特許査定あるよう御願い申し上げます。」 特許庁の審査官に提出する書類(意見書等) の常套句なのですが、 いつも、「特許になりますように」と 魂を込めて、一文字一文字、キーボードを叩きます。 結果、 ノートPCのCntlキーが3つに割れました。。。 修理に出している暇もないので、 今は、応急処置で、セロテープを貼っています。 >&gt

  • 痛恨のミス

    先週末から中国に行っていました。 正確にカウントしていませんが、 おそらく、20回以上は訪問していると思います。 中国はネット規制があって不便なので、 毎度お馴染みのSIMカードを購入して、 準備万端のつもりでした。 e6%ba%96%e5%82%99%e4%b8%87%e7%ab%af%ef%bc%9f/

  • 東京オリンピックのチケット(3)

    13日から、東京オリンピックのチケットの 第2次抽選販売が開始されましたね。 第1次販売で、すでに、 ゴルフのチケットは確保しているのですが、 運試しに、第2次抽選も申し込んでみました。 第1次抽選はかなり混雑していましたが、 第2次抽選はストレスなく申し込みできました。 仮に全てのチケットが当選すると、 総支払額は〇〇〇万円になります。 でも、第1次抽選の実際の支払額はたったの2万円で、

  • 律儀な対応

    先日、数カ月前に申し込んでいた、 ふるさと納税の返礼品の栗が届きました。 今年は栗の生育が遅れていると聞いていたので、 例年より遅いことには驚きませんでしたが、 台風19号で被災された地域のものだったので、 収穫自体が難しいのではないか、と懸念していました。 そんな心配をよそに、 とても立派な栗を届けて下さったのですが、 一緒に入っていたお手紙を見て、 複雑な心境になりました。

  • 弁理士七不思議

    今週は、長いこと御指示待ち状態だった 複数の案件の御指示が一気に動き出しました。 おそらく多くの弁理士先生も 経験すると思うのですが、 年末や年度末等の繁忙期ではない時期に、 まるで申し合わせたように、 お客様が同時に動き出すことがあります。 新規のお仕事の御依頼も同じで、 異なるお客様からの御依頼が、 申し合わせたように集中することがあります。 今回も、そんな状況でした。

  • 売上ゼロ

    昨日は、弁理士業務を離れ、 朝から晩まで、都内に居ました。 都内のホテルでゆったりまったり、 なら最高ですが、 必死に、第二の仕事(国家試験の作成業務)を こなしていました。 出題前の試験問題を解きながら、 内容をチェックする作業なのですが、 何としても1日で作業を終えたかったので、 休みもとらず、昼間はパンをかじりながら作業をしていました。 何とか予定していた作業は全て終わりましたが、

  • 断捨離

    先日の3連休。少しだけ自分の時間が取れたので、 自宅で、身の回りの整理をしました。 良く「物が捨てられない」という話を聞くのですが、 私は、不要だと思った物は、 ほとんど、何のためらいもなく捨てるタイプです。 ですので、そもそも断捨離するような物が あまりないのですが、 書類の中から、15年ほど前に受験した 弁理士試験の受験票が見つかりました。 何の役にも立ちませんが、

  • 今時?と思うこと

    ここ数年、数カ月に1回のペースで、 現金書留を使って現金を送る機会があります。 振込でも全く支障がないはずですし、 むしろ、その方がお互いに便利だとも思うのですが、 支払方法が「現金書留」に限定されているため、 こちらとしては、なすすべがありません。 1万円未満の送金で手数料が500円以上かかるのも 気に入らないのですが、 封筒と現金を用意した上で、郵便局に出向く必要があり、

  • 難しい判断

    以前に、こんな記事を書いたのですが、 e5%bc%81%e7%90%86%e5%a3%ab%e7%8b%ac%e7%ab%8b%e9%96%8b%e6%a5%ad%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%94%ef

  • 新規のお客様の対応

    先日、新規のお客様向けの特許出願原稿が完成し、 お客様に原稿内容のチェックをお願いしました。 当所では、 この作業を「チェック出し」と呼んでいます。 「チェック出し」後のお客様の対応は様々です。 原稿をほとんど見ることなく 直ぐに出願指示をしてくるお客様。 図面を容赦なく大幅に変更してくるお客様。 発明のポイントとは無関係な記載に こだわって修正を求めてくるお客様。 もちろん、

  • 働き過ぎ?

    1週間前くらいから、カバンを持つのも辛いくらい、 右手の手首に痛みがあります。 一日中、パソコンで書類を作成しているせいで、 腱鞘炎になったのかと思いましたが、 ピーク時に比べて、7割程度の業務量で "ゆったり""まったり"と、ほどよく仕事をしているので、 仕事のせいではなさそうです。 趣味の卓球で手首を痛めたのかな、 とも思ったのですが、 全く心当たりがあ

  • SNSの煩わしさ

    以前、Facebookで連絡を取りたいというお客様がいたため、 Facebookを始めましたが、 その後、利用しなくなり、 今では完全に放置状態になっています。 誕生日になると、 メッセージを送ってくださる方がいるようですが、 今は、ノーリアクションです。 #ごめんなさいm(__)m SNSで繋がることが面倒なので、 LINEもずっと避けてきたのですが、

  • 論文と特許文献

    ノーベル化学賞を受賞された吉野さん曰く、 「特許文献」は非常に読みにくく、それが、 産業界からノーベル賞が生まれにくい要因の一つ になっている、とのこと。 大学と産業界で同じ研究をした場合であっても、 研究の成果の発表方法が異なっており、 大学は「論文」、産業界は「特許出願」として 成果を発表するのが一般的だそうです。 第三者にとっては、 特許文献よりも論文の方が読みやすく、

  • コマ切れ時間

    最近は、弁理士業務に専念できる日が少なく、 如何にコマ切れ時間を有効に活用するか、 そんなことを毎日、考えています。 弁理士試験の受験生時代を思い返してみると、 電車の待ち時間、昼休み等々を 勉強にうまく活用していたような気がします。 が、今は、環境が変わって、 受験生時代とは隙間時間の内容が違っているのと、 試験勉強のように、 隙間時間内にうまく収まる業務が少なく、

カテゴリー一覧
商用
読者になる