searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ほしさんのプロフィール

住所
墨田区
出身
南会津町

自由文未設定

ブログタイトル
星ヶ嶺、斬られて候
ブログURL
https://ameblo.jp/hoshigane
ブログ紹介文
城、相撲、歴史等の記事を掲載しています。
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2008/08/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ほしさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ほしさん
ブログタイトル
星ヶ嶺、斬られて候
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
星ヶ嶺、斬られて候

ほしさんの新着記事

1件〜30件

  • 角界の怪物たち(前編)

    『稲生物怪録』ではありませんが、世間では妖怪や心霊にまつわる怪談がいつの世でも花盛りです。そうといえば相撲の歴史を俯瞰してみると時折、怪物が現れることがある。…

  • 稲生物怪録と力士・三ツ井権八

    2回に渡って広島県三次市の城を紹介してまいりましたが、前回記事の比熊山城と関連する江戸時代の怪談に「稲生物怪録」という話があります。土台、城にまつわる怪談はあ…

  • 比熊山城(広島県三次市)

      江の川、馬洗川、西城川の三つの河川が合流する中州のやうな場所を中心市街とする三次。ただし、その立地は中州ではなく、三角形に形成された沖積地であり、その後背…

  • 比叡尾山城(広島県三次市)

      広島県北部にある山間の町・三次市。広島駅より鉄道で1時間ほどの所にあり、地図で確認すると広島方面からの芸備線の他、岡山県の新見市から同じく芸備線、福山市か…

  • 宮地山城(岡山県岡山市北区)

       岡山県岡山市といえばいかにも備前といった印象ですが、政令指定都市にもなるほどの広い市域の一部は備中に属していました。 近世、池田氏の独占支配状態であった…

  • 鶴首城(岡山県高梁市)

      松山城の存在でつとに知られる岡山県高梁市に成羽といふ地区があります。高梁の市街地からすると西方へ下った所ですが、平成の大合併以前は成羽町という独立した自治…

  • 各委員の所感を読んで―大相撲有識者会議提言書への返信③

    さて、過去2回に渡って書き連ねてまいりました提言書への返信ですが、最後に提言書末尾にある各委員の付帯意見を踏まえた上での総括をしたいと思います。この各委員の意…

  • 白鵬を一代年寄に―大相撲有識者会議提言書への返信②

    さて、大相撲を考える有識者会議提言への返信の第二弾。今回は一代年寄についてです。 一代年寄についてはもうご存知と思いますが、現役時代、多大な功績のあった力士に…

  • 「入日本」より「入相撲」を―大相撲有識者会議提言書への返信①

    日本相撲協会の外部機関に「大相撲の継承と発展を考える有識者会議」といふものがあり、王貞治氏ら8人の委員から構成されています。顔触れは王氏の他、大学教授、元検事…

  • 横綱・鶴竜と付け人たち

    やや旧聞に属することですが、去る三月場所中、陸奥部屋の横綱・鶴竜が引退しました。この所、休場が続き、横槍審議委員会から‘注意‘の決議を受けていたこともあり、再…

  • 高見城(四津山城・埼玉県比企郡小川町)

      小京都として知られる東武東上線・小川町駅から北方へ進み、奈良梨、八和田などの在へ入ると、やがて左前方にこんもりとひときわ目に立つ山が見えてきます。標高19…

  • 二つの原市陣屋(埼玉県上尾市)

    原市藩は天正18年(1590)に西尾吉次が5千石をもって武蔵足立郡に入部し、成立した藩である。そもそも5千石をもって藩と言えるのか―といふ問題もあるが、江戸幕…

  • 石戸城(埼玉県北本市)

       前回の小代氏館は源頼朝の兄・義平ゆかりの地でありましたが、今回ご紹介する石戸は頼朝の弟・範頼ゆかりの地として知られています。世が世であれば桜の名所として…

  • 小代̪氏館(埼玉県東松山市)

      昨年、大相撲で大関に昇進した時津風部屋の正代。その正代と言う地名が埼玉県松山市に存在しています。場所は東武東上線・高坂駅より東へ徒歩で行けば30分弱の所の…

  • 相撲を好む朝鮮の妖怪・トケビ

    今回も昨年末の流れで朝鮮についての話題。トケビ、あるいはトッケビといふ有名な妖怪についての話です。元々、妖怪についてはひとかたならぬ興味があるのですが、何とい…

  • 幕末維新力士伝(43) 力士・毛谷村六介とヒーロー型四股名

    さて、昨年暮れの記事ではございますが、韓国の晋州城を取り上げた折に毛谷村(けやむら)六助についても話が及びました。曰く、豊臣秀吉が発動した朝鮮出兵の際の第二次…

  • 大相撲における脳震盪問題について

    大相撲初場所の十日目、幕下の取組でいささかショッキングな出来事がありました。その取組とは朝玉勢―湘南乃海の一番。立ち合い両者が頭からぶつかったと思うさま、湘南…

  • 横綱審議委員会審議会

    日本相撲協会の諮問機関である横綱審議委員会が白鵬、鶴竜の両横綱に対し‘注意‘の決議を採択したのは昨年(令和2年)の11月場所後のことです。ここ2年、休場が余り…

  • 謹賀新年・令和辛丑

    新年あけましておめでとうございます。旧年中は弊ブログにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。令和2年はブログ記事数27本、うち城関連が16本、相撲関連…

  • 晋州城(大韓民国晋州市)

       釜山から西へ去ること100km弱―。高速バスであれば1時間半ほどの所に慶尚南道の中核的な都市である晋州(チンジュ)市があります。前回紹介した泗川城のある…

  • 泗川城(船津里倭城・大韓民国泗川市)

      釜山から西へ離れ泗川(サチョン)市へ。南江(ナムガン)が晋州湾に注ぐ河口の要地で、市の南部・三千浦(サンチョンポ)から釜山へはフェリーを用いて行くことも出…

  • 機張邑城(大韓民国釜山特別市)

     ‹現状の邑城図›   前回記事で取り上げた機張(キジャン)城は機張中心部から見て東の郊外・竹城里ににありますが、旧来の市街地は機張駅の西側を中心としていまし…

  • 機張城(竹城里倭城・韓国釜山広域市)

      1592年から98年にかけて朝鮮半島全土を巻き込んだ文禄・慶長の役であるが、半島深く攻め込んだ緒戦から一転、明軍の増援もあって守勢に転じた日本方は積極的な…

  • 東莱府城(東莱邑城・大韓民国釜山広域市)

     ‹福泉洞古墳群より見た城内北部›  さて、所変わって今回より韓国の城シリーズ―。韓国の城と言えば以前もご紹介しましたが、その節は首都・ソウルを中心とした範囲…

  • 城ヶ平城(岐阜県大垣市)

      NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の影響で注目を集める明智光秀ですが、その前半生は謎に包まれ、出生地についてもいくつかの説があります。有名な所では明智の地名と…

  • 多良陣屋(高木家陣屋・岐阜県大垣市)

        岐阜県南西部、かつての養老郡上石津町は大垣市のうちにある。公共交通機関によるアクセスとしては大垣駅から時行きの路線バスで1時間ほど、上石津郷土資料館を…

  • 揖斐城(岐阜県揖斐郡揖斐川町)

      かつて近鉄の路線であった桑名~揖斐を結ぶ養老鉄道。路線距離は60kmほどですが、その運行系統は大垣を境に南北に分断され、北の終点・揖斐へは大垣から15km…

  • 幕末維新力士伝(41) お台場が分けた力士たちの命運

    観光、商業からスポーツ施設までが集い、今や東京有数の観光スポットとして知られる江東区の‘お台場‘。余りに観光化が進んだせいか、かつてここが本当の‘台場だった‘…

  • 幕末維新力士伝(40) 柳川城炎上と藩ゆかりの力士たち

    福岡県柳川市といえば思い浮かぶのは元大関の琴奨菊、そして幕末の横綱・雲龍久吉でありませう。 横綱土俵入りにその名を残す雲龍は文政4年(1821)、柳川藩領の皿…

  • プロ野球から大相撲へ~力士・土師一男伝(後編)

    さて、ようやく十両にまで上がるも1場所でその地位を失った佐賀ノ海こと土師。さらに幕下中・下位まで落ちて49年には引退(廃業)の肚を一旦は固めましたが、ここから…

カテゴリー一覧
商用