searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

IKUOさんのプロフィール

住所
柏市
出身
荒川区

自由文未設定

ブログタイトル
IKUOの水彩画集
ブログURL
http://qcnnb6714.blog.jp
ブログ紹介文
これまで描いてきた水彩画を掲載しております。
更新頻度(1年)

319回 / 365日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2008/07/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、IKUOさんをフォローしませんか?

ハンドル名
IKUOさん
ブログタイトル
IKUOの水彩画集
更新頻度
319回 / 365日(平均6.1回/週)
フォロー
IKUOの水彩画集

IKUOさんの新着記事

1件〜30件

  • 摸写 ー廃屋

    アメリカ人画家のブライアン・ウイリアムズさんという方は、日本の美しい古き良き農村風景に魅せられ、写実的な素晴らしい作品を残されています。 その作品の中にドライブラシを効果的に使われた勢いのある農家の廃屋と思われる作品が目に止まりました。 模写とまでは行き

  • 料理絵

    料理の盛り付けも食欲を左右する重要な要素ですね。ブログ友さんの手上げ天ぷらついつい描きたくなりました。

  • 右え習い ‼

    散歩道でぷりぷり、ころころとしたパンダのような愛くるしい子犬に出会い見とれてしまいました。犬種を調べてみましたら「ロットワイラー」という大型の牧羊犬種でした。子犬のフリー画像がありましたので描かせていただきました。

  • いね

    利根川沿いの稲田も刈り入れが始まります。

  • カラスウリー3

    糸のような枯れ枝に躍動する深紅なカラスウリ絵になります。

  • カラスウリー

    カラスウリのファションもいろいろです。

  • 実り ―2

    筑波山ろくも黄金の絨毯が敷きつめられ、刈り入れを待っていることでしょう。

  • 実り

    今朝も郊外を散歩してきましたが、稲田は眩しいぐらいに輝いておりました。

  • カラスウリ ―1

    生垣や雑木に絡みつくカラスウリを目にする時期になりました。赤提灯よろしく秋へと誘ってくれます。

  • 可愛いパンダ

    時間つぶしに何を描こうかなと思うとき真っ先に浮かんでくるのが動物です。稚拙な絵でも描き進めているうちにもう友達みたいな感覚にとらわれます。「画竜点睛」最後に瞳に光を入れてやると動き出します。

  • おわら風の盆ー3

    来年は無事に開催できますように。

  • おわら風の盆ー2

    女踊りー2

  • トマト

    この酷暑キンキンに冷えたトマトにかぶりつく、その食感がたまりません。

  • 稲穂

    季節の移ろいは、早いもの五月に植えられた早苗は、ご覧のとおり首を垂れるまでに成長しました。

  • 孟宗竹

    拙宅界隈で孟宗の竹林をよく見かけます。その巨大な孟宗の躯体を支えているのは、タコ糸のような細根です。その細根が急斜面でもしっかり根を下ろし、揺るぎのない支え合う強靭な力強さを見せつけます。

  • 彼岸花 ー1

    拙宅庭の鉢植え彼岸花が灯火の如く燃えております。

  • 稲田

    郊外の稲田も黄金色に脱皮しつつあります。

  • 手賀沼の葦原

    手賀沼の広大な西端は、3mに及ぶ葦で覆われています。葦原の世界では、小動物の興味ある営みが展開されているに違いありません。

  • 稲田

    こちらの今朝は、台風一過のような青空です。朝の散歩は、少し足を延ばし手賀沼へのサイクリングを楽しんできました。季節の移ろいは早いもの、若い稲穂が頭を垂れておりました。

  • 金魚 - 琉金

    以前、水彩で描いた金魚・琉金を掲載したことがありますが、今回はその金魚を100均で買い求めた画材で描いてみました。絵具は、アクリル絵の具で黒・白・赤のチューブ、そしてキャンバス締めて400円。気品あふれるたおやかな琉金自尊心を汚され機嫌を損ねているかなー。その

  • 早朝サイクリング

    今日の休日、こちらあいにくの雨ですが、雨さえ降らなければ手賀沼沿いサイクル専用ロードには、日の出前から疾走するサイクラーの姿が見えます。

  • 取り立てきゅうり

    朝の体操会場脇で売られている菜園の取り立てキュウリです。曲がった姿が絵心を掻き立てます。

  • ハスまつり

    例年今頃は、手賀沼のハス群生地では、「ハスまつり」が実施されるのですが、ハスの病気のため今年も蓮花はもとよりハスの葉も楽しめず残念です。

  • 五輪閉幕

    コロナ禍とごたごた続きに呪われる五輪かなと心配していた東京五輪ほとんど何事もなく無事に閉幕しました。終わってみれば米、中に次いでのメダル獲得数に改めて、日本の底力を感じます。平成7年に発生した阪神淡路大震災に際し、神戸市の災害状況を目の当たりにした小生は

  • 夏の古民家

    江戸末期の豪商、豪農として栄華を極めた拙宅近くの「吉田邸」です。市の文化財に指定されており、絵になる風景として四季折々描かせていただいております。

  • 盛夏

    筑波山を望む夏の集落。射るような陽光が降り注ぎ静けさだけが支配する。

  • オーシャンブル―

    今日から8月。東京五輪は、日本の金メダルラッシュで折り返します。益々蔓延するコロナの中、無観客での選手の奮闘にただただ頭が下がります。ニッポンガンバレー !!

カテゴリー一覧
商用