totoroの小道
読者になる
住所
天竜区
出身
森町
ハンドル名
totoroさん
ブログタイトル
totoroの小道
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/totoro822
ブログ紹介文
「挑戦することで、きっといいことがある」小学校教育実践の記録です。
自由文
「挑戦することで、きっといいことがある」小学校教育実践の記録です。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2008/07/12

totoroさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 27,834位 25,849位 28,286位 30,793位 33,730位 33,756位 37,919位 975,347サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 20 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 137位 125位 140位 164位 199位 197位 244位 9,281サイト
小学校教育 14位 12位 13位 16位 16位 16位 17位 632サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,696位 38,974位 40,957位 43,335位 43,267位 43,377位 48,779位 975,347サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 20 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 227位 165位 175位 190位 186位 183位 231位 9,281サイト
小学校教育 20位 15位 15位 16位 16位 16位 18位 632サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,347サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 20 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,281サイト
小学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 632サイト

totoroさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、totoroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
totoroさん
ブログタイトル
totoroの小道
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
totoroの小道
  • 算数の黒板は、子供たちが作る

    私の勤務している学校は、校内研修で算数に取り組んでいます。算数科を窓口に、課題意識をもち主体的に取り組む子供たちの育成を考えています。それを受け、今年の私の算数は、こんなふうに授業をしています。(全く当たり前のことをしているのですが..)1問題から、子供たちが課題を作る。2「問題の答え」又は「問題を解決する方法」について予想をもつ3それぞれが個人の考えをノートにまとめる。4自分の考えがまとまった子から、黒板に出てきてどんどん黒板に書き出す。5自分の考えがまとまった子で、黒板に書かない子(もう書くスペースが無い場合も)は、離席して友達に自分の考えを勝手に伝え始める。6分からない子は、教室の中で離席して話し合っている友達に「教えてよ!」と声をかける。すると、「いいよ。」と近寄ってきて「私は、こうまとめたんだけどね。...算数の黒板は、子供たちが作る

  • ちいちゃんのかげおくり⑦ 三段落「少し食べたが、どうして少しかじったに変わったのか調べよう」(2)

    T:昨日の続きからだね。T:新しい問題ができたんだったね。・「本当はお腹がぺこぺこなのにどうしてたべないの?」1がまんした2体調が悪くて食べられなかった3心配で食べられなかった4水がないからのみこめなかったT:もう一度振り返ろう。・夜寝ていて、起きて逃げた。・火事の中、お兄ちゃんとおかあちゃんとはぐれた。・独りぼっちで、橋の下でねた。・朝仁なり、家に戻った。・夜になって、防空壕の中で、干し飯を少し食べた。・それから24時間経って、また少しかじった。・おなかペコペコのはずだよね。T:どれが正しいか調べよう。証拠の文は?・「お母ちゃんとお兄ちゃんは、きっと帰ってくるよ。」・どこに帰ってくるの?T:また問題ができたね。「ちいちゃんは、お母さんとお兄さんがどこに帰ってくると思っているか?」・ちいちゃんの所・ちいちゃんの...ちいちゃんのかげおくり⑦三段落「少し食べたが、どうして少しかじったに変わったのか調べよう」(2)

  • ちいちゃんのかげおくり⑦ 三段落「少し食べたが、どうして少しかじったに変わったのか調べよう」

    T:今日は第三段落です。・「きっと帰ってくるよ」はおかしい。死んじゃったかも知れないのに?・離ればなれになるつもりはなかったから、家で落ち合おうなんて言ってない。・「ここがお兄ちゃんと私の部屋」はおかしい。何も無くなったはずなのに?・泣くのをこらえましたはおかしい。泣けばいいのに。それに、こらえるなんて言わない。なくのをやめましたでいい。・「おうちのとこ」って答えるのはおかしい。そんな約束はしていない。多数決今日の目当ては「少し食べたが、どうして少しかじったに変わったのか調べよう」に決まりました。・食べる=かんだり、飲み込んだりするです。・かじる=固い物をはでかむこと。・ご飯を食べる。おせんべいをかじるだね。T:絵を描いてみよう。食べるってどれぐらいなの?T:かじるってどれぐらい?・食べるは、いくら「すこし」っ...ちいちゃんのかげおくり⑦三段落「少し食べたが、どうして少しかじったに変わったのか調べよう」

  • ちいちゃんのかげおくり⑥ ②段落「たくさん人がいるのにどうして独りぼっちか調べよう」

    T:今日は二段落です。T:ちいちゃんの言葉や行動のなかで、普通なら言わないこと、よく考えるとおかしなことを見つけてみましょう。・たくさん人がいるのに、独りぼっちはおかしいよ。・お母さんに向かって、叫ぶっておかしいね。・「おかあちゃん。おかあちゃん。」って二回も呼ぶのはおかしい。・「おかあちゃん」が、二回言うときと、一回だけの時があるのはおかしい。「たくさんの人がいるのに、どうして独りぼっちなのか調べよう」T:今、ちいちゃんはどこでどうしてるんだっけ?・お母さんとお兄さんとはぐれた。・お兄ちゃんがけがをしなければ、離ればなれにならなかった。・火事から逃げていた。・暗い橋の下にいる。・何時頃?・夏のはじめのある夜、だから、夜。・ちいちゃんたちは目がさめました。だから、お母さんも寝ていたから、深夜。・12時とか、1時...ちいちゃんのかげおくり⑥②段落「たくさん人がいるのにどうして独りぼっちか調べよう」

  • ちいちゃんのかげおくり④ 最初のかげおくりを演じよう(2)

    一の場面の読み取りを終えて、もう一度、グループごとに役割読みをしました。今度は、内容が分かっているので、お父さん役が、空を見ながらつぶやいたり。お兄さん役がそのお父さんを見ていて「えっ」っといったり、それを、お母さんが頷いて聞いていたり...なかなか、感情を込めて熱演になりました。最後に、時間が余ったので、「かげおくりをしている家族の気持ち」について、それぞれノートにまとめてみました。2019年10月19日土曜日天竜壬生ホール/第1会議室2019年11月9日土曜日天竜壬生ホール/第1会議室にほんブログ村ちいちゃんのかげおくり④最初のかげおくりを演じよう(2)

  • ちいちゃんのかげおくり⑤ 一の段落「どうして今日の記念写真だ」と言ったのだろう

    T:昨日は、一の段落の最初の部分を勉強したね。気持ちを込めて音読するためには、一の段落の残りの部分も勉強しておこうね。T:どんな言葉がおかしい?・お父さんは大人なんだから、ひとつ、ふたつって数えればいいのに、「ひとうつ」「ふたあつ」って数えてる。・「すごい」でいいのに「すごうい」って言ってる。・お母さんが「記念写真」って言ってる。写真じゃないのに。・お父さんが最初に「今日の記念写真」っていうのもおかしいよ。・お母さんが、まばたきしちゃダメって注意するのはおかしいよ。遊びなのに。T:全部考えたいけれど、一番解決したいのはどれ?・「どうして、お父さんが、今日の記念写真だなあっ言ったのか」を調べたい。T:今日はこれを考えるけど、最初に調べておかないといけない言葉があるね。・記念写真!!・記念写真は国語辞典にのってない...ちいちゃんのかげおくり⑤一の段落「どうして今日の記念写真だ」と言ったのだろう

  • ちいちゃんのかげおくり⑤ 一の場面「どうしてお父さんはちいちゃんにかげおくりを教えたのだろう」

    このお話の主人公は「ちいちゃん」です。でも、1の段落ではまだ幼すぎて、ちいちゃんの気持ちは単純です。家族の状況がわからず、お兄ちゃんの言葉を後追いして、無邪気に喜んでいます。だから、ここでは、そのほかの家族の気持ちを読み取らせたいと思います。そこで、かげおくりの始まる前だけを掲示して、「この中に、変なことがたくさんあるよ」見つけてみよう。と切り出しました。・明日、出征というのに、先祖の墓参りに行くのはおかしいよ。もっと家族で遊んだりした方がいい。・帰り道に、急にかげおくりを思い出すのはおかしいよ。青空は、行きにも見えたはずだよ。・ちいちゃんに「教える」っておかしいよ。遊びなのに教えるって言わない。・青い空を見上げるのはおかしいよ。家族の砲をみればいいのに。こんな意見がだされました。一番おかしいと感じる部分から、...ちいちゃんのかげおくり⑤一の場面「どうしてお父さんはちいちゃんにかげおくりを教えたのだろう」

  • ちいちゃんのかげおくり④ 最初のかげおくりを演じよう(1)

    大問題も、それぞれの段落の要点づかみも終わったので、一の段落から読み取りをしようと思ったのですが、どうせなら楽しく学習を進めたいと思いました。子供たちは、音読が好きだし演じることも大好きです。その楽しい気持ちから、授業に入りたくて、一の段落のかげおくりの会話の部分だけの学習から読み取りに徐々に引き込んでいこうと考えました。最初に、「」の部分がだれの台詞か考え、色づけをしていきます。「かげおくりのよくできそうな空だなぁ。」..お父さん「えっ、かげおくり。」..お兄ちゃん「かげおくりってなあに。」...ちいちゃん「十、数える間、かげぼうしをじっと見つめるのさ。十、と言ったら、空を見上げる。すると、かげぼうしがそっくり空にうつって見える。」...お父さん「父さんや母さんが子供のときに、よく遊んだものさ。」..お父さん...ちいちゃんのかげおくり④最初のかげおくりを演じよう(1)

  • ちいちゃんのかげおくり③ 段落に題をつけよう(3)

    四の場面の題を考えました。この段抱くでは「~かげおくり」の~の部分を考えることになっています。・白い影が4つのかげおくり・小さな女の子の命が空に消えたかげおくり・ふらふらした足を踏みしめて立ち上がったかげおくりのどれがいいだろうと話合いました。どれも、結局は同じ事ですが、それぞれこだわりがあり、白熱した議論になりました。「ふらふらした足を踏みしめて立ち上がったかげおくり」に決まりました。五は、すっきりと「ちいちゃんが一人でかげおくりをした所」と決まりました。2019年10月19日土曜日天竜壬生ホール/第1会議室2019年11月9日土曜日天竜壬生ホール/第1会議室にほんブログ村ちいちゃんのかげおくり③段落に題をつけよう(3)

  • ちいちゃんのかげおくり③ 段落に題をつけよう(2)

    今日は二の段落から、題をつけていきます。一通り二の段落を読んで、大事な言葉を見つけていきます。・空襲警報のサイレン・ひとりぼっち・赤い火・風の強い日・お兄ちゃんが転びました・お母さんとはぐれましたこの中では、子供たちは、お母さんとはぐれたこと、その結果独りぼっちになったことがこの段落の大事なことだと発表します。これで、この段落の要点はつかめたと感じました。話し合いと多数決で、「おかあさんとはぐれたちいちゃん」という題になりました。三の場面では・ほしいいを少し食べました・どこが家なのか・家は焼け落ちていました・町の様子はすっかり変わっていました・こわれた防空壕の中でねむりました・なくのをやっとこらえましたが問題となりました。初発の感想では、「どうして、ここがちいちゃんの部屋ってわかるの?」に疑問が集中していました...ちいちゃんのかげおくり③段落に題をつけよう(2)

  • ちいちゃんのかげおくり③ 段落に題をつけよう(1)

    大問題は決まりました。しかし、読みが浅いうちに読み取りに入っても、議論が深まりません。そこでそれぞれの段落のあらすじをつかませるために、各段落に「題」をつけていきます。この日は最初に、私が読みながら、段落番号を一緒に書き込みました。次に、登場人物や、ちいちゃんの共通理解、時代背景について話し合い、残った時間で、「一段落の題」をみんなで考えました。子供たちが、すぐに「かげおくりについて書いてある。」と口々に言うので「~かげおくり」という題にしよう。とぴうことになりました。~の部分にはどんな言葉を入れたらいいと思うかについて、話合いました。・家族みんなのかげおくり・家族のきずなのかげおくり・家族みんなでかげおくり・記念写真のかげおくり・ちいちゃん最初のかげおくり・家族最後のかげおくりこうして、子供たちの意見を板書し...ちいちゃんのかげおくり③段落に題をつけよう(1)

  • ちいちゃんのかげおくり② 大問題をみつけよう

    前日に子供たちのかいた感想や疑問を、黒板に書きながら紹介しました。意見・戦争はいけない。・戦争はこわい・命を大切にするのがいい・お父さんが戦争に巻き込まれたのは悲しい運命・家族4人とも死んでしまって可愛そう・もっと生きられるはずのちいちゃんがしんでしまう戦争について・なぜ戦争をするの・どうして戦争をしようとする人がいるのか?・どううして戦争をするのか出征について・どうして体の弱いお父さんまで戦争にいくの・お父さんは体が弱いのになぜ戦争に行ったのか?独りぼっちになることについて・防空壕があるのになぜ走って逃げたの・お兄ちゃんは大けがをしたのに、どうして泣かないの・どうして、知らないおじさんは「おかあさんが後から来るとしっているの?・どうしてここが私の部屋ってわかったの?最後のかげおくりについて・ちいちゃんが一人で...ちいちゃんのかげおくり②大問題をみつけよう

  • ちいちゃんのかげおくり① 初発の感想

    ちいちゃんのかげおくりは、3年生の読みの教材の中で、一番じっくり読めるお話です。ここまで、育ててきた子供たちを信じて、一緒に楽しく学習を進めようと思います。今回、特に考えていることは、「私の読み取りを強要しない」ということです。今まで、私なりの解釈があり、そこに子供たちを誘導する授業を多く行ってきました。最初は楽しそうに読んでいる子供たちですが、「それは、そうかなあ?」「ここからもっと考えなよ。」と私が子供たちの読みに介入することで、「どうせ、先生は答えを知っていて、私たちの考えは否定されてしまう。」というような雰囲気が教室に出てくると、子供たちは考えるのをやめてしまいます。多少、本当の読み取りから外れていても、子供たちに選択させ、子供たちに理由付けをさせ、結論を導いていこうと思います。「ちいちゃんのかげおくり...ちいちゃんのかげおくり①初発の感想

  • もうすぐ雨に 2

    T:今日のめあては何?S:どういうときに、チリンか調べようS:先生、国語辞典をよういしていい?T:いいですね~。これからは、国語の前に必ず用意しておいてください。..10人ぐらいが、教材室に国語辞典を取りに行く....残ったS:ねえ、先生。みんなが来るまで、何か調べていようよ。T:それなら、「もうすぐ雨に」っていう題について調べてみればいいよ。S:もうすぐが載ってない。S:「もう」と「すぐ」に分けて調べよう。S:もう=すぐ。早くだよ。S:すぐ=ほとんど時間をおかない。早く。T:同じ意味だね。S:すぐ、すぐだね。S:ほとんど待たずに雨が降るんだ。S:先生、雨も調べていい?T:どうぞどうぞ。知っている言葉こそ、調べるべきです。S:空気中の水蒸気が冷えて滴になって落ちてくる..T:これは、辞書の意味より、さすがに雨は...もうすぐ雨に2

  • もうすぐ雨に 1

    もうすぐ雨にの授業に入った。教材研究のために、何度も何度も読んでみたけれどよく分からない。どういう時に「チリン」となるのか?「もうすぐ雨に」がどう主題と関係があるのか?どうして、チリンが聞こえるようになり、消えていったのか?ぼくにどんな変化があったのか?どう成長したのか?(もともと、生き物に優しかった。)どこかに、もう少し布石や手がかりがあればいいが、そこまで構成を考えてあるようには見えない。迷いながら授業が始まった。子供たちと読みながら、何か大事な物を見つけていこうと思って...T:今日からこのお話に取り組みます。まず、この物語の全体のことを理解しよう。T:出てくる人は?S:ぼくが主人公だね。S:ねこのトラノスケ、カエル、からす、つばめ、みどりがめ、クラスの友達、にわとり、うさぎ..S:これらの生き物が話すと...もうすぐ雨に1

  • 俳句を楽しもう 雪とけて村いっぱいの子供かな

    94回2019/7/13土9:0012:00天竜壬生ホール第2会議室土9:0012:00天竜壬生ホール第1会議室にほんブログ村俳句を楽しもう雪とけて村いっぱいの子供かな

  • 俳句を楽しもう (菜の花や 月は東に 日は西に)

    まず、最初に楽しく何度か音読した。次に、どんなイメージか、初読の感想を絵で描いてみた。T:菜の花って何?S:菜の花って、春の花S:黄色い花S:国語辞典には、油菜のことって載ってる。S:種から油が取れるんだって。S:春の花だよ。T:花の色は?S:黄色。S:田んぼのところに咲いているよ。S:見に行ったことがある。T:菜の花の咲くのは何月なの?S:国語辞典には、春に咲く花って書いてある。S:春を、国語辞典で調べたら、「四季の一つ。日本の今の暦では、3月・4月・5月の三ヶ月をいう。」と載ってた。S:5月だと思う。S:違うよ。3月から4月だよ。S:そうだよ、田んぼに咲いてた。S:春休みに見たもん。T:多数決をとろう。S:3月!!T:菜の花って、何本ぐらい咲いているの?S:1本S:10本S:すごくたくさん=黄色だらけS:2...俳句を楽しもう(菜の花や月は東に日は西に)

  • 海の命 番外編 自主学習で(2)

    毎週自主学習を宿題として出している。どの子も熱心に自分で課題を決めて取り組んでいる。その中で、何人かが、「海の命」について学んできている。授業では、みんなで決めた「課題」を学習している。授業では取り上げられない、個々に疑問に思うところを自分なりに学んでくる。Bさんも、A君の考えた「太一の海」と「父の海」の違いに疑問を感じた。彼女は、授業と同じ進め方をして自分で授業を組み立てている。まず、自分なりの答えを予想する。まずは、気になる言葉を辞書で調べてみる。証拠になりそうな文を探し、その中の言葉を使って自分の考えを構築していく。最後に、感想をまとめる。学び方を身につけてくれたことがうれしい。90回2019/4/13土9:0012:00天竜壬生ホール第2会議室91回2019/5/18土9:0012:00天竜壬生ホール第...海の命番外編自主学習で(2)

  • 海の命 番外編 自主学習で

    毎週自主学習を宿題として出している。どの子も熱心に自分で課題を決めて取り組んでいる。その中で、何人かが、「海の命」について学んできている。授業では、みんなで決めた「課題」を学習している。授業では取り上げられない、個々に疑問に思うところを自分なりに学んでくる。A君は、「海の命」という題について考えてきている。まず、辞書的に意味を作ってみる。すると「塩水をたたえた所の、最も大切な物」となる。父や、与吉じいさが帰っていった場所でもある。A君は、辞書的に調べ手も、抽象的で理解しがたいので文中の「海の命」という言葉が使われている文章を手がかりに考えている。大魚=「海の命」=「おとう」これを、読んだときに、すごいと思った。こんなこと、考えてもいなかった。太一の海と、父の海が同じではない。そうかあ。父の海は、太一が変えてはい...海の命番外編自主学習で

  • 海の命(6)2の場面 「杖の代わりに使ってくれとはどういうことだろう?」

    2の場面この場面では、本当は第2の父である「与吉じいさ」の考え方を学びたい。後々、千匹に一匹という考え方が大事になるからだ。しかし、子供たちは太一について学びたい。無理に、私の考えにもっていくと、な~んだつまらないとなる。そこで、子供たちの考えにより沿ってみる。太一も、まだ、この頃は与吉じいさの言う「千匹に一匹」が本当に分かっているわけではない。私のクラスの子供たちも、読み進めていくうちに、太一と同じように「千匹に一匹」の意味が分かってくると信じてS:住むことにした。そこで、めあては「杖の代わりに使ってくれとはどういうことだろう」となった。T:この課題を調べる上で、まず調べたいことはない?S:与吉じいさってどんな人?T:まずは、各自が調べましょう。T:調べたことを出し合おう。S:年をとった人。S:ずいぶん魚を捕...海の命(6)2の場面「杖の代わりに使ってくれとはどういうことだろう?」

  • 海の命(5)1の場面 「なぜお父さんは、ロープを巻いたままで海面に浮かんでこなかったのだろう?」

    海の命は、もちろん主人公は太一。でも、それぞれの登場人物に意味がある。父与吉じいさ母...クエ..特に父は大事だ。この物語の一つの柱が、父と子の関係にあるからだ。そこで、1の場面では、父親について話合った。まだ、太一は子供であって、太一を調べても書かれている以上の読み取りは難しいからだ。1の場面で、太一にとって父がどんな存在なのかをしっかり読み取ることは後々生きてくる。T:今日の目当ては?S:「なぜお父さんは、ロープを巻いたままで海面に浮かんでこなかったのだろう?」T:答えを予想する前に、調べておきたい言葉はある?S:こときれる=息が止まる命が終わるS:住む=家にする場所を決め、そこで生活する。S:住んでいた海=実際に海に住んでいたわけではない。一日の大半海にいて、海と関わっていた。T:まずは、個人個人、ノート...海の命(5)1の場面「なぜお父さんは、ロープを巻いたままで海面に浮かんでこなかったのだろう?」

  • 海の命(4)学習課題を作ろう

    T:学習課題をつくりましょう。T:1の場面だけ、主人公が違ったね。S:1の場面は、お父さんがなぜ死んだかについて書いてある。S:太一は、まだ幼くて、太一を調べるより、父親を調べた方が良さそうだと思う。S:2の段落からは、太一の変だ、おかしいから、課題を作ろう。次回予定90回2019年3月2日土9:0012:00天竜壬生ホール第2会議室91回2019/4/13土9:0012:00天竜壬生ホール第1会議室にほんブログ村海の命(4)学習課題を作ろう

  • 海の命(3)海の命って何だろう?

    本時は、前時に各児が見つけた「変だ」「おかしい」という疑問点から、各段落の目当てを作るのが目当てだった。が、「海の命」って何?という疑問が出された。T:考えてみようか?S:海に命なんてないよ。S:海とともに生きるってことだよ。S:海と共に生きるって何?S:海で魚をとる漁師のことだよ。S:じゃあ、漁師は海の命なの?S:...何だか分からなくなった。S:分からなくなったら、国語辞典で調べよう。S:国語辞典的に意味を考えると、ますます分からないね。T:「海の命って何」これは、単元全体を通した「めあて」にしよう。S:全ての学習が終わったときに、この答えが分かるようになっているといいね。T:目当てを作るときに大切なのは?S:だれが主人公か!!T:太一が主人公なんだね。T:太一が、どんな出来事を通して、どうなったお話なの?...海の命(3)海の命って何だろう?

  • 海の命(2)疑問を感じながら読んでみよう

    物語は、主人公の変化(成長)を通して、主題が語られる。もちろん、あらすじレベルでも主人公の変化はおおざっぱに分かる。なぜなら、私たちは日本人で、物語は日本語で書かれているからだ。「海の命」でも、大魚を殺さないことは海の命が大事だからだといった感想は、初発の感想ですでに書けている。しかし、太一が与吉じいさや母親と交わる中で本当の父と向き合い、自然と共生していく自分なりの生き方を見つけていくというような、もっと掘り下げた読みをさせたい。作者が埋め込んである仕掛けに気づいて、その意図を読み取っていきたい。事件や、異質な物がなかったら、物語が成り立たない。作者は、わざと事件を作り、その事件に向けて異質な部分を文中に埋め込んでいる。ひとたび、それを見つけると、「あれっ、おかしいぞ。」と気になるようになる。「気になる」と「...海の命(2)疑問を感じながら読んでみよう

  • 海の命(1)初発の感想

    海の命の学習が始まった。本年度のクラスは、真面目で、一生懸命「書く」「聞く」子が多い。反面、もっと「気軽に何でも話合おう」と呼びかけるのだが、「話す」ことにはとても抵抗がある。だから、4月からなかなか話し合いが深まらずに困っていた。しかし、2学期から私の考えを変えることにした。このクラスは、話すことよりも、「書く」ことが好きなのだとまず彼らを受け入れることにした。決して学ぶことが嫌いなのではない。いや、むしろ一生懸命に学ぼうとしている。しかし、今まで積極的な子供の影になっていて、消極的に過ごしてきた子供たちが多いのだ。だったら、徹底的にノートに書かせてみようと思った。得意なところから始めようと考えた。一生懸命にノートにまず、書いてみる。それを使って授業をしていこうと考えた。私の理想の授業を押しつけるのでは無く、...海の命(1)初発の感想

  • 30`sカレーライス(4) 2の場面 なぜ最初の予定通りあやまらなかったのだろう

    今日は参観会。子供達は大変緊張している。今日は2の場面。「なぜ最初の予定通り謝らなかったのだろう」という課題だ。これは最初の感想の時から子供達が疑問に思っていたことだ。授業が始まった。目当てを書き終えた子供達が、2の段落を音読し始める。音読が終わったところで今日の授業が始まる。T:目当てを読みましょう。S:なぜ最初の予定通り謝らなかったのだろう。T:目当ての中で調べておかないといけない言葉は何ですか。S:最初です。S:予定通りです。S:予定です。S:謝らなかったです。(謝る)T:ではこの言葉を調べましょう。(参観会なので、「国語では国語辞典を使います。家にあって持って来れる人は持ってきましょう。」と、家の人にもわかるように話しておく。)S:最初は一番初めです。S:予定はこれからのことを前もって決めることです。S...30`sカレーライス(4)2の場面なぜ最初の予定通りあやまらなかったのだろう

  • 30`sカレーライス(4) 1の場面 なぜ新記録なのだろう

    T:今日の課題は何でしたか?S:なぜ新記録なのだろう。T:調べなくちゃいけない言葉があるよね。S:新記録。S:新しい記録。S:今までの記録を破る最高の記録。S:文の中で言うと「ごめんなさい」を岩内記録。S:丸1日経っても言わなかった。S:新しく作られた一番良い記録。T:えっ、良い記録なの?S:本人にとっては良い記録だよ。S:え、本人にとってもあまり良い記録じゃないと思うよ。T:じゃあ、どっちか多数決をとってみようか。ひろしにとって、良い記録17人悪い記録19人ほぼ半分になった。S:いい記録だよ。だって、ひろしはお父さん大嫌いだもの。T:ええ、ひろしはお父さんを嫌いなの?S:嫌いだよ。S:嫌いじゃないと思うよ。T:じゃあこれも多数決をとっておこうか。ひろしはお父さんが大嫌い15人大嫌いでは無い18人これも、ほぼ半...30`sカレーライス(4)1の場面なぜ新記録なのだろう

  • 30`sカレーライス(3)  目当てを作ろう

    前日までに見つかった「変だ、おかしい」の中でも、段落ごとに一番おかしいところを見つけて行った。これも、新年度になり新メンバーになったので、少し時間をかけてじっくり話し合った。良い課題ができなければ、良い学びは生まれない。良い課題ができた時点で、ほぼ良い学習が保証される。T:1の段落のおかしなところを発表しましょう。S:言うもんかは倒置法になっているし、何度も出てくるからおかしいと思う。S:普通、新記録なんていう言葉は使わない。S:良くなかったって書いてあるけど、僕は悪くないとも書いてある。どっちなんだろう。S:「いくらなんでも」という言葉はなくても意味が分かる。いらないのに入っている言葉だ。S:やだよで済むのに、やあだよと書いてある。S:またカレーなのって書いてあるけど、まだ食べてないよ。おかしい。S:お父さん...30`sカレーライス(3)目当てを作ろう

  • 30`sカレーライス(2) 変だ、おかしいを見つけよう

    カレーライスの、課題作りに取り組む。今年になって初めての国語なので、時間をかけこの一年行う学習の方法を教えていった。学習は、問いから生まれる。子供って、目の前に解決したい課題があれば、答えを自ら知りたいと思うものだ。つまり、良い学習課題、知りたい、心からどうしてだろうと思う問いを見つけることが大事なのだ。問いが見つかれば、子どもたちの学びはそこから始まっていく。物語には、作者の仕掛けが埋め込まれている。当たり前の日常生活が続いているだけでは、物語は進展しない。普通ではない出来事が起きることから事件が始まり、その事件を通して主人公が成長していく。ところが、注意して読まないと、その大事な出来事を不思議だとは思わない。作者の仕掛けに気付かないのだ。そこで、今年の国語ではまず「物語の中に変だ、おかしい」という場所を見つ...30`sカレーライス(2)変だ、おかしいを見つけよう

  • 縄文の村から古墳の国へ 1

    縄文時代の衣食住について調べた教科書の、縄文時代の生活を予想した図から、衣食住について調べてみる。まずは、お墓を調べることになった。次に、建物次に人々の暮らしぶりの様子最後に食べ物について縄文時代の特徴は、もちろん縄文土器にあるが、人々が仲良く、仕事を分担して暮らしていること。なんとなく、のんびりしていること。階級の格差が見られないこと。自然を利用した、衣食住であること。などが分かった。(衣=動物の皮食=旬の食材住=丸太と茅柱は高くは立てられない)次回予定82回5月19日土9:0012:00天竜壬生ホール第2会議室83回6月9日土9:0012:00天竜壬生ホール第1会議室にほんブログ村縄文の村から古墳の国へ1

カテゴリー一覧
商用