chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ミュニバス
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2008/07/06

1件〜100件

  • 【Word 2016】1ページ目だけにヘッダーを表示する

    1ページ目のヘッダーの箇所をダブルクリックする。ヘッダーの入力状態になり、リボンに「ヘッダー/フッターツール デザイン」タブが表示される。 リボンのタブ「ヘッダー/フッターツール デザイン」のオプショングループに「先頭ページのみ別指定」のチェックボックスがあるはず。それにチェックを付けて、ヘッダーを入力し、「ヘッダーとフッターを閉じる」アイコンをクリックする。 1ページ目だけに、入力したヘッダーが表示されているはず。なお、この状態では、2ページ目以降のヘッダーに別の何かを入力すると、2ページ目以降はそのヘッダーが表示されるようになる。

  • 【Ubuntu】パスワードを作成する

    pwgenコマンドを使う。まずはインストール。 $ sudo apt install pwgen 例えば、10文字のパスワードを2つ作りたい場合は、以下のようにする。 $ pwgen 10 2 pheequ6Aev eiwah7KaiM CentOSなどとことなり、Ubuntuにはmkpasswdコマンドはなく、whoisパッケージをインストールすると同盟コマンドが使えるようになるが、CentOSらのmkpasswdコマンドとは動作が全く異なるため、注意。pwgenコマンドの使用を推奨する。

  • 【PukiWiki】左側のメニューを編集する

    上部メニュー「一覧」をクリック。現在のPukiWiki内のページがすべてアルファベット順に表示される。 表示されたページから「MenuBar」を探してクリックする。左側のメニューが表示される。 上部メニュー「編集」をクリックすると、編集できるようになる。 バージョン1.5.4では、インストール直後は誰でも編集できる状態になっているので注意。 簡単に編集できるようにしたければ、そのメニュー内に以下の1行を追加しておく。 &edit(MenuBar,noicon){メニューを編集}; ページを更新すると、記入した箇所に「メニューを編集」というリンクが表示されるはず。これをクリックすれば、すぐにこの…

  • 【Linux】Webサーバのバージョンを調べる

    Linuxのwgetコマンドには、指定したWebサーバーやFTPサーバーから送られてきたヘッダやレスポンスを表示する機能があり、これらの情報から、そのサーバーで使用されているサーバーソフトウェア、バージョン、OSなどが分かる場合がある。ただし、この情報はあくまでも接続先のサーバーが返してきたものであり、その情報が正しいという保証はない。あえて正確ではない情報を返したり、情報を一切返さないように設定されている場合もあるので注意。 wgetコマンド実行時に-Sで接続先のWeb/FTPサーバを指定する。なお、 $ wget -S wwww.yahoo.co.jp とすると、カレントディレクトリにWe…

  • 【JUST PDF 4】開いたときに表示されるページを設定する

    当該PDFファイルを開く。 リボン「公開文書」→「プロパティ」アイコンをクリック。 ダイアログ「文書のプロパティ」が表示される。タブ「開き方」をクリック。 「初期表示ページ」に開きたいページ番号を入力して「OK」ボタンをクリック。 ファイルを保存する。

  • 【JUST PDF 4】開いたときに表示されるページの表示方法(ページの幅?高さ?ページ?に合わせる)を設定する

    当該PDFファイルを開く。 リボン「公開文書」→「プロパティ」アイコンをクリック。 ダイアログ「文書のプロパティ」が表示される。タブ「開き方」をクリック。 「表示倍率」のコンボボックスをクリックして、「ページの幅に合わせる」、「ページの高さに合わせる」、「ページに合わせる」などから選び、「OK」ボタンをクリック。 ファイルを保存する。

  • 【Windows】ファイルの作成日時と更新日時を変更する

    Windows PowerShellのSet-ItemPropertyコマンドレットを使うと簡単に変更できる。以下は、以下の画像のようなC:\phpにあるphp.iniファイルの作成日時と更新日時をそれぞれ指定した日時に修正した例。コマンドレットは名前が長いため、最初に定義されているエイリアスを確認し、実際の作業はそのエイリアスを使用して行っている。 PS C:\php> Get-Alias -Definition Get-ChildItem CommandType Name ----------- ---- Alias dir -> Get-ChildItem Alias gci -> Ge…

  • 【秀丸】TSV/CSVモードのルーラーの表示を変える

    インストール直後はA、B、C、…だが、例えばこれを1、2、3、…に変える方法。 メニュー「その他」→「動作環境」をクリック。動作環境ダイアログが表示される。 左下の「上級者向け設定」をチェック。左側のメニューの「表示/操作」→「ルーラー」をクリック。右側の表示が変わる。 「TSV/CSVモードのとき」のラジオボタンが「ABC」になっているはず。これを「123」を選択して、「OK」ボタンをクリック。

  • 【PHP】エラーメッセージ「Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function mb_strrpos() in ○○○」

    マルチバイト文字の設定が有効になっていない。設定ファイルphp.iniを開き、「extension=mbstring」を検索する。おそらく、以下のようにコメント化されているはず。先頭の「;」(コロン)を削除して以下のように変更してウェブサーバーソフトウェアを再起動すればよい。 ;extension=mbstring ↓ extension=mbstring

  • 【Apache】サイトのトップページのファイルを置くディレクトリを変更する(ウィンドウズ版)

    Windows版Apacheのトップページのファイルを置くディレクトリは、初期状態では以下のとおり。 C:\Apache24\htdocs これを変更する。テキストエディタでC:\Apache24\conf\httpd.confを開く。初期状態では251~252行目あたりに次のような記述があるはず。 DocumentRoot "${SRVROOT}/htdocs"<Directory "${SRVROOT}/htdocs"> この2行を変えればよい。例えばトップページのファイルを置くディレクトリをD:\htdocsにしたいのであれば、次のようにする。 DocumentRoot "D:/htdo…

  • 【PukiWiki】パスワードを設定する

    インストール直後であれば、pukiwiki.ini.phpの192行目を以下のように修正する。以下の例ではパスワードを「passPassWado」に変更している。 $adminpass = '{x-php-md5}!';↓$adminpass = '{x-php-md5}' . md5('passPassWado'); 変更後には、ウェブサーバーソフトウェアの再起動を行う。

  • 【PukiWiki】Windowsにインストールする

    公式ページから最新版をダウンロードする。2022年5月現在の最新バージョンは1.5.4。https://pukiwiki.osdn.jp/ UTF-8版の仕様を強く推奨する。その圧縮ファイル名は「pukiwiki-1.5.4_utf8.zip」。ダウンロードしてファイルを展開すると、フォルダー「pukiwiki-1.5.4_utf8」以下にファイルとディレクトリが展開される。このフォルダーをC:\Apache24\htdocsにコピーして、フォルダー名をpukiwikiに変更する。 フォルダー内にあるファイルpukiwiki.ini.phpの926行目が以下のようにコメント化されているが、この…

  • 【PukiWiki】トップページのタイトルを変更する

    ページ左上のpukiwikiの画像をクリックして、トップページを表示する。ページ右下の「名前の変更」アイコン(左から8個目)をクリック。テキストボックス「新しい名前:」に新しいタイトルを入力して、「次へ」ボタンをクリック。ここではタイトルを「ニューページ」としたとする。テキストボックス「管理者パスワード」に管理者のパスワードを入力して、「実行」ボタンをクリック。pukiwikiのフォルダーにあるpukiwiki.ini.phpをテキストエディターで開く。インストール直後であれば、128行目あたりが次のようになっていると思われるので以下のように修正する。 $defaultpage = 'Fron…

  • 【PHP】Windows版PHPのインストール

    最新版の圧縮ファイル(ZIPファイル)を公式ページからダウンロードする。2022年5月時点の最新バージョンは8.1.5。なお、このPHPを搭載するApacheはApache Loungeからダウンロードしたものを使うこと。 公式ページのダウンロードページに「you have to use the Thread Safe (TS) versions of PHP.」と書かれているため、ダウンロードは「VS16 x64 Thread Safe」版を使う。最新版が納められた圧縮ファイルのファイル名は「php-8.1.5-Win32-vs16-x64.zip」 フォルダーC:\phpを作成し、ダウンロ…

  • 【Apache】エラーメッセージ「AH00072: make_sock: could not bind to address [::]:80」

    以下は、当該エラーメッセージの表示例。 >httpd.exe (OS 10013)アクセス許可で禁じられた方法でソケットにアクセスしようとしました。 : AH00072: make_sock: could not bind to address [::]:80 (OS 10013)アクセス許可で禁じられた方法でソケットにアクセスしようとしました。 : AH00072: make_sock: could not bind to address 0.0.0.0:80 これは、80番ポートが他のソフトウェアによって使用されているので起動できないということ。Apacheはインストール直後の設定では80…

  • 【コマンドプロンプト】特定のポートを使用しているソフトウェアを調べる

    netstatコマンドを使う。以下は80ポートを使用しているソフトウェアを調べた例。 >netstat -ano | findstr ":80 " TCP 0.0.0.0:80 0.0.0.0:0 LISTENING 4 TCP [::]:80 [::]:0 LISTENING 4 この例ではPID(一番右側の数字)の4のソフトウェアが80番ポートを使用していることが分かる。80番ポートを使用しているソフトウェアがなければ何も表示されない。

  • 【Windows Server 2019】Windows Serverバックアップの起動

    サーバーマネージャーを開く。 右上のメニューから、「ツール」→「Windows Serverバックアップ」。Windows Serverバックアップが開く。

  • 【Apache】ApacheをWindows 10にインストールする

    無料で使えるウェブサーバーソフトウェアApacheのインストールについて。 2022年5月現在、入手先はアパッチラウンジを推奨する。 https://www.apachelounge.com/ ダウンロードページはこちら https://www.apachelounge.com/ 現在の最新バージョンは2.4.53。Windows用の64ビット版のファイルはこれ。 httpd-2.4.53-win64-VS16.zip このZIPファイルを適当な作業用フォルダーに、フォルダー付きで展開する。展開先には一つのフォルダー(「Apache24」)と2つのファイル(「-- Win64 VS16 --」…

  • 【サクラエディタ】指定の行にカーソルを移動する

    Ctrl+Jを押すと、「指定行へジャンプ」というダイアログが表示され、移動したい行の値を入力して「ジャンプ」ボタンを押せば、指定の行に移動することができる。

  • 【GMT6】Windows版(64ビット版)のインストール

    以下は、2022年4月にWindows版(64ビット版)のGMTバージョン6(通称GMT6)を、Windows 10 64ビット版にインストールする手順。 公式ページからダウンロードする。 2022年4月現在の最新バージョンは6.3.0。ダウンロード用ページから「gmt-6.3.0-win64.exe」をダウンロードする。 ダウンロードした「gmt-6.3.0-win64.exe」を実行して、インストールする。 途中、以下のようなダイアログが表示される。初期状態では「Everything」が選択され、下の項目はすべてチェックされた状態になっているはずだが、「GHOSTSCRIPT」のチェックは…

  • 【Thunderbird】複数のアカウントでメールデータを共有する

    Thunderbirdのプロファイルを変更し、同じデータフォルダーを参照するようにすれば、異なるアカウントでメールデータ(メールの情報が含まれているファイル群)を溶融することができる。ただし、同時に使用することはできない(排他処理がされている)。 ウィンドウズキー+Rで「thunderbird.exe -p」と入力して「OK」ボタンをクリック。 ユーザープロファイルの選択となる。「新しいプロファイルを作成」をクリック。 プロファイル作成ウィザードが開始する。「次へ」をクリック。 新しいプロファイルの名前は、わかりやすい適当な文字を入力する。ユーザーデータの保存先は、下部の「フォルダーを選択」ボ…

  • 【Windows 10】Windows起動時に自動的にアプリを実行する

    「スタートアップ」フォルダーに当該アプリ(ショートカット)を置けばよい。 スタートアップフォルダーを開くには、Windowsロゴキー+Rを押し、「名前」の箇所に「shell:startup」と入力して「OK」をクリック。おそらく、以下のフォルダーが開いたはず。 C:\Users\〇〇〇\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup※〇〇〇はアカウント名 このフォルダーに置かれたアプリ(ショートカット含む)は、ウィンドウズ起動時に自動的に実行されるため、自動的に実行したアプリのショートカットをここに置けばよい。 上記の…

  • 【サクラエディタ】エクスプローラーのファイルの右クリックメニューに「SAKURA Editorで開く」メニューを追加する

    インストール時に、「「SAKURA Editorで開く」メニューの追加」(下の画面の下から4番目の項目)をチェックして、「次へ」をクリックする。 インストール後にこれを追加する簡単な方法はないようだ。その場合、最新版を再インストールし、その際に上記の手順を踏めばよい。

  • 【サクラエディタ】ウィンドウズ起動時に通知領域に常駐させる

    インストール時に、「起動時に常駐」(下の画面の下から3番目の項目)をチェックして、「次へ」をクリックする。 インストール直後の起動方法はCtrl+Alt+Z。

  • 【サクラエディタ】ウィンドウズ起動時に通知領域に常駐させる

    インストール時に、「起動時に常駐」(下の画面の下から3番目の項目)をチェックして、「次へ」をクリックしてインストールを完了させる。 常駐しているサクラエディタの起動方法はCtrl+Alt+Z。

  • 【Windows 10】Windows起動時に自動的にアプリを実行する

    「スタートアップ」フォルダーに当該アプリ(ショートカット)を置けばよい。 「スタートアップ」フォルダーを開くには、Windowsロゴキー+Rを押し、「名前」の箇所に「shell:startup」と入力して「OK」をクリック。おそらく、以下のフォルダーが開いたはず。 C:\Users\〇〇〇\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup※〇〇〇はアカウント名 このフォルダーに置かれたアプリ(ショートカット含む)は、ウィンドウズ起動時に自動的に実行されるため、自動的に実行したアプリのショートカットをここに置けばよい。 上…

  • 【サクラエディタ】「改行コードが混在しています。」

    現在のサクラエディタでは、異なる改行コードが混在しているファイルを保存しようとすると、このダイアログが表示される。以前のバージョンは、これを表示しない(確認しない)オプションがあったが、現在の最新バージョン(v2.4.1)にそのオプションはなくなり、必ず聞かれるようになってしまった。 煩わしい場合は、テキストを貼り付ける際に改行コードを統一させる。 メニュー「設定」→「共通設定」 「編集」タブのの左上の「コピー」グループ、「改行コードを変換して貼り付ける」にチェックをして「OK」ボタンをクリック。 これで、貼り付ける際に改行コードをそろえて貼り付けられるようになるため、このダイアログは表示され…

  • 【Windows 10】全アカウント共通の「スタートアップ」フォルダーを開く

    全アカウント共通の「スタートアップ」フォルダーを開くには、Windowsロゴキー+Rを押し、「名前」の箇所に「shell:common startup」と入力して「OK」をクリック。おそらく、以下のフォルダーが開いたはず。 C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp このフォルダーは、全アカウント共通の「スタートアップ」フォルダーであり、そのアカウント専用の「スタートアップ」フォルダーを開くには、「shell:startup」と入力して「OK」をクリックする。以下のフォルダーが開く。これがそのアカウント共通の「スター…

  • 【サクラエディタ】ファイルの排他処理を解除する

    サクラエディタはインストール直後の設定では、ファイルの排他処理を行う設定になっている。これは、サクラエディタでファイルを開くと、他のアプリケーションからそのファイルを書き換えたり消したりできないようにする処理のこと。ファイルを閉じれば、当然書き換えたり消したりできるようになる。このような他からの干渉を拒否する処理を、排他処理という。 この排他処理を解除する方法。 メニュー「設定」→「共通設定」。 「共通設定」ダイアログの「ファイル」タブの左上。「ファイルの排他制御」の「排他制御」が「上書き禁止」になっているはず。これを「しない」に変更して、「OK」ボタンを押す。 これで、サクラエディタで開いた…

  • 【Windows 10】アカウントの「スタートアップ」フォルダーを開く

    アカウントのスタートアップフォルダーを開くには、Windowsロゴキー+Rを押し、「名前」の箇所に「shell:startup」と入力して「OK」をクリック。以下のフォルダーが開く。これがそのアカウントの「スタートアップ」フォルダー。 C:\Users\〇〇〇\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup※〇〇〇はアカウント名 このフォルダーは、そのアカウント専用の「スタートアップ」フォルダーであり、全アカウント共通の「スタートアップ」フォルダーを開くには、「shell:common startup」と入力して「OK…

  • 【tar】ファイルの圧縮、確認、展開

    a.txtとb.txtという2つのファイルがあり、その2つをまとめたファイルarc.tarを作成する。ファイルには拡張子としてtarをつけるのが慣例になっている。 >tar cvf arc.tar a.txt b.txt a a.txt a b.txt tarコマンドは複数のファイルをまとめる機能しかない。ファイルを圧縮してサイズを小さくするには、「z」をつける。この場合は、ファイルには拡張子としてtar.gzをつけるのが慣例になっている。 >tar cvfz arc.tar.gz a.txt b.txt a a.txt a b.txt tarコマンドにより作成された圧縮ファイルは「t」により…

  • 【ApeosPort】蓄積用ユーザーが選択できない

    富士フイルムビジネスイノベーション社プリンターのApeosPortシリーズは、プリンターで印刷する際に認証管理をする機能がある。その機能の一つ「蓄積用ユーザ」を使いたいが選択できない場合の対処方法。 「コントールパネル」→「デバイスとプリンター」 当該プリンターのアイコン上で右クリック、「プリンターのプロパティ」をクリック タブ「プリンター構成」→下部のボタン「認証設定」をクリック ここで蓄積用ユーザを選べることになっているが、選べない(上部の上から3番目「使用する認証情報」の文字が灰色になっており選択できない)場合は、以下のようにする。 今表示されているダイアログは「キャンセル」で閉じる。 …

  • 【サクラエディタ】CSVファイルを自動でCSVモードで開く

    何でもいいのでCSVファイルを開く。この時点では、コンマを区切り文字としては表示されていない。 メニュー「設定」→「タイプ別設定一覧」。 ボタン「追加」をクリック。左側のリストに、タイプが一つ追加される。このままボタン「設定変更」をクリック。 「スクリーン」タブのままで、「設定の名前」を「CSV」に、その右隣りのファイル拡張子の箇所に「csv」と入力。左側の中程に「通常」と表示されたコンボボックスがある。これから「CSV」を選択して、「OK」ボタンをクリック。 サクラエディタを終了して、CSVファイルを開く。

  • 【Outlook 2016】送信先にBCCを常に表示する

    ウィンドウの上部のリボン「オプション」を選択。 「表示フィールドの選択」グループの「BCC」アイコンをクリック。

  • 【Firefox】ツールバーにブックマークを表示する

    ツールバーの適当な箇所で右クリック。 現れたメニューから、「ブックマークツールバー」→「常に表示する」

  • 【ZIP】ウィンドウズでZIPファイルを展開する

    unzip.exeを使う。操作方法の基本は以下のとおり。 unzip.exe (オプション)(ファイル) 展開するときはオプションには何も指定しなくてよい。展開しようとするファイルがディレクトリに既にある場合は、上書きするかどうか、確認される。 ファイルに含まれているファイルを確認するだけの時は-lオプションを指定する。 以下は、a.txtとb.txtという2つのファイルがまとめられたファイルarc.zipがある場合の動作例。 arc.zipの中身を確認する。 >unzip -l arc.zip Archive: arc.zip Length Date Time Name --------- …

  • 【Firefox】検索バーの検索結果を新しいタブで開く

    アドレスバーに「about:config」と入力してEnterキーを押す。 「注意して進んでください!」と聞かれる。「危険性を承知の上で使用する」ボタンをクリック。 タブ「高度な設定」が開く。上部のテキストボックスに「browser.search.openintab」と入力。 テキストボックスの直下に、その項目が表示される。真ん中に表示されている値が「false」になっているはず。この文字をダブルクリックして「true」にする。タブ「高度な設定」を閉じる。

  • 【コマンドプロンプト】PowerShellのコマンドレットを使う

    powershellコマンドに-Commandオプションを付けて実行すると、コマンドプロンプトからPowerShellのコマンドレットを実行することができる。実行する際はオプションを指定することができるが、空白などが含まれる場合には、与える文字列全体を”(ダブルクォーテーション)で囲む必要がある。 以下は、コマンドプロンプトで、PowerShellのGet-Dateコマンドレットを実行して、実行時の年月日時分秒を表示させた例。ダブルクォーテーション内でダブルクォーテーションを使うときは、””と続けて入力をする。 >powershell -Command "Get-Date -Format ""…

  • 【Apache】アンインストールする(Windows版)

    コマンドプロンプトを管理者として実行して、以下を実行する。 C:\Apache24\bin>httpd.exe -k uninstall Removing the 'Apache2.4' service The 'Apache2.4' service has been removed successfully.

  • 【Excel 2016】開発タブを表示する

    リボンの「ファイル」→左側メニューの下の「オプション」。ダイアログが表示される。 左側メニューの「リボンのユーザー設定」 右側の右のほうには、現在表示されているリボンのタブ名が表示されており、実際に今表示されているタブにはチェックがついているはず。 「開発」をチェックする。 ダイアログの右下の「OK」ボタンをクリック。

  • 【Firefox】アドレスバーに入力したURLのウェブサイトを新しいタブで開く

    アドレスバーに「about:config」と入力してEnterキーを押す。 「注意して進んでください!」と聞かれる。「危険性を承知の上で使用する」ボタンをクリック。 タブ「高度な設定」が開く。上部のテキストボックスに「browser.urlbar.openintab」と入力。 テキストボックスの直下に、その項目が表示される。真ん中に表示されている値が「false」になっているはず。この文字をダブルクリックして「true」にする。タブ「高度な設定」を閉じる。

  • 【ZIP】パスワード付きの作成する

    zip(Windows版)の操作方法の基本は以下のとおり。 zip -e (圧縮ファイル)(圧縮するファイル1)(圧縮するファイル2)… 以下は、a.txtとb.txtという2つのファイルを、arc.zipというファイルにまとめた例。 >zip -e arc.zip a.txt b.txt Enter password:(ここでパスワードを入力) Verify password:(ここでパスワードを再入力) updating: a.txt (○ bytes security) (stored ○%) updating: b.txt (○ bytes security) (stored ○%) …

  • 【Edge】お気に入りバーを表示する

    3点ボタン→「設定」をクリック。 左側メニュー「外観」をクリック。 中程に「ツールバーのカスタマイズ」グループがあり、その中に「お気に入りバーの表示」があるはず。そこで「常に表示」を選択。選択した直後には表示される。

  • 【PowerShell】ZIP形式の圧縮ファイルを作成する(展開する)

    ZIP形式の圧縮ファイルを作成するにはCompress-Archiveコマンドレットを使う。以下は、a.txtとb.txtという2つのテキストファイルからarc.zipという圧縮ファイルを作成した例。 > Get-ChildItem -name *.txt a.txt b.txt > Get-Content a.txt ABC abc 1234 > Get-Content b.txt abcdefg 1234567 > Compress-Archive -Force a.txt, b.txt arc.zip > Get-ChildItem -name *.zip arc.zip 展開するには、…

  • 【PukiWiki】ページを削除したい

    削除したいページを開いた状態で、上部メニューの「編集」をクリック。ページのテキストを入力するテキストボックス内のテキストを全て削除(テキストボックス内をクリック→「Ctrl+A」→「Delete」)して、下部の「ページの更新」をクリック。テキストが1文字もないと、そのままページが削除される。

  • 【PowerShell】バージョンを調べる

    3つ方法がある。①Get-Hostコマンドレットを使う。②シェル変数$hostを参照する。③シェル変数$PSVersionTableを参照する。 > Get-Host Name : ConsoleHost Version : 5.1.19041.1320 (以下、表示省略) > $host Name : ConsoleHost Version : 5.1.19041.1320 (以下、表示省略) > $PSVersionTable Name Value ---- ----- PSVersion 5.1.19041.1320 PSEdition Desktop (以下、表示省略)

  • 【TeX】パーセント記号、パーミル記号、ベーシスポイント記号を使う

    テキストモードでは\%, \textperthousand, \textpertenthousandを、数式モードでは\%, \tcperthousand, \tcpertenthousandを使う。数式モードで当該命令を使うには、プリアンブルに以下の1行を追加する。 \usepackage{mathcomp} \% \textperthousand \textpertenthousand $\% \tcperthousand \tcpertenthousand$ → % ‰ ‱ % ‰ ‱ なお、パーミル記号の文字コードは、シフトJISは0x81F1、UnicodeはU+2030、UTF-8…

  • 【秀丸】カーソル位置の文字の文字コードを表示する

    ウィンドウの右下の文字コードの種類(日本語(Shift-JIS)など)が表示されているところで右クリック。メニューが表示される。 メニューの「カーソル位置の文字コード」をクリック。 メニューが消えて、文字コードの種類と挿入/上書きモードの間に、文字コードが表示されるようになる。 当該箇所には、現在使用中の文字コードが表示される。その文字コードが表示されているところを左クリックすると、Shift-JIS、EUC、JIS、Unicode、Unicode(UTF-16)、Unicode(UTF-8)における文字コードが一覧形式で表示される。

  • 【Edge】アップデートする

    ブラウザーEdgeはWindows Updateをしなくても、アップデート(あれば)をすることができる。 ブラウザを起動する。 右上の3点ボタンをクリック→「設定」をクリック タブ「設定」が表示される。左側のメニューの一番下の「Microsoft Edgeについて」をクリック。 右側にバージョン情報が表示されて、最新バージョンがないかチェックが始まる。使っているEdgeは最新バージョンであれば、「Microsoft Edgeは最新です。」と表示される。そうでない場合は、画面の指示に従うことで、アップデートすることができる。

  • 【Windows 10】サインイン時に「ようこそ」が表示されてから実際にサインインできるまで異様に時間がかかる

    パスワードを入力してEnterキーを押し、「ようこそ」が表示されてその左側で点がぐるぐる回る状態になり、そこからタスクバーやデスクトップのアイコンが表示されるまでに異様に時間がかかることがある。 原因はいろいろ考えられるが、点がぐるぐる回り始めてからタスクバーが表示されるまでに1分以上かかる場合は、恐らく何らかの不具合が生じている。 原因の一つとして、一時的なファイルが消されずに大量に蓄積されていることがある。その西院院をしているユーザーのテンポラリディレクトリをエクスプローラーで開く。場所は、通常であれば以下のとおり。○○はサインインをしたアカウント名が入る。 C:\Users\○○\App…

  • 【TeX】ページにページ番号を表示しないようにする

    プリアンブル(\documentclassから\begin{document}の間の行)に以下の1行を書く。 \pagestyle{empty}

  • 【zip】ZIP形式の書庫ファイルを作成する

    zip(Windows版)の操作方法の基本は以下のとおり zip (オプション)(書庫ファイル)(圧縮するファイル1)(圧縮するファイル2)… 以下は、2つのファイル(a.txtとb.txt)から、arc.zipという書庫ファイル(2つのファイルを圧縮してまとめたファイル)を作成した例。ファイルをただ新規に作成する場合は、オプションは不要。 >zip arc.zip a.txt b.txt updating: a.txt (○ bytes security) (stored ○%) updating: b.txt (○ bytes security) (stored ○%) カレントディレクト…

  • 【コマンドプロンプト】ファイルを検索する

    whereコマンドを使う。オプションを特に指定しないと、PATH環境変数に指定されたパス内を検索する。/rオプションを指定すると、PATH環境変数は無視して、指定をしたディレクトリ以下を再帰的に検索する。 メモ帳(の実行ファイルnotepad.exe)が置かれているフォルダーを検索する。 >where notepad.exe C:\Windows\System32\notepad.exe C:\Windows\notepad.exe 同上。ワイルドカードも使える。 >where note* C:\Windows\System32\notepad.exe C:\Windows\notepad.e…

  • 【Word 2016】ファイルを保存すると変更履歴の名前が「作成者」に変わる

    この現象を回避する方法。 「ファイル」タブ→左側のメニュー「オプション」。 「Wordのオプション」ダイアログが表示される。左側のメニュー「セキュリティセンター」。 右側の「セキュリティセンターの設定」ボタンをクリック。「セキュリティセンター」ダイアログが表示される。左側のメニュー「プライバ シーオプション」をクリック。右側「ドキュメント固有の設定」の「ファイルを保存するときにファイルのプロパティから個人情報を削除する」にチェックがついているはずなので、これの チェックを外す。 「OK」ボタンを押す。 「Wordのオプション」ダイアログに戻る。「OK」ボタンを押す。

  • 【Outlook 2016】返信/転送メールを作成するときに自動で署名を挿入する

    リボン「ファイル」→左のメニュー「オプション」 「Outlookのオプション」ダイアログが開く。左のメニュー「メール」→右側の「メッセージの作成」の「署名」ボタンをクリック。 「署名とひな形」ダイアログが開く。署名をまだ作ってなければここで作る。右上の「既定の署名の選択」の「返信/転送」で、自動で挿入したい署名を選択。 「OK」ボタンを押して、前のダイアログに戻り、さらに「OK」ボタンを押してダイアログを閉じる。

  • 【PHP】printf関数使用時に改行を行う

    printf関数使用時に、出力文字列の改行を行う場合、特殊文字(エスケープシーケンス、エスケープ文字)\nを使用する。以下、使用例。 $a = "aaa"; $b = "bbb"; printf("%s\n%s", $a, $b); (HTML出力) aaa bbb (画面出力) aaa bbb 上記の例では、\nを使用しても、出力するHTMLでは改行されているが、HTMLでは改行は区切りの意味しか持たないため、画面上では空白一つに置き換えられてしまい、画面出力では改行されない。 画面出力で改行を行うには、nl2br関数を使用する。nl2br関数は改行に相当する特殊文字(\n)の前にHTMLで…

  • 【PHP】エラーメッセージ「Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function mb_convert_encoding() in …」

    mb_substr関数やmb_convert_encoding関数など、マルチバイト文字を処理するmbstringモジュールを使おうとしたが、使用が有効になっていない。有効となるように設定する必要がある。 php.iniファイルを開いて、以下の行を探す。 ;extension=php_mbstring.dll 上記のようにコメント化されているはず(先頭に「;」が付いている)。先頭の文字「;」を削除して、Apacheを再起動する。 >C:\Apache24\bin\httpd.exe -k restart

  • 【PHP】正規表現を扱う関数で日本語の時だけ動作がおかしい

    日本語文字を含む文字列を扱うときにuオプションを指定し忘れている可能性が高い。例えば、変数$strに「あかね」が含まれているか否かを確認する場合、以下のように条件式を作るとうまくいかない。 if (preg_match('/あかね/', $str) > 0) { // 変数$strに「あかね」が含まれている時に行う処理 } uオプションをつけると正しく動作する。uオプションをつけることで、文字コードをUTF-8で扱うことを明示することになる。 if (preg_match('/あかね/u', $str) > 0) { // 変数$strに「あかね」が含まれている時に行う処理 }

  • 【Firefox】開いているタブをすべてブックマークする

    Ctrl + Shift + Dキーを押す。 タブを1つしか開いていない場合は、どのフォルダーに保存をするかの確認のダイアログが表示される。 複数のタブを開いている場合は、これらをすべて保存するフォルダー名とそのフォルダーを保存するフォルダーを確認するダイアログが表示される。入力等を行い、下部の「保存」ボタンを押す。

  • 【PHP】指定したウェブサイト(ホームページ、ページ)に自動で移動(ジャンプ)する

    header関数にLocationヘッダを指定する。 以下は、スクリプトを実行するとヤフーのウェブサイト(ホームページ)に強制的に移動(ジャンプ)する。 <?php header('Location: https://www.yahoo.co.jp'); 移動先はホームページでも特定のページでも指定が可能。なお、ウェブアプリの世界では指定のページに移動することをリダイレクトするという。

  • 【Firefox】ウィンドウ内の表示内容をキャプチャーする

    Ctrl + Shift + Sキーを押す。 ウィンドウ内の表示が薄く黒塗りされた状態になるので、キャプチャーしたい範囲をマウスでドラッグする。クリップボードにコピーするかファイルに画像ファイル(png)で保存をするか確認のダイアログが表示されるので、選択する。 画面右上には、ページ全体を保存するか、現在のウィンドウ内の表示範囲を保存するかを選択するアイコンも表示される。これらを利用して、簡単に保存することができる。

  • 【PHP】mbstringモジュールで「髙橋」や「山﨑」の文字の日本語処理に失敗する

    PHPで日本語処理を行う際に、髙橋さんの「髙」(はしごたか)や山﨑さんの「﨑」(たちさき)の漢字を処理しようとすると失敗することがある。失敗した場合、その文字は「?」と表示される。 PHPで日本語などのマルチバイト文字を処理するにはmbstringモジュールを使用することが多いが、この場合、文字エンコーディングをきちんと指定する必要がある。Windows 7(例えばマイクロソフトエクセルなど)で出力されたテキストファイルは、文字エンコーディングは通常Shift-JIS(シフトJIS)になるが、PHPで扱う場合は文字エンコーディングに「SJIS-win」を使用すること。 以下は、Windows …

  • 【Apache】インストールする(Windows版)

    2021年8月現在の最新版は2.4.48。 公式ページhttps://httpd.apache.orgを開いて、左側のメニュー「Essentials」の「Download!」(一番上にある)。 右側の「Apache HTTP Server 2.4.48~」の「Files for Microsoft Windows」をクリック。ぺーぎが切り替わる。「Downloading Apache for Windows」の「Apache Lounge」をクリックする。https://www.apachelounge.com/downloadに飛ぶ。 開かれたページのhttpd-2.4.48-win64-V…

  • 【一太郎】改ページを入力する。

    メニュー「挿入」→「記号/リーダ/スペース」→「改ページ」 あるいは Ctrl+Y(Ctrlキーを押しながらyを押す)

  • 【TeX】無限大(∞)を表示する

    \inftyを使う。 $[0, \infty)$ → [0, ∞)

  • 【PukiWiki】index.phpが自動で開くようにする

    アドレスを指定したときに自動でindex.phpが開くように設定した際のメモ。例えば、http://localhostを開いた際にhttp://localhost/index.phpが自動的に読み込まれるようにするということ。 Apacheのhttpd.confの「<Directory "${SRVROOT}/htdocs">」の箇所を、以下のように修正 Options Indexes FollowSymLinks ↓ Options -Indexes AllowOverride None ↓ AllowOverride All PukiWikiをインストールしたディレクトリにある.htacc…

  • 【エコリカ ECI-E80L-6P】メッセージ「」

    エプソンプリンターのインクカートリッジIC6CL80L互換である、エコリカのインクカートリッジ(この例ではECI-E80L-6P)をエプソンプリンターに装着し、パソコンから印刷しようとすると、以下のメッセージが最初に表示される。

  • 【PukiWiki】エラーメッセージ「Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function mb_strrpos() in …」

    PHPをインストール直後に初期のトップページであるhttp://localhost/index.phpをブラウザーで開いた際に、以下のエラーメッセージが表示されることがある。 Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function mb_strrpos() in (以下、表示省略) PHPの設定(phpinfo())を表示させて「mbstring」を検索する。以下のような項目があれば有効になっているが、無ければ無効になっている(以下はPHPバージョン7.4での例)。 無効になっている場合は、php.iniをテキストエディタで開いて確認する…

  • 【LhaForge】右クリックのメニューに「LhaForgeで圧縮」→「ZIPパスワード付き」を追加する

    パスワード付きZIPファイルを作成するために必要なメニュー「LhaForgeで圧縮」→「ZIPパスワード付き」は、標準では表示されないので、LhaForge設定で別途設定する必要がある。 左側メニュー「右クリックメニュー」→右側の「カスタマイズ」ボタン 別のダイアログが表示される。右上の追加できるメニューの「ZIPパスワード付き」をクリックして、上部中央の「<<追加」ボタンをクリック。左上の「表示されるメニュー」に表示されるはず。 「OK」ボタンをクリック。 「LhaForge設定」のダイアログに戻るので、「OK」ボタンをクリック。これで、右クリックで「LhaForgeで圧縮」→「ZIPパスワ…

  • 【PHP】Windows 10にインストールする(Apache編)

    以下はApacheがインストールされているWindows 10にPHPのバージョン7.4をインストールした例。なお、ApacheはApache Lounge(http://apachelounge.com/)版の使用が公式ページで推奨されている。 公式ページ(https://www.php.net)からダウンロード(https://windows.php.net/download#php-7.4)する。ウィンドウズ版はZIPファイルをダウンロードすることになる。 ウィンドウズ用のPHPは、64ビット版か32ビット版か、ノンスレッドセーフ版かスレッドセーフ版か、合計4つの中から選ぶことになる。A…

  • 【PHP】Windows 10に最新版をインストールする(Apache編)

    2021年6月現在のPHPの最新バージョンは8.0.7。これをWindows+Apacheの環境にインストールする。なお、ApacheはApache Lounge(http://apachelounge.com)版が公式ページで推奨されているので、それを使用すること。 まずPHPを公式ページ(https://www.php.net)からダウンロードする。ダウンロード先はここ。ウィンドウズ版はZIPファイルをダウンロードすることになるが、ここで64ビット版か32ビット版か、ノンスレッドセーフ版かスレッドセーフ版か、合計4つの中から選ぶことになる。通常は64ビット版のスレッドセーフ版(php-8.…

  • 【PHP】エラーメッセージ「Syntax error on line ○○ of C:/Apache24/conf/httpd.conf: Can't locate API module structure `php8_module' in file C:/php/php8apache2_4.dll: No error」

    PHPのバージョン8をインストールして設定を行い、Apacheの再起動を行うと、以下のエラーメッセージが表示されることがある。 >C:\Apache24\bin\httpd.exe -k restart httpd.exe: Syntax error on line ○○ of C:/Apache24/conf/httpd.conf: Can't locate API module structure `php8_module' in file C:/php/php8apache2_4.dll: No error これはhttpd.confに記載したモジュール名を間違えている。PHPの公式ペー…

  • 【PHP】PHPが動作している(インストールされている)サーバーのホスト名を得る

    ウェブサイトを閲覧しているユーザーではなく、そのphp自体が動作をしているサーバーのホスト名を得る方法。 gethostname関数を使用すればよい。この関数は、そのphp自体が動作をしているサーバーのホスト名を単純に返す。 <?php echo gethostname();

  • 【PeaZip】パスワード付きのファイルが展開できない

    PeaZip(7.8.0 - Win64 Build)では、パスワードに「”」(ダブルクォーテーション)が含まれていると、パスワード入力時に、その入力した文字を正しく判定してくれない。ファイルを展開することができない。「!」、「#」、「$」、「%」、「&」、「’」などは可である。原因不明。

  • 【PowerShell】テキストファイルを自動で分割する

    ログファイルなどの強大なテキストファイルを簡単に分割する方法。Get-Contentコマンドに-ReadCountパラメーターを組み合わせて使うと行数単位で、簡単に分割することができる。 メモ帳で以下のようなファイルを作成して保存してある。 > Get-ChildItem -name text.txt > Get-Content .\text.txt 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 このファイルを4行ずつに分けて保存をする。ファイル名はtext_XX.txt(XXは01,02,03,…と連番)とする。以下の1行を入力する。 > $i = 1; cat .\text.txt -Read…

  • 【Outlook 2016】新しいメールを作成するときに自動で署名を挿入する

    リボン「ファイル」→左のメニュー「オプション」 「Outlookのオプション」ダイアログが開く。左のメニュー「メール」→右側の 「メッセージの作成」の「署名」ボタンをクリック。 「署名とひな形」ダイアログが開く。署名をまだ作ってなければここで作る。 右上の「既定の署名の選択」の「新しいメッセージ」で、自動で挿入したい署名を選択。 「OK」ボタンを押して、前のダイアログに戻り、さらに「OK」ボタンを押してダイアログを閉じる。

  • 【PowerShell】ファイルをダンプする

    Format-Hexコマンドレットを使う。以下の3行をメモ帳に貼り付けてtest.txtに保存。 ABCDEF abcde 1234 Format-Hexコマンドレットでダンプしてみる。 > Format-Hex .\test.txt パス: ○:\○○\test.txt 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 0A 0B 0C 0D 0E 0F 00000000 41 42 43 44 45 46 0D 0A 61 62 63 64 65 0D 0A 31 ABCDEF..abcde..1 00000010 32 33 34 0D 0A 234.. メモ帳で保存をすると、…

  • 【Firefox】ブックマークをクリックしたときに新しいタブで開く

    アドレスバーに「about:config」と入力してEnterキーを押す。 「注意して進んでください!」と言われる。「危険性を承知の上で使用する」をクリック。 「設定名を検索」に「browser.tabs.loadBookmarksInTabs」と入力。下部にそれが1行表示される。 値をtrueにする。falseであれば、falseをダブルクリックすればtrueになる。この「高度な設定」タブを閉じる(閉じなくても、既にそのような状態になっている)。

  • 【SQLite】SQLite(Windows版)をインストールする

    以下は、2021年5月時点の最新版のバージョン3.35.5を入手&インストールする方法。 公式のウェブサイト(https://www.sqlite.org)を開く。 上部のメニューの「Download」をクリック。 いろいろ表示される。Windows版の実行ファイルとDLLは「Precompiled Binaries for Windows」。これらのアーカイブをダウンロードする。コマンドプロンプトで使えるコマンドラインツールはsqlite-tools-win32-x86-3350500.zipに含まれている。DLLは、32ビット版であればsqlite-dll-win32-x86-335050…

  • 【R】SQLiteを使う

    パッケージRSQLiteを使う。 > install.packages("RSQLite") > library(RSQLite) 以下は、data.sqliteというファイルを作成して、そこにデータを2つ作成してファイルを保存をした例。 > dbc <- dbConnect(SQLite(), "data.sqlite") > dbSendQuery(dbc, "create table person(no int, name text)") SQL create table person(no int, name text) ROWS Fetched: 0 [complete] Chang…

  • 【Firefox】ブラウジングライブラリーのバックアップ(復元データ)を削除する

    ブラウジングライブラリーのメニュー「インポートとバックアップ」→「復元」で表示されるリストのこと。これらはブックマークのバックアップ。ブックマーク上で削除しても、バックアップとして残っている。共用のパソコンの整理などでブックマークをきれいに消したい場合などは、このバックアップ(復元データ)も消す必要がある。 この復元データは、以下のフォルダーに置かれている。 C:\Users\○○○\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\×××.default-release\bookmarkbackups ○○○はアカウント名。×××は無意味な文字列。拡張子がjs…

  • 【Firefox】Active Directory (AD) 環境下でホームページを見ることができない

    Windowsの証明書ストアに登録されたルート証明を参照するような設定にすることで、解決することがある。以下、手順。 アドレスバーに「about:config」と入力してEnterキーを押す。 「注意して進んでください!」と言われる。「危険性を承知の上で使用する」をクリック。 「設定名を検索」に「security.enterprise_roots.enabled」と入力。下部にそれが1行表示される。 falseになっているはず。行のどこでもいいのでダブルクリックする。falseがtrueになる。 この「高度な設定」タブを閉じる(閉じなくても、既にそのような状態になっている)。

  • 【Outlook 2016】通常画面のメール本文のフォントを変更する

    タブ「ファイル」→左側のメニュー「オプション」 ダイアログ「Outlookのオプション」が表示される。左側のメニュー「メール」をクリック。右側の「メッセージの作成」の「ひな形を使用して、既定のフォントやスタイル、色、背景を変更します」のボタン「ひな形およびフォント」をクリック。 ダイアログ「署名とひな形」が表示される。最下部の「テキスト形式のメッセージの作成と読み込み」の「文字書式」ボタンをクリック。 ここで変えたいフォンに変更して「OK」ボタンをクリック。 ダイアログ「署名とひな形」に戻る。「OK」ボタンをクリック。 ダイアログ「Outlookのオプション」に戻る。「OK」ボタンをクリック。…

  • 【awb】awbファイル(音声データ)を再生する

    foobar2000を使う。 foobar2000をここからダウンロードする。Downloadのタブをクリックして、Latest stable versionのリンクをクリックすると、ファイル(*.exe)のダウンロードが始まる。2021年5月時点のバージョンは1.6.6。 ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストールを実行する。 プログラムを起動して、エクスプローラーからawbファイルをドラッグし、ツールバーの再生アイコンをクリックすれば、音声データは再生される。この際、ファイル名は拡張子がawbでなければ、認識してくれないので注意。

  • 【フォント】新しいフォントをインストールする

    フォントファイル(通常は拡張子が.ttfもしくは.ttc)をエクスプローラーで右クリック。 表示されたメニューから「インストール」をクリック。フォントがインストールされる。 Windows 10では、管理者権限がないアカウントでもフォントをインストールすることができる。フォントファイルは「C:\Users\○○\AppData\Local\Microsoft\Windows\Fonts」(○○はアカウント名)にコピーされる。インストール後は、インストールに使用したファイル(上記で右クリックしたファイル)は削除してかまわない。

  • 【Visual Studio】文字列を、大文字(小文字)に変換する

    大文字に変換したい場合は、変換したい文字列を範囲選択し、Ctrl+Shift+Uを押す(CtrlキーとShiftキーを押しながらUキーを押す)。 小文字に変換したい場合は、変換したい文字列を範囲選択し、Ctrl+Uを押す(Ctrlキーを押しながらUキーを押す)。 範囲選択しない状態で上記の操作をすると、現在の文字カーソルがある位置の文字1文字が変換対象となり、文字カーソルは次の文字に移動する。 メニューからの操作は、「編集」→「詳細」→「大文字に変換」か「小文字に変換」。

  • 【LINE】PC版(Windows版)LINEに新規登録ボタンがない

    現在のPC版(Windows版)LINEには、新規登録ボタンがない。2021年2月時点の、PC版ダイアログは以下のとおり(QRコードの個所は黒塗り)。 見てのとおり、新規登録ボタンはない。LINE株式会社に問い合わせた人がおり、それによれば、現在はPC版からの新規登録は受け付けておらず、スマートフォンやタブレットでなければ登録できない。また、LINE株式会社からはこのことを公式には告知していないとのこと。

  • 【フォント】Windowsのフォントファイルの種類について

    大きく分けてTTF形式とTTC形式の2種類があり、拡張子を見れば、たいてい見分けることができるようになっている。 TTF形式 1つのファイルに1つだけの書体を格納する形式。例えば、フォント「游明朝」は似たような名前のフォントがいくつかあるが、「游明朝」の本体はファイルyumin.ttf、游明朝 Lightの本体はファイルyuminl.ttfと、別々に保存されている。 TTC形式 1つのファイルに似たような複数の書体を格納する形式。例えば、フォント「MS 明朝」の本体はファイルmsmincho.ttcだが、このファイルには、フォント「MS 明朝」とフォント「MS P明朝」の2つが含まれている。こ…

  • 【Garoon】スケジュールのグループを作る

    右上のユーザー名(あなたの名前)をクリックし、現れたメニューから「個人設定」をクリック。画面が切り替わる。左側のタブ「共通設定」を開き、「ユーザー」をクリック。右側に現れたアイコン「Myグループの設定」をクリック。画面が切り替わる。左側の上部に「Myグループを追加する」があるはずなので、それをクリック。画面が切り替わる。Myグループ名を入力して、所属するユーザーなどを選択し、最後に下部のボタン「追加する」をクリック。これで自分用のグループが作成される。 スケジュールで設定したグループを表示するときは、スケジュールの「(グループ選択)」をクリックすると、先ほど入力をしたMyグループ名が一番上に表…

  • 【Linux】ハードディスクをフォーマットする

    事前にパーティションを作成しておくこと。 mkfsコマンドでフォーマットできる。最初に、そのシステムでmkfsコマンドで扱えるフォーマット形式を確認する。lsコマンドで以下のようにする。 $ ls /sbin/mkfs.* /sbin/mkfs.bfs /sbin/mkfs.ext3 /sbin/mkfs.minix /sbin/mkfs.vfat /sbin/mkfs.cramfs /sbin/mkfs.ext4 /sbin/mkfs.msdos /sbin/mkfs.ext2 /sbin/mkfs.fat /sbin/mkfs.ntfs 各mkfs.*コマンドの拡張子がフォーマット形式を示…

  • 【ファイル】バイナリファイルの中身を表示する

    Linuxの標準コマンドであるodコマンドを使う。 例えば、メモ帳で編集できるテキストファイルはメモ帳で開くと表示されるが、そうではないバイナリファイル(.exeファイルなど)はメモ帳では中身を確認することができない(めちゃくちゃに表示される)。このコマンドを使うことで、数値で表示することができる。以下は、WindowsのMinGWのMSYSに含まれるodコマンドを使用した際の例。わかりやすいように、テキストファイルを使用している。 以下のテキストファイルをメモ帳で作成し、ファイル名をtext.txtとして保存する。ファイルサイズは20バイトになるはず(1×3 + 2 + 3×3 + 2 + …

  • 【Linux】使用できるメモリの容量を確認する

    freeコマンドを使う。以下、表示例。 $ free total used free shared buff/cache available Mem: 1882344 ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ Swap: 2002940 ○○ ○○ ubuntuのfreeコマンドはデフォルトではキビバイト単位で表示する。これをメガ単位で表示するには、--megaオプションを使う。 $ free --mega total used free shared buff/cache available Mem: 1882 ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ Swap: 2002 ○○ ○○ デフォルトでは、物理メモリと…

  • 【TeX】目次のページ番号をローマ数字(i,ii,…)、本文のページ番号をアラビア数字(1,2,…)にする

    \pagenumberingでそれぞれromanとarabicを指定すると、ページ番号がそれぞれローマ数字、アラビア数字になる。以下、例。 \begin{document} % ドキュメント開始 \pagenumbering{roman} % ページ番号をローマ数字に指定 \tableofcontents % 目次をここで挿入 \mainmatter % ここまでのページ番号を本文と別にする \pagenumbering{arabic} % ページ番号をアラビア数字に \chapter{はじめに} % 第一章の書き出し開始

  • 【TeX】文字や数式に色を付ける

    xcolorパッケージを使う。プリアンブルに以下の1行を追加する。 \usepackage[dvipsnames]{xcolor} dvipsnamesオプションを付けることで、多くの色が使用できるようになる。 \colorに続いて文字の色を指定する。色を指定したい範囲を波括弧{}でくくる。 {\color{red} 赤}{\color{green} 緑}{\color{blue} 青} → 赤緑青 数式モード内でも使うことができる。 たとえば ${\color{red} n=0}$ の場合を考える。 → たとえば n = 0 の場合を考える。

  • 【バッチファル】ファイルの存在を確認する

    ifコマンドを使う。ifの後にexistと続けてファイル名を指定すると、指定したファイルが存在する場合は続くコマンドを実行する。not existとすると、ファイルが存在しない場合に続くコマンドを実行する。以下の例のとおり、ファイルとディレクトリの違いは判断することはできない。 バッチファイル(exist.batと保存) @echo off if exist "C:\Windows\win.ini" ( echo ある ) else ( echo ない ) if not exist "C:\Windows\winwin.ini" ( echo ない ) else ( echo ある ) if …

  • 【Access】ファイルサイズを小さくする

    Accessのファイルは通常は冗長に作成されており、最適化を行うことで、ファイルサイズを小さくすることができるし、処理速度も向上する。 ファイルを開く。 リボン「データベース ツール」→「ツール」グループ(一番左側)の「データベースの最適化/修復」アイコンをクリック。 これでファイルの最適化が行われ、ファイルサイズは小さくなる。既に最適化が行われ、データの追加などを行っていない場合は、当然変わらない。

  • 【Linux】外付けディスクのマウントを、デバイス名ではなく直接ディスクを指定してマウントする。

    Linuxでは、外付けのディスク(とくにUSB接続)を複数接続すると、起動時のタイミングで、異なるデバイス名になることがある。前は/dev/sdbだったものが、次回起動時は/dev/sdcになることもある。これでは、自動で特定のディレクトリにマウントすることはできないため、このような場合は、デバイス名ではなく、直接ディスクを指定してマウントする。 外付けディスクに限らずデバイス(周辺機器のこと)はユニークな名前(UUIDという)が割り振られている。これは周辺機器を識別するための名前のようなもので、メーカーの違いや種類など一切関係なく、その機器自体に割り当てられた完全に重複のない名前である(複数…

  • 【Outlook 2016】送信したメールの送信を取り消す

    オフィスなどでMicrosoft Exchangeを利用しているのであれば、相手がその送信したメールを開かなければ、送信を取り消すことができる。相手委が既に開いている場合には、取り消しはできない。取り消す手順は、以下のとおり。 左側のフォルダーウィンドウ(「受信トレイ」や「送信トレイ」などがツリー表示されているところ)から、「送信済みアイテム」をクリック。そこには、これまで送信したメールが格納されて一覧表示されるはず。送信を取り消したいメールを一覧からダブルクリックする。メールが別ウィンドウで表示されるはず。上部のリボンの「メッセージタブ」の「移動」グループに「アクション」アイコンがあるはず。…

  • 【Linux】fstabに書いた内容をすぐに反映させる

    mountコマンドを使う。-aオプションを使うこと。 $ sudo mount -a

  • 【Linux】LVMの情報を表示する

    LVMは物理ボリューム(pysical volume)と論理ボリューム(logical volume)の二層構造から成っており、物理ボリュームの下に論理ボリュームが構成されている。以下は、あるサーバーで表示させた例。 まずは、pvdisplayコマンドで物理ボリュームを確認する。物理ボリュームとは、LVMにより物理的に記憶領域を取りまとめられているパーティションのこと。 $ sudo pvdisplay --- Physical volume --- PV Name /dev/sda5 VG Name ubuntu-vg PV Size 〇〇 GiB / not usable 〇〇 MiB A…

ブログリーダー」を活用して、ミュニバスさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ミュニバスさん
ブログタイトル
Muni Bus's Diary
フォロー
Muni Bus's Diary

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用