chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
teshima
フォロー
住所
前橋市
出身
群馬県
ブログ村参加

2008/07/03

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 【CARトップ】『ゆみ、あいにいきます』 最新WRX(VAB)と初代WRX(GC8)

    「ゆみ、あいにいきます」 『カーライフエッセイストの吉田由美さんが最新モデルに乗って、往年の名車に逢いに行く連載。 第10回のマッチアップは、スバルWRX。同社の主力エンジン「EJ20」は、WRX STI EJ20ファイナル エディションに搭載されている分にて生産が終了。約30年間スバルの走りを支え続けてきました。』 光栄にもその会いに来てもらえる初代モデルのWRX、インプレッサWRXとして我が愛機が指名されて、そのオーナー紹介として私のことも紹介していただきました。 本来であればこのコーナー、オーナーの方はさらっと紹介して、吉田さんとスバルとの過去の甘い思い出エピソードが語られる人気コーナーなのですが、今回は私のような、通常のオーナーとはちょっと変わった経歴のため、オーナー自身の方も少し掘り下げてもらうことになりました。 冷静に考えると、このコーナーの最新型とその初..

  • 【美術展出展】『前橋の美術2020』その後 ─どんなときにも隣に美術─

    『作品を窓際に ガラス越しで美術鑑賞を/休館中のアーツ前橋』 (上毛新聞 [2020/03/18]) https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/culture/200487 前橋ゆかりのアーティスト47名による展覧会 『前橋の美術2020─トナリのビジュツ─』 3月15日(日)までの会期が、 新型コロナウイルスの感染拡大に対する対応として、 3月4日~3月31日までアーツ前橋が休館となり、急遽、 3月3日で最後の開催になってしまいました。 通りに面した美術館の1Fの窓のロールスクリーンが 閉じたままでは残念だとの想いから、 作品を館外からガラス越しに鑑賞できるようにしています。 . 手島の展示作品は、 JINS『Combination Titanium by Akira Teshima』 は当初の会期にて撤収し、..

  • 『デザイナーズFILE 2020』/[DESIGNER'S FILE 2020]/手島彰

    3月14日発売の 『デザイナーズFILE 2020』 ~プロダクト、インテリア、建築、空間などを創るデザイナーズガイドブック~ (編集, 発行:カラーズ / 発売:ボーンデジタル ) 初版が手元に届きました。 Born Digital書籍紹介サイト https://www.https://www.borndigital.co.jp/book/17453.html amazon取扱サイト https://www.amazon.co.jp/デザイナーズFILE-2020-カラーズ/dp/4862464734 プロダクト系をはじめ 第一線のデザイナー、建築家103組 (うちプロダクトは53組) の仕事を紹介する『デザイナーズFILE2020』に、 第一章のプロダクトデザインの事例紹介の章で、 弊所が見開き“4”ページ..

  • 【美術展出展のお知らせ】 『前橋の美術2020』 ─トナリのビジュツ─

    前橋ゆかりのアーティスト47名による展覧会 「前橋の美術2020─トナリのビジュツ─」に参加します。 様々なジャンルのアーティストに混じり、 プロダクトデザイナーという立場ではありますが、 デザインをした製品を、 店舗で販売されている什器そのままの状態で、 「作品」として展示させていただくことになりました。 他にも、前橋在住の様々なジャンルのアーティストの 素敵な作品が沢山あります。 テーマは「人と人とのつながり」です。 アーティストと市民の創造的な「つながり」と その成果をご高覧ください。 『前橋の美術2020─トナリのビジュツ─』 会 場:アーツ前橋 期 間:2月8日(土)〜3月15日(日)<水曜休館> 観覧料:無料 美術手帖 https://bijutsutecho.com/exhibitions/5480 Facebookページ https..

  • 2020

    本年もよろしくお願い致します。 . 写真は、デザインしたインプレッサWRXのフードの上に、 デザインしたJINSアイウエアを載せた写真です。 2020年もデザインの仕事に限らず、 様々なジャンルの仕事に挑戦していきたいと思います。 ブログランキング参加してます。 ぜひ、クリックをお願いします! click!

  • JINS『【 Combination Titanium by Akira Teshima 】』発売

    デザイン監修させていただきました、JINSのアイウエアの新製品 【 Combination Titanium by Akira Teshima 】 コンビネーション チタン by Akira Teshima シリーズ(4型 16種類)が、7月11日より発売となりました。 コンセプトは、 『ビジネスとスポーツのクロスオーバー』 -------------------------------------------------------- ビジネスシーンでも、スポーツやドライブのシーンでも似合うフォルム、 その機能に適した素材を選び、異素材のコントラストをデザインに込めました。 『BUSINESS』 ビジネスなどのフォーマルシーンにフレームシルエットの美しさを重視したデザイン。 リアルカーボンの素材感はドライブシーンにも似合いま..

  • 『デザイナーズFILE 2019』/[DESIGNER'S FILE 2019]

    3月15日発売の 『デザイナーズFILE 2019』 ~プロダクト、インテリア、建築、空間などを創るデザイナーズガイドブック~ (編集, 発行:カラーズ / 発売:ボーンデジタル ) 初版が手元に届きました。 Born Digital書籍紹介サイト https://www.borndigital.co.jp/book/13121.html amazon取扱サイト https://www.amazon.co.jp/デザイナーズFILE 2019-カラーズ/dp/4862464408 プロダクト系をはじめ 第一線のデザイナー、建築家120組 (うちプロダクトは61組) の仕事を紹介する『デザイナーズFILE2019』に、 第一章のプロダクトデザインの事例紹介の章で、 弊所が見開き“4”ページ(P.112~115)に..

  • ランチャ・ストラトスに見た「神」/手島 彰

    -コラム書きました- 【新連載リレーコラムがスタート】 大変光栄なことに、元旦にアップされました 「プロフェッショナルデザインの総合WEBサイト」 【pdweb】の新年よりスタートのリレーコラムに、 トップバッターとしてご指名を受けました。 そのリレーコラムのお題目は「神が潜むデザイン」 リレーのスタート役として、 自分なりにその「神」の定義づけからスタートしました。 ピックアップ チョイスは「ランチャ・ストラトス」となりました。 お時間ございましたら、一読ください。 『第1回:ランチャ・ストラトスに見た「神」/手島 彰』 http://pdweb.jp/column/goddesign/g1901.shtml 毎月デザイナーが男女交互に指名を受けてリレーしていきます。 自分が指名させていただいたのは、ミラノ在住のあの方です。 次月にな..

  • 2019

    本年もよろしくお願い致します。 写真は、昨年「浅間ヒルクライム2018」に出走した際の写真です。 2019年もデザインの仕事に限らず、様々なジャンルに挑戦していきたいと思います。 「浅間ヒルクライム2018」の話題 ・Yahoo!ニュースで紹介されました。 「初代WRXデザインの手島さん 群馬・浅間ヒルクライムに出場」 ・GAZOOで紹介されました。 今年は嬬恋で開催!公道を走るモータースポーツ「浅間ヒルクライム2018」 ブログランキング参加してます。 ぜひ、クリックをお願いします! click!

  • 『デザイナーズFILE 2018』/[DESIGNER'S FILE 2018]

    3月10日発売の 『デザイナーズFILE 2018』 ~プロダクト、インテリア、建築、空間などを創る デザイナーズガイドブック~ (編集:カラーズ 発行/ボーンデジタル 発売元 ) 初版が手元に届きました。 プロダクト系をはじめ 第一線のデザイナー、建築家139組 (うちプロダクトデザインは78組) の仕事を紹介する『デザイナーズFILE2018』に、 第一章の『プロダクトデザイン』の事例紹介にて、 弊所が見開き“4”ページ(P.124~127)、 そして今年は 『スケッチ&プロトタイプ』の章での 見開き2ページ(P.302~303)とで、 計6ページで事例紹介されています。 事例として掲載許可をしていただいたクライアント企業の皆様、 そしてそれら製品を愛用して下さ..

  • 『デザインノート』 2017 No.75

    【雑誌掲載のお知らせ】 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う 『デザインノート』 2017 No.75 特集: 実践!ブランディングデザインの成功法 サブ特集「 Designers File 」(掲載クリエイター44名) のP.128にて弊所が掲載されています。 広告業界やパッケージなどで活躍中の グラフィックデザイナーやデザインディレクターの中に混じり、 プロダクトデザイナーながら紹介されています。 インハウスデザイナー時代の「SUBARU IMPREZAWRX」、 フリーランスになってからの 「FOURTEEN UTILITY HI-877」、 「JINS【Combination Metal】コンビネーションメタル by Akira Teshima」 を紹介させていただきました。 . . 特集『実践!ブランディングデザインの成功..

  • インプレッサ 誕生 25周年(初代インプレッサ/GC8)

    25年前の1992年10月22日 赤坂プリンスホテルのクリスタルパレスで、 「インプレッサ」が発表されました。 そう、来月の10月22日で、 インプレッサが誕生して25周年となります。 89年に大学を卒業後、SUBARU(当時富士重工業)に入社し、 最初に配属されたのが当時まだ車名も確定せず開発コードで呼ばれていたクルマ (後のインプレッサ)のデザインチームでした。 配属直後に先輩から「WRXは任せるから!」 (「WRX」は当初から仮称でした) と言われたその時のことを今でも鮮明に覚えています。 25年という節目を迎え、記憶がある内にエピソードなどを、 機会があれば紹介していけたらと思っています。 初代インプレッサのデザインの好きなところがあれば、 このブログへのコメント欄なり、 twitterやinstagar..

  • JINS 特集【Combination Metal by 手島彰】コンビネーションメタル by Akira Teshima

    デザイン監修させていただきました、JINSのアイウエアの新製品 『【Combination Metal】コンビネーションメタル by Akira Teshima 』 シリーズ(4型 8種類)が4月6日より発売され、おかげさまでとても好評です。 現在、【JINS 】Webサイトにて、 『メガネ』のタブページにて、トップで紹介されています。 メガネのJINS - メガネ https://www.jins.com/jp/Glasses/Index/ また、『特集一覧』のタブページにて巻頭で扱っていただいております。 メガネのJINS - 特集一覧 https://www.jins.com/jp/st/campaign/ 特集ページ『 Combination Metal by Akira Teshima 』 メガネのJINS - Combina..

  • JINS『【Combination Metal】コンビネーションメタル by Akira Teshima』発売

    デザイン監修させていただきました、JINSのアイウエアの新製品 『【Combination Metal】コンビネーションメタル by Akira Teshima 』 シリーズ(4型 8種類)が、4月6日より発売となりました。 「異素材のコンビネーション」 ------------------------------------------ カーボン、アルミ、チタン、エアフレーム(TR-90)、 異素材のコントラストと流れる様な曲線で、 “素材感”と“機能美”からくる美しさを表現。 クルマ好き、バイク好きの心に“ささる”、 テンプル部分のリアルカーボンが、特に魅力です。 ビジネスシーンはもちろん、 レンズをドライブ用の偏光レンズなどにして、 ドライブ用サングラスなどにするのもお勧めです。 ※Facebookページのアルバムにて、全8種の写真を確認..

  • 「富士重工業株式会社」から「株式会社SUBARU」へ

    いよいよ明日、 2017年4月1日より、古巣「富士重工業」が、 社名を 「富士重工業株式会社」 から 「株式会社SUBARU」 (かぶしきがいしゃすばる、 -英文表記 SUBARU CORPORATION) へと、社名変更します。 自動車部門であるスバルのエクステリアデザイナーとして、 デザイン室(現:デザインセンター)に在籍していた当時、 世の一般の企業が、好景気に沸いていた時でさえも、 富士重工業の経営状態は非情に厳しく、 経済評論家の方々、そして著名な自動車評論家の方々には、 「なぜ、水平対向エンジンにこだわるのか?」 「なぜ、4WD(現在ではAWD)にこだわるのか?」 と酷評されていました。 ところが、その後、インプレッサのWRCでの活躍などから、 「走りのスバル」 の不動の地位を固めて、 ..

  • 『デザイナーズFILE 2017』/[DESIGNER'S FILE 2017]

    3月12日発売の 『デザイナーズFILE 2017』 ~プロダクト、インテリア、建築、空間などを創るデザイナーズガイドブック~ (編集:カラーズ 発行/ボーンデジタル 発売元 ) 初版が手元に届きました。 デザイン年鑑『デザイナーズFILE 2017』 「デザイナーズFILE 2017」は、プロダクトから工業製品、インテリア、空間、建築まで、あらゆる立体デザインを扱う唯一のデザイン年鑑です。 第一線で活躍する日本のデザイナー、建築家123組による最新の製品や作品を、デザイナーのプロフィールとともにカラー写真で紹介しています。 プロダクト関連を第1章、建築関連を第2章、今回より、第3章に「スケッチ&プロトタイプ」を新設。本書を通して、デザイナーとクライアント企業、デザイナー同士、デザイナーと学生などのさまざまな新しい出会いが生まれることを願っています。 そして、時代..

  • 『ミニマル ファブ』が「グッドデザイン・未来づくりデザイン賞」を受賞

    去る、11月4日(火)、ザ・リッツ・カールトン東京において、2014年度グッドデザイン賞表彰式が行われました。 会場では、2014年度グッドデザイン賞を受賞した作品の中から、社会の課題に対する取り組みや、将来に向けた提案として優れたデザインと認められる「グッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)」1点、「グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)」19点が決定し、 特別賞各賞「グッドデザイン・未来づくりデザイン賞(経済産業省商務情報政策局長賞)」20点、「グッドデザイン・ものづくりデザイン賞(中小企業庁長官賞)」14点、「グッドデザイン・地域づくりデザイン賞(日本商工会議所会頭賞)」3点、「復興デザイン賞(日本デザイン振興会会長賞)」2点の発表が行われました。 特別賞|2014年度グッドデザイン賞 http://www.g-mark.org/activity/2..

  • 『ミニマル ファブ』グッドデザイン賞 受賞展 に出展

    10月31日より、東京ミッドタウン内の各所にて開催中の『グッドデザイン賞受賞展/GOOD DESIGN EXHIBITION 2014』に、この度「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞し、「グッドデザイン・ベスト100」に選定されました、超小型半導体製造システム『ミニマル ファブ』が、展示されています。 ベスト100をはじめ、今年受賞した様々な分野の作品が一同に見ることができるイベントですので、デザインに興味のある方は、お時間がありましたら、ぜひご覧ください。 グッドデザインエキシビション 2014(G展) GOOD DESIGN EXHIBITION 2014 http://www.g-mark.org/gde/2014/index.html?locale=ja 会期:2014年10月31日(金) - 11月4日(火) 11:00 - 20..

  • 『ミニマル ファブ』が、2014年度 グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」に選定されました。

    この度、テシマ デザイン スタジオが、 ロゴ,マーク,オリジナルフォント等ビジュアルデザイン、 そしてminimal共通装置等のプロダクトデザインを手掛けました、 超小型半導体製造システム『ミニマル ファブ』が、 「産業用のサービス・システム」のカテゴリで、 「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞し、 「グッドデザイン・ベスト100」に選定されました。 グッドデザイン・ベスト100 http://www.g-mark.org/activity/2014/best100.html 超小型半導体製造システム [ミニマル ファブ] http://www.g-mark.org/award/describe/41814 グッドデザイン・ベスト100は、2014年度グッドデザイン賞受賞対象の中でも、成熟分野での高度なものづくり、成長分野に..

  • 産廃サミット出展『 FIRE HOSE PLANTER 』

    いよいよ明日、9月7日(土)から、プラス株式会社の赤坂ショールーム『+プラス』にて『第3回 産廃サミット』が開催されます。 前回のブログで、産廃サミットについてはご紹介しましたが、今回は出展する“プロダクト”を紹介したいと思います。 まずは、モノ:ファクトリーのマテリアルライブラリーから選んだマテリアル、「医療機器の一つとして使用され廃棄されたプラスチック容器」を使用して再生した“プロダクト”の『 FIRE HOSE PLANTER 』(消防ホース・プランター)から。 このプラスチック容器を見た瞬間に、直感的に「プランター?」と浮かんだのですが、それだけでは物足りない。 でも、たまたま、モノ:ファクトリーのマテリアルライブラリー以外にアイデアで検討していた“別の素材”(それも廃棄品ではありますが)を用いたプランターも脳裏に浮かびました。そのプランターの短所を補う..

  • 第3回産廃サミットに出展します

    来月、9月7日(土)〜15日(日)に、 プラス株式会社の赤坂ショールーム『+プラス』で 開催される『第3回 産廃サミット』に参加、出展します。 (写真は前回の様子) 『産廃サミット』とは、 群馬県にある廃棄物処理業者株式会社ナカダイが主催する、モノの“使い方”を創造する日本で唯一の展覧会イベントです。 テーマは“廃棄物を言い訳にしないデザイン”。 (『第3回 産廃サミット』webより引用) 「使い方」を創造し、「捨て方」をデザインする ナカダイに運び込まれる50t/日の廃棄物=マテリアルに新しい命を吹き込むのは、50人を超える、デザイナー、建築家、教授、学生、さまざまなジャンルのクリエイターたちです。 ナカダイに保管された数百種類のマテリアルは、すべて、“不要”と判断されたモノです。 そのマテリアルと向き合ったクリエイターが、今回の展示のために、マテリアルの..

  • ラジオ出演のお知らせ

    ラジオ出演のお知らせです。 14日(木)18:33くらいから、 FMぐんま「イブニンの扉」 昨年の11月にインテリアこけしの授業をしました ジョウモウ大学の講師が出演する月に1度のコーナーに 出演します。5分ほど、流れる予定です。 県内の方はラジオで、県外の方はradiko等でどうぞ。 ------------------------------------------------------------- ●イブニンの扉 オピニオン 第二木曜は、まちなかの様々な場所をキャンパスにする NPO法人 ジョウモウ大学講師にお話を伺います ------------------------------------------------------------- プロダクトデザインについての話、 デザインの仕事について話..

  • 『デザイナーズFILE 2013』/[DESIGNER'S FILE 2013]

    3月2日発売の 『デザイナーズFILE 2013』 ~プロダクト、インテリア、工業製品を創るデザイナーズガイドブック~ (カラーズ有限会社 発行/株式会社ワークスコーポレーション 発売 ) 初版が手元に届きました。 プロダクトデザイナー年鑑 『デザイナーズFILE 2013』 プロダクトおよびインテリアデザインの最先端を一望できる、 日本で唯一の年鑑的ガイドブック。 第一線で活躍している日本のプロダクトデザイナー103組の最新の仕事、 作品を掲載。 デザイン写真集として、仕事依頼先を探すため、就職先を探すためにも 活用できます。 2013年春現在、日本の最先端を走るデザイナー103組が手がけた製品や作品を、 豊富なカラー写真で紹介したガイドブックです。 主に日本において、家電、インテリア、日用品、工業製品を手掛ける第一線の デザイナーによる世界基準に..

  • 『FB CASE』メディア掲載情報

    “グッドデザインぐんま”の選定商品の展示会が、前橋市のショッピングモールのイベントエリアで開催されました。 4日間の期間中、多くの方々に『FB CASE』iPad caseに実際に触れていただいて、そのコンセプト、触り心地に共感していただきました。 今回の展示会に合わせて沢山のメディアに『FB CASE』iPad caseを取り上げていただきましたので、幾つか紹介させていただきます。 ・「グッドデザインぐんま」商品ずらり - Yahoo!ニュース ・「グッドデザインぐんま」商品ずらり - MSN産経ニュース ・「大賞はiPad入れなど3点 グッドデザイン展示」 - 朝日新聞デジタル ・「グッドデザインぐんま 大賞に3社決定」  - 上毛新聞ニュース また、同じタイミングで、『FB CASE』の素材である「マテリアル」の供給元であるナカダイさんが、..

  • グッドデザインぐんま商品展示会開催中です

    昨年末のブログで紹介しましたように、『FB CASE』iPad caseが、この度、地域のデザイン賞、“グッドデザインぐんま”の平成24年度の商品部門の大賞を受賞し、そのグッドデザインぐんま選定商品の展示会が、本日より前橋市のショッピングモールのイベントエリアで開催されます。 平成24年度グッドデザインぐんま選定商品の展示会 ・名称 グッドデザインぐんま商品展示会 ・会場 けやきウォーク前橋 1階 けやきコート ・会期 平成25年1月25日(金)~1月28日(月) ・時間 10:00~18:00(最終日は10:00~17:00) グッドデザインぐんまの「商品」「クラフト」「パッケージ」の各部門の選定商品の現物が展示されます。 ショッピングモールのイベントエリアでご覧いただけますので、買い物がてらご覧頂けたらと思います。 選定商品一..

  • 2013

    本年もよろしくお願い致します。 ブログランキング参加してます。 ぜひ、クリックをお願いします! click!

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、teshimaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
teshimaさん
ブログタイトル
プロダクトデザインの広がり
フォロー
プロダクトデザインの広がり

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用