searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

とんぼさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

毎日着物を着る暮らしではないので、着物じゃない話題もあってすみません!です。古い羽裏や着物の写真も時々載せています。ほぼ毎日更新していますので、覗いてみてください。

ブログタイトル
ほばーりんぐ・とと
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tombo624
ブログ紹介文
親から教わった着物のあれこれを書いてます。お役に立てることがあったらいいなと思っています。
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2008/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とんぼさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とんぼさん
ブログタイトル
ほばーりんぐ・とと
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
ほばーりんぐ・とと

とんぼさんの新着記事

1件〜30件

  • 指ぬきの次はハサミ

    写真は私のfハサミあれこれ。左はいつも使っている握りバサミですが、長年使っていて、ちと狂いがきています。真ん中は携帯用握りバサミ、ペンみたいになってますがご覧の通り、先がほぼ開かないので使いづらいです。あくまで「携帯用」ですねぇ。右は牛乳パック用として売られていたもの。パックや円筒形のもの、何かの芯とかは、先へ進むほど、自分の手がジャマになります。これは支点が下になるので手が邪魔になりません。重宝しています。ハサミはとりあえず切れればいいというものではない…わけで、特に握りバサミのように、細かい縫い目を切ったりするには、先の先まできっちり刃先が合ってくれないと糸が切れません。そこがくるってくるのですねぇ。多少のずれなら力技で直すのですが、元々が安いものを使っていると、これがね…。さて、ハサミは子供のころから使う...指ぬきの次はハサミ

  • 指ぬき

    トップ写真は私の使っている指ぬきと握りバサミ。今、過去記事も書き直して…などと考えていまして、あれこれ基本的なものをまとめてみようと、ぼちぼちやっています。それで「縫う」という一番の基本について…と考え、とりあえず最近の本を探してみました。いわゆる「お裁縫の基本」の本です。まだ買っていませんが、試し読みができたりしましたのでいろいろ覗いてみました。そしてあれれ?…とと思ったのが、どの本にも「最初に用意するもの」の中に、指ぬきが入っていないことでした。確か以前「今の学校では、指ぬきを使う縫い方は教えない」と聞いたことがあります。私などからすれば「指ぬき使わないで、どうやって縫うの?」なのですが、使わなくても縫えるから…いやそうじゃなくて安全のためと、縫いやすくするため、使った方がいい、と思うのですけれど。調べてみ...指ぬき

  • ちと早いですが…

    和菓子はなぜか40を過ぎてから好きになりました。元々甘いものには…弱かったのです。女性としては珍しく?あんみつもみつまめも、フルーツパフェも、プリン・アラモードも…いまだに数えるほどしか食べたことがありません。子供のころから「せんべに渋茶」で、ばぁちゃんだといわれていましたっけ。いつのころからか、ちょっと食べるようになり、特にデパ地下で何でも買えるようになって、母がよく京菓子をかってくるようになってから、あの薄い甘さ、水気のあるあんこが好きになりました。というわけで、どういうわけ?ま、とにかく、たまに和菓子も喜んでいただけるようになりました。フルーツパフェはいまだにダメですが。写真のお菓子は、京都・鶴屋吉信の銘菓「福は内」、ほんとは「は」はカタカナの小さい字です。パソコンだとめんどくさいので、「福は内」にしてま...ちと早いですが…

  • コロナには自衛で!

    トップ写真の説明はのちほど。外出の不用不急、当たり前に考えていますが、パソコンの先生もちょっと様子を見ましょう…と。私の方もそんなに急がなくても、思えば1年前からモタモタして、結局ほとんど使えなかったのですから、ここまできて慌てることもありません。それに普通にネットを見たりブログあげたりはできるようになりましたから、一人でできることはやらなくちゃね、です。それにしてもセキュリティが格段にきつくなってますね。それだけトラブルや犯罪が増えているということでもあるのでしょう。以前は、ぱっと移動できたところが、一段階踏まないといけない…みたいなこともありますが、安全のためでもあり、まずは慣れることだと思ってチマチマとやっています。新しい機能もちょっと試してみたり…楽しみつつ先生にお会いできる日まで、独習で頑張らないと、...コロナには自衛で!

  • 寒い日でした。

    関東でも雪の予報でしたが、朝起きて外を見たら白くはなっていませんでした。そのあと雨になっています。雪は嫌ですが、北国のことを思えば贅沢は言えません。とりあえず、ここは陸の孤島にならずにすんでいます。トップ写真は昨日届いた生協さんの花、毎年一度は購入する「啓翁桜」です。今年の花は、白が強くてつぼみもうっすらピンク、くらいです。母が亡くなる1年前の12月に持っていったら、とても喜んでくれたので、翌年もと思っていたのに間に合わず…でした。なので母の写真の前に飾りました。さて、昨日は成人式でした。横浜は、全国一新成人が多いときいていましたが、やったんですねぇこれが。2か所の会場で、いつも30分くらいの式典を15分に縮めて、入れ替え制で8回に分けて…。「主催側も感染予防に努めますので、皆さんもご協力を」で、そりゃマスク、...寒い日でした。

  • オサボリばかりですみません

    松も取れたしと、寒中お見舞いの準備やらなにやら、またジタバタいえドタバタしておりましてすみません。月末は主人の七回忌でもありますので、なんとなく落ち着かなくて…。そんな中、着物話題の記事を書こうと、編集場面に入りましたら…、アクセス解析で「累積訪問数」が出ていました。以前はこのページに「訪問者数」のカウンターがついていたのですが、パソコンを変えたとき、そのカウンターのサイトが消えておりまして、編集ページにしか出なくなっておりました。それで時々チェックしていたのですが、本日あと100名足らずで、なんと400万越えとなります。ブログを始めたのは2005年の10月ですから、16年と2か月、その延べお客様数ということになります。途中からはもうほったらかしたり、着物記事なかったりで、ほんとにいい加減なことが続いておりまし...オサボリばかりですみません

  • 人と道具と…

    トップ写真は、後述の「人類の誕生」の本です。我が家は正月三が日は刃物を使わない…というお話を、ずっと前に書きました。今はそんなことも言っておれず、使っちゃってますけど。今年はカレンダーどおりで、4日から皆さんも仕事始めなのでしょうね。私はちっともかわらず仕事もゆるゆる。古着のシミ汚れチェックをしたり、解きを始めたりていどです。チョキチョキと握りばさみを使いながら、道具のことを考えていました。突然ですが…人類が誕生したのは遠いアフリカ…いきなりなんやねん、ですが、まぁ今日はそんなお話です。2年前になりますか、NHKで「人類誕生」という番組を放送しました。トップ写真の-本は、ついに買ってしまった…のです。内容説明すると私のことですから、それだけでおわってしまいそうなので、NHKのホームページでご覧ください。とても興...人と道具と…

  • 初記事は着物話題で…

    昨年暮れの頂き物の中の1枚、色無地です。ちゃんと色出ていません。背中に一つ紋「三階松」です。家紋違うけど、仕立て直して着たい色です。今日はちょっと「柄」のお話。色がなかなかちゃんと出ませんが「似せ紫」が一番近いです。こんな感じなんですが…。似せ紫は、かつて「本紫」と呼ばれる紫色が「禁忌」の色だったため、「似せてるだけだよぉ」と、庶民が考え出した色、と言われています。色は地味ですが、柄が浮き出ていてなかなか目立ちます。光の当て具体でこんな感じ。水流の柄「観世水」ですね。水流の柄は、謂れとして「途切れることなく続く」「流れる水は清い」という意味。観世水というのは、能の観世大夫が家紋としたため。和服の柄の「水流・水紋」は、流れと渦があります。家紋によく使われるのは、3本の水流、だいたい「S」を逆にした形です。こちらは...初記事は着物話題で…

  • あけましておめでとうございます。

    皆様、あけましておめでとうございます。昨年はとんでもない年になりました。元日からしんどいお話はしたくないので、とりあえず昨年の「災害」は、今年限りで片付きますようにと、祈るばかりです。今年は丑年です。丑年の人は辛抱強くて働き者…と何かで読みました。日本の国では、牛は田畑を耕し、平安のころには御所車を引き、ほんとに人間のすぐそばで、がんばってくれてきました。今は労働力としてよりも、えーと…いろいろおいしいものを提供してくれる、.大切なある意味「人間の家族」です。毎日お世話になってます。牛の歩み…という言葉は「のろのろ」ともとられますが、確実な歩みであると思います。私の「シゴト」については、牛さんどころかカメさん、カタツムリさんの歩みではありますが、牛さんの歩みを見習って、ゆっくりでも確実に…と思っています。どうし...あけましておめでとうございます。

  • 大晦日になりました。

    写真は、今年もなんとか作った干し柿です。すでに神棚と仏壇にお供えしました。今年の話はしたくないようなひどい年になりました。横浜にクルーズ船がついてからは、余計に毎日大放送。若いころにはよく出かけた港の近辺、なんだか切なかったです。コロナについては、もう今更なので書きませんが、上の方たちの緊張感のなさと無責任さには、「日本ってこんな人たちがカジ取りしてるわけ?」と、情けなくなりました。二階氏は「たべてないから会食ではない」…。だれか「アンタねぇ、出るな、群れるな、集まるなと言うとろぉが!」と、ゴツンとやってくれる人がいないのが、あの人の不幸です。さてさて、昨日は仕事場のほうにもお飾りやお供えをしつらえてきましたが、思えば今年のお正月には、まだリフォーム工事中でしたから、お飾りも置けるところに…でした。実際にはまだ...大晦日になりました。

  • お年玉の苦労

    トップ写真は「コインルーム」という商品名の、硬貨ストック用ケース。このお話はあとで…。さて、もう残すところあと二日となりました。あとは仕事場のほうのお飾りをしておしまい。お年賀も準備したし、料理はまた明日ぎりぎりに。我が家にはお正月にくる「お年玉が必要な年齢のお客」がありませんので、大人のお客様用に、お年賀とお年玉がわりのなにかしらプレゼント、で、すみます。今年はお年賀は「鰹節のパック」、おみやげ程度のものははやりのエコバッグ。右のスマホは大きさ比較です。自分で作ったのも、友人にはプレゼントしたりしましたが、これは市販品。こちらの商品大きさのわかる動画もあります。エコバッグもなかなか難しいもので、買い物の量によっての大小もあれば、薄くて軽いとか、それはいいんだけど品物を入れるときに、レジでクシャッて使いにくいと...お年玉の苦労

  • することないのに多忙??

    気分的に年末年始の気分が乗らず?、あれもオサボリ、これもオサボリの日々なのに、なんだかやっぱりあれこれ動いてます。今年はよっぽどモノの壊れる年なのか、パソコンきたらプリンター壊れるし、物入れに使っていた円筒形の桶の底は抜けるし、昨日はストーブが突然「切れた」…。修理といったってこの年末です。あきらめて二階から別のものをエッチラオッチラ運びました。こんな寒い時期にどうして…です。モノが壊れておたおたしている間にも、着物を送っていただいたり、友人からちょっと相談事があったり、その調べ物のために参考資料を探してプリントアウトしたり。いったい毎日何をしているのかと思っているうちに、もう残すところ数日。年賀状は、ラストスパートで、あとちょっとです。元日についてくれるかしらん。で、今日はほぼ一日「台所」にいました。友人への...することないのに多忙??

  • いただき物の続き

    この前の続きですよーと、また段ボールひと箱、お届けいただきました。着物がメインで、あとは帯と珍しくモスリンの生地が。モスリンはだいたいが「虫さんのお食事跡」があるものなのですが、幸いにも無傷でした!裾除けくらい作れそうです。懐かしいなぁ。トップ写真は、着物の中の一枚、マジョリカお召です。もう一度出します。えーと実は、パソコンと同時にカメラも替えました。買ったわけではなく、6年前、主人が帰ってきたとき「長いことご苦労さん」と、プレゼントしてくれたもの。ところが、アチラで買ってきたものですから、説明書全部「英語」…。今のカメラが不調ではありましたけれど、カメラはそのままケースに入れっぱなしでした。それを引っ張り出しまして、パソコンの先生(実はカメラもお詳しいのです)に教えていただきました。そうなって分かったことです...いただき物の続き

  • オシャレな名古屋帯

    とりあえずトップ写真は頂いたもののうちのひとつ、名古屋帯です。無地帯なのですが、刺繍がお太鼓部分と前にあります。控え目ですが。地模様はこれも珍しい「鈴」です。鈴柄は女の子の着物によく使われますが、染の着物柄だとだいたい大きな鈴の中に、花や蝶など華やかなものが描かれているものが多く、それをつるす紐なども図案の一つとして描かれていたりします。鈴についてはこれまた昔書いているのですが、えーとざっくりと。「音」というものは、太古の昔から動物が生きていくためには、大切な要素の一つでした。獲物の足音や鳴き声、敵の襲来や仲間との交信、天候の様子(風や雨音)など、耳をすませて探ったわけです。その後さまざま音のするものが作られ、「信仰」が始まると鈴は神様への挨拶や自分たちの存在を示すなど、神事に使われるようになります。素材も自然...オシャレな名古屋帯

  • 掻い巻き・掻巻

    掻巻、でいきましょう。掻巻は、寝具の一種。トップ写真は、やっとおひさまが出てくれたので思いっきりひろげているところ。さかさまでごめんなさい。肩と袖の部分ですね。寝具の歴史については、過去に書いておりますので簡単にまとめますと、まずは「ふとん」なんてものはありませんでした。平安時代は、貴族など身分の高い人は「たたみ」を敷いて着ていたものを掛ける、このころは、掛けるものより敷くものが多いほうがステイタスでした。畳を何枚も重ねて…って、牢名主のようですが。時代が進むと、上にかけるものに綿が入ったりしてきますが、これも身分の高い人、それに綿がないころは真綿ですから薄く入れた程度です。江戸時代の庶民は、綿も出てきていましたがたいがいは着ているものを掛ける、でした。木綿綿が普及してからは、近代までの間に綿いっぱいのパンパン...掻い巻き・掻巻

  • 久しぶり~の着物話題

    動けない昨今ではありますが、ありがたいことに不思議なご縁はいただいてます。お世話になった工務店の方が、私が依頼したリフォーム内容を耳にして、着物の古着はいりませんかと、お声をかけてくださいました。それ以外にもいろいろと…。何度か車で運んできてくださっています。トップ写真は、私の「覚書」用の写真なので「とりあえず写ってる」の写真ですみません。.その届けていただいたものの中のひとつ。長じゅばんです。実はほかにも長じゅばんがあって、そちらは十分再利用できる状態だったのですが、この一枚だけは、ちょっと汚れがひどい部分があって、つくりかえを工夫する必要があります。地模様はきれいな花柄で、染匹田の鶴がかわいらしいです。で、写真なんですが、じゅばんの上は縫い付けてあった半衿。そして左は「衿芯」です。衿芯もいろいろありますが、...久しぶり~の着物話題

  • 仕事場です。

    とりあえず年賀状もなんとかなったし(父の分だけ)、またゴソゴソと動き出しました。今日は「仕事場」に、また少し荷物を運んでいきました。春先にリフォームすんでいたというのに、ほぼ留守宅状態。セコムさんだけが頼りのさみしい状態です。少しずつ「生地系」も運んでいるのですが、今日は道具といいますか、そっち系。知り合いが断捨離し、いろいろ使えそうでしょと、持ってきてくれたもの。お茶の先生のものだったそうで、屏風(もちろん茶室用)とか、なにやら竹の花瓶敷のようなものとか、炭籠とか…他からいただいた「一閑張の大きな籠」旅館にある乱れ籠みたいなのですね。それに花瓶だとか看板によさそうな風流な板とか…。写真をもう一度出します。反射して真っ白になってますが、手前の通路はもうすこしベージュです。もうちょっと上まで撮ればよかったのに、急...仕事場です。

  • 相変わらずモタついてます

    とりあえず、トップに写真をいれてみました。チョコレート、頂き物です。ちょっと前の写真ですが…。メリーのチョコレートは好きなので、いただくと一つずつ大事に食べるのですが、今回のこのチョコレート、なにやら横浜ベイスターズのアニバーサリーか何か?なのでしょうか、中身のチョコレートは特別かわっていないのですが(モチロン横浜なのでシウマイ味、とかではナイ)包装の銀紙に「B」とか「Y」とか入っています。それだけで、なんか特別?なんて思ってしまって、なかなか食べられませんでした。これって子供っぽいかしら。チョコレートは中にいろいろ入っているのも楽しいですね。ナッツ系がすきですが、キャラメルとかヌガーは苦手です。いずれにしても、甘いものの取りすぎは…とつい思うので、食べるときに「2個まで」なんてその2個を、どれにしようかと迷っ...相変わらずモタついてます

  • フォトショもかわってたぁ

    新しいパソコンには新しいフォトショップ(エレメンツのほうです)が入りました。フォトショの操作そのものは、そんなかわっていませんから、あ、これは前の時のここ、これはかわってない…とわかるのですが、パソコンそのものがかわっていますから、保存となると「あれっ?」と何度も止まってしまいます。以前の失敗(主にファイルの整理とか)が、ほんとに後々までめんどくさいことなりましたから、せっかく新しく始めるなら、最初にきちんと…と。そりゃいいんですが、だからどうする?です。まだまだ悩みはつきません。とりあえず、試験的に何枚か撮っておいた写真を加工してみました。できましたよ、最初の1枚。テレビの画面なのでフォーカスきてませんが。「あ、あれ」とお分かりの方もいらっしゃるでしょう。NHKの朝ドラの一場面です。番組は真面目に見ていないの...フォトショもかわってたぁ

  • はやぶさ2

    はやぶさ2号機が、カプセルの分離に成功し、さらに次のミッションへの軌道にものったと…。はやぶさ1号機が地球に帰還したのは、もう10年も前のことになるのですね。満身創痍のはやぶさが撮った最後の1枚の写真は、やっと還ってきた地球のぼんやりとした姿。カプセルを切り離し、そのカプセルを追いかけるように、その行く先を見届けながら、自身は流れ星のように最後のきらめきを残して消えましたっけ。機械なのに、せつなくて、あの映像を見ると今でも目がうるうるしてしまいます。今度は消えずにまた次のお仕事。またまた遠くへ行くんですね、たった一人で。あぁまた感情移入してしまう。離れていくはやぶさから見える地球は、ただ青くてきれいなのでしょうか。現実にはその地球、目に見えないウィルスという恐ろしいテキに襲われて、どの国も地域も青息吐息です。日...はやぶさ2

  • 蜂の巣が

    仕事場のほうです。すでに撤去、刺されもせずで問題は解消したのですが…。事の始まりは父からの電話、私の仕事場の2階の横に15センチくらいのハチの巣がある、と。蜂のことはあまりよく知らないのですが、とりあえずこの時期ですから成虫はいないか、いても動きは鈍いだろう、とは思いました。最近の父は、やはり年のせいで頭の回転はかなりゆっくりになっています。認知症はないのですが物忘れもひどいし、何か言うのに「ほぼ代名詞」の羅列。そんなですから、蜂の巣の場所の説明もイマイチ要領を得ません。とりあえず、どうもお隣と近いほうの窓の外のようです。ほっておいてご迷惑をおかけしてもと思い、父に「午後になったらとにかく場所を見に行く。どちらにしても業者に頼むから、触らないように」と言いました。すると1時間後にまた父から電話、「もう取ったから...蜂の巣が

  • パソコンにお相手してもらってます。

    おかげさまで、今日からフォトショップエレメンツが使えるようになりました。バージョンアップしましたが、使い方はそれほどかわっていません。但し、もともとが「よぉく使いこなしていました」…というほどではなかったので、これもまたイチから学習です。写真アップまでにはまだもう少し…。年賀状ソフトも入ったので、なんとか年賀状には間に合いそうです。今月も今日で終わり、明日からは12月。今年もあと1か月になってしまったのですね。毎年「早いわねぇ」とは言っていますが、今年は早いというか何だかわからないうちに過ぎました。何もかもが「今までにない状態」ばかり。ただ、これがこの先10年20年と続くわけではないでしょう。こんなことを言うとまた「古い」と言われそうですが、戦争は4年続きました。更には、庶民には先は全く見えず4年で終わることも...パソコンにお相手してもらってます。

  • たいへんたいへんながらくのご無沙汰をいたしました。

    まぁ半年以上も過ぎてしまいまして。まことに申し訳ございませんでした。毎日チコちゃんに、ぼーっといきてんじゃねーよ、と叱られていたわけではないのですが、まぁあれこれいろいろございまして、桜の季節から、なんと紅葉の季節まで、深く静かに?潜行しておりました。今年はとにかくコロナというとんでもない事態に見舞われ、それでなくとも動きがとれない中、パソコンは不調、使わずにほったらかしていたスマホのお世話になろうと思ったら、なにがなにやらさっぱりわからん…で、イチからスマホをいじり始めて、とにかく頼りのネットでの買い物はなんとか…メールもなんとか…そこまでで力尽き?以来ほそぼそとスマホ頼りの暮らしを続けておりました。書きたいことはヤマほどあるのですが、このパソコン、やっとやーーーっと設定していただいたばかりで、まだあれこれや...たいへんたいへんながらくのご無沙汰をいたしました。

  •  しばらくお休みします

    これを書くために、サイトに入るのに1時間以上かかり、更に1行書いて変換するのに「まだかー」です。こんな状況では、パソコン買いにもいけません。夏ごろまではムリでしょう。と言うわけで、しばらくパソコンなしで暮らします。何も発信できなくてすみません。皆様どうぞどうぞご無事でおすごしください。しばらくお休みします

  • パソコンが入院状態です。

    入ろうとしても、サイトにはいれるまでにたーいへん…になりましたので、しばらくお休みになるかと思います。すみません。パソコンが入院状態です。

  • パソコン…替えそびれてまして…

    我が家のパソコン、とぉっても疲れている様子です。で、ただいまメールの受信は出来るのですが、送信がまったくダメになっています。「送信不能の場合」…というのをあれこれやってみたのですが、今のところ解決に至っていません。そんなわけで、アウトルックのほうのメルアドをご存知の皆様、受信はできておりますが、送信、まったくできません。お許しくださいまし。昨年暮れ前から、パソコンの買い替えを考えてはいたのですが、12月が近くなって、あれこれバタついているうちに、あ…と思いました。なにしろ設定に自信がないのと、今回はいずれ仕事で使うことになるため、2台必要だし、仕事用となるとあれこれ聞きたいこともあるし…。「7」のサポートが1月半ばごろでしたか終了でしたから、業者も「駆け込み需要」で混雑。しかたない、少しすぎてから…なぁんて思っ...パソコン…替えそびれてまして…

  • 一応マスクの型紙など…

    トップ写真は、今日の雪。降るとはいってましたが、ここまで降るとは…。機嫌よくたくさんさいてくれていたムスカリさんも「やだぁーん、つめたーい」とおじぎしてます。春の淡雪、すでにほぼとけていますが、ほんに寒い日でした。さて、マスクの作り方、なのですが、もぅパソコンが重たくて重たくて、細かく写真を並べたかったのですが、一晩中かかってしまいそうになりましたので、説明だけになります。ごめんなさい。素材については前回も書きましたが、フィルター機能を少しでも高めたければ、ケバがあって、織り目が粗くても何枚か重なっているもの。ダブルガーゼはまんまガーゼの2枚合わせですが、4枚重ねなど厚手もあります。ガーゼ手ぬぐいとかガーゼタオルなどは、表がガーゼで裏がパイルとか、さらしとかいろいろ。生地の厚い薄い、織り目が粗い細かい、フワフワ...一応マスクの型紙など…

  • マスク、作ってみました。

    我が家は、とにかく外出が少ないので、マスクの不足はそれほど困ることはないのですが、今頼んでも4月からの配達が多いですし、なにより我が家は「どっちにしてもずっと必要」。とりあえず時間はあるし、たまたま友人が、いよいよなくなってきたし、手作りでもいい…と聞いたので。以前とっておいた型紙を引っ張り出し、最近のものもネットで探し…あれこれ材料を揃えてやってみました。というわけで、写真のもの、そのお試しで作ったものです。ゴムが結んであるのはまだ長さ調節してないため。友人に電話で説明するのに「あのほら、二つ折りでカーブしてて鼻のところがでっぱるアレ」と言ったら「あ、あのカラス天狗みたいになるアレね」で大笑い。ずっと何かに似てるなぁと思っていたので「そうか、カラス天狗かぁ」と納得です。写真のカラス天狗タイプは(我が家ではこの...マスク、作ってみました。

  • 今年もタケノコが届きました。

    イトコが「送ったよ」と知らせてくれたので、首を長くして待っていました。毎年5月ですが、今年は2ヶ月も早く…そのぶん小ぶりですが、我が家にはちょうどです。いつものように、近くのお豆腐やさんの豆腐と特大お揚げも一緒にやってきました。菜花も少し入ってました。「春やわぁぁぁ」。お揚げさんはこれで「二つ折り」、とにかく大きいのです。個人のお豆腐やさん。昔はどこの町内でも「お豆腐やさん」があったし、自転車でパァ~プゥ~と、売りにきていたものでした。お客にも好みがあって、駅向こうのお店のほうが味が、とか柔らかさがとか。いまや軽トラで売りに来る…「パァプゥ」どころか「パァ~」が終わらないうちに、家の前通り過ぎてます。さて、今夜はタケノコとえんどうとお揚げの炊いたん…にしようかな!そのあとは、タケノコご飯、若竹煮、土佐煮、天ぷら...今年もタケノコが届きました。

  • 卵だいすき…です。

    今日いただいた冊子。これは毎月末、新聞代集金の時期になるとついてくるサービス。以前は料理だけでなく、いろんな特集があったのですが、料理冊子になって久しいです。今月は「ゆでたまレシピ」でした。わーい。卵は、子供のころから大好きです。冷蔵庫にぜったい欠かさないものは、どこのご家庭でもあると思いますが、我が家は実家にいるころから「卵・納豆・油揚げ」です。卵は毎週生協で10個入りを頼んでいますが、足りなくて買い足すこともしばしば。たまに1個もなくなると不安になるくらい、卵礼賛者です。だからと言って、卵料理のレシピをたくさん知っているわけではないのですが…。なので、この冊子は急いで開きました。知っているもの、自分でもよく作るもの、知らなかったものイロイロ。いや、おいしそうだわ…。タルタルソースも、主人がいるころは揚げ物に...卵だいすき…です。

カテゴリー一覧
商用