searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
建築の神様へ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/igayoshiyuki
ブログ紹介文
山形県鶴岡市で働くカリスマ建築士のお言葉
更新頻度(1年)

182回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2008/05/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、イガヨシさんの読者になりませんか?

ハンドル名
イガヨシさん
ブログタイトル
建築の神様へ
更新頻度
182回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
建築の神様へ

イガヨシさんの新着記事

1件〜30件

  • 大統領選挙だそうで

     超大国の大統領選挙が間近に迫っているのですね。 両候補の選挙戦の動きが報道されているのを頻繁に目にする今日この頃。 それにしても現職の幼稚な言行と、思いつきで身勝手なやり方には常々呆れるのだけれど、それを大統領に選んでしまった多くの民衆が居て、その後の彼

  • プロ野球ドラフト’20

     昨日はプロ野球ドラフト会議でした。 ウチの子たちが毎年、楽しみに注目している大きなイベントです。 テレビ中継は1巡目だけで、ワタクシには見ることの出来ない時間帯なのですが、子供たちは熱心にテレビに噛り付いて観ていたようです。 その後もネットで続報をチェック

  • 庭の野菜’20

     妻が庭の草ムラから、とても立派なカボチャを拾ってきました。庭史上最高級の立派さです。 今シーズン、ウチのミニ畑に植えられた作物は、コマツナ、アシタバ、ナス、キュウリ、トウモロコシ、ショウガ で。コマツナ 〇、アシタバ ×、ナス 〇、キュウリ 〇、トウモロ

  • 烏vs防鳥ワイヤー-3

     もう やられた痕の写真は載せませんが。 ワタクシ、このところ頻繁に、駐車場に置いたクルマに空爆を受けています。 夕暮れ時、ネグラに帰る前のカラスたちに攻撃されているようで、帰宅時に、ひどく汚れた車にガッカリするのです。 もしかしたら ( 忘れているけれども

  • 支援事業

     先日、山形県の住宅新築に対する支援事業が発表されました。 《 新型コロナウイルスの影響を踏まえ、住宅新築に対する支援事業 「 住環境及び住宅・木材産業活性化緊急促進事業(新築住宅支援分) 」 を実施します 》 と云うことで、10月9日に発表されております。 県

  • これはたしかにたそかれどき

     先週末は町内会の行事でした。 資源回収が無事に終わって、外遊び道具をいっぱい持って河川敷に移動して、凧揚げとか、フリスビーとか、バドミントンとか、色々やって、( 食うだけ ) 芋煮大会をしたのです。 丁度良い芝生が在ったので、芋煮の前に男子児童たちとサッカ

  • クマ出没のこと’20

     またまた鶴岡の市街地にクマ出没で。 前回の出没時には知人が襲われて、他にも三川町でも酒田市でも出没騒ぎがあったわけで。 県内のニュースでも言っていたけれど、今年は、例年より ずっと多いのだそうです。 『 恐ろしいな。 遭遇したらワタクシ、勝てるだろうか?』

  • チソカツの術

     この本もまた、車の座席の下から発見されたのです。 ワタクシ時々、やってしまうのです。 書店で気になった本を何冊か纏めて買って、 まず、一冊 読んで、その他の本は袋に入れたまま どこかに置くわけで。 先に読んで居る本に熱中して、そのうちに他の本の存在を忘れてし

  • たのむ!テルテル坊主-2

    そんなわけで先週末は、第2子たちの部活動の3年生を送る会を開催したのです。 ああ。 晴れて良かった。 2.3日前から体調を崩してしまったワタクシは、その場を盛り上げるだけで必死だったのですが。 お別れ紅白戦では、愛する妻と相棒の保護者母子たち( 生徒の姉にも

  • 庭のムカゴ

     今度は御飯に何やら黒ッポイ粒が。 妻が庭から採ってきたムカゴ。 『 ああ。 イモです 』 教えられて見に行くと、庭のフェンスに絡まっているツタにくっついて居りました。 たぶん、ずっと前から ( もしかしたらワタクシの生まれる前から ) その辺りに、毎年 生えて

  • 愛の戦士

     大きくて キレイな 虹。。。 ああ。 夢のような遠い昔、テレビ番組で レインボーマン と云うのがあって、少年のワタクシはソレに強く惹かれたのを思い出すのです。 月曜日から日曜日までの七種類の化身に変身して敵と戦うわけで。 当時のヒーローモノ同様にドンヨリ暗

  • たのむ!テルテル坊主

     10月と云えばイベント月。 例年ならば毎週末に色々で、日程調整がタイヘンな月ですが、今年はコロナのせいで、大規模なイベントは軒並み中止。 そんな中、ワタクシ主催レベルの小さな行事は粛々と開催するわけで。 先週末はグランドで、スポ少の6年生を送る対抗戦&送

  • 顔のある干し柿

    ああ。 いつも晩成の ウチの柿の実も色づいて、もいでも良さそうなのも幾つかあるのです。 ああ。 10月に入っているのです。 干し柿にするために皮を剥くときに、子供たちとイタズラして撮った写真が見つかりました。 もいだ柿に顔を彫った時のと、ソレが干し柿になって

  • 烏vs防鳥ワイヤー-2

     2週間が経ちました。 もしかしたら、最新式防鳥ワイヤーの勝利 かも知れません。 以前と違ってフンは疎ら、歩道もキレイな状態を保てています。 『 うっひょーっ!』 以前まで鈴生リになって居た夕暮れ時にも、とまっているカラスは見当たりません。 スゴいぞ 最新式

  • カブ水槽’20の終わりと’21の始まり

     先月末から今月初めに、クワガタは山へ、カブトムシは庭のドングリ小林に、放したわけで。 すっかり静かに なってしまったウチの玄関です。 子供たちは もう、幼かった頃のように はしゃいだりは しなくなってしまいました。 もっとも夢中なのは もはや、ワタクシの方

  • 庭のミョウガ’20

     ウチの庭のミョウガです。 肥料も不要、消毒も不要、まったく手間が掛かりません。 だた周囲の草を刈って、時機を逃さず採るだけです。 自然の恵み、じつにありがたい。 今シーズンは妻に第2子が手伝っての収穫だったそうで、結構沢山採れました。 やった。

  • 山梨式 名建築の条件

      この本に載っている建築の多くは、これまでワタクシも何度か訪問しているところで。 著者の山梨知彦サマはワタクシより少し先輩で。 巨大組織の設計事務所を率いながら、カタに嵌らず、独創的なデザインで。 色々な紙面でハナシを伺っても、とても解かり易く、かつハッキリ

  • 庭のトウモロコシ’20

     いつもの御彼岸には、庭に咲くヒガンバナをぺキペキと いっぱい摘んで、真っ赤な花火のように束にして、御墓参りに持っていくのです。 いつも、数日前まで気配も見せずに居たものが、一気に鮮やかに咲くわけで、『 不思議な花だなあ 』 と思って居るのでしたが。 どうし

  • 烏vs防鳥ワイヤー

     先日、事務所前の歩道上部の電線に、最新型の防鳥ワイヤーが設置されました。 ワタクシたちの出入口通路、兼、育てている御花畑の真上で、学生や親子連れの歩行者も多く、ずっとフン被害で憤慨していたところで。 その効果に期待しているのです。 だいぶ以前に取り付け

  • 勝つカレーと身代わり不動尊-2

     身代わり不動尊は、半日の休暇を取って、応援に行ったのです。 明け方までの雨で、グランド状態が悪く、試合開始が遅れ、 その上、試合は接戦で、最後まで観ることが出来ないか?とも思われましたが、最後はあっけなく。 と云うわけで、息子たちは、敗退しました。

  • 勝つカレーと身代わり不動尊

    今週末は第2子の部活動の今季最後の大会です。 それに備え、先週末は練習試合で遠征でした。 その終了後にグランドの脇の木陰でプチ激励会をしたのです。 今期はコロナのせいで、これまで、新入生歓迎会も、保護者と指導者の会も、例年のように開けないままに最後の大会

  • 風力発電のこと

     羽黒山の周囲に大型の風車が建ち並ぶ計画が発表されて、地元は大騒ぎになったわけで。  それは東京本社の企業による風力発電用のもので。 結局、地元住民の強い反対運動によって、白紙撤回が決まったわけで。 人間が快適に暮らせる環境を取り戻すためにも、大気を汚さ

  • 見に行ったシカケ-2

     ああ。そうそう。 博士と職人さんと、地域性のハナシをしました。 全国の社寺仏閣の改修工事に携わっているカタガタです。 関西は派手好きで。 大阪なんかコッテコテで。 出るところはグイッと出て、連続だったり、上下に有ったり、色んなもんがくっついて、やたら強調

  • 見に行ったシカケ

     ついにワタクシ、金峰山の本殿改修現場に伺いました。 ヒヨワなワタクシを気遣い、担当のハチサンが 『 この日は、資材の荷揚げ車両が上がるから、ソレに便乗して来れるよ 』 と教えてくれて、屋根の納まりを確認に来た博士と一緒に参りました。 正面の唐破風(カラハフ

  • 人権標語グランプリ’20

     町の青少年の会、今年度の活動は、中止、中止、中止 で。 まるで 休会状態。 そんな中、今年度初の集まりが今晩、あるのです。 『 小中学生 人権標語グランプリ 』 の、選考会です。 そんなわけでワタクシ、ここ数日は、事前に郵送されていた作品一覧表を、毎晩 読み

  • Take the 'A' Train-その2

     その後 ワタクシ、ジワジワと。展示の解説パネル、加えています。  夏場の午後の ここは西日が酷くてイケマセンが、 季節は巡り、次第に しのぎ易くなりつつあります。 ウチの事務所の営業時間中なら玄関が開いてます。 付近を通りがかったら皆さま、遠慮せず、中

  • 15周年

     ああ。 ココで色々と しゃべり続けていたら、15年が過ぎたようです。 建築の神様へ などと云いながら、建築に関係無く、神様に申し上げることでも無く、タワイの無いハナシで。 おそらく、始めた時には気づかなかったけれど、自分が関わっている建築については、面白

  • 草むしり要員-6

     ウチに連れて来た時に、責任者の第3子が名前を考えたのだけれど、根付かず。 結局 これ迄、何となく家族で 『 ピョン太 』 『 ピョン 』 などと呼ばれて来た草むしり要員。 労働者と云うより、家族に仲間入りした男の子、と云う扱いで。 可愛がられ。 身体も日に日に大

  • 9月は7番目の月

     ああ。 9月になりました。 9月は英語で セプテンバー(September) で。 直訳すると7の月なわけで。 どうやら、これは大昔の古代ローマ時代に3月が1年の始まりだった名残なのだそうで。 だから当時の年末の2月がハンパ臭く、28か29日の帳尻合わせ。 ber が付く

  • カブト・クワガタ’20

     ああ。 それで、昨日は羽黒山に行ったわけで。 『 ちょうど8月末だし、ついでに、山の中で彼らが好きそうな林があったら、御盆休み中に捕まえたミヤマクワガタの夫婦を、そこに放して来よう 』 と云うことで。 虫カゴに入れて持って行ったわけです。 今年のオスはナカナ

カテゴリー一覧
商用