建築の神様へ
住所
鶴岡市
出身
三川町
ハンドル名
イガヨシさん
ブログタイトル
建築の神様へ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/igayoshiyuki
ブログ紹介文
山形県鶴岡市で働くカリスマ建築士のお言葉
自由文
-
更新頻度(1年)

148回 / 296日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2008/05/31

イガヨシさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,607サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 0 20 0 0 0 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,245サイト
庄内情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 111サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 54,291位 64,119位 58,973位 72,036位 71,861位 71,729位 63,551位 969,607サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 0 20 0 0 0 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 296位 378位 328位 428位 434位 429位 356位 6,245サイト
庄内情報 8位 13位 12位 13位 15位 16位 13位 111サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,607サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 0 20 0 0 0 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,245サイト
庄内情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 111サイト

イガヨシさんのブログ記事

  • 【 第101回全国高校野球選手権大会 】のこと

     ウチの子供たちは大の高校野球ファンで。 夏休みなんか毎日ずっと、テレビに噛り付いているのです。 時々興奮して庭に出て行って、豪速球投手になりきってボールを投げ、大物スラッガーになりきって素振りをして、またテレビの前に帰ってきて、手を叩いて、奇声を上げる、

  • 【 サグラダ・ファミリア 】のこと

     少し前にワタクシ、ダン・ブラウンの【 オリジン 】を読んでいて。 それはカナリ興奮するハナシで面白く。 その本の表紙と巻頭に魅力的な写真が載っていて、とても そそるわけで。 その本を食卓に置いていたら、愛する妻も読んだようで 『 ああ。イイの~。バルセロナ、行

  • 稲作’19+4

     庄内地方の田園を眺めれば、稲は既に穂をつけて、まだ青いながらもシッカリと頭を垂れているのです。 『 実りの秋が着実に近づいている 』 と感じる日々。 それと ウチのミニ田ンボの様子を比べて ワタクシ、ずっと気をもんで居たのですが。 御盆休みに入った頃に、つ

  • 御盆のこと’19

     2ケ月前にワタクシの愛する妻の父が死んで。この御盆は新盆で。 彼のことを色々と思い出しながら居たわけで。 彼を喪って間も無くの妻と、その母とか、家族とかのことを想いながら居たわけで。ついでに、亡くなった友人のことを思い出して 『 歳とって暇になったら一緒に

  • グレタ・トゥーンベリさん

     昨日は事務所で御留守番で。 玄関わきの席に座って、グレタ・トゥーンべリさんの動画を見て居たのです。 3週間近く前にワタクシ、何かの集まりに行って、ソコで竹内さんに教えて頂いたのです。 グレタ・トゥーンべリさんはスウェーデンの現在16歳の少女で、気候変動のこ

  • メダカ水槽-3

     その後、入念に水槽を点検し、子メダカたちを移住させたわけで。 ネットなどで調べた結果、以前の親メダカたちの死因は、水流ストレスかも知れないと思われて。 それで今度は、ブクブクと浄水器は常時、使わないことにしたのです。 と云うことは、水の汚れが心配な

  • 御盆休みに入ります’19

     7月の後半から助走開始した太陽が、今月は全力疾走! モノスゴイ照りで。 毎日、毎日、鉄板の上のような容赦ない火あぶりで。 ワタクシの担当する工事現場を巡ると、この炎天下に地面を掘ったり、屋根に上ったりして作業する職人さんたちが居て。 建物の中だって蒸し風呂

  • 上杉伯爵邸

     じつは少し前に、ウチの第3子のスポ少の県大会の試合が有って、そのため ワタクシも同行して、ベンチ入りなんかして、スコアをつけながら児童たちを励ましていて。 そう云えばワタクシ いつの間にか、だいぶ慣れて、大声で叫んだり、立ち上がってジェスチャーを送りながら

  • カブトムシ’19 放牧

     水槽の土中の環境が良かったようで、今シーズンは沢山の成虫が地表に現れて居ります。 第3子が毎晩、少し離れた位置に設置した二つの皿にエサを置いて居るのですが、朝にはスッカリ無くなる勢いで、更に、夜中に ガザガザッ!バキバキッ!って 争う音が響くわけで。ワタ

  • メダカ水槽-2

     ああ。 晴天の下、ざっこしめは無事に終了で。 よかったわけで。 そこで今日は、我が家の ざっこ のハナシで。 その後、第3子が見守る中、メダカ水槽のメダカたちは全滅したのです。 ああ。 無常です。 水温も異常無いし、病気っぽい痕も無いし、イトコも同じ環境で

  • ざっこしめ ’19

     8月に成りました。 ワタクシの勤務する事務所では、御盆休み前の この時期は忙しく、なかなか休みを取れないわけで。 昨年は、どうしても遣り繰りが つかず不参加で、活躍できず残念だったのですけれど。 今年は何とか御休みを頂けることになって、ワタクシ、大活躍

  • 変な変化

     工事現場で、和室の床の間の造作に取り組む大工さんから、質問を受けました。 床脇と書院を伴った畳床で、事前に展開図とパースを描いて渡していたのだけれど、そこの下地の組み立て方に ついての質問で。 『 あ~。パースのように仕上がれば、やり易いように やっていい

  • 隠された十字架

     読んで居りました。 学者の書く論文とは違い、とても親しみの持てる文章で、情景が浮かび易く、スラスラと入っていけます。 読んでいくと、20年以上前に何度か訪問して見た境内の薄い記憶と、歴史書か、何かの物語かで触れた歴史上の人物とかが頭に浮かんで、何だか、楽

  • 5~8月の古い車

     ああ。以前にも申し上げましたけれど、このカレンダーは、本来の役割を果たそうと云う気分が薄く、従って、ウチのリビングに掛けてあるのだけれど、カレンダーと云うよりポスターで。 1枚の担当期間は2ケ月間なのだけれど、気がついたらソレを過ぎていて、今頃に なって

  • カブトムシ’19 サナギ~成虫

     窓際の彼女、いよいよ頭が真っ黒に成りました。 翅は未だ仕上がっていないようですが、ほぼカブトムシの姿で。 浮上間近のようす。 毎晩、第3子が水槽を覗き、エサ遣りを続けています。 現在、オス4匹とメス1匹の存在を確認しています。エサは2ヶ所に設置していま

  • 久しぶりの母校( 学校祭潜入記’19)

     先週末は母校の学校祭で。 友人がSNSで 『 来てます 来てます 』 と言ってたのを見て。 その日は出社して事務所に居たのだけれど 『 じゃ、ワタクシも 』 と、昼休みに抜け出して伺ったのです。 事務所と母校とは直ぐ御近所なものですから。 会場は多くの来場者で

  • 大手門の梁なのか?

     大山の 【 けやきホール 】が、この度の地震で大きなダメージを受けたそうで。 漆喰仕上げも木板の囲いも無い土蔵で、じつは以前から建物のアチコチに劣化が目立ってきていて、その修復の計画を立てていたのだそうだけれど、地震で土壁の一部が剥がれ落ちて、その後の雨

  • 虫と子供のこと

     幼い子供は虫が好きで。 キャンプとか野球とかで広い草ッパラの近くに行けば、駆け出して行ってバッタとか蝶々とか、追いかけまわして捕まえて、ソレを自慢して見せるもので。 彼らは目を輝かせて、虫たちをとても大切に扱うもので。 もしかしたら彼らは、虫たちが元気

  • 母校野球部の試合観戦記 ’19

      第101回全国高校野球選手権大会の地区大会が全国各地で開幕していて。 先日は、春の優勝校の東邦が2回戦8回コールドで敗退した、と云って話題になって居りました。 昨夏に大旋風を巻き起こしていた金農も負けたそうで、選抜出場校の国士館も大分も熊本西も早々に負

  • 稲作’19+3

    その後、第3子は度々の夕方に田ンボに向かい、メダカを合計9匹捕獲して( 1匹は残念ながら行方不明 )、玄関の水槽に入れたのです。  そんなわけでウチのミニ田ンボ、水抜きを完了したのです。 田ンボには他にもオタマジャクシとか、イトミミズとか、ミズスマシとか、

  • 自動車免許取得が近づいた18歳の主張

     何故に、2輪は16歳、4輪は18歳から、と決めたのだろうか? 何故に、18歳未満は一律に、自動車を運転する資質に欠けると決めつけるのだろうか? 自動車運転免許取得に年齢の下限が有るのであれば、上限が有っても可笑しくないのではないだろうか? 上限の

  • スイデンテラスの今(’19.7月)

     相変わらず ヘナチョコなウチの稲が心配で仕方ないワタクシの今日この頃。 『 そう云えば、その名も気高い スイデンテラス は今、どうなっているのだろう?』 と、気に なるわけで。 昨年オープンしたショウナイホテル、今年からは、建物周囲に作り上げた水田で、稲作を

  • カブトムシ’19 幼虫~サナギ

     息子と一緒に、メダカ飼育のための備品の調達にペットショップに行ったら、魚コーナーの隣に昆虫コーナーが在って、ソコにカブトムシが売られていて 『 ああ。早いな 』 と、思ったわけで。 『 いったい何処から仕入れているのだろ?』 と、思いながらも、だけれども 『

  • メダカ水槽

     数日間、雨が続いて、水嵩が増し過ぎたので、庭のミニ田ンボの水の掻き出しをして居りました、すると手伝って居た第3子が、そこに放しているメダカに猛烈に興味を示すのでありました。 どうやら 彼は現在、学校の授業でメダカの生態を習って居るようで。 作業しなが

  • 親子の会話

     娘が足を怪我してしまいビッコで、ここのところ毎朝、車で彼女を校門近くまで送っているのです。 じつはワタクシの職場と彼女の学校は直ぐ近くなので、ついで、なのですが。 そんな彼女は今週、テスト期間なのだそうで、車の中で 『 ああ。わたし、今まで何していたんだろ

  • 庭のアンズ’19

     巷ではサクランボが不作だと聞く今シーズンですが。 ウチのアンズは、どう云うわけか絶好調で。 数年前にもココで紹介して、その時にも少し触れたかも知れないけれど。ウチの庭に在るアンズの木は、ワタクシが子供の頃から既に大きくて、肥料なんか あげてないけれど、

  • 選挙が近づいた18歳の主張

     校則と云う絶対的なものがあって。 その校則と云うのは、正しいとか間違っているとか、議論の余地の無いもので。疑う余地の無いもので。 当事者なのに、その決定や更新に自分たちは関わることは絶対に無く。 『 つべこべ言わず、とにかく、決められた規則に従わなくてはイ

  • 少年野球のこと ’19

     じつは 第2子は進学後も野球部に入ったわけで。 部員数が少なく、1年生だけれど試合に使ってもらっていて。 ついに先日、3年生たちの最後の大会に臨んだわけで。 その試合の終盤で、ワンナウト満塁のチャンスに打順が回ってきた息子は、コーチに言われたとおりに迷い無

  • 稲作’19+2

     メダカ放流の後、瞬く間に藻が消え去って、底まで澄み渡る水面が出来上がったわけで 『 メダカ!凄いぞ!』 と、叫んだのでしたが。 その後の雨で今度は、瞬く間に透明度は消え去って、黄河のように土で濁った水面が出来上がったわけで 『 雨!凄いぞ!』 と、叫んだ

  • 健闘する検討

     順調に進む現場。 実施設計時に詰め切れなかった詳細を、材料手配前、加工前に、間に合うように検討して、大工さんに説明します。 じつは計画初期にもマンガを描いていたのだけれど、ワタクシのメチャクチャ机かゴチャゴチャ資料棚の どこかに、他の計画とモシャモシャに