searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ELさんのプロフィール

住所
群馬県
出身
群馬県

自由文未設定

ブログタイトル
森の中のフェザードフレンドたち
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/blackinblack80/
ブログ紹介文
自然豊かな森の中で出逢う野生動物たち
更新頻度(1年)

240回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2008/05/28

参加カテゴリ

写真ブログ / 野鳥写真

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、ELさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ELさん
ブログタイトル
森の中のフェザードフレンドたち
更新頻度
240回 / 365日(平均4.6回/週)
フォロー
森の中のフェザードフレンドたち

ELさんの新着記事

1件〜30件

  • 亜高山にて 2 ・・・

    このところ連日のように午後になると雷雨があり今日も雷が鳴っていて落雷の危険があるのでエアコンもパソコンもそろそろ使用を終了しなくては・・地元の山旅で出逢ったルリビタキ君美しい瑠璃色の羽になるのに何年もかかるので長生きしないとね・・亜高山にて2・・・

  • あちこちで誕生 ・・・

    昼頃ドアを開けてデッキに出ようとしたらなんとデッキにコジュケイの幼鳥3羽がいて私と目が合うと少し飛んでやがて親鳥と共に森に消えていった最初見た時はウズラかと思うほど小さくて可愛かった・・こちらは高原モズ君しきりに下を見ていたので獲物探しかと思ったら・・高原生まれの子供達が下にいました・・あちこちで誕生・・・

  • 亜高山にて ・・・

    地元の山では続々と亜高山の野鳥たちが誕生している涼しい朝の時間帯に出かけたがあまり早朝過ぎてもクマさんとの遭遇が怖いので人と会わない程度の時間にした昼間は人間に遠慮がちに行動している野生動物たちも早朝や夕方には活発になるので彼らの住処のルールに従い謙虚な気持ちで登山させていただいた・・久しぶりに再会したカヤクグリ若君晩秋には越冬の為近所に下りて来る・・ノビタキの棲む登山口の高原にカヤクグリが下りて来る事は無い・・亜高山にて・・・

  • スケルトン ・・・

    薄暗い早朝4時から同じく薄暗い夜7時まで体内時計でわかるのか一斉に鳴くヒグラシたち少し前までは鳴かない時間帯が多かったが寿命が近づいているのか今はずっと鳴いている夕方の今も庭では多くが鳴いている・・スケルトンの目立たない羽で大声で鳴いているヒグラシ君少しづつ右に回転してゆく・・小さなボディーから発する大音量のサウンドに驚く・・スケルトン・・・

  • 幼鳥たちの夏 2 ・・・

    今朝は鳴き止んだと思っていたホトトギスの声で目覚めたまだ托卵相手が見つからないのだろうかそれにしてもあんな大声じゃ托卵相手のウグイスだって相当警戒すると思うけど毎年誕生しているから大丈夫なのだろう昨日も午後から雷雨になったが今日はどうだろうか・・先日訪れた高原のノビタキ幼君もう親鳥と変わらないくらい大きく逞しく育っている・・幼鳥たちの夏2・・・

  • 幼鳥たちの夏 ・・・

    森も昼間は暑いが朝は19℃まで下がるのでいくらか過ごしやすいキビタキホトトギスが鳴き止み夏鳥たちも静かになり今夏も森の主役は幼鳥や若鳥になっている親たちはそれぞれの場所で静かに換羽の時期を過ごしている・・兄弟で助け合ってい暮らしているキビタキ幼君たち全員が無事にこの夏を過ごせる保証のない厳しい世界・・幼鳥たちの夏・・・

  • 紺碧の空 ・・・

    我が森では先ほどまで雷雨だったが今は止み庭の方からウグイスとヒグラシの声が聴こえているキビタキも例年通り今季も鳴き止んだようで静かですウグイスも来月中には鳴き止むでしょう・・紺碧の空に向かって囀る高原のホオアカ君囀りの合間に羽繕い・・鮮やかな黄色の花は今日だけの命・・一日花のニッコウキスゲ紺碧の空・・・

  • 再び高原へ ・・・

    最近森も30℃近くまで気温が上がるようになったのでちょっとだけ避暑を兼ねて朝のうちだけ地元の高原を再訪した高原は強い日差しさえ避ければ昼間でも20℃と涼しく子育てを終えた野鳥たちの囀りを聴きながら過ごした・・お気に入りのソングポストにて美声を聴かせてくれたアオジ君高原でのバードリスニングは格別だ・・町に下りてきた途端気温は35℃になっていた・・再び高原へ・・・

  • 早朝の涼しい時間 ・・・

    梅雨明け後はいつも急に暑くなるので体がついていかない野鳥たちも暑い昼間は木陰で過ごし気のせいか囀りも控えめで朝夕に思い切り鳴いている彼らと交代するようにヒグラシが大合唱しているが鳴く時間がイレギュラーだしスケルトンだし見つけるのは大変です・・静かに森仕事中のアカゲラ君既に換羽を終えたのか新しい服のような気もする・・早朝の涼しい時間・・・

  • 暗い森から 明るい森へ ・・・

    ようやく梅雨が明け朝からすっきりと晴れいよいよ我が森にも本格的な夏がやってきたずっと薄暗くジメジメしていたのが嘘のように長かった雨季が終わると子育てを終えた野鳥たちもなんとなく明るい表情で行動しているように見える・・毎日雨で薄暗かった森でシジュウカラ君梅雨が明けると明るくアクティブなシジュウカラ若君こちらはエナガ君暗い森から明るい森へ・・・

  • 雷雨の日々 ・・・

    我が森でも毎日のように午後からは雷雨になり落雷の危険があるのでパソコンもエアコンも使えない雷雨が去る夜7時頃になると皆で打ち合わせたようにヒグラシの大合唱が始まるから不思議です今日はまだ雷鳴は聞こえないがどうだろう・・もう子育ては終わったの・・?コサメビタキさん雷雨の日々・・・

  • 晴れると賑やか ・・・

    朝から良い天気で窓を開けるとあちこちから囀りが聴こえる久々のアオバトリズミカルなノジコ美声のキビタキ2羽ホトトギス高い樹にはサンショウクイ朗らかなイカル・・皆やはり太陽が大好きなようでいつもより賑やかな気がする・・育児が終わっても明るく囀っていた・・高原のホオアカ君ノビタキと一緒でこの高原が故郷なんです・・晴れると賑やか・・・

  • 広大な高原で ・・・

    昨夜までの雨も上がり朝から梅雨が明けたように晴れたが梅雨明けは来週らしいので湿ったログハウスももう少しの我慢ですそんな中地元の高原では既に子育てを終えた野鳥たちが広大なお花畑の中ノンビリくつろいでいました・・ニッコウキスゲが咲く高原でノビタキ君早朝に訪れたので誰にも会わなかったが・・クマさんの気配は感じた・・広大な高原で・・・

  • 今年は少し多い気が ・・・

    今日も朝から雨で森はジメッとしているが予報では来週あたりようやく梅雨明けになりそうです先日町へ出かけたついでに散歩しようと大型ショッピングセンターに駐車しすぐ裏の山道の方を歩いて行ったらつい最近クマさんが出没したばかりだというのですぐにUターンした先日も赤城山で登山者がクマさんに襲われドクターヘリで運ばれたばかりで散歩も登山も命がけです・・ひとりだちしたシジュウカラ若君自分の意志で飛来したわけじゃないのに特定外来種扱いのソウシチョウ君今年は少し多い気が・・・

  • 忍びのごとく・・・

    今朝は4時過ぎに今季初のヒグラシが庭で鳴いたがそのうち周囲がガスってきたせいか黙ってしまったそれでも昼間は太陽も出て暑くなり陽気に誘われるようにひとりで鳴いていたキビタキに対抗するように3羽が囀り始めた・・野鳥の世界は不思議です・・いつも森仕事に忙しいアオゲラ君この日は忍者のように草むらに出没していた忍びのごとく・・・

  • 見つけるのは大変 ・・・

    梅雨時の森は薄暗く子育てに忙しい野鳥達たちが庭に飛来しても見つけるのは大変で出逢いは偶然でしかない深緑雨降りしかも♀は鳴かないし・・いや♂だってもう鳴く必要が無いから鳴かないまだ頑張って早朝から夕方まで鳴き続けている子が1羽いるが彼もそろそろ鳴き止むだろう・・窓の外を見たら飛来していたキビタキさん子育ては終わったのかな・・見つけるのは大変・・・

  • ひとりだち ・・・

    梅雨の晴れ間の森ではあちこちで幼鳥たちの声がしている雨でも気温は高いが羽を濡らし続けるのは危険なのかやはり晴れた日には多くの子供たちが活動しているまだ親から餌をもらったり既にひとりだちしたりと皆それぞれのペースで元気に育ってほしい・・こちらは既にひとりだちしたゴジュウカラ君親と暮らす短期間に餌取りや天敵についての知識を学ばないと生き残れない・・ひとりだち・・・

  • この時季の森は ・・・

    今日も朝から雨で雨でも元気な野鳥達ウグイスキビタキサンショウクイホトトギスの声がしている夕方になってからようやく日差しも出てきた7月に入り雨の季節も後半になったが雨季の森は緑がいっぱい昆虫もいっぱいなので子育てには最適なシーズンで餌探しには事欠かない・・先日訪れた地元の高原で出逢ったノビタキさんクマさんの出没が多く訪れたのは1年ぶり・・まだ咲いていたクリンソウこの時季の森は・・・

  • 雨で薄暗い森 ・・・

    今朝は大粒の雨が降っていて5時になっても暗かったが庭をテリトリーにしている子は4時には雨の中で鳴き始めた天気がどうだろうと体内時計で時間がわかるのだろう・・きっと家の周囲のキビタキたちは皆静かに子育て中だがこの子だけが朝4時から夜7時頃まで鳴き続けているのでまだパートナーが見つからないのかなぁ・・君の声はきっと届くよ・・キビタキ君雨で薄暗い森・・・

  • ちょうど良いテンポで ・・・

    今朝は晴れていたが午後から雷雨になりそんな中でもキビタキは濡れながら囀っていたサンショウクイも上空を飛んで行ったが彼らにとっての雷雨はどうって事ないようです・・毎朝朗らかな声で鳴くホオジロ君ノジコは超速くアオジは超遅くホオジロはちょうど良いテンポで囀る・・ちょうど良いテンポで・・・

  • 鳴き交わしを聴きながら ・・・

    ここ数日夜8時を過ぎた頃に聴こえて来るのは我が森の主フクロウたちの声で2羽が互いに鳴き交わしていますフクロウはメスも鳴くので5分間くらいの間に何かを伝え合っているようです・・こちらは我が森のノジコさん森に映えるとても魅力的なグリーンです・・鳴き交わしを聴きながら・・・

  • クマさんの棲む森 ・・・

    我が町の防災無線からは毎日のように更新されるクマさん出没情報が流れているこれまで何度か色々な場所で遭遇しているが殆どがこちらのベルに気づき逃げてくれたがいつもそうとは限らないので注意しているこの日訪れた森も以前クマさんに遭遇した経験から暫く訪れていなかったが気になる小鳥がいて短時間だけ出かけてきました・・今季も子育ての為近所の森に飛来したサンコウチョウ君薄暗い森を好む既に育児中の為静かにその場を後にした・・年に一度だけの再会でした・・クマさんの棲む森・・・

  • いつも正しい姿勢で ・・・

    この季節になると深緑で小鳥たちを見つけるのは難しいやはり鳴き声だけが頼りだが鳴かなくてもとまっている姿勢で大体わかる子がいるこの日もキリッとした姿勢でパートナーに届くよう美声で歌っていた・・他の小鳥のように斜めにとまらないオオルリ君縦にとまるからシルエットでもすぐにわかる・・針葉樹林がお気に入り・・いつも正しい姿勢で・・・

  • 忙しそう・・いや忙しい ・・・

    今朝もホトトギスの号令と共にキジウグイスキビタキイカルサンショウクイ・・と鳴き始めた雨上りの晴天は彼らも気持ちよさそうです・・子育て中に付き忙しく餌探しをしていたコサメビタキさん何百匹もの餌が必要なので本当に忙しいのです・・勿論邪魔しないよう室内から撮らせてもらいました・・忙しそう・・いや忙しい・・・

  • 今朝も4時から ・・・

    ここ数日降った雨で野鳥たちの巣が少し心配だが巣立ちしたヒナたちの姿も見られるようになり人間が思うよりも彼らはずっと強いようですそんな中彼らの鳴き声が今朝も4時から聴こえホトトギスサンショウクイキビタキウグイスそして今朝はフクロウも鳴いていた・・日に何度か庭に来るキビタキ君大きく口を開け誰かにメッセージを送っていた・・今朝も4時から・・・

  • 紅く染まる高原 ・・・

    久々に晴れた今朝も野鳥たちのコーラスで目覚めたがそろそろ彼らも鳴き止む時期になるので朝の心地よいバードリスニングも大切に聴いていたい昨夜も8時に『我が森の哲学者』フクロウが鳴いていた・・地元の高原にも紅く染まる季節がやってきた・・ノビタキ君・・広大な高原で子育て中・・紅く染まる高原・・・

  • 日差しと雷鳴 2 ・・・

    昨夜7時頃庭のケヤキの大木にフクロウが飛来し暫く鳴いていて間近で聴くと楽器のホルンを目の前で吹かれたような迫力でした・・今日も午前中は晴れたと思った途端に遠くで雷鳴が聞こえそれがだんだん近くになりそして今宵もまだ遠くで鳴っている・・こちらはペアで行動していたエナガ君キビタキやホトトギスと違い雨だと庭に飛来しない・・日差しと雷鳴2・・・

  • 日差しと雷鳴 ・・・

    今日は久しぶりに晴れて暑くなったが午前中から雷鳴が聞こえていて外には出なかったデッキでコーヒーを飲みながら野鳥観察していると可愛い声を発しながら啄木鳥たちが飛来した・・まだあどけない顔のコゲラ君天敵には気を付けるんだよ・・!心配をよそに羽繕いを始めたが・・近くで家族の声もしていた・・日差しと雷鳴・・・

  • 亜高山の小鳥たち 3 ・・・

    亜高山に出かけなければ逢えない鳥の代表のホシガラスにも出逢えました浅間連峰を歩いているとのんびりした声で鳴いている彼らの声があちこちから聴こえてくる一番の登山目的といっても良いくらい彼らとの出逢いはとても楽しみなのです・・ハトと同じ位の大きさなので小鳥とは言えないかなぁ・・ホシガラス君枝に囲まれた場所で羽繕いをしていた・・亜高山仲間のカヤクグリのようにカヤの中が好みのようでした・・亜高山の小鳥たち3・・・

  • 亜高山の小鳥たち 2 ・・・

    夜中の2時に目覚めてしまいすぐには眠れなかったので図書館で借りてきた本を暫くの間読んでいると庭の方からホトトギスの声が聴こえてきたが夜中だから周囲に気を使ったのか小声で鳴いていた夜鳴く鳥は他にもトラツグミがいるがトラツグミの声はヌエと呼ばれ少し怖いがホトトギスは明るい声なので助かる・・故郷の浅間連峰に帰ってきたルリビタキ君誰に叫んでいるのかな・・越冬時のルリ君とは別の鳥のような夏のルリ君でした・・亜高山の小鳥たち2・・・

カテゴリー一覧
商用