searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆうじさんのプロフィール

住所
宇部市
出身
宇部市

自由文未設定

ブログタイトル
山口県の旅
ブログURL
http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/
ブログ紹介文
のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景やお土産、グルメを紹介。
更新頻度(1年)

57回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2008/05/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ゆうじさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆうじさん
ブログタイトル
山口県の旅
更新頻度
57回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
山口県の旅

ゆうじさんの新着記事

1件〜30件

  • お知らせ

    急ではありますが、ホームページ山口県の旅を引っ越すことになりました。ある理由があって本当に急なので間に合うかわかりませんが(笑)、とりあえず8月末までには完了したいと思います。よって、現在のURLは8月末までの予定です。各コンテンツは細かな修正後、順次送信しますので、前もってブックマーク等の変更をよろしくお願いいたします。山口県の旅⇒「https://yamaguchitabi.com」...

  • ときわ公園のひまわり

    久しぶりの旅であり、久しぶりのブログですね。毎年の事なんだけど、7月は仕事が繁忙期なので夏バテしちゃうんだよね。ほとんどPCを立ち上げることもなかったし…。とはいえ、家にずっといても面白くないので近場のときわ公園へ。出会いの広場でひまわりが満開を迎えていた。若干ピークが過ぎてるかな。もう一つ報告として、愛車のエアコンが壊れちゃって一人旅ができませぬ(笑)今の夏はエアコンなしでは熱中症が怖いし。車体前部を...

  • 常盤湖本土手の滝

    ときわ公園常盤湖に幻の滝が出現。順番を追って見てみると、まず田畑を潤すために造られた常盤湖から水が溢れだす。溢れだした水は用水路へと流れていく。これは飛上り地蔵尊すぐそばで見ることができる。この洪水調節用の用水路は荒手(あらて)と呼ばれ、常盤湖と本土手を守るため元禄14年(1701)に、のみで削って作られている。今年の冬に整備して降りられるようにするとのこと。水は常盤堤東荒手石橋の下を流れていく。この道は...

  • チョーコクンぬいぐるみ

    2020年5月にときわ動物園売店「TOKIWAZooベニア館」で買った、チョーコクンぬいぐるみ。当時にブログで紹介しているんだけど、もう一度紹介しておこう。というのも、今チョーコクンぬいぐるみが人気爆発で、売り切れ状態だという。ラジオで取り上げられた効果みたいだね。発売直後に買っておいて良かった♪TVでは、現在生産中で販売は2ヶ月以上待ちだと言っていた。気になる方は発売されたら買っておこう。ホームページでも地域別に...

  • 世界を旅する植物館のミニひまわり

    この5月はときわミュージアムの世界を旅する植物館をよく旅しましたな。ゴテチャの花を楽しんだ後は、またまた世界を旅する植物館の特別展示室へ。まさか、5月にひまわりを見られるとは思いもしませんでしたなあ。4月の初めに種まきをして、温室で育てらしい。今月で3回目の世界を旅する植物館なんだけど、毎回駐車料金と入園料はちょっと痛いなあ(笑)でも、仮に一週間後に別の花が展示されてたら、行ってしまうんだろうな(笑)旅は...

  • ゴテチャの花2021

    8年ぶりの旅をしてきましたぞ、二俣瀬車地のゴテチャの花。ブログも久しぶりなんだけど、新型コロナ感染拡大防止集中対策が発出しているから仕方ないかな。ということで地元宇部で旅を楽しむ。ゴテチャの花の場所も自宅から近いし、まあたまには旅もいいだろう。8年ぶりに来てみると、規模も拡大していてびっくりした。見応えがあっていいね。2013年当時に比べて、色の種類も多くなっている。今がちょうど満開だね♪ただ、ピークを...

  • 世界を旅する植物館のばら

    ときわ公園の世界を旅する植物館でバラが見頃を迎えている。前回は特別展示室で宇部小町が限定公開されていたけど、現在は別の宇部作出のバラ3種類が限定公開されている。手前のクリーム色で縁が紅のバラが「ヒロシマスピリット」。1991年に作出。平和への願いが込められているらしい。こちらは「真珠」。1976年作出。今までまったく知らなかったけど、過去に見る機会とかあったのかな。1988年作出の「ひさみ」。ヨーロッパゾーン...

  • 道の駅の日4.22制定記念切手

    4月22日が「道の駅の日」に制定されたことを記念して作成されたフレーム切手「山口県」色々な収集癖がある自分にとっては、必ず手に入れたい。ということで購入してみましたよ。販売開始は4月26日からで、道の駅最寄りの郵便局で買える。宇部には道の駅がないので、阿知須郵便局で購入。他にも「山口県」に関係あるフレーム切手を集めているので、いつかホームページで紹介できたらいいな♪ホームページでも地域別に風景・グルメ&...

  • 指月公園の藤棚

    萩市の旅の締めくくりは指月公園の藤棚。指月公園の藤棚を見るのは3年ぶりかな。この日は風がすごく強くて、たまに砂が舞うほどだった。日曜日なんだけど、人は少なかった。近年は萩市の観光客は減ったなという感じだったけど、そこにコロナが追い打ちをかけているんだろうなあ。昔は日曜日に萩などの観光地は行かないようにしてたんだけどね(笑)2021年の藤観賞は指月公園になっちゃうかもね。週間天気予報を見てもあまり天気は良...

  • 東行庵のつつじと藤

    東行庵で藤とつつじが見頃を迎えている。そういえば、東行庵でつつじを見るのも初めてだね。紅葉ばかりだし。水面に反射してとてもきれいだ。実は今年が厄年でして、すでに悪いことが自分に降りかかっていた。今までそんなそぶりを見せていないけど、今でも通院している。通院なんて歯医者くらいだったのにね(笑)まあ、ちょっと仕事の精神的な方でね…。何が言いたいかというと、その反動のためか旅がすごく順調ということだ。今年...

  • 多越神社の藤

    萩市に保存樹木指定の藤があるというので行ってみることに。狭い道の先にある多越(たお)神社。境内にある藤棚が萩市の保存樹木指定だ。この藤は長い年月に若木が更新を繰り返したため株状となる。毛利家の守護神として関係も深く、藩政時代は名水いずる井戸と五月の春祭りには大厄藤祭りが行われていた。当時より藤の名所であったと説明板にある。こんな名所があったとは。まったく知らなかったな。風が強くて花が散り始めていたけ...

  • 渋谷造園のつつじ

    今日の旅のメインは、長門市東深川(県道34号線沿い)にある渋谷造園のつつじ園。品種はヒラドツツジで、県内屈指の見応えではないだろうか。つつじ園入口には「ご自由にどうぞ」という看板が立てられているので、中に入って間近につつじを楽しむことができる。ただ道らしい道がほとんどないので、上まで行こうと思うと相当苦労する。足腰が悪い人や滑りやすい靴を履いている人は、素直に外から楽しむ方がいいだろう。頑張って上がっ...

  • 月でひろった卵 小野茶

    山口県を代表する銘菓のスイーツと言えば、やっぱり「月でひろった卵」かな。その月でひろった卵にはご当地バージョンのパッケージがある。こちらはときわ公園だ。パッケージだけでなく、生地とクリームに宇部の小野茶が使われている。ときわ動物園売店「TOKIWA Zooベニア館」で販売されていたので買ってみた。自分は甘党なので、甘いコーヒーと頂きました♪ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介! 「山口県の旅」も...

  • 源久寺の藤棚

    なぜか仁保の源久寺の正面写真を撮り忘れてしまったんだけど、源久寺と言えば大賀ハスで有名な寺なので想像はつきますよね?(笑)源久寺の本堂裏では大きな藤棚があり満開を迎えていた。どうも今年は藤の花の付き方にバラつきがあるような気がする。きれいな場所とそうでない場所といった感じに。今年は満開の藤を見に行けるかな? と不安でもあったけど、最初が源久寺で良かった♪ここの藤は初めてだし、中々の大きさだ。しかも斜面に...

  • 龍蔵寺の牡丹園

    今日のたびは防府市と山口市。山口市は龍蔵寺の牡丹園へ。現在、ぼたんが見頃を迎えている。龍蔵寺の牡丹園はビニールハウスの下で観賞することができる。強い日差しから牡丹を守っているのだろう。そういえば、この2、3年は牡丹を目的とした旅をしていないな。久しぶりの牡丹観賞だね。それにしても暑い。旅相棒もそうだけど、自分も服選びに失敗した感がある。元々暑がりなのになぜそうなった(笑)境内にある鼓の滝で涼む。ここだ...

  • 友清りんご園のりんごの花

    今日は雨が降る中、山口市阿東町へ。旅の目的地は「友清りんご園」。今の季節はりんごは成っていないけど、りんごの花が咲いている。その花を見てもらおうと無料開放されているのだ。話を聞くと花の観賞は毎年行っているとのこと。お花見ピクニックは土日限定。敷地は広大でりんごの樹はとても多い。だけど雨風の影響を受けてか、花のピークは過ぎていた。一番よく咲いていた樹が1本くらいだったかな。雨が上がるまで待って、尚且...

  • 八重桜ライトアップ

    昨日の夕方に雨が上がったので、仕事終わりに萩市の佐々並へ。中々ハードな旅だけど、どうぢても見たかったのが、佐々並支所前で咲く八重桜のライトアップ。自分の知る限りでは八重桜単体でライトアップは珍しい。というか、ここしか知らない。雨風で僅かに散ってしまったものもあるけど満開になりたてだ。八重桜は見る機会が多いんだけど、この佐々並支所の八重桜は大きくて見応えがある。仕事終わりに旅をした甲斐があるというも...

  • めがね橋のしゃくなげ

    昨日は珍しい土曜日の旅日だったので萩市へ。旅をした場所の一つ、萩市三見にある三見橋。通称めがね橋。三見川に架かる石造りアーチの橋で、石橋としてのめがね橋は、九州地方では歴史も古く多く見られるものの、県下では数が少なく珍しい橋となっている。めがね橋下は「いちづか公園」として整備され、しゃくなげと花桃が咲いている。6月の紫陽花名所でもある。花桃は1本しかないけど、ここは数ではない。背景にめがね橋を入れら...

  • 花の海のネモフィラ

    山陽小野田市の花の海でネモフィラが見頃を迎えている。花の海でネモフィラは今年で2回目ではないかな?昨年が初だったような気がする(違うかもしれないけど)ネモフィラの色合いが好きなので、一面のネモフィラが見れて嬉しい。それにしてもずいぶんと暖かくなったね。暑いくらい。青い炭酸で「ネモフィラフレッシュジュース」という名のジュースを飲みたくなったけど、残念ながらそのようなジュースはありませぬ(笑)あれば面白いか...

  • 八重紅虎の尾桜、天の川桜、松月桜

    桜の旅はまだ終わっていませんでした!まだ桜の旅を楽しみたい方におすすめな場所が、山口市名田島の岩屋山地蔵院。八重紅虎の尾桜が満開を迎えている。あまり聞きなれない桜だけど、花が密集して虎の尾のようになることからそう呼ばれている。八重紅虎の尾桜に挟まれて咲いているのは御衣黄桜。こちらも満開。八重紅虎の尾桜の隣で咲くのは松月桜。オオシマザクラを母として生まれた栽培品種のサトザクラなんだって。境内に数本あ...

  • 萩市中央公園のドウダンツツジ

    萩市中央公園に桜を見に行ったときに見かけたツツジ。ツツジハは早くても4月下中旬以降のイメージがあるから驚いた。ちらほらヒラドツツジも咲いているしね。駐車場入り口付近でも小さくて可憐なドウダンツツジが満開を迎えていた。ドウダンツツジも基本的な開花時期は4月中旬~5月上旬だ。正直、今までの旅でドウダンツツジはあまり目にしてないというか、あまり気にもしていなかった花なので満開はちょっとうれしい。今年の3~4...

  • アクトビレッジおのの芝桜

    「アクトビレッジおの」で芝桜が満開を迎えている。桜の開花が早かったので、その他の春の花も前倒しで次々と開花しているね。桜の本数は少ない場所だけど、一緒に撮れて良かった。なかなかの見応え。今まで気が付かなかったのが不思議なくらいだ。さて、ここで今年の桜巡りを総括すると「大変満足」。というのも、なぜか山口県は水曜日の青空率が1年を通して最も悪い。旅の日が水曜日、日曜日なので間違いないよ(笑)特にここ5,6年...

  • 楊貴妃の里の楊貴妃桜と八重桜

    水曜日の旅の締めくくりとしたのが長門市油谷。実はあまり知られていないけど(多分)、油谷には桜の穴場スポットがある。そこは楊貴妃の里だ。楊貴妃の里の遣迎殿横に楊貴妃桜が植えられている。県内では3ヶ所しか知らない楊貴妃桜が咲く名所だ。ちょうど満開で見応えがある。とは言え、楊貴妃桜も例年なら満開は4月中旬頃。3月で満開を見られると思わなかった。それなのに旅を決行した理由は、指月公園で見たウコンザクラ・御衣黄...

  • 和顔大樹の桜

    地元だけど道に迷いに迷って、仕方なく小心者でありながら道を尋ねってやっと見つけた東岐波丸尾原西にある個人宅の桜。桜の品種は普通のソメイヨシノなんだけど、穏やかな気持ちで眺めてほしいと、「和顔大樹の桜」と名付けられている。この桜の大きな特徴と言えば、見ての通り今にも地面に付きそうな枝だろう。根元付近から枝が分かれているのでこうなっているが、他ではあまりお目に掛けない形なので見応えがある。仕事が終わっ...

  • ときわ公園の桜とチューリップ

    萩市へ行く前にときわ公園に立ち寄り。日曜日の雨の影響が少なく満開を維持していてきれいだ。園内をのんびり歩いてみたかったけど、時間の関係上無理だったというわけで、目的を絞っての旅。そう、チューリップと桜のコラボを撮ることだ。今年は久しぶりの旅シリーズが続いているけど、桜とチューリップのコラボは2017年の永源山公園以来か。理想を言えば、ときわ公園は広大な敷地があるので、もっとド派手に植えて欲しいよね。何...

  • 長州緋桜・ウコンザクラ・御衣黄

    桜の満開ペースが早すぎたので、更新が間に合いません(笑)普段は1ヶ所更新だけど、今回は一気に3つの桜を紹介!まずは、萩市の中央公園の芝生広場に植えられている長州緋桜(チョウシュウヒザクラ)。プレートには21本とあるけど、実際に数えてみると18本だった。ところで、長州緋桜って何ぞ?と思う人も多いかと思うが(自分もそう)、山口県では萩市のここにしか咲いてないようだ。名前由来の説は、藩政時代に江戸の荒川土提にあったと...

  • 西円寺のしだれ桜

    光明寺と同じく美祢市にある西円寺のしだれ桜。境内周辺はソメイヨシノが満開を迎えていたけど、しだれ桜は日曜日の雨の影響をもろに受けた模様。すでに散りも多くピークは過ぎていた。夕暮れ時とじゃいえ、黄砂の影響がなければもう少し明るかったろうけどなあ。2021年の桜巡りで初めてのピーク過ぎに当たってしまった。まあ今までが良すぎたか。2009年時の満開を期待していたんだけどね。ホームページでも地域別に風景・グルメ&...

  • 光明寺のしだれ桜

    はい、今年は久しぶりの旅シリーズとしましょう(笑)美祢市の光明寺のしだれ桜も12年ぶりの旅となった。雨の影響が気になったけど、あまり散っておらず満開だった。確か2009年のときはしだれ桜についての説明板等は設置されていなかったと思うけど、現在は根元に小さな説明板が設置されていた。正確な樹齢は分からないみたいだけど、伝承によると少なくとも150年以上は経っているだろうとのこと。なんとか日が暮れる前に見れて良か...

  • ときわ公園の桜ライトアップ

    ときわ公園の桜が満開を迎えライトアップされているので、久しぶりの夜の旅へ。場所は東駐車場周辺と桜山。確か去年はコロナの影響でライトアップをしてなかったと思うので2年ぶりということになるかな。昼間の雨が嘘のような天候で、寒くもなく長居ができた旅だった。桜山も幻想的。桜の下で宴会をするよりも、歩いて楽しむ方が好き♪さすがにぼたんは咲いていないけど、ぼたん苑の桜もライトアップされていた。石炭記念館と桜のコ...

  • 神角のしだれ桜

    樹齢180余りの神角のしだれ桜が満開を迎えていた。背景の十種ヶ峰がいい感じ♪さて、この神角のしだれ桜は徳佐の中では徳佐八幡宮の次に有名だと思うけど、旅をするのは実に13年ぶりだったりする(笑)先週の滝部のシダレザクラが12年ぶりで驚いたばかりなのに…。さすがに13年も経つと周辺の雰囲気が違っていたね。駐車場も大きくなっているし、人も多かった。開花が3月17日で今までで一番早かったんだって。こちらが2008年当時のしだ...

カテゴリー一覧
商用