searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ゆうじさんのプロフィール

住所
宇部市
出身
宇部市

自由文未設定

ブログタイトル
山口県の旅
ブログURL
http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/
ブログ紹介文
のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景やお土産、グルメを紹介。
更新頻度(1年)

46回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2008/05/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆうじさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆうじさん
ブログタイトル
山口県の旅
更新頻度
46回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
山口県の旅

ゆうじさんの新着記事

1件〜30件

  • 西円寺のアオバス

    もう何年も前から旅をしようと思っていた青海島大日比地区にある西円寺。なんだか今年も雨が多くて行きそびれそうだったので、日曜日の旅へ。予報は午後から雨だったけど、朝は少しだけ青空も見えていたね。西円寺での目的はというと、そう、県下では唯一のアオバスだ。花びらの多いシナバスの俗称で、廬山白(ろざんしろ)と称する品種。白色の花をつけ、ハスの中で最も美しいんだって。だけど、今年はつぼみが少ないようだ。見て...

  • 二位の浜のハマユウ

    今日の旅は長門市。久しぶりの夏の二位の浜へ。いつもならすでに海水浴シーズンになっているけど、今年は開設されていない。今日はちょっと天気が悪かったので、この1枚は過去のものを。二位の浜での目的は、現在満開を迎えているハマユウ。毎年見てみたいなあと思いつつも、角島行ってたんだよね。海水浴シーズンになると駐車料金かかっちゃうから…。角島のハマユウ同様、なかなかの見応えで楽しい♪波の音も心地よい。早く梅雨明...

  • 田耕のあじさい園

    今日の旅は下関市豊北町田耕。田耕にある個人宅の裏の斜面一面に紫陽花がきれいに咲いている。あじさい園は令和おじさんでお出迎え(笑)あじさい園は自由に入ることができる。ちょうど入るときに管理者の方から「ゆっくり楽しんでください」と声をかけていただきました。ありがとうございます♪管理者の方によると、7、8年前くらいから紫陽花を植え始め、少しづつ増やしていって現在のような景観になったとのこと。個人宅の紫陽花...

  • 山口ふくベア

    さて、今回新たに仲間入りしたのは、ご当地ベアの「山口ふくベア」。下松SA上りで販売されていたので迷わず購入。実はこれは第1弾で、第2弾は2020年の4月から下松栽培漁業センター限定で販売されている。旅のメインである水曜日が定休日なのでなかなか旅ができないが、近いうちに必ず買ってみたい。で、こちらは先月に購入した「やまりん」。2018年に開催された山口ゆめ花博のイメージキャラクター。ずっと欲しいと思っていたので...

  • 光スポーツ公園のあじさい

    今日は紫陽花を見る旅をしようと決めていたんだけど、ギリギリまで場所が決まらず。そんな中、岩国市のいろり山賊で山賊焼きが食べたくなったので、それなら立ち寄りで光スポーツ公園のあじさい苑にしようと。ここでは、15,000株が咲くので見応えがある。近くで見ると枯れているのもけっこうあったので、今ぐらいがちょうどいいかな。暑がりな自分は、もうマスクをして歩くのはキツイ気温になりましたな。だけどもう少しの辛抱か。...

  • 毛利氏庭園の花菖蒲

    今日の旅は防府市の毛利氏庭園。毛利氏庭園の一角で花菖蒲が咲いている。ピークはちょっと過ぎていたかなあ。規模は大きくないけど、久しぶりの旅なので楽しい♪だけど、この気温でマスク着用はかなり暑い。水分補給はしっかりとしておかないといけない。久しぶりの旅だったので、旅相棒は日傘を家に忘れてきたみたいだ(笑)お土産屋で買ったのは懐かしのテレカ。毛利博物館蔵の教訓状と毛利氏庭園バージョン。実は昔はテレカも少し...

  • チョーコクンぬいぐるみ

    宇部市のイメージキャラクター・チョーコクンのぬいぐるみがやっと発売だ。他の市と比べるとずいぶんと遅かったね。ずいぶんと長く自粛していたし、ストレス発散で2つ購入だ(笑)個人的には小さい方が可愛くて好きかな。すでに置くところがないと言いつつ、増えていってる。でもさすがにそろそろキツイです(笑)ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介! 「山口県の旅」も見てね♪ ブログも応援してね♪ ポチっと押し...

  • 秋吉台の招き猫

    昨日、猫好きな旅相棒が録画で「マツコの知らない世界 招き猫の世界」を見ていたんだけど、当然のごとく家にも招き猫が飾られている。お土産はなるべく「山口県の旅」に関係あるものを選んでいるから、当然招き猫もそれに関連したものとなっている。秋吉台と招き猫。これは2019年の2月に秋吉台を旅した時に、展望台横のお土産屋で購入したもの。猫の可愛さはもちろんだが、秋吉台の文字が入っているところが気に入ってる。旅相棒...

  • ときわ公園周遊園路の八重桜

    今日は近所のときわ公園で周遊園路のお散歩。八重桜が満開を迎えている。場所は菜の花畑の近くで、宇部自動車学校寄り。八重桜は並木のようになっていて、散歩、ジョギングをする人たちの目を楽しませている。普段、この時季に周遊園路を散歩しないので、八重桜が咲いているなんてまったく知りませんでした、はい。御衣黄も満開。ただ、御衣黄は2本しかないようだ。多分。こちらは、菜の花畑の横で咲いていた「まめ桜」。まめ桜の...

  • 御衣黄とウコンザクラ

    吉田松陰誕生地で御衣黄が満開を迎えている。弟子の金子重之輔を従えた吉田松陰先生銅像へ向かう道の両脇に咲いている。ここは過去にも萩市の公式サイトで御衣黄と紹介されている。なるほど、確かに御衣黄の特色が出ている。だけど、これはウコンザクラですと言われると、そうですかとなってしまう(笑)もともと自分には御衣黄とウコンザクラの区別がついてないのだ。出会った萩市の職員さん曰く、指月公園入り口側2本が御衣黄、奥...

  • グリーンパークあぶの桜

    山口県の旅では、初めての阿武町の桜旅。奈古駅の裏のグリーンパークあぶで桜が満開を迎えていた。子供が楽しめる遊具もあれば、芝生でサッカー、ジョギング等が楽しめる公園だ。奈古駅は以前相対式ホームだったこともあり、駅舎の反対側のホームが残っている。公園側からだと元ホームに立つことができる。電車が到着。学生が乗り込んでいく。電車が好きな人は、こういったアングルが好きなのかな?いや、逆に撮り方が甘いとか言わ...

  • 尊正寺のエドヒガン

    萩市の尊正寺でエドヒガンが満開を迎えている。中央右に写っている1本の桜がエドヒガンだ。なかなか見応えのある1本。それもそのはず、樹齢は400年以上で、県内に現存するエドヒガンでは最大級。萩市指定の天然記念物にもなっている。ここは何年か前にニュースで取り上げられていて、いつか見てみたいと思っていた桜。初めて見て満開なのは良かった♪宇部からは少し遠いのがネックかなあ。※感染対策・予防に細心の注意を払って旅を...

  • 柚木神社の枝垂桜とエドヒガン

    徳地から阿東へ向かう途中で立ち寄った、徳地柚木の柚木(ゆのき)神社。神社には専用の駐車場がなかったので、どこか適当なところに停めてえっちらおっちら歩いて行く必要がある。場所は柚木慈生温泉の裏辺りになる。のどかな道を歩いていると、見えてきたのは立派な枝垂桜(写真中央左)。民家脇の細道を抜けると、目の前には枝垂桜。その向こう側にも桜っぽいのが見える。枝垂桜横には鳥居、そしてエドヒガンだった。2本ともピーク...

  • 嘉年八幡宮の枝垂桜

    昨日紹介した…とは言っても数時間前だけど、極楽寺のすぐ近くにある嘉年八幡宮にも立ち寄り。ここは遠くからでも満開だというのがよく分かる。駐車場でも花見ができるほどの咲き具合。自分以外は誰もいなかったけどね。さて、鳥居の先に見えるのは、極楽寺に続き、これまた立派な枝垂桜。散り始めてはいたけど、タイミング的には悪くないよね♪ちなみに、ここの枝垂桜も説明板がないので樹齢や樹高等は分からない。もしかして、阿東...

  • 極楽寺の枝垂桜

    とりあえず、今日も人と接触しない旅へ。観光地を避ける、コンビニも控えるで精神的に疲れが見え始めたけど、まあ仕方ない。桜を見て癒されよう。山口市阿東の極楽寺で枝垂桜が満開を迎えている。風が吹けば若干桜吹雪かな。大きさから見ても、県内でも屈指の見応えと言ってもいいかもしれない。樹高や樹齢等は説明板がないので分からない。徳地から阿東にかけての旅だったけど、阿東は枝垂桜が多いね。遠くから見ると、枝垂桜の見...

  • 稲川遊歩道の桜並木

    いつか歩いてみようと思うこと数年、いや、もっと昔からかな。今年やっと歩くことができた美祢市秋芳町の稲川遊歩道。稲川遊歩道沿いは桜並木になっていて、歩くのが楽しい。稲川は秋芳洞から流れ出ている川で、商店街の裏側で流れている。河川敷に降りることができるけど、花見にはやや不向きか。この稲川遊歩道を歩けば、秋芳洞料金所前まで行くことができる。この遊歩道をうまく活用できれば、秋芳洞周辺の活性化につなげられる...

  • 勝馬田八幡宮の桜

    県道14号線を北上して道の駅ゆとりパークたまがわ方面へ走っていると、桜と鳥居を発見。普段は走らない道だから、新たな発見はうれしい。数本は満開を迎えていたので、現在は全体で満開だろう。説明板等がなかったので名称が分からなかったけど、調べてみると「勝馬田八幡宮」とあった。貞観2年(860)豊前国宇佐(現在の大分県)より勧請して社を創建したのが始めとされる。毎年9月下旬に開催される勝馬田八幡宮秋季例祭で、県指定重...

  • 志和田の陽光桜

    今はとにかく人の少ないところの旅を心掛けている。観光名所はしばらくは我慢だ。で、紫福の水仙ロードに行く道中で見つけた陽光桜。場所はむつみの志和田地区。桜並木になっているので、なかなか見応えがある。すぐ横には蔵目喜川。名所というほどでもないんだろうけど、桜並木の見応えはあるので地域の活性化を目的に名称を付けてもいいかもしれないね。専用の駐車場はないけど、縦列駐車で2台程度は停められるスペースがある。...

  • 萩市紫福の水仙ロード

    場所によっては桜が満開を迎える中、ラッパスイセンを楽しむ旅へ。もちろんいくつか桜名所も旅したけどね。ラッパスイセンが咲いているのは、萩市紫福の小野田地区。市道の両側に咲いており、600mも続く。萩市紫福は普段あまり旅しないから、水仙ロードがあるなんてまったく知らなかった。2005年頃から球根を植えて年々数を増やし、今では6万本が咲くらしい。見応えがいいね。とても静かなのがいい♪蕾もいくつかあったので、もうし...

  • 熊野神社の三春の瀧桜

    長門市へ行く前に立ち寄ったのが山陽小野田市の熊野神社。ずっと雨予報なので、咲いていてほしいという気持ちだった。まあ賭けですわね(笑)満開まであともう少しというところだったけど、咲いていて良かった♪三春の瀧桜を見るのは8年ぶりだけど、ずいぶんと大きくなったね。見応えがあっていい。蕾もまだまだあるのでしばらくは楽しめそうなんだけど、雨が続くのが気になるなあ。今年は新型コロナのこともあるから、どちらかという...

  • 香月ロードおもちゃの大行進の陽光桜

    桜の満開に合わせて有給を3日取ろうと計画していたら、まさかの一週間ほぼ全て雨予報という有様でガックリきている者です(笑)貴重な晴れは無駄にできないので、今日は長門市へ。香月ロードおもちゃの大行進を旅してきましたぞ。県道36号線から香月泰男美術館までの道は「香月ロードおもちゃの大行進」と呼ばれている。香月ロードでは陽光桜が並木になっていて、現在満開を迎えている。そして香月泰男のおもちゃ拡大レプリカも設置...

  • ときわ公園のモクレン

    今日は仕事帰りにときわ公園へ。今日に限って15分の残業とはな…。なんとか日が暮れる前に見ることができた、ときわ公園のモクレン。昼間に見ることができればいいんだろうけど、明後日の水曜日まで持ちそうにないな。モクレンは散り始めている。モクレンが咲いている場所は、ときわミュージアムから少し下った場所。そして、彫刻「思考空間」の周りで咲いている。日が暮れかけているけど、夕日を受けたモクレンもきれいだなあ。モ...

  • 東光寺の陽光桜

    過去に何度か見に行こうと思ってはいたものの、なかなか旅ができなかったのが東光寺の陽光桜。早咲きの桜なので、満開を迎えている。陽光桜は天地に恵みを与える太陽という意味がある。ここの陽光桜は山門と一緒に撮れるのがいいところ♪山門は1812年の竣工で、国指定重要文化財にもなっている。外からでも撮れるけど、ここはやはり拝観料を払って中に入りたい。ベストタイミングの旅となったね。松陰誕生地のお吉桜も発見できたし...

  • 吉田松陰誕生地のお吉桜

    今日は仕事だったんだけど、半休を利用して萩市まで桜ドライブ。目的地は東光寺の陽光桜だったんだけど、思わぬ発見が!吉田松陰誕生地そばに2本の桜が満開を迎えていた。正確に言うと散り始めているけど。この桜は何だろう? プレートを見てみると「お吉桜」とある。吉田松陰没後150年記念祭に、松陰ゆかりの地であり姉妹都市でもある静岡県下田市から寄贈され植樹された桜のようだ。だけど、「お吉」とは一体どういう意味なのだろ...

  • 歌野川ダムの緋寒桜

    リフレッシュパーク豊浦で菜の花を見た後は、歌野川ダムへ。2016年のときほどベストなタイミングとはいかなかったけど、きれいに咲いている緋寒桜を見ることができた。両側が山になっているので、陽が少しでも傾いていると、日陰になってしまって撮りづらい。正午頃がベストか。蕾もあったので、そろそろ満開か。緋寒桜を見た後は道の駅きくがわへ。ここではたくさんのはちみつが販売されているけど、旅相棒のお目当てがそれ。どう...

  • リフレッシュパーク豊浦の菜の花と啓翁桜

    今日は菜の花が見たかったので、花粉とコロナ対策をしっかり行ってドライブだ。リフレッシュパーク豊浦では菜の花が満開を迎えている。なんか久しぶりと思ったら4年ぶりだった。菜の花畑で撮影を楽しむ旅相棒。今日はすっきりとした青空が広がったけど、少し風が冷たかったね。何度見ても見応えがあっていいね。さて、場所を移して大花壇近くでは啓翁桜(けいおうざくら)が植樹されていた。満開を迎えているね♪ところで、啓翁桜って...

  • ときわ公園の菜の花と河津桜

    昨日の午後から花粉がすごくて、夕方から今日の午前中にかけて身体がだるい。というわけで、青空が広がって最高の旅日和なんだけど、ときわ公園のみだ。現在、菜の花が満開を迎えている。今年は早いから桜との共演はどうなんだろうな。桜の開花が早まればチャンスありか。近くに河津桜が数本植樹されてはいるが(咲き始め)、微妙に遠いので、共演は難しい。どうせなら、もっと菜の花の近くに植樹してくださいよ(笑)風が少し冷たかっ...

  • 萩しーまーとの河津桜2020

    引き続き、萩市の河津桜。旅の順番で言えば、昨日紹介した陶芸の村公園より先の旅なんだけどね。ここの河津桜を見るのは2年ぶり。2018年は3月14日が満開だったから、今年はかなり早い。今年の旅は今のところ水曜日がそこそこ青空になってくれてるから、旅がしやすくて嬉しい。この時すでに昼ご飯は陶芸の村公園で河津桜を見ながらと決めていたので、お腹が空きながらも旅相棒と一緒に撮影を楽しむ。まあ、アングルはいつもと同じに...

  • 陶芸の村公園の玉縄桜と河津桜

    今日の旅は萩市。現在、陶芸の村公園では玉縄桜と河津桜が満開を迎えている。玉縄桜(たまなわざくら) ? となる人も多いかもしれないけど、それもそのはず。玉縄桜は神奈川県鎌倉市生まれ・育ちの桜で、フラワーセンター大船植物園でソメイヨシノの早咲きから得られた種子で育成されたオリジナル品種。名前の由来は、フラワーセンター大船植物園の近くにかつてあった、玉縄城からきている。戦国時代は難攻不落の城と云われていた...

  • 海が見える「花の園」の梅

    今日の旅は時間の都合で防府市の一ヶ所だけ。海の見える「花の園」で梅が見頃を迎えている。ここの公園は河津桜が有名なので梅の影が薄いんだけど、年々大きくなっているので見応えは上がってきている。ここで最初に梅を見たのは2017年。当時はまだ植樹されたばかりのような感じで小さかったけどね。大きくなったから、角度によっては梅のトンネルのように見えるね♪河津桜はまだ咲き始めだったので、しばらくは梅目的の散歩がおす...

カテゴリー一覧
商用