searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

黄輪さんのプロフィール

住所
城陽市
出身
佐世保市

猫と中華デザインと可愛いものが好きなモノ書きです。

ブログタイトル
黄輪雑貨本店 新館
ブログURL
http://auring.blog105.fc2.com/blog-entry-1494.html
ブログ紹介文
小説や待受画像、他ドット絵を掲載しています。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/au_ring
更新頻度(1年)

162回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2008/05/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、黄輪さんをフォローしませんか?

ハンドル名
黄輪さん
ブログタイトル
黄輪雑貨本店 新館
更新頻度
162回 / 365日(平均3.1回/週)
フォロー
黄輪雑貨本店 新館

黄輪さんの新着記事

1件〜30件

  • 雑記;明日から入院します

    タイトルの通り、明日から入院します。入院期間は短くて1週間程度。術後経過により延びる可能性あり、とのこと。人生初の入院なので、不安でいっぱいです。あと、「緑綺星」第1部が完成しました。予約投稿により、明日から第1節を掲載する予定です。続きは戻って来てから。早めに戻って来れることを、祈っていて下さい。はげましのお便りやイラストをいただけると、めちゃくちゃ嬉しいです。...

  • 2021年8月携帯待受

      2021年8月の携帯待受。日産の'89年式シビックSiR。このシビック、4月に制作したCR-Xの兄弟車。CR-Xはコーナリングに特化した造りとなっていますが、こっちは言うなれば正統派の仕上がり。街乗りにサーキットにと、様々な場所で人気のあるクルマだったようです。個人的にシビックシリーズはお気に入りの車種。'98年式EK型が大好きなことは以前にも何度かお話していますが、今回のもかなりいいデザインです。ここ数日お伝えして...

  • 暑中お見舞い申し上げます

    梅雨明けもまだの時期でありいささか尚早かとは存じますが、フォロワーの皆様に暑中お見舞い申し上げます。私のように体調を崩されませぬよう、皆様ご自愛下さいませ。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -前述の通り、大病を患ってしまい、今現在まともに創作活動ができません。今年の暑中見舞イラストはかなり手抜きになってしまいましたが、どうかご容赦下さい。右目からも血を流すわけにはいかないのです。手術は来月2日。...

  • 業務連絡;今週は病気のためお休みします

    AM7:00現在、左目が見えなくなっています。病院が開くのを待ち次第、診てもらう予定です。流石にこの状態で小説やらイラストやら、動画制作やらに取り掛かるのはリスキーなので、今週はお休みいたします。病状の詳細については医師からの返答を待って、答える予定です。...

  • 顔アイコン;エリザ

    以前に紹介した小鈴に続いて、エリザのアイコンも作ってみました。……使う機会なんか全然考えてませんが。 「やったらええやんか」「アレやんな、あのナントカ言うヤツ」「なんて? ちょとオハナシするか?」...

  • 旅岡さんの誕生日 / 豆系アイス絶対流行るよ(*´ω`*)

    6/27は旅岡さんの誕生日。ブログ的には旅岡さんの初登場日です。と言うわけで初登場時と同じポーズを取ってもらいました。……が、タピオカブームもとっくの昔に過ぎ去ってしまったため、もうタピオカドリンクは持たせません。店員の兎波さん「紅ちゃん、紅ちゃん。新発売のスイーツ食べてみない?」旅岡「ほなそれちょーだい」店員の兎倉さん「はいよー。お得意さんだしいっこオマケしたげる」旅岡「ありがとー、……ってピスタチオア...

  • 顔アイコン;小鈴

    そう言や小鈴のアイコン作ってたんですが、こっちでまったく紹介してませんでした。 影を付けてない簡易仕様。動画では基本的にツッコミ役。「アンタ大丈夫?」「ゲームが違う!」「またダジャレかっ」他の考察班も、描く気が起こったら描きます。...

  • 2021年7月携帯待受

      2021年7月の携帯待受。日産の'85年式RX-7。最近のマツダは車名を海外仕様と統一しつつあり、カーラインナップに「CX-5」とか「MX-30」とか並ぶようになりました。そのうち「ロードスター」も、「MX-5」と変わるんじゃないかなと思っています。が、その中に「RX-7」があっても、違和感が無い。車名に時代が追いついたんでしょうか。この「RX」の「R」はロータリー(Rotary)エンジン使用車の意味。ちなみにCXはクロスオーバー車...

  • イラスト;克天狐(双月千年世界、10回目) & パラ(白猫夢、3回目) / よろしいのですか!?

    天狐(ク……ククク……ケケケケ……コレだ!)やたらパラから趣味のトガった服をおすすめされる天狐ちゃん。そのお誘いを撃退する妙手を思いつき、早速実行してみた。パラ「今回天狐ちゃんにおすすめの商品はこちらです」天狐「おー、いいぜ? ただし……お前さんも一緒に着たらだがな!」パラ「わたくしも?」天狐(ケケケ……お前さんもあのクソ女にトンデモセンスの服を無理やり着せられたクチだ。いやーな思い出がいっぱいあるはずだぜ...

  • あたしだってエースのつもりだしさ

    今年は何かが起こる――!夜狼さんが「ソフトボール」を引いた瞬間、球技大会運営委員会の全員がそう直感した。1学期の恒例行事、旅岡さんの学校の球技大会は、1学年4クラスを紅白・男女別に分けて開催される。また、種目は学年ごとに分かれており、それぞれの学年代表がくじを引いて決定する。ちなみに旅岡さんの学年の代表は、B組の夜狼さんになった。夜狼さんがそのくじを引いた瞬間、彼女を含めた学年クラス代表4名全員が、C組の...

  • ねこ気動車(はじまるA列車 自作シナリオより)

    相変わらずゲームやってます。A列車で行こう。そしてやっぱりモノ書きなので、シナリオも作ってます。で、そのシナリオ内で制作した車輌、折角なのでドット絵にしてみました。折角なのでウチのねこ車掌も乗っけてみました。きっと彼は困惑しています。今まで日本のあっちこっちの鉄道・バス・路電に乗ってきたはずなのに、今乗っているこの車輌は聞いたこともない会社の、見たこともない型の車体なのだから。...

  • 2021年6月携帯待受

      2021年6月の携帯待受。日産の'83年式フェアレディZ。最近の、全体的に丸っこい雰囲気のZ34も悪くないですが、直線的デザインの印象が強いこのZ31も大好き。ロングノーズ+ファストバック(車の後ろ半分がなだらかに傾斜し、トランク部分に段差の無い形状)のスタイルと相まって、本格派スポーツカーといった雰囲気が色濃く出ています。次回もグラデーションの組み合わせについて、twitterにてアンケートを行う予定です。ブログ...

  • ええリアクションするなぁ~♪

    富士見「餃子パーティって言うからすぐ食べるもんだと思ってたのに」旅岡「作るトコからやるんがおもろいんやんか。……っておかん、帰って来たかな」「ただいまー、……あら? なんや賑やかやね」富士見「あ、お邪魔してまーす、……え? え、え、ちょっ!?この人って、え、あの、……深草周さん!?」円(ええリアクションするなぁ~♪)状況が良く分からんと言う関西人は、招かれた友達の家が実は上沼恵美子さんの家だった、というシ...

  • イラスト;克天狐(双月千年世界、9回目) & シュウ(緑綺星、5回目) / いきなり誘うか、ふつー?

    去年の11月から続いた考察メンバーのリレー、半年かけてようやく全員回りました。あとは天狐ちゃんとパラの2ショットを描けば一巡します。ついでに今回、旅岡さんも一緒に描いてみました。「天狐ちゃんと旅岡さんが仲良し」と言っておいて、2人一緒のイラストはまだ描けてませんでしたしね。天狐「で、撮影順調なのか?」シュウ「のんびりって感じですね。いつまでかかるやらですよー」天狐「いくら何でも今年中にゃ終わるさ」シュ...

  • 世界一幸運な男

    世界一幸運な男「うんのよさ」って何だろう。現実がことごとく自分の思い通りになることが幸運だと言うのなら、きっと僕は世界一幸運な男と呼ばれるのだろう。それとも他の人が何度人生を繰り返しても出会わない、起こる確率の著しく低いイベントに出会うような人間のことを言うのだろうか。その意味であっても、僕は世界一幸運な男なのだろう。だってそうだろう? 僕みたいな死に方をしたことがある奴なんか、他にいるはずもない...

  • 2021年5月携帯待受

      2021年5月の携帯待受。いすゞの'81年式ピアッツァ。以前にも言っていましたが、いすゞはかつて乗用車メーカーでもありました。今はもう、トラックやバスの製造会社と言うイメージが定着していますが、日本モータリゼーション黎明期、そして高度経済成長期には、トヨタや日産とも渡り合える一流メーカーでした。今は日産の代名詞である「GT-R」も、最初に日本でその名を使ったのは、実はいすゞです。が、一見順調に見えた経営も...

  • 雑談;ゲーム

    小鈴「……」ランニャ「どしたの? なんかムスッとしてるけど」小鈴「アイツよアイツ。バカじゃないのって」ランニャ「アイツって?」エリザ「黄輪さんや。ほれ」ランニャ「手紙? えーと……『ゲームのシナリオ製作が全然間に合わないのでブログの更新がままなりません。なんか適当にしゃべってください』、……ってこれ、マジ?」小鈴「なーにが間に合わないよ。そりゃこの2、3日、ほぼ不眠不休でプレイしてたのは知ってるけどさ、で...

  • あるからこーゆー体質なんじゃないかなぁ

    3月の終わりと4月の始めは、なんだか気温の見極めが難しい。桜が見頃だと思って軽装で近くの公園に行くと、まだ咲いてないわ寒風吹き荒れるわでがっかりな気持ちになるし、かと思って次の日曜、あったかくして行ってみたら、もう散り始めてるわ暑くてたまらないわで散々な目に遭ったりする。そんな時に何となく参考にするのは、他人の服装。街行く人たちがコートを脱いでたら、「じゃ明日から薄手のカーディガンくらいでいいかな」...

  • お話とお芋、どっちする?

    黄さんのアジアンスイーツ店の店員さん、兎波さんと兎倉さん。二人は別に姉妹ではないし、親戚でもない。ないはずなのだが、顔も身長も3サイズまでも、そして金田朋子並みのベビーボイスまで、全部一緒。旅岡さんも見分けが付かないし、恐らく常連の誰もが分かっていない。だけど黄さんはどうやら、見分けが付いているらしい。「見分け方? カンタンよ、カンタン。ケイは右利きだけどジュンは左利きよ」「……どっちがケイでどっち...

  • 健常者と称する者の傲慢

    健常者と称する者の傲慢 ある医師が、「画期的な治療法を発明した」と発表した。それは視覚や聴覚など感覚器官に障害のある人間に生体工学的手術を施し、健常者と同様の感覚を与えることができる、と言うものだった。「これにより、この世から『障害者』などと言う言葉は消滅するでしょう」 彼はそんなことを豪語した。 事実、この治療技術が確立されて以降、多くの人間がこの手術によって、大多数の人間と同水準の感覚を獲得す...

  • 2021年4月携帯待受

      2021年4月の携帯待受。ホンダの'89年式CR-X。30年前のクルマのはずですが、このデザインの良さは現代でも通じると思います。中身もこの時代にしては、妙なスペックの高さを誇ります。今の時代、排気量1L辺り100PSの出力を出せるエンジンは割とありますが、80年代にそんなクルマは――ターボ搭載車か、相当バッキバキにチューニングしない限り――あまり存在しません。そんな中でCR-Xとシビック、そしてインテグラに搭載されていた...

  • 央中神学事始 24

    ペドロの話、最終話。ピリオド。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -24. 総帥交替が行われてまもなく、3世が死去したとの知らせが市国に広まった。しかし、「現総帥は死亡の事実を把握していなかった」、「葬儀の場には遺体が無かった」など、本当に亡くなったのか疑問を抱かせるような要素がいくつもあり、人々は「3世は財団の急進派に暗殺された」、「3世はどこかに逃げ延び、再起の機会を図っている」などと、口々...

  • 央中神学事始 23

    ペドロの話、第23話。革命の顛末。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -23. 5年ぶりに市国に戻ったペドロ父子は、すぐさま3世を訪ねた。「久しぶりやな。そんなに変わってへんみたいやし」「3世もお変わりないようで」 そう言ったものの、ペドロの目には、3世の衰えぶりがはっきりと映っていた。「挨拶はこの辺でしまいや。早速、仕事の話や」 しかし3世の心の中には辛うじて、仕事に対する意欲と情熱は残っていた...

  • 央中神学事始 22

    ペドロの話、第22話。最後の依頼。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -22. 第4冊目となる「モール師事記」を刊行した後も、ペドロは変わらず聖書編纂事業に勤しんでいた。一方で、歳を重ねるごとに妄執を強め、剣呑な行動を繰り返す3世に、さしもの聖人ペドロも辟易しており、彼は352年、今度は南海へと旅立った。建前上は「エリザの最晩年についての資料を集めること」を目的としたものであったが、3世から距離を...

  • 央中神学事始 21

    ペドロの話、第21話。子息革命。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -21. 350年の暮れ、ナイジェル博士はペドロの元を去った。別れの言葉も無く、突然消息を絶ってしまったのである。ペドロは右腕であった彼がいなくなり困惑したものの、既にこの時「モール師事記」は概ね完成しており、ナイジェル博士がいなくても大きな支障は無く、翌年無事に刊行された。 それから3年後の354年――ネール家が突然、「大公位」の...

  • 央中神学事始 20

    ペドロの話、第20話。博士の復讐。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -20. 時間と場所は349年、モールが拘束されていた宿に戻る。 話し疲れ、休憩を取っていたモールのところへ、ナイジェル博士が訪ねて来た。「休憩中、失礼する」「失礼なんかしないでほしいんだけどね」「言葉の綾だ。用がある」「私にゃ無いね」 つっけんどんに対応するモールに、ナイジェル博士はこう切り出した。「3世には腹が立つだろう?」...

  • 央中神学事始 19

    ペドロの話、第19話。礼を示す。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -19. ペドロもナイジェル博士も、長年の研究でエリザが必ずしも聖人君子の類ではないことを把握していたし、その師とされるモールについても、相応の性格であろうことを察していた。「……ふん」 それ故、ベッドの上でとぐろを巻き、肌着姿で煙草をふかす、退廃的な彼女の姿を目にしても、両者ともたじろいだり愕然としたりするようなことは無かった。「...

  • 央中神学事始 18

    ペドロの話、第18話。最後の謎を知る者。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -18. モール・リッチ――央北天帝教において「三賢者」の一角と称される人物であり、「彼」は「旅の賢者」とも呼ばれている。残る二人「時の賢者」ゼロ・タイムズ、そして「幻の賢者」ホウオウ、この三人によって現代における魔術の基本理論が確立されたとされてきたが、克大火や黒炎教団の件もあって、この説は近年、疑問視され始めている。 便...

  • 央中神学事始 17

    ペドロの話、第17話。斜陽の大商人。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -17. 北方での研究の甲斐あって、「北方見聞記」改訂版は初版以上の好評を博した。そしてその主筆であるペドロも、既に教主の職を辞して10年以上経っているにもかかわらず、その評価と人気は衰えることを知らなかった。 一方で3世の評判は、次第に陰りを濃くしていた。316年の大交渉で央中を中央政府から独立させ、大規模な再開発計画を打ち...

  • 央中神学事始 16

    ペドロの話、第16話。ナイジェル氏との邂逅。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -16. 率直に言えば、ナイジェル氏は己の知識をひけらかすことを快感とする類の人間だった。「ふむ、そこに気が付いたか。いや、確かに世界中の図書館やら資料庫やらを漁り渡るような人種でなければ、気付くはずもなかろう。確かにここは世界有数の蔵書量を誇っている。いいや、中央政府文化院や神学府など足元にも及ばんほどにだ。それには...

カテゴリー一覧
商用