searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
雑感日記 https://blog.goo.ne.jp/rfuruya1

思いつくまま、感じるまま、 綴っています。

ブログはみんなで8つほど毎日更新しています。 gooのほか、excite、Yahoo、ひょこむ、村ぶろ、FC2,Ameba,livedoorなど ブログの名前は全て『雑感日記』です。 今年、75歳になりました。 兵庫県三木に住んでいます。

rfuruya1
フォロー
住所
三木市
出身
明石市
ブログ村参加

2008/05/10

1件〜100件

  • メダカの季節

    ★メダカに関心を持ち出して3年ぐらいになる。4月の終わりごろから卵を産み出して9月ぐらいまでほんとに毎日卵を産み続けるのである。自然界では弱者の部類なのだろうし、メダカ自体の寿命が2年ほどだというので、これくらいの頻度で産み続けないと種の保存ができないのかも知れない。池にもいっぱいいるのだが、プラスチックの水色の盥の中にこんなメダカが20匹ほどいて、毎日卵を産むのでその管理が大変忙しい毎日なのである。今こんな状態で4つの入れ物でメダカの管理をやろうとしている。左の青い容器に親が入っていて、ホテイ草に毎日卵を産み付けるので5日ぐらいでホテイ草を取り出して、右の白い鉢に浮かして置いたら、10日ほどで2mmほどのこどもが泳ぎだすのである。それを適当に一番の奥の青い容器に移している。見えにくいかも知れぬが、今この容器の...メダカの季節

  • 私の暑さ対策  

    ★5月も後半になると、だんだん暑さを感じるようになった。至って元気だが、どちらかというと寒さよりは暑さに弱い。何故か北国のほうが暑いのは不思議だなと思う。「熱中症」誰でも発症するおそれがあり、引き起こす条件は、大きく3つ挙げられるとか。1つめは「環境による条件」で、急に暑くなった日などが危険だとか。2つめは「体による条件」で、高齢者など熱中症にかかるリスクが高まり、寝不足などの体調不良でも、熱中症にかかりやすくなるという。3つめは「行動による条件」で、激しい運動などで、熱が体の中にこもったままだと熱中症にかかりやすくなるなどと言われている。★毎日外で運動もするし、庭仕事もするので、暑さ対策には注意しないといけないと思っている。熱中症の予防には「涼しい服装」「日蔭を利用」「日傘・帽子」「水分・塩分補給」などとある...私の暑さ対策

  • 「森田伊活さんのこと」

    ★「ベタータイムス」の編集発行をされていた森田伊活さんが、突然急逝されたという知らせを吉田純一さんから頂いたのは3月31日のことだった。昨日はその「森田伊活さんを偲ぶ会」のご案内を頂いたのだが、6月7日に東京で開催されるその会には出席することが出来ないので、本当に長い間お付き合いを頂いた森田伊活さんを偲んで、「森田伊活さんのこと」を纏めてみたいと思っている。これが我が家に送られてきた「ベタータイムスの4月号」なのだが、この号が通巻502号なのである。初号から毎月1回発行され続けたのだと思うが、逆算するとその初号は1980年(昭和55年)7月になるのである。42年も前のことなのだが、その当時私はカワサキの国内担当責任者で、私に森田伊活さんをご紹介頂いたのは、当時の全国カワサキ会会長であった小野寺和夫さんなのである...「森田伊活さんのこと」

  • セパ交流戦が始まった

    ★今日からプロ野球は交流戦が始まった。同リーグ内の試合よりは何となく交流戦のほうがオモシロいような気がする。テレビでは阪神ー楽天、巨人ーオリックスをやってたので、その二つをチャンネルを変えながら観ていた。6試合がどんなことになっているのか、「プロ野球速報」を検索するとこんな画面が現れる。8時半現在はこんなことになっていた。パシフィックの優位が伝えられて久しいが、今年は果たしてどうなるのだろう。6試合ともすでに7回以降に入っていて、中日ー西武、広島-ロッテの2試合は多分パシフィックの勝ちだと思うが、あとの4試合は1点を争う好ゲームになっている。★暇なものだから、こんなチェックをしたりした。8時50分、巨人ーオリックス戦は4-2で巨人が勝利、ヤクルトが1-1と追いついた。阪神は1-0で勝っているが、今1アウト2塁に...セパ交流戦が始まった

  • 体力年齢は何歳かな?

    ★コロナになってしまって、三木市の体力測定も2018年以来行われていない。2018年9月だから、4年前85歳の時なのだが、その時出た「体力年令」は53歳だった。来年は90歳になるのだが、こんなに長く生きれるとは夢にも思っていなかったので、自分でもびっくりなのである。ただ、最近つくづく思うのだが、体力は維持されていて、「衰え」を全く感じないのは不思議で、是非「体力測定」を受けてみたいのだが、今年も実施されないのだろうか?★若し今受けたなら、多分4年前と変わらない「53歳前後」と出るのではと勝手に思っているのだが、こんな記事が出ていたので読んでみた。「体力」とは、このように記述されている。そもそも体力とはなにか?要するに、健康に生活するための体力と、運動をする体力の2つの意味が、体力という言葉に含まれています。運動...体力年齢は何歳かな?

  • 庭  雑感  その11  庭再生計画

    ★「庭再生計画」というと仰々しいが、今そんな計画を策定し実行中である。今年の1月にふとしたことから、庭に苔を植えたのがそのきっかけなのである。苔を植えてから、苔を育てるために水をやりだしたのだが、水の力は大したもので、庭全体の樹々が生き生きとしだしたし、特に顕著なのは薔薇で、健康に育っているという「シュート」がいっぱいなのである。シュートが出るということは、特につる薔薇は来年格段と大きくなり、立派な花を咲かせるということなのである。薔薇をやりかけて、20年以上にもなるが、こんなにシュートが発生したのは初めてと言ってもいい。我が家には10本以上の「つる薔薇」があるのだが、「つる薔薇」は枝さえ伸びれば、、どのようにでも「絵が描ける」のである。これは今年の「アンジェラ」だが、2年かけて空間を渡すことに成功している。★...庭雑感その11庭再生計画

  • 「どくだみ」がコンクリートを壊した

    ★「ドクダミ」は原産地が東アジアのドクダミ科での多年草で、独特な匂いでコンクリートの割れ目からも生えてくるくらい強く、抜いても抜いても生えてくると言われたりするハーブなどとの紹介があるのだが、確かにその通りで、我が家の庭の裏手の溝にいっぱい生えていたのだが、とうとうホントにコンクリとを壊してしまったので、昨日はその後始末に大変だったのである。庭の裏手にはこんな細い溝があって、そこに生えていた「どくだみ」がコンクリートの細い壁を押しつぶしてしまったのである。そこには隙間から「どくだみ」がいっぱい生えていて、抜きようもなくて困っていたのだが、この左側の白いのがその根で、右側に引き揚げている薄いコンクリートの壁を倒してしまったのである。今はこんなに綺麗になったが、ここまで仕上げるのには大変だったのである。まだ泥が湿っ...「どくだみ」がコンクリートを壊した

  • マスク    雑感

    ★コロナももう3年目に入った。コロナ対策=マスクと思うぐらいきっちりと「マスクをする」ことが守られてきた日本だが、突然、国は「マスクをしなくていい」との見解を発表した。政府見解によると、屋外では、周囲と2メートル以上の距離が確保できなくても、会話をほとんど行わない場合は、マスクの着用は必要ないとした。具体的な事例として、徒歩での通勤など、屋外で他人とすれ違うような場合を挙げている。そんな見解が出たのだが、これだけ徹底された習慣のようになっているものが、街中でも「マスクなし」で歩くようなことにホントになるのだろうか?「自分だけマスク外すわけには」というこんな記事も流れた。私自身のことを言うと、この3年間殆どマスクをしたことがない。「人にも会わない」からだとは思うが、マスクをつけるのは、医者に行くときと買い物に行く...マスク雑感

  • 古谷 仁 のこと

    ★古谷仁は息子の長男だが、一人っ子だから、古谷の跡継ぎは孫・古谷仁だけである。その仁が突然、関西に出張なので三木に3日間ほど来るというメッセージが届いた。昨夜それも12時近くにやって来て、明日朝9時過ぎには帰るというので、実質は1日いただけである。世の中の孫と爺の関係はどんなことなのかよく解らぬが、私は息子のほうに古谷仁、娘の方には男ばかり3人、4人の孫たちがいるのだが、先方がどう思っているかは別にして、結構「トモダチ」のような関係である。今回も仁は何しにわざわざ三木まで来たのかよく解らないが、何となく顔を見に「遊びに来た」ようなところもある。ただ、実際は何をしてたかというと、いま流行りの「リモートワーク」なるものを朝から夕方まで結構熱心にやっていた。そんな「リモートワーク」を初めてみたのだが、私の机を使ってパ...古谷仁のこと

  • 体重70k台になるだろうか?

    ★今年の正月には私は昨年11月にひざを痛めて、朝のジョッギングも止めていたこともあって、1月4日の日記を見ると体重は85.6kgも記録しているのである。そんな85.6kgの体重は如何にも重すぎるし、スロージョッギングを再開しようかなどと思ったのである。なぜそんなことを思いだしたのかというと、孫・古谷仁が昨日突然、「会社の出張で関西に行くのだが3日ほど泊めて頂けるか」とメッセージが届いたのである。今年の正月に三木に来ていたことをすっかり忘れていて、前回はいつ来たのかなと調べたら、今年の元旦は三木にいたのである。古谷仁だけではなくて、娘のほうの長男・門野力也もいて、そんなこともあったので、食い過ぎたのかも知れない。昨今は何でも忘れてしまうものである。いま夜の7時だが、10時ごろやって来るらしい。★それは兎も角、1月...体重70k台になるだろうか?

  • 庭  雑感  その10   苔と草

    ★このところ毎日庭仕事が忙しい。一つは薔薇の季節で花柄積みや枝の整枝、水遣り等々、もう一つが今年になって植えた苔の管理というか草抜きである。庭の殆ど全部に苔を植えたのだが、草が生えたのでは、苔の値打ちもないので草抜きを心掛けてはいるのだが、苔を植えた場所のすべての草を抜くことは至難である。そんなことで特に庭の3か所だけは何とか苔の上に草が生えないように、毎日草抜きを欠かしていない。この2か所はまず草がないように、抜いているのだが、それでも毎日草は芽を出すので、双葉のうちに抜いている。こんな状態で、まず草は目立たない。こちらの方も、何とか草が生えていない状況が保てている。もう1か所が入り口のガレージの横で、こんな長細い立地だが、石積みの上なので、立ったまま草が抜けるのである。そんなことで、ここも毎日草抜きをしてい...庭雑感その10苔と草

  • クローバー  雑感

    ★毎朝スロー・ジョッギングに行く三木総合防災公園は芝生の広場がいっぱいなのだが、この数年芝生にクローバーが生えだした。その繁殖力は旺盛で林間広場などはこの1.2年で芝生広場がクローバーで埋め尽くされてしまった。こんな状況なのである。反対側もクローバーで芝生の面影はなくなってしまった。まさに密集状態で根は繋がってしまっているから、抜きようがない。★広大な公園だが、毎日数人の方が手入れをされている。今日も別の広場の草刈りをやっていたが、ここも一部はクローバーが生えているから放っておくとどんどん広がる。「クローバー対策」をどのように考えておられるのだろうか?この広場はまだクローバはほんの一部だが林間広場のようになってしまうと「どうしようもなくなってしまう」林間広場もほんとにこの2年ほどで一変してしまったのである。今後...クローバー雑感

  • 5月の我が家の花たち

    ★花などに興味を持ち出したのは、定年後薔薇を育てだしてからだと思うが、四季折々ずっと花が絶えないのは不思議と言えば不思議である。我が家の場合は薔薇が中心になっているので、やはり5月が一番華やかだと言っていい。薔薇の中でも一段と華やかな「ピエールドロンサール」これは見事と言っていい。一輪だけでも存在感がある。つる薔薇だが親株は枯れてしまって、今ある2本はいずれも挿し木から育てたものである。アンジェラも咲きだした。昨年から池の上を横断し始めたのだが、今年は渡りきることが出来た様である。つる薔薇はこんな仕掛けが出来るところがオモシロイ。この辺り、池のカラーもアヤメも咲きだして華やかである。カラーは鉢植えにして、そのまま池に沈めているのだが、陸上で育てる2倍くらい大きな花を咲かせるのである。姫スイレンも咲きだした。いつ...5月の我が家の花たち

  • 大相撲夏場所 誰が優勝するのだろう?

    ★大相撲に関心が無かったわけではないのだが、よく見だしたのは「コロナ時代」になってからだという気がする。まだ横綱白鵬の時代だった。以来毎場所テレビで大相撲を観るようになった。そんなに熱烈に応援している力士もいないのだが、好きな力士はいっぱいいる。海外出身の力士も日本に国籍を移した人も多いようだが、モンゴルの力士たちも、如何にも外国出身とわかる栃ノ心や碧山など、日本人以上に応援しているようなところがある。こんな海外出身の力士たちが大相撲を面白くしているように思うからである。★5月場所なのに「夏場所」といい、真夏に行われる7月場所は「名古屋場所」というのはなぜだろう?その「夏場所」も全勝力士はいなくなって、誰が優勝するのか解らなくなってきた。応援しているというよりも「好きな力士」は沢山いて「栃ノ心」も好きだし、「碧...大相撲夏場所誰が優勝するのだろう?

  • パパメイアン と ベビーロマンティカ

    ★「我が家で一番最初に植えた薔薇・パパメイアンはもう20年にもなるのだが、どうやら今年あたりで枯れてしまうかも知れない。何年か前からちょっと元気がないのである。」とこんな写真をつけてブログにアップしたのは5月9日のことなのだが、5月11日にやはり枯れてしまったのである。これが最後の写真になってしまった。ゴマダラカミキリに根元を空洞にされてしまうのだが、なかなか対策がムツカシイ。我が家の『パパメイアン』も根は半分空洞になってしまったのが、2016年6月のことで、それから6年も経つのである。これは『いつかは枯れる』と思ったものだから、パパメイアンの挿し木を育てたので、『パパメイアン』が我が家から消えることだけは避けられてはいる。★薔薇を始めたのは現役を引退した2000年なのだが、初めて薔薇を買ったのが4月22日のこ...パパメイアンとベビーロマンティカ

  • 人の記憶力  雑感

    ★この頃は記憶力が全然だめで、最近になって興味を持った大相撲では力士の名前がなかなか覚えられない。逆に子供の頃覚えたことは、今もなおよく覚えているから不思議である。毎朝のスロージョッギング中には、歌を歌いながら走っていることが多いのだが、それは殆ど子供の頃覚えた童謡や軍歌や校歌などだが、何となくその歌詞を覚えているから不思議である。校歌は小学校も高校の校歌も忘れてしまっているのだが、何故か神戸一中の校歌だけは覚えている。オンチでも歌いやすいからかも知れないが、歌詞は結構ムツカシイ。「ぐんらん色は紫に金波さ揺らぐちぬのうら東大野を瞳々と朝日子昇る曙や希望の光輝けるわが世の春に似たるかな」結婚式の披露宴の時、仲人の方が「何か唄え」と仰るので、家内も神戸高校卒であったことから咄嗟に、神戸一中校歌の一番を歌ったりした。...人の記憶力雑感

  • 1日1万歩目標のスロージョッギング

    ★今年になって何となく「1日1万歩目標」にチャレンジするようになった。必ず実現できている訳ではないが、大体こんな結果になっているから「まあまあ」だと言っていいだろう。毎朝「三木総合防災公園」を1万歩になるまでスロージョッギングしているのだが、距離にすると約7kmだから、結構な距離である。防災公園は兎に角広いから毎日コースを変えながら、1万歩になるまで、いろんなコースを組み合わせてやっている。これが今朝のコースだが、何回か休みながらだが、10,002歩だった。14000歩にもなっているのは、それ以降いろいろ庭など歩いた歩数が出ているのである。★同じところを何周も回ったりするのは「飽きてしまう」と思うが、これだけ広いから、勝手に自分でコースを創って、毎朝チャレンジしているのである。今朝のコースをざっと写真を撮って来...1日1万歩目標のスロージョッギング

  • メダカの季節も始まった

    ★今年のメダカが初めて生まれたのは10日ほど前だったのだが、昨日・5月9日には卵から10匹ほどのメダカが孵化した。いよいよメダカの季節でもある。ホテイ草に産み付けられた卵が孵化したのだ。体調は3ミリほど、写真ではかすかに映っているのだが、ご覧になれるでしょうか?メダカのこどもを育てだしたのは昨年からだが、こんな盥の中に20匹ほどの親メダカが入っていて水温が20度を超えるくらいになると、腹に卵を抱えているのが見えるから、ホテイ草を入れてやると、そこに卵を産み付けるので、ホテイ草に卵が付いたら別の鉢に入れてやると、10日ほどで孵化するのである。今は一番最初のホテイ草なのだが、メダカは卵を産みだすと毎日産卵するので、こんな小さなバケツに5日に一度ぐらいの頻度で卵の付いたホテイ草を入れて孵化したら鉢にメダカだけを移すよ...メダカの季節も始まった

  • 薔薇の季節が始まった

    ★大型連休も終わり「薔薇の季節」の始まりである。早咲きの薔薇たちがすでに花開いた。今年は綺麗に咲く花だけを残して、ちょっと生育が悪い花は咲く前に切ってしまった。我が家で一番最初に植えた銘花「パパメイアン」はもう20年にもなるのだが、どうやら今年あたりで枯れてしまうかも知れない。何年か前からちょっと元気がないのである。あと10日もすれば、こんな薔薇たちが仲間入りするだろう。つる薔薇「アンジェラ」を空間に渡したが、今年は向こう側まで渡り切ってしまうだろう。これは「挿し木」から育てた薔薇、ちゃんと育っているという証拠の「シュート」今年もあちこちに見ることが出来る。若葉が紅い薔薇も多い。いよいよ毎日が忙しい。6月末ごろまで、「春の薔薇の季節」は続く。その間、ずっと鋏をもってあちこちの花や枝を切っている。何事もそうだが「...薔薇の季節が始まった

  • 最近の日課     雑感

    ★コロナの時代も3年目に入っている。高齢者は罹ると危ないというので、極力人に会わぬように努めて、静かに独りで暮らすようになってもう3年目だということである。慣れてしまえばそれで特に問題もないようにも思うし、別に退屈するではなく自然に暮らしているのだが、毎日の大体のスケジュールは夜中にトイレには立つが、6時起床、10時就寝だから結構睡眠はとれている。●起きるとパソコンの電源を入れ、ブログやFBに投稿する。●7時ごろには朝食をとり7時半ごろには家を出て公園に走りに行く。●1万歩、約7kmを走ると、約1時間40分●9時半ごろには家に戻って、10過ぎから庭仕事●昼飯を食う前に、家内の買物に付き合うのが週2回ほど●昼寝をすることもあるが、午後も庭仕事、ブログの原稿アップなど●夕食は結構早くて6時には済ませている。●夕食後...最近の日課雑感

  • 最近のユーザーサービス    雑感

    ★最近はネットで何でも買えるので便利なのだが、そのユーザーサービスは親切なようでもう一つである。兎に角、電話を掛けることが出来ないシステムになっているので、ちょっと問題が起きると大変なのである。その大変な事態が起こった。5月3日にAmazonで、こんなメダカを買った。注文すると、すぐ届くしいつもは重宝しているのである。こんな注文履歴なども出て、5月6日の金曜日に着くということになっている。そんなことなので、「生き物」でもあることから、朝から、ずっと待っていたが届かないのである。いま夜の7時半だがまだ届いていない。「ヤマト運輸」での発送だから、「ヤマト運輸」に電話して聞こうとしてもそれが出来ないシステムである。「ヤマト運輸」を検索しても、こんな情報が流れるだけで、直接の電話は掛けられない。配達時間は夜9時までだと...最近のユーザーサービス雑感

  • 庭  雑感  その9    草抜き

    ★今年になって庭仕事に毎日時間を割くようになった。1月末から、庭に苔を植えたので、苔に草が生えていたら「様にならない」のである。そうは言っても草の生え方は毎日小さな芽を出すので、毎日草抜きをしていないと追いつかないのである。ただ、庭全体の草をなくすのは大変なので、区域を限ってそこにな草が生えていないようにしたいと頑張っている。お陰でこの一画とガレージの横の縦長の部分は殆ど草が生えていない。然し、毎日小さな草が生えるので「双葉」のうちに抜いてしまっているのだが、その数は200本近くになるから、草の生え方というのは尋常ではないというのがよく解った。★ほかの部分も毎日1時間ほど草抜きをしているのだが、それくらいでは、草を壊滅させるにはムツカシイ。一番厄介なのは「クローバー」で単に抜いたのでは、根の先の球根の様なのが残...庭雑感その9草抜き

  • 冷蔵の焼き芋     雑感

    ★昨日突然鎌倉の息子から電話があった。何事かと思ったら「冷蔵焼き芋」を送ったから、午前中に着くだろうというのである。息子たちも食ったことはないのでよく解らぬがという。私など昭和一桁は戦後はコメもなくて、サツマイモとトウモロコシばかり食っていたので、トウモロコシとサツマイモは、あまり「イメージ」はよくないのだが、何年か前に「トウモロコシ」を食って「こんなに旨いもの」だったのかと思った記憶がある。戦後のトウモロコシは多分種類が違ったのだろう。そんなこともあったので「サツマイモ」も全然違うレベルなのかも知れないい。着く前にネットで調べてみると、結構な人気のようである。★そんなサツマイモが届いた。こんな立派な包装に入っていて、こんな立派なカタログみたいなものにいろいろと書かれている。ネットで「KAITSUKA」と検索す...冷蔵の焼き芋雑感

  • 憲法記念日に思っていること

    ★5月3日は「憲法記念日」である。実は私は学校で「憲法」なるものを習ったことがないし、憲法全文を読んだこともなかった。日本国憲法が公布されたという「昭和21年(1946)11月3日」は旧制中学の1年生だったし、「日本国憲法はアメリカ(GHQ)が作って日本に押し付けたものだ」と言われていたりした。確かにそんな経緯があったようでもある。昭和21年(1946)と言えば終戦の翌年で食糧難の時代だったし、戦災でやられた都市はまだ復興していなかったし、「生きる」ことに一生懸命で憲法など、国民の関心事ではなかったのではなかろうか?昭和22年6月の昭和天皇の神戸行幸時にお泊りになるホテルがなくて、神戸一中の教室を改造して泊まられたような時代で、その宿舎となった神戸一中という秀才校でも、「憲法が話題」になることはなかったように思...憲法記念日に思っていること

  • 庭  雑感  その8    樹を小さく

    ★5月の連休の時期、樹の葉はどんどん増えるし、放っておくとどんどん大きくなり庭は鬱蒼としてしまう。大体狭い庭に300本以上の樹や下草を植えてるので、植えすぎであることは間違いない。毎日葉刈りをしてもなかなか追いつかない。来年は90歳にもなるのだが、90歳になっても「楽に剪定できる」ように、樹を小さくすることにして、毎日庭木を切っていた。これが今の状況である。思い切って「私の背の高さ」ぐらいで切ってしまった。この連休に何回かに分けてどんどん樹を小さくしていったのである。これは少し前の切る前の写真だが、こんなに大きくなっていたのである。植えてから20年も経つと樹は背が高くなるし、このままでは剪定に脚立が要るようになるので、思い切って小さくすることにしたのである。小さくしても樹は生きているので、また芽を出すからもう一...庭雑感その8樹を小さく

  • 朝のスロージョッギング in 三木総合防災公園

    ★三木総合防災公園に着いたのは7時35分ごろで、こんな状況だった。霧雨のような感じで、止んでいるとは言えなかったかも知れない。朝7時に気象情報を見たらこんな感じで、「7時半には雨は上がる」という予想なのである。「ほんとかな?」と思ったが、「確かめてみるか?」と7時25分にまだ雨は降っていたが、家を出発したのである。7時半ごろから防災公園辺りも雨雲がなくなる予報になっている。霧雨のような雨で、水たまりの表面は降っていない感じである。いつもなら正面に見える丹生山は全く見えない。いつもなら誰かが走っている「林間コース」も独り占めの状態だった。樹の葉に付いた水玉が綺麗だった。ここで8時まで約3000歩走って、下の方の広場に移動してみたが、誰もいない。広い駐車場に1台だけである。この頃には雨は上がっていたが、通路はこんな...朝のスロージョッギングin三木総合防災公園

  • 人生で初めての経験?

    ★連休2日目の朝は近くの協同学苑に苔の写真を撮りに行った。昨日は雨が降ったので、苔が元気になってるだろうと思ったからである。苔に興味を持ち出したのも「今年が初めて」だし、苔の写真を撮ろうと思ったりするのも初めてのことである。何歳になっても人生での初めての経験は新鮮でいい。この辺りはどこに行っても苔は生えているのだが、協同学苑は山に隣接していることもあって、苑内いたるところに苔が生えている。この辺りはかっては芝生だったはずだが、30年も経つと、苔のほうが勝ってしまってすっかり苔庭になっている。こんな山の中の自然な苔もいい。協同学苑にはずっと以前から来ているが、「苔のこと」など今までは一切気づかなかったのに、関心が出来ると「見る目が変わる」から不思議である。5月の大型連休と言うのに、どこにもいかずに「苔の写真」を撮...人生で初めての経験?

  • 大型連休初日

    ★大型連休初日だが、私自身の生活はいつもと全く変わっていない。雨が降らないうちにと、朝6時から三木総合防災公園に走りに行った。このところ連日1万歩を越えていて、体のほうは非常に調子がいい。庭の草抜きをしていたら、雨が降り出した。雨の少ないこの地域では珍しい本降りだったが、午後4時には、どうやら雨も止むようである。でも実質6時間ほど降り続いた。4月末だというのに気温は17度で肌寒かった。★世の中はいつもの通り、高速道路も渋滞のようだし、新幹線も混雑しているようだが、家にいるとそんな世のなかとは全く隔絶していて、いつもの通りの生活なのである。雨も上がったし、今からは快適な五月晴れの季節に入る。この大型連休中にやろうとしていることは、メダカの産卵の世話と庭の木の背を低く切って「剪定がし易いように」しようと思っている。...大型連休初日

  • Z50周年     雑感

    ★昨日は久しぶりに登山道夫さんに会ってきた。ちょっとした所要があったのだが、先日電話したら、息子さんがコロナに罹って隔離中だという。そんなことがあって登山さんもコロナに罹ったそうだが、今は完治したのでどうぞいらしてくださいと仰るので、防災公園のジョッギングの後、お宅にお邪魔したのである。まずはコロナの話から始まって、そのあとが登山さんが久しぶりに買ったというカワサキの新車のこと、この真ん中の車である。この車なのである。私は40年もカワサキの二輪事業には関係したが、マシンや技術的なことはさっぱりで、この新車のネーミングも聞いたが、すぐ忘れてしまった。Zマニアの登山さんの講釈をひとしきり聞かされて、こんな写真を撮って来た。ご機嫌な登山さんとその新車である。これがメーター周りだが、時間は9時33分、まだ走行距離120...Z50周年雑感

  • メダカ、今年の第1号が孵った

    ★先日、池で金魚が産卵行動をしていたが、メダカが卵を産みだした。つい1週間ほど前からホテイ草を入れていたのだが、それにこんな卵が産み付けられていた。ちょっと見え難いけど、お分かり頂けますでしょうか?それを別の鉢に移したら、今日今年のメダカ第1号が孵ったのである。急遽入れ物の水を替えて新しくしたら、4匹ほどのメダカの腹に卵があるのが確認できたのだが、夕方には卵は産み付けたのか腹の卵はなくなっていた。いま、こんな状態なのである。水を新しくしたので、メダカがよく見える。こんな状態で、今は二つの鉢が並んでいるが、メダカは卵を産みだすと、毎日生み続けるので、小さなバケツを数多く並べることになるだろう。★今年のメダカはこの調子ならどんどん増えるだろう。1000匹ぐらいになるかも知れない。池には別に何百匹ものメダカがいるのだ...メダカ、今年の第1号が孵った

  • 早朝の三木総合防災公園

    ★天気予報では9時頃から雨になるというので、早朝6時に三木総合防災公園に走りに行った。流石にまだゲートはしまっていて、駐車場には1台の車もいないのだが、散歩やジョッギングをやってる人は意外に多くて、何人もの方とすれ違ったりした。この公園一帯は「ひらど」がたくさん植えられていて、ちょうど咲きかけた花が一番多いのだが、車を止めた道筋にも遊歩道の両脇にも「ひらど」がいっぱいなのである。何故か、このあたりの「ひらど」だけが満開に近くて、見事だった。右の列はまだ先始めだが、種類が違うのだろうか?こんなに見事に咲いている。園内には何本あるか解らぬぐらい沢山植えられていて、この公園の真ん中を走っている道の両脇も真ん中も「ひらど」なのである。★三木の市の花は、実は平戸ではなくて「さつき」なのだが、昭和46年(1971)6月に制...早朝の三木総合防災公園

  • 庭  雑感  その7    葉刈り

    ★この時期、樹の葉もどんどん茂るし、草花も成長し、草も生える。庭も放っておいたら、鬱蒼としてしまう。そうなってしまってからでは手が付けられないので、毎日庭木の葉刈りをやっている。いま、やっとこんな状況が保てている。樹も草花も小さな庭なのに「植えすぎ」であることは間違いないのだが、それは自分で植えたのだから文句の言いようがない。金木犀も、もみじも葉がいっぱいだったのだが、これくらいには収まっている。だが、上だけではなくて、下の方はこんな状況なのである。大して気にならないかも知れないが、「これは何とかしなくては」と思ってしまうのである。この中に薔薇も植わっているのだが、どこにあるのかも解らない。そんなことで下草というかこのあたりの整理に取り掛かった。お解り難いかも知れぬが、自分では満足なのである。このちょっとした部...庭雑感その7葉刈り

  • 高橋彩華  完全優勝で初優勝 !

    ★昨日の日曜日は朝から雨で朝9時半からBS放送であった女子ゴルフの「フジサンケイレディースクラシック」をスタートの一番ホールから最終ホールの優勝までずっと観ていた。こんなことは初めてである。高橋彩華という女子プロも知らなかったが、舞台となった川奈ホテルゴルフクラブは名門コースで有名で、一度だけだがプレーしたことがあって、難しかったコース自体をよく覚えていたものだから、1番ホールからすべてが観れることに、興味があったのだと思う。川奈でプレーしたのはいつだったのか?調べてみたら、1991年11月27日で、東京カワサキ会のゴルフ会だったのである。日記にこのように記している。いいコースだったが「難しかった」という記憶があるのだが、93で廻っている。この当時は80台で普通に回っていたころだから、特にグリーン周りのバンカー...高橋彩華完全優勝で初優勝!

  • 庭  雑感  その6    モッコウバラが咲きだした

    ★4月も20日を過ぎた。我が家のモッコウバラも咲きだした。いよいよ「薔薇の季節」の始まりである。「モッコウバラ」は放っておいてもどんどん大きくなって、手間のかからぬ薔薇なのだが、放っておくとどんどん大きくなるしそのあたり一帯を占領して、大体、このように咲いている。我が家の場合はそんなに植えるところもないし、「つる薔薇」は樹の間の隙間に植えていて、枝を樹の空間を縫って誘引できるように剪定しているので、何となく「上品に?」咲いている。その方が何となくいいような気もして気に入っている。これなども、1本をここに持ってきたまでのことだが、花の形などよく解っていい。★ほかの薔薇たちもいっぱい蕾をつけている。この薔薇も樹の根っこに植えていて、左右10メートルほどに広がっているのだが、ほかの樹の邪魔にならぬように、枝を誘引して...庭雑感その6モッコウバラが咲きだした

  • 大谷翔平人形

    ★エンゼルスの大谷翔平投手は今年も大リーグで大活躍である。4月16日(日本時間17日)の本拠地アストロズ戦では、大谷のボブルヘッド人形が来場者先着3万人に配布されたようである。この大谷人形はエンゼルスのスポンサーの日本航空電子工業が創っているのだが、こんな画面をテレビでご覧になった方も多いと思う。そのアメリカ支社に娘婿が勤めていることもあって、何年か前にアメリカに行った時には、エンゼルスの試合を観に行って、ナマの大谷翔平を見たりもしたのだが、このJAEは川崎重工業とも取引もあって、そんな関係で毎年JAEの顧問の方から、我が家にも「大谷人形」が送られてくるのである。お陰様で、日本でも大人気で、結構高価な値がついている「大谷人形」だが、今年で3体にもなったのである。JAEとはこんな会社なのである。そのホームページに...大谷翔平人形

  • 協同学苑

    ★私は地図を見るのがなぜか好きで、Googleマップをよく見るのだが、毎朝行ってる三木総合防災公園とたまに行く協同学苑と我が家の立地関係はこんな感じになっている。左下が名門廣野ゴルフ倶楽部で右のほうにあるゴルフ場が東廣野ゴルフ倶楽部で、そこまでが三木市でその南や東は神戸市なのである。いつも行ってる三木総合防災公園はゴルフ場よりは広いから、その広大さがお分かり頂けるだろうと思う。どちらもそんなに遠くではないのだが、現地までは車で行って、スロージョッギングすることにしている。★昨日は協同学苑に行ってきた。co-opの教育施設などがあって、公園ではないのだが、散歩道もあるのでこんなルートを周っている。○印のところに車を止めて、一周している。そのルートを追って写真を撮って来た。まずはテニスコートエリアの辺り、屋内テニス...協同学苑

  • 右膝の診察に行ってきた

    ★高齢だが至って健康で、悪いところは殆どない。強いて言うなら、最近右耳が少し遠くなったのと、右膝が痛いわけではないのだが、何となく違和感がある。その右ひざは、毎朝のスロージョッギングぐらいには何の問題もないのだが、MRIなどを撮って、骨の写真を診てもらっているのが三木山陽病院なので、定期的に整形外科の先生に診てもらっている。前回は昨年暮れだったので約4か月振りである。家から10分ぐらいの近くだが、結構立派な病院なのである。私が診て貰っているのは、この病院副医院長さんなのだが、外科の先生は、大まかでなかなかオモシロイ。何度も診て貰っているので、顔なじみだし、私が毎朝走っているのもご存じで、病院に行ってるのに、「いつもお元気でよろしいね」などと仰る。ここが診察室だが、パソコン画面には私のデーターが入っていて。左の画...右膝の診察に行ってきた

  • 金魚の産卵行動

    ★4月も半ばを過ぎた。水ぬるみ泳ぎだしたのが、ついこの間のことのように思うのだが、池の金魚が産卵行動を始めた。小さな池だが金魚が20匹ぐらいと、鯉の子が数匹、メダカは100匹以上、ドジョウもいる。それにエビは数えきれないし、タニシなどももう何十年もいるからかってに産卵を繰り返しているのだと思う。藻などはいっぱい生えているので、自然の池に近い環境にはなっている。★金魚は昨年まで10年近くいたのがなぜか突然全部死んでしまって、残ったのは昨年春生まれたのが数匹だったので、昨年新しくコメットと鯉のこどもを買ってきた。そのコメットが産卵行動なのである。果たして卵を産み、無事に稚魚に孵るだろうか?特に何もしないのだが、放っておいても数匹の金魚が孵ることがある。生んだ卵を別にすればいいなどと本などには書いてあるが、自然のまま...金魚の産卵行動

  • 庭  雑感  その6    花いろいろ

    ★庭には花の咲く樹も多いのだが4月も半ばになると椿もモクレンもかいどうなども終わって、ボタンが咲き始めた。朝はこんな蕾だったのに、午後には見事に開花した。植えて3年目ぐらいだが、じっくり花を見るのは初めてのような気がする。池のカラーも地上に植えるよりも、倍ぐらい立派に育って、大輪の花をいっぱい咲かせる。今年の第1号である。クリスマスローズは30本近くあって、庭のあちこちに咲いているのだが、何となく眺めていたが、切って活けてみるとまた変わった感じで綺麗である。梅も3月ごろは花いっぱいだったのだが、今はいつの間にかいっぱい実をつけている。これはしだれ梅だが、植えて3年目で、こんなにいっぱい実をつけたのは初めてである。これは梅、そしてこちらはサクランボなのである。サクランボはそんなに沢山はなっていないが、梅は梅干が漬...庭雑感その6花いろいろ

  • 三木総合防災公園でのスロージョッギング

    ★毎朝三木総合防災公園でスロージョッギング1万歩を楽しんでいる。私の1万歩は大体7km約1時間半の行程だが、途中で何回かは休んだりはする。毎朝、同じコースではなくて、いろんなコースを走るのだが、今朝は中央の駐車場に車を止めて、こんなコースを走って来た。10500歩ほどになった。いつも1万歩を目途に走っていていろんなコースを走るのだが、毎日同じコースよりは気分転換が出来ていいと思っている。公園ではジョッギングされる方も多いのだが、ほかの方を観ていると、大体毎日同じコースを走っておられるように思う。★これが今朝走ったコースなのだが、大体公園の外周のようなところで、これで約7kmになる。日曜日で今朝はマラソン大会があるようだ。コースを試走している人にも出会ったし、9時前なのにいつもはガラガラの駐車場は車がいっぱいだっ...三木総合防災公園でのスロージョッギング

  • 早食いの習慣

    ★昨日、家内がこんな新聞の切り抜きを、私の横に置いて行った。「早食い」の習慣、高い肥満度という見出しでいろいろと書いている。確かに『早食いは太る』というのは間違いなく、89歳だが、私も82kgと太っている。理屈は解っていても『治らない』のである。いつも口うるさく言われていることなのだが、『新聞にもちゃんと書いてあるでしょう』ということなのだろうが、そんな理屈は解っていても、永年の習慣は治らないのだと思う。★もう何十年も前の昭和の時代の話だが、会社の昼食は今のように立派な食堂ではなくて、みんな一律に同じ弁当が配られていた時代があった。その弁当は、何度も使えるように金属の入れ物でできていて、通称『かんかん弁当』と称していたのだが、みんな一斉に食事を始めても、当時の中堅社員であった『昭和一桁の連中』が揃って早く食い終...早食いの習慣

  • ミサイル攻撃に備え、地下に避難施設 

    ★神戸市は『ミサイル攻撃に備え、地下に避難施設を47か所』を指定するという記事が神戸新聞に載っていた。ウクライナでの記事が連日報道されている昨今、現在の戦争の状況がどんなものなのか?ロシアはどんなことをするのか?日本はそんなロシアの隣国だし、北朝鮮も中国もすぐ近くなので、『ミサイル攻撃』という字句も何となく現実味を帯びて感じられる。★神戸市は市内47カ所の地下施設の地下駅舎などを指定したというのだが、かって戦時中に経験した『防空壕』を想いだす。『防空壕』とWikipediaで検索すると第二次世界大戦期には、各国で防空壕が造られた。冷戦期には大量破壊兵器、NBCつまり核兵器、生物兵器、化学兵器などが使用されるリスクが高まったので、シェルター機能を兼ね備えた地下鉄駅などが各国で盛んに建造された。防空壕はけっして「過...ミサイル攻撃に備え、地下に避難施設

  • 庭  雑感  その5     本数300本以上

    ★庭いじりは好きでいろいろと樹を植えたり、薔薇や植物などいろいろ株分けや挿し木で増やしている。今まで一体何本の樹があり、何本の植物があるのか、数えたことはなかったのだが、数えてみたのだが、正確に数えることはまず不可能なのだということが分かった。ざっとだが間違いなく300本はあるので、途中で解らなくなってしまうのである。改めて数えてみて自分でもびっくりした。この家に住んでもう50年にもなるのだが、当初の10年ほどの間は、現役だったし庭師の方が庭を造り、樹を植えてくれたのだが、自分で庭の手入れをしだしたのは、定年後薔薇を始めてからだから、ざっと20年にもなるのだが、よくまあこれだけ植えたものだと思う。非常に大雑把に言うと最初の樹が約30本、その後、自分で植えた樹が約30本、薔薇だけでも、つる薔薇が20本、木薔薇が3...庭雑感その5本数300本以上

  • 広岡達朗さんのこと

    ★あの広岡達朗さんがこんな提言をしている。『まだ間に合う。阪神は今すぐ監督を交代せよ』先日私も同じ趣旨のことをブログにアップしたが、『同じことを想う球界の大御所』と言われる人の意見を読んで、意を強くした。広岡さんは、このように言っている。ちょっと長いが、関心のある方は是非ご一読を!https://news.yahoo.co.jp/articles/3f37528b6b582f885e192c2e8e071c893fb0cf86?page=3★広岡達朗さんは、私と同い年の89歳のはずである。広岡が巨人に入団したころは、巨人が明石球場で春のキャンプをやっていたので、入団当時の『広岡達朗の華麗な守備』をよく見て知っている。当時の巨人の内野陣は1塁川上・2塁千葉・3塁宇野・ショート平井という錚々たるメンバーだったが、広...広岡達朗さんのこと

  • 膝の治療   雑感

    ★先週から『ひざの治療』に近くの橋本整骨院に通っている。11月にひざがちょっとおかしくなったのだが、骨に異常はなかったし、大体よくなって、それ以降毎朝スロージョッギングも問題なくやってはいるのだが、出来ればちゃんと治しておこうと思ったのである。橋本整骨院にはもう20年も前の70歳前後の頃、やはり膝が痛くて、電気治療などに通っていたのだが、その時『時間も出来たのだから、ストレッチや筋力をつけるように』と橋本先生に勧められて『ストレッチや運動を始めた』のである。今回、ホントに20年ぶりに橋本先生にお会いしたのだが、『筋肉が固くなっているようだから、それをほぐそう』と仰るので毎週1回通うことにしたのである。★別に歩いたり、スロージョッギングしたりするのには何の問題もないのだが、90歳代を元気に健康に生きるために『完全...膝の治療雑感

  • 庭  雑感    その4    草抜き

    ★最近は毎日庭仕事に精を出している。『庭仕事』と言っても『草抜き』が主なのである。庭の土面が見えなくなるようにと、1月末から庭に苔を植えた。苔を植えてみると『雑草』が気になるのである。庭に雑草が生えなくなるまで草を抜こうと思っているのだが、そんなことが出来るだろうか?ただ区画を限ればそこには1本の草も生えていないようには出来るはずだ。そして、その区域には草の花が咲かないように『草抜き』したら、種が落ちないのだから、少なくともその部分は草は生えないはずである。ただ、草の種はどこかから飛んでは来るだろうが、『庭全体の草を花が咲く前に抜いてしまったら、草は生えにくい筈だ』という『私の仮説』なのである。★これが我が家の前庭だが、プレートをはがして格子模様にして、苔を植えた場所もこのように区切ったし、まずこの2か所の苔を...庭雑感その4草抜き

  • 4月10日 萌黄の季節

    ★4月10日になった。一段と暖かくまさに春『萌黄の季節』である。この時期の樹々の風景が好きである。三木総合防災公園を歩いて、この時期の写真をいっぱい撮って来たので、ご覧ください。春霞というが、確かに丹生山が霞んで見える。桜はまだ花が残っている。.樹々の新しい芽吹きがいい芝生にはタンポポが咲き始めた。★四季があるというのは素晴らしい。春・夏・秋・冬それぞれいいことがいっぱいである。最近はそんな自然と上手に付き合って生きている。そんな自然がいっぱいの三木に住んでよかったなと思っている。都会のマンション暮らしでは味わえない自然の良さなのである。ちょっと田舎も捨てたものではない。★NPOTheGoodTimesのホームページです。★50万人フォロワーのいる公式ツイッターです。★雑感日記のEnglishVersionです...4月10日萌黄の季節

  • ゴルフ   雑感

    ★今週はZI会のゴルフコンペがあったのだが、結果は散々というか最後までプレーすることもなく、途中棄権してしまったのである。今年はじめてのゴルフだったしまさにぶつけ本番ではあったのだが、途中で突然ショットが解らなくなってしまったのである。結構運動はしているし、体力には自信もあるのだが、今回、初めての途中棄権で、ゴルフはもう止めようかなと思ったりもしたのである。練習もすることなくぶっつけ本番のゴルフという態度がダメだなと思い直して、真面目にゴルフに取り組んでみる事にしたのである。体全体はストレッチをしているので柔らかいのだが、腰がスムースに回らないので、腰の回転と7番アイアンでの素振りをやりかけたのである。まだ2日目だが感触としては『やれるかも』と思うようなところである。次回は6月のコンペだが2か月あるので、兎に角...ゴルフ雑感

  • ゴルフ   雑感

    ★今週はZI会のゴルフコンペがあったのだが、結果は散々というか最後までプレーすることもなく、途中棄権してしまったのである。今年はじめてのゴルフだったしまさにぶつけ本番ではあったのだが、途中で突然ショットが解らなくなってしまったのである。結構運動はしているし、体力には自信もあるのだが、今回、初めての途中棄権で、ゴルフはもう止めようかなと思ったりもしたのである。練習もすることなくぶっつけ本番のゴルフという態度がダメだなと思い直して、真面目にゴルフに取り組んでみる事にしたのである。体全体はストレッチをしているので柔らかいのだが、腰がスムースに回らないので、腰の回転と7番アイアンでの素振りをやりかけたのである。まだ2日目だが感触としては『やれるかも』と思うようなところである。次回は6月のコンペだが2か月あるので、兎に角...ゴルフ雑感

  • 山の中を歩いてきた

    ★今朝は三木総合防災公園の林間広場でスロージョッギングをしたあと山の中を歩いてきた。いつもそのあと歩く防災公園ではなくて反対の山の中へ向かったのである。公園から住宅街へ抜けるこんな道がある。こんな大きな杉の木が自生しているし、道の横には、種で増えるのかこんな若い杉も何本か生えている。この道は住宅街への通路だが、山の中を切り開いているので、周囲はこんな谷間もあったりする。イノシシがいっぱいいる筈である。『イノシシにご注意下さい』という看板はあるが、イノシシを見かけたことはない。住宅街に出るすぐ手前からこんな山道があるので、そこを登って山道に入ってみた。この道を通るのは初めてのことである。細い登り路だがずっと柵があって、その左手は三木総合防災公園なのだと思う。ちょうど山つつじがいっぱい咲いていた。さらに登っていくと...山の中を歩いてきた

  • 阪神ーDeNA戦 コロナで中止

    ★夜は阪神ーDeNA戦でも見ようかと思って、6時にサンテレビのスイッチを入れたがやっていない。天気は問題ないと思うし、どうしたのだろうと『阪神ーDeNA戦なぜない』と検索したら、こんな画面が現れた。DeNAの選手にコロナが発生したというのである。私などちょっと田舎の三木市に住んで、コロナなど殆ど関係ないと思っている生活をしているのだが、昨今のコロナはなかなか収まらない環境にあるようだ。記事によると『DeNAの複数選手らが新型コロナウイルスの陽性判定を受けた影響で、7日に開催予定だった阪神戦が急きょ中止されることが両球団から発表された。主力が離脱する中、感染防止の観点からも試合が困難だと判断した。』というのである。知らなかったが、『プロ野球では今月、チームから多数の新型コロナ感染者が出た楽天が2日と3日のソフトバ...阪神ーDeNA戦コロナで中止

  • 第79回のZ1会だった

    ★今年第1回のZ1会ゴルフコンペだが、通算では79回も続いているカワサキ伝統のゴルフコンペなのである。79回も続いているのは仲和俊さんという懇切丁寧な名幹事がいるからだし、ここに集まるメンバーの人たちが素晴らしく、独特の何とも言えない雰囲気を持っているからだと思う。この写真は、いち早くFacebookに松田真弥さんがアップされたのでお借りしているのだが、この会はこの仲さんのスタート前の注意事項伝達から毎回始まるのである。そして昨日はかってのフランスカワサキの御大将遠藤治一さんの始球式から始まった。今回の優勝者は藤原良さんだったが彼はカワサキの創成期のレースチームメンバーなのだが、このZ1会は不思議なほどレース関係者も多いのである。たまたまこの席にいる3人は塚本・多田・清原(後ろ姿)というかってのカワサキのレース...第79回のZ1会だった

  • 庭  雑感     その3

    ★このところ毎日庭仕事で庭にいる時間が結構長い。することがないということもあるのだが、庭仕事が好きだということもある。小さな庭だが、前庭は終日陽が当たっているのだが、居間の前の庭は、陽も当たるがどちらかというと半日蔭の庭だと言っていい。だから、そんな半日蔭に合う千両や万両なども多いのだが、クレマチスも結構な数が植えている。特に世話などしなくてもいいのだが、こんなに増えたのは、買ったのではなくて株分けなのである。我が家の庭には薔薇もギボウなどいろいろと結構沢山あるのだが、それらもみんな『株分け』と『挿し木』で増やしたものである。ギボウシも今どき新芽を出している最中だが、これらはみんな株分けで『京鹿かのこ』などもみんな株分けで増やしている。メダカもそうだが、『増やす』ということには関心がある。『金を増やすこと』には...庭雑感その3

  • 矢野監督ではだめだな

    ★プロ野球が開幕したが、阪神は開幕9連敗のセリーグ新記録である。なぜこんなことになったのだろう?矢野監督がダメだなと私は思う。こんなことになったのは、間違いなく勝っていた第1戦を負けてしまったことに原因がある。あの試合はテレビで観ていたが、藤浪が好投して、打線は8点も取って、7点リードしていたのである。野球で7点差があると、これは『安全圏』であることは間違いない。あの試合を落としたのは『監督の責任』だと言っていい。『7点差逆転負けは、セリーグ史上初』と記事に書かれている。この記事でも監督の責任は明らかなのである。それでもこれから9連敗するとは、この記者も思っていなかったに違いない。リーグ戦が始まる前になぜ『今期限りで退任』だと表明したのだろうか?それが何の意味があるのか?今期と言わず『即刻退陣』すればいいと思う...矢野監督ではだめだな

  • 庭  雑感    その2

    ★人生89年目だが、子どもの頃から何とか庭のある家に住んでいる。所謂、マンションだとか賃貸住宅に住んだのは新婚時代と大阪時代の延べ4年間だけで、広い狭いは兎も角、何とか庭付き住宅に住めたのである。何でも成長するものは好きで、庭の樹々も草花類も鯉や金魚やメダカなど、庭に関係のあるものにはずっと興味・関心を持って生きてきた。昨今、コロナ時代で人とのお付き合いは激減したが、特に退屈するでもなく過ごせているのは『庭仕事』で時間が潰せるからである。樹々も成長もするがこの家に住んで50年近くになるが、50年もすると樹も枯れるという現実にいろいろと遭遇した。勿論、最初から植えた樹も残っているのはあるが、半分以上は枯れてしまったから、その分新しく植えている。★最初の庭は、10年もかかって庭師の藤本さんがコツコツと造ってくれたの...庭雑感その2

  • 桜いっぱい

    ★今年ももう4月になった。三木はいつもそうだが、4月になると桜の季節となる。神戸などと比べて2日ほど遅い感じである。そんな4月1日、朝のスロージョッギングを防災公園から桜並木のある協同学苑に移して、桜の写真を撮りながら、家の近くの桜のある公園などを回ったら、歩数は7000歩を越えた。★まずは協同学苑の桜並木、ここの散歩道は桜は両側に植えられている。かってはこの時期花見の客が多かったのだが、コロナになって全然そんな風景は見られなくなった。こんな見事な枝垂桜もある。この公園だけで400本ぐらいの桜はあるだろう。★車でちょっと動いたところのスポーツ公園辺りも桜はいっぱいである。すぐ隣の公園は名前があるのだろうが、みんな『さくら公園』と言っている。最初は小さな桜だったが、40年も経つと結構大きくなった。こんな感じで並ん...桜いっぱい

  • 伊藤ハムレーシングカワサキの想い出

    ★カワサキバイクマガジンの今月号は『特別仕様車大全』と題して懐かしい特別仕様車の数々が並んでいるのだが、それらを代表して私にとっても懐かしい伊藤ハムレーシングカワサキのこんな特別仕様車が載っていた。この年1993年の鈴鹿8時間耐久レースでは、カワサキ念願の初優勝をスコット・ラッセルとアーロン・スライトのコンビでもたらしたのだが、そのマシンZXR-7は伊藤ハムレーシングカワサキのこんなカラーリングだったのである。1993年と言えば、私自身は国内市場担当で、1991年には念願の国内市場7万台の販売目標も達成し、レース活動も非常に積極的に行っていた時期でこの年の鈴鹿は4時間耐久も8時間耐久もカワサキが制し、ラッセル・スライトで念願の優勝を果たしたし、塚本・北川コンビが日本人ライダーのトップに位置したのである。カワサキ...伊藤ハムレーシングカワサキの想い出

  • 庭  雑感   その1

    ★このところ毎日庭の草抜きをしている。『庭の土が見えないようにしよう』と思って、苔を植えだしたのが1月末だった。2か月経って、庭の土は95%は見えなくなったと思う。あと苔が育ったら、100%土は見えなくなるだろう。今思っているのは『草が生えない庭にしよう』と思っているのである。草抜きをこれからの毎日の楽しみにしようと思っている。★私はなぜか昔から、庭には関心があって50年前この家を建てた当時から戦前の『庭師』と自称する方に頼んで、コツコツと庭を造っていった。その当時の植木は枯れてしまったものも多いのだが、一番大事にしていた樹齢100年もの盆栽風の五葉松も枯れてしまった。庭仕事はすべて自分でやるので、背の高い木は歳をとると梯子に上るのが危ないからと、もう10年も前に高い木の『天』を低く切ってしまって、今はそれが再...庭雑感その1

  • 三木総合防災公園の周回道路工事

    ★三木総合防災公園の周回道路の工事が始まったのは、3月初めだった。毎朝スロージョッギングに行ってるので、その工事の様子もずっと見ていたが、道路工事なのだが、公園の周回道路なのでかも知れぬが、非常に丁寧な作業をされていた。今日が3月30日、完成したのかな?毎朝いる工事車両もなくてすっきりしていた。何故かこの一帯だけ以前のままである。こんな作業の表示が残されているので、まだ、やるのかも知れない。こんな状態で、このすぐ横から道路は新しくなっていた。一体何キロあったのだろうと思って、工事のスタートした場所から車の中から順番に写真を撮ってみた。同じ道路の写真が並ぶが、大体その横の周回路を毎朝走っているのである。この公園の入り口から工事は始まって、以下の写真の通りに工事がなされたのである。旧い道路をめくって、そのあとを綺麗...三木総合防災公園の周回道路工事

  • 神戸電鉄の新三木駅を見に行った

    ★テレビで『2018年3月に焼失した三木駅の新駅舎が28日完成した』というニュースが流れたので、朝のスロージョッギングは防災公園を止めて三木山総合公園に車を止めて、新駅舎を見に行くことにした。ざっとこんなコースで帰りには、久しぶりに大宮八幡宮まで行ってきた。行きは下り坂だが、帰りは上り坂で約6kmの道のりだが、結構、いい運動になった。駅舎はこんなスマートな形に生まれ変わっていた。これが以前の駅舎だから、見違えるほど立派になった。再建に向けては、ふるさと納税や市の寄付制度に計1億4589万円が寄せられて、昨年8月から再建工事が始まったのだという。こんなに沢山の方たちからの募金があり、朝、テレビで放送していた『おはよう朝日です』からも募金があったので名前が載っていた。★帰りには大宮八幡宮周りのルートにした。こんな鳥...神戸電鉄の新三木駅を見に行った

  • 防災公園の花たちと・・・

    ★毎朝走りに行っている三木総合防災公園は梅が終っていろんな花たちが咲きだした。いろんな花木が植えられていて1年中花が絶えることがない。『こぶし咲くあの丘北国の北国の春』と唄われたこぶしも花開いた。『こんなにあったのか』と思うほどあちこちに咲いている。桜も何種類もの桜が植えられていて、ソメイヨシノは1輪・2輪咲きだしたところだが、こんなピンクの桜は満開で、しだれ桜ももうすぐ満開になる。この季節、丹生山も何となく春らしい。先週は蕾だったのに、花たちはいっせいに咲きだした。★写真を撮りながら、一周したらほぼ1万歩、7kmほどになった。三木は広いからこの公園も桜の木多いのだが、三木全体では一体何本の桜があるのだろう。ひょっとしたら数だけなら奈良の吉野山の3万本よりは多いのでは?と毎年桜に時期にはそんなことを思っている。...防災公園の花たちと・・・

  • 今年のプロ野球はどうなるのだろう

    ★昨今の野球の人気は、サッカーなどに押されてもう一つなところもあるのだが、海の向こうのアメリカでは『大谷翔平人気』が今年も続くだろうし、日本でも『新庄剛志新監督の登場』などで、ひょっとしたらオモシロイ野球が見られるかも知れない。そんな日本のプロ野球も開幕3連戦が終ったが、結果はこんな順位で阪神はまさかの3連敗だし、新庄監督の日ハムも同じく3連敗で、人気球団が最下位スタートという結果になった。阪神の開幕3連敗は35年ぶりで開幕連敗は『優勝確率0%』などと書かれている。第一戦の藤浪がまずまずのスタートで8点も取ってリードしてたのに、この試合の『まさかの逆転』がおかしかった。この試合は『ベンチの采配ミス』で負けたと思う。日ハムの4年ぶりの開幕3連敗だったが、本拠地札幌に戻ってからが今シーズンの『オモシロいスタート』に...今年のプロ野球はどうなるのだろう

  • 春場所 優勝は?

    ★この春場所は面白かった。千秋楽まで優勝は決まらず、2敗が若隆景と高安、3敗が琴の若で、この3人に絞られた。高安は上手を引いて正代を土俵際まで追い詰めたが、勝てなかった。若隆景は貴景勝を破って、2敗で並んでいる。★千秋楽の取り組みが発表された。琴の若は豊昇龍高安は阿炎若隆景は正代果たして誰が優勝するだろうか?個人的には今場所頑張った高安の初優勝になればいいのだが・・・・いずれにしても、今日の夕方には決まるので楽しみである。★NPOTheGoodTimesのホームページです。★50万人フォロワーのいる公式ツイッターです。★雑感日記のEnglishVersionです。★毎日てっちゃんです春場所優勝は?

  • 三木の苔 いろいろ  その3  志染の石室・伽耶院

    ★三木の苔いろいろその3は同じ苔でもちょっと旧い歴史のある苔である。毎日スロージョッギングに来ている三木総合防災公園にこんな標識がある。『窟屋の金水200m』とあるが、これが旧い歴史のある『志染の石室』なのである。この「志染の石室」には仁賢天皇、顕宗天皇となった二王子の伝説が「日本書紀」にも記されていて、今から約1,600年前、皇位をめぐる争いから逃れたの二人の王子、億計(オケ)王子と弘計(ヲケ)王子が隠れ住み、弟の弘計王子が顕宗天皇に、兄の億計王子が仁賢天皇になられたと伝えられている。今は公園から急な坂道を下ったところにあるのだが、この公園が出来るまではこの一帯は山だから、里のほうから登って来た道が本道なのである。同じ苔でも、まさに『苔むして』いて、こんな感じなのである。1600年前も苔が生えていたかも知れな...三木の苔いろいろその3志染の石室・伽耶院

  • 三木の苔 いろいろ  その2  協同学苑

    ★三木の苔いろいろその2は『協同学苑』なのだが、ここは家から1kmぐらいのところで、よくスロージョッギングに来るところなのである。こんな広大な森に隣接していて、『その1』でご紹介した神社は、この地図の左上のマル印のところだから、同じ森の左右に位置していて、結構広大なのである。右側の住宅街が開拓された1991年のオープンなので、もう30年も経っているのである。スタート当時はまだ犬がいて毎朝散歩にも来ていたのだが、その当時から『苔』など全く頭になかったのである。今年の1月から『苔に関心』を持ち出して、協同学苑の散歩道を歩いてみたら『苔がいっぱい』なので、赤い線の行程で歩いて写真を撮って来たのである。まずはこの右側の駐車場に車を止めてスタート、流石にこの辺りは苔はないのだが、この先の突き当りからぐらいから、ずっと『苔...三木の苔いろいろその2協同学苑

  • 三木の苔 いろいろ  その1

    ★ふとしたことから、1月末から苔に凝りだした。やりかけるとどんどんハマってゆく。庭に苔を植えると言っても小さい庭だからすぐ埋まってしまう。今まで全く関心のなかったことなのだが、大体、苔などどこにどれくらい生えているのかも解らなかったのだが、このあたり一帯はかっては山だったし、君が代ではないが「千代に八千代に、苔のむすまで」というぐらいだから結構旧いまちの三木には苔もあるだろうと探し出したのである。これが我が家の周辺の環境だが、赤い印を入れたところの苔を観に行ったりしている。まずは一番左のまる印、ここは小さな旧い神社なのである。名前もよく解らない小さな神社だが、その一帯がまさに苔むしているのである。その写真を撮って来たので、ご覧になってみて下さい。こんな林の中の神社だが、自然に苔が生えているし、神社の中心だけでは...三木の苔いろいろその1

  • 日本モーターサイクル殿堂入り

    ★日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は昨年末に、2021年度の「MFJモーターサイクルスポーツ殿堂」の受賞者、久保和夫・鈴木忠男・山本隆氏・吉村太一の4名の殿堂入りを発表したのだが、ごく最近の二輪車新聞に改めて記事発表がなされたのである。第一回は高橋国光氏や伊藤光夫氏、第二回は本田宗一郎氏と吉村秀雄氏が選出されるなど最高の賞なのだが、今回はモトクロス部門の黎明期を対象に多大な貢献をした4名が選ばれ殿堂入りしたのである。この4名が現役で活躍した当時、たまたまだが私はカワサキのレース部門を担当していて、よく知っている仲間なので、非常に喜ばしく改めて心からお祝いしたいと思っている。昭和40年(1965)前半のことだが、久保和夫さんはすでに日本のトップライダーだったが、山本隆さんなどもファクトリライダースタート...日本モーターサイクル殿堂入り

  • 春が来た  雑感

    ★3月も20日を過ぎた。暑さ寒さも彼岸までというが、気温はあまり上がらない。少し肌寒い感じもするが、庭の植物たちが動き出した。やはり、春である。芽吹くと言えば何と言っても薔薇である。今年も薔薇の芽が一斉に動き出した。まだ『芽欠き』はしていないが、どの芽を残して、どの芽を欠くのか?入学試験もそうだが、育てる枝を明確にしないと『いい花』は咲かない。これは『京かのこ』これは『しゃくやく』これは何だったか?「ギボウシ」という名前を想いだすのに時間が掛かった。この頃は、特に名前などが出てこない。めちゃくちゃ、それがひどくなった。この二つが、なぜか名前が出てこない。そんなにムツカシイ名前ではない、普通の木なのだが、思いだそうとすると、どんどん遠ざかっていくような感じである。もう白い蕾を付けだしているのだが・・・その名前を想...春が来た雑感

  • 草抜きという趣味

    ★草抜きが『趣味』と言ったらおかしいかも知れぬが、どうやら最近草抜きにハマっている。労力は要らぬし、時間つぶしにはなるし、89歳の趣味としては、『実益を兼ねて』いいなと思っている。lそんな風に思いだしたのは、理由が二つあって●一つは苔をやりだしたので、苔のために草抜きをする●もう一つは『草抜き専門』の道具を買ったことである。苔を植えると言っても小さい庭だから、そんなに植えるところがないものだから、こんなプレートを張ってた所に苔を植えて、この四角の中には一本の草もないように抜こうとしているし、その他の場所の草抜きもごみ拾いもやりだしたのである。今のところこの格子の中には一本の草も生えていないが、果たしていつまで続くだろうか?それともう一つ、こんな鉢の中の苔、ここも今のところだが1っ本の草も生えていない。もう一つは...草抜きという趣味

  • イノシシの被害  雑感

    ★毎朝スロージョッギングをしている三木総合防災公園には広大な芝生の広場があちこちにあるのだが、芝生が掘り返されて、こんな状況になっているところもある。これはイノシシの仕業なのだが、掘り返す場所は様々で,田畑に限らず,公園やゴルフ場,墓地,学校の校庭などで確認されているが,『なぜ掘り返すのか』その原因はほとんど解明されていないのだという。三木市は10年間で総事業費2億円超を投入するプロジェクト「イノシシ撃退10年大作戦」をスタートさせて対策しているようだが、年々被害が増加傾向にあるようだ。イノシシはもともと昼行性なのだが、とても臆病な動物なので人間に姿を見られない夜に行動様式を変えているだけなのだという。イノシシは決まった縄張りというのを持たず、だいたい2㎞の範囲の中で毎日あちこちの地面を掘り返してエサを探す暮ら...イノシシの被害雑感

  • 日ハムはなかなかオモシロそう

    ★新庄剛志さんが日ハムの監督に就任して、いろんな話題を提供して人気である。監督は勿論、プロ野球のコーチの経験もなく、何年間も野球界から離れていた新庄剛志を監督に据えたのは、何が狙いなのだろう?日本ハムというグループの発想はなかなかオモシロイ。関東から札幌に移ったのは『札幌ドーム』が出来た時なのだが、それまで殆ど巨人のファンだった北海道の野球ファンを『日ハムファン』に変えてしまったし、前監督の栗山監督は日本のプロ野球監督で、国立大学出身・大学教授の経歴を持つ人物で、プロフェッサーという肩書だった。2016年以来優勝から遠ざかるチームの再建を託された稲葉GMが監督を兼務するものとばかり思っていたら、新庄剛志監督だし、監督と同時にCEOに迎え、情報発信強化を図るというのである。日本ハムが「自由な発想で挑戦し続けるため...日ハムはなかなかオモシロそう

  • 三木総合防災公園の道路工事

    ★3月も半ばを過ぎた。三木総合防災公園の樹々もこんな花をつけたりしている。3月の初めから三木総合防災公園の道路工事が始まった。ちょうど半月経って大体半分ほど出来ている。毎朝走りに行ってる公園だが、林間広場の横に工事車両の置き場があって、毎朝8時15分ごろから朝礼、8時半から工事に掛かっている。ちょうど8時ごろのその場の風景で、毎朝こんな時間にはこのような風景になっている。公園と言っても結構広いので、この赤い線の部分の道路が傷んでいるので、掘り返して、アスファルト道路に仕上げている。これが現在の道路の舗装だが、この程度の痛み方で、それをこのように機械でめくるのだが、こんな機械で道路をはがしていくのだが、観ているとなかなか大変な作業で、めくったものを前のトラックに積み込んで、どこかに運んでいるのである。そしてこれが...三木総合防災公園の道路工事

  • 『解らない』ということ

    ★ウクライナ大統領の国会演説の打診があったようである。打診があったことは林外相が明らかにした。当初は立憲民主党の泉代表は『影響が大きい』と反対の意向だったし、自公維国は賛成、立憲と共産が慎重というニュースが流れたが、どうやら実施の方向に進みそうである。この件に対する意見の数々を読んでみたが、大体7:3ぐらいの比率で『実施すべき』という意見が多い。ただしそれらの意見はみんな匿名での意見なのである。★これらの意見を読んでみたが、それぞれの言い分はいろいろあって、それぞれの言い分は解らぬではない。若し私に意見を求められたら『解らない』と答えると思う。私自身はいろいろな事柄について、この『雑感日記』で、私の感じるままにいろいろと文字にして残しているのだが、それは私なりに意見として持っているからなのである。この『ウクライ...『解らない』ということ

  • 北播磨総合医療センターでの1日

    ★昨日は午前中は家内の定期診断、午後からは写真を撮るということで、午前と午後に北播磨総合医療センターに行っていた。いつものことだが、世の中にはこんなに沢山診察に訪れる方がいるのだが、昔の病人のように寝床に臥せているのではなく、見た目は健康体の方が多いのである。家内も年に3回ほどの定期健診だが、昨日の診断では、特に変化もなかったようで一安心である。午後からは写真を撮るというので、家には戻らずに『道の駅みき』で昼食をとり昼からの写真を撮る予約時間までをつぶした。ちょっと時間も早かったからか、コロナで客が少ないのか、こんなに空いていた。食事のあと『道の駅みき』で買い物などもして、私は2階にある『三木金物の店』でこんな『草抜くぞう』という草抜きの道具を買った。いつものことだが、ここで売っている三木金物はなかなかよくでき...北播磨総合医療センターでの1日

  • 私と相撲

    ★私の少年時代というか小学生時代のスポーツと言えば、野球は敵国のスポーツということでなかったし、走り競争と水泳と相撲ぐらいだった。走りも水泳も早かったが、相撲もよくやって当時の京城(今のソウル)で行われた小学校の相撲大会に出たこともある。一応土俵もあって土俵上で相撲を取ったりもした。当事はあの双葉山の全盛期で巡業に来た双葉山を観に行ったりもした。69連勝したちょっとあとぐらいだったと思うが、双葉山の人気は相当なものだった。69連勝は、今でも連勝記録だが、あの双葉山を観た人もほんとに少なくなってしまっているのだろう。子供の頃の巡業場所だが『見たことがある』のは確かである。今の大相撲は大阪場所を1回、東京国技館で1回、いずれもどなたから相撲の券を頂いて、観たことはある。まあ、ただ『観た』という程度なのだが・・・・★...私と相撲

  • 大相撲が始まった

    ★大相撲が始まった。庭仕事を終えてテレビをつけたら、ちょうど栃ノ心の相撲だった。何となく応援している。左上手を取った時の強さが魅力である。白星スタートだった。今場所の三役は『新』とついた力士が4人もいる。そんな中で阿炎はファンだと言っていい。四股の足の伸びの綺麗なのがいい。四股はよかったが、勝利はならなかった。新大関・御嶽海は逸ノ城を危なげなく寄り切って、大関白星スタート。関学・相撲部出身という人気力士・宇良は兵庫県出身の貴景勝との1番だったが、善戦はしたが、やはりだめだった。今回は大阪場所だが、いつもテレビに映る『東京のお嬢さん』大阪まで遠征されている。今日は初日だが、明日も観に来られるのだろうか?それにしても熱心なものである。★大相撲はある意味、モンゴル力士で持っている。モンゴル相撲があるからかも知れぬが、...大相撲が始まった

  • 3月12日 春がきた

    ★寒さが厳しかった今年の冬だが、ようやく春が来た感じである。気温はぽかぽかと暖かくなったし、我が家の梅も一気に花開いた。暖かかったので庭仕事は久しぶりに、奥の溝掃除をした。掃除をする前の写真を撮っておけばよかったのだが、ごみと砂利がいっぱいだったのだが、こんな感じに仕上がった。狭くてなかなか作業は大変なのだが、こんな溝掃除専門の道具があって、これは至極重宝なのである。ちょうど溝の幅に出来ていて、溜まったゴミや砂利を簡単に取り出すことが出来るのである。三木金物の一つで、ホントにたまにしか使わないのだが、やはり専門の道具はいいなと思ったし、ほんとに少しなのだが勾配があって、ホースで水を流すと簡単に綺麗になるのがいい。1時間ほどで作業完了だった。★今までは全く気が付かなかったのだが、最近、苔に関心が出来たので、気が付...3月12日春がきた

  • 私の毎日の生活

    ★コロナ時代になってもう2年以上になる。外の方との接触が殆どなくなってしまったので、毎日の生活は殆ど同じパターンで過ぎてゆく。●朝6時頃起きて40分ほどのストレッチ●食後、8時前から公園にスロージョギングに行く。●時間にして1時間半、歩数は約1万歩、距離は7kmほどである。●家に戻って庭で草抜きしたり、金魚を眺めたり。●昼食後は1時間ちょっと昼寝することが多い。●午後はパソコンの前でいろいろ、このブログを書くのも大体午後。●あとは碁を打ったり、ゴルフの素振りをしたり●風呂に入り、夕食の後はパソコンの前か、テレビを観ている。●テレビでNHKのニュースウオッチを見て10時就寝。★結構動いているのに、体重は減らない。正月には食い過ぎて、84キロになったが、今は82キロで落ち着いている。81キロ以下にしたいのだがなかな...私の毎日の生活

  • ソウルの想い出 と 韓国新大統領

    ★私は兵庫県の明石で生まれたのだが、人生で一番旧い記憶は朝鮮太田の川の中で、近所のお兄ちゃんと魚を取っていたのである。祖父が創った太田電気という電力会社があったので太田にいたのだと思う。小学校に入る前に、南鮮合同電力という会社になったので、京城・今のソウルに移って、終戦の年・中学1年生まで、当時は日本だった朝鮮で育ったのである。そんなことで『私の故郷』は朝鮮だと言っていい。結構ちゃんとした記憶があって関心も高く、よく韓国の地図などをネットで見たりはする。★昨日は、韓国に新しい大統領が生まれたので、改めて韓国のソウルの地図などネットで見たりしていた。赤い印のところ辺りが私が住んでいた京城府城東区新堂町桜が丘なのだが、当時の京城の南は漢江までだったが、今はずっと南まで発展して大都会になっている。人口も日本の統治下時...ソウルの想い出と韓国新大統領

  • 松本茂樹先生とのお付き合い

    ★松本茂樹先生と初めてお会いしたのは2012年4月のことだから、もう10年ものお付き合いになる。今は兵庫県立大学の教授をなさっていて兵庫大学現代ビジネス学部・現代ビジネス研究科学部長・研究科長という錚々たる肩書なのだが、何となく気が合ってかっての神戸商科大学の先輩・後輩のおつき合いだと言った方がいい。最近はお逢いしたことはないのだが、Facebookでは毎日のようにお会いしている。そんな松本先生がつい2・3日前にこんな写真をFacebookでシェアされたのである。これは私がシャッターを押した写真で、神戸電鉄の中の写真である。ちょうどその頃『粟生線の未来を考える市民の会』を立ち上げての設立総会の帰りの電車の中である。この会の会長をなさっている山本篤先生もおられるし、井上章二さんも写っている。実はこの日が松本茂樹先...松本茂樹先生とのお付き合い

  • NATOとEUの違いと・・・・

    ★連日ウクライナ情勢の報道があるので、今まではな何となくムツカシイ地理のところだなとは思っていたが、やっとウクライナや黒海の位置関係が解ったりした。NATOの加盟国はいまこんな状況になっていて、ウクライナは確かに微妙な位置にある。NATOに加盟するか、中立国となるかは、ロシアにとっては大きな問題であることは間違いない。★問題になっているウクライナは、NATO加盟とEU加盟を元々検討していて、EUはこれまで「ロシア政府の反感を買わないように」加盟交渉から遠ざかっていたが、加盟国と欧米諸国がロシアへの制裁に乗り出したことで、障害は少なくなっているという。ウクライナ大統領がEU加盟申請書に署名したという報道があったが、EU加盟申請でNATOではないのだが、EUとNATOの違いがよく解らない。なんでも解っているようだが...NATOとEUの違いと・・・・

  • コンシンネ と 苔

    ★なかなか名前が覚えられないのだが、もう何年も大事にしている観葉植物にコンシンネがある。光が大好きで夏場は外で育てるのだが、寒さには弱いので冬の間は家の中に入れている。右側が親木なのだが、この冬玄関に入れてたらやはり寒かったのか、ちょっと元気がない。そんなことで今は居間のほうに移してきた。手前の鉢は、親木からの挿し木で育てたもので、もう5年ぐらいになる。右の一本は、去年挿し木したもので、切るとそこから幾つかの芽を出し木が分かれていくので形を創るのにオモシロイ。左の鉢の木は今2本の枝を出しているが、3本のうち1本切ったのが右下の1本なのである。今年は2本出ている左の枝をどこかで切ろうと思っている。切るとそこから2~3本の枝が出るので形がオモシロくなる。★そんなことを毎年楽しんでいるのだが、今年はその鉢に『苔を植え...コンシンネと苔

  • 大相撲春場所 と いろいろ

    ★大相撲春場所は、今日からだとばかり思っていたのだが、来週の日曜日からのようである。なんでも勝手に思い込んでしまうようになったのも『歳かな』と思う。特に大相撲に関心があるわけではないのだが、コロナの時期夕方の時間を過ごすには格好の時間帯である。春場所の新番付が発表されているが、3役はこんな顔ぶれである。何とかこのあたりまでは、顔と名前が一致する程度の相撲ファンで、阿炎は四股がきれいなので、不祥事による休場前から名前を覚えていたのだが、今場所は新関脇まで昇進した。新大関御嶽海はどこまで頑張るだろうか。貴景勝はお父さんがカワサキのバイクファンだということなので応援している。今場所は確かカド番だが、頑張ってほしい。幕内上位にはこんな顔ぶれが。モンゴル出身者が多いが、何となく応援している。ある意味、大相撲を支えてくれて...大相撲春場所といろいろ

  • 水ぬるみ金魚が泳ぎだした

    ★『水ぬるむ春』という季語だが、一体いつ頃のことを言うのだろう?3月5日になった。今日はまた暖かい。我が家の池は冬の間は眠っていてホテイ草も殆ど枯れてしまったが、いくつかは冬を越したようである。まさに『水ぬるむころ』、正直なもので金魚やメダカが泳ぎだした。今年もメダカを増やそうと、こんなたらいの中で冬越ししたメダカに加えて、池のメダカとエビを何匹かすくってきて、入れた。ちょっとだけ餌をやったが、もう食べるようである。★いよいよ忙しい時節になって来た。毎日餌をやらねばならぬし、池では放っておいても、何匹かは孵るが、多くの稚魚を育てようと思うと、確り観察して産み付けた浮草を池から別の容器に移さなければならない。去年は池のホテイ草に卵が産み付けられていて、それを別の容器に移したら、金魚の稚魚が孵ったのだが、その時期は...水ぬるみ金魚が泳ぎだした

  • たまごけ      

    ★苔を庭に植えだしてすっかりハマってしまっている。『タマゴケ』の写真を検索するとこんなタマがいっぱいの苔の写真がならぶ。いつの日にかこんなになることを夢見てAmazonに注文していたら昨日こんな形で届いた。よく見るとちさなタマが付きだしているものもある。どこに植えるのか?思案したのだが、将来増えるということを想定してあちこちに植えてみた。ほかの苔に比べて、一際目立つ存在である。なかなかいい。ちゃんとつくかどうか?こんな庭石の間にも植えてみた。文字通り春と一緒に咲く花・福寿草も土から芽を出して花開く寸前である。いちおういろんな苔を植えているのだが、5月ごろには、この地面の土は見えなくなるだろうか?見えなくなることを想定して、毎日、水を撒いている昨今なのである。庭のあちこちに植えたので、全部が枯れてしまうこともない...たまごけ

  • 仮説を立てる

    ★昨日は『差別化』にちょっとだけ触れたが、私の生き方の中で『仮説を立てる』ということも大きな部分を占めていた。世の中で新しいシステムを創造・構築するための前提は『仮説』がMUSTなのである、『仮説を立てる』と検索すると、いろんな文章が並ぶのだが、ちょっとご紹介すると●自社の方向性などをもとに仮説を立てると、集めるべき情報は絞られ、情報収集のための無駄な時間をどんどん減らせるのです。●短時間で質の高いアウトプットを出す人をうらやましいと感じたことはありませんか?実は、いわゆる仕事のできる人の多くは、往々にして普通の人とは違う頭の使い方をしています。●仮説思考とは、簡単に言うと「おそらくこうなるかな」と先を見通していく思考方法です。仮説とは、自分なりの「仮の答え」です。●仮説思考は、この先最も大切なスキルと言えるか...仮説を立てる

  • 89歳を迎えて

    ★3月2日は誕生日だった。Facebookでは本当に沢山の方からお祝いのメッセージを頂いたのだが、ちゃんとお礼のコメントをお返しできたかどうか。若し失礼があったら歳に免じてお許し下さい。89歳とはよく生きたものである。本当にこんなに長く生きることが出来るとは思わなかった。『人生運かな』と思っている。それなりの努力もしたが、兎に角『運がよかったな』とは思っている。ものは考えようで、何事も『運がよかった』と思って『満足して生きる』ことが次の運を呼び込んでくれるような気がする。89年生きた人生に『不満はない』というか、逆に言うと『欲がなかった』のかも知れない。自分のことについては、あまり高望みをしなかったのがよかったのだと思っている。現役時代の仕事の目標は結構高い目標にチャレンジしたのだが、不思議なほど周囲の方が協働...89歳を迎えて

  • 米寿・88歳の1年と今後の目標

    ★3月1日である。米寿の年、88歳の1年の最後の1日である。ちょうど1年前にこんな目標を立てている。これは孫に貰ったFitbitがあるから、こんな目標が立てられるのである。歩数1万歩・動く距離7kmこれくらいは出来るかも知れぬが、アクテイブタイム1時間はただ歩いただけでは記録されないので、これはスロージョッギングでカバーしている。『米寿の目標』としてはかなりハードだとは思うが、ほぼクリアできたので、『卒寿までの目標』としてそのまま継続することにした。どんな実績かというとこれは極く近々の実績だが、こんな感じで大体1年が通せたのだが、ただ、11月に膝がおかしくなって1か月ほど休んだが今は回復している。ご覧の通り殆ど1万歩だが、雨の日など全然ダメな日もたまにはある。その結果のアクテイブタイムは以上ようなことでスロージ...米寿・88歳の1年と今後の目標

  • 苔     雑感

    ★突然「苔」に興味を持って、庭に苔を植えてみようと思って、Amazonに苔を注文したのは確か1月の末だったと思う。なんでもやりだすと凝ってしまう性格で、こんな分厚い『苔の本』も買ってきて読んでいるので、『苔の知識』も幾らかできた。『苔』は根がないので、放っておいても枯れないそうである。世話は特に不要で、『水を撒く』ぐらいでいいらしい。こんな目次で、結構詳しく書かれていてこれは本格的なものだが、そんなレベルにはならないとは思うが、知らないことばかりで『新しい知識』はなかなかオモシロイ。苔の種類などいっぱいあるのだが、春にはこんな丸い球の胞子が出るという「タマゴケ」を注文した。こんな写真もあったが、本当にこんなことになるのだろうか?春になるとこんなにもなる苔もあるとか。いまのところ3種類ほどしか植えていないが、『苔...苔雑感

  • 突然、歯が痛くなった

    ★歯など大丈夫だったのに、先週突然歯が痛くなった。不思議なもので、1か所だけでなくあちこちが痛いのである。そんなことで、土曜日歯医者に行ったのだが当然のことだが先生は『1ヵ所づつ治療します』と仰るのである。そして下の歯の真ん中あたりの治療をして貰った。歯に穴をあけて溜まっている膿を取り出したようで、昨日は全部は取り出せずに『まだ残っている』と仰る。★食事をしないときは、何ともないのだが、食事を始めて下の歯で嚙んだりすると、猛烈に痛いのである。こんなに歯が痛いのは、『初めての経験』かも知れない。今は夜の7時だが、貰っていた『頓服』を飲んだので収まっている。明日午後診察の予定だが、『頓服』はあと1錠しか残っていないので、明日朝、10時ごろに『飲もうかな』と思っているのだが、大丈夫、もつだろうか?一晩明けた。夜は大丈...突然、歯が痛くなった

  • 庭仕事   雑感

    ★寒かったのに、突然春のような陽気になった。このまま春になるのだろうか?日差しが春になったと思うのは気のせいかな。土から新芽が芽を出した。春の花『馬酔木』が1輪だけ花開こうとしている。つい先日植えた苔も何となく春らしくなってきた。我が家のしだれ梅は、明日にも花開きそうである。★もう2月も末、来週からは3月である。来週になると、80歳の最後の1年『89歳の1年』が始まる。こんなに長く生きれるとは本当に思わなかったのだが、最近は、朝は公園で走り、家ではもっぱら庭仕事に精を出している。自分で言うのもおかしいが、「結構、元気である」でも、最近『耳が遠くなった』し、いまは『歯医者に通っている』そういう意味では歳相応かも知れぬが、春のように希望をもって、毎日が過ごせたらいいなと思っていて、そんな毎日に『付き合ったくれるの』...庭仕事雑感

  • ウクライナ どうなるのだろう?

    ★ウクライナのニュースが終日流れている。正直言って、ウクライナなど今まで知らなかった。地図で見ると周辺の国に比べると面積は大きい。北はベラルーシ、東はロシアと国境を接し、アゾフ海、黒海に面している。人口は4130万人で、首都はキエフ。第二次世界大戦後、ウクライナ西部はウクライナ・ソビエト社会主義共和国に合併され、国全体がソビエト連邦の一部となったが、その後ソビエト連邦の崩壊に伴い、1991年にウクライナは独立を果たしたという。その後もロシアとはいろいろとあって、2021年3月から4月にかけて、軍事的緊張が高まったというから、突然起こったようだが、ずっといろいろあったようである。★今回もNATO問題が言われているが、NATOは今30カ国で、ロシアを囲むようになっていて、ウクライナが微妙な位置にあることはよく解る。...ウクライナどうなるのだろう?

  • 明石公園樹木伐採について

    ★明石公園の樹木伐採が1700本にも上る大規模なものであることから、明石市民の間でもいろいろな議論が出ていると昨日の神戸新聞は報じていた。私自身は明石の出身で、本籍地が明石公園に隣接していることもあって、それなりに関心があり、1月末には現地まで見に行って、その時の感想をこんなブログにアップしている。https://blog.goo.ne.jp/rfuruya1/e/9f1283c6bf2240233c1d1a6806efae4bその伐採の程度は凄まじく、よくここまで思い切ったなと思ったのだが、その目的であった『明石城の石垣を見せる』ことには間違いなく成功しており、これは『あり』だったのかなと思ったのである。神戸新聞によると、市民グループが「過剰な伐採が見られる」と主張し、「明石公園の自然を次世代につなぐ会」と「...明石公園樹木伐採について

  • 昭和・平成・令和の三代を生きて

    ★昨日は天皇誕生日だったとか。天皇誕生日と言えば私などは、昭和天皇の4月28日が懐かしい。12月23日も「天皇誕生日」だったのだが、上皇におなりになって、平日に変わってしまった。上皇は昭和8年生まれ、88歳、私と同い年なのである。平成から令和への天皇が代わられて、天皇誕生日が2月23日に変わったのがその理由だという。なかなかムツカシイものである。明治天皇の誕生日は「文化の日」、昭和天皇の誕生日は「昭和の日」として続いているので、平成の天皇だった上皇の誕生日は将来「平成の日」として祝日に復活するのだろうか。★昭和・平成・令和の3代を生きてきたが、大変な時代を生きてきたなと思う。昭和は、日本の歴代元号の中で最も長く続いた元号であり、外国の元号を含めても最も長く続いた元号で、歴史上60年以上続いた元号は、世界でも日本...昭和・平成・令和の三代を生きて

  • 2月22日は 猫の日

    ★昨日はテレビに猫がいっぱい出てくるなと思っていたら、『2月22日は猫の日』なんだそうである。実は私は全く知らなかったのだが、いろんな日があるものだと思った。1987年に制定した歴史ある記念日だというから、もう旧いのだが、同じ年に犬の日(11月1日)も制定されたのだとか。猫の日は世界各国で制定されており、ヨーロッパの多くの国がWorldCatDayとしてる日は2月17日、ロシアは3月1日、アメリカ合衆国は10月29日だという。★こんなことは『常識だ』と言われたら、私は『常識はない』のかも知れないが、どれくらいの人が知っているのか調べてみたら、半分近くの人は『知らなかった』ので一安心だったのである。それにしても『いろんな日』を創るものである。犬は飼ったことがあるのだが、猫は飼ったことがないので、よく解らないことも...2月22日は猫の日

  • 地球温暖化だというのにこの寒さは

    ★地球温暖化だというのにこの寒さはどうなったのだろう?まだ何日かは大雪も降ると、テレビで特番もやっていた。北海道~北陸で防風雪で事故も多発だという。札幌には2年、東北には4年、住んだこともあるのだが、こんなには雪は降らなかったように思う。札幌の町でこんな雪の風景など見たこともない。北海道から日本海側はこんな状態で、すっぽり雪の中にある。あと数日続くというのだが、週後半には春めくというので、あと少しの辛抱である。いまはこんなにすっぽりと日本列島は寒気の中にあって、日本海側やオホーツク海側では、今夜遅くまで猛吹雪となる予想だという。22日昼までの予想降雪量は、留萌地方と根室北部で、最大40センチ。札幌は北部ほど多く、20センチ前後の予想だとか。最大瞬間風速は35mの予想で、非常に強い風が雪雲をどんどん運び、22日昼...地球温暖化だというのにこの寒さは

  • カーリング・チーム「ロコ・ソラーレ」

    ★北京オリンピックは昨日でその大会を終了したのだが、日本は、金・3銀・7銅・9の合計18のメダルを獲って大活躍だったと言っていい。メダル数18は、世界第6位の成績なのである。いろんな競技があったが、基本的には個人競技が多いオリンピックでカーリングは団体競技で、決勝戦まで進み、惜しくもイギリスに敗れはしたが、よく頑張っての銀だった。★このチームは団体チームだが、全日本のような寄せ集めチームではなくて、北海道北見市常呂町を活動拠点とし、そのチーム名は「ロコ・ソラーレ」という単独チームなのである。選手も地元出身者がその中心で、「常呂っ子」にひっかけた「ロコ」という造語と、イタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」を組み合わせて、太陽のように輝きを持ったチームになるよう「ロコ・ソラーレ」と名付けられているのである。これは素...カーリング・チーム「ロコ・ソラーレ」

  • 新入社員時代の想い出     その4

    ★新入社員時代の仕事の想い出を3回に亘って書いてきたように仕事のほうも熱心に取り組んでいたのだがこの間個人的には家内との出会いがあって、こちらの方も日記の中には数多く登場するのである。川崎航空機に昭和32年(1957)4月に入社して、新人教育が2週間ほどあって、4月15日に業務部財産課への配属が決まるのだが、その業務部には庶務課・会計課・財産課・勤労課があって、その職制順に課が並んでいて、財産課の隣が勤労課で、その給与係はすべてが女性なのである。日記を読み返してみると、配属された4日後の4月19日の日記に「勤労課にいる女の子にちょっと惹かれる」という記述があって、それが家内なのである。そして6月5日には高校・大学での野球部の友人の小野田から電話があるのだが、それがなぜか勤労課に繋がって、「小野田さんと言う方から...新入社員時代の想い出その4

  • 新入社員時代の想い出     その3

    ★新入社員時代の所属は業務部財産課だったのだが、毎年2回、上期と下期に財産物件の減価償却計算という作業がある。個々の財産物件に償却率を掛けてその償却額を減価してゆくという単純な計算だが、1件1件単純な計算をやるだけだが、当時のタイガー計算機を使っての単純作業の繰り返しで、根気と時間が要る単純作業なのである。こんな単純作業の繰り返しそのものは私は意外に得意分野で、別に嫌いでもなっかたのだが、入社2年目の10月に事務機械化の会計機のショーがあって、世の中『事務機械化』なるものがスタートしだしたのである。それを見て「減価償却の機械化」なるものに興味を持ったのだが、当時川崎航空機には米軍のジェットエンジンオーバーホール工場があって、IBM室なる組織もあり、IBMの機械があったのである。まだ、日本にはIBMなどどこにもな...新入社員時代の想い出その3

  • 新入社員時代の想い出     その2

    ★当時の川崎航空機は戦後再開したばかりで、そんなに業績がよかったわけでもないのだが、私自身は実力で入社出来た訳ではなくて、当時の副社長の砂野仁さんのコネでの入社だったのである。大学時代は野球一筋で単位は取れていたが可ばかりで、入社試験の面接でも、「君は成績悪いね」から始まったのだが、「会社の仕事では絶対に負けないでやれます」と言い切ったのである。そんなことだったので、多分人事課も企画・経理・勤労などの部門には配属しにくかったのか、業務部財産課への配属だったのである。その財産課の評判は大学の先輩たちもみんな「地味で面白くないところ」というのである。確かに、どの部門も大学での社員が何人かはいるのだが、財産課は課長以外は大学出の人はいないのである。配属してすぐの課長面接でも、部長面接でも「地味な部門だが、確りやってく...新入社員時代の想い出その2

ブログリーダー」を活用して、rfuruya1さんをフォローしませんか?

ハンドル名
rfuruya1さん
ブログタイトル
雑感日記
フォロー
雑感日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用