searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ばばしげ格付け研究所さんのプロフィール

住所
南区
出身
高石市

so-netトラベルセンターは旅行をテーマに分家したブログです。 姉妹ページは、 http://www002.upp.so-net.ne.jp/cerezo/ http://plaza.rakuten.co.jp/babashige/ http://www.fururu.net/user/shigeobaba/mydiary http://babashige.blog.eonet.jp/ http://shigeobaba.at.webry.info/ となっております。併せてご覧下さい。

ブログタイトル
ばばしげ格付け研究所 So-netトラベルセンター
ブログURL
https://shigeobaba.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
so-netトラベルセンターは、旅行情報満載で諸国漫遊気分が味わえる。サッカー・セレッソ大阪情報たっぷり!
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2008/04/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ばばしげ格付け研究所さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ばばしげ格付け研究所さん
ブログタイトル
ばばしげ格付け研究所 So-netトラベルセンター
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
ばばしげ格付け研究所 So-netトラベルセンター

ばばしげ格付け研究所さんの新着記事

1件〜30件

  • 「いつもより1時間早い18時開始です。遅れないでね」セレッソプレビュー J1-17 対鹿島アントラーズ 

     苦手克服、連勝を続けよう  [対戦カード] セレッソ大阪 - 鹿島アントラーズ (19日18時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・木本・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点39 12-3-2 26得点 14失点 5位 鹿島アントラーズ 勝点27 8-3-6 28得点 24失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はアウェイでヴィッセル神戸と対戦し、0-1で勝利。前半途中にFW都倉賢が退場となり数的不利となりましたが、531のフォーメーションで堅く守り抜き、後半一瞬のチャンスからFW柿谷曜一朗が得点を奪いそのまま逃げ切り勝利しました。緊急事態でも臨機応変に勝つための最善策を執ることができたセレッソと攻撃に工夫のなかった神戸に差..

  • 「川崎の試合がないので勝点差を詰めるチャンスです」セレッソプレビュー J1-25 対ヴィッセル神戸

     好調をキープし続けよう  [対戦カード] ヴィッセル神戸 - セレッソ大阪  (16日19時 神戸市・御崎公園球技場) [予想メンバー] FW 鈴木・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点36 11-3-2 25得点 14失点 11位 ヴィッセル神戸 勝点20 4-8-5 26得点 29失点 [みどころ] 日曜日のセレッソ大阪はアウェイで横浜Fマリノスと対戦し、2-1で逆転勝ち。後半立ち上がりの時間に左サイドからのクロスでFWエリキに得点を許しましたが、MF清武弘嗣の鮮やかなシュートで同点に追いつき、終了間際にMF坂元達裕のグラウンダーのクロスをFW高木俊幸が流し込み逆転しました。2011年以来負けのない横浜FMに今回も勝利となりました。 右サイド..

  • 「さいきん日産では6勝6分と負けてません」セレッソプレビュー J1-16 対横浜Fマリノス

     横浜市内は得意の敵地です  [対戦カード] 横浜Fマリノス - セレッソ大阪 (13日19時 横浜市・日産スタジアム) [予想メンバー] FW 都倉・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点33 10-3-2 23得点 13失点 12位 横浜Fマリノス 勝点21 6-3-7 30得点 29失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はホームでコンサドーレ札幌と対戦し、2-0で勝利。前半、パスカットからJ1通算1000点目となる先制点をMF奥埜博亮が奪い、後半にはMF清武弘嗣のシュート性のパスを同じく奥埜が頭で合わせて追加点となり記念すべき試合を白星で飾ることができました。これでリーグ戦は6試合連続で複数得点となり攻撃陣が活性化しているのが感じられます..

  • 「ルヴァン杯で負けたチーム同士の裏準決勝です」セレッソプレビュー J1-15 対コンサドーレ札幌

     調子を落とした相手と対戦します  [対戦カード] セレッソ大阪 - コンサドーレ札幌 (9日19時半 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点30 9-3-2 21得点 13失点 12位 コンサドーレ札幌 勝点14 3-5-6 18得点 28失点 [みどころ] 日曜日のセレッソ大阪はホームで浦和レッズと対戦し、3-0で快勝。前半はやや浦和ペースで進んだものの後半立ち上がりにFW都倉賢が豪快なヘディングで先制点をあげるとグッと流れを引き寄せオウンゴールとデビュー戦となるFW藤尾翔太のダメ押し点で突き放しました。終わってみれば被枠内シュートゼロと守備も安定感を取り戻し正に完勝という内容でした..

  • 「BSでやってます」セレッソプレビュー J1-14 対浦和レッズ

     リーグ戦に集中です  [対戦カード] セレッソ大阪 - 浦和レッズ (5日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点27 8-3-2 18得点 13失点 5位 浦和レッズ 勝点23 7-2-4 18得点 20失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はカップ戦で柏レイソルとホームで対戦し、0-3で完敗。先発6人を入替えてフレッシュなメンバーで挑みましたがメンバーを落とした影響が顕著に表れ前半からリズムが作れず先制を許した後は後半終盤にカウンターから失点を重ねカップ戦敗退となりました。柏の最強FWオルンガが遠征メンバー外で勝利のチャンスは大きかっただけに勿体ない敗戦と言えます。 ..

  • 「あと3つ勝てば優勝です」セレッソプレビュー JLC-R8 対柏レイソル

    [対戦カード] セレッソ大阪 - 柏レイソル (2日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [みどころ] 日曜日のセレッソ大阪はアウェイで横浜FCと対戦し、2-1で勝利。前半14分にMF清武弘嗣が、後半13分にFWメンデスが得点をあげ、終了間際に1点返されたものの逃げ切りに成功し2連勝となりました。直近の4試合ではいずれも複数得点を記録し攻撃陣に活気がありますが、すべての試合で失点を喫しており従来とは違うパターンになっているのが気になるところ。 前の試合ではDF丸橋祐介をメンバー外にし今日の試合に備えました。またMFデサバトも負傷の影響がありましたがこちらもメンバー外でリフレッシュできたものと思います。ロティーナ監督は日曜の試合後「水曜日に大事な試合がある」としており、カップ戦も全力で勝ちに行くことを明確にしています。ホームアンドアウェイではなく今日だけの一発勝負ですので..

  • 「フィールドに輝くたった一つのビクトリー」セレッソプレビュー J1-13 対横浜FC

     好調チームが相手でも負けられない  [対戦カード] 横浜FC - セレッソ大阪 (30日18時 横浜市・三ツ沢公園球技場) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点24 7-3-2 16得点 12失点 12位 横浜FC 勝点14 4-2-6 16得点 24失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームでベガルタ仙台と対戦し、2-1で勝利。幸先よく先制したものの前半終了間際にCKから追いつかれ前半は同点で折り返し、後半にMF清武弘嗣のパスからMF坂元達裕のリーグ戦初得点が決勝戦となり勝利しました。ホームでの勝利は7月8日の清水戦以来で久々です。首位川崎が敗れたため少しだけ差が縮まりました。 この試合の2得点は坂元→清..

  • 「桜吹雪の長居の空へ」セレッソプレビュー J1-12 対ベガルタ仙台

     桜吹雪の長居の空へ~  [対戦カード] セレッソ大阪 - ベガルタ仙台 (23日19時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 柿谷・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点21 6-3-2 14得点 11失点 15位 ベガルタ仙台 勝点10 2-4-4 11得点 16失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はアウェイで川崎フロンターレと対戦し、2-5で敗戦。幸先よく先制したものの前半のうちにセットプレーから失点し逆転され、後半も立ち上がりに失点し思わぬ大敗となりました。首位川崎との勝点差が10に広がりましたが幸いなことに順位は2位のままで川崎追撃の一番手であることには変わりありません。ですので連敗は絶対にできません。 川崎戦では..

  • 「相性の良さから勝利はゆるぎないと思います」セレッソプレビュー J1-11 対川崎フロンターレ

     ストップ川崎!  [対戦カード] 川崎フロンターレ - セレッソ大阪 (19日19時 川崎市・等々力陸上競技場) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 柿谷・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点21 6-3-1 12得点 6失点 1位 川崎フロンターレ 勝点28 9-1-0 29得点 7失点 [みどころ] 土曜日のセレッソ大阪はアウェイで柏レイソルと対戦し、3-1で快勝。柏はオルンガ擁する矛、大阪は堅守の盾と称されJリーグ屈指の盾矛対決として注目されましたが、盾の大阪が3得点を奪い勝利するという結果になりました。厳しい規律の下に各選手が与えられた役割をこなすサッカーが勝利したわけですが、柏FWオルンガが得点をあげており完璧な勝利というわけではなかったといえます..

  • 「レッツゴー柏したかったけどできませんでした」セレッソプレビュー J1-10 対柏レイソル

     絶対に負けなければいい戦いです  [対戦カード] 柏レイソル - セレッソ大阪 (15日19時 柏市・日立柏サッカー場) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 3位 セレッソ大阪 勝点18 5-3-1 9得点 5失点 5位 柏レイソル 勝点16 5-1-3 20得点 13失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はアウェイでベガルタ仙台と対戦し、3-0で快勝。前半、FW柿谷曜一朗、MF高木俊幸、FWメンデスが得点をあげ完全にゲームを支配しました。後半は1点でも返そうと攻勢に転じた仙台の勢いに押されるシーンもありましたが、効果的に選手交代を利用し失点することなく逃げ切りに成功、カップ戦グループリーグ3連勝となりました。 離脱から復帰2試合目..

  • 「絶対負けなければいい戦いです」セレッソプレビュー JLC-3 対ベガルタ仙台

     絶対に負けなければいい戦いです  [対戦カード] ベガルタ仙台 - セレッソ大阪 (12日19時 仙台市・七北田公園 仙台スタジアム) [みどころ] 日曜日のセレッソ大阪はホームでFC東京と対戦し、スコアレスドロー。お互いに少ない好機があったものの総じて堅い試合となりました。攻撃陣に工夫と決定力があれば勝ち切れる試合でしたので今後の奮起に期待します。できないのであれば補強もやむなしだと思います。中断期間中に離脱していたMF高木俊幸が短い時間ながらも試合に復帰できたのは朗報です。 一方で、浦和戦では途中交代したDF木本恭生だけでなくMF西川潤、FW豊川雄太、FW鈴木孝司も負傷していたことが明らかになりこれら4選手は今日の試合に出場できないこととなりました。前日会見ではU23からの抜擢はしないとのことで現在のトップチームのメンバーで総力戦を行うということになります。引分けで..

  • 「短い夏休みの思い出をつくりましょう」セレッソプレビュー J1-9 対FC東京

     野球の日にサッカーです  [対戦カード] セレッソ大阪 - FC東京 (9日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW 鈴木・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点17 5-2-1 9得点 5失点 6位 FC東京 勝点14 4-2-2 14得点 12失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はホームで浦和レッズと対戦し、1-0で勝利。MF西川潤のパスからFW豊川雄太が得点を挙げカップ戦グループリーグトップに立ちました。ともに途中投入された選手同士の連係から得点が生まれたことは選手層の厚みをもたらすとてもよいゴールだと言えます。これによりカップ戦は最終節に引分け以上で決勝トーナメント進出となります。 懸案材料は開始早々にDF木本..

  • 「若い力がぶつかり合います」セレッソプレビュー JLC-2 対浦和レッズ

     勝てば予選突破へ王手です  [対戦カード] セレッソ大阪 - 浦和レッズ  (5日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [みどころ] 先週のセレッソ大阪はアウェイで湘南ベルマーレと対戦し、1-0で勝利。MF坂元達裕が倒されて得たPKをMF清武弘嗣が決め、これが決勝点となりました。試合自体は全体的に危なげなくセレッソペースではありましたが相手の守備がいつも以上に厳しいもので得点機は少なく、結果的にですが流れの中で得点を奪えなかったことは反省材料となります。 両サイドからのクロスボールを中心に攻撃してくる湘南の攻撃をしっかりと跳ね返せており、ピンチらしいピンチは皆無と言っていい展開でした。湘南はスプリント回数が平均182回ですがこの試合では127回(セレッソは96回)と激減しておりセレッソペースで試合が運ばれていたことが数字からもうかがえます。ちなみに湘南は川崎戦に続き与..

  • 「今年はPLの花火は中止です」セレッソプレビュー J1-7 対湘南ベルマーレ

     やみくもに走るだけでは勝てません  [対戦カード] 湘南ベルマーレ - セレッソ大阪 (1日19時 神奈川県・平塚競技場) [予想メンバー] FW 都倉・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 4位 セレッソ大阪 勝点14 4-2-1 8得点 5失点 16位 湘南ベルマーレ 勝点4 1-1-5 8得点 13失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はアウェイでサガン鳥栖と対戦し、1-1で引分け。出足の良いプレスをかけてくる鳥栖相手に大いに苦戦し先制を許す展開となりましたが、MF坂元達裕の得点でなんとか追いつき引分けに持ち込めました。連戦の疲れが随所に見られチーム全体が疲れているという印象を持ちました。アウェイ連戦ですが中1週間となる今日の試合ではどのくらい回復しているのでしょうか。..

  • 「下位チームでも侮るべからず」セレッソプレビュー J1-7 対サガン鳥栖

     四連休を締める勝利を  [対戦カード] サガン鳥栖 - セレッソ大阪  (26日19時 佐賀県・鳥栖スタジアム) [予想メンバー] FW 都倉・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 3位 セレッソ大阪 勝点13 4-1-1 7得点 4失点 16位 サガン鳥栖 勝点3 0-3-3 1得点 5失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はホームでヴィッセル神戸と対戦し、スコアレスドロー。得点こそ入りませんでしたが濃厚で堪能できる試合が展開されました。とはいえ優勝したり上位に進出したりするチームは、こういう試合でホームですし勝利を掴んでいくわけでその点からは不満の残るドローでした。何度か惜しいシュートがありましたのでそこが決まっていればというところです。 この試合ではFW都倉賢が足..

  • セレッソプレビュー J1-6 対ヴィッセル神戸

     なにわの名に懸けて  [対戦カード] セレッソ大阪 - ヴィッセル神戸 (22日19時半 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW 都倉・奥埜 MF 柿谷・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点12 4-0-1 7得点 4失点 8位 ヴィッセル神戸 勝点8 2-2-1 6得点 6失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はアウェイでサンフレッチェ広島と対戦し、2-1で勝利。前半に右サイドMF坂元達裕のクロスが相手オウンゴールを誘い先制、後半は立ち上がり早々にMF清武弘嗣のパスからMF藤田直之が決め、その後PKで失点したものの逃げ切りに成功、勝利で上位キープを続けています。暑さ厳しい中での戦いとなりましたが連敗をすることなくホームへ戻ることができました。 ..

  • 「アウェイサポーターの席はありません」セレッソプレビュー J1-5 対サンフレッチェ広島

     連敗は禁止。立て直そう  [対戦カード] サンフレッチェ広島 - セレッソ大阪 (18日19時 広島市・広域運動公園第一競技場) [予想メンバー] FW 都倉・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 3位 セレッソ大阪 勝点9 3-0-1 5得点 3失点 6位 サンフレッチェ広島 勝点7 2-1-1 7得点 2失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームで名古屋グランパスと対戦し、0-2で今季初敗戦。前半にCKからオウンゴールで失点すると後半にはMFルーカスのミスからミドルシュートで追加点を許し、今季初の敗戦、それも完封負けとなりました。リーグ中断期間中に攻撃の形・守備の形を丁寧に構築した名古屋は攻守両面で常に優勢を維持し力の差を感じさせる敗戦でした。 ここまで2戦連続..

  • 「スタジアムに人が戻ってきます」セレッソプレビュー J1-4 対名古屋グランパス

     いよいよ有観客のスタートです  [対戦カード] セレッソ大阪 - 名古屋グランパス (12日19時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW 都倉・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 首位 セレッソ大阪 勝点9 3-0-0 5得点 1失点 8位 名古屋グランパス 勝点5 1-2-0 5得点 4失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はホームで清水エスパルスと対戦し、2-0で勝利。FW奥埜博亮の2試合連続得点で先制しDF片山瑛一が追加点を奪い逃げ切りに成功しました。片山はうれしいJ1リーグ初得点となりました。いずれの選手も複数のポジションをそつなくこなす能力を持ち、チームにとっては欠かすことのできない役割を担っています。そうした選手の活躍はチームに勢いをつけるでし..

  • 「平日ですが18時開始ですよ。急いで帰ろう」セレッソプレビュー J1-3 対清水エスパルス

     ターンオーバーが考えられます  [対戦カード] セレッソ大阪 - 清水エスパルス (8日18時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW ブルーノ・鈴木 MF 柿谷・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 3位 セレッソ大阪 勝点6 2-0-0 3得点 1失点 17位 清水エスパルス 勝点0 0-0-2 2得点 5失点 [みどころ] 土曜日のセレッソ大阪はアウェイでガンバ大阪と対戦し、2-1で勝利。DF丸橋祐介が得点とアシストで大活躍を見せました。先制点のアシストはタイミングの良い攻め上がりから絶妙のクロスという持ち味を生かしたプレーで調子の良さをうかがわせました。また左サイドに攻撃の重心が行きがちなところに右サイドでバランスを取り続けたDF松田陸のプレーも光りました。 また昨年..

  • 「大阪名物 無観衆一決定戦」セレッソプレビュー J1-2 対ガンバ大阪

     期待のルーキーがデビューするのか  [対戦カード] ガンバ大阪 - セレッソ大阪 (4日18時 吹田市・吹田スタジアム) [予想メンバー] FW ブルーノ・柿谷 MF 清武・デサバト・奥埜・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 6位 セレッソ大阪 勝点3 1-0-0 1得点 0失点 5位 ガンバ大阪 勝点3 1-0-0 2得点 1失点 [みどころ] 開幕戦のセレッソ大阪はホームで大分トリニータと対戦し、1-0で勝利。はるか昔の話ですが、昨年までの堅守はそのままにセットプレーから得点を奪いしぶとく逃げ切るという必勝パターンの一つを開幕戦から見せた形となりました。MF坂元達裕が予想以上にフィットしており右サイドが活性化したほか、ケガから本格復帰したFW都倉賢など攻撃陣が充実してきました。 とはいえ長い中断期..

  • 「開幕戦は昨年最終戦と同じカードです」セレッソプレビュー J1-1 対大分トリニータ

     新たなシーズンが始まります  [対戦カード] セレッソ大阪 - 大分トリニータ  (22日15時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW ブルーノ・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームで松本山雅と対戦し、4-1で快勝。早い時間に失点したもののすぐに追いつき、後半にDF丸橋祐介・FWメンデス・FW清武弘嗣と得点を重ね、J2松本を突き放しての逆転勝ちとなりJ1の貫禄を見せました。プレマッチの京都戦同様にこの日の4得点もすべて異なったパターンからの得点で攻撃面での充実がうかがえ内容が良かったです。 コンディション不良で先週の試合を欠場したGKキムジンヒョン・MF藤田直之が戦列に戻れるかが注目点となります。また左サイド先発は清武かFW柿谷曜一朗かとい..

  • 「J2だけには負けられない!」セレッソプレビュー JLC-1 対松本山雅

     J2だけには負けられない!  [対戦カード] セレッソ大阪 - 松本山雅 (16日15時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW ブルーノ・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・坂元 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK アンジュンス [みどころ] 2020シーズンのセレッソ大阪は宮崎キャンプからスタート。宮崎ではJリーグチームとの練習試合で勝利を挙げることができませんでしたが、先週のサンガスタジアムのこけら落としで京都サンガに3-2で勝利しました。坂元、奥埜、都倉とそれぞれの個性を活かした攻撃パターンで得点しており昨年のような得点力不足に陥ることがないのではと期待が持てるものでした。 GKキムジンヒョンが体調不良で出場しないことが濃厚ですが代わりにゴールを守るのはU23韓国代表のアンジュンスです。東京五輪代表を目指す逸材で昨年までは鹿児島..

  • 「西日本ナンバーワンの実力を見せましょう」セレッソプレビュー J1-34 対大分トリニータ

     最後までドキドキさせてあげる  [対戦カード] 大分トリニータ - セレッソ大阪 (7日14時 大分市・大分スポーツ公園総合競技場) [予想メンバー] FW 奥埜・柿谷 MF 清武・ソウザ・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 5位 セレッソ大阪 勝点56 17-5-11 37得点 25失点 7位 大分トリニータ 勝点47 12-11-10 35得点 33失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームで清水エスパルスと対戦し、2-1で逆転勝ち。自力残留が懸かった清水が前半に先制したものの後半立て続けに得点し、リーグ戦では今季初となる逆転での勝利となりました。後半はシュート11本、CK8回と猛攻を見せました。MF清武弘嗣がスタメンに復帰し随所にレベルの高いプレーを見せたほか、FW柿谷曜一朗は決勝点..

  • 「最終節までもつれた方が盛り上がるので手加減しません」セレッソプレビュー J1-33 対清水エスパルス

     最後までドキドキさせてあげる  [対戦カード] セレッソ大阪 - 清水エスパルス (30日14時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW 鈴木・奥埜 MF 柿谷・ソウザ・藤田・水沼 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 5位 セレッソ大阪 勝点53 16-5-10 35得点 24失点 15位 清水エスパルス 勝点36 10-6-16 43得点 67失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はアウェイでヴィッセル神戸と対戦し、0-1で敗戦。序盤から神戸ペースで試合が進み幾度となくピンチを作りましたが前半はしのぎ切れました。しかし後半になり神戸の日本代表FW古橋亨梧に得点を許しました。これにより今季の4位以下が確定し自力でのACL出場権獲得を逃しました。他力では可能性がありますがそのためにはリーグで4..

  • 「神戸で桜を見る会が開催されます」セレッソプレビュー J1-32 対ヴィッセル神戸

     関西ナンバーワンの実力を見せましょう  [対戦カード] ヴィッセル神戸 - セレッソ大阪 (23日13時 神戸市・ノエビアスタジアム) [予想メンバー] FW 鈴木・奥埜 MF 柿谷・ソウザ・藤田・水沼 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 5位 セレッソ大阪 勝点53 16-5-10 35得点 23失点 10位 ヴィッセル神戸 勝点38 11-5-15 53得点 57失点 [みどころ] 前節のセレッソ大阪はホームで湘南ベルマーレと対戦し、1-0で勝利。後半の立ち上がりにDF丸橋祐介の突破からFW奥埜博亮がヘッドでゴールを奪い先制。この1点を守りきり勝利しました。昨年は勝点50でしたので、3試合を残して昨年の勝点を超えたわけでロティーナ体制は成功しているといえます。ですが残り3連勝しても17年の勝点63(3..

  • 「スポーツの秋を満喫できる一日です」セレッソプレビュー J1-31 対湘南ベルマーレ

     取りこぼしのないように  [対戦カード] セレッソ大阪 - 湘南ベルマーレ (9日15時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW 鈴木・奥埜 MF 柿谷・ソウザ・藤田・水沼 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 5位 セレッソ大阪 勝点50 15-5-10 34得点 23失点 16位 湘南ベルマーレ 勝点31 9-4-17 37得点 60失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームで松本山雅と対戦し、1-1で引分け。前半右サイドからのクロスにMFソウザのヘッドで得点し幸先の良いスタートとなりましたが、後半は松本の出足の良いプレスに後手を踏むことになり自陣でのミスから失点し痛いドローとなりました。これにより上位3強との差が広がり、川崎・広島と4位~6位を争うことが濃厚となりました。 前節..

  • 「そばよりたこ焼きじゃない。たこ焼きか、それ以外かだ」セレッソプレビュー J1-30 対松本山雅

     一か月ぶりのホームゲームです  [対戦カード] セレッソ大阪 - 松本山雅 (2日15時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW 鈴木・奥埜 MF 柿谷・ソウザ・藤田・水沼 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 5位 セレッソ大阪 勝点49 15-4-10 33得点 22失点 17位 松本山雅 勝点29 6-11-12 18得点 32失点 [みどころ] 中断前のセレッソ大阪はアウェイでコンサドーレ札幌と対戦し、1-0で勝利。前半6分にFW柿谷曜一朗のボレーシュートが鮮やかに決まり先制すると以降は相手が攻勢に立つ場面が目立ったもののしっかり守り切り勝利できました。被CK14と相手の得意とするセットプレーも多くありましたが集中を切らすことはありませんでした。 この試合でFWブルーノメンデスが..

  • 「試合後にドームを出れば寒風がふいているでしょう」セレッソプレビュー J1-29 対コンサドーレ札幌

     今季最後の金Jです  [対戦カード] コンサドーレ札幌 - セレッソ大阪 (18日19時 札幌市・札幌ドーム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 柿谷・ソウザ・藤田・水沼 DF 舩木・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 6位 セレッソ大阪 勝点46 14-4-10 32得点 22失点 7位 コンサドーレ札幌 勝点40 11-7-10 45得点 40失点 [みどころ] 6日のセレッソ大阪はホームで鹿島アントラーズと対戦し、0-1で敗戦。早い時間に先制点を奪われるとそのままずるずる鹿島ペースの試合となり幾度かの好機をつくったもののゴールを奪えませんでした。ここで勝利できていれば逆転優勝の可能性もほのかに残ったのですが事実上の今季終戦となりました。これで目標は3位入線でのACL圏内と明確になりました。 セットプレ..

  • 「じわりじわりと上位に接近しています」セレッソプレビュー J1-28 対鹿島アントラーズ

     勝てば夢が膨らみます  [対戦カード] セレッソ大阪 - 鹿島アントラーズ (6日15時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 柿谷・ソウザ・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 4位 セレッソ大阪 勝点46 14-4-9 32得点 21失点 2位 鹿島アントラーズ 勝点52 15-7-5 49得点 24失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームでガンバ大阪と対戦し、3-1で勝利。立ち上がりの11分間で2得点をあげ試合を優位に進めることができ後半にも追加点を挙げ7年勝てなかったガンバ相手に久々の勝利を上げました。サイドからのボール処理に不安があるガンバの弱点を突くスカウティングの勝利でした。失点はGKのハンドリングミスのオウンゴールで残念な失点でした。 ..

  • 「今日はラグビー?バレー?いやいや大阪ダービーでしょ」セレッソプレビュー J1-27 対ガンバ大阪

     大阪名物世界一決定戦  [対戦カード] セレッソ大阪 - ガンバ大阪 (28日14時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 柿谷・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 6位 セレッソ大阪 勝点43 13-4-9 29得点 20失点 12位 ガンバ大阪 勝点31 7-10-9 33得点 38失点 [みどころ] ここまでのセレッソ大阪は勝点43で6位。昨年の最終順位は勝点50で7位でしたので残り8試合で勝点7をとれば昨年に並ぶという位置まで来ました。昨年よりも多くの勝点を稼げる可能性が十分にあり監督交代1年目としては上々の内容だといえるでしょう。上位二強の壁は高いもののACL圏の3位入線は今後の展開次第で十分に狙える位置につけています。 J1リー..

カテゴリー一覧
商用