ばばしげ格付け研究所 So-netトラベルセンター
読者になる
住所
南区
出身
高石市
ハンドル名
ばばしげ格付け研究所さん
ブログタイトル
ばばしげ格付け研究所 So-netトラベルセンター
ブログURL
https://shigeobaba.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
so-netトラベルセンターは、旅行情報満載で諸国漫遊気分が味わえる。サッカー・セレッソ大阪情報たっぷり!
自由文
so-netトラベルセンターは旅行をテーマに分家したブログです。 姉妹ページは、 http://www002.upp.so-net.ne.jp/cerezo/ http://plaza.rakuten.co.jp/babashige/ http://www.fururu.net/user/shigeobaba/mydiary http://babashige.blog.eonet.jp/ http://shigeobaba.at.webry.info/ となっております。併せてご覧下さい。
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2008/04/06

ばばしげ格付け研究所さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,336サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 20 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,073サイト
国内旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,569サイト
国内一人旅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 371サイト
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,000サイト
セレッソ大阪 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,361位 53,246位 72,189位 圏外 圏外 圏外 圏外 975,336サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 20 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,900位 3,006位 4,076位 圏外 圏外 圏外 圏外 43,073サイト
国内旅行 173位 183位 251位 圏外 圏外 圏外 圏外 3,569サイト
国内一人旅 53位 50位 64位 圏外 圏外 圏外 圏外 371サイト
サッカーブログ 574位 583位 700位 圏外 圏外 圏外 圏外 9,000サイト
セレッソ大阪 7位 7位 9位 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,336サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 20 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,073サイト
国内旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,569サイト
国内一人旅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 371サイト
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,000サイト
セレッソ大阪 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト

ばばしげ格付け研究所さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ばばしげ格付け研究所さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ばばしげ格付け研究所さん
ブログタイトル
ばばしげ格付け研究所 So-netトラベルセンター
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
ばばしげ格付け研究所 So-netトラベルセンター
  • 「試合後にドームを出れば寒風がふいているでしょう」セレッソプレビュー J1-29 対コンサドーレ札幌

     今季最後の金Jです  [対戦カード] コンサドーレ札幌 - セレッソ大阪 (18日19時 札幌市・札幌ドーム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 柿谷・ソウザ・藤田・水沼 DF 舩木・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 6位 セレッソ大阪 勝点46 14-4-10 32得点 22失点 7位 コンサドーレ札幌 勝点40 11-7-10 45得点 40失点 [みどころ] 6日のセレッソ大阪はホームで鹿島アントラーズと対戦し、0-1で敗戦。早い時間に先制点を奪われるとそのままずるずる鹿島ペースの試合となり幾度かの好機をつくったもののゴールを奪えませんでした。ここで勝利できていれば逆転優勝の可能性もほのかに残ったのですが事実上の今季終戦となりました。これで目標は3位入線でのACL圏内と明確になりました。 セットプレ..

  • 「じわりじわりと上位に接近しています」セレッソプレビュー J1-28 対鹿島アントラーズ

     勝てば夢が膨らみます  [対戦カード] セレッソ大阪 - 鹿島アントラーズ (6日15時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 柿谷・ソウザ・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 4位 セレッソ大阪 勝点46 14-4-9 32得点 21失点 2位 鹿島アントラーズ 勝点52 15-7-5 49得点 24失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームでガンバ大阪と対戦し、3-1で勝利。立ち上がりの11分間で2得点をあげ試合を優位に進めることができ後半にも追加点を挙げ7年勝てなかったガンバ相手に久々の勝利を上げました。サイドからのボール処理に不安があるガンバの弱点を突くスカウティングの勝利でした。失点はGKのハンドリングミスのオウンゴールで残念な失点でした。 ..

  • 「今日はラグビー?バレー?いやいや大阪ダービーでしょ」セレッソプレビュー J1-27 対ガンバ大阪

     大阪名物世界一決定戦  [対戦カード] セレッソ大阪 - ガンバ大阪 (28日14時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 柿谷・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 6位 セレッソ大阪 勝点43 13-4-9 29得点 20失点 12位 ガンバ大阪 勝点31 7-10-9 33得点 38失点 [みどころ] ここまでのセレッソ大阪は勝点43で6位。昨年の最終順位は勝点50で7位でしたので残り8試合で勝点7をとれば昨年に並ぶという位置まで来ました。昨年よりも多くの勝点を稼げる可能性が十分にあり監督交代1年目としては上々の内容だといえるでしょう。上位二強の壁は高いもののACL圏の3位入線は今後の展開次第で十分に狙える位置につけています。 J1リー..

  • 「GET AT WIN!目標は高く優勝です」セレッソプレビュー EC-4 対サガン鳥栖

     主力の起用もあり得る日程です  [対戦カード] サガン鳥栖 - セレッソ大阪 (18日19時 鳥栖市・鳥栖スタジアム) [みどころ] 金曜日のセレッソ大阪はアウェイで浦和レッズと対戦し、2-1で勝利。これによりリーグ戦4連勝、通算5連勝となりました。この期間中すべての試合で複数得点を記録しており好調を維持しています。DF松田陸とMF田中亜土夢の得点で両サイドの選手が得点を挙げたわけです。一方でFW起用されているメンデスは途中交代が続いていますし得点が止まっていることが懸念材料となります。 リーグ戦での出場機会が少なくなっているMFソウザのモチベーションを維持し、試合勘を鈍らせないためには天皇杯での積極起用が期待されます。昨年までは不動のレギュラーだったわけですが力が衰えたわけではないので今のチームにフィットするようになると極めて大きな戦力になります。リーグ戦の残..

  • 「3年連続9月に埼スタで対戦します」セレッソプレビュー J1-26 対浦和レッズ

     毎年九月に対戦しています  [対戦カード] 浦和レッズ - セレッソ大阪 (13日19時半 さいたま市・埼玉スタジアム2002) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 柿谷・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 6位 セレッソ大阪 勝点40 12-4-9 27得点 19失点 11位 浦和レッズ 勝点31 8-7-10 24得点 35失点 [みどころ] 9月1日のセレッソ大阪はホームで川崎フロンターレと対戦し、2-1で勝利。DF瀬古歩夢のプロ初得点とFW鈴木孝司の移籍後初得点で相性の良い川崎相手に勝利することができました。開始早々のCKから瀬古が得点したもののすぐに追いつかれる難しい展開でしたが、後半の立ち上がりの時間に鈴木が豪快なヘディングで得点そのまま逃げ切ることができ上位対戦で勝利..

  • 「夏の最後の思い出作りにできればいいな」セレッソプレビュー J1-25 対川崎フロンターレ

     9月はリベンジ月間です  [対戦カード] セレッソ大阪 - 川崎フロンターレ (1日18時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 柿谷・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 6位 セレッソ大阪 勝点37 11-4-9 25得点 18失点 4位 川崎フロンターレ 勝点41 10-11-3 37得点 22失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はアウェイでジュビロ磐田と対戦し、2-0で快勝。前半、DF丸橋祐介の直接FKが決まり先制、終了間際にはMF水沼宏太がカウンターから追加点を奪いました。後半選手交代で活路を見出した磐田に対して押し込まれる場面が目立ちましたがしっかり守り抜き、アウェイ三連戦を三連勝で飾りました。監督交代で戦術が未知数の相手だっただ..

  • 「桜吹雪のヤマハの空へ・・」セレッソプレビュー J1-24 対ジュビロ磐田

     来年は対戦しないかもしれません  [対戦カード] ジュビロ磐田 - セレッソ大阪 (24日19時 磐田市・ヤマハスタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・木本・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 7位 セレッソ大阪 勝点34 10-4-9 23得点 18失点 18位 ジュビロ磐田 勝点18 4-6-13 18得点 32失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はアウェイで横浜Fマリノスと対戦し、2-1で勝利。FW起用された奥埜博亮の2得点で相性の良い横浜からしっかり勝点を取ることができました。いつもは攻撃陣を代える場合に奥埜が先に交代していましたがこの試合ではFWメンデスの交代をチョイスし結果的にその数分後に決勝点が生まれたので適切な采配になりました。 そのメンデスとの交代で..

  • 「琉球の風」セレッソプレビュー J1-23 対横浜Fマリノス

     2年連続で逆転勝利中です  [対戦カード] 横浜Fマリノス - セレッソ大阪 (17日19時 横浜市・日産スタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・木本・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 8位 セレッソ大阪 勝点31 9-4-9 21得点 17失点 4位 横浜Fマリノス 勝点39 12-3-7 36得点 28失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪は天皇杯・レノファ山口とアウェイで戦い、3-0で快勝。ケガから復帰後、J3リーグで結果を残してきたFW澤上竜二が2得点、MFソウザが1得点と主導権をしっかり握り危なげなく快勝し4回戦へと駒を進めました。2月のプレマッチでは0-1で敗戦した相手ですがJ2相手に連敗することはありませんでした。 この試合では台風近接の影響があり、試..

  • 「吹けよ風 呼べよ嵐」セレッソプレビュー EC-3 対レノファ山口

     J2だけには負けられない  [対戦カード] レノファ山口 - セレッソ大阪 (14日19時 山口市・維新百年公園陸上競技場) [みどころ] 日曜日のセレッソ大阪はホームでサガン鳥栖と対戦し、1-2で逆転負け。前半に1点を先制し試合を優位に進めましたが終盤に現役大学生FW林大地と天敵FW豊田陽平に2失点を喫しまさかの逆転負けとなりました。追加点が奪えなかったことが最大の敗因で酷暑の中で失点ゼロを続けることは困難ですから2点目3点目をもっとしっかり奪うことが求められるといえます。 先週は天皇杯を見据えてDF瀬古歩夢をベンチに温存しGK茂木秀をU23でもベンチ外にするなどメンバーの入替えを想定して試合に臨みました。それだけ天皇杯も意識しているということなので片手間に試合に臨むのではなくしっかり勝ち切るために今日を迎えたといえるでしょう。DF山下達也が移籍し更にメンバー..

  • 「夏休みの思い出作りにサッカーはいかがですか」セレッソプレビュー J1-22 対サガン鳥栖

     下位チームへのとりこぼしはできません  [対戦カード] セレッソ大阪 - サガン鳥栖 (11日18時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 7位 セレッソ大阪 勝点31 9-4-8 20得点 15失点 17位 サガン鳥栖 勝点18 5-3-13 15得点 31失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はアウェイでFC東京と対戦し、0-3で完敗。前半こそ互角以上の戦いを見せ得点を期待するシーンが何度もありましたが、後半の立ち上がりに失点するとずるずると失点を重ね今季最多の3失点で完敗となりました。今季、先制を許した試合での勝利はゼロで先手を取られたときの修正力に大いに課題を残すシーズンとなっています。 ..

  • 「夏休みは無敵に勝利を続けたい」セレッソプレビュー J1-20 対ベガルタ仙台

     いよいよ上位が見えてきました  [対戦カード] セレッソ大阪 - ベガルタ仙台 (20日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 6位 セレッソ大阪 勝点30 9-3-7 20得点 12失点 13位 ベガルタ仙台 勝点22 7-1-11 22得点 30失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームで名古屋グランパスと対戦し、3-0で快勝。前半MF水沼宏太のクロスからDF丸橋祐介が先制すると、後半には途中投入されたFW高木俊幸がゴールを決め、ロスタイムにはFWブルーノメンデスが左サイドを独走してからダメ押し点をあげ気持ちの良い勝利でした。19試合で20得点とようやく一試合平均1得点の壁を超えました。..

  • 「眠れる鯱を起こしてはいけない」セレッソプレビュー J1-19 対名古屋グランパス

     荒れ芝が波乱演出も・・  [対戦カード] セレッソ大阪 - 名古屋グランパス (13日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 7位 セレッソ大阪 勝点27 8-3-7 17得点 12失点 9位 名古屋グランパス 勝点25 7-4-7 27得点 22失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はホームで天皇杯・アルテリーヴォ和歌山と対戦し、延長の末3-1で勝利。前半先制したものの追加点を奪えず、後半の立ち上がりに追いつかれ苦しい展開となりました。そのため主力級を投入せざるを得ず、延長では地力の差が出て2点を奪い突き放しましたが、120分を戦った代償は大きく今日の試合への影響は必至でしょう。 この試合では..

  • 「阪和線に乗って阪和ダービーを見に行こう」セレッソプレビュー EC-2 対アルテリーヴォ和歌山

     元日は新国立で!  [対戦カード] セレッソ大阪 - アルテリーヴォ和歌山 (10日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [みどころ] 土曜日のセレッソ大阪はアウェイでサンフレッチェ広島とアウェイで対戦し、1-1の引分け。前半は攻守に渡りいい流れで試合を進めMF水沼宏太のFKが直接決まり先制したものの、後半は守勢に回る時間が多くなり右サイドからのクロスをFWパトリックにヘディングで決められ追いつかれました。2点目を奪うチャンスが幾度かありましたが逃した結果、勝ち切れませんでした。 前半すばらしい展開を見せ圧倒したものの後半相手が修正してきた場合に劣勢に回るという残念な展開は先日の鹿島戦でも見られたものですし、さかのぼれば川崎戦などでも見られました。相手を研究し試合に臨むというのは今シーズンの基本ですが、修正能力の高い相手には時間の経過とともに通用しなくなるケースが見..

  • 「世界遺産のある街(予定)がホームタウン対決です」セレッソプレビュー J1-18 対サンフレッチェ広島

     七夕さまに勝利を願いましょう  [対戦カード] サンフレッチェ広島 - セレッソ大阪 (6日19時 広島市・広域公園第一陸上競技場) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 7位 セレッソ大阪 勝点26 8-2-7 16得点 11失点 9位 サンフレッチェ広島 勝点24 7-3-6 20得点 12失点 [みどころ] 日曜日のセレッソ大阪はアウェイで湘南ベルマーレと対戦し、2-0で勝利。DF松田陸のクロスからMF奥埜博亮が先制点を奪い試合を優位にすすめ、終盤にMF清武弘嗣が今季初得点をあげ快勝でした。連敗中の湘南と勢いの差が如実に表れた試合で自信をもって試合に挑むことが大事ということが再認識できました。自分を信じ、仲間を信じ走り抜いてこその勝利で..

  • 「ファーストステージ最終節です」セレッソプレビュー J1-17 対湘南ベルマーレ

     1stステージ最終節です  [対戦カード] 湘南ベルマーレ - セレッソ大阪 (30日19時 平塚市・平塚競技場) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 9位 セレッソ大阪 勝点23 7-2-7 14得点 11失点 15位 湘南ベルマーレ 勝点14 5-2-9 18得点 24失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はホームでFC東京と対戦し、1-1で引分け。前半からDFを固め先に1点を奪い、相手が出てきたところで追加点を狙うという想定通りの筋書きで進んでいったのですが失点を喫したことでプランが崩れ、カップ戦はあえなくプレーオフで敗退となりました。FWメンデスがこの試合でも得点をあげ好調をキープしており今日の試合でも楽しみです。 リーグ戦..

  • 「3-1で勝利する未来が見えました」セレッソプレビュー JLC-PO2 対FC東京

     少なくとも得点が必要です  [対戦カード] セレッソ大阪 - FC東京 (26日19時 大阪市・ヤンマースタジアム) [みどころ] 土曜日のセレッソ大阪はホームでジュビロ磐田と対戦し、2-0で快勝。先制点を奪ったことで試合を優位に進め後半にしっかり追加点を加えて見事なゲーム展開で逃げ切りました。とはいえGKキムジンヒョン、相手GKカミンスキーの好セーブがあったおかげで試合が引き締まった内容になったのは間違いありません。チームを最後方から支える選手の活躍が目立ちました。 FWメンデスが調子を上げておりここさいきんの試合では毎試合のように得点に絡んでいます。FW都倉賢の穴を埋めるというよりそれ以上の活躍を見せているといえます。連戦となるので今日の試合に出場するかはわかりませんが、得点を取らないことには勝ち進むことができない試合となりますので、出場した際には得点という結果が求..

  • 「先制点取らないで勝った試合はございません」セレッソプレビュー J1-16 対ジュビロ磐田

     先手必勝  [対戦カード] セレッソ大阪 - ジュビロ磐田 (22日19時 大阪市・ヤンマースタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 10位 セレッソ大阪 勝点20 6-2-7 12得点 11失点 16位 ジュビロ磐田 勝点14 3-5-7 11得点 16失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はアウェイでカップ戦をFC東京と戦い、0-1で敗戦。久々先発の元日本代表FW永井謙佑にヘッドで決められた一点が重く挽回することができませんでした。とはいえU21枠を使わずフルメンバーを揃えた東京に対して控え組中心でアウェイ1点差負けというのはかなり粘りを見せたともいえます。まだ半分が終わったところですので次の水曜日に期待したいところ。 ..

  • 「先勝したらホームの試合が優位になります」セレッソプレビュー JLC-PO1 対FC東京

     アウェイで先勝したいところ  [対戦カード] FC東京 - セレッソ大阪 (19日19時 調布市・味の素スタジアム) [みどころ] 金曜日のセレッソ大阪はアウェイで鹿島アントラーズと対戦し、0-2で敗戦。前半は持ち前のパスワークで鹿島を翻弄し何度もチャンスを作りましたがそこで決めきれず、ハーフタイムに修正してきた鹿島が後半はホームでの圧倒的強さを後ろ盾に攻勢を強め2点をあげました。決定機をしっかりモノにし先制できていれば違った展開になったと思われ悔いが残ります。 今季はリーグ戦とカップ戦では大幅にメンバーを入替えて戦ってきましたが、カップ戦も次の段階に入ったことでどのようなメンバー構成になるのかにも注目です。MF田中亜土夢、福満隆貴といったカップ戦で重用されてきたメンバーを引き続き起用するのか、リーグ戦を戦う主力でしっかり勝ちを目指すのかここは監督の腕の見せ所です。U2..

  • 「今日はフラッグデー 旗を振って応援しよう」セレッソプレビュー J1-15 対鹿島アントラーズ

     リーグ3連勝を目指して  [対戦カード] 鹿島アントラーズ - セレッソ大阪 (14日19時 鹿嶋市・カシマサッカースタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・奥埜 MF 清武・デサバト・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 9位 セレッソ大阪 勝点20 6-2-6 12得点 9失点 5位 鹿島アントラーズ 勝点24 7-3-4 22得点 13失点 [みどころ] 中断前のセレッソ大阪はアウェイでサガン鳥栖と対戦し、1-0で勝利。前半、DF丸橋祐介の左サイドからのクロスにFWメンデスが合わせて得点をあげました。後半は劣勢に回る時間も長かったものの守り切り公式戦は3試合連続の完封勝利となりました。相手FW豊田陽平が早い時間に負傷交代したこともプラスに働いたことは間違いありません。 今シーズ..

  • 「月が替われば監督交代ブーストも終了です」セレッソプレビュー J1-14 対サガン鳥栖

     GET AT WIN!  [対戦カード] サガン鳥栖 - セレッソ大阪 (1日16時 鳥栖市・駅前不動産スタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・柿谷 MF 清武・奥埜・藤田・水沼 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 9位 セレッソ大阪 勝点17 5-2-6 11得点 9失点 14位 サガン鳥栖 勝点13 4-1-8 6得点 17失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームでFC東京と対戦し、1-0で勝利。ここまで無敗の首位チームに対して堂々の戦いぶりをみせ初めての黒星をつけることに成功しました。DFラインから多くのパスをつないて揺さぶりをかけ、右サイドを攻め上がったDF松田陸のクロスからFWブルーノメンデスがヘッドで得点しました。注目のMF久保建英をシュートゼロに抑えるなど守備面も安定していました。 ..

  • 「誰かがこれを止めねばならぬ 期待の人がオレたちならば・・」セレッソプレビュー J1-13 対FC東京 

     ルヴァンプレーオフの前哨戦  [対戦カード] セレッソ大阪 - FC東京 (25日15時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW メンデス・柿谷 MF 清武・奥埜・藤田・水沼 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 11位 セレッソ大阪 勝点14 4-2-6 10得点 9失点 1位 FC東京 勝点30 9-3-0 18得点 5失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はホームで大分トリニータと対戦し、2-0で快勝。リーグ戦で出場機会が減っているMFソウザがFKと狙い澄ましたロングシュートで2点を叩き出し見事カップ戦の予選リーグ首位突破を決めました。とはいえ得点機はほかにも数多あり1対1を決めきれないなど課題も残す結果となりました。なお、今季の勝利はすべて完封勝利となっています。 MF清武弘嗣が控..

  • 「オレたちの愛恵里は神戸-名古屋を担当します(涙」セレッソプレビュー JLC-6 対大分トリニータ

     負けても可能性があります  [対戦カード] セレッソ大阪 - 大分トリニータ (22日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [ここまでの順位] 1位 セレッソ大阪 勝点8 2-2-1 7得点 4失点 2位 大分トリニータ 勝点7 2-1-2 7得点 8失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はアウェイでガンバ大阪と対戦し、0-1で敗戦。前半はジリジリとする展開ながら後半、先に動いたセレッソに守備の乱れがありその隙をついたMF倉田秋に決勝点を許すことになりました。アウェイ戦であること、相手は連敗中で勝点を渇望していること、3バックに不安があることを考えると同点で先に動くことは戦術的にミスであったと言わざるを得ません。 もっとも、どうしてもダービーで勝利したいと意識して先手を打ったということでありそれが結果につながっていれば意欲的采配として評価されていたでしょう..

  • 「来年は見られないかもしれないダービーです」セレッソプレビュー J1-12 対ガンバ大阪

     大阪名物世界一決定戦  [対戦カード] ガンバ大阪 - セレッソ大阪 (18日19時 吹田市・パナソニックスタジアム) [予想メンバー] FW メンデス・高木 MF 清武・奥埜・藤田・水沼 DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 10位 セレッソ大阪 勝点14 4-2-5 10得点 8失点 16位 ガンバ大阪 勝点8 2-2-7 15得点 22失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームで横浜Fマリノスと対戦し、3-0で快勝。開始早々にMF水沼宏太の得点で主導権を握り、その後は組織だった守備ブロックを堅牢に固め横浜の攻撃を許しませんでした。後半に2点を追加しまさに完勝という内容でリーグ戦は2連勝、通算で5戦負けなしとようやくチーム状態が上向いてきました。得失もプラスに改善されいよいよ反抗開始です。 この試合で..

  • 「地デジの時代には1度しか負けていないんです」セレッソプレビュー J1-11 対 横浜Fマリノス

     メンバー編成が流動的です  [対戦カード] セレッソ大阪 - 横浜Fマリノス (11日15時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW 都倉・メンデス MF 清武・奥埜・藤田・水沼 DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 11位 セレッソ大阪 勝点11 3-2-5 7得点 8失点 6位 横浜Fマリノス 勝点17 5-3-2 14得点 12失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はアウェイで名古屋グランパスと対戦し、2-2で引分け。前半に2点を先行したもののその後に加点ができなかったことで徐々に流れを失い名古屋がFWジョーを投入した後は防戦一方の展開になり追いつかれてしまいました。とはいえリーグカップは最終節引分け以上でプレーオフ進出ですので最低限の結果は残したといえます。 先週末のリーグ戦でカッ..

  • 「前回と比べてロイヤルシートのお値段が半額です」セレッソプレビュー JLC-5 対名古屋グランパス

     2試合で勝点2で突破です  [対戦カード] 名古屋グランパス - セレッソ大阪 (8日19時半 名古屋市・瑞穂陸上競技場) [ここまでの順位] 1位 セレッソ大阪 勝点7 2-1-1 5得点 2失点 2位 名古屋グランパス 勝点5 1-2-1 6得点 8失点 [みどころ] 令和最初のセレッソ大阪はアウェイで松本山雅と対戦し、2-0で快勝。中盤にMF奥埜博亮・藤田直之を起用するなど大胆なメンバー変更に活路を見出し、勝利を掴みました。DF瀬古歩夢はリーグ戦初出場となりましたが相手監督が称賛するほどのプレーを見せU20日本代表にふさわしいJ1デビューとなりました。この試合が転換点になれば上位浮上も夢ではありません。 松本戦の先発フィールドメンバーは3-0で快勝した前回のルヴァンカップ・ホーム名古屋戦がベースとなっており、カップ戦とリーグ戦がうまく融合し好結果を導き出..

  • 「Last Man Standing match SOBA contra TAKOYAKI」セレッソプレビュー J1-10 対 松本山雅FC

     Of course.I like soba.!  [対戦カード] 松本山雅 - セレッソ大阪 (4日14時 松本市・松本平広域公園総合球技場) [予想メンバー] FW 都倉・高木 MF 丸橋・清武・奥埜・デサバト・水沼 DF 木本・ヨニッチ・片山 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 13位 セレッソ大阪 勝点8 2-2-5 5得点 8失点 11位 松本山雅 勝点11 3-2-3 6得点 9失点 [みどころ] 平成最後のセレッソ大阪はホームで大分トリニータと対戦し、スコアレスドロー。DF陣は奮闘し勝利した仙台戦以来となる今季3度目の無失点で切り抜けましたが、攻撃陣が不発で3試合連続5度目の無得点でした。総得点5は鳥栖に次いでワースト2位です。総得点が試合数を下回るチームは6あり、浦和レッズ以外の5チームは当然のごとく下位に低迷しています。 不..

  • 「J1単独開催+BS生中継+少年サッカーご招待=勝つしかない」セレッソプレビュー J1-9 対 大分トリニータ

     そろそろ底辺が見えてきたので気合を入れなおしましょう  [対戦カード] セレッソ大阪 - 大分トリニータ (27日14時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW 都倉・柿谷 MF 丸橋・清武・ソウザ・デサバト・松田 DF 木本・ヨニッチ・片山 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 14位 セレッソ大阪 勝点7 2-1-5 5得点 8失点 4位 大分トリニータ 勝点16 5-1-2 11得点 6失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はホームでヴィッセル神戸と対戦し、1-0で勝利。ルヴァンカップでは主力としてプレーしているMF田中亜土夢のスーパーゴールを守り切り首位浮上となる勝利を得ました。前半は理想的な攻撃を展開し複数得点を記録していてもおかしくないような活気ある展開でした。ところが一点しか取れなかったため神戸が息を吹き返した後半..

  • 「平日の平均勝点は1.6、土日は0.5。待っているのは最高の平日だ」セレッソプレビュー JLC-4 対ヴィッセル神戸

     予選リーグ突破は十分可能です  [対戦カード] セレッソ大阪 - ヴィッセル神戸 (24日19時半 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [ここまでの順位] 2位 セレッソ大阪 勝点4 1-1-1 4得点 2失点 1位 ヴィッセル神戸 勝点5 1-2-0 4得点 2失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はアウェイで清水エスパルスと対戦し、0-1で敗戦。相手のカウンター攻撃による失点が重くのしかかりリーグ戦では2試合連続、早くも4試合目の完封負けとなりました。ミスは一度くらい犯すものであってそれ以上に得点を取れればいいのですが、得点をとる気配すら感じられないという厳しい状況で一刻も早い改善が望まれるところです。 カップ戦では前の試合でMF水沼宏太・福満隆貴といったリーグ戦では出場機会の少ない選手が活躍し結果を残しています。リーグ戦と比べてボールを持ち上が..

  • 「平成最後のアウェイゲームとなります」セレッソプレビュー J1-8 対 清水エスパルス

     まずは勝率五割以上を目指して  [対戦カード] 清水エスパルス - セレッソ大阪 (20日15時 静岡市・日本平スタジアム) [予想メンバー] FW 都倉・柿谷 MF 丸橋・清武・ソウザ・デサバト・松田 DF 木本・ヨニッチ・片山 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 13位 セレッソ大阪 勝点7 2-1-4 5得点 7失点 16位 清水エスパルス 勝点5 1-2-4 10得点 17失点 [みどころ] 先週のセレッソ大阪はホームでコンサドーレ札幌と対戦し、0-1で敗戦。両チームの韓国代表GKが好セーブを連発し引き締まった試合内容でしたが、CKからの失点に泣きました。その前のプレーでGKキムジンビョンがビッグプレーを見せていただけに勿体ないし悔いが残ります。また、ここまで7試合で早くも無得点試合が3と攻撃陣の活性化が求められます。 試合内容自体..

  • 「ドーレくんも大阪にやってくる!」セレッソプレビュー J1-7 対 コンサドーレ札幌

     大阪の街の誇り対オレたちの誇り  [対戦カード] セレッソ大阪 - コンサドーレ札幌 (13日15時 大阪市・ヤンマースタジアム長居) [予想メンバー] FW 都倉・柿谷 MF 丸橋・清武・ソウザ・奥埜・松田 DF 木本・ヨニッチ・片山 GK キムジンヒョン [ここまでの順位] 12位 セレッソ大阪 勝点7 2-1-3 5得点 6失点 15位 コンサドーレ札幌 勝点6 2-0-4 9得点 13失点 [みどころ] 水曜日のセレッソ大阪はホームで名古屋グランパスと対戦し、3-0で快勝。今季最高ともいえる内容の試合を見せ、ルヴァンカップ予選突破に弾みを付けました。10分15分にMF水沼宏太が相次いで得点をし試合を優位に進め、終盤にはMF西川潤のスルーパスからMF福満隆貴がダメ押し点を奪いました。外国人ビッグ3が欠場の名古屋相手とはいえ圧倒しての勝利でした。 ..

カテゴリー一覧
商用