searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

すばるさんのプロフィール

住所
富士見市
出身
文京区

初フルで3時間35分を達成。さらに上を目指しています。

ブログタイトル
赤ヘル応援記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/subaru41
ブログ紹介文
カープを応援、走る自分を応援しているブログです。
更新頻度(1年)

131回 / 365日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2008/04/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すばるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すばるさん
ブログタイトル
赤ヘル応援記
更新頻度
131回 / 365日(平均2.5回/週)
読者になる
赤ヘル応援記

すばるさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年シーズン カープ36試合目

    ジャイアンツとのカード3戦目はなんとか一矢を報いました。序盤から打撃陣が機能し、G戦の連敗を5で止めました。 結果カープ9-2ジャイアンツ 初回、4番鈴木誠也が2試合連続となる11号2ランで先制します。(写真:スポニチ)(写真:デイリースポーツ)「打ったのはストレート。良い先制点になって良かった」 今日は、以降も野手陣のバットからヒットが生まれ、2回は1番西川がタイムリー、3回はなんと先発の遠藤がプロ初の2点タイムリーを放ち前半で5-1に。 今のカープ、もちろんこの展開でも安心はできないのですが今日は中盤以降も効果的な追加点を奪います。6回は3番スタメンの長野がタイムリー、そして7回には西川がダメ押しとなる4号3ラン!!!13安打での9得点。久々に打線が活躍してくれましたね。このまましばらくは助っ人なしの「国産...2020年シーズンカープ36試合目

  • 2020年シーズン カープ35試合目

    結果カープ3-11ジャイアンツ前日は投手戦で敗れ、今日は投手陣が崩壊しました。゚(ノД`)゚。先発床田は3回4失点で降板。これで今シーズンは先発6試合で防御率6.04の戦績です。佐々岡監督は「1球1球、集中力が足りない」「もう(2軍に)落とす。もうないです」とつれないコメント。100勝100セーブの経験からこれまで直接どんなアドバイスをしていたのでしょうかね。野手陣は、ジャイアンツ先発田口に対し右打者を6人並べました。初回こそ3番長野、4番鈴木誠也の連打で1点を先制しましたが、その後は機能したとはいえず。その後はピレラ6号、鈴木誠也10号のソロアーチだけですから。守備の乱れも痛かったですね。 6カード連続で勝ち越しがなくなりました。ジャイアンツ戦は7年ぶりの5連敗、今季はまだ1勝だけ。悔しいです・・・。借金が7...2020年シーズンカープ35試合目

  • ランニング2020年7月結果

    距離:160.4km  走り始めて76か月目。今月は2月以来となる大会に参加しました。第26回8時間耐久レースin戸田・彩湖。一昨年は13周、昨年が14周だったので、今回は15周を狙っていましたがあえなく撃沈して13周どまり。それでも63.8kmを一日で走ることができました。 当然今月は200kmをと思っていましたが、一気に仕事が忙しくなり、休日がなくなり連続出勤となり、ストレスもたまり。せっかくの休みも暑かったり、雨だったりでなかなか距離を伸ばすことが出来ず終りました。 結果2か月連続の160km台。まあ、こういう時期もあるということで。その間家では下半身を中心に体幹強化に努めました。 追記今月は、ガーミンが外部から攻撃を受け4日間もサーバーダウンしました。きっと全世界のランナーが困り果てたことでしょうね。無...ランニング2020年7月結果

  • 2020年シーズン カープ34試合目

    結果カープ1-2ジャイアンツ 赤ヘル打線はジャイアンツ投手陣に抑え込まれわずか3安打に終わりました。試合展開としては、3回までノーヒットに封じられ、4回に1番西川が均衡を破る3号ソロを放ちカープが主導権を握りはしましたが・・・。 以降点が入る気配なく。7回には大竹から、5番松山が2ベースで出塁し俄然チャンスとなりましたが後続打者沈黙。 カープ先発のルーキー森下は、1回3四球、2回1死球、3回2四球と、3回までノーヒットの投球ながら毎回のピンチを招きました。それでもゼロに抑えたところは、さすが期待のゴールデンルーキーなのですが。。。。 リードした直後の4回裏に2点を失い逆転されてしまいました。 5回を投げて100球2失点の投球。打線が援護してあげたかったですね・・・。 1点差ゲームはこれで6連敗ですか。そしてジャ...2020年シーズンカープ34試合目

  • 2020年シーズン カープ33試合目

    連勝ならず。勝てませんでした、負けもしなかったけど。結果カープ4-4ドラゴンズ先発は1軍再昇格で7月15日以来の登板となったK.ジョンソン。とりあえずは無難に立ち上がり、6安打は打たれましたが6回を2失点と試合を作りました。今シーズン5試合目の登板、5度目の會澤とのバッテリーでしたが、ともかく試合は作ってくれました。そして打撃陣。好調1番西川が、0-1から2号同点アーチを放ちました。1-2となった4回裏には、打率が急降下気味になってきた堂林が7番降格に発奮し、7号逆転3ランをレフトスタンドへ運びました。6回を終えて4-2。ラスト3回をどう逃げ切るか。今夜の継投策は恐らく、佐々岡監督が出した新しい「勝利の方程式」だったはずです。菊池保、一岡、フランスアのリレー。若手ではなく、経験ある、そして今シーズン最終回のマウ...2020年シーズンカープ33試合目

  • 2020年シーズン カープ32試合目

    雨の影響で30分試合開始が遅れましたが、試合は6試合の中で最も早く終わりました。カープ野村、ドラゴンズ松葉、両先発投手が好投を見せた試合。結果カープ2-0ドラゴンズ今シーズン2度目、マツダスタジアム初登板となった先発野村。初回からエンジン全開の投球を披露し、5回までは完全試合。6回にバントヒットで初安打を許しましたがしっかり後続を打ち取りました。8回まで投げ97球4安打無失点の好投。(写真:デイリースポーツ)「シーズンはこれからなので、しっかり引っ張っていけるように頑張りたい」嬉しい今シーズン初勝利です。接戦の中、先制打&決勝打を放ったのは4番鈴木誠也。6回、0-0の均衡を破る9号2ラン!!(写真:デイリースポーツ)「(野村)祐輔さんが頑張っているので、いい先制点になってよかった」堂林はノーヒットでしたが守備で...2020年シーズンカープ32試合目

  • 2020年シーズン カープ31試合目

    前監督である緒方孝市氏が現状のカープについて語りました。「結果だけを見れば苦しいかもしれないが、明るい材料もある。攻撃陣はリーグトップのチーム打率。堂林とピレラが新たな戦力としてしっかり数字を残し、中軸の得点圏打率も高い。攻撃の形はしっかりしている。数字が落ちてきたときに、機動力や小技などを絡めた攻撃が必要になってくる。」  「今後の改善点はやはり投手力。特に防御率5点台の中継ぎ陣の整備が今後の浮上の鍵。明るい材料は、若い塹江、ケムナ、島内ら新しい選手が出てきたこと。経験をさせながら、戦力にしていくか。そのためには経験のある一岡や菊池保、フランスアらの力は欠かせない。」  「先発は、エース大瀬良が抜けたことは痛いが、今季初登板で好投した野村、この日から1軍に合流したK・ジョンソンと経験ある投手がカバーしてくれる...2020年シーズンカープ31試合目

  • 2020年シーズン カープ30試合目

    今シーズンは各チームのクローザーが苦戦しています。タイガースは藤川が防御率12点台まで落ちクローザーはく奪、いったん1軍を抹消されました。クローザーの中で現在最多登板のスワローズ石山、ドラゴンズ岡田でさえ、防御率は石山が3点台、岡田が4点台。セーブ数でリーグトップはベイスターズ山﨑ですが防御率は5点台。そして我がカープについては・・・、今更説明することもないでしょう。今夜の試合も、今シーズンを象徴する各球団のクローザーの不安定さが露呈されました。結果カープ10-6ベイスターズ試合展開は、カープ先発遠藤が早々の2回に5失点しKO降板。一方赤ヘル打線は、ベイスターズ先発の平良の前に得点を奪えず。若鯉の大盛が代打出場でプロ初安打を放ち、さらには中村翔成もプロ初出場するなど早くも育成モードに突入?を思わせる采配に・・・...2020年シーズンカープ30試合目

  • 2020年シーズン カープ29試合目

    近年にはない投手陣の崩壊が起こっています。緊急事態発令中・・・。 本日の結果カープ2-6スワローズ エース大瀬良が1軍登録を抹消されました。K.ジョンソンに加えて大瀬良までも。まさかの左右のエースを欠いてのシーズン。今夜の先発は昨年7勝を挙げているもう1枚の左先発投手床田でしたが、初回に2失点、3回にも1点を失い、いつものようにカープが追いかける展開に。4回に2点を奪い1点差に迫りましたが・・・、継投失敗で3失点。 現在チーム防御率は両リーグワーストの4.77へ。これは野村謙二郎氏が初采配を振るった2010年の4.80に迫る悪さです。その後は2018年の4.12以外は結構良い数字を残していたカープ投手陣。ちなみに2010年は5位で、2018年については1位でした。今シーズンについては、未だに先発、中継ぎ、抑えの...2020年シーズンカープ29試合目

  • 2020年シーズン カープ28試合目

    最終回、ベイスターズ4番佐野が振り抜いた打球を見届けることもなく視線をそらしました。 結果カープ6-9ベイスターズ 先発の大瀬良は2回2失点でマウンドを降りました。正式な発表はまだありませんが何かアクシデントのようです。まさかのエース降板。 その後ケムナが3回1失点と踏ん張り、薮田、フランスア、塹江と継投します。一方の打線は3回に5番松山がタイムリーを放ち、2-3で迎えた6回には6番ピレラが2試合連続の5号2ランで勝ち越し、さらに7回には好調西川、ここまで4打数ノーヒットの堂林にタイムリーが飛び出して計6得点。 8回を終えて6-4、2点差で迎えた最終回。マウンドには今シーズン3人目の配置となった新クローザー一岡が・・・。2点差あれば・・・、カープファンなら誰もがそう思っていたことでしょう。前日の登板では力のある...2020年シーズンカープ28試合目

  • 2020年シーズン カープ27試合目

    両チーム一発による得点のみ、見ごたえあった試合展開でした。投手戦の展開で試合は継投策へ。結果カープ4-2タイガースカープ先発は、コンディションを整えるためいったん1軍から外れていたルーキー森下。そしてタイガースは1年ぶりの1軍マウンドとなった藤浪。二人の投手、ともに期待と不安を背負っての登板。でも場所は甲子園、やはり藤浪を熱く見守り声援する姿が多かったことでしょう。試合は森下が初回に2ランを浴びますが以降は立ち直り好投を続けます。一方のタイガース藤浪ですが・・・、打ち崩せずてこずる赤ヘル打線。本来は素晴らしい素質を持っている藤浪です。もし今夜ここで藤浪にやられてしまうと、今シーズンタイガースは大の苦手になってしまいます。なんとしても・・・。0-2のまま試合は進み迎えた6回表。ヒットと2四球で1死満塁のチャンス到...2020年シーズンカープ27試合目

  • 2020年シーズン カープ26試合目

    負けなかった、ことを良しとしなければいけないのか・・・。 結果カープ3-3タイガース 今シーズン初登板となった野村は、走者は出しましたが要所を締め6回を1失点と先発の役目を果たしました。先発はこうでなくては。 しかし打線は、天気同様湿ったまま。試合は1-1で終盤に突入。8回、3番手塹江が一発を浴び万事休す、と思いきや・・・!最終回に、タイガースのクローザースアレスから2点を奪い見事逆転に成功しました。 本来であれば、(大事なことなのでもう一度)本来であれば「終盤逆転のカープ」でこのまま逃げ切りなのですが・・・。逃げ切りの形を未だ作ることが出来ていない投手陣、9回裏にマウンドに上った菊池が失点し試合は振り出しになってしまいました。そしてラストの10回表裏。最後は髭のジョンソンがあわやサヨナラ負け直前の大ピンチを招...2020年シーズンカープ26試合目

  • 2020年シーズン カープ25試合目

    前回対戦では、タイガースは2勝10敗、4連敗中、それはそれで嫌な相手でした。結果2敗。眠っていたはずのボーアにやられました。 そして今回の対戦では、タイガースは4連勝中で勝率5割。もっと嫌な相手になっていました。結果カープ4-9タイガース打線は、今夜も3番堂林が躍動、6年ぶりとなる甲子園一発5号ソロを含む2安打1打点。4番鈴木誠也も負けじと8号2ラン。二人のアベックアーチを含む9安打4得点でしたが・・・、またも投手陣崩壊。先発九里が3発被弾の6失点、2番手フランスアは無失点も、3番手高橋が被弾、5番手髭のジョンソンも失点。甲子園で4発9失点は、さすがにどうにも反撃など出来ませんでした。ここまで何度か「打ち勝つ」と綴ってきましたが、6球団ワーストのチーム防御率4.72では「打ち勝つ」も無理がありますね。打線も頑張...2020年シーズンカープ25試合目

  • 2020年シーズン カープ24試合目

    逃げ切れない、勝ちきれない佐々岡カープ、今夜も。。。 結果カープ3-3スワローズ 6回までわずか単打2本と「沈黙の打線」となった攻撃陣。先発遠藤は5回2失点でマウンドを降りましたが勝ち星の権利を与えることはできませんでした。その後7回に3番堂林が口火を切り3得点で逆転に成功しました。本来ならば、これまでならば「逆転のカープ」で逃げ切るのですが・・・。 ケムナ、一岡、塹江とゼロに抑え、迎えた最終回、クローザー菊池が4安打を浴びて試合は振り出しに・・・。開幕前の想定していたリレーが出来ず、急造クローザーも結果を出せず。逃げ切れませんね、本当に。 試合は延長に入り10回表、髭のジョンソンがヒヤヒヤの投球を披露しましたが無失点に。最後の攻撃で一矢を報いたい赤ヘル打線。先頭打者菊池がヒットで出塁、続く頼みの堂林は三振に。...2020年シーズンカープ24試合目

  • 2020年シーズン カープ23試合目

    今シーズン初の地元マツダスタジアムでの連勝を狙いましたが・・・。 結果カープ4-9スワローズ ピレラが初めてのスタメン落ちとなり、6番に長野を据えての打線となりましたが今夜も赤ヘル打線は二けた安打の11安打。でも・・・、打ち負けました、いや、やはり投手陣がダメでした今夜も。。。 先発の床田は初回にいきなり4連打を浴びましたがここはなんとか最少失点に。直後にカープは同点とし、2回に床田がまたも1失点しましたが3回裏に再び振り出しに。しかし接戦の展開もここまででした。5回に連続四球から連続タイムリーを倍KO。続く6回には3番手にスコットがマウンドに上がりましたが・・・。2死から3安打2四死球の乱調で3失点。。。わずかな期間での降格、昇格、一体なんだったのでしょうね。 点差が開き、勝機を失った試合。先発ダメ、リリーフ...2020年シーズンカープ23試合目

  • 2020年シーズン カープ22試合目

    ジャイアンツ戦3連敗から一夜明けて。ようやくマツダスタジアムに訪れた観客の目で勝利を勝ち取りました。しかも赤ヘル打線大爆発で!結果カープ9-2スワローズ16安打での大勝です!3日間の屈辱を一気に晴らしてくれました。今夜は、ついに絶好調堂林がプロ初の3番に配置されました。3番堂林、4番鈴木誠也、5番松山のクリーンアップ。この佐々岡采配、見事決まりました。3番堂林4安打3得点4番鈴木誠也3打点3打点2得点5番松山2安打1本塁打5打点(写真は全てデイリースポーツ)クリーンアップ3人でなんと9安打8打点の大活躍ですwww加えて1番西川が2安打、2番菊池は2安打1本塁打1打点3得点。チーム打率.290は12球団トップです。投げてはエース大瀬良が6回2失点で3勝目を獲得。2番手一岡が1回2奪三振、3番手髭のジョンソンが1回...2020年シーズンカープ22試合目

  • 2020年シーズン カープ21試合目

    カープは今シーズン初先発となる薮田、対するジャイアンツは来日以来カープ戦8試合で0勝5敗のメルセデスでしたが・・・。 結果カープ4-9ジャイアンツ 薮田は初回に3失点し結局3回で降板。赤ヘル打線は4回に、6番昇格の好調堂林が4号2ランを放ち接戦での前半となりましたが、その後中継ぎ陣が打たれ計9失点。赤ヘル打線もジャイアンツ打線同様に10安打を放ちましたが4得点に終わりました。 ジャイアンツ4番岡本は3試合連続でアーチ9打点、見事にやられました。一方、カープの4番鈴木誠也は1アーチ1打点。今夜も満塁の場面で惜しくもセンターフライ。。。 今夜の試合は、開幕から1番に固定されていたピレラを3番に配置替えし、3番だった西川を1番に起きました。西川は3安打しましたけど、ピレラは無安打。佐々岡采配、うーん上手くいかず・・・...2020年シーズンカープ21試合目

  • 2020年シーズン カープ20試合目

    マツダスタジアムでの現在の戦績は1勝4敗。ファンの前でそろそろ良い試合をしたいところでしたが・・・。 結果カープ1-12ジャイアンツ良く打たれました。。。今夜の先発はここまで未勝利のジョンソンでした。今夜こそでしたが、しかし今夜もらしくない投球で5回5失点でマウンドを降りました。今日ベテラン捕手石原が1軍登録を抹消されました。代わりに昇格したのは2軍で結果を残していた磯村でした。この交代は仕方のないことでしょう。石原はここまで1試合に出場しただけでしたからね。昨年までジョンソンの恋女房といえばそれは石原の事でした。相性、というのがどこまで成績に反映されるのかは分かりませんが、今シーズンジョンソン-石原のバッテリーはなし。この変化が投球に微妙に影響しているのでしょうかね。通算勝利1000勝超えの監督と8勝の監督の...2020年シーズンカープ20試合目

  • 2020年シーズン カープ19試合目

    マツダスタジアムに戻り4連敗中のジャイアンツを迎えての3連戦。そしてスタンドには今シーズン初めてとなるファンの姿が。負けられない一戦でした。 結果カープ2-7ジャイアンツ 現在カープはジャイアンツに対して5年連続で勝ち越し中。2017~2018年にはマツダスタジアムでは13連勝。なんと2016年からの3年間で25勝11敗1分けという無類の強さを誇っています。 そんな中で迎えた一戦だったのですが・・・。赤ヘル打線は、ジャイアンツ先発菅野を攻略できず。5回まで毎回ヒットのランナーを出しますが単打1本ずつ。繋がらない打線になってしまいました。 一方カープ先発の九里は、前回ジャイアンツ相手に好投し白星を掴みましたが今夜は3回に4失点・・・。さらには2番手でマウンドに上がった髭のジョンソンが3失点。早々に点差が開いてしま...2020年シーズンカープ19試合目

  • 2020年シーズン カープ18試合目

    今月初めての連勝です!結果カープ7-2ドラゴンズ「昨日の今日で(大勝した)次の日はなかなか打てないっていうのはよくあるんだけど、皆がつないで、つないでという意識を持って今日もやってくれた」とは試合後の佐々岡監督のコメント。2試合連続の2桁安打で連勝、気持ちよくマツダスタジアムに戻ることが出来ますね。試合は、初回1死2塁の場面で3番西川が先制打。続く3回には4番鈴木誠也が5試合ぶりとなるタイムリーを放ち2-0とカープがリードします。終盤の7回には西川、鈴木、6番堂林の長短打で4得点、さらに8回には2番菊池がダメ押しタイムリー。今日もまんべんなく打線が機能しました。今日は1-4番打者が皆マルチ安打で計6打点の活躍ですw投げては先発の遠藤が6回1失点の好投でプロ2勝目、今季初勝利、そして、それは先発としての初勝利とな...2020年シーズンカープ18試合目

  • 2020年シーズン カープ17試合目

    今週は仕事が忙しく出づっぱり。土日も出勤のためデイゲームだと結果を知るだけです。今日は、結果を見てびっくり!結果カープ19-4ドラゴンズな、なんと今シーズン最多の23安打19得点。ここまでの鬱憤を晴らす打線大爆発でした!1-1で迎えた3回、打順一巡の11安打で一挙9得点。5番松山、6番堂林、7番坂倉の3名が1イニング2安打を放ちました。今シーズン3度目のスタメンマスクを被った坂倉は嬉しい4安打。(写真:東スポ)1イニング11安打は1986年大洋戦に並び2度目の球団タイ記録だそうです。ただ、本塁打や四死球がなかったため得点は9点止まり。1イニングに11安打以上してその回に1桁得点というのは初めてのケースだったそうです。まあ以降も打線の勢いは止まらず、結局野手全員安打を放ち計23安打、4番鈴木誠也以外の先発野手陣全...2020年シーズンカープ17試合目

  • 2020年シーズン カープ16試合目

    今日から上限5,000人の観客を招いての試合。ナゴヤドームには4,958人のプロ野球ファンが訪れました。そして今夜は各地で接戦が繰り広げられました。なんと5試合すべて1点差試合、しかも史上3度目となる3本のサヨナラ本塁打が飛び出しました。結果カープ2-3ドラゴンズ 先発大瀬良が7回1失点の好投を見せ、1-1の展開から6回には2番菊池に勝ち越し2号ソロが飛び出しました。エースの奮投、当たりの止まっていた打者の一発。あとは、なんとか逃げ切りを・・・・だったのですが・・・。 大瀬良の後を受け8回にマウンドに上がったのは、売り出し中の塹江。ヒット1本打たれはしたものの無失点、そして最終回・・・。新ストッパー菊池が1点を失い、試合は土壇場で振出しに戻ってしまいした。そして延長10回、不調フランスアが被弾、カープサヨナラ負...2020年シーズンカープ16試合目

  • 2020年シーズン カープ15試合目

    前夜は堂林の活躍により、今シーズン地元マツダでの初勝利、そしてプロ6年目塹江がプロ初勝利、13年目菊池保則のプロ初セーブを挙げ、良い流れで今夜を迎えたのですが・・・。 結果カープ1-5ベイスターズ 連勝ならず。先発、ルーキー森下は初回に2点を失いはしましたが以降立ち直り5回2失点でマウンドを降りました。継投策を選択した佐々岡監督でしたが3番手中崎が誤算の投球で3失点でした。 うーん、せっかく前夜良い試合をしたのに、実績ある投手が結果を出せなかったのは辛いですね。 打線は8安打で1得点のみ。今シーズンは下位打線に厚みがあり、上手くハマれば大量得点できる打線になりましたが、今夜は6,7,8番で5安打1得点も、上位1,2,3番は2安打のみ。特に、このところ1番ピレラ、2番菊池涼介に当たりが止まってしまったことが痛いで...2020年シーズンカープ15試合目

  • 2020年シーズン カープ14試合目

    結果カープ6-3ベイスターズ投げるは左のエースジョンソン、開幕から2試合勝ち星なしの0勝2敗。チームは目下4連敗中。何としても今夜は勝ちたい、勝負を決めたのは・・・!!ジョンソンは低めに球を集め丁寧に冷静に投げていたようです。初回に先制を許しまたがその後我慢の投球を続けます。3回7番堂林堂林にタイムリーが生まれ1-1のまま試合は後半に。この試合、ベイスターズ先発の濱口はよれよれの投球だったようです。毎回走者を出す赤ヘル打線、それも四球。濱口は5回途中でマウンドを降りましたが赤ヘル打線は6安打10四死球。しかし残塁の山。6回に6番松山のタイムリーで勝ち越すものの、7回にはジョンソンが崩れ2-3に。嗚呼またもジョンソン勝ち星つかめず、チームは連敗中、嫌なモードに・・・。しかしながら、今シーズン一皮も二皮も剥けたと思...2020年シーズンカープ14試合目

  • 第26回 8時間耐久レース in戸田・彩湖に参加

    長い長い8時間耐久レース、でも終わってみればあっという間。2月以来となるマラソン大会に参加してきました。コロナの影響でマラソン大会が相次ぎ中止。私は3月の板橋シティ、4月かすみがうら、5月柴又100Kが中止。未だ出口の見えぬ中開催された8時間耐久レース。開会式では、今回の開催が今後の各大会の指標になるのではないかと言われていました。そして今回はボランティアの方々が70名も参加、多くが一般のランナーだそうです。皆で思いを一つにして大会はスタートしました。8時間耐久、初めて参加した一昨年は梅雨明け直後で炎天下。エイドでの滞在時間が長くなる中、ランは最後まで歩くことなく13周でした。昨年は一転、ずっと雨。記録更新の14周を走ったものの終盤は骨盤付近が痛くなり脚が前に出ず、歩きがかなりありました。そして今日。これまでと...第26回8時間耐久レースin戸田・彩湖に参加

  • 2020年シーズン カープ13試合目

    今日は、2月以来となるマラソン大会、しかも8時間耐久レースに参加したため、ゴール後スマホで結果を見るだけとなりました。 結果カープ3-8タイガース愕然としましたよ、それはもう。地元マツダスタジアム開幕カードで連敗ですか・・・。先発は、先発初勝利を狙う3年目遠藤でしたが、結果は5回6安打7死四球の8失点。幸先よく先制点をもらったのにね。同点に追いつかれての3回2死満塁、ここでボーアに満塁被弾。さらに、3点ビハインドとなっての5回1死1の場面で大山に2ラン、そしてサンズにソロ。全くもって歯止めがきかない投球になってしまいました。大丈夫か遠藤、大丈夫か佐々岡カープ。ようやく開幕し出だしは上々かと思いきや、4連敗となり借金が2。歯止めがきかないというか、打開策が見出されていない形のまま試合が消化されているというか。明日...2020年シーズンカープ13試合目

  • 2020年シーズン カープ12試合目

    恐れていたことが起きてしまいました。開幕から絶不調の矢野タイガース、絶不調すぎるゆえ、逆にそれが怖かった。 結果カープ3-9タイガーズ 今日のスタメンオーダー、堂林が戻ってきました、西川も戻ってきました。しかし菊池の名はありませんでした。佐々岡監督によると今日まで様子見、多分明日は起用されることでしょう。そして2番セカンドに名を連ねたのは上本・・・、あっ、タイガースも2番セカンド上本だ。兄弟で揃ってスタメン出場、しかも同じ打順、同じポジション。非常に珍しいですね。 試合ですが、絶不調と思われていたタイガース打線が序盤から得点を重ねます。ななんと4回を終えて0-5とビハインド。カープは早々に継投に入ります・・・、先発投手は4回8安打5失点での降板・・・えっ!今日の先発は大瀬良大地、1984年の北別府学氏以来となる...2020年シーズンカープ12試合目

  • 2020年シーズン カープ11試合目

    今シーズン2度目の連敗ですか。いずれもスコットに黒星がついています、しかも2度ともサヨナラ負け。一度降格でしょうね、これは。 結果カープ5-9スワローズ今夜の赤ヘル打線、2番がセカンド安部、3番センター長野、7番サードメヒアと、今夜は菊池、西川、堂林がベンチスタートとなりました。今日は忙しく試合展開を全く確認していないのですが、カープ4点先制も追いつかれ、いったん勝ち越すもまた追いつかれ。そして同点での9回裏。マウンドに上がった5番手スコットは先頭の坂口に四球を与え、続く山田、青木に連打を許し無死満塁としました。そして4番村上にサヨナラ満塁本塁打を浴びる・・・。5試合登板で黒星2つの防御率21.00ですか。もう緊迫した場面での登板は任すことはできないでしょう。2軍でしっかり再調整してもらいましょう。 好調スター...2020年シーズンカープ11試合目

  • 2020年シーズン カープ10試合目

    このカード、昨年の対戦ではカープが地元ホームでは4勝9敗と負け越し、神宮で9勝3敗と勝ち越しました。ホームで勝てずアウェイで勝つ、まさに「逆内弁慶」カード。今シーズンは? 結果カープ3-4スワローズ 接戦をものにできず敗戦、順位を一つ落としました。先発は入団6年目のK.ジョンソン。前回登板では5回6安打100球3失点での黒星でしたが、今夜は5回を投げ95球7安打4失点で2敗目を喫してしまいました。 初回からピンチを招いて2失点。一時は3-2とカープがリードしますが、4回裏に逆転2ランを浴びてしまいました。途中試合が中断するなど、雨が降る中悪条件でのマウンドとなりました。本来の粘りの投球が出来なかったことが最大の敗因でしょう。 試合後はノーコメントを貫き球場を後にしたそうです。早く今シーズン1勝目が欲しいですね、...2020年シーズンカープ10試合目

  • ランニング2020年6月結果

    総距離:162.8km走り始めて75か月目。先月から続く左脚の違和感が全く消えず自重したため、早々に月間200kmは諦めました。結果162km、これは久方ぶりに短い距離となりました。右膝を7針を縫う転倒をした昨年4月が81kmでしたが、通常月で180km未満となったのは2018年8月の174km以来です。なかなか走る機会を作ることが出来なかったこともありますが、無理をしなかったこともあり、月末にようやく違和感も緩和されました。早く治したかった理由。7/5開催予定でありながらコロナの影響でエントリーがいったん中止になっていた「第26回8時間耐久レースin戸田・彩湖」が正式に開催されることになったからです。エントリー再開後即申し込み、その後入金も完了しました。私にとっては実に2月23日以来の大会参加となります。走る...ランニング2020年6月結果

カテゴリー一覧
商用