赤ヘル応援記
住所
富士見市
出身
文京区
ハンドル名
すばるさん
ブログタイトル
赤ヘル応援記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/subaru41
ブログ紹介文
勝っても負けても、とことんカープを応援するブログ。2014年4月から始めたランニングも綴っています。
自由文
初フルで3時間35分を達成。さらに上を目指しています。
更新頻度(1年)

240回 / 296日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2008/04/04

すばるさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,845サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 80 210 510 340 130 210 260 1,740/週
PVポイント 0 10 70 10 20 10 30 150/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,513サイト
広島東洋カープ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 736サイト
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,849サイト
マラソン(サブ3.5) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 152サイト
マラソン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,402サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,435位 6,357位 4,536位 4,027位 4,298位 4,070位 3,589位 969,845サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 80 210 510 340 130 210 260 1,740/週
PVポイント 0 10 70 10 20 10 30 150/週
野球ブログ 266位 273位 237位 232位 238位 237位 232位 8,513サイト
広島東洋カープ 46位 49位 44位 45位 47位 47位 46位 736サイト
その他スポーツブログ 158位 157位 111位 102位 110位 108位 98位 11,849サイト
マラソン(サブ3.5) 2位 2位 2位 2位 1位 2位 1位 152サイト
マラソン 107位 103位 84位 78位 81位 76位 65位 2,402サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(PV) 16,492位 15,978位 14,325位 14,194位 14,238位 13,720位 12,972位 969,845サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 80 210 510 340 130 210 260 1,740/週
PVポイント 0 10 70 10 20 10 30 150/週
野球ブログ 173位 171位 163位 161位 161位 160位 155位 8,513サイト
広島東洋カープ 22位 22位 23位 22位 22位 21位 21位 736サイト
その他スポーツブログ 305位 301位 273位 266位 271位 262位 249位 11,849サイト
マラソン(サブ3.5) 11位 11位 11位 12位 12位 11位 11位 152サイト
マラソン 124位 122位 116位 117位 115位 113位 104位 2,402サイト

すばるさんのブログ記事

  • 2019シーズン120試合目・今シーズン47試合ぶりの二桁失点で大敗

    本日の結果カープ4-10ドラゴンズドラゴンズ野手陣の中で、カープ投手陣が苦手としているのはなぜか藤井。今シーズンこそ出場機会が減り、カープ戦でも結果を残してはいませんが、かつては本当に、なぜか打たれたものです、本当に痛いところで。その藤井今夜はスタメン7番で起用されましたがノーヒット。しかしながら、その前を打つ6番阿部に今夜はなぜか3安打4打点1本塁打とやられてしまいました。そのうち、2度打たれたのが先発の九里。前回登板ではベイスターズの好投手左腕今永と投げ合い0-1で惜敗。今日も好投を期待していましたが・・・5回途中6失点でKO。その後継投も失敗し、6月28日以来となる二桁失点となってしまいました。前回九里と投げ合った今永は・・・ジィアンツ相手にも好投し無失点で12勝目を挙げました。今シーズンナンバーワン左腕...2019シーズン120試合目・今シーズン47試合ぶりの二桁失点で大敗

  • 2019シーズン119試合目・勝つには勝ったけど、果たしてこれでいいのだろうか

    本日の結果カープ5-4ドラゴンズ打線の起爆剤として、満を持して1軍復帰してきたと思っていた長野が、わずか1試合でスタメンから名が外れました。今日のオーダーは、西川-野間-鈴木誠也-松山-安部-會澤-小園-サンタナ。菊池はベンチ入りはしましたが「お休み」だそうです。迷走しているチーム状態をよく表現していますね、首位を追いかけるどころではありません。試合は、8月10日以来のマウンドとなった先発床田が好投し6回1失点。打線は2回に4連打で3点先取し、8回には欲しかった追加点が入りこれで4-1。床田降板後は菊池-フランスアと繋ぎ3点差で最終回を迎えましたが・・・。ダメですね、この展開は。。。結局シーズン序盤からここまで「方程式」は完成せず。マウンドに上がった中崎は前回1点差で最終回を投げ無失点ながら3安打打たれ相変わら...2019シーズン119試合目・勝つには勝ったけど、果たしてこれでいいのだろうか

  • 2019シーズン118試合目・大瀬良打たれ逆転負け、3位転落

    本日の結果カープ1-4ドラゴンズカード変わって、今日から5位ドラゴンズとの対戦。オーダーは、1番西川、2番菊池、3番鈴木誠也、4番松山、5番會澤、6番長野、7番メヒア、8番小園。長野が6月30日以来戻ってきました。この打線、開幕前には誰一人として予想など出来なかったですね、本当に。投げるはエース大瀬良、直近4戦4勝で2桁勝利到達、ここ1か月負け知らずのエースの登場です。試合展開としては、カープが鈴木誠也と松山の連打で幸先よく先制し、大瀬良は快投を見せましたが・・・。6回2死から突然の乱調。。。高ヘッドコーチ「大地がいいピッチングをしていただけに、早めにもう1点取ることができていたら、心理的にも違った」と。確かに、2度の満塁の好機を作りながらも1点のみですからね。1か月半ぶり出場の長野は、3打数無安打、2度の好機...2019シーズン118試合目・大瀬良打たれ逆転負け、3位転落

  • 2019シーズン117試合目・上位3チーム、先発崩れいずれも大敗

    本日の結果カープ4-8スワローズシーズン残り試合も30試合を切り、選手にとっては疲れがピークの正念場でもあります。チームの目標がハッキリあるチームと、そうでないチーム。今夜は、Aクラス上位3チームが揃って下位3チームに敗れました。優勝へのマジックが間もなく出そうな首位ジャイアンツは先発ヤングマンが7失点。3位ベイスターズは先発平良が4回3失点。この時期、先発陣のコマが足りないときついですね、まともな試合が作れません。かくいうカープは、1軍登録されたばかりの山口が7月9日以来の先発。しかしあえなく2回3失点で降板。試合後即2軍行きとなりました。佐々岡投手コーチ「残念です。初回は何とか乗り越えたけど、二回に入ると、ボール、ボールで…。あれで変わるようでは1軍のマウンドは難しい」とばっさり。緒方監督「また腕が縮こまっ...2019シーズン117試合目・上位3チーム、先発崩れいずれも大敗

  • 2019シーズン116試合目・4カードぶり勝ち越し、2位浮上も・・・、ねぇw

    本日の結果カープ5-4スワローズ西川がマルチ、菊池がタイムリー、鈴木誠也に25号2ランが飛び出し3安打3打点、安部が勝ち越し弾と連日の逆転勝利で4カードぶりのカード勝ち越し、そして2位浮上するも・・・最後はヒヤヒヤドキドキの勝利でした、まさに「薄氷を踏む」ようなww9回「劇場」を演じたのは、クローザーに再指名された中崎、まさに「一人劇場」ですw緒方監督「9回は…勝ったからいいんだ!ザキ(中崎)がなんとか踏ん張ってくれたね。」「最後の最後はマツダの力なんじゃないかな。応援で相手を圧倒してくれた。ベンチにしてもファンの力というものを改めて感じたよ。」勝ったから良し、とは言えないような投球でしたね。。。10安打5得点の打線については緒方監督「誠也の同点2ラン。あれはよく打ってくれた。打線が「まだいける」というムードに...2019シーズン116試合目・4カードぶり勝ち越し、2位浮上も・・・、ねぇw

  • 2019シーズン115試合目・打ち勝って、意地のサヨナラ!!

    本日の結果カープ9-8スワローズ今シーズン10度目のサヨナラ勝ちです。劇的な勝利をつかみ取りました、まだチームに力は残っています!登録抹消になったバティスタのグッズがショップから全て取り除かれたそうです。昨年チームを退団したエルドレッドが正式に現役復帰を断念し引退を表明したそうです。シーズン終盤、なんどか寂しい話題ばかり。。。今夜は序盤0-3から逆転し4-3とし、終盤7回に欲しかった追加点を奪い5-3。何とかこれで逃げ切れると思った矢先・・・継投策失敗5-8に。連敗のトンネルはまだ抜けらないのか、そう思って迎えた9回。走者2人を置いて、3番の鈴木誠也が打席に。打った瞬間に分かる同点アーチ!!!中継を見ていて驚きました!!!そして三好のプロ初のサヨナラ打。今夜の試合では、2018年9月に練習生として来日、今年3月...2019シーズン115試合目・打ち勝って、意地のサヨナラ!!

  • 2019シーズン114試合目・一発に泣く。。首位との差ズルズルと。

    本日の結果カープ1-0ベイスターズ苦手今永の前にカープは今シーズン6度目の完封負けを食らってしまいました。これで今シーズン、5試合に登板され4敗、完封負けは2度。ジャイアンツファンの奥さんから「今永って打たれているイメージがあるけど。」と言われてしまいましたが、そりゃ対G戦は1勝2敗防御率5.00ですからね。結果が違いすぎます。。。今夜も3番鈴木誠也、4番松山で臨んだ急造打線。迎打撃コーチ「初回に得点の入る確率の高い打順にしたかった。相手からしても初回に誠也(鈴木)に絶対回ってくるのは嫌なはずですから」ともに1安打ずつは放ちましたが。。。鈴木誠也、今日が誕生日でしたが自ら祝う祝砲は生まれませんでした。3カード連続負け越し、首位ジャイアンツと6.5ゲーム差。うーん、厳しい。。。。お帰りの際にはぜひバナークリックを...2019シーズン114試合目・一発に泣く。。首位との差ズルズルと。

  • 2019シーズン113試合目・まさか、チームに激震が走る・・・

    本日の結果カープ3-8ベイスターズ2位浮上になった翌日、チームに激震が走りました。6月に実施されたドーピング検査の結果が、昨日の試合後出て、本日バティスタ選手の検体から陽性反応が出たと発表されました。薬物の種類などの詳細は現時点では明らかにされていないらしく、本人は弁明の機会を求めている、と。鈴木球団本部長のコメント「とても残念なこと。バティスタ選手の説明の内容は言えないが、彼の主張があるので、弁明には一緒に出て、我々もその主張に沿って対応していく。全ての結果が出た時に、また改めて話をしたい。」この件、今の時点ではなんとも言えませんね。ただ、このシーズン終盤の大事な時期に水を差された感は否めません。今夜の試合、鈴木誠也が4番でなく3番に起用されました(3番鈴木、4番松山)。これは昨年の4月24日以来のことです(...2019シーズン113試合目・まさか、チームに激震が走る・・・

  • 2019シーズン112試合目・大瀬良完投で10勝目、チームは2位浮上!!

    本日の結果カープ4-2ベイスターズ大瀬良が力投し、これに打線も応え、2位争いを繰り広げるベイスターズ相手に勝利しました。いや、首位を行くジャイアンツへの挑戦権を再びもぎ取ったといえばいいでしょうか。今夜勝ってチームは7月5日以来となる42日ぶりの2位へと上がったのですからw「疲れたんですけど、最後、大きな声援いただいて…最高のいい疲れになりました」「特にこの球場でよくやられていたので、何度もやられっぱなしではいけないと思って。きょうは本当に強い気持ちを持ってマウンドに上がりました」そう語ったのは先発した野村。見事あっぱれ投球、リーグ最多の6度目の完投で3年連続4度目の2桁勝利を達成しました。最後まで集中力が切れませんでした。1点ずつではありますが打撃陣も効果的に援護してくれました。「これも野手の皆さんであったり...2019シーズン112試合目・大瀬良完投で10勝目、チームは2位浮上!!

  • 小江戸川越ハーフマラソン2019にエントリー

    11月24日(日)に開催される「小江戸川越ハーフマラソン2019」に本日エントリーしました。自宅から電車一本で行くことが出来る距離ですが、参加は2015年以来の2回目となります。その時はハーフ大会4度目の参加で、初めて100分を切ることが出来ました(1時間37分20秒)。その後はさいたま国際マラソンと日程が近かったので2回見送り、昨年久方ぶりに参加しようと思ったら、まさかの当日夕方での募集終了。。。職場から帰宅後すでに終わっており愕然としました。ということで今日は、職場からエントリー作業、しばらくアクセス集中で待たされましたが無事完了です。ハーフのベストは1時間33分03秒。これは2年前の記録であり、なんとか更新したいと思っていますがなかなか。ハーフは難しいですね、最後までタイムを保つのが。比較的走りやすいコー...小江戸川越ハーフマラソン2019にエントリー

  • 2019シーズン111試合目・最後は大差で敗戦、自力優勝消滅。。。

    本日の結果カープ1-7前日「打」でブレーキとなったバティスタとメヒアがスタメン落ちとなりました。恐怖感、打線の厚みがやはり違いますね。試合はカープ野村、ジャイアンツ菅野、両実績ある二人が好投で締まった試合になりました。菅野・・・今シーズンは調子悪いはずですが、今夜はスピードもあり難攻不落でした。1-1の同点から終盤へ。。。7回に野村が捕まり勝ち越され、その後は経験浅いカープ若手投手陣が打ち込まれました。ここにきて・・・リリーフ陣の弱体化が痛いですね。接戦も、終わってみれば6点差ででの敗退・・・、まさかね。昨日の勝利を今夜に繋げることが出来ませんでした。首位とのゲーム差4.5、そして「自力優勝消滅」との記事。8月27日から29日には、今月もう一度ジャイアンツ戦があります。その間9試合。ゲーム差が再び縮まることを願...2019シーズン111試合目・最後は大差で敗戦、自力優勝消滅。。。

  • 2019シーズン110試合目・耐えて勝つ。我慢して、我慢してサヨナラ勝ち!

    本日の結果カープ2-1ジャイアンツとにかく、ともかく、勝てて良かったです。最後は、今シーズン9度目のサヨナラ勝ちで、連敗を3でなんとか止めることが出来ました。負ければ、首位を追うどころか自力優勝が消滅してしまう試合でありました。勝つなら、1-0の試合だと途中まで思っていました。なんとか先制はできたもののその後追加点を奪えそうな気配なく、ジョンソンの力投に期待をするばかりの展開。4回に、四球3つで満塁のピンチを招くも無失点に抑え、7回117球、2安打無失点でマウンドを2番手に譲りましたが、1点リードの8回、ダブルプレーの間に3塁走者がかえり試合は振り出しになってしまいました。一方カープ打線は8回、延長11回の満塁の大チャンスも無得点。なんどか嫌な感じも漂いましたが、本当にリリーフ陣が我慢して耐えてくれましたね。緒...2019シーズン110試合目・耐えて勝つ。我慢して、我慢してサヨナラ勝ち!

  • 2019シーズン109試合目・G戦カード初戦落とし、嗚呼3連敗

    本日の結果カープ7-8ジャイアンツ痛い敗戦です。最後は追い上げ粘りを見せました、明日に繋がる攻撃でしたが・・・、嗚呼痛い、この黒星は。ジャイアンツはここ数試合で急に打線が上向きになり、懸念していたアドゥワの立ち上がりを襲い掛かり4得点。赤ヘル打線も序盤から追いかけ、両チーム点の取り合いの展開になりました。両ベンチ、先発投手を早々に諦め継投策に。カープは最後の最後まで諦めずに戦いましたが、8人の投手で繋いだ原監督の継投の前にあと一歩及ばず。13安打し走者をよくためましたが、あと一本が出なかった。バティスタとメヒア両助っ人が10打数ノーヒットが痛かったですね。緒方監督「最後まで皆が頑張ってくれた。誰が良いとか悪いとかは関係ない。また明日だね。」先日先発で2回2失点降板となった床田が2軍行きになりましたが、今夜4回6...2019シーズン109試合目・G戦カード初戦落とし、嗚呼3連敗

  • 2019シーズン108試合目・まさか・・・連夜の逆転負け

    本日の結果カープ5-6タイガース本当に・・・連夜のまさか、です(ノД`)シクシク…5-1と試合有利に進めながらの終盤。6回に先発九里が1点を失い5-2となり、継投策に入るカープベンチ。8回・・・4番手今村がまさかの連打。そして・・・。守備のボーンヘッドが・・・。あっという間の逆転劇でした。フランスアは4試合連続失点、2試合連続で黒星、無念。。。カープのミスに乗じて攻めたてるタイガース攻撃陣。なんか・・・、いつもと逆の光景でした。高ヘッド「後ろ(勝利の方程式)が固定できていないのが全て。安定感を欠いている。」「明日からの巨人戦は切り替えてやる。」ジャイアンツ戦を前にまさかの連敗、首位とのゲーム差が3.5と広がってしまいました。緒方監督「連戦が続く中で明日は地元に戻っての巨人戦。一戦一戦をしっかり戦うだけ。」ジャイ...2019シーズン108試合目・まさか・・・連夜の逆転負け

  • 2019シーズン107試合目・まさかの逆転サヨナラ被弾・・・

    本日の結果カープ5-6タイガース先日、「これからの残り試合、下位チームでの取りこぼしは極力なくしたい。」と書き込みしたばかりですが・・・。タイガース相手に5-3で迎えた最終回。まさかまさかの逆転サヨナラ負けを食らってしまいました。マウンドに上がったフランスアが無死1,2塁のピンチを招き、続く大山に被弾・・・。今シーズン3度目のサヨナラ負けですが・・・正直痛いですね。・・・、ジャイアンツとベイスターズは連勝ですか・・・。フランスアはここまでチーム最多の50試合に登板していますが、ここ3試合連続で失点しています。疲れていますよね当然。2軍から中崎が昇格してきましたが、状態が万全になっているならばここでクローザーバトンタッチもいいかもしれません。シーズン最後を、中崎に託す。。。でも、今夜の登板では8回に投げて無失点な...2019シーズン107試合目・まさかの逆転サヨナラ被弾・・・

  • 2019シーズン106試合目・カープ大勝も順位変わらず

    本日の結果カープ11-5タイガース首位ジャイアンツ、2位ベイスターズ、そして3位カープがともに白星54と横並びの大混戦状態。そして今日からはこの上位3チームが、スワローズ、ドラゴンズ、タイガースの下位3チームと対戦します。これからの残り試合、下位チームでの取りこぼしは極力なくしたい。今夜は・・・大瀬良が2回にいきなり4失点スタート。しかし、4点ビハインドで迎えた4回にバティスタのタイムリーで1点を返し、1死1,3塁から、2試合連続のダブルスチール敢行!なおも1,3塁でメヒアの弾丸4号3ランで大逆転!以降も攻撃の手を緩めない赤ヘル打線は14安打で11得点。これで8月に入って、8試合で5度目の2桁安打をマークしました。引き続き打線は好調ですねwカープの快勝に対し、2位ベイスターズも、6年ぶり「2番サード」起用の筒香...2019シーズン106試合目・カープ大勝も順位変わらず

  • 2019シーズン105試合目・走って打って投げて!6カード連続勝ち越し!

    本日の結果カープ4-1ベイスターズ3連覇した過去3年間、赤ヘル打線は「本塁打」「盗塁」ともに3年連続リーグトップでした。しかし今シーズンは、ここまでともにリーグ3位に甘んじています。オーダーが過去3年のように固定しきれていませんからね。しかし今夜は走って、打って!先制点は4回、1死1,3塁で一塁走者鈴木誠也が2塁へ盗塁、そして三塁走者菊池が果敢にホームへ。さらには5回、走者を二人今シー場面でバティスタが自己最多となる26号アーチを。シーズンを通してみればリーグ3位の打線なのかもしれませんが、現状は「走って」「打って」が出来る恐怖のオーダーです。そして「投げて」は先発野村が8回1安打無四球で6勝目を勝ち取りました。本日のハイライトをどうぞ。緒方監督のコメント-次回登板が中5日でなければ完封も狙えたピッチングだった...2019シーズン105試合目・走って打って投げて!6カード連続勝ち越し!

  • 2019シーズン104試合目・小休止・・・完封負けで完敗

    本日の結果カープ0-4ベイスターズカープ先発ジョンソンがソトに一発を浴び追いかける展開でスタート。5回に追加点を奪われ・・・、後半の逆転に期待をしましたが。今夜は打線が不発、ベイスターズ先発の濱口、リリーフ陣に抑え込まれてしまいました。40年ぶりの17試合連続アーチならず、です。緒方監督「今日はベイスターズ先発の濱口に良いピッチングをされた。良い高さでチェンジアップ、カットボールを決められ、結構三振も奪われた。」「中盤にウチが一点でも取っていればね…。相手も苦しい場面で一点が取れなかった。」「エラー絡みの失点もあって反撃ムードに繋がらなかったしね。切り替えて、また明日頑張ります。」4安打14三振、こういう日もあります、小休止です。明日勝ってカード勝ち越ししましょう!お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたし...2019シーズン104試合目・小休止・・・完封負けで完敗

  • 2019シーズン103試合目・さあ来たぞ、ググっと接近3チーム1差!

    本日の結果カープ8-4ベイスターズ8月6日「広島原爆の日」。今夜は、「ピースナイター」として試合前黙祷をし、平和への思いを各選手が胸に抱き試合が開催されました。先制はベイスターズ。カープ先発アドゥワが守りのミスなども重なり2回に3失点。首位ジャイアンツを共に追いかけるカープとベイスターズ、暑い夏の夜、熱い試合はカープが追いかける展開で始まりました。しかしその直後、小園がタイムリーで反撃ののろしが上がりました。続く3回には、守備でミスをした松山が同点のタイムリー。そして同点で迎えた4回には、2死からアドゥワがサードゴロで一塁に全力疾走。一度はアウトを宣告されますが、リクエストで判定が覆り・・・、続く西川が、劇的な11号逆転2ラン!!普通2アウトから投手が打席なら、打つ気なしの三振が普通。でもアドゥワは違いました、...2019シーズン103試合目・さあ来たぞ、ググっと接近3チーム1差!

  • 2019シーズン102試合目・虎圧倒、序盤で大量得点!5カード連続勝ち越し!

    本日の結果カープ10-5タイガース好調赤ヘル打線が初回から猛攻を見せ先発九里を援護、結果13安打10得点で大勝しました。7月19日のジャイアンツ戦から5カード連続の勝ち越しです。この間、9連勝もあり15試合を13勝2敗と、怒とうの勢いを見せています。その原動力は打線!今夜も初回から、鈴木誠也のタイムリー、會澤のタイムリー、そしてメヒアに3号3ラン!一気に主導権を握りその後も気を緩めくことなく追加点。會澤はプロ初の4安打、菊池は16試合連続安打、バティスタも12試合連続安打と好調を維持しています。今夜は切り込み隊長西川がノーヒットに終わりましたが、勝敗に全く影響しませんでしたねwこれで赤ヘル打線はここ10試合で4度目、今シーズン7度目の2桁得点となりました。ここに来て打線好調を維持、は嬉しいですね。本塁打も良く出...2019シーズン102試合目・虎圧倒、序盤で大量得点!5カード連続勝ち越し!

  • 2019シーズン101試合目・接戦落とし8月初黒星

    本日の結果カープ1-4タイガースカープ床田、タイガース西、両先発投手がしっかり試合を作りともに好投。締まった試合になりました。1点ビハインドで終盤に進み、ここから「さあ」でしたが、タイガース自慢のリリーフ陣に封じ込まれ・・・、-先発の床田について(6回2失点)緒方監督「粘って投げてくれていたから、中盤に2度あったチャンスで追いつきたかったんだけどね。」「8回に2点を取られたのが大きかった。」-エラーからの失点緒方監督「ワンプレーが大事。2つのアウトを狙いに行ってしまった結果。確実に1つのアウトを取らないと。」スミ1で勝つには、完封しかありませんでしたね、今夜は完敗です。。。今夜は、1軍復帰した中崎が1か月半ぶりに登板しました。トレードマークの髭を剃り心機一転です。緒方監督「早く投げさせたかったんだけど、僅差のゲ...2019シーズン101試合目・接戦落とし8月初黒星

  • 2019シーズン100試合目・節目の100試合、投打の歯車合い快勝!

    本日の結果カープ8-0タイガースジャイアンツと死闘を演じた次のカード初戦、「燃え尽き症候群」など今のカープにはどこ吹く風、毎試合日替わりヒーロー登場。今夜は、投げては大瀬良が、4月25日以来となる今季2度目の完封で8勝目をゲット!しかも無四球のおまけつき。打っては、3番バティスタが自己最多タイとなる25号を、満塁の場面でガツンと!投打でタイガースを圧倒し、大事な8月を連勝スタートすることができました。-大瀬良が自身初の無四球完封緒方監督「今日は大地のピッチング…エースのピッチングに尽きる。」「最後まで力むことなく丁寧に打たせて取っていた。三振を意識したところもなかった。」「立ち上がりはそんなに良くは見えなかったが、ナイスピッチングとナイスリードだったと思う。」-打撃陣について緒方監督「1回の裏の攻撃、1・2番が...2019シーズン100試合目・節目の100試合、投打の歯車合い快勝!

  • 2019シーズン99試合目・G戦連勝で50勝到達、さあ8月反攻だ!

    本日の結果カープ8-2ジャイアンツ前日とは逆の試合展開、カープ先発野村が先に失点しカープが追いかける第3戦。野村は制球が定まらないような感じでしたが徐々に立ち直り6回1失点で先発の重責を果たしてくれました。この投球に打線は4回、5番松山に3号ソロが飛び出し同点に。そのまま終盤に入り・・・。赤ヘル打線がジャイアンツ投手陣を見事に粉砕しました、気持ちの良い終盤の畳みかける攻撃でした。1-1の7回、無死1,2塁で代打磯村が鮮やかにバスターエンドランを決め勝ち越し。このあと満塁とし菊池がタイムリー、さらに鈴木誠也もタイムリー。これで5-1、とどめは9回、代打坂倉がプロ初本塁打となる3ラン!!!嬉しいのでもう一度、ジャイアンツ投手陣を粉砕です!-野村祐輔が5勝目(6回1失点)緒方監督「今日は祐輔でしょう。1回、2回はちょ...2019シーズン99試合目・G戦連勝で50勝到達、さあ8月反攻だ!

  • 東京マラソン2020にエントリー

    来年3月1日開催の東京マラソン2020のエントリーが本日から始まったので、早速申し込みをしました。これでエントリーは5年連続の5回目、もちろん過去4回、全て落選ですけどね。来年は東京五輪の年でもあるし、過去一度も当選したことのないランナーにとっても「来年こそは」の思いが強いことでしょう。五輪チケット購入であるように、過去抽選で一度も当選したことないランナーのための特別枠みたいなのがあったらいいのになあ。と思うのは当選したことが一度もないランナーが思うことで、過去に当選したことがあるランナーだってまた走りたい大会であることに違いはないでしょう。当たるといいなあ、今度こそ!ランニングについてワンクリックお願いします!東京マラソン2020にエントリー

  • ランニング2019年7月結果

    総距離:185.930kmランニングを始めて64か月目。今月は、昨年に続き8時間耐久マラソンに参加しましたが、昨年を1周上回る68.6kmの自己最長を達成しました。「これは月間250kmイケるかも」と月初は思いましたが、大会では8時間ずっと雨に打たれ、その後の練習ランでも1時間雨の中を走り、その結果夏風邪をひき6日間走ることを見合わせることになってしまいました。その後、長い梅雨、湿度が上がり、前月のように1回あたり20km以上走ることは困難になりました。月終盤に梅雨明けとなりましたが今度は暑すぎて長い距離はもう無理。。。結果、月間185km・・・。8月はもっと気温が上がりますが、この時期は暑さの中で走ることでスタミナ強化を図りたい。。。ランニングについてワンクリックお願いします!ランニング2019年7月結果

  • 2019シーズン98試合目・7月11勝12敗で終了、勝負は8月だ!

    本日の結果カープ3-2ジャイアンツ1番西川が球団新記録となる「先頭打者ホームラン」月間4本目を放ち試合は始まりました。その勢いに乗り2番菊池にも連続アーチが飛び出しました。そして3回には4番鈴木誠也がタイムリーを放ち、序盤カープが3-0リード。投げては先発ジョンソンが好投。試合前半はカープの展開、しかしその後は・・・。7回から継投策に入ったカープですが逆にジャイアンツの展開になってしまいました。ゲレーロに2ランが飛び出し1点差となり、さらに満塁のピンチを招きましたが遠藤が坂本を封じました。8回には今村が1死3塁のピンチを招きゲレーロを迎えましたが、3番手フランスアが登板し・・・サードライナーゲッツーに。結局カープが1点差勝利!前半カープ、後半はジャイアンツの試合も、試合巧者カープが見事逃げ切りに成功です。-序盤...2019シーズン98試合目・7月11勝12敗で終了、勝負は8月だ!

  • 2019シーズン97試合目・大事なG戦、初戦落とし連勝9で止まる。。。

    本日の結果カープ5-8ジャイアンツ今シーズン2度目の9連勝で再びチームに勢いが生まれ迎えたジャイアンツ戦、ではありましたが、登板した4投手全員がまんべんなく失点しての展開となってしまい、さすがに大逆転とはいきませんでした。ジャイアンツは伝統的に「初物左腕に弱い」ということもあり、「秘密兵器」までは言わないですが、プロ初登板の左腕モンティージャを起用しましたが、まっ、そうは甘くなかったです。でも、モンティージャについてはもう一度しっかりチャンスを与えてほしいですね。-初先発のモンティージャは2回1/3で3失点(自責2)緒方監督「初登板だからね。いい球はあった。もっとばらつくのかなと思ったけどね。低めにいい球も行っていた。いい球はたくさんあった。(現在抑えの)フランスアがデビューしていたときと比べても見劣りもしない...2019シーズン97試合目・大事なG戦、初戦落とし連勝9で止まる。。。

  • 2019シーズン96試合目・怒涛の9連勝で、いざG戦へ!

    本日の結果カープ12-5スワローズカープ先発九里は初回1死から連打を浴び続く犠飛でいきなりの失点。しかし2回以降は立ち直り先発投手としての責任を果たしました。5回には無死満塁のピンチを招きましたが無失点に切り抜け7回まで投げてくれたのですから上出来でしょう。九里が心地よく投げることが出来たのはやはり打撃陣の大援護があったからこそ。先発野手全員安打、18安打の12得点ですからねw各選手、バットが本当に良く振り切れています。何より、下位打線が当たっているので打線が繋がりますね。-大勝した試合を振り返り緒方監督「これまでしっかりと接戦を勝ち切って来たところが今日の大勝に繋がったと思う。」-小園、カープでは52年ぶりとなる高卒新人シーズン2本塁打緒方監督「思い切りがいい。考えすぎずにシンプルに、素直に振っている。センス...2019シーズン96試合目・怒涛の9連勝で、いざG戦へ!

  • 2019シーズン95試合目・今夜は1点差勝利、今季3度目の8連勝で貯金2!!

    本日の結果カープ3-2スワローズ2試合連続二桁得点で大勝し、連勝を7に伸ばしたカープ。その勢いは続き今夜も先頭打者西川が、スワローズ先発小川の初球を叩きレフトスタンドへ8号ソロ。今月3本目、いやたった7日間で3本目となる先頭打者アーチです。さらにはこの回4番鈴木誠也が22号ソロを放ちます。今夜は投手戦、カープ床田、スワローズ小川がともに奮投し中盤まで同点。そして迎えた6回、3番バティスタが24号決勝ソロをレフトスタンへ。この1点を床田が粘りの投球で6回2失点とまとめ、1点差のまま継投策でなんとか逃げ切りに成功しました。床田は5月24日のジャイアンツ戦以来64日ぶりとなる6勝目を挙げました。先発投手に勝ち星がつき始めました、いい傾向です。勝ってチームは8連勝、4月の8連勝、5月の11連勝に続く今季3度目の8連勝で...2019シーズン95試合目・今夜は1点差勝利、今季3度目の8連勝で貯金2!!

  • 2019シーズン94試合目・新たな力加わり12得点で7連勝、貯金1!

    本日の結果カープ12-3スワローズ緒方監督「三好、小園といった新戦力がしっかりやってくれた。」「下位打線がしっかりチャンスを作って得点まで持っていた。昨日もこんな形だったね。得点の仕方も良かった。」-小園、プロ初本塁打を含む4安打4打点の活躍を見せる緒方監督「びっくりしたね。びっくりさせられることばかりだよ。守りでも難しい球をよくさばいた。自信にしてほしい。」野手陣打線爆発で、先発大瀬良の51日ぶり勝利をアシストしました。打ちも打ったり18安打の12得点。2番菊池、3番バティスタ、4番鈴木誠也、5番松山、4人ともマルチヒット。でも今夜は、イーグルスから移籍し昨夜移籍後初ホームラン、今夜2試合連続を放った三好、そして、プロ初アーチを含む4安打4打点のルーキー小園、この二人の躍動ぶりが目立ちました。小園の高卒1年目...2019シーズン94試合目・新たな力加わり12得点で7連勝、貯金1!