住所
出身
ハンドル名
飛呂人さん
ブログタイトル
セピア通りの詩
ブログURL
http://miyuhika.blog96.fc2.com/
ブログ紹介文
社会からはぐれてしまった孤独を愛して憎むはぐれ者の独り言。
自由文
-
更新頻度(1年)

13回 / 268日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2008/04/02

飛呂人さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 32,972位 30,501位 30,331位 30,381位 30,372位 30,439位 27,803位 961,058サイト
INポイント 0 10 10 10 10 0 0 40/週
OUTポイント 20 30 20 20 40 20 20 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 493位 445位 445位 448位 442位 434位 386位 29,010サイト
ひきこもりシニア・中年 1位 1位 2位 2位 2位 2位 2位 75サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,450位 30,411位 27,014位 27,615位 27,056位 27,105位 27,689位 961,058サイト
INポイント 0 10 10 10 10 0 0 40/週
OUTポイント 20 30 20 20 40 20 20 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 584位 522位 445位 465位 444位 450位 452位 29,010サイト
ひきこもりシニア・中年 2位 2位 1位 1位 1位 2位 2位 75サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,058サイト
INポイント 0 10 10 10 10 0 0 40/週
OUTポイント 20 30 20 20 40 20 20 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,010サイト
ひきこもりシニア・中年 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 75サイト

飛呂人さんのブログ記事

  • 真夜中の友達

    淀んだ部屋底なしの閉塞感に恐る恐る開けたカーテンと窓ひんやりした風が語りかけるようにそっと僕の頬を撫でた窓から空を見上げれば星がひとつ僕を見つめ笑った孤独で暗い心に届いた優しい光まだまだ僕は大丈夫かい朝になったら窓を開けてみるね...

  • 青い空に一粒の雨

    新しい時代が始まったっていうのに相も変わらずじたばたしている僕さ前に進めないまままた今日が過ぎてしまった遠い遠い昔アイツと見た旅の空どこまでも青く広い空に夢が未来が光輝いていた人目を避け歩く僕の目に映る青い空同じ眩しく青い空なのにどうしてこんなに悲しく見えるんだろう...

  • さらば平成 、よろしく令和

    平成という時代が幕を閉じようとしている思えば長くも短い30年だった何ひとついいことない挫折続きのくそったれの時代を呪ったこともあった薄っぺらい僕の薄っぺらい想い出が今はなんか少し愛おしく思えてきたんだ新しい時代が来たってきっと僕は何も変わらないだろうでも新しい時代を迎えられることを素直な心で感謝したいと思うんださらば平成よろしく令和お手柔らかにどうぞ...

  • クズの幸せの在り処は

    世の中じゃ今オレもオレもと己の存在価値を自慢し合う未熟なテロリストたちが大手を振って歩いてる世の中の何もかもが面倒くさくなってここにいる存在価値すらわからない僕は世の中で言う人間のクズなんだろう人間のクズが幸せに暮らせる所って何処にあるんだろう...

  • 我が農道を行く

    日毎に日が伸びていくのを恨めしそうに空を見上げるせめて雨でも降ってくれれば人通りも少なくなるのにな町のはずれの鎮守の森へ続く一本道の農道あくびをしている猫以外にすれ違う車も人もなく我が道を行く...

  • 置いてきぼり人生

    今日もいたずらに一日が流れ働き者のカラスは森に帰っていった日替わりの痛み癒えることなく空っぽの頭ン中ひっかき回す瞬きひとつ星は流れて途方に暮れて闇に飛び込んだ...

  • ガラクタのこころ

    使い物にならないガラクタが身の回りにひっそりと転がってる誰からも見向きもされず誰からも必要とされないまるで僕のようだひとりよがりな自慢話もお涙頂戴の苦労話も誰も興味なんかないし鼻で笑われるのがオチだ世間はそんな暇じゃない生きるしかない迷わず今を歩くしかないひとり感じるままに...

  • ヴィーナスに感謝を込めて

    早朝の公園背中丸め佇む老いぼれひとり東の空母のようなひときわ輝く星ひとつ生まれた時から今日までずっと見つめてくれてありがとう...

  • さらば青き空と海

    若かりし頃の残骸がぶざまな恰好で死んでいる本雑誌CDオーディオ機器ギターキーボードトレーニングマシン釣り具車のタイヤもういいだろう感謝の気持ちを込めて葬ってあげよう僕はこれからもぶざまに生きてゆくさ...

  • 季節にそっぽを向かれて

    愛する人の誕生日も大切な人の命日も心に刻んだ記念日も気づかずラジオから流れるクリスマスソングで知る季節の訪れ社会から愛想をつかされ季節にもそっぽを向かれ不確かな何かに躍らされているひとつだけ確かなこと年賀状だけの付き合いもうこれっきりにしよう今まで付き合ってくれてありがとう忘れないよ死ぬまで絶対に...

  • ヒーローになりたい

    西の空がオレンジ色に染まる頃街では一日のフィナーレの準備が始まる街の灯りが照らすスポットライト街ゆく人はみなヒーロー今日も一日お疲れ様...

  • ふんだりけったりな一日

    冷え切ったカラダに熱いシャワー洗い流そう染み付いた今日一日のイヤなこと...

  • 大事なものを置き忘れた夏の終わり

    一寸先すら見えない日々の暮らしの中今日も一日過去を振り返ったり思い出を懐かしんだり年を取った証拠かな今幸せじゃない証拠かな夏の終わりを告げる風とともにせつなさが胸に運ばれてきた...