searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

お茶漬けさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
お茶漬け白書
ブログURL
http://yasuko38.blog63.fc2.com/
ブログ紹介文
国産材100%の住いづくりを25年やってきました、日本林業と大工さん、左官屋さんの技を残したい。
更新頻度(1年)

68回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2008/03/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、お茶漬けさんの読者になりませんか?

ハンドル名
お茶漬けさん
ブログタイトル
お茶漬け白書
更新頻度
68回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
お茶漬け白書

お茶漬けさんの新着記事

1件〜30件

  • その整理術・参りました。

    自他ともに認める片付け下手にとってはうそやろ !と、思わず叫んだほどです。事務所の一階はガレージ兼倉庫になってるんですが大抵は足の踏み場もない程、雑多なものが占拠し滅多に覗くこともなかったんですがたまたま覗いてみるとあれ、建築金物やに・・・・・・と見まがうほどに昨年頃から施工部のYさんが「倉庫のお片付けします」と、コロナ自粛の期間中にも「僕はやることがあります」と一階でゴソゴソしていたのは知っていた...

  • 手を入れることで、又、蘇える住まい

    3月14日の「古さを感じさせない家」で紹介させていただいたお宅が6月から2工程に分け、改修工事に取り掛かり無事完了しました。15年前に木造建築で有名な建築家がリノベーションをした鉄骨3階建てのお住まいです。今回は、木製ベランダのやり替えや防水工事に外部塗装等です。外部は当初左官仕上になっていましたが補修するにあたり、予算的なこともあって塗装を選択されました。(bfore)外壁左官壁に亀裂が生じ(bfore)外部...

  • へたれの京あるき  Ⅱ

    仕事で京都に来る機会があっても・・・、二条城はいつも素通りです。雨続きの閑散期を狙って、大政奉還の舞台になった場所も見たくてカメラアングル一押しの場所でパチリシャチホコの隣に ?これはまさしくサギやさすが二条城 !コーンも、らしさで対応だわなんとも絢爛豪華な門お堀の緑と石垣の美しさにうっとり御殿の中は撮影禁止でしたが、建物の四隅の空気だまりには、ブワァ~と換気ダクトが・・・オレンジのジャバラで外に排...

  • http://yasuko38.blog63.fc2.com/blog-entry-2195.html

    7月の休日に兵庫県豊岡の出石に行ってきました。途中、かかしのご家族が出迎えてくれました。素朴であったかな原風景に、心のトゲトゲも削り取られるようです。出石城跡の石垣に、明治14年に設置された時計台が有名です札幌の時計台と共に日本最古の時計台だそうです。なったって目的は、皿そばです。20皿を完食すれば、通行手形をもらえます、に・・・・・ついつい闘争心に火がついて・・・・・通行手形をゲット何枚か集めると...

  • 基礎やさん、ありがとう

    茨木K邸の配筋検査が、7月22日に行われました。検査官に配筋が美しいと誉めていただいたと聞き猶更、見たくて、日曜日に現場へ基礎はGL(地盤面)から1m上げています。お隣の家も外壁塗装をされるようで、足場が組まれていました。基礎工事に入り雨天続きで、上棟は8月下旬になりそうです。建築は20数種の職人さんの連携により、完成に至ります。その取っ掛かりが基礎工事です基礎やさんありがとう、頑張って ! 建物に寄り添う...

  • 毒キノコが立証するもの

    連休はまたもや雨という予報ですが先週の土日も大雨予報に予定を変更したら、なんのこっちゃない、大晴天というひっかき回されどうしの梅雨です。土曜日に生コンを打つ予定の現場ですが予測不能歯ぎしりしながらも検討の結果、3~4日ずらすことにさて、我が家のベランダ菜園ですが2日ほど水やりをサボっていた植木鉢に水を・・・・・となんじゃこれは !!!ド、毒キノコネットで調べてみたが・・・タマシロオニタケ? それにしても...

  • へたれの京あるき

    梅雨晴れに京都・東山にある霊山歴史館に行ってきました。坂本龍馬の墓に隣接し建てられた日本で唯一の幕末維新総合博物館だそうです。松下幸之助さんが初代館長だとか博物館入り口では等身大の坂本龍馬と徳川慶喜公が出迎えてくれます。それにしても慶喜公の身長の低いこと。展示物は圧巻で、竜馬を斬った刀が錆びつき、刃こぼれも生々しく展示されていました。新選組でおなじみの名士が名を連ね一人一人の出身地や刀や柔術の流派...

  • もも・くり・三年、かき・八年

    久々のお天気、太陽のありがたさに感謝です。紫外線だの、シミがどうだのしばし忘れそうです東日本大震災の遺児達への支援を目指し2011年に発足した「もも・かき育英会」からはがきが届きました。10年間にわたるご支援に、心より感謝いたします。10年間で52億円を被災地に届けることができました。当初の予定通り10年目の6月末をもって終了します。育英会に自分の出来る範囲の寄付を年一回、10年間 (口座引落し) ...

  • 「からふる」オープニングイベント

    久しぶりに雨が上がった日曜日大阪市中央区の谷町6丁目にある空堀商店街にコープ自然派おおさかの活動拠点として「からふる」のオープンイベントが開かれました。古い建物をリニューアルしオーガニックな喫茶レストランをされるようです。コロナの関係で参加人数を制限してのイベントで20名ほどの方が参加されていました。流石にコープさん、可愛いくす玉を割からスタートです自然派の食材が美味しくワンプレートに見た目も美しく...

  • 引き継がれるDNA

    当協会を創設した前理事長・竹中東吉(故)さんは欠陥住宅の撲滅運動を立ち上げた熱い人でもあります。先日、竹中さんのお孫さんから電話がありました。現在は独立して一人暮らしを満喫しているようですが母親が10年ほど暮らした賃貸マンションを転宅のため引き払ったところ床下暖房も含めた多額の補修代金を請求され納得がいかないという。値段交渉にも応じない様子に、訴訟を起こしたいので、弁護士さんを紹介して欲しいというこ...

  • 景色が消えた・・・?

    七夕の日に出かけました。家が揺れる、耐震性が心配、一度見に来て欲しいという依頼を受け、河内長野に行ってきました。築40年のツーバイフォーのお宅です。確かに部材寸法が細く、根太の間隔が広いこともあって揺れるようですが床下など思ったほど悪い状態でもないようです。聞けば、旦那様は90歳、奥様も80代ということです。それぞれ独立した子供も家に戻ることはないとのことさしあたっての建物の不都合はなさそうです。...

  • 季節の移ろいがある住まい

    以前リフォームをされたお施主さんから中古住宅を見て欲しいというご依頼があり、降りしきる雨の中、猪名川に出かけました。この近辺は元々は別荘地であったようですが、今では、殆どのお宅は居住しておられるとか敷地の裏は池になっていて季節の移ろいを見せてくれそうです。家の周りには、数多くの樹木が植えられて・・・・・・一本一本の樹木には、木の名札がかけられどれほど大切に育てておられたか分かります。吉野スギで建て...

  • 雨降って地固まる・・・地鎮祭

    日本全国どこに行っても雨、という予報そこにピンポイント合わせたかのように地鎮祭を行いました。お施主さんにも随分気をもませたようですが開口一番「 雨が降ったらイイって聞ききました」お施主さんの言葉に、ほッとしたのであります。渡りに船と「そうなんです」と言ったものの・・・・・・あまりの雨脚に、ほとんどテント内で行うことになりましたが神主さんの祝詞は雨音に消されることなく粛々と、且つ和やかに執り行われま...

  • 「森林の市」 VS コロナ

    2020年の「森林の市」が10月25日(日)に開催されます。今年のテーマは 「地球の森林 守って繋いで 明日へ ! 未来へ ! 」に決まりました。何を出展するかで、検討した結果杉のスマホスタンド を出すことに・・・・・したのですがコロナ対策のオフレが回ってきました。消毒液はもちろん、来場者の間隔は最低でも1mは空けるべし出展社はフェイスシールドかアクリル板などの間仕切壁を設けるなど・・・・・体温計を計る...

  • 酒屋さんのセレナーデ

    地鎮祭に供える「奉献酒」を頼みました。昭和59年から付き合いのある近所の酒屋さんで協会のことも、酒好きもお見通しでいつも一味違ったお酒を持ってきてくれます。(考えたら私が飲む訳やないんやけど・・・・・・)(奉献酒は、工事に関係する会社が、工事の無事を願い神様に献上するお酒です)今回は「蔵粋」 という名前で、クラシックというお酒だそうです。酒蔵でもろみにクラシック音楽を聞かせて醗酵させるようで何度か賞を...

  • 10円玉の顔に出会った

    コロナの移動自粛が解かれた日曜日久しぶりの快晴です。近県に住みながら、訪ねることがなかった宇治の平等院鳳凰堂に行ってきました。宇治川は梅雨を集めて、満々と流れ・・・まだ朝10時というのに、人の出も解かれたように多く・・・止まっていた時計の針が一斉に動いたようです。平等院は10円玉の表くらいの認識しかなかったのですが永承7年(1052) に藤原頼道よって、父道長の別荘を寺院に改めて創られたようです。それにしても...

  • 改めて確認する程に デカい !

    3月9日「桜がよろこんだはる」で紹介したK様の新築工事ですが、先日工事契約をめでたく締結しました。早速、建物の位置を決める地縄を張ったというので現地へ雑草をある程度刈り込んだそうですが刈りこむ尻から伸びる状態のようです。改めて確認する程にデカい桜の樹がこじんまりと感じるほどです。完成まで年内一杯かかりそうですが気を引き締めて、且つ、楽しい住まいづくりにしたいです。K様、あまたある中から国産材を選んで...

  • 桃色吐息

    外壁の色を決めるのは難しいものです。折角だから出来るだけお施主さんの好きな色をと思うのですが、洋服を選ぶ感覚で求められることも多く戸惑うこともしばしばです。60~70歳代のご夫婦のリフォームで何度かの打合せでご婦人のお召し物はいつもピンクで纏められバックなどの小物もピンクと小柄な体にピンクがとてもお似合いです。ところで外壁の色はどうします?・・・・・に  オフコース、ピンクで今のグレーは暗くて・・...

  • モザイク不要の見学会

    3カ月ぶりの見学会に、20組近くのご参加を頂き3密を避けるために、時間差対応の見学会になりました。暑さにもめげず、皆さまマスク着用のご協力で、おかげさまでこちらはGIMP(モザイク)の手間いらずでマスクにも利点があるもんだと・・・・・ニンマリ久々の外出に皆様のお顔にも活気の感じられる嬉しい見学会でした。ビフォーアフターのギャップに、皆様の驚きも大きく反響を呼びました。Yさま、重ね重ねありがとうございまし...

  • 西脇に行ったついでに

    誕生日プレゼントでもらったショールが気に入って西脇市にある工房まで行ってきました。中国縦貫道で1時間程度で到着です。播州織の玉木新芽さんの工房です。田園風景が広がり、田植えが始まっていました残念ながら商品の展示途中で、全部を見る事ができなかったものの色使いが素晴らしく、長居すれば財布が軽くなりそうで30分ほどで引き上げてきました。近辺のグルメとして教えてもらったのは昔からの炭火焼きを貫くウナギの橋本...

  • 杉板プレゼントと生ジョッキの関係

    ほんと、マスクが苦痛になってきましたが今しばらくの我慢でしょうか。コープ自然派とNPOで構成する「自然の住まい協議会」と国産材住宅推進協会による杉板プレゼントのキャンペーンを行っています。もう既に15組の応募があり、現在調整中です。これから梅雨シーズンに入り嫌なジメジメを少しでも解消できればと杉ファンが増えることを願いつつ・・・・・応募は6畳一間から水回りほかの改築工事まで様々です杉板施工後の感想な...

  • もう一度、見たくて

    漸く、関西も動き出したようですがまだまだ安心できない状態が続いています。昨年秋に完成した、柏原のリノベーションですがその後も見学したいという要望が多数あり無理を承知でお願いし、当初、5月30日の予定をコロナのため変更し6月6日(土)に再度見せていただくことになりました。ゆとりあるバスタイムを過ごせるバスルームと、明るく清潔な洗面・トイレ(倉庫内部)ビフォーはどんな感じですか、と問われるのですが(外観)倉庫...

  • この説得力 !

    何かとお世話になっている若井設計さんのご自宅を拝見させていただきました。圧巻はこの玄関の木製建具ですいきなりアッパーカットを食らったような有無を言わさぬ存在感です。外壁のガルバリウムは最近よく使われていますが6寸のヒノキ通し柱を表しにし随所に大工さんの技術が生かされ中に入らずとも設計者の意図が伝わる魅力満載のお住まいでした。流石です若井さんありがとうございました。※「ブログ村ランキング」に参加してい...

  • よう 抜けんかったこっちゃ

    泥棒捕まえてから縄を編む、なんて耳にするけど・・・・・泥棒が逃げた後に、縄が届くってことやろかいや、あの、その、マスクやけど話変わって水勾配の取れていないベランダ、ヴェランダですが当然ながら水はけが悪くモルタルを剥がしてみるとFRP防水は原型を留めず下地の合板は、目を覆いたくなる有様です素人目に表面は大丈夫そうに見えても15年も経てば、プロに点検してもらうことが大切です。何の職種であれ一つのミスがとん...

  • 自宅でGO ・ ぬり壁

    長い自粛生活に親も子もストレスはたまる一方ですがいかがお過ごしですか。残念ながら、5月のイベント(塗り壁・板張り体験) も流れる結果に・・・・・・。そこでユーチューブに動画を配信しました。協会スタッフが事務所の壁に塗り壁(そよかぜ)を行ったものです。塗り壁GO長い自粛期間をご家族で塗り壁にチャレンジするのはいかがですかこんな時だからこそ、親子で同じ目的にアタックするのも・・・・・嫌な思い出をいい想いでに...

  • 納屋が傾いてきました

    25年前に兵庫県で新築 (施工=建築士事務所民家) をされた方からトップライトの取り換えを依頼され、建物の点検を兼ね担当者が伺いました。建物の方は問題はなかったのですが12、3年前に、地域の大工さんに頼んで建てられた納屋がだんだん傾いてきてるようで最近の天災を考えると、早い手立てが求められお金をかけないという条件付きで㈱民家で対応してほしいとのこと納屋という気安さもあり簡単に小屋を造った割には、結構な...

  • フェスティバルはいつのことやら

    Nさんの誕生日プレゼントとしてスタッフから贈られたのは「フェスティバル」 という名のブルーベリーの鉢植えでした。ホント華やか本チャンのフェスティバルを開けるのははてさて、いつのことでっしゃろ※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。...

  • 私もがんばる !

    友人から便りが届いたコロナ禍を気遣って、励ましのお便りだった嬉しくなって、今の状況や心情をありのまんまに返信しました4、5日経って、返事のお返事が届きました校庭の桜越しに、グランドで野球をする少年達の絵葉書でした。表にはこんな文章が書かれていました。短い文章の中は同じ国産材の普及活動に努め、様々な挫折を乗り越えてこられた方の精一杯の励ましの言葉でした。最後の「私もがんばる ! 」に彼女の強い意志と様...

  • にゃんこの出入り口

    最近、猫ブームなんでしょうか、訪問したお宅で猫を飼っておられる家が多いようです。滅多に姿を見ることはないのですが、来客があるとサッサと隠れてしまうとかよく見かけるのは、小さく窓を開けて勝手に出入りさせるパターンですがこのお宅では24時間門限なしのようです裏の家が隣接しているので雨がかりの心配はなさそうですがネズミ、イタチ、蛇、ハクビシン、アライグマと招かざる客も多くその処理に苦慮したこともあります...

  • 寸でのところで大火災に

    以前セミナーに参加された方からのご相談を受け建築士事務所民家のスタッフが伺いました。なんでも薪ストーブの上に生乾きの薪を載せ、乾かしていたそうです。ちょっと目を離したすきにとんでもないことに・・・・・キナ臭い臭いに気づき見るとマキが燃えてリビングの床に・・・慌てて布で覆って火を消し止めたそうです。幸いなことに天井はシックイを塗っていたこともあって延焼を免れたようです。併せてリビングに新建材があまり...

カテゴリー一覧
商用