searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

レノンさんのプロフィール

住所
下松市
出身
下松市

自由文未設定

ブログタイトル
よっちゃんの釣り好日
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/lennon_july/
ブログ紹介文
釣行記録を中心に、それ以外は日常的なものを書いています。
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2008/03/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、レノンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
レノンさん
ブログタイトル
よっちゃんの釣り好日
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
よっちゃんの釣り好日

レノンさんの新着記事

1件〜30件

  • 千一夜第3章第235夜 キスを目指して釣り場移動4か所

    2020.8.8(土)今日は曇っていて暑くはなさそうだったので、先日8年振りに来た釣り場、中電西側岸壁にキス狙いで来た。昔はここでキスが良く釣れたものである。前回(7月26日)来た時にはピンギスを含めてキスを10尾程度釣っているので、少しは大きくなったかと2週間ぶりに来た。前回はキスのみならず、メゴチ、マダイ、フグ、ベラ、ハゼなどの稚魚がわんさか釣れ、活性は頗る良かった。持ち帰りはキス5尾のみだったが、今日は倍増を狙う。5時20分からロッド1本で引き釣り勝負、第1投から直ぐに大きなアタリ、20㎝程度のキスを揚げる。5号の錘に9号のキス針2本仕掛けで、餌はスナムシ、PEラインなので引き釣りは小さなアタリも良く解かる。幸先の良い1尾だった。ところが後がいけない。ピンギスばかりになった。おまけに、鋭いアタリだと殆どが...千一夜第3章第235夜キスを目指して釣り場移動4か所

  • 千一夜第3章第234 アラカルト

    2020.08.02(日)平年より10日以上遅れて7月30日に梅雨が明けたが、明けた途端に猛暑日が続く。今日は義父の初盆法要をお寺で行ったが、朝から30℃を越えていた。境内にある墓にお参りした時には汗だく、1歳の孫も私の腕の中でぐったりしていた。真夏の法要は孫も私も少々きつい。会社のOBで日報連柳井支部長の岩谷氏の7月20日付け毎日新聞掲載の写真。2020年3月に発見されたばかりのネオワイズ彗星の姿。次に接近するのは5000年以上先とのこと。5000年先の世界が、いや地球がどうなっているのか解らないが、恐らく人類は宇宙を飛び回っているのだろう。この投稿の後、月末頃まで見られるとのことだったので、夜8時頃から何度も戸外に出て空を見上げたが、梅雨がまだ明けておらず殆ど曇り空、月末頃になって漸く晴れてきたが、この頃に...千一夜第3章第234アラカルト

  • 千一夜第3章第233夜 8年半年振りの釣り場

    2020.07.26(日)今年の梅雨は雨、雨、雨だったが、漸く梅雨もそろそろ明けるとTVのニュースで言っていた。今日は曇り予報だったので、昔通っていた釣り場に来てみた。中電西側の岸壁である。昔はこの釣り位置まで車で進入できたが、来なくなった8年前頃、ここに大量の粗大ゴミを捨てに来る者が多く、遂に車は進入禁止となった。それもかなり遠くから進入禁止だったが、先日ここに来てみたら、進入禁止ラインが釣り場に随分近くなっていた。今は歩いて30mくらいか。それで久し振りに来てみようと思った次第である。今日のメインはキス釣りだ。昔、ここではカレイやキスが良く釣れていた。シーズンには特にキスが良く釣れた。30数年前、友人と2人で夏の暑い日、岸壁の下に降りて敷石の上から竿を出し、あまりにも暑いので竿を置いたまま喫茶店に涼みに行っ...千一夜第3章第233夜8年半年振りの釣り場

  • 千一夜第3章第232夜 後編:夜食は岩山の上で焼肉だ~

    2020.07.20(月)Tがイサキやマダイを刺身、炙りにした後は、焼肉である。ホルモンセンターでハラミとカルビを1人@200g購入。全部で800g注文したが、店の方で中途半端に肉が残ると言って少々おまけがあった。岩の上で食すと言うと、それじゃあ味付けもしておきましょうとやってくれた。使い捨てのBBQセットを持参し点火、猛烈な勢いで燃えているが、猛火が終息する頃には炭が熾っている。肉を焼くのは一番若いしのHがかって出た。最初は脂の少ないハラミ、次にカルビを焼く。良い色に焼けている。美味しそうである。夜中の海の小岩の上で焼肉やっているとは誰も思うまいが、これが実に旨いんだなあ。刺身も肉もビールも最高である。Tは他の食材でソーメンなど準備していたが、刺身と焼肉、ビールで満腹状態。皆、もう食えんとソーメンはやめにした...千一夜第3章第232夜後編:夜食は岩山の上で焼肉だ~

  • 千一夜第3章第231夜 前編:海が変?下コーズ史上初イサキ?

    2020.07.19(日)長い梅雨で毎日毎晩毎週雨天だった。6月6日以来の釣行となったが、18日~19は夜から雨予報だった。山口県の梅雨明けは例年7月10日前後と相場は決まっている。いくら何でも18日には梅雨は上がっているだろうと、楽観的憶測により同僚釣友Tとこの日の釣行を決めたものだ。今回は同僚釣友のSとHにも声を掛けてみようということで7月7日に誘いを掛けた。ほぼ入れ食い状態だったが、雨天中止という条件が付いた。前日の予報では夜から雨とのことだったが、たとえ降っても小雨で大したことはあるまいとたかをくくって決行した。渡船は当初17時出港予定だったが、1人笠戸島南端の火振り岬に降ろす人が増えたため18時出港に変更された。我々は16時に下松市の釣具店集合としたが、私とTは下松市、Sは光市で地元同然だが、Hは防府...千一夜第3章第231夜前編:海が変?下コーズ史上初イサキ?

  • 千一夜第3章第230夜 最近の読書26

    2020.07.05(日)5月26日に会社のOBで私の元上司のIM氏のお宅にお邪魔した。氏は最近怪我や病気で体調を崩しておられたようで、趣味の釣りや読書を止めざるを得ない状況になったらしく、釣り仲間のMちゃんに釣り道具一式、私に蔵書の一部を下さるということだった。氏のお宅は柳井市内の少し山手にあるが、私は10年前に一度お伺いしただけで今回が2度目の訪問、凡その場所は覚えてたが路地を入ると全く分からなくなるという始末で、大通りまで出迎えていただいた。IM氏宅の北側に川が流れIM川という名称、少し上流にIM橋もあるという。川や橋の名称に自分の名字(珍しい苗字)が付いているのだから名家には違いない。屋敷も100年以上のもので、今どきの住宅に比べれば風情も情緒も貫禄も申し分ない。屋敷の東側と南側が広い庭になっており、手...千一夜第3章第230夜最近の読書26

  • 千一夜第3章第229夜 動物園

    2020.06.28(日)新型コロナウイルスによる緊急事態宣言も解除され、山口県ではオーバーシュートやクラスターなど新規の感染者は暫く出ていない。梅雨の合間のお天気の日に、何年振りだろう、周南市立徳山動物園へ孫娘と2人で行って来た。みんな考えることは一緒か、何と多くの人出だった。ソーシャル・ディスタンシングや三密はちょっと避けられなかった。動物園の全景絵マップだが、出島のようになっている部分は嘗ては遊園地だった。現在はここにも園舎があり、ペンギンのプールやヤギ、ウサギなど比較的大人しい動物が配置されている。以前とは随分変わっていた。動物園の正門を入ると今までは右回りがコースとなっていたが、その右側部分がリニューアル中で進入禁止となっていた。全体の1/3程度はあろうか。正門から左コースに入ると、まずフクロウかな、...千一夜第3章第229夜動物園

  • 千一夜第3章第228夜 釣友T五島列島へ

    2020.06.21(日)今週末はちょっと体調不良(下痢気味)で釣行は休んだ。その代わり、釣友Tが長崎県五島列島にイサキ釣行に行ったので、今日は釣友S(光市)やH(防府市)、N嬢(下松市)らと帰りを待ち構えておすそ分けに与った。Tは19日金曜日の21時頃、山口県下松市を経って、20日2時頃長崎県着、車中で仮眠を取り9時頃五島列島へと向かう。そこから一人で24時間釣行である。昼間はルアー釣り、70㎝級のマダイを揚げている。夜はイサキ狙いでこれも40㎝級のものを揚げる。グレも数多く揚がったが全部リリースとのこと。徹夜釣行で21日15時頃帰って来た。大型のクーラー一杯のマダイとイサキである。このサイズのイサキが揚がれば引きも十分に楽しめる。竿は3号、ハリスは4号を使用とのこと。車は軽だが釣行用に改造してある。私を含め...千一夜第3章第228夜釣友T五島列島へ

  • 千一夜第3章第227夜 

    2020.06.13(土)山口県は6月10日に梅雨入りした。梅雨入りと同時に連日の雨天。今年はどうやら雨が多いようだ。ビワは今年は1週間くらい遅いようだ。それに、昨年が大豊作だったので、今年は裏年に当たり実が3割程度しか無い。とは言え、私が食べる分には十分過ぎるほどある。但し、捥ぐのには苦労する。木が大きいのだが、低い方は余り無く、上の方ばかりに美味そうな実が多く付いている。脚立に昇り長ばさみで枝ごと捥ぐが、それでも届かない所の方が多い。殆どが鴉の餌となる。午前中は天気が何とか持ったので、カゴに少々捥いだ。母の実家の木(母が若い頃植えたらしい)だが、従兄弟らは殆ど食さないので専ら私が捥ぐ役目である。木も少し枝を落とさないと密集し過ぎて捥ぎにくい。近くに居る長女も、東京在住の次女も要るというので毎年送ってやる。母...千一夜第3章第227夜

  • 千一夜第3章第226夜 今シーズン最後にも30㎝マコ

    2020.6.06(土)春のカレイシーズン最後の釣行。釣友Sを誘い、4時起床、4時半釣具店、4時40分釣り場の予定を立て、ほぼ計画通りの推移。私の春のカレイシーズンは、梅雨入り直前の土日を最後とする。今日は無風で曇り空、日中は少々蒸し暑かったが釣り日和ではあった。旧暦:閏4月15日場所:日立製作所南方岸壁時間:04:50~13:50天候:曇り外気温:6時30分現在25℃風:無風月齢:14.4潮:大潮満潮08:23潮位297cm干潮14:59潮位9cm狙い目:カレイ釣り方:サーフ餌:アオムシ・ホンムシ釣果:30cmマコガレイ1・キス1釣友S=26㎝マコガレイ1・キス2・ギザミ2釣り場に着いて早速サーフ開始。以前の釣り場からは100m程度は笠戸島寄りに寄っている。前回(5月23日)にここで25~30㎝のマコガレイを...千一夜第3章第226夜今シーズン最後にも30㎝マコ

  • 千一夜第3章第225夜 笠戸島沖下コーズメバル釣行

    2020.05.31(日)釣友Tが先の新月(5月23日)の時に、笠戸島沖の下コーズ(岩礁)に1人で上がり夜通しのメバル釣行をし、23㎝前後の良型メバルを50尾も揚げた。昔からメバル釣りは新月(大潮)、暗闇、小雨、濁り水、波静かなどの条件が整った時が最高のシチュエーションと言われ、この時は新月で真っ暗闇だったため絶好のメバル釣り日和だった訳だ。今回は先週釣れているし、天気が悪く暗闇、小雨、濁り水といった条件が当て嵌まるため是非行こうと誘われた。私としては雨に打たれてまでの釣行は望むところではないが、ここ最近体調が戻って来たので行くことにした。17時に渡船「栄勇丸」で瀬に渡る。出港予定時間には瀬に渡る人員が揃った。私とTは下コーズ、他の2人が上コーズ、もう1人は笠戸島の南端火振り岬に上陸することになっている。今夜は...千一夜第3章第225夜笠戸島沖下コーズメバル釣行

  • 千一夜第3章第224夜 少し場所移動 まだまだいるよ

    2020.5.23(土)今朝は当てにならない目覚ましで起きたのが5時、外は既にすっかり明るかった。急いで支度して釣具店へ、こんなことなら前もって餌を購入しておけば良かった。5時30分頃釣り場に着くが、既に先客が居た。但し、釣り場の入り口には円錐形のロードコーンが置いてあり、入るのを拒否しているようだった。先客も車を釣り場に入れずに手前に着けていた。どうしようか迷ったが、少し笠戸寄りの方から竿を出すことにした。写真は笠戸大橋をズームして撮った。お天気の日は笠戸大橋が映える。5時40分からサーフ開始。天気晴朗波静かである。外気温も16℃あり絶好の釣り日和である。しかし、時間が進むにつれて暑くなった。待機中は車中でエアコンをつけて竿先を見つめる。旧暦:閏4月1日場所:日立製作所南方岸壁(旧日石前岸壁)時間:05:40...千一夜第3章第224夜少し場所移動まだまだいるよ

  • 千一夜第3章第223夜 メダカの箱池掃除

    2020.05.17(日)今年はメダカの箱池(セメントを練る箱をメダカの池にして箱池と称している)の掃除をさぼってしまった。本来なら産卵の時季を見通して、遅くても4月中旬までには済ませなければならないが、ついつい先延ばしになってしまった。水草の根に着いた卵は少しずつ取っていたが、実際はそれ以上に底に発生した藻に産み付けたものの方が多い。掃除の過程で藻に付着した卵も多く取った。全部で10個の入れ物があるが、昨日と今日とで3個の掃除を完了した。箱池2個と睡蓮鉢1個である。一気に出来ないところが玉に瑕だが、水の確保が困難なためである。以前は井戸水をモーターでくみ上げていたので、水で悩むことは無かったのだが、最近はモーターの調子が悪くなって水汲みが困難になったため、水道水をバケツに汲んで2~3日置いてカルキ抜きをしてか...千一夜第3章第223夜メダカの箱池掃除

  • 千一夜第3章第222夜 ゴールデンウイークの終わりと共に花見ガレイも終わり

    2020.5.7(木)今週一杯休みである。築港の釣り場とこの釣り場と代わる代わる来ている。今日も天気は良いし、孫も遊びに来ないので釣行である。連休明けではあるが、釣具店は客が多かった。大企業は7日、8日も休みかな。私の会社は大企業ではありませんが、私は休みということです。旧暦:4月15日場所:日立製作所南方岸壁(旧日石前岸壁)時間:05:20~11:40天候:晴れ外気温:5時20分15℃風:微風月齢:14.0潮:大潮満潮08:16潮位311cm干潮14:38潮位10cm狙い目:カレイ釣り方:サーフ餌:アオムシ・ホンムシ釣果:23、26cmカレイ2・24cmアイナメ1ここで釣っていると、近所の工場の工員らしき人が来て、「連休間はここで結構多くの釣り人が竿を出していたけど何が釣れるのかね」と聞かれた。狙いはカレイだ...千一夜第3章第222夜ゴールデンウイークの終わりと共に花見ガレイも終わり

  • 千一夜第3章第221夜 久々の築港、良いじゃないか

    2020.5.4(月)みどりの日ここ3か月の内、この釣り場は2回目である。最近は下松の日立沖岸壁(旧日石沖)の釣り場がメインになっていたので、ホームグランドたるここ築港を疎かにしていた。前回、日立沖でボウズだったので今回はホームに帰ってみたのである。昨日の雨が残っており窪地には水溜りが出来ている。嘗て、雨後の釣果はあまり良くないが、明日からは孫等が遊びに来るので、行ける時に行っておかなければ機会を逸することになりかねないと思った次第である。勿論、コロナウイルスに関する3密、ソーシャルディスタンスを守りながらの釣行である。旧暦:4月12日場所:徳山築港時間:05:30~11:00天候:曇り外気温:5時20分17℃、7時21℃、蒸し暑い風:微風月齢:11.0潮:中潮満潮06:21潮位287cm干潮12:39潮位82...千一夜第3章第221夜久々の築港、良いじゃないか

  • 千一夜第3章第220夜 最近の読書25

    2020.04.29(水)我が社も協賛企業となっている関係上、初回から参加していた「上関真鯛釣り大会」が今年9回目となるが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、4月20日、正式に中止と決まった。東京オリンピックの延期、又、全国に緊急事態宣言が発せられた時点で予想されたことだった。文書でも知らせて来たが、実行委員会の委員長からも直に電話を貰った。今年は6月7日開催予定だったが、準備に携わってこられた方々にはご苦労さまでした。来年は開催されることを祈っています。最近読んだ本。記載するのは今回で25回目、評価を付けるのも気が引けるが、最も面白く読んだものは☆5つである。4歳の孫娘がドラムの練習。『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上春樹著文春文庫評価☆☆☆☆☆’20年3月3日読了寸評:多崎つく...千一夜第3章第220夜最近の読書25

  • 千一夜第3章第219夜 天気晴朗丸ボウズ

    2020.4.25(土)コロナウイルスの蔓延による緊急事態宣言が発せられ、不要不急な外出は控えるようにという指示が出ている。遊漁もその例外ではないようで、多少の募集はあるようだが概ね休業状態となっている。この際、狭い船内でぎゅうぎゅう詰めの釣りは避けたい。反面、釣具店は賑わっているようだ。3密を避けて遊ぶには釣りは持って来いだ。海岸線は広いので投げ釣り、浮き釣り、サビキ釣り、エギング、何でもござれである。しかし釣り場に行く前に、人の多い釣具店に寄るのだからリスクはある。今は3密は勿論だが、外出すること自体が嫌悪される状況だ。しかし、早朝(5時前)の釣具店は概ね空いているので、前日予約しておいた餌を素早く取りに行き、素早く釣り場に向かうのだ。今朝は釣具店で餌を買ったらマリーゴールドを貰った。母の日が近いからかな。...千一夜第3章第219夜天気晴朗丸ボウズ

  • 千一夜第3章第218夜 強風波浪カレイ3

    2020.4.18(土)雨は夜の内に上がったが、今日は全国的に強風のようだ。釣り場には朝まずめも終わろうかと思われる5時30分頃に到着。曇っていてまずめ時も良く解からなかったが、強風で白波が立っているようだった。それでも、波返しに立て掛けた竿が倒れるというほどのことも無く、まあこの程度なら何時ものことだとたかを括って竿を出した。旧暦:3月26日場所:日立製作所南方岸壁時間:05:40~09:20天候:曇りのち晴れ外気温:15℃風:南強風月齢:24.7潮:若潮満潮06:33潮位255cm干潮12:49潮位118cm狙い目:カレイ釣り方:サーフ餌:アオムシ・ホンムシ釣果:25、24、18cmカレイ35時40分からサーフ開始、外気温15℃の割には風が強いので寒い。6本の竿を順次出して車中に籠る。7時頃から最初の餌の付...千一夜第3章第218夜強風波浪カレイ3

  • 千一夜第3章第217夜 大腸内視鏡検査

    2020.04.11(土)今日は大腸内視鏡検査・大腸ポリープ切除術を受ける日。先日の日帰りドックで便に血が混じっているというので再検査となった次第である。2日前から消化の良い食事を摂るが、朝はコーヒーとヨーグルト、昼はうどん、夜はおかゆさんにした。前日の夜21時にはラキソベロンという下剤を飲む。この日の23時30分頃、下記記載の通り、居守港に行ったのだが、この頃から腹がグルグルと悲鳴をあげだした。帰宅後0時過ぎには下痢状態となった。今朝は9時からニフレックという下剤を、1回200cc、15分置きに計2ℓ飲む。150分掛けて飲み切るが、最終的に便の色が殆ど無色透明にならなければならない。13時30分に病院の受付を終え、14時から検査開始。私は2回目の検査だが、初回は6年前だった。その時には学会でも良性、悪性の意見...千一夜第3章第217夜大腸内視鏡検査

  • 千一夜第3章第216夜 8時には終わっていた

    2020.4.5(日)土曜日は車検で、業者に車を持って行くが2時間弱で出来上がる。その間、孫等と隣市の道の駅にて買い物。洗濯して使いまわしの効く手作りの布マスクを買ったが結構高い。1枚400円のものを計8枚購入した。しかし殆ど柄物なので外で当てるのは気が引けるなあ。今日は釣友Sも喪が明けたということで同行。Sはこの釣り場は初めてとなるが、これまでの4回の釣行で尺クラスの大物は大方私が釣り尽くしているので、まあ、ちんまいのが釣れれば良い方だろうという感じで来た。5時半くらいには釣り場に着く。外気温は10℃あるが、北西のやや強い風が吹くので体感温度は低い。この釣り場ではどの方向の風も避けられずまともに受けるので寒い時は特に辛い。やり始めは震えながらの竿出しだった。左手には先客が竿をだしていたが、サビキ釣りのようだっ...千一夜第3章第216夜8時には終わっていた

  • 千一夜第3章第215夜 尺ガレイはやっぱり重い

    2020.3.29(日)東京ではオリンピックが延期になった途端に新型コロナウイルスがオーバーシュート(爆発的に感染患者が増える状況)し、何時ロックダウン(都市封鎖)するかも解らない。世界的にもこの感染症が大流行(=パンデミック、制御不能で大規模に流行する状態、反対語=エピデミック=特定地域流行病)している。感染場所が解らないケースも多くクラスター(=小規模な感染集団や、それによってできた感染者集団)が発生している状況も不明な場合が多い。何とまあカタカナ語の多いことである。新型コロナウイルスの感染拡大に伴いさまざまな専門用語が公的に使われている。河野防衛大臣が、日本語で言えることをわざわざ片仮名で言う必要があるのかと言っているが同感である。そう言えば、モラトリアム(返済猶予)なんてのもあった。東京在住の次女が、マ...千一夜第3章第215夜尺ガレイはやっぱり重い

  • 千一夜第3章第214 上関町白井田の夕陽(投稿写真)

    2020.06.29(土)上関町白井田の最高の夕陽4部作撮影者:岩谷昇平氏3月24日撮影2020年3月24日22時12分ライン受信。折角なのでパネルにしていただけると良いですね。会社の営業室にでも飾りますが・・・。【3月25日過去の釣行記録】・2006年第2埠頭東側、07:00~16:00、若潮、釣果=カレイ13・アイナメ1・イイダコ1・2007年第2埠頭南端、06:30~13:00、小潮、釣果=カレイ4・アイナメ2・ソイ1・2007年櫛ヶ浜港防波堤、18:10~23:15、小潮、釣果=メバル35・2012年第2埠頭東側、07:00~11:00、中潮、釣果=カレイ1・ハゼ1・2017年徳山築港、07:00~11:20、中潮、釣果=カレイ4・マダイ1【この日の釣り情報】・2006年第1埠頭南端西側、07:00~1...千一夜第3章第214上関町白井田の夕陽(投稿写真)

  • 千一夜第3章第213夜 築港は不調

    2020.3.22(日)今日は雨予報だったが午前中は何とか持った。近年のホームグランドである築港もそろそろ春ガレイが揚がっても良い頃なので、3週間ぶりにやって来た。今朝は曇っていたが風も殆ど無く、早朝の外気温も13℃あり一昨日の嵐のような天気と比べれば大違いの釣り日和だった。今日は親子連れや単独の釣り人が結構いた。私のこの釣り場にも、先ほどまで釣り人(サビキ釣り)が居たと思われる形跡が残っていた。オキアミなどは綺麗に流して帰って欲しいものだ。旧暦:2月28日場所:徳山築港時間:06:00~12:00天候:曇り風:北弱風外気温:6時頃13℃月齢:27.5潮:中潮満潮08:20潮位279cm干潮14:20潮位85cm狙い目:カレイ釣り方:サーフ餌:アオムシ・ホンムシ釣果:22cmカレイ4・18cmキス1・25cmア...千一夜第3章第213夜築港は不調

  • 千一夜第3章第212夜 春の花見ガレイは先延ばし

    2020.3.20(金)今年の花見は新型コロナウイルスの影響で自粛であるが、カレイは春爛漫元気一杯である。先週、先々週とカレイ釣果は好調が続いているので、この機を逃してはいけない。毎週釣行である。今日も花見ガレイゲットといきたい。今朝は釣り場に着いた時には暴風である。早朝の気温は10℃あったが、強風のため体感温度は0℃くらいだ。6本の竿を出すのに2本づつ投げては車中で暖を取る。先週も風が強かったが今朝はそれどころではなかった。岸壁に立て掛けた竿がズズズーと横に吹き倒される。南東の強風で、釣り場からはアゲンストになる。従って遠投するが大して飛ばない。この春の嵐の中で竿を出しても、恐らく釣れないだろうなと予感がする。最近、どうも餌に恵まれないので餌だけでも早めに確保しておこうと、前日に行き付けの釣具店に寄った。ホン...千一夜第3章第212夜春の花見ガレイは先延ばし

  • 千一夜第3章第211夜 久々の38cmマコガレイ!

    2020.3.15(日)先週釣果が良かったので今週もやって来た。今朝は釣具店で餌のホンムシが無かったので少々不安になる。旧暦:2月21日場所:日立製作所南方岸壁時間:06:10~13:30天候:曇り時々小雨のち晴れ外気温:早朝3度、10時頃12℃風:東弱風のち東強風月齢:20.5潮:中潮満潮12:09潮位256cm干潮06:26潮位101cm狙い目:カレイ釣り方:サーフ餌:アオムシ釣果:38、30、25cmマコガレイ3・20cmキス2朝方は曇っていて、外気温は3℃で少し寒かったが、10時頃には12℃まで上がっていた。7時頃には小雨が降りだしたが大したことは無い。その間は車中に待機していた。9時頃には天気は良くなったが東の強風が吹きだした。岸壁に立て掛けた竿が倒れる程では無かったが、強風波浪で波しぶきが少し飛んで...千一夜第3章第211夜久々の38cmマコガレイ!

  • 千一夜第3章第210夜 これぞカレイ釣り!

    2020.3.7(土)暫く忘れていた。カレイ釣りとはこういうものなのだということを。今回は何時もの徳山築港の釣り場を離れて、久し振りに日立製作所南方の岸壁(旧日石前)にやって来た。最近の築港は木っ端ガレイばかりで疲れるだけだったので、前々から釣り場を替えてみようと思っていた。この釣り場でサーフ竿を出すのは久し振り、多くはアオリイカ狙いで来ていた。とは言え、直近が一昨年の秋に釣友Hとアオリイカ狙いに来ただけである。ここでは25cm前後のカレイが良く揚がっていた。今朝は6時20分から始めたが、午後から雨降り予報だったので餌も控えめにした。実際はこの釣り場もあまり期待はしていなかった。置き竿にしてから1時間経過、7時20分に竿を引くと直ぐに海底でカレイが翻る感触が手に伝わって来た。この釣り場は岸壁なので、海面からの高...千一夜第3章第210夜これぞカレイ釣り!

  • 千一夜第3章第209夜 カレイ釣りとバードウォッチング

    2020.3.1(日)新型コロナウイルスが蔓延し始めているが、山口県ではまだ発症例がない。先週は3連休もあったのに、まだメニエルが続いていたこともあるが、築港などの大きな港では外国人も多いし、時々彼らが釣りを見に来るので敬遠した。因みにプール通いもここ2か月ばかり休んでいる。しかしそろそろ春ガレイのシーズンではあるし、過去の旧暦でもまずまずのカレイが揚がっているので、今日はちょっと様子見とした。朝方、やはり中東地域と思われる外国人が釣果を覗きに来た。マスクは着用していたが・・・。朝一番に釣具店に行って餌を購入したが、釣り場に着いて餌を見て吃驚。今日はアオムシ100g、ホンムシ20gを頼んだのだが、釣り場で餌を見たら逆になっていた。何時も餌はアオムシとホンムシの合わせでやるのだが、ホンムシは2cm程度に切って使う...千一夜第3章第209夜カレイ釣りとバードウォッチング

  • 千一夜第3章第208夜 最近の読書24

    2020.02.27(木)笠戸島の河津桜が満開を迎えている。淡い紅色の花が咲き誇る。既に散り始めた樹も多い。恐竜も花見か?正月が明けてから30年振りのメニエルに2か月程度悩まされている。持病だと決め込み病院にも行かないので長引くが、友人は30年前よりは確実に良い薬が出ているから病院に行けという。30年前には自力(船釣りを日常的に開始)で治したという自負があるためなかなか病院に足が向かない。最近読んだ本。記載するのは今回で24回目、評価を付けるのも気が引けるが、最も面白く読んだものは☆5つである。『アメリカの戦争責任』竹田恒泰著PHP新書評価☆☆☆☆’19年12月9日読了寸評:副題に「原爆投下の正当性を問わずに、日本の戦後は絶対に終わらない」とあるとおり、アメリカの原爆投下について論じる。戦後最大のタブーともいわ...千一夜第3章第208夜最近の読書24

  • 千一夜第3章第207夜 神和丸メバル釣行

    2020.02.20(木)出港直前の様子。今日は釣友Tが予約してのメバル釣行である。天気予報通り月曜日から寒くなった。月曜日の夕方退社して、海岸線(R188)を走っていると強風で車が揺れ、海は大荒れだった。下松では初雪が降った。雪と言っても深々と降る雪ではなく霙のようなもの。水曜日には天気も回復すると言っていたが、船で出るのは不安だった。また、月、水、木とこの1週間に3つの通夜や葬儀参列も気が重い。水曜日の今日も通夜に行って来た後の釣行である。しかし、天気は前2日と打って変わって好天となった。18時25分、いざ出港である。今日は常連5人が乗船した。風は殆ど無く海面は凪いでいる。今日の狙いはメバルである。当初、釣り場は笠戸島周りと聞いていたが、船が進むにつれどうも場所が違うように思えて来た。居守港から出港して笠戸...千一夜第3章第207夜神和丸メバル釣行

  • 千一夜第3章第206夜 釣り画報の取材時何時も不漁!

    2019.3.27(土)少し体調が戻って来たので何時もの釣り場へ。釣具屋で餌を求めたがホンムシは入荷していなかった。良く行く釣具店であるがホンムシが無いことがしばしばある。不満ではあるが仕方が無い。ここ数日暖かいが、三寒四温なので月曜日頃からまた寒くなるようだ。今朝は外気温は11℃あり、風も弱風なので防寒着は不要だった。ほぼ干潮時からの釣行である。7時15分に今日の初アタリがある。竿を手に引いてみると持続的に海底で暴れている様子が伝わって来る。カレイなら最初の一暴れで収まるものだ。アイナメかキビレかと思ったが、揚げてみると最悪の何時ものフグだった。9時5分、アタリは見なかったが、竿を引くと少し重い。ヒトデも多いのでまたヒトデかと思ったが、岸近くまで寄せると少し潜るような抵抗があったので、カレイだと確信した。揚げ...千一夜第3章第206夜釣り画報の取材時何時も不漁!

カテゴリー一覧
商用