今日も書くのかい?
読者になる
住所
愛知県
出身
愛知県
ハンドル名
NagoyaNoidさん
ブログタイトル
今日も書くのかい?
ブログURL
http://alleznagoya.blog111.fc2.com/
ブログ紹介文
名古屋大好き名古屋人が勝手に語る 名古屋グランパスのあれこれなど
自由文
名古屋大好き名古屋人 サッカー観戦趣味だけど 観戦するたびストレス溜まる とにかく勝ってくれよ〜 名古屋グランパス!
更新頻度(1年)

123回 / 331日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2008/03/14

NagoyaNoidさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 44,003位 36,569位 36,672位 975,097サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 20 20 80 100 150 400/週
PVポイント 20 280 130 160 130 210 250 1,180/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 350位 285位 288位 9,002サイト
名古屋グランパス 圏外 圏外 圏外 圏外 6位 5位 5位 119サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,691位 15,797位 13,823位 11,913位 9,940位 7,263位 4,721位 975,097サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 20 20 80 100 150 400/週
PVポイント 20 280 130 160 130 210 250 1,180/週
サッカーブログ 237位 216位 199位 176位 163位 131位 82位 9,002サイト
名古屋グランパス 6位 6位 6位 4位 4位 3位 3位 119サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 8,638位 8,468位 8,133位 7,490位 6,780位 5,200位 4,056位 975,097サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 20 20 80 100 150 400/週
PVポイント 20 280 130 160 130 210 250 1,180/週
サッカーブログ 82位 83位 77位 74位 67位 55位 40位 9,002サイト
名古屋グランパス 4位 4位 2位 2位 2位 2位 2位 119サイト

NagoyaNoidさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、NagoyaNoidさんの読者になりませんか?

ハンドル名
NagoyaNoidさん
ブログタイトル
今日も書くのかい?
更新頻度
123回 / 331日(平均2.6回/週)
読者になる
今日も書くのかい?
  • やっぱり大分トリニータさんは組みやすい相手だった

    試合後に知人から聞かされた情報に心底驚いた。その情報とは、同じ時間に試合をしていた松本山雅さんも、サガン鳥栖さんも勝点3を積み上げたという事実。大分さんを相手に敗色濃厚の中、ギリギリ勝点1を手にしたグランパスではあったが、これまで以上に残留争いにどっぷりと浸かってしまいました...

  • もうこれ以上は・・・、明日は大分トリニータ戦

    アウェイでの前回対戦では引き分けに終わったものの、ほぼハーフコートゲームに持ち込むことができたことが強く記憶に残っています。しかし、さすがに今回はその形にはならないでしょうし、どちらかといえば押し込まれる試合展開も覚悟しなければいけません...

  • アウェイ広島戦、苦しみながらも勝点1を持ち帰る

    正直なところ、風間体制時代のときとスタッツの傾向がこれほど大きく変わるとは思ってもみませんでした。ただ、押し込まれる時間は長かったけれど、試合中のポジション修正による対処と、広島さんが復帰したばかりの選手を選手交代で投入してくれたことで、見た目ほど危険な状況にならなかったことは幸いでした...

  • 新体制で臨む初戦はサンフレッチェ広島戦

    自分たちとの対戦前にグランパスが監督交代したことは、広島さんにしてみれば随分と迷惑な話だと推測します。グランパスの攻略法については確信を持って準備してたんでしょうが、体制が変わったことによりどんなスタイルでどんな人選をしてくるのかも不透明になりましたからね...

  • グランパスの舵取りは、マッシモ・フィッカデンティ氏に託された

    誰から誰に流されたのかわかりませんが、クラブからリリースが出る前に 「新指揮官はマッシモ・フィッカデンティ氏だ」 とネット上に流布された後のみなさんの反応を、私は一歩引いたところから眺めていましたが、随分と否定的な意見が多かったですね...

  • 風間監督との旅はここに終わりを告げた

    2017年1月4日、それは風間さんがグランパスの新監督に就任することが発表された日。この日に書いたブログに私は、「風間さんの志向するサッカーのスタイルは好みじゃない」とハッキリ書いている。これは紛れもない事実ですし、その気持ちは今も変わっていません...

  • 明日はファン感、割り切って楽しむのが一番ですね

    何とも間の悪いタイミングで開催されますね。何も考えず単純にイベントだけを楽しむのが本来の姿なのに、どうしても成績のことが頭をよぎる瞬間がありそうな(笑)...

  • 受け入れがたい敗戦だが、それを受け入れなければ前に進めない

    DAZNで視聴するだけだったら、ここまで大きな悔しさを感じなかったかも知れないが、清水エスパルスさんに対して2シーズン連続でシーズンダブルを喫してしまった事実を簡単には受け入れることができません...

  • 清水エスパルス戦、負ける気がしない試合前、意気消沈している試合後

    風間体制になってからの清水エスパルス戦を振り返ってみると、対戦した3試合は全敗。それも、決して清水さんの出来が良かったわけじゃなく、ウチのパフォーマンスが情けなくて負けたという印象だけが残っている...

  • 久しぶりに過ごしやすかったルヴァン杯の瑞穂

    ルヴァン杯2ndレグに参戦された他の方も感じていたんじゃないかと想像しますが、この日の瑞穂は実に過ごしやすかった。一昔前を思い出しましたよ...

  • J1残留こそが最重要ミッション!

    汗が噴き出るほどの暑さではなかったのは幸いでしたが、台風の影響で気温の高い一日でしたね。まぁ、今年に関しては名古屋の暑さを感じる日も少なかった気がします。グランパスの熱さもそれに比例してしまったのは残念ですが・・・...

  • 果たして「180分のうちの90分が終わっただけ」なのか?

    180分のうちの90分が終わっただけ...

  • 守備に強みを見せないチームが攻撃でも停滞したら・・・

    興行面では大成功を収めた 「鯱の大祭典」 も、4試合で手にした勝点はわずかに4。こちらの成果については参戦した私たちも大いに不満ですし、試合内容自体にも不満が大きい結果となってしまいました...

  • 明日はFC東京戦、シーズンダブルの屈辱を喰らわないため

    後半戦を7試合終えて、今季の残り試合もいよいよ10試合となってしまいました。序盤戦の勢いを考えれば、今季の今頃は残留争いから離れたところにいるんだろうと信じていましたが、現時点ではまだ逃げきれていません。それどころか、徐々に足を踏み入れ始めているのが悲しいところ...

  • 勝敗の分かれ目は、やはり決めきるチカラだった

    わずかな希望を持って、何とか反撃を望む赤く染まったスタジアムの雰囲気が一変したのは4点目を決められた瞬間だった。これを合図にスタジアムには空席が出来始め、選手たちも完全に気持ちが切れてしまったように感じた...

  • 横浜F・マリノス戦とのスリリングな試合を制したい

    明日の対戦相手は5位の横浜F・マリノスさん。意外にも現在3連敗中とのことで、少し前には飯倉選手が移籍し、先日は三好選手も海外挑戦のため移籍してしまいました。それに加えて、GKの朴選手も負傷しているようで、横浜FMさんとしても上位に踏みとどまるために正念場を迎えてますね...

  • 鯱の大祭典は4試合全てチケット完売見込み、これを手放しで喜んでいいのか?

    豊スタで2試合、瑞穂で2試合開催される真夏のホーム4試合のチケット売れ行きは、その内の3試合でユニ配布という餌をまかれたこともあり非常に好調です。まだ若干売れ残りのある金JのFC東京戦も、実質完売のようなもの...

  • 松本山雅戦、シーズンダブルの屈辱から救ったのは赤崎

    予想していた以上に難しい試合になってしまった。松本山雅さんが終始素晴らしいかったので、17位のチームにシーズンダブルを喰らう屈辱を覚悟させられたが、ネットから赤崎の一発で救われた感じでしょうか?...

  • 明日は松本山雅戦、決して同じ土俵には上がらない相手

    相手の良さよりもグランパスの良さが多く出たのが前節の川崎フロンターレ戦。これは、王者川崎さんが相手の良さを消すのではなく、自分たちの良さを出すための戦いをしてくれたから。同じ土俵で戦うことができたのはいつ以来でしょうか?...

  • 選手には選手の人生が、応援する側には応援する側の人生がある

    所属選手が他クラブに活躍の場を移してしまうことに対して、残念な気持ちがあるのは当然のこと。しかし、出場機会を失っている選手であればそれも避けられないことなんだと理解している。今回の移籍についても、移籍ウィンドウが開いてからそれなりに時間があったので、もう大丈夫なんじゃないかと思っていた意味ではもちろんショックはある...

  • 川崎フロンターレ戦、あの暑さは名古屋の夏にあらず、でも熱さは本物!

    王者との決戦の日は暑かった。非常に暑かった。が、それはあくまでも日差しのある場所でのこと。2週間前のガンバ大阪戦のときと比較すると、湿度からくる不快さはなく適度な風も吹いていたので、日陰に入れば非常に爽やかだったので、強敵を相手にして名古屋の暑さのアドバンテージが・・・と微妙にガッカリしてました。実際に、駅からスタジアムまでの道のりでもそれほど汗をかくこともなく、到着後も豊スタの日陰に退避すれば汗は...

  • ようやく王者川崎フロンターレさんを倒す日が来た

    確かに昨日の川崎さんの出来は今ひとつだったが、それでも10試合勝利していないグランパスにとっては、複数失点が続いていたことを考慮すれば3-0の勝利は望外のものだった...

  • 3ヶ月前の輝きをもう一度取り戻そう!

    アウェイ等々力の地で、王者川崎フロンターレさんを相手にして一歩も引かず立ち向かう姿を見せてくれた3ヶ月前のグランパス。あののパフォーマンスを現地で確認した私は、試合の勝敗を別にして感動すら覚えました...

  • ウチはもしかして中二日で試合だったのかな?

    後半の落ち方はひどかった・・・...

  • まるで抜け殻のようだった浦和レッズさんは過去の幻

    ウチが見せたパフォーマンスが決して良いものではなかったにもかかわらず、牙どころか爪さえ見せることなくピッチの上で90分彷徨い続けたようにみえた前回対戦したときの浦和さん...

  • 秋山はジュビロ磐田さんへ、やはり始まりだったわけね

    これだけ試合にかかわることができなければ、チャンスを外に求めたとしても引き止めることはできないよね...

  • 櫛引が大宮さんに期限付き移籍、これで終わりではなく始まりかも?

    昨季の前半戦で一番印象的だった選手として、当ブログでは櫛引を挙げたと記憶しています...

  • 勝利できたはずのガンバ大阪戦を写真で振り返る

    昨季までは、現地観戦時に写真撮影をしたときには可能な範囲でスタジアムの雰囲気をお伝えしようと当ブログで写真を紹介しておりましたが、今や公開の場はブログからTwitterに移ってしまいました...

カテゴリー一覧
商用