美味しい遊病生活。命はいのち。
住所
大阪府
出身
奈良県
ハンドル名
豆柴さん
ブログタイトル
美味しい遊病生活。命はいのち。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/haru_hinata
ブログ紹介文
2016年1月6日。主人がいなくなりました。どこにいる?どこいったん?
自由文
2016年1月6日。主人がいなくなりました。
更新頻度(1年)

138回 / 252日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2008/03/03

豆柴さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,842サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 10 10 0 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,043サイト
何気ない日常 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 367サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,995サイト
死別 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 446サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,356位 43,309位 39,600位 33,134位 22,308位 16,427位 15,800位 969,842サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 10 10 0 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 679位 580位 511位 381位 228位 142位 136位 27,043サイト
何気ない日常 19位 15位 13位 10位 5位 3位 3位 367サイト
家族ブログ 919位 816位 755位 622位 429位 323位 317位 15,995サイト
死別 116位 109位 108位 92位 76位 62位 62位 446サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,842サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 10 10 0 20 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,043サイト
何気ない日常 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 367サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,995サイト
死別 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 446サイト

豆柴さんのブログ記事

  • あっまぁ~!。

    イベントは終わっちゃったけど。ご紹介。『八尾市は消費地大阪にあり、また卸売市場にも近いことから収穫適期が、2~3日と短い上に鮮度が味の決めてとなるえだまめの性質上、えだまめ産地として各卸売市場から高い評価を得ているえだまめ産地です。』『ノンコレステロールの上、ビタミンA、ビタミンB1・2、ビタミンC、カルシウム、たんぱく質、アミノ酸、タンパク質、食物繊維等を含みます。またたんぱく質内のメチオニンは、ビタミンB1やビタミンCとともにアルコールの分解を助け、肝機能の働きを助けるため、ビールのおつまみには健康面からもぴったりです。』(八尾市HPより)あっまぁ~!。

  • 夏まつり(7月)。

    地元の商店街の夏祭りがありました。じめじめべたべた蒸し暑~い夕暮れ時から夜にかけて。行く予定はなかったけど、ホームの人について行くことに。屋台は商店街の人たちも出していて、手作り感があって可愛いお祭り。小さな子供達が喜びそうなゲームなどもあります。いや~ものすごい人っ!普段はシャッター商店街と化しているのに、どこから出てきたのかと思うくらいの人、人、人!まとわりつくような暑さの中、利用者さんはその人ごみを縫って歩いて行く。そのあとを目を離さないように追いかけて必死。疲れた~2時間くらいいたかな。そのあとに入浴介助が控えているというのに夏まつり(7月)。

  • ソフトクリーム。

    和菓子屋さんで何軒か分の包装を待っていると、お年寄りの男性店長が、「時間かかってすんませんなあ、これどうぞ」と、ソフトクリームをくれた。う~ん、困った。ソフトクリーム甘くて苦手。アイスそのものが好きじゃないし、病み明け。でもせっかく頂いたので、頑張って完食お客さんを待たせて申し訳ないという気持ちはわかるし、頂いて嬉しかったけど、ちょっとしんどかったなあと言う話でした。ごちそうさまでした。ソフトクリーム。

  • 台風前の夕空。

    台風は直撃するのだろうか。被害が出ませんように。台風前の夕空。

  • 「恋愛成就」神社めぐり。

    恋愛している人にはワクワクの神社めぐり。写真ではどこの神社かよくわからないので、他サイトで調べたいくつかのパワースポットを書いておきます。露天神社、住吉大社、愛染堂、玉造稲荷神社、高津宮、法善寺、生国魂神社、四天王寺、大国主神社、鴫野神社「恋愛成就」神社めぐり。

  • 問題。

    これはどこでしょう。休憩所(東屋)から覗いてます。このアングルって、貞子の鏡を思い出すんだよね問題。

  • 5本指ソックス。

    外反母趾が痛いので、支援では5本指靴下を履くようにしている。安いものだけど、いちおう3大機能なるものがついている。しばらく履いていたら、痛みがだいぶとやわらいできた。靴の中で指が解放されるので楽~5本指ソックス。

  • 魔の木。

    細い枝や葉を切り取られたあとの木。夜見ると、ちょっと怖い。生き物のよう。踊りだすんじゃないかと。ディズニー映画みたいに。魔の木。

  • エビフライ。

    夕食支援で、利用者さんが「エビフライ」を食べたいと。じゃあ、どこに行く?どこで探そうか?と、相談した結果、天神橋筋商店街で探すことに決定。たくさんのお店があるからすぐに見つかるはず。ところがいざ、探してみるとなかなか見つからない。あったと思っても利用者さんの食指が動かないとお店の中には入らない。端から端まで歩いて戻って歩いて・・・、ある洋食屋さんに決定。ほっ。これは私が食べたシーフードのフライ。美味しかった。エビフライ。

  • ある日。

    ある春の日。にくきゅううある夏の日。ねこにも何気ない日常はあるのだ。ある日。

  • スマホを携行しよう。

    今回のこと(めまいで倒れる)で、独り暮らしの場合、家のなかでもスマホを持ち歩いていたほうが良いと思った。めまいによる吐き気でトイレで吐いたあと、へたりこんでしばらく動けなかった。あ~もしこのまま意識を失ったらどうなるのか・・・と、怖くなった。どこで倒れてどうなるかわからないし、その時最後の力で救急車か家族に連絡できたら、助かる命の可能性が高くなるのではと。お年寄りだったら首からかけててもいいかも。重たいけどね。ボタンひとつで電話がかけられるように設定して。(もしかしたらすでに対策はあるのかも)スマホを携行しよう。

  • ウエットティッシュ。

    これはもう買うっきゃないっしょ。100均のwattsにて。ウエットティッシュ。

  • 尊い命。

    春のお話。例の事故のニュース、痛ましい。散歩中の園児はよく見かける。最近はお散歩カートに乗せて保育士さんが押していることが多い。カートに座り込んでる子供達に、「にゃんにゃんいるよ、立っちして見てみ」「車の窓からワンワンのぞいてるわ」とか保育士さんに声をかけられて、楽しそうににこにこと。私の仕事も外を歩くので、決して他人事ではない。利用者さんは必ず内側で、自分は道路側。いざとなったら利用者さんを体を張って守る気持ちで支援している。それでも自転車が飛び出してくることもあるし、利用者さんが急に走り出すこともある。と、書いていた翌日に。。。その日一日、普段に増して細心の注意をはらい、何事もなく外出支援から帰ってきた最後の最後だった。車が黄信号で交差点を渡ろうとしたけど、赤信号に変わったので横断歩道を飛び越して停車し、後...尊い命。

  • 足指。

    ミーツ(100均)で買った。これ探してた。ダイソー、セリア、ワッツ、どこにもなくて。足の指を広げてリラックスさせる。お風呂上りにすると気持ちよいです足指。

  • 今だから書ける話。主義。

    病院に行ったら殺されるとか、医者にだまされるな、検査、早期発見のウソ、等々、よく聞くけど、そういった考え方を支持する人は、体に不調を感じても絶対に病院には行かないの?腰が痛い、背中が痛い、なにか変だな、そのうち歩けなくなって下半身マヒになって寝たきりになって・・・。それでも病院に行かないの?手術したら歩けるようになりますよ、と言われても手術しないの?お薬も飲まないの?食事療法で治すなんて言うの?考え方を変えたら治るなんて言い切れるの?今だから書ける話。主義。

  • 大人になるということは。

    大人になるということは愛する人を常に守れないことに気づくことだ海外ドラマでの台詞。CSI・NYだったかな。大人になるということは。

  • 39回目の月命日。(4月)

    4月39回目の月命日。なぜ生き永らえるのか。後を追いたいとか、一緒に逝きたいと言いながら、自分はなぜ生きているのかと考えてみた。この世への未練?しぬことが怖い?でも怖いのはしぬことより、主人のいない毎日をどう生きていくか考えることのほうが怖い。私はいまも主人のために生きていて、主人のことをずっと思っていたい。主人のことを大好きな気持ちを持ち続けたい、。もちろんそれはとてもとても辛いことでもあるが、しんでしまったら、主人を思う気持ちがどこかに行ってしまう。主人のことを好きな自分が好きで、主人のことを好きな私を主人も好きなのだから。39回目の月命日。(4月)

  • ランチ。

    時々行く喫茶店のランチ。豚肉となすの炒め煮たらこスパゲティー小鉢四品このお店は常連のお年寄り達がよくおられる。お店のママの仲間のようだ。みんな声が大きいので話が丸聞こえ。先日はオリンピックのチケット予約について、電話がつながらないとか、話されていた。「30万円の買おたらええねん。30万やったら天皇〇下の隣ちゃうか」「今いっとかな次ないやろ。前回は36年で1歳やったわ。チェコの体操の選手がキレイで写真いっぱい撮ったんやで。10枚くらい撮った。金のピアスが光っててな、きれいやってん。でもな怒られてん。入ったらあかんとこで写真撮ったから怒られてもおてん」等々、おもしろい自分の持ちネタを披露してはった。若い頃は常連が顔を利かせてるお店は苦手だった。ここは自分の居場所じゃないと思ってしまう。でも歳をとると共に気にならなく...ランチ。

  • 『つきがみえないよるでさえ』。

    ブログを始めた当初からお付き合いして下さっている「今日のおじさん」から、とても素敵な贈り物が届きました。主人のことを思っている私のために。「つきのみえないよるでさえ」じぎりん星人わたしがからだをぬけだしたのはあなたのことをまもるためふかいかなしみのなかでたいせつなひとをおもっているあなたのこころに寄り添う本大切な人を思うとき、この絵本を手にして欲しいおじさんからあたたかいメッセージも頂きました。有難うございます仕事の帰り、夜空を見上げて、おつきさまを見ることがあります。おほしさまを見ることもあります。でもおつきさまが見えない夜もあります。おほしさまが見えない夜もあります。でもそんな時でさえ、そこにはいつも・・・。『つきがみえないよるでさえ』。

  • ブログ。

    ブログをしていて良かった。しんどいことも、痛いことも、ネタにしてしまうことで気が紛れる。ブログに感謝。訪問して下さる方に感謝。有り難う。ブログ。

  • わかるわ~。

    ある海外ドラマの字幕。「わかるわ」の最後の「わ」が小さく見える。気のせい?錯覚やね。わかるわ~。

  • 心の引き出し。

    二人で歩んで来た人生のなかの、いろんな出来事を、それぞれ自分の引き出しの中にいっぱいしまってあって、それを何かある度に、引っ張り出して、そうやったなあ、ああせやったなあと、笑いあったりする。でも私ひとりになったいまは、その引きだしを、開けることはもうない。鍵をかけておこう。心の引き出し。

  • お墓参り。4月。

    (4月のお話)人が全然いなくて暖かくて静かで穏やかな日だった。うぐいすの美しい鳴き声が響いていた。お彼岸のお墓参りは桜の咲く時期に行くことになっている。快晴で桜も満開だった。花祭り甘茶をいただいた。甘みのある優しいお茶だった。木蓮雪柳も満開主人のお墓に咲いていたとても小さくて可愛いキュウリグサ。抜かずにおいた。恒例のお店で昼食。ごちそうさまでした。春のおすすめ御膳今回の買い物は、ピンクキッス(ダイアンサス)。野菜各種。セロリ以外は冷凍にして保存だよ。水なすぬか漬けは義母が買ってくれた。主人がいれば。お墓参り。4月。

  • 歳月。

    他の人は、「~ヶ月過ぎたから」「~年後には気持ちも落ち着く」などという。でもそれは何の意味も持たない。四十九日がひとつの区切りだなんて、誰の区切り?四十八日目も、五十日目も、なんも変わらへんねん。主人がいないことに変わりはない。言葉やしきたりでは何も変わらない。最愛の人を亡くした気持ちに区切りなんてない。心が張り裂ける痛み。手足がもがれたような感覚。動けない主人の手足となって生きていたもん。その気持ちがわかる?歳月。

  • かゆみ。

    疱疹が乾くと痒くなる。でも掻こうとして指で触った途端に、いででででてててーっ!!痒みが痛みに激変!顔や喉に出た疱疹、きれいになるのかなあ。痕が残ったらイヤだなあ。外を歩くから絶対にシミになるし。備忘録:耳の後ろから首にかけて傷みはまだ続いている。かゆみ。

  • 良かったね。

    今回のことで良かったねは、めまい。そりゃしんどかったし怖かったけど。帯状疱疹だけだったら、痛みを押して仕事に復帰してたかもしれない。そしてほんとに倒れてたかも。でもめまいと吐き気で動けなくなったから、3週間も自宅療養ができた。結果、まだ痛みはあるし、バランス感覚も微妙におかしいけど、復帰できそう。良かったね。

  • 免許証返納。

    亡義父は70歳代の頃だったかに、自分から免許証を返納した。そのきっかけはお墓参り。レンタカーで約1時間かかるのだか、左折するポイントを間違えてしまい、それが自身には大変なショックだったらしい。国道から細道に入るところで、主人も義弟も同じく、何度行っても間違えそうな場所なのだが。義父は秘書課の運転士の仕事をしていたので、運転はプロ級。私達は正直、とても驚いたのを覚えている。でもその判断は正しかったのだと思う。主人の実家は交通の便が非常に良い。地下鉄の駅、京阪の駅、バス停、それぞれ近くにある。商店街がすぐそばにあるので買物もできる。コンビニも歩いて2~3分の場所に4店はある。病院も各科、たくさんある。車はお墓参りの時にレンタルするだけだし(昔は所有していた)、お墓参りは主人~義弟に引き継げた。私のほうの実家はどうだ...免許証返納。

  • どちらもどちらも・・。

    どちらもどちらも大好きよ。私の心は決められない・・・。恋のアメリカンフットボールフィンガー5劇場サイズ恋のアメリカン・フットボールなんか急に思い出して、頭の中で繰り返してる。今聴いても古い感じがしないのがすごい。あきら好きだったなあ。あのサングラスも流行ったね。どちらもどちらも・・。

  • 夫婦。

    病院などで老夫婦がどちらかの付き添いで来られてる姿は本当にらやましく思ってしまう。若い頃からの自分の理想でもあったから。荷物をもってあげたり、並んで座ったり、お互いに労りあって、支え合って通院してる。時に小さなケンカなどしながら。辛い診断結果もふたり一緒なら耐えられる。夫婦。

  • 『診察室』・『処置室』を英語で。

    診察室consultationroom(コンサルテイションルーム)処置室treatmentroom(トリートメントルーム)へ~なるほど。『診察室』・『処置室』を英語で。