searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

toyoさんのプロフィール

住所
田上町
出身
田上町

シロアリを駆除しても家族が健康被害に会っては元も子もありません。そこで無農薬でもシロアリ駆除ができること、および炭を上手に使えば素敵な生活が出来ることをお知らせします。

ブログタイトル
シロアリ屋の独り言
ブログURL
http://siroari.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
ふだんは見えない床下の秘密をお知らせします
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2008/02/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、toyoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
toyoさん
ブログタイトル
シロアリ屋の独り言
更新頻度
集計中
読者になる
シロアリ屋の独り言

toyoさんの新着記事

1件〜30件

  • 本年(2018年)もお付き合いいただいてありがとうございました。

    皆さん、こんにちは。 わけあってすっかり更新をせずに今日まで来てしまいました。 それに、ほんというとシロアリについて私の書きたいことは殆ど書いちゃったし、気が付いたらもう10年くらいになるんですね。書きたいこともなくなるわけだ(笑) で、写真の容量が満タンになってきたようだし、有料ブログにしようかなとも思ったけどアナログ人間としてはその手続きが よくわからない。 自慢じゃないけど、いまだに携帯はガラケーだし、スマホに興味はないし、クレジットカードも郵貯しかもっていないし、SNSとかにも全く関心がありません。こういうのはなんていうんだろう?ガラパゴス人間かしら?どーでもいいけど、最近WOWOWで「パターソン」という素敵な映画を見ましたが、その主人公パターソンさんも周囲からそろそろ携帯くらい持ったら・・と勧められるシーンがありましたが彼は自分には必要ないからと断ってい..

  • スズメバチの初期巣

    皆さん、こんにちは。なんとなく今年はスズメバチが増えそうな予感がします。というのは、今年は春からなぜかハチの巣駆除の依頼があったからです。予感が外れるといいなと思っています。ところで、この逆さ徳利みたいな巣は何の巣かしら?以前のスズメバチの巣の跡の場所にまた巣を作ろうとしています。

  • 子猫の鉢植え

    皆さん、こんにちは。偶然、可愛い写真が撮れたので紹介します。最近、ママ(ママ猫のこと)と3匹の子猫が我が家の玄関付近に居ついてしまいました。で、餌を用意していて振り向いたら、なんと鉢植えの中で子猫二匹がお昼寝しています。かっ、可愛い~!慌てて仕事用カメラでそっと撮りました。こういうのはなんていうんだろう?鍋猫じゃないから鉢猫?かしらね(笑)家内は大事な浦島草を植えていた鉢なのでぷんぷん。でも、実は猫たちの面倒を一番よく見ているのは家内です。私んちの近くで猫をいじめる人は皆無。皆さん、餌を上げたりしています。だから贅沢になってグルメ猫になりそう(笑)まだちょっと警戒心があるけど、もう少し慣れたら抱っこして、そして里親を探さないと・・と思っています。(まだ抱っこさせてくれない・・ぶつぶつ)さてさて、うまくいくかなあ~・・。最後までお付き合いいただいて感謝します。どうか皆様にいいことがありますよ..

  • 玄関の被害例

    皆さん、こんにちは。他ブログの更新メールが届くたびに、あー、そろそろ更新しなくっちゃあと思うんだけど・・ネタが思いつかない。 何かないかなあと、最近の工事写真を見てもどれも似たようなものを以前、紹介した気がするので・・どうしよう・・。ま、仕方ない。今回も玄関被害例を紹介します。これはつい最近の某公共のアパートの駆除のときの写真です。参考になったらいいんですが・・。 まず、A室。

  • 難問ばかり・・ぶつぶつ

    皆さん、こんにちは。羽アリ発生の時期もほぼ終わったようです。でも、まだ予約の残りがあるのでもう少しだけ忙しい毎日です。で、今日のタイトルにした「難問ばかり・・」というのはシロアリ以外の依頼が増えてきたからです。(ムササビ君の明けた穴です。 いくら塞いでもまた新しい穴を開ける・・う~ん)具体的にはハクビシン、ムササビなど家屋に浸入する小動物への対処というか・・。

  • 雑談というか独り言・・

    皆さん、こんにちは。忙しいのはいいけど忙し過ぎるのはよくないとかなんとかこの間書いたけど相変わらず忙しいのが続いています。羽アリの時期は終わったと思っていますがまだ予約の残り仕事があるのでもうしばらくバタバタした毎日が続きそうです。 朝、現場へ出かけて床下に潜ったら私は基本的に昼食は摂りません。真面目なのではなくそのほうが楽だからです。一度休むとまた床下に潜って作業するのがしんどくなる。だから一気に決めた工程をこなすほうが楽なんです。現場で大工さんと一緒の時はそれなりに職人さんと合わせて休みますが・・。だって協調精神も大事ですからね。でも、休んだ後の仕事再開は少しキツい。 床面積の広さにもよるけれど平均すると大体3~4時間は床下での作業。作業しやすい床下とそうでない床下があります。まあ、そんなことはどうでもいいけど必死でシロアリの侵入経路の見落としがないかと集中して作業しているとかなり..

  • 羽アリとクロス壁と畳

    皆さん、こんにちは。最近、クロス壁から羽アリが出たケースが数件ありました。たまにこのようなことがあります。クロス壁に1ミリくらいの穴が開いていたり、砂が噴き出ていたら注意してくださいね。矢印のところから大量の羽アリが出たそうです。気持ち悪いのでテープで塞いだそうです。その下のフローリング部分を押すと凹みがありました。写真では感触は伝わらないのでわかりませんね。アップです。でもやっぱりわかりませんね。これもクロス壁から羽アリが出た事例。やはり気持ち悪いのでテープが張ってありました。 巾木がスカスカだったので大工さんが補修しています。次は畳の隙間から蟻土(ぎど)が出て気が付いたそうです。畳から土が噴き出て、その土をいじったらシロアリがいてびっくりしたそうです。ショックだったでしょうね。で、この畳の下は・・昔のこたつでした。なんだか懐かしいなあ~といっても若い方は初めて見る光景ですよね。昔はこの..

  • 羽アリの区別

    皆さん、こんにちは。羽アリの発生はそろそろ終息したかな?と思っていたらまだ電話をいただくのでもう少し続くようです。気候のせいかしら?暑い日と涼しい日がコロコロと入れ替わるというか、なんだか気候も狂っているみたいで待機している羽アリも出るべきか出ないべきか迷っているのかしらん?そこで(前に何度も紹介しましたが)シロアリの変身した羽アリと、シロアリとは無縁の羽アリの区別の仕方をもう一度紹介しておきますね。参考にしてください。(羽アリが発生するときはこのように一度に大量発生します)(下の虫は羽根を落とした状態の羽アリです。カップルでよくいます)区別の仕方は簡単。腰が「ずん胴」か、「くびれ」があるか?でわかります。ずん胴がシロアリの羽アリです。ということで参考にしてくださいね。どうか皆様のお家とは無縁でありますように。最後までお付き合いいただいて感謝します。そして、生きとし生けるものが幸せでありま..

  • 隙間の仕事?

    皆さん、こんにちは。忙しいのはいいけれど、忙し過ぎるのはよくないなあとこの頃思っています。だって、最近の自分の書くことは愚痴っぽくて明らかに支離滅裂でバランスも崩れている・・なんて、また愚痴だ(笑)愚痴は止めましょう。今日のタイトルにした「隙間の仕事」というのは・・例えば大きなシロアリ被害の場合は、駆除工事よりも先に大工さんに補強・補修工事をしてもらってからのほうがいい場合もあります。でも、軽い被害の場合は大工さんに頼みにくいというか、かといって、放っておくのも気になる程度の被害の意味です。そういう仕事を私は「隙間の仕事」と勝手に呼んでいます。具体的な事例です。玄関の上り框(かまち)は、よく被害にあう場所です。框に小さな食害がありますね。上がり框の修復工事って、大工さんからすると結構厄介な仕事なんですよね。構造上、組み合わせになっているので時間も、従って費用も意外とかかる。(こういうのを昔..

  • 高いほうがいいのかな??

    皆さん、こんにちは。最近、少しモヤモヤしています。 で、知り合いの事務所に寄ったときつい愚痴ってしまった。「羽アリの時期の今は超忙しいんだけど、そのわりに 売り上げがなかなか上がらないんだよね・・」「あんたの場合は部分駆除も多いみたいだし、良心的 な価格設定だとは思うけど、でも必ずしもお客様は そうは受け取らないこともあるよ」「それって、どういうこと?」「つまり、安い価格設定=自分の技術に自信がないから 安くする・・と誤解されることもあるということさ」「えーっ、そうかなぁ・・私は必要な駆除しか勧めない スタンスというだけなんだけど・・ぶつぶつ」「でも、そういうスタンスがお客様にしっかり伝わって いると思うかい?こっちの思いなんて案外とお客様に は伝わっていないもんだぜ」「う~ん、そうかなぁ、だからといって不必要なものを 必要と思わせて売るようなことはしたくないな・・ まあ昔、勤めていたこ..

  • メリットとデメリットは背中合わせ?

    皆さん、こんにちは。先日の駆除工事の時に、昔付けた床下換気扇に異音が始まってうるさいのでついでに撤去してほしいと言われました。換気扇の異音?これってときどきあります。モーターとプロペラをつなぐベアリングが摩耗するとけっこううるさい音が始まります。そうなったら換気扇の寿命と思ったほうがいいですね。で、床下換気扇は通気口に付けますから電源を切った後も換気扇もそのままにしていると通気を妨げてしまいます。だから、ダメになった換気扇は外したほうがいいです。

  • 今井幸代さんをよろしく

    皆さん、こんにちは。相変わらずバタバタしています。そろそろ羽アリのシーズンも終わりと思っていたら、昨日も羽アリが発生したそうで、一人親方で零細事業家としては肉体的にはもう限界(笑) (今日の工事の印象的なシーンです)ときどき、お客様にはウソを言って工事の予約日をわざと先延ばしにしています。集中力が欠けるといい工事もできなくなりますから。といっても報告書やら見積書やら書類作成の仕事が溜まっているので家でも休んでいられない。 ところで、ここからは全くの個人的雑談なのでパスしてもらったほうがいいかも知れません。上手く言えませんが、故手塚治虫氏はインディアンの文化に興味をもっていたそうですが私もその文化には昔から魅かれていました。といっても、インディアンについて詳しいわけではないのですが、なんというか・・例えばアルカトラズ島の占拠事件などを知ると、彼らの潔さというか、やる時はやるみたいな凛々..

  • 羽アリの季節

    皆さん、こんにちは。すっかり更新が滞ってしまいました。羽アリ発生の時期は毎日バタバタして更新する時間がとても取れないんです。すみません。おそらく皆さんのお宅でも羽アリが発生してショックを受けている方がいるかもしれませんね。(クロス壁や柱に小さな筋状の穴が開いています。 羽アリが発生した跡です)羽アリは大体、天気の良い暖かい日に発生します。一回だけ発生して終わる場合もあれば、2~3日後や一週間後にも再発生したりすることもあります。で、多くても3~4回発生したら今年はもう出ません。だからといってシロアリがどこかに行ったのではなくどこかに行ったのはあくまでも羽アリであって、シロアリ社会の大部分を占める働きアリは依然としてその近辺に潜んでいます。だから、羽アリに殺虫スプレーをしたら簡単に死んでしまって、もう羽アリは出てこない=シロアリはいなくなった・・と勘違いしないでくださいね。土台や柱を食べて家..

  • 羽アリが出るときは・・

    皆さん、こんにちは。今回は皆さんの参考になるような文が書けるかしら?あんまり自信はないのです。というのは、私のシロアリの知識と経験はマンネリ化していて、新しいものの見方というか感じ方ができないからですね、きっと。(写真は全部、今日の調査時に撮ったものです)逆に一般の方はシロアリや羽アリについて何が一番、知りたいんだろうな?と思うのです。

  • 羽アリの時期になりました。

    皆さんこんにちは。久しぶりの更新ですみません。羽アリ発生の時期になったので皆さんのためになるような有意義な記事が書ければいいんですが一向に頭が冴えない。ああ。今年もまた羽アリの時期がやってきた。そして私もまたシロアリの大量虐殺にいそしむことになるんだろうなあ・・実際に毎日、無感動にシロアリを殺していますけど・・。だから、どうだってこともないけど。最近の工事写真から何枚か紹介しますね。参考になればいいけど。お風呂場とか洗濯機の傍にこういう羽根が落ちていたら今の時期はほぼシロアリがいる証拠です。床下の配管類の支え木がこんな場合は、ほとんどその下にシロアリがいます。木を取ったら・・アップです。かいがいしくガードしている兵隊蟻と子どもの蟻もいます。私は非情に彼ら彼女を皆殺しにしなくてはならない・・。それが私の仕事。だからどうだってこともない・・。

  • 防蟻EPS断熱材の信頼性?

    皆さん、こんにちは。先日、某工務店の監督者Sさんから電話をいただきました。開口一番、「茂木さん、〇フォームガードって知っていますか?」「知らないけどたぶん、断熱材の一種じゃないですか? もしかして防蟻剤を練りこんだ発砲系断熱材みたいな のかな?何種類かあるようですね・・」「実はそれで困ってしまって・・・」(なんか深刻そうな雰囲気が伝わってきます・・) よーするに、その工務店が以前に基礎外断熱工法で建てた住宅から羽アリが発生したということです。外断熱ですから、布基礎の外側に〇フォームガードなる断熱材を張って、更に化粧モルタルを張る工法のようです。 う~ん、これは記事にしていいものか迷いましたが、これから家を建てようと計画している方のためには参考にしてほしいので紹介します。

  • 死んだように眠りたい。

    皆さん、こんにちは。ゴールデンウイーク途中ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。きっと楽しい毎日を送っているんだろうなぁ~と思います。私はといえば例年ゴールデンウイークは羽アリの 発生時期と重なるので遠出したくてもできません。 よって、自宅待機。 (この時期になるといつも載せている羽アリの区別の仕方です。参考にしてくださいね) 実は、先月の28日(土)夕方頃から予告なくアレが始まった。アレとは腕の付け根、足の付け根などの筋肉が微妙に痛い・・これは私にとっては風邪の初期症状。あ~、今年は大丈夫と思っていたのに・・。 こういうときはすべての活動を停止してひたすら死んだように夜昼なく眠るのが私的なコツ。で、ひたすら惰眠を貪ぼる生活に。そうすれば2~3日で回復するはずなので今回もその手。私は猫からこの方法を教えてもらいました。動物ってそうですよね。怪我をしたときは冷たく人を受け入れ..

  • 大恥をかいてしまった。

    皆さん、こんにちは。最近、駆除させていただいたお客様から電話をいただきました。 あれ?何だろう?〇〇さんちは完全駆除の自信があったのできっと何か別の用事だろうな・・と、鷹揚に構えていたら、なんと!柱にシロアリらしいのがいた、そうです。そ、そんなあ~!?きっと何かの間違いに違いないと、すぐにお邪魔して当該箇所を見たら・・や、や、これは間違いなくシロアリ!う、う~むむ!どうしよう!いや、どうして??(布基礎に蟻道はない・・)

  • わいわいがやがや

    皆さん、こんにちは。いいネタを思いつかないので先日、参加した某イベントの様子でも書きます。某イベントとはライオンズクラブの年次大会です。私達の田上ライオンズクラブからは20名が参加しました。場所は新潟市内の音楽会館「りゅーとぴあ」。天気も良くていい一日でした。

  • ポテトスープが大好きな猫

    皆さん、こんにちは。ブックオフには行きますか?たまにですが私は行きます。目的は新刊だけ扱う書店にはないような思わぬ古本・珍本を見つけること。地方には古本専門店などないですからね。 絶版になっていたり、ちょっと古くて見つけるのが難しい本が稀にあったりする。しかも安価で。見つけたときは得した気分になります。で、先日、見つけたのがこの絵本。村上春樹コーナーの文庫本の隅にひっそりと隠れていました。薄っぺらなので見落としやすい。 (この絵が何とも言えず感じがいい。村上さんも絵に魅かれて翻訳したんじゃなかろうか?)ところで次に買ったのがこの本。扇情的な実話系?の月刊誌です。こういうのに私は惹かれる。有害図書に指定されそうな本(笑) 昔、「噂の真相」という月刊誌がありました。愛読していたけど廃刊になってしまって残念。それに代わる本はなかなか見つからない。で、それに近いのはないかなあと思っていました..

カテゴリー一覧
商用