searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

houstonさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
カメラ小僧の写真日誌
ブログURL
http://houston.blog.jp/
ブログ紹介文
好きな景色や自然を気のむくままに撮影しています。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2008/02/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、houstonさんの読者になりませんか?

ハンドル名
houstonさん
ブログタイトル
カメラ小僧の写真日誌
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
カメラ小僧の写真日誌

houstonさんの新着記事

1件〜30件

  • ぜんぜん違った

    今日は蓮池ですが、いままで蓮池は有名なのに正直なんと汚い池なんだろうと思っていたのですが、今回は今までとはまったく違う表情を見せてくれました。今まで蓮池を馬鹿にしていて「ごめんなさ」と言わなくてはならないです。素晴らしい風景でしたwにほんブログ村

  • 今年は最高でした

    今年はコロナ禍でまったく撮影には出掛けられなかったのですが、やっと志賀高原に撮影に行くことができました。今までも志賀高原には何回か行っていますが、今回は最高の紅葉を見せてもらいました。あと数回、志賀高原の撮影をupしてみようと思います。にほんブロ

  • ここで雪だなんて

    先週末、今年初めての撮影に志賀高原に行ったのですが、志賀高原から軽井沢に向かう途中の渋峠で、雪のためいきなりの通行止めになってしまいましたw数時間ですごく積もるんですね。前日は晴れていたのにな~。渋峠で引き返す羽目になったので、ちょっと撮

  • 道が狭いよ~

    今回は新潟の秋山郷へ行った時のものです。初めての秋山郷でしたが時期的にちょうど良く、紅葉が綺麗でした。秋山郷には津南町方面より入ったのですが、途中からけっこう道幅が狭く、大型バスなども走っているので運転中の紅葉はあまり楽しめませんでしたwにほんブ

  • CMは凄いね

    かなり前ですが、吉永小百合さんがCM撮影で使った眼鏡橋(碓氷第三橋)です。軽井沢、横川間で、最近はあまり通行しない旧街道(18号?)の途中にありますが、CMが放送されてからは観光客がどっと訪れているようです。CMの力って凄いですね~。にほんブログ村

  • 素晴らしかった

    ここは全く知らなかったのですが、旅行先のポスターに載っていたので行ってみました。苗名滝と言うそうですが、けっこう壮大な滝と、美しい紅葉が見事にマッチした素晴らしいところでした。にほんブログ村

  • いつも静かなのかな

    ここはいつも大勢の観光客やカメラマンさんで賑わっていますよね。戸隠の鏡池ですが、本当に水面が鏡のようになりますね、英語でリフレクションと言うのかな。にほんブログ村

  • 何故か寄ってしまう

    京都は昔からとっても好きな街なんですが、最近は人が多すぎてちょっと嫌だったのです。でも、今年は少ないみたいですね。でも、今年は行けないかな~w南禅寺も何回行ったか分からないですが、なんで同じところに何回も行ってしまうんだろうw

  • 雰囲気あるわ~

    京都の瑠璃光院へ行った時にいい感じの駅舎に出会うことが出来ました。叡山電車の「八瀬比叡山口駅」でした。瑠璃光院で素敵な紅葉が見れるというので行ったのですが、早朝から拝観者が大渋滞状態!! 期待は膨らんだのですが、いざ入場してみると置いてあるテー

  • 有名どころですね

    定山渓は有名ですが、初めて行きました。この時は千歳空港でレンタカーを借りて、支笏湖→豊平峡ダム→定山渓温泉→札幌泊と回りましたが、北海道は道も空いているので結構楽なコースでしたよ。

  • そろそろですね~

    そろそろ本格的な紅葉のシーズンですね。紅葉シーズンはけっこう長いからいろいろな所に撮影に行けるのがいいですよね。今回は定山渓のそばにある豊平峡ダムの紅葉です。この時は撮影で移動中に段差を踏み外して、大きく転倒し痛い目に遭いましたw

  • いい眺めですよ

    湯沢高原「アルプの里」からの眺めです。湯沢にはスキーを始めたころから行っていましたが、最近は雪のない季節ばかり行っているかな。

  • 最近でも使っているのかな

    しばらく行っていなかった京都の太秦映画村です。ホントに久しぶりに行ったのですが、とても綺麗になっていて驚きました。撮影した池はあまり変わっていなかったかな。でも、楽しさは変わりませんね。

  • フワフワ

    コロナが流行ってからほとんど撮影ができていませんが、唯一撮影しているのが雲なんですよね。雲も撮り始めてみるといろいろな形があって、なかなか面白いですが、満足いく撮影はできないものですね~。

  • キラッキラッ

    今回は海の写真です。透明度が高くてとても綺麗でしたよ。海面だけを撮影したことなんかなかったのですが、あまりにキラキラ美しかったので、つい撮ってしまいました。

  • どこだと思う

    一見ヨーロッパ風ですが、実は国内でした~。札幌の「白い恋人」の館(工場?)ですが、すごく立派な建物で観光客もたくさん来るような場所なんですね。ちょっとびっくりでしたw

  • 綺麗だったな~

    いい雰囲気の中で素敵な夕景が撮影できました。流石に海外といいたいけど、日本でもこのくらいの夕日は見れますよねw

  • ずいぶん変わったな~

    法隆寺で素敵な古木を見つけて撮影しました。形といい苔むす様子も見事ですね。久しぶりに行きましたが、法隆寺も以前とはずいぶん変わってしまいましたね、とても綺麗になったのですが風情は薄れてしまったかな。

  • なんと世界一だって

    今回は昨年行った静岡県島田市の大井川にかけられている、木造歩道橋の「蓬莱橋」です。この橋は木造歩道橋では世界一長いそうです。とても長閑で、意外と地味な場所にかかっていましたw

  • 近くにあればな~

    工場夜景を撮影に行った時、時間があったので近くの公園によって撮影してみました。この日はけっこう風が強くて撮影した写真もブレブレのものがずいぶんありましたw。三脚を使っていても風対策は難しいものですね。

  • アートなんだね

    最近東京でもアート アクアリウム美術館が話題になっているみたいですが、行ってみたいですね。これは2年前に京都に行った時、土砂降りの日にたまたま寄った京都水族館で、金魚オブジェの展示会の準備をしていたので撮影をしました。不思議な世界観を醸し出していまし

  • まだ危ないのかな~

    私が撮影に行ったしばらく後に、草津の本白根山が噴火をして「噴火警戒レベル3」になったそうです。登山道のすぐそばが突然噴火などしたらと思うと、とても怖いですよね。現在は「噴火警戒レベル1」らしいですがしばらくは近づけないかもです。

  • 喰われて、痛かったよ~

    白馬の撮影に行ったついでに、栂池でミズバショウの群生を見てきました。ここは木道が整備されていて散策にはとても楽でした。次は八方池に行ってみたいな~。栂池自然園に行ったのは2年くらい前だったかな。この時はすごい数のブヨが寄ってきて、Tシャツの中に入られ

  • ここ知ってる?

    ここは滋賀県の高島という場所にある、メタセコイア並木ですが、けっこう観光客がいてビックリでした。琵琶湖周辺は何回も訪問しているので、マキノのメタセコイヤにも数回行っていますが、東京ではここの情報はあまり目にしませんよね。琵琶湖周りは素敵なとこ

  • 緑もまた良いね

    紅葉の時期は観光客がわんさか訪れる紅葉スポットの軽井沢の雲場池です。緑の時期は訪れる人もそれほど多くなくて、のんびりと散策や撮影ができていいですね。でもちょっと暑かった~w

  • 偶然見つけた

    北海道余市に行ったときに、昼食で寄ったお店の壁に地元の新聞が貼ってあり、そこに面白そうな風景が載っていたのでちょっと寄ってみることにしました。この岩は「えびす岩・大黒岩」というそうです、とても静かな場所からこの風景が見えました。ここは奇岩百景じゃな

  • 奇岩百景だって

    和歌山の串本町に面白い岩群がありました。橋杭岩と言うそうです。面白い形の岩群って結構あちらこちらにありますが、「奇岩百景」なるものがあるのは知りませんでしたw

  • 初めて渡った

    初めて車で淡路島に行った時、道の駅「あわじ」からの撮影です。橋の撮影ってけっこう好きなんですよね。この旅行ではこの後、淡路、松山と泊って「しまなみ海道」へ行ったのですが、しまなみの橋と景色がとても美しくて最高でした。

  • ちょっと気味悪いかな

    夜景撮影で工場夜景は撮ったことがなかったので、川崎の工場地帯に初めて行ってみました。初めて行った工場地帯は何となく怖かったです。夜になると人は居ないし、ちょっと薄気味悪いものですねw道路がやたら広いのも不気味な感じでしたよ。

  • 大正ロマンか~

    最近は富に有名になった銀山温泉です。撮影した日が平日だったためか、ほとんど人もおらずゆっくりと撮影できました。富山から一人で来たという写真家さんがいたくらいでしたw出来たら雪に埋もれた温泉街が撮影したかったのですが、雪道運転はあまり自信がないから難

カテゴリー一覧
商用