searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

雲の上さんのプロフィール

住所
赤磐市
出身
和気町

趣味を生き甲斐として『一期一会』のお付き合いが出来れば・・・・嬉しいです。ウオーキング中のスナップ写真が主です撮影中のエピソードも少し記載しています。

ブログタイトル
雲上の楽園通信
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/je4hmp
ブログ紹介文
PENTAX K3Ⅱ・K3・K5などで、身近な野の花・野鳥・雲海・蝶・トンボなど写真中心、僅かですが投稿が減少してます・・・御免なさいね。
更新頻度(1年)

378回 / 365日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2008/01/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、雲の上さんの読者になりませんか?

ハンドル名
雲の上さん
ブログタイトル
雲上の楽園通信
更新頻度
378回 / 365日(平均7.2回/週)
読者になる
雲上の楽園通信

雲の上さんの新着記事

31件〜60件

  • 朝景色・ハナニラ・ボケの花など

    朝には、僅かですが朝焼け気味の風景が見えました。あっという間に変化して、これが最高ではと思われる時間が過ぎてしまいました。朝焼け風景から次はハナニラですとタンポポ我が家の近くには、ハナニラが一輪開花しておりました。他にもあるかと探しましたが見当たりません。ハナニラ【花韮】は、別の名をスプリングリリー・アイフェイオンとも呼ばれているようですね、球根植物【多年草】です。花言葉は【愛しい人・悲しい別れ】です、因みに4月18日生まれの方の誕生花です。次は我が家で咲き始めのボケの花です。ボケの花は、木瓜(ボケ)の花言葉は【平凡・早熟・先駆者】ですね、バラ科の植物で誕生化は、2月4日、2月5日、2月17日の方の誕生化です。朝景色・ハナニラ・ボケの花など

  • 【雲海】も二日続きでした

    昨日の朝も【雲海】が見えました。同じ景色かなと思いつつも、撮影の場所の足元を見るとヒメオドリコソウが咲き始めておりましたので撮影です。これからまだまだ多くの野の花が楽しめそうですね。このところ私の起床時間が遅くなりました、なぜならばとても長時間睡眠をしてて起床が出来ない状態となりました。睡眠時間が10時間ほどとなり、自分でも理解できない状態です。今朝も驚くほど遅くなって目が覚めました。先の足元で咲き始めたヒメオドリコソウ【姫踊り子草】は、別の名をサンガイグサ【三階草】とも呼ばれていますね、群生をすると赤紫が目立ちますよね、花へアリが運ばないと発芽しないそうで、珍しい現象ですよね。ヨーロッパ原産の植物でシソ科オドリコソウ属で花言葉もありまず【春の幸せ】です。ヒメオドリコソウから【雲海】へと【雲海】も二日続きでした

  • 昨日の【雲海】 今月もよろしく願います

    挨拶が遅くなりました。先月も多くの皆様の訪問を頂きありがとうございました。今月は、診察及び車検などが目白押しとなりますが、頑張って毎日を過ごしたいと考えています。今後ともよろしく願いますね一日前の【雲海】風景をお届けします。朝一番にはとても素敵な【雲海】風景だと思いつつ、私の予想では稜線及び我が家まで霧が覆いつくして撮影は駄目かなと予想をしておりました。案の定南部及び我が家まで霧が上昇して仕舞いました。でもね、幸せなことにその後晴れて来まして【雲海】も見えるようになりました。そこで、その変化を少しですが撮影しましたから一部ですが・・・お届けします。その後、まだまだ、お天気は悪いと思いながら姉の家を訪問して、とても多くのフキノトウなど(白菜・大根・ネギなど)を頂きました。帰宅をして後にフキノトウ味噌を長時間かけて...昨日の【雲海】今月もよろしく願います

  • 久しぶりの蝶(タテハ蝶?)の撮影

    余り蝶の姿を見ることもなかったのですが、初めて蝶の姿を発見して撮影をしました。蝶はタテハチョウに分類されるのかな、詳細は割愛します・・・その蝶の撮影周辺と我が家で咲き始めたボケの花などを掲載しております。今朝は、起床して戸外を確認すると素晴らしい【雲海】景色でした、しかし、今になってその景色を確認すると稜線などは見えなくなって仕舞いそうですね、我が家から撮影をしたものの、これから霧が上昇して稜線なども見えなくなりそうです。何故って、本日は久しぶりにお天気となりそうな予感だからです、少し寂しい気持ちです。タテハ蝶などカラスノエンドウも咲き始めて・・・我が家の白梅の花お終いに我が家のボケの蕾久しぶりの蝶(タテハ蝶?)の撮影

  • カーブミラーで我が身を楽しむホオジロの姿

    昨日は、何とか無事に高齢者講習が終了しました。その結果も書面でいただきましたが、受講の際に表示の画像の名前が全ては思い出せずで、少し残念な気持ちがあります。仕方がないですよね。講習を受ける場所が初めての所であることと合わせて、距離も遠いなどからかな・・・帰宅をしてから、何だか疲れが出て参りました。これが高齢者の症状かなと諦めております・・・但し、もう一度受験して免許の更新をしたいです、今回のことで自動車運転の免許更新は、出来ることとなりましたよ。マイカーの運転には、充分気を付けて事故防止と皆様にご迷惑をしない様に気を配ります。自動車学校などでの講習を終えてから疲れが出ました、緊張をしたことと合わせて少し長距離を走ったためかな?疲れが残ってますけどね~~~!これが高齢者の症状かもね疲れてしまいました昨晩は、久しぶ...カーブミラーで我が身を楽しむホオジロの姿

  • 我が家周辺の野鳥など

    本日は、頑張ってと言われそうかな・・・でもないけど、わたくしの只今の時点の老化現象などのチェックのために朝一番にかなり離れた自動車学校へと出かけます。私としては、まだまだ老化とか痴呆にて自動車運転免許証の更新を疎外されないと思うのですが、でも検査を受けることで緊張しますよね。因って、少し朝早くから目覚めです。合格したら又もや、この地を二回も訪問して免許が頂けるのですが…その影響もあって・・・でも在りませんが、我が家周辺の野鳥などをアップをしますね。検査を受けて帰宅となれば、正午を過ぎます。姉方へ立ち寄って春の味わいのフキノトウを沢山頂く予定でしたが、お昼ごろとなることから昨夜、再度訪問をさせていただきますと予定変更を告げました。本題の野鳥などですが、昨日も雨と時折雪交じりの一日でした。少し遠くの野鳥などの横顔で...我が家周辺の野鳥など

  • ツバキの小枝のメジロほか

    朝一番に我が家の南東にあります椿の枝の頂上へメジロがやってきました。一緒に来たと思われるメジロの姿が無くて・・・ここへ居るよと言わんばかりに声を張り上げて泣き叫びました。その様子を撮影したのですが、相棒は何時まで経っても参りません。振り返って見てたので、近くの白梅の小枝へ相棒はやって来たようでやっと飛び立ちました。そのメジロの動きが中心です。少し離れた場所にてジョウビタキ雌雄が撮影できましたから、併せて紹介です。メジロの動きから認知症検査の情報です昨日の朝にできるるだけ速く【認知症検査】の申し込みをと自動車学校などへ電話しました。愛想が悪いです、自動車学校は【今は自動車の教習が多くて・・・認知症検査はできません・・・】と断られ電話を切られました。そこで、当地の運転免許センターへ電話をしましたら、愛想がよくて早速...ツバキの小枝のメジロほか

  • 我が家の来客情報など

    毎日最近では、いろいろな野鳥が目の前へ訪問してくれますね。やはり、野鳥の訪問がありますと嬉しいですよ、雨が多いために屋内から観察できるのはうれしい限りです。最近は、シロハラの姿が多くなりましたが屋内から撮影のできる場所とは程遠いなどはありますが。本日は、久しぶりに顔を見せてくれましたアオジです、ウオーキング路では、早めに逃げてしまうので気が付くのが遅いと撮影が出来ません。我が家へ朝方やってきましたアオジの横顔と新しい木のソシンロウバイの花・・・春の到来を伝える蕾が膨らんできたアジサイなどを掲載しました。アオジ・ソシンロウバイなどソシンロウバイアジサイの蕾庭のからし菜など私の年齢をも後期高齢者と称されることとなり、運転免許証も認知症検査を受信してで無くては、駄目で更に【認知機能検査】をも合格しないと駄目となりまし...我が家の来客情報など

  • 柿を啄ばむシロハラ・ヒヨドリ

    柿もあっという間に無くなりました。雨が多いためにこの地の柿の熟した地点へ移動をしていなかったら、すべて無くなっておりました。野鳥たちの姿も全く見られませんでしたよ。最後の柿の果実を食べるのは、シロハラ・ヒヨドリで今季の画像はお終いです。先に掲載のシロハラをこの地で撮影できたのは、初めてでした。そしてお終いは、ヒヨドリの画像です。本日も雨明日も同様のようですが今年は積雪とか、などの画像は今のところ有りません。柿の果実を啄ばむシロハラ・ヒヨドリ忘れかけておりました。鶯が3日前から大きな声で囀っております、もう本格的と言っていいでしょうね。だけど、そのさえずりの横顔をも見ることはできませんでした。飛び立ってゆくウグイスの姿を見て春になってきたと、空気の温かさを感じました。本日も雨ですが、午後からは歯医者さんへ治療に出...柿を啄ばむシロハラ・ヒヨドリ

  • 吸蜜の小鳥の表情の違いなど

    昨日の吸蜜の画像とは少し異なる様にと本日は、今咲き始めた琵琶の花で吸蜜のメジロを追加です。流石に柿の実を食べるヒヨドリの食欲の勢いは、凄いですね。見ておりまして、この動きからすると皆さんがあまり興味を持たないのではと思われるほどに食欲旺盛に見えます。そのすべてをと考えましたが、枚数が多すぎますので大半をカットしました。他の野鳥たちの吸蜜の様子をと思っていた時に、場所が離れたところにて・・・琵琶の花へ、メジロがやって来てくれました。そのメジロの吸蜜の様子をも一部分ですが、紹介をしますね・・・見ていて食欲の旺盛さが異なりますね。更にかわいさも・・・私の感想ですヒヨドリの柿の実を啄ばむ表情からメジロの吸蜜の様子をも・・・比べてみてね!吸蜜の小鳥の表情の違いなど

  • ノグルミの小枝のモズの動き

    ノグルミ(野胡桃)の小枝のモズの動きから、このクルミの実を啄ばむのではなくて、近くの山道から飛び移ったモズの横顔です。普段ですと、さらに遠くへと移動をするのですが、ユックリとモズの動きを撮影が出来ました。ノグルミ【野胡桃】は、クルミ科ノグルミ属の落葉高木で葉や樹形がオニグルミなどのクルミに似ていて山野にみられることに由来することからこの名前が付けられたそうです、食用にはなりません。ノグルミの小枝のモズの表情ノグルミの小枝のモズの動き

  • 柿の実をメジロはヒヨドリに奪われて

    当地では、一番遅くまで柿の実が残っております場所でのメジロとヒヨドリの動きです。最初メジロが数羽この柿の木へとやって来ておりました。撮影をしようにも鳥の姿が小さくて、柿の木の小枝とかの影となって仕舞いました。やっとメジロの動きを撮影を始めたところその小枝へヒヨドリが飛んで来たものでメジロは逃げてしまいました。メジロからヒヨドリへと写真は変化です。メジロからヒヨドリへ変化の様子この地を昨日訪問しましたら、柿の実はすべて無くなっておりましたよ。ヒヨドリたちが柿の実を啄ばむ画像は多くありますから、またの機会にアップをしますね。柿の実をメジロはヒヨドリに奪われて

  • 我が家へやって来たアオジの横顔

    お天気もさえなくて、ウオーキングの出発も遅れた日に我が家のサンデッキの目の前にアオジが3羽やって来てくれました。そしてアオジの姿をゆっくりと撮影をさせてくれました。今まで幾度となく訪問してくれたためかな、余り逃げようとはしなくてゆっくりと撮影が出来ました。カメラは、300mmのレンズでペンタックスK3でF5.61/300秒にて二枚のガラス越しで撮影です、パソコンの前の椅子に座って、でもうれしいですよね。更にガラスを掃除を2日前に掃除をしてて良かったなと思います。アオジの横顔我が家へやって来たアオジの横顔

  • ツバキの枝のメジロの動き

    何時もと異なり起床がとても遅くなりました。目が覚めてもまだまだとても眠いです、でも外は少し明るく見えて時計を見て驚きました・・・こんなにもゆっくりと眠れたことはありません。不思議だな~~~と思いながら起き上がりました。昨日のウオーキング中でのメジロの様子です。お天気もまずまず良好となりウオーキングへと出発です。ツバキの木の中からメジロの鳴き声が聞こえます、暫くすると少しメジロの顔が見えるようになりました・・・でも、警戒をしてか全身を見せてはくれませんでした。しばらくしてやっと全身を表せてツバキの花で蜜を吸い始めました。かなり待ってやっとその姿を撮影です。吸蜜を始めるメジロの横顔ツバキの枝のメジロの動き

  • お天気悪い中我が家へ訪問の野鳥 シロハラ・アオジ

    相変わらずお天気は、雨模様とかでウオーキングをほとんど楽しめておりません。そのうえ、ニュースなどは中国で発生のコロナウイルスとか国会の桜云々ばかりで飽きあきとしておりました、そのためにパソコンの前から戸外の宇津木の木の小枝へ訪れる野鳥がいないかとチェックです。そんな時に、最初現れたのはメジロさんでした。しかしながら、撮影のいとまもありません・・・その次に訪問をしてくれたのは、シロハラでした。でも木陰の陰となりました、でもその少し離れた場所へ、アオジがやって来てくれました、何時もならば、早々に逃げてしまうのですがこの日は、アオジの動きを屋内から撮影が出来ました。シロハラからアオジの動きの画像ですお天気悪い中我が家へ訪問の野鳥シロハラ・アオジ

  • 雨が降ってて遠くの景色も見えずで・・・

    我が家の光る雫の花とかです。雪が舞うとかの光景は見られませんが、一日中雨でした。雨が止んだかなと思い我が家の山茶花の花を撮影したりでした、でも風が強くて傘をさしての撮影は大変です。離れた場所へモズの姿が確認できた程度です・・・メジロさんも訪問してくれましたが、何とか容姿がわかる程度でした。本日もあまりお天気はよろしくないようです。気温はこの時期のために低めですよ。ニュースの記事を見ておりますと【クルーズ船のコロナ】の話題ばかりですね。日本中が中国のウイルスに撒き散らされている感じです・・・とても嫌らしいです。我が家のサザンカの花などお隣さん方の屋根にはカラスさんがその向こうにはモズが寒そうに・・・雨が降ってて遠くの景色も見えずで・・・

  • 昨日の【雲海】の後半など

    昨日の【雲海】の記事をアップして後の画像の一部と我が家の花の白梅などを掲載です。まだ白梅も咲き始めの感じです小雨が少し降っておりましたが何とか撮影できました。その白梅の小枝へメジロさんが飛んで来てくれましたが、撮影はできずです。その近くのソシンロウバイもさらに咲き初めの木があり一部のみ撮影です。雨も強くなって更に遠くなどは一切見えなくなってしまいました。なんと霧が舞ってしまったのです、100m先も見えなくなることが度々です、その後雨も強くなって来ましたから買い物へも出かけるのを諦めました雲海の後半の画像など昨日の【雲海】の後半など

  • 久しぶりに我が家からの【雲海】風景

    今朝も昨日同様とは、なりませんでしたがお天気が悪そうです空は真っ黒ですよ。そう思うと昨日の雲海景色がよかったなーと思えてしまいます。そこで本日は一日遅れの【雲海】の紹介です。暗い時間では、南部方面一帯が霧に覆われておりました。私のカメラと技術では、撮影してもその風景が皆さんに伝わらないと思い、かなり時間が経過して後に我が家から南部方面の【雲海】を撮影しました。本当は撮影を諦めかけていたのですが、久しぶりの【雲海】だと・・・撮影に挑戦です。先に眺めた霧は消滅した感じです、さらに南部はまだまだ薄暗い感じ・・・何時雨が落ちても不思議ではないと思われる風景でした。でもと、頑張って時間の経過と風景の経過をと撮影に挑戦です。東保および西部は、霧が薄くなっててさらに空の景色などあまり冴えた画像とはなりませんでした。後半に我が...久しぶりに我が家からの【雲海】風景

  • 雫の輝くサザンカ・ロウバイ

    雨が多いために屋外での撮影はとても難しい。一時期雨が止んだ際に庭の花を撮影しました。花は玄関前のサザンカとロウバイの花です。撮影後にも雨が降り出しましたから、何とか撮影で来たなとホットしたところです。それらの雨の影響で只今は、南部一面に霧が発生をしてて・・・夜明けになってから撮影が出来るかなと心配をしております。霧が上昇しておりますから稜線が見えなくなるかなと、不安ですよ。雫の輝くサザンカ・ソシンロウバイの花雫の輝くサザンカ・ロウバイ

  • 雨が多くスナップで・・・

    このところ毎日お天気だと思っても、チラチラと雪花が見えたり・・・その後は雨が落ちることが多いです。そんなことから、近所で撮影をしました野鳥のホオジロの横顔とか我が家で開花を始めました、白梅の一部などです。まだまだ、白梅も開花が少なくて・・・・でも、幸せなことに一時雨がやんで白梅に雨のしずくが光っておりましたから撮影です。本日もお天気は期待できそうにありません。屋内の清掃とか・・・廊下などの清掃を行いピカピカに輝かそうとワックスがけを計画と考えています。その後売り出しの製品のチェックを行い少し買い物です。ホオジロオスの横顔から右横に見えるのはシイタケ・・・和賀で開花初めの白梅など雨が多くスナップで・・・

  • 枇杷の花のメジロとジョウビタキメス

    昨日朝は比較的お天気も良好なために、この時期開花の節分草を撮影にと出掛けました。何と途中から空は雲が覆い初めて暗くなりました、晴れ間も出るだろうと思って途中に住んでいる姉の自宅を訪ねました。更にお天気が悪くなってきたので撮影を諦めました。色々と世間話をしておりますと、お昼前となり帰宅の準備としました。ところが姉の畑にには、多くの蕗があることを知っててその話をしたら、蕗の薹が出ているよと教わり栽培の大根などとともに蕗の薹をも頂くこととしました。大根・ほうれん草などを頂いた後に蕗の薹のある畑に行きました。こんなにも蕗の薹が出ているのかと驚きです、案内の道筋にも蕗の薹が有って踏み潰してしまいました。でも、少し小さめではありますが30個あまりの蕗の薹を頂き帰宅しました、未だまだ、採取は一部分ですよ。帰宅後に早速洗浄をし...枇杷の花のメジロとジョウビタキメス

  • アッと言う間に逃げちゃって

    何とか撮影ができるようになりましたシロハラですが、その全体の勇姿は撮影をする暇がなくて逃げられてしまいました。我家の庭にも毎日姿を見せてくれるようになりましたから、また撮影ができそうです。我家の庭のくす玉を食べに来るのですよ、くす玉を食べてくれても中の硬い種子を食べませんから、発芽抑制剤がなくなるためにくす玉が芽を出すのです。また何時撮影ができるかね。シロハラの横顔アッと言う間に逃げちゃって

  • 柿の実を啄むヒヨドリ

    先に紹介をしました、渋柿の木の近くで野鳥の到来を待っておりました。メジロの姿も見えたのですが、少し大きめの野鳥のヒヨドリがやって来ましたから、メジロさんは退散でした。最初近くの果実を啄んでいたヒヨドリですが、啄むのを諦めて渋柿の実へと移動をしてきました。最初の木の名前が覚え出せず失礼です。渋柿は、当地では、百目柿とも呼ばれ大きな柿の一種です。ヒヨドリの動きです。柿の実を啄むヒヨドリ

  • 当地のモズの横顔

    当地のモズの動きの画像のみです、その近くには渋柿が有ります・・・この渋柿にもまもなく野鳥たちがやって来ます。ただし、うまくその様子が撮影できるかな・・・メジロなどの小鳥を撮影したいのですが、余り期待してない野鳥なども多くてね、本日はその辺りで少し待機をして見たいと思います。昨日は、近くにかなり多くの人が集まりました、流行り神様というかその祭り?が有ったようです、煩かったです。いかなる御陰が遭ったのでしょう・・・そのために買い物へ早くから出掛けてました。その帰り頃から、マイカーの運転マナーなどの悪い信者が後をつけて来て煩かったです。だから、小鳥などの撮影をも取りやめでした。モズの動きからこれからやって来る野鳥の観察地の柿の実当地のモズの横顔

  • 紅梅の花のメジロの吸蜜の表情

    このところ当地でも朝の冷え込みは、かなり厳しくなりましたね。でも雪花かなと思われる程度の白い物が時折落下する程度です、外に出ると雨かと思われる状態で着用のメガネには、水滴が付着する程度です。そのような当地ですから、なんとかカメラのレンズに水滴が付着しない頃にウオーキングを行いました。不思議な現象と思われるのは、路傍脇などには野鳥のアオジの姿が多くて群れをなしているのが発見できますよ。ただし、私のお動きを気付くとアッと言う間に飛び立って仕舞います。そんな時でも、紅梅の花を見ながらメジロのみならず他の野鳥が訪れてくれないかと待機をしております。その待機の最初に訪れたのは、メジロのみでした。そのメジロの吸蜜の様子を何とか撮影が出来ました、一羽のみの表情です。吸蜜中のメジロの動きこのところの私の気分は!NHKをはじめ各...紅梅の花のメジロの吸蜜の表情

  • ウオーキング路脇のアオジ・白梅

    期待の応える写真は撮影が出来ませんね。散策路脇の野鳥とか白梅などですが、昨日夕方には我が家の白梅も2輪程度が開花しておりました。このところ寒さが強くて・・・開花も遅れそうですよ。遠くにて小枝に止まったアオジを撮影しましたが、今季初めて感じたのですがアオジが20羽以上姿が近くでも見られました。こんなにもアオジの姿が確認で駅たのは、初めてでした。もっと多いはずのミヤマホオジロは、姿が見つかりません・・・新しい場所を探さないと駄目なようですね。アオジの横顔と白梅などです。次はシロハラウオーキング路脇のアオジ・白梅

  • 路傍脇からの野鳥など

    まず昨日の肺癌の診察結果から・・・精密検査の結果は、あまり良くないと悟っておりましたが、精密検査での診察結果があまりにも良好だと説明を受けて少しばかり驚きました。その結果のために、次回の精密検査は現在よりも期間が伸びて6カ月先の精密検査などの診察予定日となりました。余り期待をしておりませんでしたが、説明をされる医師の表情などから良好だなと感じて・・・少しばかり嬉しくなりました。前置きが長くなりましたね、とは言え帰宅をして夕食を採るとアッと言う間に薄暗くなってしましましたから、少し前に撮影をした画像です。シメ・シロハラ・スズメと野の花です初めてのシロハラの写真はボケちゃってて・・・バックの野の花が気になってて・・・路傍脇からの野鳥など

  • 我が家へやって来たメジロくんは逃げて

    ほぼ毎日やって来ます、メジロですが玄関を開けた途端に飛び立ちます。そのメジロの動きを久しぶりに撮影できました。相変わらず、玄関の音を聞くと即座に飛び立ちますメジロ・・・その二羽のメジロの逃走の様子のみです。飛び立つ二羽のメジロの姿本日は、私は肺癌の精密検査があります。その時間は、かなり長くなりそうです・・・検査が再度行われます(三度)、因って帰宅も遅くなりそうです。もしかすると暗くなるかもしれません。本当の私の気持ちは、検診よりも今頃咲き始めたばかりの、節分草の花を撮影に出掛けたかったのです・・・でも、せっかく予約をして頂いた時期をずらす訳には、参りませんよね。明日には、お天気も下り坂となりそう・・・節分草は、太陽に向かって開花を致します・・・だから、撮影に出かけるのは、来週となりそうです。残念ですが諦めです・...我が家へやって来たメジロくんは逃げて

  • 締めの横顔の一部です

    締めの横顔ですが、小枝の影と一部なりその評定がうまく撮影できませんでした。昨日はお天気が良くて、更に湿度も低かったためにと洗濯を幾度も行いました。更にお布団をも戸外にて乾燥させるなど・・・私にとっては、洗濯日和となりました。屋外では、皐月の剪定と肥やしを散布したりと、終始我が家の清掃などに務めました。流石に疲れますね、でもと、庭の雑草をも鍬で削ったりと・・・少しでも素敵な、節分を迎えられるようにと・・・そしてセツブンソウの開花の状況などをもチェックです。当地からかなり北部の地域にあたりますから、開花は初めているものの訪問は、少し先にいたすことと決めました。何故って?私の肺癌の精密検査が有るため・・・その頃になってお天気が良くなると撮影にでかけます。この地では、入園料金は200円です。そして、地元で収穫のコンニャ...締めの横顔の一部です

  • 紅梅で吸蜜中のメジロの表情

    我が家では、今季初めてバケツの水が上層部分では凍結して居りました。その日の朝ウオーキングを行いましたら、やはり手袋を着用してても手が冷たい感じがいたしました、紅梅の花もかなり満開に近づいておりましたが、我が家の白梅は未だまだすべて蕾ですよ。その紅梅の花で吸蜜中のメジロの横顔を撮影です。少しピントがまずくなりましたがご容赦くださいね。紅梅の花のメジロの動きです。紅梅で吸蜜中のメジロの表情

カテゴリー一覧
商用