searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

雲の上さんのプロフィール

住所
赤磐市
出身
和気町

趣味を生き甲斐として『一期一会』のお付き合いが出来れば・・・・嬉しいです。ウオーキング中のスナップ写真が主です撮影中のエピソードも少し記載しています。

ブログタイトル
雲上の楽園通信
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/je4hmp
ブログ紹介文
PENTAX K3Ⅱ・K3・K5などで、身近な野の花・野鳥・雲海・蝶・トンボなど写真中心、僅かですが投稿が減少してます・・・御免なさいね。
更新頻度(1年)

387回 / 365日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2008/01/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、雲の上さんの読者になりませんか?

ハンドル名
雲の上さん
ブログタイトル
雲上の楽園通信
更新頻度
387回 / 365日(平均7.4回/週)
読者になる
雲上の楽園通信

雲の上さんの新着記事

1件〜30件

  • 田舎の公園【石蓮寺みんなの森】の桜など

    今年は不思議なことに桜の開花は早くて・・・でも雨が降ったりしても未だに綺麗に見えますね。こんなことって有るのですよね、その中で僅かですが八重桜もあってその花が咲き始めております、その花と公園の一部を紹介です。ウオーキングを行うのは時間的に速いこともあって誰一人として姿は見えません・・・さらに、この日などは公園の施設ははお休みですから寂しい感じです。一部の桜も桜吹雪で敷地内に落下しておりますからそれも撮影しました。久しぶりにその後買い物へとマイカーで出発・・・その路上にてウオーキングを楽しむ方と路傍脇のワラビを収穫されるご夫婦と出会えました。サクラの木の枝にはヒヨドリの姿も見えました。とても少ない野鳥の姿で、今年は寂しい気がいたします。八重桜の開花から近くで咲く利休梅の花と散り始めた桜などのスナップ画像です。初め...田舎の公園【石蓮寺みんなの森】の桜など

  • 山ザクラの開花とウツギの小枝のアオジ

    我が家の宇津木の木も新しい芽が吹き始めております。その小枝へアオジがやって来てくれました、二三日前にもアオジとかメジロなどがやって来たのですが、撮影はできませんでした。そこで昨日このウツギの木の小枝を剪定しましたよ。ウオーキングへ出かけると家のお裏にあります山桜も開花を始めておりました。でも駄目ですね、花は少なくて少し情けなかったと思えました。八重桜も咲き初めでしたが、また、頑張って撮影をしてのちにアップをしますね。山桜の開花らからアオジの横顔へ山ザクラの開花とウツギの小枝のアオジ

  • カキドウシの花

    例年よりも花が少なく感じられました、カキドウシの花です。雨も多かったりしたのですが、カキドウシの生長が悪かった気が致しましたよ。3月の終わり頃から撮影をしてたのですが、やっと皆様にお届けできる程度の開花です。カキドオシ【垣通し】は、シソ科カキドオシ属草地に自生する多年草です。カキドオシ医療用として有名で、利尿、消炎薬として黄疸・胆道結石・腎臓結石・膀胱結石などに用い、血糖降下作用は、タラノキの皮よりも強く、糖尿病治療にも応用できることが期待されているそうです、私も利用したらいいかもね。利用方法は、花の咲いている時期に刈り取り、水洗いして日陰に干して乾燥させて細かく切って保存する。花言葉もあり【陰謀】だそうです。カキドウシの花昨日は、私の体調も悪かったのですが・・・かなり快方に向かっております。マイカーの検査結果...カキドウシの花

  • 疲れ気味のため画像のみです

    本日は何だか疲れ気味で早めに起床ですが・・・昨日の朝に撮影の花などですが家の近くの野鳥から・・・そして、玄関前で間もなく咲く花です、その開花の際にまた掲載を致しますね。野鳥の横顔から疲れ気味のため画像のみです

  • 早朝からドローンを飛ばす大きな音で野鳥撮影などはできず!

    昨日は久しぶりに明るい朝でした。少し早めにとウオーキングへ出かけましたら、上空から大きな音が聞こえます。公園の頂上付近からドローンが南下などをしておりました。こんな光景は、当地ではいまだ確認をしたことは有りませんでした。野鳥なども全く姿見えません・・・これでは、野鳥の探索など諦めざるを得ませんよね。因って、帰宅して我が家の花などを撮影しました。ドローン飛ばす人と会って話すことさえ嫌ですよね上空を移動させるドローンから帰宅して後の画像サクラの枝のヒヨドリお隣さん方の桃の花そして我が家のボケの花などシャガ庭の野草ユキノシタ早朝からドローンを飛ばす大きな音で野鳥撮影などはできず!

  • 田舎の公園近くの桜などの風景

    私が住んでおります田舎の公園までのウオーキング中のスナップです。桜が今は見頃となりつつあります。雨ばかりで撮影も難しく且つ素敵な風景とはなりませんでしたが、私が健康維持のためにウオーキングを行っております路傍から桜などの開花の様子をスナップで撮影です。公園の名前は【石蓮寺みんなの森】といいます。昨日はかなりの方がこの地を訪問でした・・・その方々の姿は撮影をしないようにとしての画像です。4月1日には、この地で花見を行うとの予定があったのですが、雨天のために誰一人として参加してませんでしたよ。昨日は、花見にお越しの方が我が家を訪問してくださって、15年以上前にお世話になった奥様でした。とても嬉しかったです・・・当時のままの若さで驚きましたよ。昨日のウオーキンゲ撮影をした桜の花など朝一番には【雲海】も路傍の芝桜路傍脇...田舎の公園近くの桜などの風景

  • 昨日の我が家で咲く花の一部です

    このところ毎日雨が降らない日はありません。とても残念としかお知らせをすることが出来ません。当地では、ソメイヨシノなどが見頃と思われますが撮影に出掛けることも難しいです。そこで我が家で咲く花に見られる花の雫を撮影することとしました。先に紹介をした花などを含めてですが、新しく撮影が出来ましたのは、咲き始めましたツツジなどです。も少し時間を置かないと素敵な景色とはなりませんね・・・本日は桜の花などを撮影しながらウオーキングをと計画でしたが、期待は外れてしまいそうですよ。只今我が家の自動車を少し速めにと車検に出しています、ところがこの世の中は、ウイルスが蔓延してて会社などがお休みの所が多くて未だにマイカーの検査が終了できません。情けないですね~~~昨日の我が家の風景の一部です。昨日の我が家で咲く花の一部です

  • ヒヨドリの吸蜜とスズメのエンドウ

    このところ嫌な毎日です。お天気は嫌なほど雨が降ります、更にメイルは迷惑メイルのオンパレードですよ。一番気に入らないのは、テレビの放送局などと合わせてユーチューブでは、汚い放送が増えててパソコンをも後少しで止めようかと考えてしまいます。TVは、機器などを処分していますからNHKなんて見たくもない・・・朝日とか毎日などをも同様です。とても気分の悪い話が前段となりました・・・申し訳ありません。お天気などの悪さから、これと言う話題ではありません。我が家から撮影をしましたヒヨドリのツバキの吸蜜の横顔と庭のスズメのエンドウの画像です。カラスノエンドウも有りますが撤去してまして比較も出来ずですよ。スズメのエンドウは、カラスノエンドウよりも小さい花を付けます、そこで雀を頭に付したとか、花言葉は、『手をつないで歩こう』と・・・素...ヒヨドリの吸蜜とスズメのエンドウ

  • 我が家で咲くキランソウなど

    あっという間に4月となりましたね。今月もよろしくお願いいたします。桜など花の開花が例年よりもかなり速くて驚きです。しかし、毎日雨が降って昨日も晴れたかなと思い戸外へ出ると雨が落ち始めました。やむを得ず、本日は我が家で咲き始めました野の花のキランソウとかシロバナタンポポの花が主流です。キランソウついてのみ私の知識からキランソウは、別の名をジゴクノカマノフタ【地獄の釜の蓋】とも呼ばれています。茎は丸くて地を這って広がるために地獄の釜の蓋と、黄瘡小草と漢名で呼ばれていることによるとか、私の好きな花で、シソ科キランソウ属です。花言葉は【健康をあなたへ・追憶の日々】です。5月24日生まれの方の誕生花でした更にこの花は医者いらずと言われるほどに各種治療に重宝されているそうですよ。我が家で咲き出した花の一部ボケの蕾ミツバアケ...我が家で咲くキランソウなど

  • さくら野開花とリキュウバイ

    本来ならば【幸せの青い鳥】ルリビタキオスの横顔が載せたかったのですが、撮影が出来ずとても残念です。そのルリビタキの姿が見えた場所で桜とリキュウバイの花が混在しており、更に地面ではミツバの花が見られたのでとても悔しい気持ちです。リキュウバイと桜の開花状況との組み合わせと申し上げたらよろしいでしょうか。4月1日以降には、この地で花見をされる方が予約をされているとか?当地では、コロナウイルスが影響で駄目だとか話す方は、おりませんがね?詳細は省略です。リキュウバイの花とソメイヨシノ遠くの山のソメイヨシノさくら野開花とリキュウバイ

  • シジュウガラと当地の桜

    久しぶりにウオーキングが出来そうなお天気と一時期なりました。嬉しくなって早めに我が家を出発しました・・・何時もとは異なりカメラも二台持参です。幸せの青い鳥ルリビタキのオスをも今季初めて姿を確認できましたが、撮影が出来ずとても残念な思いです。シジュウガラの姿も久しぶりでしたが、飛び回ってて撮影に苦労をしました。二羽一緒でしたのでなんとかその姿を撮影でした。途中ホオジロの囀る小枝の近くへ・・・因ってホオジロも少し画面にあります。桜もお咲き始めてその様子を撮影です、桜は、ソメイヨシノなどです。シジュウガラからメジロの姿も遠くには花梨の花も咲き初めシジュウガラと当地の桜

  • ワラビも多く顔を見せ・・・ソメイヨシノも咲き始め

    ワラビも顔を見せてくれそうなのと、ソメイヨシノもかなり咲き始めたかと幸いにもお天気になりそうで出かけました。期待をしてた通り、ワラビもかなり多く顔を見せてくれました、その近くに咲くソメイヨシノもかなり華が開き始めておりその小枝にはシメが飛んで来てくれました。田舎の春の到来の一部を本日は紹介です。ワラビの画像からソメイヨシノの小枝のシメワラビも多く顔を見せ・・・ソメイヨシノも咲き始め

  • ユキヤナギのその後とカナメモチ・・・

    ユキヤナギの花のその後と色合いをに少し変化をとカナメモチを撮影しました。ユキヤナギ今が今が見ごろとなったでしょうか。残念なことに雨が多かったり風がとても強くて小さな花を拡大して紹介をと考えましたが、少しピンボケ気味となりましたご了承願いますね。初めての方もおられるかと思い、木々の説明を追加しました。ユキヤナギ【雪柳】は、別の名前をコゴメヤナギ【小米柳】とココゴメバナ【小米花】とも呼ばれているようですね、バラ科の植物です、やっと少しながら花が綺麗に見られるようになりました、春の到来ですね。次に、カナメモチ【要黐】は、バラ科カナメモチ属です。別の名をアカメモチとも呼ばれておりますね。ユキヤナギからカナメモチ桜の咲き初めへユキヤナギのその後とカナメモチ・・・

  • モミジと我が家のシュンラン

    期待をしてたシュンランの花はあまり活きよいが有りませんが何とか少しですが咲き始めました。そのシュンランとは別ですが、ウオーキング路にはモミジが芽を伸ばしてて嬉しくなって撮影をしました・・・色も赤めでしょう・・・気持ち的に春の訪れを楽しんだ感じです。それら、我が家のシュンランと芽を吹き始めたモミジの様子です。シュンラン(春蘭)は、別の名をホクロ(黒子)・ジジババと言いますよね、当地ではジジババと呼ばれております。ラン科シュンラン属で花言葉は【春の訪れ・気品・清純】です、3月26日生まれの方の誕生花です。モミジからシュンランへ我が家のボケの花の追加モミジと我が家のシュンラン

  • ヤマガラ・サクラ・アオジなど

    久しぶりに電線の上にやって来たヤマガラを遠くからですが撮影が出来ました。収穫をした餌を啄ばんでおりまし、種子は判りませんが近くにも別のヤマガラがおりました、やはり気になっているようでした。その頃ため池には多くのカラスがやって来て水浴びをしてました・・・とても賑やかでしたが、場所がら撮影はできずでした。ヤマガラを撮影の近くには、お隣さんが植え付けた桜の花が咲き始めてて綺麗でしたから撮影ですが、木の名前は判りません。離れたところには雀さんが・・・その上方にはアオバトが居たのですが撮影出来ず少し離れたところのアオジが撮影できた程度でした。当地でも今桜があちらこちらで咲き始めております・・・とても速いですね、春の訪れがヤマガラからそして桜ヤマガラ・サクラ・アオジなど

  • ミツバアケビ・桃の花

    今朝は、雨が降っておりましたのでユックリとしようと目覚めたもののそのままで居りましたら・・・寝込んでしまいました。目が覚めて8時を過ぎていることに気が付きましたよ我が家の庭に植えておりますミツバアケビに花も見え始めました。ミツバアケビ【三葉木通】は、アケビ科のつる性落葉木で北海道、本州、四国、九州および中国大陸に分布して山野に普通に生える。アケビによく似ているが、花は濃紫色で葉は縁に鋸歯のある広卵形の小葉3枚から成る。アケビの花言葉もあります【才能・唯一の恋】です、又10月23日生まれの方の誕生花です。ミツバアケビと桃の花ミツバアケビ・桃の花

  • 我が周辺も桜が咲き始めて少し早め

    今年の桜の開花はとても速いです。お天気も良くてウオーキングを楽しめました、疲れも取れたのかな・・・何とかカメラ持参でウオーキングを楽しみました。一番気になっておりました桜の開花などもをチェック出来ました。最初に撮影しました竹の小枝のホオジロさんも春を意識したのかな・・・泣きさけんでおりました。そしてうまく表情を撮影できませんでしたが、桜の咲き始めの小枝へウグイスがやって来てくれました・・・悲しいことにかなり撮影をしたのですが、桜開花の小枝のウグイスは素敵には撮影出来ずでした。その近くのモクレンなども撮影したので掲載です。一時間以上も経過した場所にホオジロが未だいたので撮影をしました、その横顔をも掲載です。泣き叫ぶホオジロの横顔から桃の花も開花をはじめモクレンの花開花を始めた小枝のウグイスウグイスの囀る桜の小枝そ...我が周辺も桜が咲き始めて少し早め

  • 咲き始めのスモモの花など

    我が家周辺にて咲き始めたシバザクラの花などです。シバザクラの花の説明は過去にしましたから、詳細は省略です。その近くにはスモモの花も一昨日前から咲き始めました。果実が熟した頃にまた撮影をいたしますね。我が家周辺に咲く花の一部です。シバザクラの花から次はスモモお隣さん方の梅の花昨日は朝から体調が悪くなって歩行さえも厳しい状態となりました。そのために、予約をしておりました歯科医院へ訪問の取りやめを致しました。その後手術をした目の調子も悪くなって戸外へ出るにも濃いサングラスをしてもまだ明るすぎるなどと・・・これで生活が出来るかなと休みました。それで食事も殆ど取れなかったのですが・・・夕方になって頑張って夕食を普段の1/3ほどですが食べました。本日は何とか元気になった感じです。夕食の一部は、捨て猫に分け与えて就寝です。高...咲き始めのスモモの花など

  • ハクモクレン・シャガなど開花

    やっとハクモクレンも開花しましたよ。他のモクレンは、開花が遅いようです・・・でも、外気温が高くなりましたから間もなく咲きそうです。しかし風がとても強くて花を撮影するのは大変です、更に雨が落ちたりしました。 ハクモクレン【白木蓮】は、モクレン科モクレン属の落葉高木で原産地は中国で花の咲く時期は3〜4月ごろで花の色は白色です。花言葉は【崇敬(すうけい)・崇める(あがめる)】で撮影順での掲載です。ハクモクレン次は、開花したばかりのシャガです。シャガ【射干】は、コチョウバナとも呼ばれておりますよね。アヤメ科アイリス属の多年草です。花言葉もあり【内気な恋・決心・抵抗・反抗】でした。4月20日生まれの方の誕生花です。シャガの花などツワブキハハコグサ他にも咲いている花が路傍脇にはありましたが、本日は省略です。風が強いためかな...ハクモクレン・シャガなど開花

  • 我が家の山桜桃梅【ユスラウメ】咲きはじめ

    一日前に一輪咲き始めて喜んで、昨日その花を撮影しました。我が家の庭に植えているユスラウメ【山桜桃梅】の花です。果実が多く実りますと果実酒を作りたいな~と考えていますよ。ユスラウメ【山桜桃】は、バラ科サクラ属の植物です。名前の由来は、枝をゆすぶって果実を落とすことからこの名前がついた・・・私は、籠をもって収穫しますが、昔の方は、木を揺り動かせて果実を落下させて収穫したのでしょうね。ここでユスラウメの花言葉を紹介致します、【郷愁】でした、ユスラウメは4月28日生まれの方の誕生花ですよ。ユスラウメの咲きはじめ我が家の山桜桃梅【ユスラウメ】咲きはじめ

  • ユキヤナギの花など路傍脇の風景

    やっと雨が落ちなくなったと思いきや、風が台風並みの強さでした。そこでカメラも望遠レンズで野鳥などを撮影出来そうもありません・・・標準・マクロレンズのカメラ二台を持参しての移動でした。でも駄目ですね、こんな時に足元から飛び立ったシメとかミヤマホオジロも何とか撮影できた程度でした。さらに風が強くて、ユキヤナギの開花をと撮影に挑戦しましたが風のためにボケてしまいましたよ。本日はと思いましたが、またしても雨のお天気です。更に昨日は、体調がとても良くなくて昼食も全く食べられません、屋内での移動をするのも難しくて・・・夕食は何とか少し頂きましたが、健康維持が難しい状態でした。ユキヤナギ【雪柳】は、別の名前をコゴメヤナギ【小米柳】とココゴメバナ【小米花】とも呼ばれているようですね、バラ科の植物です、やっと少しながら花が見られ...ユキヤナギの花など路傍脇の風景

  • リキュウバイも咲き始め…白梅のメジロなど

    今年はじめてのリキュウバイの開花を確認しました。多くのリキュウバイが植えられておりますが、小さめの木の花が先に咲くようですね。いま新たに咲き始めましたのは、遅めに咲く梅の花です・・・まだまだ遅れて咲くのもあります。白梅には、多くのメジロが吸蜜に訪れますが、少しタイミングを外されますと画像が上手く撮影できず・・・大変です。でも頑張って撮影をしました・・・続編もまたアップをしますね。ツバメも当地へ帰って来ましたよ、撮影が出来てからと思っていましたが動きが速くて撮影できず最初に発見をしましたのは、3月10日頃です。昨日は数が多くなっていましたよ。リキュウバイの花・八重咲きの紅梅から次からメジロの吸蜜風景です本日も雨が落ちるかな・・・少しながら心配です。近くの公園は、早めの草刈りなどが行われて綺麗にはなりましたが・・・...リキュウバイも咲き始め…白梅のメジロなど

  • ジンチョウゲの香り

    朝一番にとても素敵な香りのする沈丁花の花を撮影し始めました。、何と市道を通過される車が止まって・・・こちらの撮影を見ています、何でしょうかと訪ねますと、『とてもいい香りがするので止まりました』との応答でしたとてもお嬉しかったです。因って小枝を折って差し上げました。そのチンチョウゲ【沈丁花】の花です。落葉低木ですね、我が家は白花のみです。常緑低木で春の訪れを知らせてくれますよね・・・名前の由来が花の香を沈香と丁字に例えた名前だと言うことでこの名前ができたとか?です。花言葉は【実らぬ恋・光栄・青春の喜び・不滅・信頼・自然美・楽しみ】だそうですよ。更に誕生花としては、2月10日、2月23日12月15日生まれの方の誕生花でしたよ。最初は沈丁花の花から次は路傍脇に植えましたハナニラこれから多く咲くでしょう蕾のボケ過去のボ...ジンチョウゲの香り

  • 我が家のボケの花など

    ほぼ毎日雨が落ちる今年のお天気、嫌ですね。そして、迷惑電話メイルの多さが嫌です。朝一番から、嫌な話で…申し訳ありません。何故って、雨が落ちるとカメラ持参でウオーキングも楽しめませんよね。更に、気になることがありますそれは、ウオーキング路の近くに四か所もイノシシなどを捕獲するために設置されている檻があります・・・それを猟師さんたちがほぼ毎日チェックに訪れます、その路傍脇には野鳥が多くいたのですが、トラックとか猟犬などのために姿を見せなくなってしまいました。路傍は、トラックの足跡などが多くあります、参ったなーというのが実感です。次に迷惑電話などですが、これら電話は多い日には一日に多いときに5回くらいもあります、昨日は留守番電話に4分余りの録音がありましたよ、途中で内容など聞かず消去をしました。遅いときには午後10時...我が家のボケの花など

  • 3/17 【雲 海】の変化

    前日の降雨とか雪混じりの影響で雲海もうっすらと見え始めていました。ところが、気温も少し高めとなったこの頃の気候の影響でその【雲海】が少し散乱したというかボケ気味となり、霧が上昇をして仕舞ました。南部方面の稜線は早く見えなくなってしまったのです、でも、この霧りが少し晴れて参りましたので稜線も見え始め・・・その後の画像をも撮影をしました。撮影出来ました画像の一部を本日アップしますね。相変わらずですが、この日も雨が落ちたり・・・で、ウオーキングをも出来ずでした。風もとても強くなり我が家周囲の竹とか木が揺れて音を立てて大変でした。3/17日の【雲海】の変化です3/17【雲海】の変化

  • 白梅の蜜を吸うメジロ

    昨日も雪が舞ったり雨も降ったりでしたが、何とか診察を受けて投薬を頂きました。しかし、驚くほど少ない待合室4人のみでした。私の診察のの時間になりまして、医師が投薬が不足した際には、電話にて申し込んでください・・・今は、例の病気の影響で待合室にも雑誌などを始め一切置いておりません。簡単な診察をして待合室に人が混むのを控えておりますと・・・診察を終えて後に私の手などをもアルコール消毒をしてくださいました。当地には、まだ新型コロナウイルスの感染者はおりませんが・・・しっかりと市民のためにと配慮しているようでした。本題の白梅の花の蜜を吸うメジロの横顔です。場所によりましては、これから開花する木もあってまだまだメジロさんも喜んでいるようですよ。撮影をしましたメジロの横顔の一部です。白梅の蜜を吸うメジロ

  • 我が家の椿の花二種

    一重のツバキの花は、かなり前から咲き続けておりました。ところが八重咲のツバキの花は、何時ものことながら開花がとても遅いです。でもやっと咲き始めましたから二種を撮影しました。撮影途中にテングチョウが飛んで来てくれましたから八重と一重の花の間に掲載をしました。八重椿と一重のツバキの花本日は朝一番に内科医へ診察に出かけます。投薬の薬が残り僅かとなったためです。今月は、次々と行事があります、歯科医・マイカーの検査などなど、頑張って出かけて参りますよ。我が家の椿の花二種

  • ホオジロオスとヒサカキの花

    ヒサカキの花は、ウオーキング中にでも遠くの花でも、素晴らしい香りがわかるようになりました。そこでこの日は、ヒサカキを撮影をと考えてマクロレンズ持参での移動です。撮影場所では少し距離が有りすぎます、仕方なく花は小さめですがお許しくださいね。ヒサカキの花の香がウオーキング中に香るようになりました、その花を撮影する前にホオジロオスを撮影しましたから、ホオジロオスからです。 ヒサカキは、ツバキ科ヒサカキ属です、雌雄異株でとても小さな花を咲かせます、やっと素敵な香りが感じられる様になりました、これからは遠くからでもあま~い素敵な香りが漂うのが解ります。常緑の小低木です、花は黄色を帯びた白色でその大きさは、2.5~5mm程度です。ヒサカキにも花言葉があり【神を尊ぶ】す、また12月26日生まれの方の誕生花です。秋に果実が熟し...ホオジロオスとヒサカキの花

  • モズ・ジョウビタキオス・シロハラなど

    サック実の野鳥たちですが、私を嫌ったのかな全て続けて撮影をすることはできませんでした。こんなことも度々ありますが、も少し近くで撮影出来たならばと悔やむところです。しかしながら、気温が少しずつ上昇してて衣類も春に向けて変更をするべきかなと思わせてくれましたよ。先に、自動車高齢者講習を受けた際の講習指導者の方々に感謝したことがあり、私が撮影の画像を印刷して昨日朝いちばんにお礼の言葉を兼ねて郵送をしました。郵便局にも同様の画像を少しお届をしましたよ、喜んでき出さってました。今朝のブログ記事の画像は、モズ・ジョウビタキメス・シメなどの横顔です、帰宅した際のシロハラがお終いですモズ・ジョウビタキオス・シロハラなど

  • 路傍脇のサンシュユの花など

    昨日朝の我が家周囲の花など一部を撮影です。免許の講習へ出発のための時間的に少し余裕がありました、そこで短時間ですが我が家周辺の花などをチェックにと出かけました。先に紹介をしまたフキノトウも予想外に大きくなっておりましたよ。そろそろハクモクレンなども花が咲くのではと出かけました・・・まだ少し開花には、時間の経過が必要の様でした。お隣さん方のサンユユが咲き始めておりました。このサンシュユ【山茱萸】は、ミズキ科ミズキ属で、春黄金花とも呼ばれ花言葉は【持続・耐久】でした、また3月17日生まれの方の誕生花です。朝一番に出会ったジョウビタキオスから我が家のフキノトウハクモクレンそしてサンユユの花そして咲き始めのシバザクラ路傍脇のサンシュユの花など

カテゴリー一覧
商用