ハンドル名
oceanさん
ブログタイトル
里山便り
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/nightlyrains
ブログ紹介文
栃木県安蘇地区の山里で有機農業を営む日々のあれこれ。
自由文
-
更新頻度(1年)

18回 / 79日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2007/12/30

oceanさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,071サイト
スローライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,403サイト
田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,280サイト
菜食・ベジタリアン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 259サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 99,151位 96,384位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 5,519位 5,698位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,071サイト
スローライフ 87位 85位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,403サイト
田舎暮らし 294位 300位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,280サイト
菜食・ベジタリアン 17位 19位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 259サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,108サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,071サイト
スローライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,403サイト
田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,280サイト
菜食・ベジタリアン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 259サイト

oceanさんのブログ記事

?
  • 読書日記「火狩りの王(一)春ノ火」日向理恵子作

    日向理恵子、2018年発表の小説。YA向けファンタジー。人類最終戦争後の神話的世界の物語。面白いです。 最終戦争後、人は火が扱えなくなり(火が近くにあると体に引火、燃えてしまう)、大地は炎魔の住む黒い森に覆われる。神々の末裔の一族が炎魔から...

  • 冬を越えて、ようやく色が良くなってきた玉ねぎ。

    草も伸びてきたので除草を終えたところです。 収穫は5月末から6月にかけて。 寒さがそれほど厳しくなかったので、昨年より冬の間のロスが少ないようです。

  • 読書日記「ダーウィンと旅して」ジャクリーン・ケリー作

    ニュージーランド出身の作家ジャクリーン・ケリー、2015年発表の小説。1900年のアメリカ、テキサスを舞台にした、博物学に傾倒する13歳の少女の物語。「ダーウィンと出会った夏」の続編。 前作も良かったけれど、本作も面白いです。 テキサス内陸...

  • 読書日記「時の娘」ジョセフィン・テイ作

    イギリスの作家ジョセフィン・テイ、1951年発表の小説。15世紀のイギリス、バラ戦争の時代最後の王、リチャード3世の実像に迫ろうと試みる歴史ミステリー。 スコットランドヤードの刑事グラントが主人公。捜査中の事故で重傷を負い入院療養中のグラン...

  • 読書日記「海辺の町の怪事件 ステラ・モンゴメリーの冒険1」ジュディス・ロッセル作

    オーストラリアの作家、イラストレーター、ジュディス・ロッセル、2014年発表の児童向け小説。ヴィクトリア朝イギリスが舞台のお話しです。 海辺の保養地のホテルに3人の叔母と共に長期滞在している少女(10歳くらい?)ステラが主人公。躾に厳しい叔...

  • 読書日記「心霊電流」スティーヴン・キング作

    アメリカの作家スティーヴン・キング、2014年発表のホラー小説。巨匠の新作ホラーは流石に読み応えがあり面白いです。 主人公のロックギタリストの男性の回顧録のような形の作品。幼い頃に出会った牧師、人生をかけて「神秘なる電気」と呼ぶ未知のエネル...

  • 読書日記「雑賀のいくさ姫」天野純希作

    天野純希、2018年発表の小説。戦国時代に活躍した紀州の傭兵集団、雑賀(さいか)衆の水軍にいくさ姫と呼ばれる少女がいた、というフィクション。 雑賀衆の姫、19歳の鶴が主人公。主にスペイン人の青年ジョアンの視点で描かれて、時折他の視点に変わる...

  • 読書日記「カッコーの歌」フランシス・ハーディング作

    イギリスの作家フランシス・ハーディング、2014年発表のファンタジー小説。妖精譚の「取り替えっこ」をモチーフにした作品。 第1次大戦直後のイギリスの地方都市が舞台。主人公は病弱な11歳の少女で、池に落ちたらしいのですが記憶が定かではない、と...

  • 文庫版「RDG 氷の靴 ガラスの靴」を入手♪

    去年、単行本を図書館で借りて読んでますが、ようやく文庫版が出たのでゲット。 足利の書店を3軒回ったけれど入ってないので、仕方なく通販で買いました。 荻原規子さんの作品はやはり良いです。

  • 旬のほうれん草。

    寒さよけのべたがけ資材(不織布)をかぶせてますが、葉先が痛んだり多少の凍害があります。 それでも厳寒期の今が一番美味。 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-ba-66/n...

  • ごぼう掘り。

    石だらけで耕土の浅いうちの畑ではまともなごぼうはなかなか採れません。 岐根が多く短いごぼう。 掘るのも一苦労で、これだけ掘るのに1時間半くらいかかりました。 味は悪くないと思うのですが・・・。

  • 読書日記「壺中の回廊」松井今朝子作

    松井今朝子、2013年発表の小説。昭和5年の東京の歌舞伎劇場を舞台にしたミステリー。良いです。 この作品の3年後を描いた続編を続編であることを知らずに読んだのですが、なかなか良かったので、本作も読んでみました。 世界恐慌下の不景気の中、労働...

  • 読書日記「クロストーク」コニー・ウィリス作

    アメリカの作家コニー・ウィリス、2016年発表の小説。テレパシーをテーマにした極近未来SFラブコメ。 私がル・グインに次いで好きなSF作家コニー・ウィリスの新作長編、ということで大いに期待して読みましたが、大部の割にスケールの小さな、小品と...

  • 長ネギの貯蔵。

    うちの畑ではネギに深く土寄せすることができないので、一旦抜き取って埋めなおしています。斜めに埋めることになるので曲がりネギになってしまいますが・・・ この状態で一ヶ月くらい軟白させてから出荷します。

  • 読書日記「鐘は歌う」アンナ・スメイル作

    ニュージーランドの詩人アンナ・スメイル、2015年発表の小説。近未来ディストピア小説風ファンタジー。興味深いのですが・・・ 近未来のイギリス、文明が崩壊し、人々は文字と記憶を失い、全てを音楽が支配しているような奇妙な世界のお話し。カリヨンの...

  • 本年もよろしくおねがいいたします。

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-ba-66/nightlyrains/folder/1518043/06/66220606/img

  • 読書日記「芙蓉の干城」松井今朝子作

    松井今朝子、2018年発表の小説。昭和8年の東京、歌舞伎の劇場を舞台にしたミステリー。 515事件の翌年、政情不安や中国での紛争拡大等暗雲漂う時代に抗うように華やかな舞台を繰り広げる歌舞伎界、その近傍で右翼の大物と大阪の芸者が惨殺されるとい...

  • 読書日記「アルテミス・ファウル 失われし島」オーエン・コルファー作

    アイルランドの作家オーエン・コルファー、2006年発表の児童向けファンタジー。アイルランドの犯罪一家の跡取りである天才少年「アルテミス・ファウル」を主人公にしたシリーズの第5巻。前作に続き面白いです。 すっかり善人になってしまったアルテミス...