searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

goolegleuさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

2010年の瀬戸内国際芸術祭でアートに目覚めました。アートめぐりや、人気スポットめぐりが好きです。特別アートに詳しいわけではありませんが、純粋にアートを楽しみ、そのときの感動を皆様にお伝えできればと思います。

ブログタイトル
アートが好きでごめんなさい
ブログURL
https://goolegleu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
主に、アート鑑賞や旅行の記録のブログです。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2007/12/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、goolegleuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
goolegleuさん
ブログタイトル
アートが好きでごめんなさい
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
アートが好きでごめんなさい

goolegleuさんの新着記事

1件〜30件

  • 横浜トリエンナーレ2020に行ってきた!

    イヴァナ・フランケ (Ivana FRANKE) ▲MARK IS みなとみらい前にて撮影。昼間撮ると工事中っぽさが伝わるんだけど(工事中ではない)、夜は夜でライトアップがキレイでした。 グランドギャラリー ニック・ケイヴ (Nick CAVE) ▲美術館の入口で検温と手指の消毒を済ませて中に入るとガチャガチャした光景が飛び込んできます。 ▲飾り一つ一つは微妙に回転していて全方向に向けてメッセージを発しているよう ▲床は鏡のようになっている。もう一つの世界からは少し違ったメッセージが発せられているような気がした。 青野文昭 (AONO Fumiaki) ▲津波で流された様々な"もの"を組み合わ…

  • 藤森照信氏が「まさか実現するとは思わなかった」と語ったラ コリーナ近江八幡とは

    ラ コリーナ近江八幡とは ラ コーリナの草屋根は、いつ頃が見頃なのか メインショップ たねやの全商品がここに! 草回廊を歩いてフードコートスペースへ フードガレージ J'OUBLIE LE TEMPS(ジュブリルタン) ギフトショップ ラコリーナの田植え 特典満載のラ コリーナツアー さいごに ラ コリーナ近江八幡とは 株式会社たねやと、洋菓子製造販売の株式会社クラブハリエのフラッグシップ店として、2015年に和・洋菓子を販売するメインショップがオープンしました。 その後、たねや農藝(のうげい)や本社などがオープン。飲食店や専門ショップなど新しいショップも次々とオープンしています。 La Co…

  • 「和のあかりx百段階段2018」有形文化財と無形文化財のコラボが魅せる不思議な世界

    和のあかりとは とにかく豪華な雅叙園館内 3階に到着、百段階段までの道のり トートバックやリュックを持参すると便利かも やっと百段階段に到着 十畝の間(じっぽのま) 漁樵の間(ぎょしょうのま) 草丘の間(そうきゅうのま) 静水の間(せいすいのま) 星光の間(せいこうのま) 清方の間(きよかたのま) 頂上の間(ちょうじょうのま) 第8の部屋 ところで、百段階段は何故99段なのか 十畝の間(じっぽのま)の向かいの化粧室 これまで見てきた作品の関連商品がミュージアムショップで手に入る! さいごに 和のあかりとは 2015年に第1弾として、ホテル雅叙園東京の有形文化財である百段階段に無形文化財である青…

  • 平塚市美術館にて「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」が開催ちう

    金魚絵師 深堀隆介とは 深堀隆介さんは、透明樹脂にアクリル絵具で金魚を描くという独自の斬新な手法で注目を集める現代美術家です。 1973年に名古屋市に生まれ、現在は横浜市に在住。 1995年に愛知県立芸術大学を卒業した深堀さんは、名古屋の会社にデザイナーとして勤務しますが、1999年に退職し本格的に創作活動を開始、絵画と立体を並行して様々な作品を制作します。 しかし、次第に自分が何をすべきかを悩み、「もう美術なんてやめてしまおう」と思っていたとき、自室で飼っていた金魚の水槽が目にとまります。 ちゃんと世話をしていなかったため水は汚れていましたが、水槽の蓋を開けて中を覗いてみると妖しく光る金魚の…

  • 横須賀美術館で小さなアニマルズがかくれんぼ。「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」に行ってきた!

    三沢さんの作品との出会い OZ magazine 2017年9月号 No.545 (オズマガジン) posted with ヨメレバ スターツ出版 2017-08-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net ▲▼三沢さんの作品のことはオズマガ2017年9月号の表紙で初めて知りました。表紙の作品は、2017年8月に全館オープンした富山県美術館に展示されているとのことで、奥能登国際芸術祭で石川県に向かう前に立ち寄りました。 ▲2017年10月、富山県美術館の屋外広場にて ▲2017年10月、富山県美術館の展示室2の前にて それからというもの、何度か三沢さんの作品と出会っています ▲2…

  • 「須田悦弘 ミテクレマチス」半端ないって!あんなところに展示するなんて、そんなのできひんやん普通

    須田さんの作品との出会い で、ヴァンジ彫刻庭園美術館の展覧会に行ってきた 入館前に予想外の出会いがありました クレマチスガーデンであの曲が脳内再生 ヴァンジ彫刻庭園美術館 1階 ヴァンジ彫刻庭園美術館 B1階 公開制作の作品が新たに追加設置される?! 南側のクレマチスガーデンを散歩 さいごに 須田さんの作品との出会い 須田さんの作品を初めて見たのは、2010年の瀬戸内国際芸術祭のとき benesse-artsite.jp たしかベネッセハウスミュージアムで見たのが最初だったはず まさかコンクリートの隙間に生える雑草が作品だなんて・・・ しかも木彫。とても衝撃を受けたのを覚えています そして、家…

  • Webサイトを常時SSL化しました

    お知らせ この度、全ページの常時SSL化(https化・サイト全ページの通信を暗号化するセキュリティ対策)対応いたしました。それに伴い、URLが以下に変更となります。 (旧)http://goolegleu.hatenablog.com/ (新)https://goolegleu.hatenablog.com/ ※「http://」でアクセスした場合は、自動的に「https://」へ自動転送(リダイレクト)されるため問題ないとは思いますが、ブックマークやお気に入りに登録されている場合は、お手数ですが新URLにて再登録をお願いいたします。 さいごに これからも「アートが好きでごめんなさい」をよろ…

  • 日本はココから始まった?オノゴロ島伝承の地、淡路島の絵島に行ってきた!

    こんにちは、goolegleuです! さて突然ですが、日本神話にも登場するオノゴロ島(オノコロ島)ってご存知でしょうか? 私は初めて知ったのですが、どうやら神様が日本の島々を作ったとき、最初にできた島がオノコロ島(オノゴロ島)なんだそうです。 イザナギノミコト(男神)とイザナミノミコト(女神)が、国生みの際に、「天の浮き橋(あまのうきはし:天と地を結ぶ宙へ浮く橋。神はこの橋を渡って地へ降りるとされる[2]。)」に立ち、天の沼矛(ぬぼこ)をまだ何も出来ていない海原に下ろし、「こをろこをろ」とかき回し矛を持ち上げると、滴り落ちた潮が積もり重なって島となった[3]。これがオノゴロ島である(オノゴロ島…

  • 謎解きしながら三崎の町を歩く、下町ワンダートリップが超楽しい!

    こんにちは、goolegleuです! 2018年3月3日(土)から18日(日)までの土日計6日間、謎解きをしながら現代アートに触れることができるイベントが、神奈川県三浦市の三崎下町を中心に開催されています ただのアート鑑賞ではなく、「謎を解きながら」という所がなんだか面白そう。どんな問題が出題されるのか気になりますね。 ということでさっそく行ってみることにしました。 会場近くの駐車場は主に3ヶ所 まずは「町巡りMAP」をGET! 下町ワンダートリップの楽しみ方 謎解き終了後、景品がもらえる どんな作品が展示されているのか?では少しだけ・・ しかし・・・思わぬ落とし穴がありました 所要時間は2時…

  • 【中之条ビエンナーレ2017⑥】古くから湯治場として親しまれている温泉街「四万温泉エリア」

    【中之条ビエンナーレ2017①】中之条町の玄関口「中之条伊勢町エリア」【中之条ビエンナーレ2017②】新会場として追加された「名久田エリア」【中之条ビエンナーレ2017③】「日本で最も美しい村連合」に加盟する「伊参エリア」【中之条ビエンナーレ2017④】ゆったりとした時間が流れる自然豊かな「六合(くに)エリア」 【中之条ビエンナーレ2017⑤】中之条伊勢町と六合を繋ぐ中継地点「沢渡暮坂エリア」【中之条ビエンナーレ2017⑥】古くから湯治場として親しまれている温泉街「四万温泉エリア」 日向見公民館 中屋 旧第三小学校 四万サロン 四万民家 四万ギャラリー 温泉口の家 おまけ さいごに 日向見公民…

  • 【中之条ビエンナーレ2017⑤】中之条伊勢町と六合を繋ぐ中継地点「沢渡暮坂エリア」

    【中之条ビエンナーレ2017①】中之条町の玄関口「中之条伊勢町エリア」【中之条ビエンナーレ2017②】新会場として追加された「名久田エリア」【中之条ビエンナーレ2017③】「日本で最も美しい村連合」に加盟する「伊参エリア」【中之条ビエンナーレ2017④】ゆったりとした時間が流れる自然豊かな「六合(くに)エリア」 【中之条ビエンナーレ2017⑤】中之条伊勢町と六合を繋ぐ中継地点「沢渡暮坂エリア」【中之条ビエンナーレ2017⑥】古くから湯治場として親しまれている温泉街「四万温泉エリア」 よってがねぇ館 十二みます 花楽の里 晩釣(ばんつり)せせらぎ公園 沢渡ギャラリー 沢渡民家 階段の家 薪の家 …

  • 【中之条ビエンナーレ2017④】ゆったりとした時間が流れる自然豊かな「六合(くに)エリア」

    【中之条ビエンナーレ2017①】中之条町の玄関口「中之条伊勢町エリア」【中之条ビエンナーレ2017②】新会場として追加された「名久田エリア」【中之条ビエンナーレ2017③】「日本で最も美しい村連合」に加盟する「伊参エリア」【中之条ビエンナーレ2017④】ゆったりとした時間が流れる自然豊かな「六合(くに)エリア」 【中之条ビエンナーレ2017⑤】中之条伊勢町と六合を繋ぐ中継地点「沢渡暮坂エリア」【中之条ビエンナーレ2017⑥】古くから湯治場として親しまれている温泉街「四万温泉エリア」 長英の湯広場 長英の隠れ家「湯本家」 修験道の家 赤岩の窓 昔々の家 赤岩公民館 かいこの家 諏訪神社跡 ホタル…

  • 【中之条ビエンナーレ2017③】「日本で最も美しい村連合」に加盟する「伊参エリア」

    【中之条ビエンナーレ2017①】中之条町の玄関口「中之条伊勢町エリア」【中之条ビエンナーレ2017②】新会場として追加された「名久田エリア」【中之条ビエンナーレ2017③】「日本で最も美しい村連合」に加盟する「伊参エリア」【中之条ビエンナーレ2017④】ゆったりとした時間が流れる自然豊かな「六合(くに)エリア」 【中之条ビエンナーレ2017⑤】中之条伊勢町と六合を繋ぐ中継地点「沢渡暮坂エリア」【中之条ビエンナーレ2017⑥】古くから湯治場として親しまれている温泉街「四万温泉エリア」 岩本キクジ家 伊参スタジオ JAあがつま倉庫 伊参集会所 イサマムラ 道の駅「霊山たけやま」 旧五反田小学校 花…

  • 【中之条ビエンナーレ2017②】新会場として追加された「名久田エリア」

    【中之条ビエンナーレ2017①】中之条町の玄関口「中之条伊勢町エリア」【中之条ビエンナーレ2017②】新会場として追加された「名久田エリア」【中之条ビエンナーレ2017③】「日本で最も美しい村連合」に加盟する「伊参エリア」【中之条ビエンナーレ2017④】ゆったりとした時間が流れる自然豊かな「六合(くに)エリア」 【中之条ビエンナーレ2017⑤】中之条伊勢町と六合を繋ぐ中継地点「沢渡暮坂エリア」【中之条ビエンナーレ2017⑥】古くから湯治場として親しまれている温泉街「四万温泉エリア」 六区公民館 名久田教場 五区公民館 六区公民館 「salire No.54」/赤堀 里夏 137.5°それは葉っ…

  • 【中之条ビエンナーレ2017①】中之条町の玄関口「中之条伊勢町エリア」

    お久しぶりです、goolegleuです! 今さら感漂うタイトルで驚かせてしまってすみません 今年初の更新となります。あけましておめでとうございます 今となっては完全に気まぐれブログとなってしまった当ブログも気がつけば4年目に突入していました。 確実に更新頻度が低くなっていますが、どこにも出かけてなかったわけではないので完全にやる気の問題です、すみません。 ということで、だいぶ古いネタになってしまいますが、まずはリハビリ程度に中之条ビエンナーレ2017の記事を頑張って書いてみようかと思います 2017年で第6回目を迎えた中之条ビエンナーレ 移動はやっぱり車が便利! 作品鑑賞パスポートとガイドブッ…

  • 死に物狂いで闘ってきた草間彌生だが、草間彌生美術館に行きたい人たちも毎月1日は死に物狂いで闘っている

    こんばんは、goolegleuです! 2017年10月1日(日)、草間彌生先生の作品をじっくりゆっくり堪能できる何とも贅沢な美術館、その名も草間彌生美術館が東京都新宿区弁天町にオープンしました ということで、さっそく10月6日(金)に開館記念展を見に行ってきました! 建物の設計は東京都庭園美術館なども手掛けた久米設計 ▲遠くから見たときはそんなでもなかったですが、近づくと水玉模様の迫力に圧倒されます 2017年10月1日(日)~2018年2月25日(日)まで、草間彌生美術館こけら落とし展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」が開催されています<現在は終了> チケット購入について …

  • 期待しすぎてはいけない!?絵画のようだと話題の「モネの池」は諦めも肝心

    こんにちはgoolegleuです すみません、まだゴールデンウィークの写真が残っていました・・ということで、今回は最近なにかと話題の「モネの池」について紹介します モネの池とは 岐阜県関市板取にある根道神社の境内にある池、それが通称「モネの池」です。 元々は近くで花苗の生産販売をする「フラワーパーク板取」の経営者が雑草の除草を行いスイレンやコウホネを植え、地元住民が自宅で飼えなくなったコイを放った池で、地元では単に「根道神社の池」と呼ばれていたような普通の池でした。 しかし近年観光客が急増したこともあり、岐阜県および関市の観光案内サイトでは「名もなき池」「モネの池」として紹介されています モネ…

  • 嫁に「行きタイル!」と言わしめた「モザイクタイルミュージアム」とは

    こんばんは、goolegleuです! 今年のゴールデンウィークに撮りためた写真がまだありました 実はゴールデンウィーク前にネットで以下の記事を見つけまして www.rurubu.com なにこれ?!と思って、すぐさま我が家のトリップアドバイザー(妻)にLINEで報告。 返事は一言 「行きタイル!」 なかなかセンスのある良い返事だと思いました。 こうして、岐阜県にある「モザイクタイルミュージアム」に行くことになったのです モザイクタイルに焦点を当てたミュージアム 多治見市といえば焼き物の町として美濃焼が有名ですね モザイクタイルミュージアムがある岐阜県多治見市笠原町はモザイクタイルの生産量が全国…

  • 「みんなの森 ぎふメディアコスモス」、一度は行ってみたい図書館?いいえ、何度も行ってみたい図書館です

    こんにちは、goolegleuです! つい最近、金沢の海みらい図書館の記事をアップしました goolegleu.hatenablog.com 実は、金沢の前に岐阜観光を楽しんでおりました。 図書館つながりということで、ここも紹介しておかねば!と、せかせか記事を書いております。さて、それはどこかというと 「みんなの森 ぎふメディアコスモス」です みんなの森 ぎふメディアコスモスとは 岐阜県にある岐阜市立中央図書館を中核施設とする複合施設です 岐阜城がある金華山のふもとに存在しています。 伊東豊雄氏の設計で2015年に開館しました。 豊雄先生は、日本建築学会賞作品賞やグッドデザイン大賞など、多数の…

  • 「ちょっと図書館行ってくる」ってレベルではない金沢海みらい図書館がすごい

    こんにちは、goolegleuです! 今更感ハンパないですが、今年のゴールデンウィークに金沢に行ってきました。 もちろん、ある程度の有名スポットは観光してきたんですが、金沢21世紀美術館や兼六園、ひがし茶屋街などとは逆方向、金沢駅の西側に金沢海みらい図書館という公共施設がありまして、これがまた素晴らしい建物でしたのでご紹介します。 まぁ、そもそもこの施設に行こうとなったのは、我が家のトリップアドバイザー(妻)のおすすめなので、どういう施設なのか行くまでまったく知らなかったわけでありますが。 金沢海みらい図書館について 金沢市の大規模な図書館としては、金沢市立玉川図書館と金沢市立泉野図書館がある…

  • 第41回神奈川大和阿波踊りに行ってきた!

    こんにちは、goolegleuです! なんと今年はじめての投稿。お久しぶりすぎ! ブログ放置しすぎだなーとは常に思っていたんですが。。 いやーブログを続けるって本当大変です Newパソコンも購入したことですし、勢いで先日行った大和阿波踊りのことでも書こうかな・・ 開催初日は大雨のため諦め、2日目に訪問 今年で41回目を迎えた大和阿波踊り 前回は2015年に行ったんだったけな goolegleu.hatenablog.com 2017年は7月29日(土)、7月30日(日)に開催されました 7月29日は近くまで行ったんですが、雨が激しくなったので諦めました 途中Twitterで状況は見てたんですが…

  • 足尾銅山に行ってきた!坑道の長さは東京−博多間とほぼ同じ約1200Km!!

    こんばんは、goolegleuです! 今年の盆休みの話ですが、栃木県日光市にある足尾銅山に初めて行ってきました!足尾銅山といえば、昔教科書で出てきたやつですね。といっても正直あまり覚えていないですが。。。現在は足尾銅山観光という坑内観光施設として人気スポットとなっているようです。ということで、改めて足尾銅山の歴史について学んできました。 足尾銅山について 銅山の発見 採掘 鉱毒事件 閉山 足尾銅山観光 トロッコに乗って出発! 鉱山探検シアター 銅(あかがね)資料館 坑道の外に出る 展示コーナー「鋳銭座」 産業遺産 足尾周辺の観光スポット 足尾砂防ダム 松木渓谷 庚申七滝 足尾銅山について 銅山…

  • スマートイルミネーション2016に行ってきた!

    こんにちは、goolegleuです! 2011年から毎年横浜で開催されている「スマートイルミネーション」に今年も行ってきました。 www.smart-illumination.jp 今年はなんだかいつもより来場者が多いように感じましたが、夜景が綺麗な臨海部は元々多くの人が訪れる人気の場所でもあるので、夜景を見に来ただけだけど「お!何かやってる!」みたいな感じで、初めて参加した方がリピーターとなり年々来場者数を増やしているのかもしれませんね。 スマートイルミネーションの特徴 スマートイルミネーションは、東日本大震災をきっかけに2011年から始まりました。毎年、電球数を競っている他のイルミネーショ…

  • 祝・「アートが好きでごめんなさい」開設2周年!人気記事BEST10を調べてみた

    こんばんは、goolegleuです! 早いものでブログ開設から2年が経過しました!最初はミジンコ程度のアクセスだった当ブログも、最近では一日300~500アクセス程度稼ぐブログにまで成長しました!これも皆様のおかげです!本当にありがとうございます。 これまでどんな記事が読まれたのか、今年もアクセスランキングを発表したいと思います。 第1位 31,859アクセス goolegleu.hatenablog.com 「鳴沢氷穴」「服装」の検索ワードで来られる方が多いです。自分自身、行く前にどんな服装が良いのか調べたんですが、あんまり載せている方がいなかったので書いてみたやつです。最近、1日で200ア…

  • 【感想】「茨城県北芸術祭2016」に実際に行ってみて感じた10のこと

    こんばんは、goolegleuです。 ここまで、長い長い芸術祭ネタにお付き合いくださりありがとうございました! 最後に、今回の県北芸術祭に実際に行ってみて感じた良かった点、悪かった点について個人的感想を書いてみたいと思います。 茨城県北芸術祭の個人的感想 【悪かった(不便だった)点】 1.作品鑑賞パスポート(チケット)の専用ケースが無かった。 →作品が連続するような会場ではその都度パスポートをかばんから出さなくてはならず、パスポートケースを首から下げていれば受付けでのやりとりもスムーズになるかと思います。 →オフィシャルグッズとしては恐らく一番需要があると思います。(KENPOKU2016など…

  • 【小貝ヶ浜緑地、うのしまヴィラ編】3泊4日で茨城県北芸術祭2016に行ってきた!!滞在時間や移動時間など

    こんにちは、goolegleuです! goolegleu.hatenablog.com のつづき 高戸海岸(前浜) 17分(8Km) 日立市 小貝ヶ浜(こかいがはま)緑地 ▼1日目に訪れた日立市へ再び戻ってきました。車は、小貝ヶ浜緑地駐車場に駐車。 利用駐車場:小貝ヶ浜緑地駐車場収容台数:約15台料金:無料 ▲[A-01]國安孝昌/朝日立つ浜の産土神の御座(あさひたつはまのうぶすながみのみざ) 常陸太田市のパルティホールで「常陸のおお田守る竜神」というダイナミックな作品を展開していた國安さん。その対となる作品がここ小貝ヶ浜緑地の小高い丘の上にあります。タイトルの産土神の御座には産土神の居場所と…

  • 【穂積家住宅、高戸海岸編】3泊4日で茨城県北芸術祭2016に行ってきた!!滞在時間や移動時間など

    こんにちは、goolegleuです! goolegleu.hatenablog.com のつづき 北茨城市 五浦(いづら)美術館 30分(20Km) 高萩市 穂積家住宅 ▼車は、穂積家住宅駐車場に駐車 利用駐車場:穂積家住宅駐車場収容台数:40台料金:無料 ▲茨城県指定有形文化財に指定されている穂積家住宅へ ▲[B-03]伊藤公象/pearl blueの襞 ー空へ・ソラからー 焼き物は、それ自体が作品としての芸術的価値がありますが、それらを集合させて新しい空間を作りインスタレーションとして展開している伊藤さんは、茨城県の笠間でそのような活動を40年以上も続けているそうです。 ▲柔らかい粘土の塊…

  • 【旧富士ヶ丘小学校編】3泊4日で茨城県北芸術祭2016に行ってきた!!滞在時間や移動時間など

    こんにちは、goolegleuです! goolegleu.hatenablog.com のつづき 北茨城市 六角堂 15分(9Km) 旧富士ヶ丘小学校(滞在時間:60分) ▼車は、旧富士ヶ丘小学校の駐車場に駐車 利用駐車場:旧富士ヶ丘小学校駐車場収容台数:10台料金:無料 ▲2016年に関本第一小学校と統合したため廃校になった富士ヶ丘小学校 ▲[C-07]ミトゥ・セン/ケノプシア(人のいない空間) 廊下にあるスピーカーからはインドの子どもたちの声が聞こえてきます。子供の数が少なく廃校してしまった日本で、人口増加により学校に通えない子供たちが溢れるインドの子供たちの声が響いていました ▼2階へ …

  • 【五浦美術館、六角堂編】3泊4日で茨城県北芸術祭2016に行ってきた!!滞在時間や移動時間など

    こんにちは、goolegleuです! goolegleu.hatenablog.com のつづき 最終日の4日目はまず、宿泊先から44Km程移動し、北茨城市にある五浦美術館へ! 北茨城市 茨城県天心記念五浦(いづら)美術館(滞在時間:60分) 車は、五浦美術館の駐車場に駐車。この日は日曜日、人気のチームラボの作品が展示されているということもあり駐車場はほぼ満車でした。美術館は9時開館ですが9時半の時点でこの状態、やはりファミリー層が多かったです。 満車の場合は、少し離れた場所ですが臨時駐車場も用意されています 利用駐車場:五浦美術館駐車場収容台数:100台料金:無料 ▲入館して真っ先に向かった…

  • 【竜神大吊橋、竜っちゃん乃湯編】3泊4日で茨城県北芸術祭2016に行ってきた!!滞在時間や移動時間など

    こんばんは、goolegleuです! goolegleu.hatenablog.com のつづき 大子町 道の駅奥久慈だいご 30分(22.9Km) 常陸太田市 竜神大吊橋(滞在時間:60分) 1日目で訪れた常陸太田市へ再び戻ってきました。車は、竜神大吊橋駐車場に駐車 利用駐車場:竜神大吊橋駐車場収容台数:250台料金:無料 チェ・ジョンファさんの作品は10月15日(土)からだったので、私が訪問したときはまだ展示はありませんでしたが、100mからの高さ日本一のブリッジバンジージャンプでも有名な大吊橋を一度は見ておきたいと思いまして行ってみました。 ▲バンジーの様子は駐車場からも見ることができま…

カテゴリー一覧
商用