chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Geroの「ちまブログ」 https://blog.goo.ne.jp/acc_hyperspeed_43

鉄道・競馬・生き物・グルメがテーマの自由奔放ブログです。よろしく!

好きな車両 :419系(JR西日本)、阪神9300系 好きな馬  :ステイゴールド(牡) 好きな騎手 :岩田康誠 好きな食べ物:麺類(とくにラーメン) 嫌いなこと :労働基準法違反

Gero
フォロー
住所
兵庫県
出身
兵庫県
ブログ村参加

2007/11/10

1件〜100件

  • 大阪メトロ10A系1126F(緑地公園駅)~「ありがとう10系」ヘッドマーク【1】

    大阪メトロ10系で最後まで残った10A系1126Fにステッカー式の「ありがとう10系」ヘッドマークが貼られています。というわけで、久々に御堂筋線・北大阪急行線へ出動してきました。ステッカー式ヘッドマークです。「1973-2022」と、10系が活躍した期間を記しています。30系が主力の御堂筋線に登場した10系はかっこよかったですが、新20系(21系)が登場し、31系に置き換えられ、引退目前となりました。次回に続きます。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓大阪メトロ10A系1126F(緑地公園駅)~「ありがとう10系」ヘッドマーク【1】

  • 阪急電鉄5000系5004F「第63回 宝塚記念」へッドマーク

    2022年6月26日、阪神競馬場でGI宝塚記念が開催されました。競馬場には行ってませんが出かけたついでに阪急電車の撮影をしました。阪急今津線5000系5004F「第63回宝塚記念」へッドマーク付きを西宮北口駅でさくっと記録しました。ヘッドマークのアップです。マルーンのヘッドマークが阪急の車体と一体化してます。神戸線は1000系がヘッドマーク付けて走っていたようですが遭遇できずでした。第63回宝塚記念の結果は1着は横山騎手のタイトルホルダーでレコードタイムで勝利!2着はヒシイグアス、3着はデアリングタクト、1番人気だったエフフォーリアは6着に終わりました。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓阪急電鉄5000系5004F「第63回宝塚記念」へッドマーク

  • 京阪8000系8009F「くずはモール50周年」記念ヘッドマーク

    京阪電鉄8000系8009F「くずはモール50周年」記念ヘッドマーク付き、特急・出町柳行きです。ダブルデッカーとプレミアムカーを組み込み豪華な編成です。京阪電車はダイヤ改正で運行本数が減っていますので特急や快速急行を撮るのもちょっと間が開いた感じがします。ヘッドマークの掲出期間は長くとられてます。詳しくは京阪電車公式ページもご覧ください。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓京阪8000系8009F「くずはモール50周年」記念ヘッドマーク

  • おおさか東線を走る221系NC614編成

    JR西日本おおさか東線の主力車両が2022年3月ダイヤ改正で201系から221系に変わりました。JR野江にて撮影しました。6両のNC614編成、普通・新大阪行きです。網干と京都の編成を組み替えて奈良に転属した編成です。9割が普通電車のおおさか東線ですが転換クロスシートでトイレ付きで快適な移動ができる路線になりました。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓おおさか東線を走る221系NC614編成

  • 381系「くろしお」パノラマグリーン

    今日は381系「くろしお」パノラマグリーン車の写真です。同タイプのパノラマ車両は「やくも」で残ってますが273系置き換えまでということになります。グリーン車な手が出ませんでした。パノラマを楽しめる車両も少なくなってきたので、「くろしお」の283系や「やくも」の381系でパノラマを体感してみたいものです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓381系「くろしお」パノラマグリーン

  • 廃車となった阪神5000系5021F、最後の記録

    阪神電鉄の青胴車5000系5021Fが引退し、先週末廃車となったそうです。5月に撮った高速神戸行きの普通電車が、最後の記録となりました。赤胴車、青胴車は伝説となる日が近そうです。阪神電車、また撮りに行かなくてはいけませんね〜今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓廃車となった阪神5000系5021F、最後の記録

  • JR西日本 姫新線キハ127系気動車•播磨新宮行き

    姫路モノレールを見たあとは姫新線の気動車を撮影しました。片運転台形のキハ127系、両運転台は122系があります。播磨新宮行き普通列車です。ローカル用の貫通型の223系のような顔です。播磨新宮駅は1932年にできた駅で、来月7月11日で90周年を迎えます。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓JR西日本姫新線キハ127系気動車•播磨新宮行き

  • 保存車両内部見学・手柄山からのJR列車鳥瞰〜姫路モノレール【2】

    手柄山交流センターに保存されている姫路モノレール。かつてのホームにて公開されています。車内も見学しました。2両あるうち1両だけ公開されています。赤いシート、そして大きな窓ガラスに昭和感漂ってます。このおおきな窓から姫路の街を見てみたかったですね。姫路市立水族館の中に展示されている建設中の水族館の写真にモノレールのレールが写っています。水槽のすぐ上をモノレールが走っていたようです。手柄山中央公園から姫路市内を眺めました。N700系新幹線とJR貨物・EF210牽引の貨物列車がクロスするシーンを見ることができました。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓保存車両内部見学・手柄山からのJR列車鳥瞰〜姫路モノレール【2】

  • 手柄山交流ステーションの保存車両と模型〜姫路モノレール【1】

    姫路市の手柄山中央公園市立水族館に併設されている手柄山交流ステーションに保存されている姫路モノレールの車両を久々に見てきました。右手が水族館の本館、左手が新館でモノレールの駅があった場所です。モノレールが出入りしていたアーチ型の開口部が現在の水族館の入口になっています。もと手柄山駅のホーム跡に2両のモノレール車両が保存されています。1966年に開催された姫路大博覧会の会場を再現した模型が展示されています。もう一つの模型は姫路駅から大将軍駅を経て手柄山駅までの区間を縮小した模型です。廃線となった後も大将軍駅のあったマンションも解体されてしまいました。遺構がどんどんなくなってきております。両方の模型のモノレールの車両は動きます!是非当時のモノレールのあった世界を模型で体験できます。今日も貴方様のご訪問に感謝。...手柄山交流ステーションの保存車両と模型〜姫路モノレール【1】

  • 山陽電鉄5000系5702Fタイガース副標付き(阪神野田にて)

    山陽5000系のリニューアル車両5702Fを久々に撮影しました。阪神タイガース副標付きです。阪神野田駅を通過するシーンです。阪神尼崎車庫で改造されてリニューアルデビュー前に事故にあって大阪梅田寄りの車体が破損した5703F(もと5004F)はどうなっているのでしょうか?今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓山陽電鉄5000系5702Fタイガース副標付き(阪神野田にて)

  • 大阪メトロ御堂筋線10A系、7月に引退

    大阪メトロのドル箱路線である御堂筋線の10系(10A系)車両が来月引退するということです。チョッパ制御からVVVF化し10A系になってますが、最新型式の31系の投入により最後に残っているのは1編成のみになっております。写真は2年前の2020年7月に廃車された10A系1117Fです。1117Fは10系時代にリニューアルされ、さらにVVVF改造された編成です。あれだけたくさんあった主力車両も終焉とは…。最後の一編成である1126Fには引退記念ヘッドマーク(ステッカー?)が取り付けられるそうなので、チャンスがあれば撮りに行きたいです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓大阪メトロ御堂筋線10A系、7月に引退

  • 113系スカ色~今日は横須賀線開業の日(6月16日)

    1889年(明治22年)6月16日、横須賀線の大船〜横須賀間が開業しました。ということで今日は国鉄色の一つ、横須賀色である113系を。マリ112編成クハ111-2155号です。そういえばE235系も撮りに行けてません。次の140周年にはヘッドマーク付けて走る様子を見られることでしょう。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓113系スカ色~今日は横須賀線開業の日(6月16日)

  • 近鉄30000系「ビスタEX」×2(鶴橋駅)

    近鉄30000系「ビスタカEX」の2編成つないだ2階建て車両が4両になる豪華編成です。大阪難波行き特急電車、鶴橋駅にて。新色もすっかり板につきました。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓近鉄30000系「ビスタEX」×2(鶴橋駅)

  • JR西日本323系/ホグワーツ・エクスプレス5972号@USJ

    この休日は超久々にユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行って参りました。桜島行き普通電車はJR西日本323系をユニバーサルシティ駅で撮影。スーパーマリオラッピングも走っていましたが、時間の関係で撮影できず。USJ入園後は、行ったことがなかったウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ参りました。エリア内の門を潜ってすぐのところに展示されている蒸気機関車。ホグワーツ・エクスプレスの機関車5972号です。グレート・ウェスタン鉄道の機関車のレプリカだそうです。リアルに再現されています。ホグワーツ特急はハリーポッターの映画の中で魔術学校の生徒が乗る列車として登場します。機関車の前で写真撮影ができるフォトスポットだったらしいですが、新型コロナウイルスの影響か中止となっており、外国人の乗務員さんが登場したとき...JR西日本323系/ホグワーツ・エクスプレス5972号@USJ

  • 梅田貨物線を走る281系・特急「はるか」、321系直通快速送り込み

    昨日に引き続き梅田貨物線を走る電車の撮影記録です。281系・特急「はるか」です。281系も271系も全部ハローキティラッピングですね。梅田貨物ターミナルの跡地はビルが建てられてます。北の方は建設工事の現場ハウスが並んでます。その他、321系直通快速の送り込み回送電車が新大阪駅に向かっていきました。おおさか東線(新大阪ー久宝寺)の普通電車は2022年3月のダイヤ改正後201系から221系に置き換えられクロスシートでトイレ付きになりましたが、運行距離の長い新大阪ー奈良間の直通快速はトイレ無しロングシートの207系、321系での運用が続いてます。逆ですね。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その系のカテゴリですクリックプリーズ↓梅田貨物線を走る281系・特急「はるか」、321系直通快速送り込み

  • 梅田貨物線を走る281系ハローキティはるか

    梅田貨物線を走る281系ハローキティ「はるか」を撮影しました。梅北再開発とJR西日本の大阪地下駅が建設中です。梅田貨物線と関空・紀勢本線方面の特急列車の路線はなにわ筋線開業で分離されるため、変貌していく様子は見ておきたいです。大阪駅地下駅の工事の状況についてはJR西日本公式ホームページ「東海道線支線地下化・新駅設置」をご覧ください。。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓梅田貨物線を走る281系ハローキティはるか

  • 阪急2800系2861号の保存車両 ~「くつろぎキッチン ももの木」~

    兵庫県豊岡市の出石で観光をしたあとは帰途につく前に京都府福知山方面へ向かいました。目的は国道沿いに元阪急電車の車両が保存されているからです。「くつろぎキッチンももの木」というお店の横に阪急2800系2861号が置かれています。かなり劣化が進んでいます。当初は中で飲食ができたのでしょうか。今は倉庫なのか住居なのか判りません。お店とともに。私は店内には入っておりません。営業中で、お客様もいらしたようです。2861号は編成の中間に組み込まれていたため幌の跡があります。原型を留めているのはありがたいことです。しかし、お色直しして欲しいです。お店と反対側からも撮影。小屋にぴったり着けて置かれています。小屋から妻扉を通って車内に入るのでしょう。再び先頭部を。2800系は阪急京都線のクロスシート仕様の特急車両として活躍...阪急2800系2861号の保存車両~「くつろぎキッチンももの木」~

  • 出石そば「そば処 出石城」/出石にも鉄道があった

    明延鉱山で一円電車の乗車体験、探検坑道を楽しんだあとは豊岡市の出石へ移動しました。出石の城下町にある有名な時計台の辰鼓楼(しんころう)です。上まで上がることができるみたいですね。街中から少し離れた「そば処出石城」で出石そばをいただきました。薬味のほかに(写真には写ってませんが)卵を入れて味変しながら食べるのが皿そばの楽しみ方です。本場の皿そばはうまかったです。ところで、出石町には現在、鉄道が走っておらずコウノトリ但馬空港からまたはJR豊岡駅から車かバスでアクセスすることになりますが、かつては山陰本線江原駅に接続する形で軽便鉄道の出石鉄道が存在していました。江原~出石間の11.2km、蒸気機関車とガソリンカーで運行されていたそうですが、1970年に廃線となっています。廃線から50年以上たっておりますが、鉄道...出石そば「そば処出石城」/出石にも鉄道があった

  • EF66-100番代・EF64・EF210並び~2022年5月吹田機関区撮影会より

    2022年5月バス2日のJR貨物・吹田機関区で開催された撮影会で、駅と会場間の送迎バスの車内から撮った機関車の並び写真です。左からEF66-120、EF66-123、EF66-126、EF64-1036、EF210-144です。敷地外からの撮影が禁止となっていましたので、撮影会参加者だけ見ることができた光景ということになります。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓EF66-100番代・EF64・EF210並び~2022年5月吹田機関区撮影会より

  • 阪神5500系5513F・武庫川線「タイガース号」の留置シーン

    今日は阪神武庫川線の車両です。本線の普通用4両固定編成を2分割し先頭車改造した大阪梅田寄りの2両の阪神5500系5513F・武庫川線「タイガース号」です。武庫川駅到着後、回送電車となり駅北側の本線高架下留置線へ移動しました。先頭車改造された5913号です。鋼製車両だからこそできた大規模改造です。妻貫通扉は非貫通側よりまだガラスが大きくなっています。運転席窓ガラスも隅のエッジが効いた形です。パンタグラフはシングルアームとなっています。武庫川駅で、運転手さんが下車。ちなみに北側に伸びている阪神武庫川線の線路、この先は行き止まりですが、昔はJR(国鉄)東海道本線の甲子園口駅まで繋がっていました。今は廃線跡が残るのみ。狭軌と標準軌の3線軌条が阪神に存在したという歴史があります。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入り...阪神5500系5513F・武庫川線「タイガース号」の留置シーン

  • NPO法人による本「明延鉱山の一円電車」を購入〜明延鉱山【8】

    明延鉱山の第8回です。探検坑道を終えて保存車両を撮影したあと、もう一度一円電車の体験乗車を楽しみました。周回コースを走る一円電車と予備機関車、保存車両とともに。あけのべ憩いの家の販売コーナーでNPO法人より刊行された図書「明延鉱山の一円電車」(700円)を購入しました。この本は鉱山で活躍した車両の歴史、機関車や客車、貴重な写真が盛り沢山で充実した内容となっております。以上で、明延鉱山編は終了です。ありがとうございました。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓NPO法人による本「明延鉱山の一円電車」を購入〜明延鉱山【8】

  • 明神電車の保存車両(蓄電池機関車、赤金号)~明延鉱山【7】

    明延鉱山の第7回です。探検坑道を終えて、明延鉱山学習館の前に展示されている車両を撮影しました。機関車、貨車、客車がまとまって合計10両保存されています。架線式電気機関車です。5トンから10トンまであったそうです。三菱電機製らしいです。電動客車の赤金号です。黄色と白色に赤帯が入った車体は紀勢本線の特急「スーパーくろしお」の色みたいです。一円電車乗車体験の線路で動くところを見てみたいです。紺色の車両は3トン蓄電池機関車と2トン蓄電池機関車で、日本輸送機製です。日本輸送機はニチユで、現在は会社統合で三菱ロジスネクストとなっています。右手の黄色い車両は坑道の中にもあったパトロールカーですかね。以上、生態保存車両の紹介でした。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリです...明神電車の保存車両(蓄電池機関車、赤金号)~明延鉱山【7】

  • 鉄道車両用シート製造工場の住江工業〜NHK探検ファクトリー

    NHKのテレビ番組「探検ファクトリー」、2022年6月4日(土)の放送で京都府京田辺市にある鉄道車両用シートのメーカーである住江工業が紹介されました。中川家のお二人とすっちーが工場に行きました。こちらのメーカーは国内の鉄道車両のシートの種類の多さでは第一位だそうです。西九州新幹線用のN700Sのシートも製造しているそうです。設計にもこだわりあり。中川家礼二さんも座り心地と製造者への優しさを評価!スポンジを型ではさんで炉に入れてクッション材を作り、シート生地でピッタリ包む製造にも職人の技が入っているようです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓鉄道車両用シート製造工場の住江工業〜NHK探検ファクトリー

  • 大阪メトロ中央線20系(2631F)

    昨日に引き続き大阪メトロです。中央線で最も古株の20系は当初から中央線配備の編成と谷町線から転属した編成があります。大阪万博に向けて新型車両の30000A系と400系に置き換えられる予定です。写真は谷町線から移籍した30番台2631Fです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓大阪メトロ中央線20系(2631F)

  • 大阪メトロ谷町線22系03編成(リニューアル車)

    大阪メトロ新20系の谷町線用22系です。32年前の1990年6月に製造された主力車両です。内装もリニューアルされています。大阪メトロといえば、大阪万博開催に向けて投入される中央線の30000A系が先日報道公開されました。御堂筋についても30000系(31系)の新車が投入され10系が引退寸前となっております。各路線の車両の動きに注目です。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のされてリですクリックプリーズ↓大阪メトロ谷町線22系03編成(リニューアル車)

  • 明延鉱山探検坑道で保存車両を見る~明延鉱山【6】

    しばらく中断しましたが、明延鉱山の探検坑道の続きです。坑道内に保存されているパトロールカーです。屋根付きで可愛らしいです。坑道内のトロッコのレール、右手には2t蓄電池式機関車が置いてあります。後半になると大きなタイヤ式の車両が登場します。レールのない場所でも走ることができるタイヤローダです。そして坑道を上下に結ぶエレベーターです。速度はあべのハルカスにあるエレベーターくらい速かったようです。こんな遺構を間近で見ることができるのは素晴らしいです。探検坑道の最後には大型と車両がドーンと鎮座しています。腐食が進んでいます。改めて明延鉱山の坑道は観光化されておらず、学習のために三菱により公開されているという説明がありました。ここで坑道探検は終了です。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓...明延鉱山探検坑道で保存車両を見る~明延鉱山【6】

  • 山陽5000系5008F•シゴセンゴー「ブラック」(2022.5.31)

    2022年5月28日から明石天文科学館とのコラボで運転を開始した山陽5000系5008Fシゴセンゴー「ブラック」を撮りました。6月10日の「時の記念日」を含む約1か月間運転されます。黒色ではなく紫色のヘッドマークですね。そして阪神タイガース副標付きでした。姫路行き直通特急です。東須磨を通過するところです。阪神大阪梅田行き。逆光です。また撮るチャンスがあれば順光で撮りたいところです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓山陽5000系5008F•シゴセンゴー「ブラック」(2022.5.31)

  • 阪神5000系青胴車の記録(2022年5月)

    今日は阪神電車です。阪神5000系・青胴車です。普通形はジェット•カーと呼ばれていますが、新ジェットシルバー5700系への置き換えで2023年度末に廃車される予定となっております。前照灯LED化を最終改修として、今の状態で最後の活躍となりそうです。赤胴車が引退し、武庫川団地前に展示されていますが、本線で旧塗装を纏っている最後の形式である青胴車もこれから注目されそうです。というわけで、飛び飛びになりますが阪神電車の記事を書こうかと思います。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓阪神5000系青胴車の記録(2022年5月)

  • 阪神1000系1204F•SDGsトレイン(新装)

    4月からラッピングをリニューアルした阪神1000系1204FSDGsトレインを撮影しておりました。近鉄奈良線―阪神なんば線直通の普通・尼崎行きです。白色から緑色になったラッピング車は台湾ラッピングとともに彩豊かで、沿線を盛り上げています。大阪梅田-山陽姫路間の直通特急運用にも最近入っていましたが、撮ることはできなかったので次にチャンスがあれば狙いたいです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓阪神1000系1204F•SDGsトレイン(新装)

  • JR貨物・吹田機関区撮影会/EF66-27記念品

    2022年5月21日・22日に開催されたJR貨物・吹田機関区撮影会の参加者に配布された記念品を紹介いたします。有料撮影会の費用が27000円(昼)・30000円(夜)とちょっとお高めでしたが、参加費は運営費、送迎バス代やこれらの記念品に充てられたようです。パンフレット、クリアファイル、そしてキーホルダーです。ハンドタオルと所属区名札です。キーホルダー以外のグッズには今回の撮影会の日付が入っています。このほかに撮影会当日のスケジュールを書いたスタフが配布されました。お宝です!また郵送されてきた撮影会参加受付証の入った封筒にJR貨物のクリアファイルが1枚同封されていました。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓JR貨物・吹田機関区撮影会/EF66-27記念品

  • 近鉄80000系「ひのとり」ブルーリボン賞ロゴマーク

    2021年ブルーリボン賞を受賞した近鉄80000系「ひのとり」です。一部編成に記念ロゴマークを掲出して走っています。インバウンド需要を期待していた中新型コロナウイルス感染拡大で若干控えめなデビューとなった「ひのとり」でしたが、快適な車内で人気は上昇中です。2022年のブルーリボン賞、ローレル賞が昨日5月26日に発表されたところです。ブルーリボン賞は京浜急行1000形1890番台が受賞しました。京急初の車内トイレ設備付き車両ということもポイントですね。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓近鉄80000系「ひのとり」ブルーリボン賞ロゴマーク

  • JR西日本289系「明智光秀」金屏風ラッピング車/福知山城で11月に竜王戦

    289系「明智光秀」金屏風ラッピング車(FG401編成)が当初予定されていた運転期間を超えて走ってます。新大阪を発車する特急「こうのとり」の回送電車です。福知山側の流線型先頭車。明智光秀が築いた福知山城。2022年11月に将棋の藤井聡太竜王が福知山城にて竜王戦を対局するそうです。詳しくはこちら↓【速報】藤井聡太竜王が福知山城で対局!将棋の「竜王戦」開催決定!|福知山城【公式】将棋界最高位のタイトル戦である第35期「竜王戦」七番勝負の第4局が、2022年11月8日(火曜日)・9日(水曜【公式】福知山城|2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀が築き、一度は廃城となりながら昭和に市民が蘇らせた福知山城。歴史や秘話など、知られざるストーリーを紹介します。(京都府福知山市)をご覧ください。さて、11月の竜王...JR西日本289系「明智光秀」金屏風ラッピング車/福知山城で11月に竜王戦

  • 京阪3000系「京都地下線~東福寺-三条間~開通35周年」ヘッドマーク【2】

    昨日に引き続き、京阪電車です。京都地下線開業35周年記念のヘッドマーク付き3000系3003F快速急行です。プレミアムカー連結したあとの快速急行は今回初めてでした。淀屋橋行きです。新3000系がデビューしたときは中之島へ快速急行の運転がターゲットでしたが。3006Fも遭遇しましたが、こちらは京都地下線35周年ヘッドマークではなく、何やら青い顔?何??「鋼の錬金術師展RETURNA」PRヘッドマークたそうです。こちらは6月下旬まで取り付けられています。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓京阪3000系「京都地下線~東福寺-三条間~開通35周年」ヘッドマーク【2】

  • 京阪3000系「京都地下線~東福寺-三条間~開通35周年」ヘッドマーク【1】

    京阪電車では「京都地下線~東福寺-三条間~開通35周年」のヘッドマークを3000系5編成に掲出して運転しています。快速急行•淀屋橋行きです。ヘッドマークです。1987年5月東福寺ー三条の地下線が開業し、2年後の1989年10月に鴨東線(三条ー出町柳間)が開通しています。ヘッドマーク付きの3003Fと3005Fの離合です。コロナ禍でダイヤ改正されて以来、休日の3000系は主に快速急行運用でしょうか。特急マークは見られませんでした。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓京阪3000系「京都地下線~東福寺-三条間~開通35周年」ヘッドマーク【1】

  • 【続】JR貨物•吹田機関区撮影会の記録(2022.5.22)

    昨日に引き続き、JR貨物•吹田機関区の撮影会の写真です。ヘッドマークを取り付けての撮影。EF66-107の「たから」もかっこ良かったです。EF66-27は2回目の小移動されたあとは軌道に立入り許可が降りて、車両全体を激写です。ヘッドマーク無しの姿も再び記録しました。17:30からの夜の部は東京寄りにもヘッドマークを取り付けていたようですね。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓【続】JR貨物•吹田機関区撮影会の記録(2022.5.22)

  • 惜別EF66-27~JR貨物・吹田機関区撮影会~(2022.5.21-22)

    2022年5月21日・22日の2日間で開催されたJR貨物・吹田機関区撮影会、2日目の撮影会に参加してきました。定期運行を終了したEF66-27号機を撮影する機会です。JR貨物さんとしては初めての有料撮影会ということでした。JR岸辺駅からバスで移動し、吹田機関区に到着。EF210-337、EF66-117、EF66-107、EF66-27が並べられました。まずはヘッドマーク無しでの撮影。続いてヘッドマークを付けての撮影が行われました。晴れて良かったです。「1973惜別2022JR貨物吹田機関区EF66-27」ヘッドマークをアップで。東京寄りのクーラーは今回の撮影会に際し、原型に近い姿にするために一時取り外されていました。クーラーの台座はそのままですが、今しか見ることができない期間限定の形態です。運転台見学や部品販...惜別EF66-27~JR貨物・吹田機関区撮影会~(2022.5.21-22)

  • 探検坑道で保存車両を見る(前半)~明延鉱山【5】

    兵庫県養父市•明延鉱山の続きです。一円電車の乗車体験を楽しんだ後はガイド付きの「明延鉱山探検坑道」に参加しました。大人1名1200円、要予約です。写真はコースの出口です。明延鉱山で採られた銅が752年に完成した奈良の東大寺の大仏に使われたというくらい歴史がある鉱山で、1987年に閉山しました。坑道に入ると冷んやりしています。坑道の総延長は約550km、深度は海面下140mという凄さ。学習用として公開されているのはごく一部です。写真右方向にはトロッコのレールが敷かれています。軌間は500mmです。途中に保存されている2T蓄電池式機関車と1T鉱車です。オレンジ色ですね。見学コースで最も長い直線が続く区間です。右手に写っている配管はエアー配管です。採掘用の機材の動力源および送風に使われていました。深くまで掘り下げられ...探検坑道で保存車両を見る(前半)~明延鉱山【5】

  • 明延振興館前の保存車両~明延鉱山【4】

    兵庫県養父市にある旧明延鉱山訪問の報告の続きです。明延振興館前には一円電車をモチーフにした芸術作品と保存車両が展示されています。今回はその紹介です。正面に置いてあるのは「宝まねきと一円電車」という作品です。2両の車両が静態保存されています。電動客車の白金(しろがね)号です。定員6名。乗ったらぎゅうぎゅうですね。これは一円電車の周回コースで復活して走って欲しい1両です。三菱電気製の電気機関車No18です。80年前に製造され、明神鉄道の客車を牽引しました。生野鉱山からやってきたそうです。運転席の前がパンタグラフ、窓も小さいので見通しが悪そうです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓明延振興館前の保存車両~明延鉱山【4】

  • 京都市営地下鉄・新型車両20系、近鉄線直通急行を撮る

    近鉄特急「あをによし」撮影の合間に京都市営地下鉄の新型車両20系の第一編成を初めて撮りました。近鉄京都線・奈良線乗り入れ急行列車で奈良まで運転されています。写真は国際会館行きの急行です。2131Fは2022年3月末から営業運転を開始し、1ヶ月少々経過しました。アルミダブルスキンの車体で乗降扉はグリーンです。先頭車にはベビーカーや車椅子の利用者が優先的に使える「おもいやりエリア」となっています。西武鉄道40000系のパートナーゾーンような感じです。西陣織や京友禅の生地が飾られている他、車両銘板などにも伝統工芸の技術が各所に使われています。第2編成以降、違うデザインの飾り付けが見られそうです。20系、初対面でしたが、いかにも最近の通勤型車両という構えですが、京都市交通局独自のコンセプトを従来の路線イメージにうまく載...京都市営地下鉄・新型車両20系、近鉄線直通急行を撮る

  • 近鉄2610系や8400系―2024年新型車両登場前に

    近畿日本鉄道から2024年秋ごろに新型通勤車両を導入すると発表しました。イメージ図では白色の車体に赤色の塗装をあしらったLCカーということです。増解結可能な4両編成でトイレ設備は設けられるのかわかりませんが、奈良線・京都線・橿原線・天理線などに投入されるので、トイレ無しになるものと思われます。登場から50年となる8400系、2610系などの動向が気になります。ちょっとずつ撮っておきたいですね。2610系はトイレ付き車両ですが、新型車両の第2弾でトイレ付車両も導入されるかもしれません。新型車両は24年ぶりの新形式で、阪神線への乗り入れはいまのところ考慮されていないようです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓近鉄2610系や8400系―2024年新型車両登場前に

  • 立山砂防事務所から来たディーゼル機関車〜明延鉱山【3】

    明延鉱山の一円電車の続きです。一円電車はかつては明延から神子畑(みこばた)まで長いトンネルで結ばれていました。片道約30分だったそうです。現在は、かつて鉱山で働く人々の生活エリアだった場所の一角に作られた周回コースで体験乗車ができます。牽引するバッテリー式機関車の予備機として導入された中古のディーゼル機関車などがあります。国道交通省立山砂防事務所から養父市が購入したディーゼル機関車が動態保存されています。北陸重機工業製2-10-190号です。軌間は610mmから762mmに改造されています。払い下げ時の車両購入価格は約2万円らしいですが輸送費や改造費で600万円近くかかったそうです。他に黄色い機関車が置いてあります。478、427、416というナンバーが書かれています。色褪せています。478の機関車にはレンタル...立山砂防事務所から来たディーゼル機関車〜明延鉱山【3】

  • 一円電車「くろがね号」に乗る〜明延鉱山【2】

    兵庫県養父市•明延鉱山跡でNPO法人によって定期的に開催されている体験乗車会に参加しました。大人300円、小人1円で乗車できます。午前、午後で時間帯が区切られますが、同一時間帯なら順番を待てば何度でも乗れます!一円電車の車庫と乗り場です。一円電車「くろがね号」は全長5830mm、幅1250mm、高さ1905mm。定員は23名です。昭和25年12月製、中央に乗降口があり、両側にロングシートが並びます。中腰で乗り込みます。1回の乗車でコースを反時計回りに2周します。妻面の小窓から機関車を見たらこんな感じです。営業当時、路線の大半がトンネルだったので、窓は景色を見るというよりは換気くらいだったかもしれません。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓一円電車「くろがね号」に乗る〜明延鉱山【2】

  • 一円電車の体験乗車会へ行く〜明延鉱山【1】

    ゴールデンウィーク報告の続きとなりますが、お話は朝来市の竹田城から養父市の明延へ移ります。昭和60年まで明延鉱山の交通機関として運行された明神電車の一円電車が1か月1回程度体験乗車会が開催されてます。ゴールデンウィーク期間は特別開催されていました。一円電車「くろがね号」、蓄電池式機関車NO21号が牽引して周回コースを走ります。一円電車復活プロジェクトの歩みにその歴史が記されています。新型コロナウイルスの影響で体験乗車会はしばらく開催されていませんでしたが、このたび復活したということです。乗車は次回に続きます!今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓一円電車の体験乗車会へ行く〜明延鉱山【1】

  • 近鉄•特急「あをによし」撮影【5】〜平城宮跡通過〜

    近鉄の観光特急「あをによし」の撮影記録第5回です。近鉄奈良から大阪難波へ向かう上り列車を撮影しました。平城宮跡を駆け抜ける19200系をほどよい光線で正面を抑えることができました。改めてみるとエンブレムの豪華さをじんわりと感じます。次の停車駅は学園前です。大阪難波発京都行きの第1便と京都発大阪難波行きの第6便は学園前と大和西大寺に1回ずつ停車します。学園前駅で「あをによし」の乗降者がどれだけいるのか気になります。京都線・奈良線・橿原線が接続して遅延が発生しやすい大和西大寺での時間調整も兼ねているのかもしれません。「あをによし」の撮影報告は今回が最終回です。お読みいただきありがとうございました。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓近鉄•特急「あをによし」撮影【5】〜平城宮跡通過〜

  • 近鉄•特急「あをによし」撮影【4】〜平城宮跡朱雀門とともに〜

    近鉄の観光特急特急「あをによし」撮影第4回をお送りします。新型車両への置き換えで定期営業を終了した12200系特急電車を3億円かけて改造し観光特急へと生まれ変わった「あをによし」。京都線新田辺駅を通過する「あをによし」、近鉄奈良行きです。大和西大寺ー新大宮間は平城宮跡の敷地を走ります。朱雀門とコラボは撮りたかった一枚です。これから夏にかけて、北からの光線もよくなってくると思いますので、撮影のチャンスがきます。ただし熱中症には注意です。平城宮跡の線路際には日差しをさえぎる物がありませんし、自動販売機も遠いので、帽子と水分補給のための飲み物は必須です。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓近鉄•特急「あをによし」撮影【4】〜平城宮跡朱雀門とともに〜

  • 竹田駅前カフェの数量限定!但馬牛バーガー&キハ40撮影

    播但線の竹田駅周辺での鉄道撮影の続きです。青空の下、寺前行き普通列車のキハ40です。原色のディーゼルカーが走る城下町も素敵です。お昼ご飯には竹田駅から南に徒歩3分のところにある「カフェこりおおたがき整体院」さんで数量限定の但馬牛バーガーをいただきました。整体院にカフェが併設されている店舗です。カフェの営業時間は10時〜17時で整体院は20時までということです。こちらが但馬牛バーガーとドリンクのセット!パティの肉厚が結構あり、ボリュームあります。オリジナルのソースが美味しい一品です。カウンターの他にテーブルもあるので、お一人様でもグループでも楽しくランチを楽しめます。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓竹田駅前カフェの数量限定!但馬牛バーガー&キハ40撮影

  • JR西日本・両運転台化されたキハ41

    ゴールデンウィークの報告、今日は播但線の気動車です。竹田城を見たあと、山道を下って竹田駅に戻って来ました。このエリア特有の気動車キハ41形を撮りました。キハ41は片運転台のキハ47形(トイレ無し1000番台)を両運転台に改造した車両で、改造された側が切妻形になっているのが特徴的です。登場したときは播但線カラーでしたが、塗装色統一により朱色になってます。サイドから竹田駅を発車するキハ41を鳥居とともに。前後で運転台の断面が違っています。上の写真の右手、窓がない部分にはトイレが設けられてます。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓JR西日本・両運転台化されたキハ41

  • 近鉄•特急「あをによし」撮影【3】〜高の原―山田川〜

    近鉄の観光特急「あをによし」撮影、第3回です。京都行きを高の原駅で線路際に咲いているツツジを入れて…彩り豊かな1枚です。続いて次の便(奈良ー京都)を道路橋からも撮影しました。日が高くなると逆光が激しくなりますので午前中の早い目でないと京都行きに列車撮影は厳しいですね。「あをによし」は奈良にかかる枕詞ということです。「あをに」は「青丹(あおに)」は暗めの黄緑色の色であり、19200系の車体の紫色よりもどちらかというと周囲の草木の色です。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓近鉄•特急「あをによし」撮影【3】〜高の原―山田川〜

  • 近鉄•特急「あをによし」撮影【2】〜平城および山田川付近にて〜

    近鉄の新観光列車「あをによし」撮影の続きです、京都行きを大和西大寺ー平城間で撮影しました。前パン4号車を先頭に京都線を北上します。種車にあった貫通扉は埋められ、標識灯はスカート部に移設されております。奈良行きは高の原ー山田川間にある荒神塚池で撮りました。この池、大昔からある池だそうで、観光名所というわけではありませんが「あをによし」に乗ったら車窓からも眺めてみてはどうでしょうか。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓近鉄•特急「あをによし」撮影【2】〜平城および山田川付近にて〜

  • 近鉄•特急「あをによし」撮影【1】〜近鉄奈良線学園前〜

    ゴールデンウィーク中、4月29日に定期営業運転を開始した近鉄の新しい観光特急「あをによし」を撮影するべく近鉄奈良線方面へ出向いてきました。撮影記録を何回かに分けてお送りします。最初は近鉄奈良線学園前駅で撮りました。特急「あをによし」は旧型特急を改造し19200系を名乗っています。初対面の「あをによし」、紫色の車体がかなりインパクトがあります。ベース車両はスナックカーです。車体側面の花の模様ですが、正倉院宝物に使われている天平文様をイメージした柄だそうです。第1便は大阪難波発です。学園前駅は朝は上り、夕方からは下り特急列車が止まりますが、「あをによし」も停車します。列車はこのあと近鉄奈良まで向かい、方向転換して近鉄京都まで行きます。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテ...近鉄•特急「あをによし」撮影【1】〜近鉄奈良線学園前〜

  • 竹田城から播但線キハ189系などを鳥瞰撮影

    天空の城、竹田城の上から播但線を走る列車を撮影しました。丸山川沿いを走るキハ189系6両編成の特急「はまかぜ」。赤い車体が印象的です。田んぼの中を走る単行のキハ40形。水を張った田んぼ、風が無ければ水鏡写真も撮ることができそうです。朱色の国鉄色は新緑の中でも映えます。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓竹田城から播但線キハ189系などを鳥瞰撮影

  • 網干訓練DD51-1191+12系5両(2022.5.6)

    2022年5月6日、網干訓練がDD51-1191+12系5両で走りました。出かけた先でタイミングが合ったので復路だけ撮影しました。この時期に訓練するのは意外でした。垂水ー塩屋でカメラを向けましたが、客車のバックショットは土手の影がかかりますね。前を走る新快速の遅延の影響を受けて5分ほど遅れて通過しました。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓網干訓練DD51-1191+12系5両(2022.5.6)

  • 天空バスで竹田城へ

    播但線竹田駅前から全但バスが運行する天空バスに乗車して竹田城を向かいます。山の上の城跡付近では細い道路を通るので小型の日野ポンチョが使用されています。終点の竹田城跡まで乗り、上り坂を歩くこと15分程で入口に到着しました。年間パスも販売されています。四季の変化を楽しむべく繰り返し訪れるなら良いですね。竹田城は虎臥城(とらふすじょう)と呼ばれてます。展望台から西側をみた景色です。播但連絡道路のアーチ形の橋梁が見えます。撮影スポットからの眺めです。標高353.7mということです。眼下にはJR播但線竹田駅が見えます。次回は列車の撮影です。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓天空バスで竹田城へ

  • 大阪駅で117系T1編成の倉敷行き団臨を撮る

    2022年5月4日、JR西日本の国鉄形車両117系T1編成を使用した団体臨時列車が走るということで始発駅の大阪駅で撮ってきました。クラブツーリズムによる「117系で行く大阪⇔倉敷日帰りの旅」のツアー列車です。大阪駅に停車。その間に221系、225系や321系と並びました。T1編成は117系のトップナンバー編成です。車番も撮っておきました。車体が傷んでいるのが分かります。朝8:04ごろに大阪を発車し、倉敷へ向かいました。T1編成は5月で営業運転を終了することや京都鉄道博物館で展示されることが発表されています。この団臨以外の運転予定はどうなっているのでしょうか。できれば最後に原色に戻したらよかった気がしますね。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ大阪駅で117系T1編成の倉敷行き団臨を撮る

  • 播但線竹田駅とキハ41形気動車~天空の城・竹田城へ

    ゴールデンウィークに入りました!兵庫県は但馬方面に出陣しました。やってきたのは播但線の竹田駅です。福知山線に丹波竹田駅がありますが、こちらは播但線の非電化区間にある駅です。城下町の雰囲気がある駅舎です。赤いポストも良いですね。特急「はまかぜ」の一部が停車するお知らせの看板が掲げられています。現在は朝の下りと夕方の上り特急が停車します。下りホームにはもう一つ乗り場がありましたが線路は外されて交換機能は消滅しています。播但線寺前―和田山間は1時間に1本程度が停車します。和田山行きのキハ41形普通列車が停車中です。このあとは路線バス(天空バス)で竹田城跡へ向かうことにしました。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓播但線竹田駅とキハ41形気動車~天空の城・竹田城へ

  • 山陽3000系3619号「Last Run」ヘッドマーク掲出(山陽垂水駅)

    山陽3000系3100F、3619号(ホワイトエンジェルと呼ばれています)の「LastRun」ヘッドマーク付きを山陽垂水駅で撮影しました。阪神神戸三宮行き普通電車でした。新開地•神戸三宮側先頭の3100号から。垂水駅のイラスト看板とともに。夕暮れの光を浴びて色づくライトグレーの3619号。ヘッドマークのアップも撮りました。「WhiteAngel」の愛称入りです。阪神神戸三宮まで追いかけて撮りたかったのですが、このあと予定があったのであきらめました。定期営業運転終了まで残すところあと3日です。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓山陽3000系3619号「LastRun」ヘッドマーク掲出(山陽垂水駅)

  • JR四国2000系•特急「南風」―貫通型と非貫通型のある車両【9】

    貫通型と非貫通型のある車両、第9回はJR四国2000系です。富士重工で作られた気動車、かっこいいですね。2700系気動車が登場したため大半が引退して、現役活躍中の車両が少なくなってきました。坪尻駅を訪れた時に撮った通過列車の中に2000系「南風」がありました。半室グリーンで非貫通型先頭車の2000形。普通車貫通型先頭車、2100形。秘境駅を通過するシーンは素晴らしいかったです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓JR四国2000系•特急「南風」―貫通型と非貫通型のある車両【9】

  • 神戸市交通局2000形と6000形、引退前の並び

    今月、神戸市交通局•西神・山手線2000形が引退し記念イベントが開催されました。引退前の惜別ヘッドマーク付き編成は撮影できませんでしたが、6000形との並びを撮影しておりました。谷上行きの2000形と西神中央行き6000形献血PRヘッドマーク付きの並びでした。6000形の量産は続いています。1000形の一部、その先には元北神急行7000形の置き換えでしょうか。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓神戸市交通局2000形と6000形、引退前の並び

  • 月光形と食パン形・北陸線419系―貫通型と非貫通型のある車両【 】

    貫通型と非貫通型のある車両の特集•第8回はJR西日本419系です。余剰となった寝台電車の581系、583系を近郊型電車に改造したので国鉄特急スタイルの先頭車と中間車改造の切妻型先頭車が存在しました。実際には貫通機能は使われなくなった月光形。簡単な運転台を取り付けた食パン形。両面色パン編成と片面月光型編成があり、北陸線と湖西線のデッドセクションが移設され敦賀まで直流化されるまでは富山地区から長浜や近江今津まで広範囲で運転されていました。もうお目にかかれないのが残念です。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓月光形と食パン形・北陸線419系―貫通型と非貫通型のある車両【】

  • 近鉄直通運転用に大改造された阪神9000系―貫通型と非貫通型のある車両【7】

    貫通型と非貫通型のある車両の特集第7回です。関西大手私鉄から阪神電鉄です。9000系は非貫通タイプの固定編成ですが、阪神なんば線開業、近鉄奈良線直通運転の快速急行10連運転に備えて梅田•近鉄奈良寄りが貫通型に改造されました。こちらは非貫通の神戸三宮•山陽姫路寄りです。車体の帯は赤からオレンジに変更されました。続いて大阪梅田•近鉄奈良寄りです。1000系の増結編成を連結するため貫通型に改造されてます。連結幌は1000系側に備えられています。しばらく奈良には行ってませんねー。京都市営地下鉄も20系が登場したのでそろそろ行かなくては!今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓近鉄直通運転用に大改造された阪神9000系―貫通型と非貫通型のある車両【7】

  • 小田急30000形ロマンスカー「EXE」―貫通型と非貫通型のある車両【6】

    貫通型と非貫通型のある車両の第6回。今回は私鉄の電車で小田急30000形「EXE」です。ロマンスカーでも展望席はありません。非貫通型は連結器がカバーで覆われています。10両編成の6号車と7号車の間はプラグドアの貫通型です。平坦な貫通型のほうが好きです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓小田急30000形ロマンスカー「EXE」―貫通型と非貫通型のある車両【6】

  • 山陽3000系3600号と3619号White Angel並び(2017年11月、姫路)

    山陽3000系3100Fが姫路寄り先頭車3619号の引退前に、LastRunヘッドマークを取り付けて運転されています。2017年11月、山陽3000系初代アルミカー3000Fの引退前に3619号と並ぶシーンを山陽姫路駅で撮っておりました。アルミカートップナンバーと偽アルミカー、いやホワイトエンジェルとの並びで人気度としては圧倒的に差がありますが、この2タイプの並びは深いです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓山陽3000系3600号と3619号WhiteAngel並び(2017年11月、姫路)

  • 山陽3000系3100F•3619号「Last Run」ヘッドマーク

    2022年4月22日から山陽電車3000系3100Fが3619号引退を前に「LastRunWhiteAngel」と書かれたヘッドマークを掲出して運転されています。3619号はアルミ無塗装車両と編成を組むため鋼製の車体が薄いグレーに塗られており、異彩を放っていました。今日は滝の茶屋ー東垂水間で撮影してきました。偽アルミ車がいつから呼ばれていたのか存じませんが、「WhiteAngel」とヘッドマークには書かれています。3100号にも同じヘッドマークが取り付けられています。現役引退は5月5日の予定のようです。廃車になるのは3619号だけなんですかね?アルミの2両は予備車となるのでしょうか。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓山陽3000系3100F•3619号「LastRun」ヘッドマーク

  • 福知山線113系800番―貫通型と非貫通型のある車両【5】

    貫通型と非貫通型のある車両の第5回はJR西日本の近郊形車両113系です。福知山線の閑散区間で運転された2両編成の113系800番ですが、中間車を簡易的に運転席に改造した奇妙な非貫通型先頭車が存在してました。反対側は見慣れた113系顔です。黄色と青の帯は福知山線電化直後の113系に見られた彩りでした。ステンレスの223系や225系が福知山まで運転されるので、こういった希少編成に出会えないのが寂しいです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓福知山線113系800番―貫通型と非貫通型のある車両【5】

  • 北越急行681系2000番台「はくたか」―貫通型と非貫通型のある車両【4】

    貫通型と非貫通型の特集、第4回です。北越急行の特急「はくたか」で運転されていた681系です。JR西日本の編成と区別され2000番台でした。北陸新幹線開通後はJR西日本籍になり帯も変わっています。貫通型の方はイメージがあまりありませんでしたが、裾の赤帯が引き締まっていて良いです。JR西日本の681系の初期編成の廃車が近いそうなので、元北越急行の花形車両も現役で活躍しているところが見れるうちに見ておきたいです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓北越急行681系2000番台「はくたか」―貫通型と非貫通型のある車両【4】

  • JR西日本183系•特急「北近畿」―貫通型と非貫通型のある車両【3】

    先般、特急「やくも」国鉄色復活がされましたが、そこから転じて貫通型と非貫通型のある車両に注目しております。第3回はJR西日本の183系です。交直流型の485系等を直流化した国鉄色(窓下に一本帯ありの準国鉄色)で運転されていました。分割併合で役に立ったスライド扉式の貫通型、半室グリーンのクロハ183形ですね。向日町からの回送列車ですが、福知山側のヘッドマークは幕が手動らしく、回送表示にはなっていません。特急「北近畿」も過去のものとなりました。こちらは非貫通型先頭車のクハ183です。特急のシンボルマークがちゃんと立体的であるのがかっこよかったです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓JR西日本183系•特急「北近畿」―貫通型と非貫通型のある車両【3】

  • 783系「ハウステンボス」(旧塗装)―貫通型と非貫通型のある車両【2】

    貫通型と非貫通型のある車両を取り上げますが、今日はJR九州の783系です。写真は古いもので恐縮です。783系は「みどり」、「ハウステンボス」の分割併合運転により中間車が貫通型先頭車に改造されました。非貫通の流線形先頭であるクロハ782形、オリジナルです。「ハウステンボス」では赤色に塗られてました。博多寄りの先頭車は中間車を貫通型先頭車に改造し、JR九州の通勤電車のようなスタイルになっています。サハ783形をクハ783形としています。ハウステンボス編成は改造当初の前面は黄色でした。現在のオレンジ塗装は撮影したことがありません。さて、783系はダイヤ改正で徐々に運用が減っています。「みどり」用編成も、廃車が始まっています。西九州新幹線開業のあとはJR九州の特急列車の配置も変わりそうですので、注目したい形式です。今日...783系「ハウステンボス」(旧塗装)―貫通型と非貫通型のある車両【2】

  • 381系ゆったり「やくも」ー貫通型と非貫通型のある車両【1】

    伯備線の特急「やくも」の381系が国鉄特急色に復刻されて人気が出ています。簡易貫通扉付きの車体に国鉄カラーが興味を引きます。そこで貫通型と非貫通型の先頭車をもつ車両に注目してみたいと思います。本日は381系「やくも」をお送りします。一般的な非貫通スタイル。引退した183系で採用されていたJR西日本カラーと同様の塗り分けがされています。「やくも」では中間車に簡易貫通型運転台を接合した先頭スタイルがあります。平面的なイラストの特急シンボルマークがカッコ悪いです。5年ほど前から強化型スカートに変わっており、さらに国鉄色となった姿は特徴的です。そのダサかっこいい(?)国鉄色編成を早く撮影に行きたいです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓381系ゆったり「やくも」ー貫通型と非貫通型のある車両【1】

  • カメの形した亀甲駅ー津山線を撮る【10】

    JR西日本•津山線撮影の最終回は亀甲駅です。岡山県にある当駅は、カメの形をした駅舎が特徴的で、駅名の由来は近くにある亀甲岩という岩だそうです。亀甲駅には快速「ことぶき」も含め1時間に上下各1~2本が停車します。廃止された急行「砂丘」の一部、「つやま」も停車していました。前に津山線を訪れたときは、ホーム側から駅舎を見たことはありましたが、駅の外から見るのは今回が初めてです。目玉は時計になっています。横から見ると屋根は甲羅の模様が入ってます。面白い形です。駅正面にはカメの置物もあります。室内にはカメが飼われているとか!?中まで入らなかったので未確認です。以上で津山線の撮影報告は終わりです。次は遭遇できずに終わってしまったノルタルジー編成を撮りたいです。お読みいただきありがとうございました。今日も貴方様のご訪問に感謝...カメの形した亀甲駅ー津山線を撮る【10】

  • キハ40、キハ47締めくくりの撮影ー津山線を撮る【9】

    3月に撮影したJR西日本津山線の列車撮影記録の続きをお送りさします。亀甲ー佐良山を走る津山行き普通列車。キハ40の2連です。1両目は検査明けのようで綺麗です。続いて弓削付近を走るキハ47。津山線の列車撮影はこれでラストです。国鉄急行色のノスタルジーには会えずでした。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓キハ40、キハ47締めくくりの撮影ー津山線を撮る【9】

  • 貨物列車ーEF210-161

    JR神戸線を行くEF210-161牽引の貨物列車です。EF210は300番台が340号機以降が製造されているみたいです。EF67が運転終了とにらEF66-27の引退が近づいているとかで2022年は貨物用機関車の世代交代が進む変貌の年になりそうです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓貨物列車ーEF210-161

  • 山陽5000系&阪神8000系8502号「阪神タイガース」副標付き(東須磨)

    山陽東須磨駅付近で、山陽5000系と阪神8000系8502号(8532F)の「阪神タイガース」副標付きを撮影しました。山陽5000系直通特急姫路行きです。8502号は旧タイプの赤胴車のスタイルを残す阪神唯一の顔です。阪神大震災で被害を免れた車両を組み合わせ前後のスタイルが違う編成です。直通特急で山陽姫路にも行きますがなんとなく須磨浦特急が多い感じです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓山陽5000系&阪神8000系8502号「阪神タイガース」副標付き(東須磨)

  • 貨物列車-EF65-2084(2022.4.9)

    本日の高松ターミナル行き貨物列車の75レはEF65-2084牽引でした。出かけたついでに撮影しました。日没が遅くなってきたので撮りやすくなりました。このすぐ前に通過したカンガルーライナーにはハローキティコンテナが載っていたそうなのですが、撮り逃してしまったのが心残りです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓貨物列車-EF65-2084(2022.4.9)

  • キハ189系、北方貨物線経由の京都鉄道博物館ツアー5月末開催

    特急「はまかぜ」や「びわこエクスプレス」で使われているJR西日本のキハ189系気動車を使用した団体ツアーが5月28日にあるそうです。写真は三宮駅停車中の特急「はまかぜ」です。特製のステッカーヘッドマーク付きの3両にて、大阪から西へ向かい大久保で折り返します。引き返したのち尼崎から新大阪へ短絡する北方貨物線を経由して京都駅へ。そこから京都貨物経由で直接京都鉄道博物館へ入るという通常営業列車が通らないルートも走る異なるファンサービスの多いツアーです。北方貨物線の走行シーンを狙ってみたいですね。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓キハ189系、北方貨物線経由の京都鉄道博物館ツアー5月末開催

  • 8000系8002FClassic8000装飾「さくら」ヘッドマーク再び

    今日はまた阪急電車です。阪急8000系8002F・Classic8000装飾編成が「さくら」ヘッドマーク付きで運転されています。特急•大阪梅田行き。画像加工でより春らしく!続いてヘッドマークはついていませんが7000系7014Fと桜の組み合わせも撮りました。阪急×桜、いかがでしょうか?もうちょっと桜を楽しみたいです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓8000系8002FClassic8000装飾「さくら」ヘッドマーク再び

  • 下関工臨返却EF65-1133+チキと山陽3000系(2022.4.6)

    2022年4月6日、下関工臨の返却がEF65-1133号機牽引でありました。夕焼けバックに山陽3000系とのコラボレーションです。週末は仕事が入り、用事もできたので撮影に行けるか微妙です。桜ですが今日あたりから一挙に葉が出できている木が増えてきており、週末は葉桜が増えてきそうです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓下関工臨返却EF65-1133+チキと山陽3000系(2022.4.6)

  • キハ47、キハ40を陸橋から撮影ー津山線を撮る【8】

    津山線の列車撮影の続きです。亀甲ー佐良山間の道路で撮りました。キハ47の2両編成の岡山行き普通列車です。続いてキハ40とキハ47×2の3両編成です。この日3両編成を撮影したのはこれだけでした。ノスタルジーは??来ない…。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓キハ47、キハ40を陸橋から撮影ー津山線を撮る【8】

  • 阪急電車「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」、4月5日からデザイン変更

    阪急、阪神ともに明日2022年4月5日から「SDGsトレイン未来のゆめ・まち号」デザイン変更を行います。前夜として阪急でリニューアル前の「SDGsトレイン」の画像をアップいたします。十三駅で撮影した宝塚線・普通運用につく1009Fです。神戸線特急運用につく1011Fです。つい先日、桜の花とのコラボを撮りました。明日からの新しいラッピングは先頭車下部が白い雲のようなデザインから緑で植物をイメージしたものになるようなので、どのような雰囲気になるのか楽しみです。桜の花とのコラボも明日以降は違うデザインで楽しめることになります。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓阪急電車「SDGsトレイン未来のゆめ・まち号」、4月5日からデザイン変更

  • 阪神1000系1208F台湾ラッピング車「センバツ」副標付き

    第94回春の選抜高校野球は大阪桐蔭高校が優勝しました。先週撮った阪神1000系台湾ラッピング編成1208Fが直通特急運用中で「センバツ」副標付きで山陽姫路まで乗り入れました。台湾ラッピングは久々に撮影しました。良いですね!今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓阪神1000系1208F台湾ラッピング車「センバツ」副標付き

  • 編成にトイレが2つのキハ47ー津山線を撮る【7】

    津山線の撮影の続きです。弓削ー誕生寺間を行くキハ47形気動車です。この編成はトイレ付きの0番台で構成しているためトイレが2つついていることになります。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓編成にトイレが2つのキハ47ー津山線を撮る【7】

  • 赤川鉄橋を渡る201系〜ノーベル製菓「俺のミルク」CM〜

    ノーベル製菓のキャンディー「俺のミルク」のCM「俺ミル番長」篇で淀川にかかる赤川鉄橋を渡るウグイスカラーの201系が映っています。2022年3月ダイヤ改正でJR西日本おおさか東線の201系は221系に置き換えられたので、この姿ももう見れませんね。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓赤川鉄橋を渡る201系〜ノーベル製菓「俺のミルク」CM〜

  • 津山行き・快速「ことぶき」ー津山線を撮る【6】

    さてJR西日本•津山線撮影の第6回です。佐良山ー津山口間で撮影。通過したのは津山行きの快速「ことぶき」。屋根のトイレ用水タンクの配置を見ると、キハ40とキハ47での組み合わせの2両編成です。神目ー弓削間を走るキハ47。タラコは来ますが、国鉄急行カラーをまとった「ノスタルジー」には遭遇できませんね。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓津山行き・快速「ことぶき」ー津山線を撮る【6】

  • 阪急7000系7027F「さくら」ヘッドマーク、花とともに

    今日は昨日に続き阪急電車です。阪急神戸線7000系7027F「さくら」ヘッドマーク付きです。神戸三宮行き普通電車です。1000系1014Fと7000系7027Fそれぞれ「さくら」ヘッドマークを桜バックに。撮影した時よりかなり咲いてきていると思います。今週末は満開ですかね!今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓阪急7000系7027F「さくら」ヘッドマーク、花とともに

  • 阪急1000系1014F「さくら」ヘッドマーク(王子公園)

    阪急神戸線王子公園駅で撮った1000系1014F「さくら」ヘッドマーク付きです。特急運用はかっこいいです。今週どんどん桜の開花が進んでいます。週末は見頃になりそうてす。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓阪急1000系1014F「さくら」ヘッドマーク(王子公園)

  • 姫新線•浜田色のキハ120-357ー津山線を撮る【5】

    岡山気動車区所属のキハ120-357です。同区で唯一、浜田色をまとっています。この日、姫新線の運用に入っていました。津山に向かうところです。爽やかなカラーです。唯一の浜田色に遭遇できて良かったです。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓姫新線•浜田色のキハ120-357ー津山線を撮る【5】

  • 阪急8000系8002F・Classic8000装飾「さくら」ヘッドマーク

    2022年3月27日、阪急神戸線の撮影をしてきました。「さくら」ヘッドマークを掲出した編成狙いです。3編成がまとまって走ってました。今日は8000系8002Fです。復刻装飾をまとった編成に「さくら」ヘッドマークを付けるという阪急さんからのサービス。王子公園で大阪梅田行きを撮影。今日から桜が咲き始めています。王子動物園とその周辺はどのくらい咲いてますかね?家族連れでにぎわったことでしょう。まだつぼみのところが多いのですが沿線でそこそこ咲いているところを見つけて桜と阪急電車の撮影をしました昨日は荒れた天気でしたが、咲いたとたんに散らされることなく助かりました。他の撮影記録は順次記事にいたします。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓阪急8000系8002F・Classic8000装飾「さくら」ヘッドマーク

  • 北条鉄道「鉄道むすめ•北条ふらわ×キハ40」アクリルキーホルダー

    北条鉄道のキャラクター北条ふらわと新く登場したキハ40がデザインのアクリルキーホルダーを先日購入しました。北条町駅の待合室にはキハ40グッズが置かれていましたが販売準備中で購入はできませんでした。元五能線色のキハ40のこのキーホルダー、萌えますね〜今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓北条鉄道「鉄道むすめ•北条ふらわ×キハ40」アクリルキーホルダー

  • 京阪電車のニュース〜自宅の窓からライト照らして運行妨害とは!?

    京阪電車の沿線に住む男性が自宅の窓から走行中の電車の運転手に向かってLEDライトを当てて運行を妨害したとして書類送検されたそうです。100回以上とは、本当に迷惑な行為です。ニュースの映像には8000系プレミアムカー!電車の音がうるさかったからだということですが、無職で引越しする資金がなかったのでしょうか。鉄道撮影でも運行中の車両に対してのフラッシュ撮影は禁止です。迷惑にならないようにしましょう。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓京阪電車のニュース〜自宅の窓からライト照らして運行妨害とは!?

  • 津山行きキハ40/キハ47ー津山線を撮る【4】

    今日も津山線の撮影記録です。津山行き快速「ことぶき」、キハ40です。検査明けで塗装が綺麗です。前照灯がLED化され明るいです。続いてキハ47の普通•津山行きです。トイレの位置がキハ40とキハ47では進行方向で反対側に設けられています。津山の転車台でまれに方向転換するそうですが、なんででしょうか。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓津山行きキハ40/キハ47ー津山線を撮る【4】

  • キハ40の快速「ことぶき」ー津山線を撮る【3】

    津山まなびの鉄道館を出てから津山駅の西側で列車の撮影をしました。津山ー津山口間を走る快速「ことぶき」岡山行きです。キハ40形気動車2両で岡山へ向かいます。複線に見えますが奥は津山線、手前は姫新線の線路で、両線が並走している区間です。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓キハ40の快速「ことぶき」ー津山線を撮る【3】

  • 津山駅前のC11 80号機ー津山線を撮る【2】

    JR津山駅前に保存されているC1180号機の紹介です。市内の小学校の敷地に保存されていましたが2017年に駅前に移設されました。煙突に巻かれた金帯がかっこいいです。当機の説明看板です。日立製作所製です。後ろ姿も撮影しました。C11形は石炭を後方に積めるタンク機関車です。綺麗に整備されています。もうすっかり津山駅のシンボルになっていますね。つぎは、津山駅周辺で走る列車撮影記録をお伝えします。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓津山駅前のC1180号機ー津山線を撮る【2】

  • 津山駅前のB’z看板とC11形機関車ー津山線を撮る【1】

    津山まなびの鉄道館を出て、津山線を撮影してみることにしました。その前に津山駅前のSLを見に行きました。津山駅、久々です。以前来たときよりは駅前が整備され雰囲気が変わっています。バリアフリー化工事が進んでいます。そして横には津山出身のB‘z稲葉さんを紹介する大きな看板が立てられています。そして津山駅北口のC1180機関車です。まずはサイドビューを。次の回に続きます。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓津山駅前のB’z看板とC11形機関車ー津山線を撮る【1】

  • 鉄道ジオラマの扇形機関車庫ー津山まなびの鉄道館【8】

    津山まなびの鉄道館の続き、第8回です。今日は展示コーナーの紹介です。「まちなみルーム」にある鉄道ジオラマ。津山の街並み見事に作りあげてます。カメラを取り付けた鉄道模型が走らせています。扇形機関車庫と転車台、保存車両もきっちり!レッカー車はなんでしょうか?岡山の鉄道のあゆみコーナーです。岡山を始め鉄道の歴史が学べます。続いて「しくみルーム」です。入口でアルコール消毒して入ります。券売機の仕組み、ディーゼル機関車の構造、信号の仕組み、タブレット交換の機器などを紹介してます。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓鉄道ジオラマの扇形機関車庫ー津山まなびの鉄道館【8】

  • 津山運転区、気動車の汚物汲み取りー津山まなびの鉄道館【7】

    さてJR西日本•津山運転区に併設されている津山まなびの鉄道館の続きです。ここからは食事中の方はお読み頂かない方が良い内容が出ます。ご注意下さい。敷地からは津山運転区の車両を見ることができます。検査明けまもない感じのキハ47が基地に帰ってきています。写真の手前にあるキャタピラ式の機械に注目下さい。これは車両のトイレの汚物タンクから汚水を回収する簡易のバキュームカーです。キハ47、キハ40の汚物処理装置はカセット式なので主にキハ120用のようです。津山まなびの鉄道館の展示棟の西側にあるパーティションで区切られた所へ運びます。囲われた場所の地下には貯槽があり、ここに車両から汲み取った汚水放流します。キャタピラ式の移動装置はヤンマー製で、上の吸引装置は別の会社で作った特注品みたいです。溜まった汚水は数日に一回バキューム...津山運転区、気動車の汚物汲み取りー津山まなびの鉄道館【7】

  • 北条鉄道・北条町駅のキハ40形車両入れ替えシーン

    本日3月16日から、北条鉄道のキハ40535が一般営業についたようです。おめでとうございます!!昨日の続きで一日前の北条町駅の様子をお送りしたいと思います。キハ40形車両入れ替えの過程で既存車両との並びが見れました。粟生行きのフラワ2000-1が発車するところ。このあと入れ替え作業が行われキハ40535とフラワ2000-3が並びました。入れ替えが終わったあと再びフラワ2000-1含めた3両の並びをパシャリ。紫色のフラワ2000-2は建屋内で塗装工事中のようでした。一般営業運転では期待していたヘッドマークは無しだったようです。デビューヘッドマークとしての掲出は3月13日だけになってしまったのは残念です。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓北条鉄道・北条町駅のキハ40形車両入れ替えシーン

  • 一般営業運転開始前日の北条鉄道キハ40 535(2022.3.15)

    2022年3月15日、休暇が取れたので北条鉄道でデビューした元JR東日本の気動車キハ40535を北条町駅まで見に行ってきました。3月13日(日)に団体臨時の「キハ40満喫列車」がヘッドマーク付きで運転されましたが、仕事で行けませんでした。一般営業は明日16日からということです。前日のきは40は駅構内で留置中。ヘッドマークは付いていません。実車による社員の訓練会を行うと公式ホームページには掲載されていますが昼の時点では動きなしでした。午後からエンジンがかけられてアイドリングですが15時ごろ、動きがあり…留置線の先端に移動しました。続いて検車線にいたフラワ2000-3との入れ替えがありました。本線を走る姿は見ることができませんでしたが、白煙を出して走るキハ40を拝めました。明日から一般営業でヘッドマークは付くのでし...一般営業運転開始前日の北条鉄道キハ40535(2022.3.15)

  • 姫新線の気動車を撮るー津山まなびの鉄道館【6】

    津山まなびの鉄道館の続きです。旧津山扇形機関車庫は産業考古学会の推薦産業遺産と鉄道記念物に認定されています。こちらはそのプレートです。敷地からは姫新線、津山線の列車を撮ることができます。中国勝山方面から来たキハ47形です。新見へ向かうキハ120系。2022年3月ダイヤ改正後で津山からは姫新線中国勝山•新見方面一部の時間を除き1時間に1本程度です。新見までは1時間45分程かかります。なかなか遠いですね。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓姫新線の気動車を撮るー津山まなびの鉄道館【6】

  • 津山運転区の朱色のキハ47、キハ40ー津山まなびの鉄道館【5】

    津山運転区に出入りする車両を撮影しました。キハ120系300番台のほかは専らキハ40とキハ47です。キハ47形2両の入庫です。運転士から誘導員に交代して入庫します。キハ40形2両の快速「ことぶき」岡山行きトイレが1両に1つあるという点ではキハ47の2両編成より優れてます。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓津山運転区の朱色のキハ47、キハ40ー津山まなびの鉄道館【5】

  • 津山運転区のキハ120、キハ47ー津山まなびの鉄道館【4】

    津山まなびの鉄道館は津山運転区に隣接しています。運転区にはキハ47やキハ120が整備されています。キハ120はオレンジと赤の帯です。ライトが更新されています。続々と気動車が出入りします。まだまだ続きます。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓津山運転区のキハ120、キハ47ー津山まなびの鉄道館【4】

  • DD16ラッセル車とD51 2蒸気機関車ー津山まなびの鉄道館【3】

    津山まなびの鉄道館DD16304号です。ラッセル式除雪ヘッドを取り付けて走るディーゼル機関車です。大糸線用のラッセル車として2015年まで活躍したそうです。D512号、蒸気機関車です。大阪•弁天町にあった交通科学博物館から移籍して保存されています。D511は京都鉄道博物館の梅小路機関車庫にいます。各地で保存されている機関車でも若い号機は貴重なものですね。今日も貴方様のご訪問に感謝。恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆↓その他のカテゴリですクリックプリーズ↓DD16ラッセル車とD512蒸気機関車ー津山まなびの鉄道館【3】

ブログリーダー」を活用して、Geroさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Geroさん
ブログタイトル
Geroの「ちまブログ」
フォロー
Geroの「ちまブログ」

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用