searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

呼吸さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

存在の意味について、日々思いついたことを書き綴ったものです。 このテーマに興味のある方だけ見てください。 (とはいえ、最近の関心はヴィパッサナー瞑想実践に集中してますし、途中から懐かしいロックなどもとりあげ、当初の趣意から若干逸脱ぎみです)

ブログタイトル
哲学日記
ブログURL
http://kokyuu.blog.jp/
ブログ紹介文
仏陀、イエス、ショーペンハウアー。ロックンロール。一日はあっという間に過ぎ去る。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2007/11/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、呼吸さんの読者になりませんか?

ハンドル名
呼吸さん
ブログタイトル
哲学日記
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
哲学日記

呼吸さんの新着記事

1件〜30件

  • 他者を理解できるか

    シーザーを理解するには、シーザーである必要はない  このエピグラムは「理解」ということを浅く考えた場合のみ正しいとおもう。 おれのスタンスだと、こうなる。 シーザーを理解するには、シーザーである必要がある。 しかも、それだけではまだ十分ではない。  

  • メモ2つ

    1 自分が好きなこと、楽しいことをやっている最中に「今今今」とやると能率的効果的だ。(呪文にならないよう、実感を失わないよう綿密な注意をもって) 2 大乗仏教は「人を救うために、あえて輪廻転生する。これが正しい人の道」という本音をチラチラ漏らす。 

  • 行きつくまでのサティは坂道を登るよう

    サティは長く連続的にやらないと本物にならない。 昔の歌「ダークダックス 銀色の道」に ♪苦しい坂だが止まれば下がるボンボボボ♪ てのがありました。 サティは急な坂道を登るようなもの。頂上に行けば一服してだいじょうぶだが、途中で一服するとその度にサ

  • サティの実践は、ダブルタスク脳を作る一大事業

        1 サティの実践は、なにかをやりながら同時にそれを意識でトレースするダブルタスク作業だ。 2 人間の脳は、ダブルタスクではない(一度に二つのことを同時にできない)。 3 コンピュータは、1個のCPUでも、1秒を非常に細かく分割して二つの作業を

  • 「サティのために生きる」というスタンス

    人はただ念仏しやすいように生きるべきだと法然上人は明言している。 普通は「人生のための念仏」と思いこんでいるが、それは間違いで「念仏のための人生」でなければならないとの教えだ。 この人生に対する非常識なスタンスが、極めて重要だとおもう。 おれにとって、こ

  • 極上の生き方

     普通の人間に正邪善悪なんて判りっこない。だから、おれは昔から損得しか頭にない。損得ならなんとか判る気がするからだ。   澤木老師の教えに 得は迷い。損は悟り。 とある。 釈尊の教えに 世間は顛倒している。 とある。  得が実は損で、損が実

  • 小津が映画「お早よう」で到達した日本思想

    小津安二郎監督による37作目の作品『淑女は何を忘れたか』(1937年公開) What Did the Lady Forget? / 淑女は何を忘れたか (1937) (EN/ES/TR)      この時期の小津作品には、まだ観客への迎合が残っている。 はっきり言ってしまえば、客を上から目線で

  • 日記ほぼ丸写し

    ネタ切れです。今日の記事は、さっき書いたばかりの日記ほぼ丸写しです。悪しからず。  2時過ぎ就寝7時前起床。食パン1枚、玉子焼きの具でオープンサンド朝食。今日も朝から非常に蒸し暑い。チャリで月一の※内科へ。いつも空いてる10時頃を狙って行ったが、なぜ

  • 無能に生れた幸福

     空気を読むとか、人心懐柔テクニックとか、煩雑な金勘定とかの能力発揮は、世間で自分が大事に扱われ、職場で出世するためには必須だが、実はどうでもいいことだとおもう。 そういうことにはむしろ、ある程度の無能を装う必要さえある。 すると 世間から軽く扱われ、出世

  • 「ハンコック」

    洋画を見る 「ハンコック」映画 ハンコック 予告編 基本的に「大日本人」のパクリだとおもう。とはいえ、万人受けする娯楽作品に仕上げるハリウッドの完成されたシステム(水戸黄門の印籠のように、後半ワンパターンの男女愛でまとめてハッピーエンド)はまだまだ侮れ

  • 聖徳太子の選択本願

     過激な選択思想は法然上人のアイデアだとおもっていたが、聖徳太子という先駆者がいた。 仏教から大胆に和合の教えだけ選択している。 もちろん仏法の第一義が、人の和であるはずはない。 しかし、まさにその確信犯的なわざとのズラシに、この選択というアイデアの

  • 人生のタイムリミットと優先順位

     納屋の片づけをしたら、大昔読んだ本を詰めたダンボール出てきて、中にフロイトの「精神分析学入門」もあった。暇だし、ちょっと拾い読みする。  フロイトは、世間が物忘れやしくじり行為に意味はないとみなしているのは間違いで実は意味がある、と主張している。  

  • とっくの昔に言われてたんだ、方法的信

    以前真理発見法「方法的信」について、次のように何度か書いた。  190925「デカルトとブッダの関係」より抜粋再録します。真理発見法には、デカルトの「方法的懐疑」以外に「方法的信」とでもいうべき道もあるはずだ。「方法的懐疑」も危険だが、さらにその100倍も

  • 禅寺の食事

      おれは昔、少しの期間だが坐禅をするため仕事帰りや休日に禅寺に通っていた。 【初めての坐禅】全編  通いはじめて1年以上経ち、泊めてもらったりもしたが、誰からも一度も名前すら訊かれなかった。おれだけでなく、この寺ではそれが普通のようだった。こ

  • 人間は安心を強欲に求め、無法に「安心」する。

    191203の記事「安心なんてないさ」というほんとの安心で  法然上人は、「ああ、今度こそ浄土にいきたいなあ」といつも言っていた。不安になった弟子が「あなたほどの人がそんな程度では、わたしたちはどうしたらいいんですか」と訊いた。上人は笑って「ほんとに浄土にい

  • 得難い人生を酔生夢死…目覚めたら

    六道輪廻の間には、ともなう人もなかりけり。 (一遍 百利口語) これ……どういう意味? 自分のまわりには恋人やつれあいや我が子や両親や友達や恩師や会社の同僚など、いっぱい「ともなう人」がいるじゃないか。 それなのに、一遍上人はなぜ「ともなう人がいない」な

  • ほんとに空念仏でOKか?

    一遍上人が空也上人に言及した有名な手紙も載せときます。 …むかし、空也上人へ、ある人、念佛はいかが申すべきやと問ひければ、「捨ててこそ」とばかりにて、なにとも仰せられずと、西行法師の「撰集抄」に載せられたり。 是れ誠に金言なり。 念佛の行者は智慧をも愚癡を

  • 下根は万事を捨離して往生す…下根は?

    上根は妻子を帯し、家にありながら著せずして往生す。…下根は万事を捨離して往生す。 (一遍 播州法話集) これを初めて読んだときはビックリ!した。 後で気づいたが、上根下根の価値が2回ねじれていたのだ。 つまり、一遍以前に伝統的な浄土教学が、上根下根の概念に

  • 法句経 六偈の解釈について

    (スマナサーラ長老音声『ダンマパダ(法句経)講義 6偈~みんな争いの空しさを「知ってるつもり?」』)より引用させていただきます。 人々は(争いによって)、自己破壊してしまうことを知らない。 それを知っているならば、あらゆる争いは消えてしまう。 (引用終)  お

  • 幸福だと感じれば幸福か? 幸福薬問題

     一切皆苦、人生は苦であるという事実は、人々にとってもっとも聞きたくない、知りたくもない究極的に暗い嫌なメッセージだ。 (その証拠に昔も今も、ほとんどの人がこの事実をうっかり直視してダメージをうけないようにけっこう注意して生きている) では釈尊はなぜ、よ

  • ひとつの知られていない事実だけを、最初からくりかえし書きつづけてきた

     おれは2006年7月30日に、こう書いて自分のブログを始めた。  世間の常識はあげ底になっている。 それも甚だしいあげ底だ。 「人は必ず死ぬ」と聞くと「そんなことは常識だ。誰でも知っている」と答えるのがそれだ。 生者必滅の理が本当に常識なら、こんなにも浅ましい世

  • 欧米人による坐禅の説明

     座禅のすすめ   この坐禅の説明、新しいことは何も言ってないが、軽くてリラックスしててわかりやすい。 昔、おれが曹洞の寺で教えてもらったときはちょっと重くて堅苦しかった。      数年前に「マインドフルネス」が日本でもてはやされた。だ

  • ただ見つめる、万物のなかで最初で唯一の瞬間を

    気づきが無いなら、それは瞑想ではありません。 瞑想が自動的に進んだり、瞑想の結果を予知することはできないのです。 瞑想しているとき、それこそどんな経験をするかといういうことは、決して予知できないのです。 瞑想は毎回探求であり、実験であり、冒険です。… 瞬間瞬

  • ナンセンス!ああナンセンス極まれり。

     YouTubeでビートたけし主演ドラマ「あの戦争は何だったのか~日米開戦と東条英機」(TBS系列)を観ることができる。 あの戦争は何だったのか 1   坂口安吾『続堕落論』は、おれのBibleの一つだが、そのなかにこう書いてある。 ナンセンス! ああナンセンス極ま

  • 危機感の中でヴィパッサナー

     視力の衰えが止まらない。すでに日常生活に支障きたすレベルに突入。危機感に押しつぶされそうになる。 ひさしぶりにヴィパッサナー瞑想。予想以上に上手くいく。危機感のおかげだ。  死んだら何もできなくなる と強くおもう。  不安も苦労も失敗も、生きてい

  • マイルドな自閉症?

     10年くらい前によく拝見させてもらっていたブログ「Nec​oPC」(現状サーチできない)に、自分にとって興味深い『意図的なアクションとアスペルガー症候群』という紹介記事があった。 無料のカップ ジョーは非常にのどが渇いていた。そこで、もっとも大きいサイズのド

  • 目を覚ましていなさい=気づきの持続=ヴィパッサナー実践

    (マルコによる福音書 13章)より引用させていただきます。 …目を覚ましていなさい。 いつ家の主人が帰って来るのか、夕方か、夜中か、鶏の鳴くころか、明け方か、あなたがたには分からないからである。 主人が突然帰って来て、あなたがたが眠っているのを見つけるかも

  • 「椿山課長の7日間」何万年もかけて染み付いた幻想

    邦画を観る「椿山課長の7日間」映画版椿山課長的那七天_DVD預告  テレビドラマ化もされている。Body swap movie 13 - Mr Tsubakiyamas Seven Days 2009 椿山課長の七日間   コメディだからと、笑って見ていればいいのかもしれないが……。 人類がみずからの

  • 持戒なしの救いはない

    釈尊はこのように説かれた。 戒(かい)あらば則(すなは)ち慧(え)あり。慧あらば則ち戒あり。戒能(よ)く慧を浄(きよ)め、慧能く戒を浄む。…人の手を洗ふに左右相須(さいうあひま)つがごとし。左は能く右を浄め、右は能く左を浄む。此(これ)も亦是(またかく)の如(ごと)し。

  • 天才監督 クエンティン・タランティーノ

    洋画を観る「イングロリアス・バスターズ」 【クセ強】タランティーノがついに「史実」まで変えてしまう!まるでR指定なスカッとジャパン《映画:イングロリアス・バスターズ》 | 映画のあらすじ紹介&レビュー  クエンティン・タランティーノ監督の作品はハズレがな

カテゴリー一覧
商用