searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Hikaruさんのプロフィール

住所
所沢市
出身
千葉県

自由文未設定

ブログタイトル
のんびり気ままに〜光の鉄道写真ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kdk1970/
ブログ紹介文
のんびり、気ままに、四季折々の風情を楽しみながら、鉄道写真を楽しむブログ
更新頻度(1年)

83回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2007/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Hikaruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Hikaruさん
ブログタイトル
のんびり気ままに〜光の鉄道写真ブログ
更新頻度
83回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
のんびり気ままに〜光の鉄道写真ブログ

Hikaruさんの新着記事

1件〜30件

  • 満開の桜をバックに プラチナエクスプレス 2019年

    昨年の4月に撮影した桜が満開の武蔵関を行くプラチナエクスプレス。このほど私の好きなレッドアロークラシック編成が新宿線に転属したという嬉しいニュースを耳にしましたが、来年こそはこの場所でレッドアロークラシックを満開の桜をバックに撮影したいものです。西武新宿線武蔵関-東伏見満開の桜をバックにプラチナエクスプレス2019年

  • 七分咲きの桜が咲く残堀川を渡る特急 富士回遊91号

    毎年春になるとやって来るこの場所。都心部ではすでに満開となっている桜も見られるようですが、残堀川の川べりではまだ七分咲きといった感じでした。長閑な春の陽気とは異なり、列車は轟音とともに高速で鉄橋を駆け抜けて行くので、撮影中は全く気が抜けません。中央線立川-日野SONYα6300FE70-200mmF4GOSSSEL70200G1/1000f/5.6ISO200七分咲きの桜が咲く残堀川を渡る特急富士回遊91号

  • 佐奈田トンネルを抜けカーブに差し掛かる 251系スーパー踊り子

    今日は過去に撮影した写真を見返したりしていましたが、長い間踊り子を撮影してきたにも関わらず、185系の写真ばかりで251系の形式写真は先月撮影したこの1枚をだけであることにはたと気付きました。基本、国鉄型車両にしか関心がない私ですが、新時代の東海道特急であるE261系、E257系は写真等で見るかぎりかなりスタイリッシュで、早く実物を見てみたいと思わせてくれる車両です。東海道本線早川-根府川SONYα6300FE70-200mmF4GOSSSEL70200G1/1000f/8ISO200佐奈田トンネルを抜けカーブに差し掛かる251系スーパー踊り子

  • 寝台特急「なは 」2004年

    2004年3月、親類の結婚式で熊本にやってきた際に撮影したものです。以後、熊本には行っていませんが、その後プラットフォームは高架化され、駅の雰囲気は様変わりしたようです。鹿児島本線熊本駅寝台特急「なは」2004年

  • 盛夏の信濃川橋梁を渡る越後線115系 N33編成

    昨年の8月、35度を超す酷暑の中で撮影した新潟車両センター115系N33編成。ダイヤ改正後も引き続き越後線の6連運用や信越本線の快速運用に115系が使用されているということでひとまず安心しました。越後線白山-新潟盛夏の信濃川橋梁を渡る越後線115系N33編成

  • 紅葉の下大牧を行く只見線キハ40

    定期列車としての運転は残すところあと2日間のみとなった只見線キハ40。ジョイント音を響かせてながらゆっくりと走る姿は会津の四季折々の美しい風景とゆっくり実によくマッチしていました。写真は2014年11月の撮影ですが、この年はまさに紅葉の当たり年で沿線各所で美しい紅葉が見られました。只見線会津水沼-早戸CanonEOS60DEF70-200mmF4LUSM1/640f/5.6ISO200紅葉の下大牧を行く只見線キハ40

  • EF64 1053号機牽引 ELぐんま

    先週から週末に電車に乗って人通りの多いところへ外出するのを控えていましたが、今日はELぐんまの運転日、そして家の車が使えるということで、珍しく鉄道は使わずにマイカーでの撮り鉄です。群馬の午前中の予報は晴れであったものの高崎ICを出ても曇天でやきもきしましたが、多少雲がかかっているものの安中の手前あたりで日が差してきました。前回は直前の雲配給にやられましたが、ようやくロクヨン1000番台ELぐんまの晴れカットを押さえることができました。信越線安中-群馬八幡CanonEOS6DEF70-200mmF4LUSM1/1000f/5.6ISO200EF641053号機牽引ELぐんま

  • 雪の原宿を行く E231系500番台

    この冬は新潟などの豪雪地帯でもほとんど雪がないという全く異例ずくしの冬でした。自分がまだ子どもだった80年代の初めから中頃の冬はかなり寒く、東京でもよく雪が降ったような記憶がありますが、それから35年あまりの間にまさかここまで気候が変わってしまうとは思ってもみませんでした。写真はこのところでは比較的寒かった2014年の冬、都心部でもまとまった積雪があったので、普段はあまり撮らない山手線などを撮影しています。オリンピック後に解体されるという原宿駅の駅舎の写真もあわせて撮っておけばよかったのですが、残念ながらそのような写真は撮っていませんでした。山手線原宿-代々木雪の原宿を行くE231系500番台

  • 白糸川橋梁を渡るカートレイン 1990年夏

    今週末はさすがに外出は控え、自宅で昔撮影した写真をデジタル化していていました。写真は約30年前、当時まだ10代であった1990年7月に根府川駅で撮影したカートレインで、PFの後ろには当時すでに貴重な存在となっていた20系寝台客車が連結されています。この頃はレイルマガジン誌に写真が掲載されることを夢見て、コストパフォーマンスのよかったモノクロフィルムを使ってひたすら撮影技術の向上を目指して練習していました。その3年後、夢がかなって初めてレールマガジンに写真が掲載され、それこそ狂喜乱舞するほどうれしかったことを思い出します。実はいま店頭に並んでいるレイルマガジン2020年4月号にも私の写真が掲載されていますが、SNSやブログにプロ顔負けの素晴らしい写真が数多くアップされている昨今、鉄道雑誌に写真が掲載されることに対...白糸川橋梁を渡るカートレイン1990年夏

  • 佐奈田トンネルを抜けカーブに差し掛かった踊り子115号

    春真っ只中のような陽気だった先週の佐奈田トンネル。ダイヤ改正後もしばらくの間、踊り子で活躍する185系の姿が見られるということでひと安心です。東海道本線早川-根府川SONYα6300FE70-200mmF4GOSSSEL70200G1/1000f/8ISO200佐奈田トンネルを抜けカーブに差し掛かった踊り子115号

  • 玉川橋梁を渡るEF66 27号機牽引1097レ

    今日は来月のダイヤ改正で引退する251系を撮影するため早川まで出かけてきました。根府川との間のトンネル先のアウトカーブから撮影するため焦点距離を稼ぐべくAPS-C機を持って行きましたが、SNSをチェックしていると何と玉川橋梁を15時過ぎに通過する1097レにニーナことEF6627号機が運用に就いているとのこと。家を出るときにわかって分かっていればフルサイズ機を持って石橋俯瞰の最上段へ行ったところですが、車両中心で撮ればこれまでの経験上それほど大きく画質は変わらないので石橋俯瞰上段は諦め、橋梁を俯瞰するお立ち台の一段下の小道に三脚をセットしました。月初めにヒガハスでニーナを撮って以来、玉川橋梁を渡る姿を順光で撮影したいと切に思っていましたが、まさかこんなに早く実現するとは思ってもみませんでした。東海道本線早川-根...玉川橋梁を渡るEF6627号機牽引1097レ

  • 浦臼行き5429Dレ

    豊ケ岡駅を出発する5429Dレ。ようやく沿線随一のお立ち台から列車を撮影することができました。しかし意外だったのが同業者の数でこの日この列車を撮影していたのは僅か5人ほど。廃止まで3ヶ月を切った状況、しかも休日にここまでゆったりと撮影できるとは思いもよりませんでした。札沼線豊ケ岡-札比内NikonD610AF-SNIKKOR70-200mmf/4GEDVR1/640f/5.6ISO200浦臼行き5429Dレ

  • 豊ヶ岡駅

    初めての訪問となる豊ケ岡駅。車窓から建物を見たり、写真で見たりするよりも実物はより古色蒼然としていて驚きました。氷点下の屋外とは木製のガラス戸一枚で隔てられているだけですが、不思議とそれほど寒さは感じませんでした。豊ヶ岡駅

  • キハ283系スーパーおおぞら3号 新札幌駅到着

    5月に廃止となる札沼線随一の秘境駅、豊ケ岡駅を訪れるべく1泊2日のスケジュールで北海道へ行ってきました。快速エアポートを新札幌で途中下車し、まずはキハ283系スーパーおおぞら3号から撮影開始です。札幌市内は雪まつり前にまとまった降雪があったようで例年と変わらない雪景色が見られました。千歳線新札幌-白石NikonD610AF-SNIKKOR70-200mmf/4GEDVR1/1000f/5ISO200キハ283系スーパーおおぞら3号新札幌駅到着

  • おかげさまで60万PV到達 京王6000系

    今日アクセス数を確認してみると、おかげさまで603,169PVに達していました。いつもご覧いただきありがとうございます。さて今日は、60万アクセス突破を記念して6の付く形式の写真を取り上げようと思います。6の付く形式といえば、小田急の60000形MSEや、現役車両では西武の6000系、引退した車両ではこのブログでもたびたび登場した東京メトロの6000系などがありますが、私が6の付く形式でもっとも好きだった車両は京王6000系です。主力形式であったにも関わらず、残念ながら短期間のうちに置き換えが進み、他社に譲渡されることもなく、京王レールランドに保存された6438の1両を除いて全車姿を消してしまいました。ちなみに撮影機材はソニーの初代一眼レフ機であったα100です。京王相模原線京王多摩川-調布(2007年撮影)おかげさまで60万PV到達京王6000系

  • 第三只見川橋梁を渡るキハ40系

    来月のダイヤ改正で引退がアナウンスされた只見線のキハ40系。第三只見川橋梁を俯瞰するポイントに出かけてきました。思えば只見線ではじめて撮り鉄をした撮影地がまさにこの第三只見川橋梁で1995年の秋のことでした。いざ来てみると秋晴れの下、美しい紅葉とスケールの大きなロケーションに只々感心するばかりであったことを思い出します。今となっては意外なことかもしれませんが、当時第一橋梁には今のような登山道はなく、雨の後や雪の時期はかなり難易度の高い撮影地で、国道のスノーシェッドから撮れるこの第三橋梁の方がむしろメジャーな撮影地であったように思います。只見線会津宮下-早戸CanonEOS6DEF70-200mmF4LUSM1/640f/4ISO200第三只見川橋梁を渡るキハ40系

  • 安中鉄橋を渡るPトップ牽引 快速ELぐんまよこかわ

    昨日はPトップことEF65501号機が牽引する快速ELぐんまよこかわを撮影するため、安中鉄橋へ出かけてきました。冬の柔らかな日差しをいっぱいに浴びて青い客車を牽引する御年55歳のPトップ。ブルトレ世代の私にとってはもうたまらない光景です。信越線安中-群馬八幡NikonD610AF-SNIKKOR70-200mmf/4GEDVR1/1000f/6.3ISO200安中鉄橋を渡るPトップ牽引快速ELぐんまよこかわ

  • 冬枯れのヒガハスを行くニーナ

    大きく広がる青空の下、冬枯れの関東平野を走るEF6627号機。この光景、あと何回見ることができるのでしょうか。宇都宮線蓮田-東大宮NikonD610AF-SNIKKOR50mmf/1.8G1/1000f/5.6ISO200冬枯れのヒガハスを行くニーナ

  • 1001Fと併結して4連で運転された富士登山電車

    朝方まで積もっていた雪も正午ごろにはほとんど解けてしまい、さらには面に日が回らなくなってしまいましたが、通過標識灯を点けた京王リバイバル色の1001編成は私にとってまさに垂涎の的といった存在です。2年前の189系の引退前のころにはまだ1日1編成は稼働していたように思いますが、今ではもっぱら控えにまわってしまい、撮影する機会もすっかり減ってしまいました。富士急行線三つ峠-寿SONYα6300FE70-200mmF4GOSSSEL70200G1/1000f/9ISO2001001Fと併結して4連で運転された富士登山電車

  • 雪晴れの三つ峠を行く211系

    昨日は都内でも雪が降りましたが、富士吉田周辺では10センチ程度の積雪になっているということで、雪晴れを期待して出かけてきました。駅から撮影地までこの冬初めて雪を踏みしめて歩きます。現地は雪が適度に積もり、文句なしの快晴で富士山には雲ひとつかかっていません。1000形4連の富士登山電車、E257系富士回遊、211系を撮影を絶好の条件で撮影し、すっかり気をよくしていましたが、午後になり返しの富士登山電車を撮影した後、次第に雲が沸きはじめ、朝の好天がうそのようにあれよあれよという間に富士山が雲に覆われてしまいました。撮影をあきらめて温泉に行くことにし、早めの撤収となりました。久しぶりにたくさん歩き、温泉にも浸かって雪国をプチ旅行したような気分を味わいました。富士急行線三つ峠-寿SONYα6300FE70-200mmF...雪晴れの三つ峠を行く211系

  • 引退した新京成8518編成

    1月14日に引退した新京成8518F。新車80000形が入ったので8000形の引退が近いのではないかと思い撮りに行ってきました。今となっては最後の週末となったこの日は昼過ぎりまで曇りで一日運用に就いていたのでとりあえず撮影はしていましたが、昼過ぎから雲が切れ晴れ間が広がってきました。俄然気合いが入るものの住宅が密集している新京成沿線。15時近くなると線路に影が出てなかなかうまく撮れる場所がありません。電車に揺られながら、ふと数年前に訪れた八柱、常盤平の間に道沿いに開けた場所があったことを思い出し行ってみることにしました。冬の柔らかな日差しを浴びて最後の力走をする8518編成。せっかくいい被写体に出会ったにも関わらずもう見られないのが残念です。新京成線八柱-常盤平SONYα6300FE70-200mmF4GOSS...引退した新京成8518編成

  • 185系踊り子を撮りに石橋俯瞰へ

    今日は新子安で251系と185系を撮影し早々に切り上げる予定でしたが、新子安に行ってみるとあの狭いホームの先端に20名弱の鉄が集まっており、すでにキャパオーバー。予定を変更して早川の石橋俯瞰へ行ってみることにしました。ミラーレス機では初めての本格的な撮り鉄となりますが、ミラーレス機でもっとも気になっていたのが置きピンができるか否か、すなわちMF状態にして電源を切って再度電源をオンにしてもピントの位置が変わらないかという点です。AFカメラを使い始めてうん十年。ずっと置きピンで撮影してきたので、そのルーティン?を今さら変えることはできません。レフ機で長年愛用してきたニコン、キャノンのミラーレス機は試した限りではピントが動いてしまっているようで残念に思っていました。三脚にα6300を載せいよいよテスト開始です。先行す...185系踊り子を撮りに石橋俯瞰へ

  • 今年初めての雪 長野電鉄3500系

    先週末、うっすらと雪化粧した軽井沢へしなの鉄道のスカ色を纏った115系S16編成を撮りに早朝から出かけましたが、169系がまだ現役のころに何度か訪れた中軽井沢駅近くのストレートに行ってみると、雑草が伸びて撮影できない状態に。しかたなくホームで撮りましたが消化不良な感じは否めません。そこで気を取り直して昭和30年代に製造された長野電鉄の3500系を撮影すべく、しなの鉄道の115系の鈍行に乗り長野まで行ってみることにしました。長野で乗り換え朝陽駅で下車し、駅近くのカーブのポイントに行ってみるとちょうど3500系N7編成の信州中野行きがやってきました。この冬は記録的な少雪が続いていますが、撮影を終え朝陽駅まで戻ると雪が本降りとなっていました。長野電鉄朝陽-附属中学前SONYα6300FE70-200mmF4GOSSS...今年初めての雪長野電鉄3500系

  • 雪晴れの富士山を背に

    あけましておめでとうございます。今年も本ブログをよろしくお願いいたします。189系が引退以降、しばらく来ていなかった三つ峠のお立ち台。雪中走行する1000系を撮るべく久しぶりに訪れましたが、この日はあいにく1000系が走る姿が見られませんでした。三つ峠まで乗った電車の車内では外国人観光客が車窓からの富士山に歓声を上げていましたが、自分も駅から撮影地までの道中、正面に雪を頂いた富士山を眺めてその美しさにあらためて惚れ惚れしてしまいました。富士急行線三つ峠-寿SONYα6300FE70-200mmF4GOSSSEL70200G1/800f/6.3ISO200雪晴れの富士山を背に

  • 最後の大晦日を迎えた西武10000系ニューレッドアロー

    今年度中の引退がアナウンスされたニューレッドアロー10000系。今日は私がもっとも好きなレッドアロークラシック色の10105編成が朝から運用に就いているということで、午前中の高架区間随一のお立ち台である中村橋駅に出かけてきました。今まで家族旅行などに使っていたミラーレス機のα6300を今月から本格的に撮り鉄に導入してみましたが、10コマ/秒のシャッターが切れるので構図とピントさえ決めておけばほぼ失敗がありません。写りは長年使ってきた同じAPS-Cの2400画素のレフ機であるニコンのD7200とAF-SNIKKOR70-200mmf/4の組み合わせの方が個人的には心持ち好みですが、この軽さと携帯性は一度手にするとなかなか手放せません。西武池袋線中村橋-富士見台SONYα6300FE70-200mmF4GOSSSE...最後の大晦日を迎えた西武10000系ニューレッドアロー

  • 中央快速線を行く 209系1000番台

    209系やE231系などのいわゆる「走ルンです」世代の車両があまり好きではない私ですが、希少性がありかつすぐにやって来るということがわかるとさすがに撮影してしまいます。中央線吉祥寺SONYα6300FE70-200mmF4GOSSSEL70200G1/800f/4.5ISO200中央快速線を行く209系1000番台

  • 引退した東急田園都市線8633F

    先月撮影した東急田園都市線8633F。撮影後そのまま中央林間まで乗りましたが、8600系の中では車体や内装もきれいな方だと思っていたところ、今月に入って廃車回送されたようです。子どもの頃、田園都市線の沿線に住んでいて8632Fか33Fだったと思いますが、15次車が営業運転に入る前の試運転を行っているところを長津田駅で目撃したことがありました。あれから36年もの間、ほぼ姿を変えることなく、来る日も来る日も田園都市線で通勤通学輸送をこなしてきました。長い間お疲れ様でした。東急田園都市線すずかけ台NikonD7200AF-PNIKKOR70-300mmf/4.5-5.6EEDVR1/1000f/5.6ISO200引退した東急田園都市線8633F

  • 玉川橋梁を渡る251系スーパービュー踊り子号

    昨日は一日中天気がよかったこともあって朝早くから15時近くまで根府川、早川間で185系や251系を撮影して過ごしていました。写真は10:30過ぎに玉川橋梁を渡るスーパービュー踊り子3号で、午前中に順光となる海側のポイントから撮影しました。東海道本線早川-根府川NikonD7200AF-SNIKKOR50mmf/1.8G1/800f/6.3ISO200玉川橋梁を渡る251系スーパービュー踊り子号

  • 米神カーブを行く西武40000系甲種輸送

    今日は西武40000系甲種輸送があるということで昨晩から行くか逡巡していましたが、寝る前にツイッターの情報を確認すると何と国鉄特急色の2070号機が牽引するということで速攻支度をして床に就きました。今朝は夜明け前に家を出て、かつて東海道ブルトレが健在のころ以来となる朝の米神を目指します。車窓から見たときは撮影ポイント付近は日が当たっていませんでしたが、根府川駅から歩いて来るまでの間に辛うじてシャッターを切るポイントのあたりには日が当たるようになっていました。パンタが切れないよう入念に構図を決め列車の到着を待ちます。やがて2灯のヘッドライトとともにまるで旅客機のようなきれいな姿をしたEF652070号機が現れました。東海道本線早川-根府川NikonD7200AF-SNIKKOR70-200mmf/4GEDVR1/...米神カーブを行く西武40000系甲種輸送

  • 磐越西線を行く青髭色のキハ47

    先月の磐越西線紅葉満喫号の撮影の際に撮った青髭色のキハ47。この年末年始は18きっぷを使って、キハ40の車窓から最後の磐越西線雪見乗り鉄を楽しみたいと思います。磐越西線山都-荻野NikonD610AF-SNIKKOR50mmf/1.8G1/800f/6.3ISO200磐越西線を行く青髭色のキハ47

カテゴリー一覧
商用