プロフィールPROFILE

Abeja Mariposaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
STRONGER THAN PARADISE
ブログURL
http://strongerthanparadise.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
UK出身の孤高のグループ、シャーデー(Sade)を鑑賞しよう! R指定ブログ! タブー!
更新頻度(1年)

40回 / 347日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2007/10/22

読者になる

Abeja Mariposaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 57,058位 57,150位 57,300位 57,490位 980,701サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 928位 924位 926位 925位 28,067サイト
洋楽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,196サイト
HIPHOP・ラップ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 429サイト
R&B・ソウル 圏外 圏外 圏外 5位 5位 5位 5位 299サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,701サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,067サイト
洋楽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,196サイト
HIPHOP・ラップ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 429サイト
R&B・ソウル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 299サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,701サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,067サイト
洋楽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,196サイト
HIPHOP・ラップ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 429サイト
R&B・ソウル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 299サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Abeja Mariposaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Abeja Mariposaさん
ブログタイトル
STRONGER THAN PARADISE
更新頻度
40回 / 347日(平均0.8回/週)
読者になる
STRONGER THAN PARADISE

Abeja Mariposaさんの新着記事

1件〜30件

  • このグルーヴを邪魔せんどいて!

     Excuse me for the moment, I’m in another world......

  • Chain of Smoke #3

    Charles Bronson and Alain DelonAdieu l'ami (1968)Directed by Jean HermanGIVE SMOKERS A CHANCE...

  • トーキョー画

     なんかへんなものがおっこちてったぜ...

  • クリムト展~ウィーンと日本1900@東京都美術館

     美術には全く疎い私だが、たまには絵でも見に行くか……ということで、閉幕寸前の《クリムト展~ウィーンと日本1900》に滑り込み(待ち時間30分)。...

  • Madonna x Prince──ラヴソングに非ず

     私はあなたの女じゃなかった 友達でもなかった でもあなたは大事なことを教えてくれた 自分自身を愛せ──そんなこと 言ってくれる人はいない 私たちには縁がなかった 少なくとも現世では でもあなたは大事なことを教えてくれた まだあなたの声がする──自分を愛せ  ──マドンナ「Something To Remember」(1990)...

  • Chain of Smoke #2

    Toshiro Mifune and Tatsuya Nakadaion the set of Sanjuro (1962)Directed by Akira KurosawaGIVE SMOKERS A CHANCE...

  • リズム国家、世界を揺らす

    1776年 北米13の英植民地がアメリカ合衆国として独立を宣言。1814年 米英戦争の最中、米弁護士・詩人フランシス・スコット・キーによって書かれた詩に、英作曲家ジョン・スタッフォード・スミス作の流行歌「To Anacreon in Heaven(天国のアナクレオンへ)」(1780)のメロディが付けられ、「The Star-Spangled Banner(星条旗)」として発表される。1931年 キー作詞/スミス作曲「The Star-Spangled Banner」がアメリカ合衆国...

  • スキヤキの日

     6月15日はスキヤキの日です。...

  • 雨の日のジャズ・ワルツ

     雨は3拍子で降る。...

  • パープル・グラム~若き王子の体臭と回転、そして革命の申し子たち

     僕はアリゲーター 君らのママとパパ 僕はスペース・インベーダー 君らのためにロックンロールの売女になろう  ──デヴィッド・ボウイ「Moonage Daydream」(1972) 僕は女じゃない 男でもない 僕は君らには理解不能の存在 僕は君らの救世主 君らが求めるがゆえ 君らのために死んでみせよう お望みとあらば 君らのために死んでみせよう  ──プリンス「I Would Die 4 U」(1984)...

  • Chain of Smoke #1

    Anna KarinaVivre sa vie: Film en douze tableaux (1962)Directed by Jean-Luc GodardGIVE SMOKERS A CHANCE...

  • Aloe Blacc makes you smile

     アロー・ブラックはあなたを微笑ませる。...

  • 世界のハト

     色んなハトの鳴き声。...

  • 世相の変容

     時代の流れに呑み込まれる 手遅れになる前に急げ Sign “O” The Times Mess With Your Mind, Hurry Before It’s 2 Late...

  • 5/4

    「Take Five」と「Mission: Impossible」だけじゃない。...

  • チコちゃんに叱られる

    チコ:ねぇねぇ、レコスケ。レコスケ:なんだい、チコちゃん。チコ:5拍子の曲って、3つ以上言える?レコスケ:5拍子の曲? 5拍子と言えば……「Take Five」!チコ:デイヴ・ブルーベックのね。それから?レコスケ:「Mission: Impossible」!チコ:「スパイ大作戦のテーマ」ね。それから?レコスケ:それから? えーと……チコ:それから?レコスケ:えーと……えーと……...

  • ファンキー・ドラマーを揺らせ

    「要するに、もっと速く叩ける奴や強く叩ける奴はいくらでもいるが、クライド・スタブルフィールドには20世紀の他のどのドラマーにもない必殺の左手があるってことだ。彼を特徴づけ、他のドラマーよりも際立たせているのは、その装飾音だ。要の部分を引き立てるための調味料みたいなもんさ。音楽で要となるのは常に2拍目と4拍目で、そこにはスネア・ドラムが入る。プレイヤーの持ち味は、その2拍目と4拍目を軸にどう乗るかで決まる...

  • 第一世界防衛軍

     テレビやラジオを鵜呑みにしてちゃ どいつがグルだか分かりゃしない 今じゃKKKも三つ揃えのスーツ姿  ──パブリック・エナミー「Rebirth」(1991)...

  • 事実は映画よりもKなり──『ブラック・クランズマン』

     映画『ブラック・クランズマン』(’19年3月22日、日本公開)を渋谷シネクイントにて鑑賞。カンヌ映画祭でグランプリ、アカデミー賞で脚色賞を獲ったスパイク・リー監督最新作。’70年代のアメリカで黒人刑事(ジョン・デヴィッド・ワシントン)と白人刑事(アダム・ドライバー)がコンビを組んでKKKに潜入し、悪事を暴く過程を描いた嘘のような本当の話。 “この実話は、キケンだ”──映画冒頭でスパイク・リーはそう忠告する。クー...

  • Rock Hard In A Funky Place

    「右手と左手の話をしよう。善と悪の話だ。憎しみ──この左手のせいで人は殺し合う。愛──右のこの5本指が人の魂に触れる。右手は愛の手だ。人生はいつもこうだ。愛と憎しみ。右手と左手はいつも闘っている。勢いづく左手。負けたかに見える右手。だが、ちょい待ち。右手が勢いを取り戻し、左手をロープ際に追い込む。右手の猛攻! 憎しみの左手はダウン! 愛の右手のKO勝ち! 俺はお前を愛している。だが、憎むと……」──『ドゥ・...

  • 2719年電気羊の夢

     春眠暁を覚えず。...

  • Meshell Ndegeocelloの腹話術史

    「腹話術は声色を変えて別のところから声がするように見せる舞台芸。私は人の曲をやって別の何かを自分の中に呼び込もうとしてるから、それと似たようなことをやってる。私の口を通して別人が語ってる感じね」(16 March 2018, The Muse)...

  • 思い出のブラジル

     Brazil, where hearts were entertaining June......

  • 90歳の一匹ラバ──『運び屋』『ラッキー』

     映画『運び屋』(’19年3月8日、日本公開)を新宿バルト9にて鑑賞。『グラン・トリノ』以来10年ぶりとなるクリント・イーストウッドの監督・主演作で、しかも御年88歳の彼が90歳の麻薬の運び屋を演じたと来れば、いやが上にも期待が増す。普段は公開終了間際にならないとなかなか劇場に行かない私も、この映画に関しては封切り翌週に速攻で足を運んだ。...

  • ピエール瀧に告ぐ

     今日、’19年3月15日の朝日新聞「天声人語」。コカインを使用して12日に逮捕されたピエール瀧について、結構思い切ったことが書かれている。逮捕されたことと作品の魅力は分けて考えるべきではないか、という主張には全面的に同意する。作品それ自体の質と作者の私生活は基本的に関係ない。ダメ人間だからダメな作品を作るわけではないし、立派な人間だから立派な作品を作るわけでもない。R・ケリーがどんなに酷い奴だったとして...

カテゴリー一覧
商用