searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

blogger xさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
世界の三面記事・オモロイド
ブログURL
http://omoroid.blog103.fc2.com/
ブログ紹介文
海外の珍奇な事件、事故、人間模様を伝えます。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2007/09/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、blogger xさんの読者になりませんか?

ハンドル名
blogger xさん
ブログタイトル
世界の三面記事・オモロイド
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
世界の三面記事・オモロイド

blogger xさんの新着記事

1件〜30件

  • 魚もびっくり! 大地震でゆっさゆっさ揺れるメキシコシティの運河

    [メキシコ発] 23日、メキシコ南部でマグニチュード7.4の地震が発生した。震源から500キロ離れた首都メキシコシティでもかなりの揺れがあったようだ。ゆっさゆっさと揺れるのはソチミルコ区を流れる運河。驚いた魚たちが、水しぶきをあげ水面を跳びはねている。...

  • 防犯カメラに黒い人影。ホテルの総支配人が不気味な映像を公開

    [アメリカ発] 目のはしに黒い人影がふっと見える。目のまえを黒い人影がすっとよぎる。幽霊なのか、なんなのか。とにかく、やつらはすばしっこくて、こちらがその存在に気づいた瞬間、いなくなっていることが多い。そんな神出鬼没の黒い影をとあるホテルの防犯カメラがとらえていた!それはイリノイ州クインシーの二つ星ホテル「イーグルズ・ネスト・ホテル」。町の史跡がいまも残る歴史地区にあり、ホテルの裏手には広大なミシシ...

  • 実話怪談:タイムスリップした女医

    グーグルマップ[アメリカ発] ものの本によれば、タイムスリップした先の世界はモノクロもしくはくすんだ色調で見えることが多いそうだが、このケースも例外ではないようだ。語り手はサウスジャージー在住のデイブさん。これはデイブさんの細君が、彼と結婚するまえ、まだ駆け出しの医師のころ体験した話である。...

  • 新型コロナウイルス感染症が重症化するリスク因子とその影響度(中国研究)

    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)[中国発] 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が重症化するリスク因子を定量化した研究から、患者の年齢が50歳以上だと重症化する可能性がおよそ2倍半高くなることが判明した。...

  • 氷のパレイドリア「彼女を中に入れたげて」

    気にしなくていいよ。どうせ、そのうち溶けんだから。...

  • 葉巻型UFOを飛行中のパイロットがコックピットから激撮

    [アメリカ発] ムーフォン(MUFON)はアメリカに本拠をおく民間のUFO研究組織。そこに最近寄せられたプロのパイロットによるUFOの目撃情報が注目を集めている。...

  • 雪の結晶。それは空から舞い降りる宝石

    空から舞い降りる雪片を、これまでにない手法を使って見せてくれる映像。極北の森にしんしんと降る雪。英BBC制作の自然史シリーズ『フローズン・プラネット』(2011年)第1集より...

  • あら不思議! ハナグマの動画を逆再生すると恐竜になる

    これは逆転ならぬ逆再生の発想だね。ハナグマは南米に住むアライグマの仲間。長く突き出た鼻とシマシマの長い尻尾が特徴で、エサを探すときは、尻尾をまっすぐに立てて歩行する。その様子をリバースすると、あら不思議。映画『ジュラシック·パーク』に登場する草食恐竜ブラキオサウルスに大化け!...

  • 「三つ目の鳥」発見。2つの左目と1つの右目をもつアメリカコガラ

    [アメリカ発] 写真共有サイトで、とても珍しい鳥の写真を見つけた。なんと、それは目が3つある鳥!写真の投稿者はアラスカ大学水産学部の名誉教授、ブライアン・パウストさん。彼はバードウォッチングと写真が趣味のようで、数え切れないほどたくさんの野鳥の写真を投稿している。どれもうまく撮れていて、見ていて飽きないのだが、この写真には思わず目が点になった。...

  • マンチェスター上空に「お釈迦さまの手のひら」のような雲が出現

    [イギリス発] マンチェスターの空に現れた風変わりな雲は、地元の天文学会が撮影。手指のように見えるのは高積雲(ひつじ雲)だそうだ。夕日に照らされ黄金色に輝くそれは、まるでお釈迦さまの手のひらのよう。キント雲に乗った孫悟空が今にもここへやってきそうだ。...

  • 「愛犬と小鳥さんのほのぼの映像」をパクった犬

    [アメリカ発] 犬の飼い主さんはそんな映像を撮るつもりでカメラを向けたんだろうけど、こんな展開になろうとは・・・...

  • 暗闇にヒッチハイカー? ドラレコがとらえた心霊映像

    [マレーシア発] 車を運転する人にとって今や必需品となったドライブレコーダーは、時にはこの世のものではない存在もとらえてしまうようだ。この映像は、マレーシアにあるコタティンギという町の車道で録画されたもの。あなたはこれを見て、対向車線にたたずむそれに気がつくだろうか?...

  • ニワトリのまねをして「コケコッコー!」と鳴く犬

    「えっこれマジ?」「たくのワンちゃんは、この通りニワトリ語も話すバイリンガルでござあますのよ」「再現度、完璧・・・(汗)」...

  • 三つ目の魚「ブリンキー」にそっくりのウォールアイが釣れた!

    英語圏の掲示板サイト「レディット」で話題になった三つ目の魚。写真の投稿主はカナダ在住とおぼしき釣り人。魚の詳細についてはいっさい説明がないが、どうやら魚種は北米の淡水魚ウォールアイのようだ。そのさまは、アルゼンチンの原発貯水池で発見された三つ目のホーリーと同じで、アメリカのギャグアニメ『ザ・シンプソンズ』に出てくるブリンキーそっくり!...

  • 飼い主の青年とバイク散歩する鳥 ジャワハッカ

    [インドネシア発] 東南アジアのこの国ではペットとしての鳥の人気が高いそうだが、バリ島の港町シンガラジャでこんな珍しい光景が見られた。それはハイウェイをバイクで走る青年と、青年にぴったり寄り添い空を飛ぶ鳥。...

  • 指でつつくと、絶叫して走るバジェットガエル(マルメタピオカガエル)

    [アメリカ発] ゼンマイ仕掛けのおもちゃで、こういうのなかったっけ。...

  • 心霊写真:タイの警察が死体から魂が抜ける瞬間を激写

    [タイ発] 人は死ぬと魂が肉体から離れる。とはよく言われることだが、なんとタイの警察がその瞬間をカメラにとらえていた!?...

  • キツネもびっくり! 暗闇のなかを突進してくる火の玉

    [アメリカ発] 世の中、合理的な説明がつかない現象は多々あるが、宙を飛ぶ火の玉もその一つだろう。これはニューヨーク州のキャッツキルという田舎町で、昨年の暮れ、トレイルカメラがとらえていたものである。...

  • ワニの背中に乗ってサーフィンを楽しむシラサギ

    [アメリカ発] フロリダで撮影された珍妙な光景。ワニに乗っかるシラサギ(白鷺)にハラハラドキドキしないのは、鳥がリラックスしているように見えるからだろうか。ワニはワニで、背中の鳥にまったく頓着していないように見える。...

  • これは珍しい! 南極で真っ黒なコウテイペンギンを発見

    [南極発] 南極のアトカ湾で全身が真っ黒なコウテイペンギン(別名エンペラーペンギン)が発見され、話題を呼んでいる。見つけたのは、英BBCの新しい自然史シリーズ『Dynasties』の制作で現地入りしていた撮影クルー。...

  • これは人魂それとも球電? 深夜の田舎道を浮遊する謎のオーブ

    [アメリカ発] メリーランド州の深夜の田舎道でミステリアスな発光体が目撃された。その時、船舶塗装工のアンドリュー・ハーンさん(22)は友人宅から車で帰宅する途中だったそうだ。ハーンさんが前方の明るく輝くオーブに気づいたのは午前3時45分ごろ。...

  • 我が子が雨にぬれないよう羽を広げて必死に守るニワトリのお母さん

    [インド発] 雨が降るなか、ヒヨコを懸命に守る母鳥が目撃されたのは、南インドの港町ヴィシャーカパトナムの魚市場。撮影者によると、この日は大雨だったそうだ。おかげで母鳥の羽は雨でびしょぬれ。その羽の下には6羽のヒヨコが縮こまっている。...

  • 猫のケンカにちょっかいを出すカラス

    [ベラルーシ発] 東欧ベラルーシのとある住宅街で猫の喧嘩(けんか)が勃発した。そこにプロレスのレフェリーのようにつきまとう一羽のカラス。...

  • まじびびる! 用水路を猛スピードで追ってくる女の幽霊 プエルトリコ

    [プエルトリコ発] 夏だし、暑いし、ひんやりしたい。というわけで、今回のピックアップはフェイスブックに投稿され話題になっている、ちょっとホラーな映像。それはカリブ海の島国、プエルトリコで撮影された。投稿主のデビ・モラレスさんによると、この時、彼女は友人らとともに用水路を浮き輪に乗って下るチュービングを楽しんでいたそうだ。しかし、その背後にはあらぬものが映り込んでいた。...

  • 自撮り中の若者トリオ、池の深みにはまり全員死亡 インド・ゴリダム

    from raj chandel[インド発] 5月19日、真夏のインドで3人の若者が池で溺れる事故があった。現場はラジャスタン州南部にある「ゴリダム」という観光スポット。ここには7つの滝を含む渓流が流れ、夏場は涼を求めて多くの人々が訪れる。...

  • 頭が2つある「双頭のワシ」がセルビアの動物園で誕生

    [セルビア発] セルビアのベオグラード動物園で、珍しい双頭のワシ(鷲)が誕生し、スタッフらを驚かせている。ヒナが生まれたのは3月21日。動物園の公式フェイスブックページでヒナの写真3枚が公開された。...

  • アルゼンチンの消えるヒッチハイカー、カーマットに靴跡を焼きつけどろん

    [アルゼンチン発] ハイウェイで、ある男性が信じられないような超常現象を体験したとして、アルゼンチンでニュースとなっている。男性がヒッチハイカーを車に乗せたところ、座っていた助手席から忽然と姿を消したというのだ。あとには、カーマットに焼きついたヒッチハイカーの靴跡だけが残されていたという。...

  • 南アフリカのダムで両目がない「全盲のコイ」発見!

    [南アフリカ発] ダムで釣りを楽しむ男性も、こんなお魚さんをキャッチするとは思いも寄らなかったようだ。釣れた魚を網ですくい上げてみると、それはコイ(鯉)。でも、よく見ると目玉がない。頭部の左右ともに大きな窪みがあるだけ。なんと、それは全盲のコイだったのだ!...

カテゴリー一覧
商用