searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

龍5777  さんのプロフィール

住所
未設定
出身
中村区

何故、安保法制が必要なのか。

ブログタイトル
長編時代小説コーナ「時事放談」
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/sugaero/
ブログ紹介文
米国の従属国家から真の同盟国にならねばならない。これが戦後レジームからの脱却です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2007/08/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、龍5777  さんをフォローしませんか?

ハンドル名
龍5777  さん
ブログタイトル
長編時代小説コーナ「時事放談」
更新頻度
集計中
フォロー
長編時代小説コーナ「時事放談」

龍5777  さんの新着記事

1件〜30件

  • 何故、安保法制が必要なのか。

    にほんブログ村 「安倍総理が安保法制を急ぐ理由」(3) ID:r8jas9 今日は長崎に原爆投下され70年を経た暑い日です。 日本は広島、長崎と核爆弾を投下され、無辜の市民が犠牲となりました。70年を経ても、日本の

  • 「安倍総理が安保法制を急ぐ理由」

    にほんブログ村 「安倍総理が安保法制を急ぐ理由」(2)  長い間、続きを書く意欲が湧いてきませんでした。  そろそろ書かないと、兎に角、平和ボケ左翼の煩わしい事。  まさに狂っています。集団的自

  • 何故、安保法制が必要なのか。

    にほんブログ村 「安倍総理が安保法制を急ぐ理由」(1)  世界の警察官を自称していた米国はオバマ大統領が就任し、経済の悪化、 軍事費の増加を恐れ、世界の警察官を辞めると宣言しました。  これが世

  • 捏造国家韓国の横暴を許すな。

    にほんブログ村 にほんブログ村 「日本は何時、韓国と断交するのか?」  5月13、14日に韓国・ソウルで開催された日韓の企業トップらが集まる 日韓経済人会議。この会議で韓国の企業経営者からは

  • 中国の脅威から日本を守る安保法制。

    にほんブログ村 にほんブログ村ID:ft3xbq 「日本を守ろうとする安倍総理を貶めようとするのか」  安倍総理は中国の脅威から日本を守る為に必死で闘っているのに、 反日メディア、腐りきった民主党の

  • 中国の脅威に対する安保法制

    にほんブログ村 にほんブログ村 「現憲法で中国の脅威から自衛隊は国民を守れない」  これも押付け憲法のお蔭です。全てに憲法9条が影響してます。  2項の前項の目的を達するため、陸海空軍その他

  • 中国の軍事膨張と覇権主義は脅威と成らないのか。

    にほんブログ村 にほんブログ村       「憲法学者に日本の安全を任せるのか」  国民の生命と財産を守る国家安全保障という観点で考えれば、憲法学者の 見解が正しく、国益に沿うとはかぎら

  • 改定・武田源氏の野望

    「信玄の戦略」(最終章) (巨星、墜つ) にほんブログ村 にほんブログ村    信玄は先遣隊の用意した本営に入り、すぐに臥所で横になった。  信玄は綿のように疲れきっていた。  武田勢は徳川

  • 改定・武田源氏の野望

    「信玄の戦略」(114章) (信玄、死を悟る) にほんブログ村 にほんブログ村  武田忍びの頭領、河野晋作も信玄から直に聞かされ承知していた。  その為に塗輿を担ぐ人足は、すべて忍びの者に変わっ

  • 改定・武田源氏の野望

    「信玄の戦略」(113章) (三河、野田城攻略) にほんブログ村 にほんブログ村  三方ケ原合戦の大勝利は、瞬く間に諸国に広まり、石山本願寺の顕如は、 信玄と勝頼に太刀や虎の皮を贈呈し

  • 改定・武田源氏の野望

    「信玄の戦略」(112章) (三河、野田城攻め) にほんブログ村 にほんブログ村  大久保忠世の槍の柄で尻を突かれた馬が、狂ったように駆けている。  その鞍上で家康は、恐怖で身を強張ら

  • 改定・武田源氏の野望

    「信玄の戦略」(111章) (三方ケ原の合戦 3) にほんブログ村 にほんブログ村  家康が掌に汗を滲ませ武田勢の動静を注視している。  馬蹄の音を響かせ物見の武者が駆け寄ってきた。

  • 改定・武田源氏の野望

    「信玄の戦略」(110章) (三方ケ原の合戦 2) にほんブログ村 にほんブログ村 この三方ヶ原は浜松城の北西に広がる東西二里半、南北約四里の平原である。  そこは農民達の入会地として

  • 改定・武田源氏の野望

    「信玄の戦略」(109章) にほんブログ村 にほんブログ村     (三方ケ原の合戦)  元亀三年十二月二十二日の卯の刻(午前八時)、遂に信玄は全軍に進撃の 命令を発した。ここに浜松城攻めが

  • 改定・武田源氏の野望

    「信玄の戦略」(108章) にほんブログ村 にほんブログ村     (信玄の戦略と家康の戦術)  十二月十九日、守将の中根正照は城兵の命と引きかえに武田勢に下った。  こうして堅城で鳴らした二俣

  • 改定・武田源氏の野望

    「信玄の戦略」(107章) にほんブログ村 にほんブログ村     (弥五郎の伝言)  翌日、城攻めがはじまった。武田の鉄砲足軽が物陰を利して接近した。  城内の将兵も気づき、武者走りで鉄砲の標準

カテゴリー一覧
商用