searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まろんぐらっせ99さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
1日1冊読書日記
ブログURL
https://ameblo.jp/maron999/
ブログ紹介文
1日1冊本を読む、極度の活字中毒です。07年8月から、書いた感想を残していこうと本ブログ作りました。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2007/08/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まろんぐらっせ99さんの読者になりませんか?

ハンドル名
まろんぐらっせ99さん
ブログタイトル
1日1冊読書日記
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
1日1冊読書日記

まろんぐらっせ99さんの新着記事

1件〜30件

  • 「さいごの戦い (カラー版 ナルニア国物語 7)」 C.S. ルイス

    さいごの戦い (カラー版 ナルニア国物語 7)スーザンは言葉の端に名前があがるものの、最終巻では登場しない。というのも、どうやらすでにナルニアでの記憶は夢の中…

  • 「虫とりのうた」 赤星 香一郎

    虫とりのうた (講談社ノベルス)いろいろと謎が残りすぎる作品でした。いろいろというか、実はどこが謎なのかもよく分かっていない。全て読み終えて解決できてない部分…

  • 「魔術師のおい (カラー版 ナルニア国物語 6)」 C.S. ルイス

    魔術師のおい (カラー版 ナルニア国物語 6)はじまりの巻である。私は発表順に読んでいるから、これを6番目に読んでるけれど、他の出版社から出ている作品なんかに…

  • 「君の館で惨劇を」 獅子宮 敏彦

    君の館で惨劇を (本格M.W.S.)権力者やセレブ、社会的な地位や名誉を得ているものの中にはスキャンダルを嫌う人間がおり、そうした人物から来た依頼を受ける名探…

  • 「新緑色のスクールバス: 杉原爽香<40歳の冬>」 赤川 次郎

    新緑色のスクールバス: 杉原爽香 (光文社文庫)前回の結末で明男は事故にあったけど、なんとか大事には至らなかったようです。しかし、怪我のせいで運送屋のお仕事は…

  • 「放課後デッド×アライブ」 藤 ダリオ

    放課後デッド×アライブ (角川ホラー文庫)忘年会をしていたはずが、いつの間にか仮面を被った「ボス」と名乗るゲームナビゲーターによって、命を懸けたサバイバルゲー…

  • 「馬と少年 (カラー版 ナルニア国物語 5) 」C.S. ルイス

    馬と少年 (カラー版 ナルニア国物語 5)これは順番でいけば「ライオンと魔女」で成長したルーシィたちが王や王女としてナルニアを治めていた間のお話になる。「ライ…

  • 「特等添乗員αの難事件III」 松岡 圭祐

    特等添乗員αの難事件III (角川文庫)今回は壱条家に大問題が勃発。なんと那沖は父親の本当の子供ではないという可能性が浮上したのです。母親がバンコクに滞在して…

  • 「絶叫」 リンダ・フェアスタイン

    絶叫 (ハヤカワ・ミステリ文庫)マンハッタンの巨大病院で女医が殺害された事件を調べることになった女性検事補のアレックス。シリーズ第2弾ということで、前作の事件…

  • 「誤審死」 麻野 涼

    【文庫】 誤審死 (文芸社文庫)田舎町で起こった夫婦殺害事件の犯人として逮捕された男。濡れ衣ではあったが、男の逮捕によって幸せだった一家は崩壊してしまう。犯罪…

  • 「ホラーバス第2期 呪いのバス旅行〈1〉」 パウル・ヴァン ローン

    ホラーバス第2期 呪いのバス旅行〈1〉 ホラーバス第2期刊行分、全6巻が発売されました。まとめて読みたかったので、全部出揃ってから読もうと思ってました。それか…

  • 「死呪の島」 雪富 千晶紀

    死呪の島第21回日本ホラー小説大賞受賞作。舞台は伊豆諸島東端の須栄島(すえじま)。その島には打保椰々子という美少女が暮らしているのですが、島民の彼女に対する扱…

  • 「万能鑑定士Qの謎解き」 松岡 圭祐

    万能鑑定士Qの謎解き 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)凛田莉子と小笠原悠斗の二人の関係に徐々に変化がもたらされてきたんでしょうか。遅い、遅い、遅い、実~…

  • 「誤殺」 リンダ・フェアスタイン

    誤殺 (ハヤカワ・ミステリ文庫)マンハッタンの地方検察庁の女性検事補であるアレックスの別荘で、友人の女優イザベラが殺害された。イザベラはアレックスと間違われて…

  • 「銀のいす (カラー版 ナルニア国物語 4) 」C.S. ルイス

    銀のいす (カラー版 ナルニア国物語 4)知らぬ間に時は流れ、カスピアンには息子が生まれていたなんて。しかもあの若々しくて素敵だった王も、すでに老齢。なんだか…

  • 「ホラーバス 呪われた部屋〈2〉」 パウル・ヴァン ローン

    ホラーバス 呪われた部屋〈2〉シリーズ第6巻、完結編。ここに登場する謎の少年エディ・C。シリーズを読んできている人ならとても懐かしい思いがするのでは?? 前作…

  • 「少年舞妓・千代菊がゆく!53 ふたりだけの結婚式」 奈波はるか

    少年舞妓・千代菊がゆく! ふたりだけの結婚式 (コバルト文庫)マルチエンディングという小説の結末としてあまり見ない感じの結末でしたがこれがホントの最終巻。一番…

  • 「ホラーバス 呪われた部屋〈1〉」 パウル・ヴァン ローン

    ホラーバス 呪われた部屋〈1〉シリーズ第5巻。よみがえった「ホラーバス」として冒頭、何やら操られたように墓地にやってきた少年。そこで不思議なメロディーを口ずさ…

  • 「万能鑑定士Qの短編集II」 松岡 圭祐

    万能鑑定士Qの短編集II (角川文庫)今回の短編は、きっちりと監視の目がある中、移送中に消えてしまった高額切手の行方を探る(「物理的不可能」)、謎の映画オーデ…

  • 「万能鑑定士Qの探偵譚」 松岡 圭祐

    万能鑑定士Qの探偵譚 (角川文庫)前作でシリーズ完結かと思いきや、新しい形になって凛田莉子が復活。とはいえ、物語の最初の方はいつもの鋭い観察眼よりも、のんびり…

  • 「死神ブログ」 窪依 凛

    死神ブログ 「秀英高等学校 二年B組 真田悠哉 殺人事件会場」。ネット上の学校裏サイトで出来たこのページは、クラス内でイジメにあっている悠哉にとっては地獄のよ…

  • 「少年舞妓・千代菊がゆく!52 十六歳の花嫁」 奈波はるか

    少年舞妓・千代菊がゆく! 十六歳の花嫁 (コバルト文庫)白無垢姿の千代菊を見る事になったニレ様は彼女のことを「人形の形をした白い砂糖の衣をかけた最高級の焼き菓…

  • 「万能鑑定士Qの推理劇IV」 松岡 圭祐

    万能鑑定士Qの推理劇IV (角川文庫)力士シールとか久しぶりすぎます。まさかこの巻にきてシリーズ当初のあの人たちに会うことになるなんてね。推理劇シリーズはこれ…

  • 「朝びらき丸 東の海へ (カラー版 ナルニア国物語 3)」 C.S. ルイス

    朝びらき丸 東の海へ (カラー版 ナルニア国物語 3)今度は何百年も時が経っていた、なんてことはありません。前作からしばらく時が経ったくらいで、ちょうどカスピ…

  • 「シャーロック・ホームズ対伊藤博文」 松岡圭祐

    シャーロック・ホームズ対伊藤博文 (講談社文庫)ライヘンバッハの滝でモリアーティ教授と共に姿を消したはずのホームズが、実は日本に潜伏して伊藤博文と共に日本の未…

  • 「万能鑑定士Qの推理劇III」 松岡 圭祐

    万能鑑定士Qの推理劇 III 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)雨森華蓮の弟子である錦織英樹の元に届いたツアー招待状。中国の実業家・周正天の代理人・史部公…

  • 「ドクター・ステルベンの病室」 桂 修司

    ドクター・ステルベンの病室 (宝島社文庫)K大付属病院の血液内科の医師である波木勇介は患者に対して誠実で真面目なお医者さん。教授選を控えた院内には微妙な空気が…

  • 「ハーシュ」 前川 裕

    ハーシュ (新潮文庫)マンションの一室で新婚夫婦が手斧で撲殺された。物語はそんな猟奇的殺人事件から幕を開けます。犯人の目的も分からず、この時代に手斧を利用する…

  • 「少年舞妓・千代菊がゆく!51 一夜かぎりの妻」 奈波はるか

    少年舞妓・千代菊がゆく! 一夜限りの妻 (コバルト文庫)とっても美しい表紙なのですが、中身は私の求めていたラストではありません。50巻以上辿ってきてこの最終回…

カテゴリー一覧
商用