searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

勢蔵さんのプロフィール

住所
東浦町
出身
東浦町

自由文未設定

ブログタイトル
勢蔵の世界
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/seizoh529
ブログ紹介文
歴史(特に江戸時代)と相撲が大好きな中年男です。武士道・忠臣蔵・バレ噺など色々載せてます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2007/06/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、勢蔵さんの読者になりませんか?

ハンドル名
勢蔵さん
ブログタイトル
勢蔵の世界
更新頻度
集計中
読者になる
勢蔵の世界

勢蔵さんの新着記事

1件〜30件

  • 下肥の話

    最初に断っておきますが、尾篭な話でいい話ではありません。それでもよろしかったら、進んでください。  伝統的な京野菜に「聖護院」の名が付けられたものが多い。「聖護院大根」、「聖護院かぶら」など有名である。今でもあるが「聖護院」という実際の寺か...

  • ラムネ

    ラムネ とは、ビー玉で栓をした瓶入りの炭酸飲料。明治 5 年の 5 月 4 日に日本で初めてラムネが製造販売されたという。 ラムネという名称は、イギリスからもたらされた レモネード が転訛したもの。 ところでラムネ瓶の栓に使われる ビー玉 ...

  • ローリングストーンズ

       以前に載せた稿の焼き直しです。英国のロックバンド 『ローリングストーンズ』 は、 1960 年代前半から現在まで半世紀以上、第一線で活躍を続ける、ロック界の最高峰に君臨するバンドであると言ってもいいでしょう 。  途中、メンバーの脱退...

  • どうでもいいことだが、区切りが以外

    ヘリコプター という名称。ほとんどの人は「ヘリ」+「コプター」だと思っているでしょうが、正しくは 「ヘリコ」+「プター」 なんだそう です。ラテン語由来の言葉で、「ヘリコ」は 螺旋 、「プター」は 翼 を意味します。 ド ラえもんのタケコプ...

  • 日米修交通商条約批准使節

    左から副使・村垣淡路守範正( 48 )、正使・新見豊前守正興( 40 )、目付・小栗豊後守忠順( 34 ) 「日米修交通商条約批准使節」について     1860 年、幕府は、日米条約の批准書の交換のため正使・新見豊前守正興、副使・村垣淡路...

  • けがわらしき牛の乳

     『北槎聞略』(ほくさぶんりゃく)は、大黒屋光太夫ら乗組員がロシアでの約 10 年にもわたる標民体験を克明に聴取した膨大な文量に及ぶ聞書で、幕命で桂川甫周が記録したものです。その一節です。   さて着の夜 (註・アリューシャンの島からカムチ...

  • 大奥

     「大奥」  フジテレビ系列で3月に放映された 『 大奥 最終章』の豪華絢爛たる衣装は 1 億円を超えるという。もっとも、私はチラッと観ただけなんですが・・・。  「大奥」について調べてみました。  江戸本丸御殿は幕府の政庁に当たる「表」、...

  • 芝居見物

       『忠臣蔵七段目謀酔之段』  「仮名手本忠臣蔵」の七段目が演じられている芝居小屋の内景(鳥居清忠・筆) 客の多くが舞台を観ていないですが、これは客の様相を描いたものなのでしょうね。リアルに描いたら後姿ばかりになってしまいます。    「...

  • トンボ

    日本は昔「秋津島」と呼ばれていましたが、秋津とはトンボのことです。日本書紀に神武天皇が国土を一望して「蜻蛉(トンボ)の、となめせるがごとし」と言ったことに由来します。(トナメセル = 交接時の姿勢の事) トンボは、どうも西洋では、いいイメー...

  • 瓢箪から駒

      「瓢箪 ( ひょうたん)から駒」  私の娘の友人が、買い物の帰りに、「宝くじを買え」という、「天の声」が聞こえ、生まれて初めて宝くじを買ったところ、5千万円が当たった。こんなことあるかいと思うが、本当の話である。当選がわかるまでは、友人...

  • 竹のこと

     明治期に来日したチェンバレンは、日本で竹で作れないものは無いと言って感嘆したといいます 。(チェンバレン=英国人・東京帝国大学文学部名誉教師。彼は俳句を英訳した最初の人物の一人であり、『古事記』などの英訳が知られる)  「竹」と言う文字は...

  • 奇跡

    腰塚勇人(こしづかはやと)さんは、中学校の体育教師でした。以下、腰塚勇人オフィシャルブログから抜粋しました。 2002年妻とスキーへ行ったときのことでした。スピードの出し過ぎから雪面の状況がわからなくなりコブに乗り上げ、転倒・・・。頭から雪...

  • おならが臭いのは?

    おならというのは、臭うときと臭わないときがありますね。何故なんだろう?と思って調べてみました。 おならは、豆類やイモ類などが消化された時にできる炭酸ガス・メタンガスの 発酵型 と、肉や卵などの蛋白質・脂肪類が消化された時にできる 腐敗型 ガ...

  • 水戸黄門と松下幸之助

    「水戸黄門と松下幸之助」  水戸黄門に関する二つの稿をまとめました。  1918年大阪・四天王寺で、道路脇に戸板を敷いて電気器具を売る若者がヤクザに絡まれていた。たまたま通りかかった 三木啓次郎 氏(当時40)が助けた。若者が三木に言った。...

  • 百年後の日本

    百年後の日本  大正 9 年( 1920 )に 『日本及日本人』という雑誌が、「百年後の日本」を特集した。予言されている時期は 2020 年。編集部が著名人370人に百年後の日本について回答を求めたアンケート。書かれてから来年が百年後です。...

  • 旗本が吉原の遊女と心中

    「箕輪の心中」↑ 明治44年3月作。同年9月上演、明治座、市川左団次らによる。旗本藤枝外記と花魁・綾衣(あやぎぬ)との道行。心中物といえば近松風の世を儚んで泣く泣く死んで行くのではなく、世を嘲笑って笑いながら死んで行くものとして新味があった...

  • 立てば芍薬、座れば牡丹

    上がシャクヤク(芍薬)、下がボタン(牡丹)です。並べてみるとはっきり違いますが,漠然とみると非常によく似ています。シャクヤクは「草」、ボタンは「木」です。     「 立てば芍薬、座れば牡丹 」 鳩 はクークーと鳴くから鳥に九が付いたんだそ...

  • 殉死

     「殉死」  戦国時代、主君が討死したり、切腹した場合、家来達が追腹を切ることは武士の美徳としてよくあったことですが、主君が病死等の場合に、追腹の習慣はなかったようです。江戸時代に入り戦死することがなくなると、病死の場合でも近習等ごく身近な...

  • 石川丈山

    「石川丈山」 ( 1583 〜 1672 )  江戸初期における漢詩の代表的人物で、儒学・書道・茶道・庭園設計にも精通していた。  「富士山」  仙客来遊雲外巓   仙客来り遊ぶ 雲外の巓  神龍棲老洞中淵   神龍棲み老ゆ 洞中の淵  雪...

  • 葛飾北斎

    ご存知 北斎の『冨嶽三十六景 尾州不二見原』。この図は、なによりも奇抜な構図によって世界的に有名です。中央に大きな桶の円があり、その中に小さな富士が遠く見えるという面白さである。しかもこの桶を作っている桶屋の姿を、安定した場所で絵の中心にし...

  • 衝撃的な歴史の瞬間

     以下 歴史上のショッキングな画像ばかり集めました。気分が悪くなるやもしれません。閲覧ご注意願います。  1963 年 6 月 11 日、当時の南ベトナムのゴ・ディン・ジエム政権が行っていた仏教徒に対する高圧的な政策に抗議するため、サイゴン...

  • 三井高利

       日本橋・駿河町の様子である。 ( 現在は道の左側が三越本店、右側が三井住友銀行日本橋支店 )    遠くに富士山が描かれている。この頃の絵は、銭湯の壁絵のように何でも富士山を入れるんだな、と勝手に思っていたら大違いで、当時実際に見えた...

  • 清潔日本

        清潔日本  いささか旧聞に属することで恐縮ですが、 1960 年というから私が小学生の頃、英国のエリザベス女王の妹、マーガレット王女が写真家のアームストロング・ジョーンズ氏と結婚した。このときはTVがその華麗な式次第を伝えた。式が終...

  • 差別

        マツコ・デラックス 、 はるな愛 、ミッツ・マングローなど、ここ数年の “ オネエ系 ” タレントたちの活躍は目覚しい。彼女たち(あるいは彼ら)を TV で見るにつけ、 TV 局のトイレは、どちらを使用するのだろうか?と思ってしまう...

  • 新元号

    明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 今年 5 月 1 日に皇太子殿下が新天皇に即位し、 新元号 が施行されます。 「平成」に代わる新しい元号は 4 月 1 日に事前公表されるという。飛鳥時代の「大化」に始ま...

  • 出世のエネルギー

    「出世のエネルギー」   まことに勝手ながら、今年最後の投稿となります。 土俵の鬼と呼ばれた二子山勝治氏(初代若乃花)の本の中に、面白い記述があったので紹介します。 表題は適当につけました。昭和24年の十両時代、夏の旭川の巡業でのことであっ...

  • ふぐは御法度

    「ふぐは御法度」  先日 、カナダ人が、ふぐを食す日本人はクレィジーだと TV で語っていた。カナダでは法律でふぐを食べることが禁止されているという。  人間国宝・坂東三津五郎(8代目)が京都の料理屋で食べたふぐの中毒で急死したのは有名な話...

  • 矢取女

    上図は、銭湯の軒先にぶら下がる弓と矢。「湯入る」と「弓射る」をかけた江戸っ子の洒落です。以下の文章とは関連ありません。 「矢取女」(やとりめ)  浅草や両国といった盛り場や、寺社の門前で、料金をとって楊弓(遊戯用小弓)を射させた矢場があり、...

  • 吉原と梅毒

                「吉原と梅毒」  吉原などでは梅毒にかかることを「鳥屋(とや)につく」と言った。鷹の羽が夏の末に抜け落ち、冬毛に変わる前の時期に、鳥屋にこもってじっとしている様子が、梅毒にかかり毛髪の抜け落ちている様に似ていることか...

カテゴリー一覧
商用