searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

悠々(ゆうゆ)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自然界や宇宙と会話する日々が楽しい奇跡のハレルヤ人生♪ようこそ!お読み下さり有難うございます。気の向くままの日記ですが、爽やかで心温まるフリーの自作童話やエッセイへも案内しています。平和を愛する方々を対象に綴ります。季節の移ろいを感受しつつ生きる喜びとその素晴らしい奇跡に感謝して、自戒を込めてのブログです。誤字・脱字などお許し願いつつ書き綴ります。宜しくね。

ブログタイトル
春夏秋冬〜幸せ人生♪
ブログURL
https://ameblo.jp/my-happywill/
ブログ紹介文
♪春夏秋冬の移ろいに酔いしれる幸福感〜自然や宇宙と話す刻一刻が素晴らしい〜奇跡のハレルヤ人生〜♪
更新頻度(1年)

53回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2007/06/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、悠々(ゆうゆ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
悠々(ゆうゆ)さん
ブログタイトル
春夏秋冬〜幸せ人生♪
更新頻度
53回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
春夏秋冬〜幸せ人生♪

悠々(ゆうゆ)さんの新着記事

1件〜30件

  • 「菜の花の悩み」(一話)春の寓話

    菜の花さんの花の色は、お日様色です。そう、お日様のように明るく優しい菜の花さんですが、ひとつだけ悩みがありました。菜の花さんは、八百屋さんとお花屋さんの両方の…

  • 「チューリップからのお願い」(後編)春の寓話

    並んで咲いてるチューリップさんたちは、色がちがっていても、皆、仲良しです。そんなチューリップさんたちから、人間にお願いがあるんですって!どんなお願いかしら?「…

  • 「チューリップからの願い」(前編)春の短編寓話

    並んで咲いてるチューリップさんたちは、色がちがっていても、皆、仲良しです。そんなチューリップさんたちから、人間にお願いがあるんですって!どんなお願いかしら?「…

  • 如月の「堅忍不抜」の報酬”芽吹き”に思う。

    この世界が、新型肺炎の感染で非常事態に!日本は、対策が如何せん・・感染拡大で感染者が増加中とか・・。さらに、今月4日には米国国防省が「潜水艦発射弾道ミサイルに…

  • 「お悩みネズミと雪だるま」小話

    「あ・あのう、教授!今年は子年で、僕の年なので・・特別な何かをしたいのですが、何をどうしたらいいのか悩んでて・・教えてくださいますか?」『ゴホン・・何も特別な…

  • カラスの「ぷらいど物語」 雪の中の母さんの巻(終)

    「雪の中の母さん」(4)ある朝、いつものように母と子は、エサがみつけやすい電線にならんでいました。そして、いつものようにカラスたちは、母と子をやじりながら、街…

  • カラスの「ぷらいど物語」 雪の中の母さん(3)

    「雪の中の母さん」(3)毎朝、空が白むころ、母と子カラスは冷たい野や畑に出かけます。おとといは、小さな芋を食べたけど、きのうは、エサが何もみつかりませんでした…

  • カラスの「ぷらいど物語」 雪の中の母さん(2)

    「雪の中の母さん」(2)やがて、雪が降りやみました。静かな銀色(ぎんいろ)の大地に向けて、雲の間からほんの少しだけ光がさしはじめています。「母さん、エサはみつ…

  • カラスの「ぷらいど物語」 雪の中の母さん(1)

    今年もどうぞ、宜しくお願い致します。今年最初の更新記事は、カラスの母と子がプライドを胸に生きぬくというお話です。一話 「雪の中の母さん」二話 「夜空のパトロー…

  • 「桜草の冬日誌」(第四話・完)

    「桜草の冬日誌」(第三話)そして、アンおばさんの優しい微笑みは次の花に向けられます。パンジーさんです。摘み取られたばかりの花の残り香が、まだホンノリと漂ってい…

  • 「桜草の冬日誌」(第三話)

    「桜草の冬日誌」(第三話)晴れた冬の昼下がり、今日の慰めの当番はパンジーさんでしたが、正午前に役目を果たしました。死んだパパの形見のクリスタルグラスを、割って…

  • 「桜草の冬日誌」(第二話)

    「桜草の冬日誌」(第二話)早朝、バラの当番になった真冬の最中(さなか)の、花園は賑わっています。なにしろバラさんは姿も香りも抜きん出て目立つ存在です。色とりど…

  • 「桜草の冬日誌」(第一話)

    #「桜草の冬日誌」は、厳冬のような冷たい社会の中に、ポツンと現われた暖かい花園のような世界を描いております。そこは常春で穏やかであり、凍りつきそうな北風が運ぶ…

  • 「たんぽぽ坊やのパラシュート旅行」(四話・完)

    #たんぽぽ坊やは、北風に乗って南の目的地である母さんの生まれ故郷へとどこまでも飛び続けます。母さんの生まれ故郷が近づいていたのでした。坊やには、一度も見たこと…

  • 「たんぽぽ坊やのパラシュート旅行」(三話)

    #親離れが遅かったために、ふさわしい季節を逃してしまい、寒い時に出発することになってしまった末っ子のたんぽぽ坊やの旅は続きます!試練を通して、友情が生まれたり…

  • 「たんぽぽ坊やのパラシュート旅行」(二話)

    #旅立ったたんぽぽ坊やの前に、数々の冒険が待ち受けていました。それに、気ままな風さんと友達になりたいたんぽぽ坊やですが、風さんには振り回されてばかりです。でも…

  • 「たんぽぽ坊やのパラシュート旅行」(一話)

    #初冬!たんぽぽの綿毛達が親を離れて、お空へ旅立つ季節になりました。たんぽぽ母さんの子供達が全員パラシュートに乗って飛び立ちました。母さんからなかなか離れられ…

  • 「ルーズの金色の栗の実」

    大きな森のなかに、小さなルーズというリスが、住んでいました。ルーズは、ドングリを食べながら、とつぜん思いだします。「そろそろ、森のはずれの栗(くり)の木に『金…

  • 「秋」の寛大さに感謝!&雨に悪意があるのか?

    多くの被災者の方々へ~続く浸水被害へお見舞い申し上げます。一日も早く平穏な日常へ戻れることをお祈りいたします。#続く”悪意のある雨”が!高気圧の配置も精密に計…

  • 「うさぎのミュウちゃんの秋」(後編)

    #小さなうさぎのミュウちゃんが生まれてはじめて、秋のお外へとび出しちゃいました。どうなるのかな?お池までくると「おっとっと!バスルームに入ってしまった。」と、…

  • 「うさぎのミュウちゃんの秋」(前編)

    「スーパー台風19号」皆様、大丈夫でしょうか?十二分な備えをして、被害が超少なく済むようにと、共に祈りましょうね」#小さなうさぎのミュウちゃんが生まれてはじめ…

  • 「蜂のタローと大先生」(四話・完)

    【大先生はタローに何を教えたいのかな?実は、お花畑を飛ぶタローは、とても優秀な蜂ですが、ちょっとだけ、足りないところがあります。何が、足りないのでしょうか?】…

  • 「蜂のタローと大先生」(三話)

    「いいね!」をご親切にしてくださったブロガーの皆様へ!大変申し訳ありません。書き損じたままの更新でした。再度、やり直し致しました」【大先生はタローに何を教えた…

  • 「蜂のタローと大先生」(二話)

    【大先生はタローに何を教えたいのかな?実は、お花畑を飛ぶタローは、とても優秀な蜂ですが、ちょっとだけ、足りないところがあります。何が、足りないのでしょうか?】…

  • 「蜂のタローと大先生」(一話)

    【大先生はタローに何を教えたいのかな?実は、お花畑を飛ぶタローは、とても優秀な蜂ですが、ちょっとだけ、足りないところがあります。何が、足りないのでしょうか?】…

  • 「カラスである僕」プライド物語(完)

    朝日が山に顔を見せはじめます。「さあ、ぼうや。今日はどうするかい?」「うん、湖へ飛ぶことにするよ!でも、僕は人さまには近づかないし、おいしいそのエサもけっして…

  • 「カラスである僕」プライド物語(三話)

    思い出すと、とても悲しかったのです。「だって、だって、母さん・・・どうせ、何をしてもカラスだからって嫌われるんでしょ?だったら、しかえしをしないと損(そん)だ…

  • 「カラスである僕」プライド物語(二話)

    「うん。でも・・・なぜなの、母さん?」「そうだねぇ」「もしかして、僕の羽が黒いから?だったら、黒鳥だって同じなのに、だいじにされてたよ。僕は、何も悪いことをし…

  • 「カラスである僕」プライド物語(一話)

    ピカリという名の子供のカラスがいました。少し大きく育った子カラスのピカリは、母を離れて一羽だけで餌(えさ)をさがすことが多くなってきていました。ある夕方、ピカ…

  • 「お米の兄弟」(後編)

    やがて、あつい夏がおわり、さわやかな秋のお空になってきたころです。黒い雲(くも)が、お空で、どんどん大きくなって広がり、お空が暗(くら)くなりました。大きな台…

カテゴリー一覧
商用