プロフィールPROFILE

魔胃蹴さんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
埼玉県

自由文未設定

ブログタイトル
日刊魔胃蹴
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/datian17town
ブログ紹介文
ホークスにサッカーにマキシマムザホルモンにちょっとだけ競馬…。何でもありなブログです。
更新頻度(1年)

118回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2007/06/16

魔胃蹴さんのプロフィール
読者になる

魔胃蹴さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,783サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,011サイト
日本代表 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 673サイト
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,532サイト
福岡ソフトバンクホークス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 352サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,036サイト
パンク・ハードコア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 229サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,783サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,011サイト
日本代表 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 673サイト
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,532サイト
福岡ソフトバンクホークス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 352サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,036サイト
パンク・ハードコア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 229サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,783サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,011サイト
日本代表 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 673サイト
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,532サイト
福岡ソフトバンクホークス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 352サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,036サイト
パンク・ハードコア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 229サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、魔胃蹴さんの読者になりませんか?

ハンドル名
魔胃蹴さん
ブログタイトル
日刊魔胃蹴
更新頻度
118回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
日刊魔胃蹴

魔胃蹴さんの新着記事

1件〜30件

  • 2歳女王が京都で復活!ラッキーライラックが2度目のGⅠ勝利!

    秋の最強牝馬決定戦・第44回エリザベス女王杯(GⅠ・芝2200m18頭立て)が10日、京都競馬場で行なわれました。アーモンドアイとリスグラシューの「牝馬2強」がいない今年は、3歳世代からは4戦無敗でオークス馬となった⑪ラヴズオンリーユー、秋華賞馬⑧クロノジェネシス、③シャドウディーヴァの3頭。古馬勢からは2017年2歳女王②ラッキーライラック、府中牝馬ステークス優勝⑯スカーレットカラー、2年連続エリ女2着⑥クロコスミア、重賞2着2回⑰サラキア、4連勝でGⅠ挑戦の⑤ポンデザール、⑫センテリュオ、④ウラヌスチャームなどが参戦しました。単勝のオッズは、1番人気がラヴズオンリーユー(2.5倍)、2番人気クロノジェネシス(3.5倍)、ラッキーライラックが3番人気(5.4倍)で、4番人気のスカーレットカラー(7.7倍)まで...2歳女王が京都で復活!ラッキーライラックが2度目のGⅠ勝利!

  • 井上尚弥がノニト・ドネアを破り、WBSSバンタム級トーナメント優勝!

    WBA&IBF世界バンタム級王座統一戦兼ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント決勝戦「井上尚弥VSノニト・ドネア」が7日、さいたまスーパーアリーナで行われました。井上選手は1回戦でファン・カルロス・パヤノを1RでKOすると、準決勝ではエマヌエル・ロドリゲスに2Rで倒し、WBAに続きIBF王座を獲得しました。決勝の対戦相手であるドネア選手は5階級制覇を果たしたフィリピンの英雄で、現在WBAスーパー王座を保持。日本ボクシング史上最大のビッグマッチで、井上選手が「バンタム級世界一」の座を掴みとれるのか!?第1ラウンドは井上・ドネア両者ともに左ジャブの差し合いで始まりますが、1分20秒過ぎに井上の左右のフックがドネアの画面を捉え、2分15秒辺りで右ストレートが当たります。ドネアも左ボデ...井上尚弥がノニト・ドネアを破り、WBSSバンタム級トーナメント優勝!

  • JBCクラシック2019 チュウワウィザードが接戦を制してGⅠ初勝利!

    浦和競馬場で行われた「JBC2019」は、ヤマニンアンプリメが「レディスクラシック」を制し、「スプリント」は浦和所属のブルドックボスがコパノキッキングを破りました。メインの第19回JBCクラシック(GⅠ・ダート2000m)は、⑥マインシャッツが競走除外のため12頭立てから11頭立てに変更となりました。JRA勢は帝王賞を勝った③オメガパフューム、帝王賞2着⑧チュウワウィザード、シリウスステークスを制した⑨ロードゴラッソ、交流重賞2連勝中の牝馬⑦アンデスクイーン、⑩クインズサターンの5頭が参戦。地方勢は①シュテルングランツ、⑫センチュリオン、⑤マイネルアウラートの浦和勢3頭、さらには東京記念優勝の④ストライクイーグル(大井)、マイルグランプリ優勝⑪ワークアンドラブも出走しました。スタートは11頭揃って飛び出したが、...JBCクラシック2019チュウワウィザードが接戦を制してGⅠ初勝利!

  • JBC浦和2019!藤田菜七子、女性騎手初のGⅠ制覇の夢叶わず・・・。  

    年に一度の地方競馬の祭典「JBC(ジャパン・ブリーディング・ファームカップ)2019」が4日、埼玉県の浦和競馬場で行われました。浦和競馬場に初めてGⅠ級のレースが開催される事もあり、2万人以上のファンが詰めかけました。浦和8レース・第9回JBCレディスクラシック(GⅠ・ダート1400m12頭立て)は、スパーキングレディーカップを勝った⑪ファッショニスタ、3連勝中の3歳牝馬①モンペルデュ、クラスターカップを勝った③ヤマニンアンプリメ、⑤ゴールドクイーン、⑥レッツゴードンキのJRA勢5頭の他に、⑩ミッキーオフィサーと⑨ミッシングリンクの浦和所属馬2頭、⑧ラーゴブルー(川崎)、⑫サラーブ(大井)などが参戦しました。スタートで②タイセイラナキラ(大井)がポンと飛び出すが、④アップトゥユー(北海道)とゴールドクイーンが前...JBC浦和2019!藤田菜七子、女性騎手初のGⅠ制覇の夢叶わず・・・。

  • アルゼンチン共和国杯はムイトオブリガードが昨年のリベンジを果たす。みやこステークスは大荒れ。

    11月3日の文化の日は、東京競馬場ではGⅠ馬を数多く輩出している出世レース・アルゼンチン共和国杯、京都競馬場はチャンピオンズカップの前哨戦・みやこステークスが行われました。第57回アルゼンチン共和国杯(GⅡ・芝2500m13頭立て)は、①アフリカンゴールドと⑩トラストケンシンの「六社ステークス組」、5月の目黒記念で1着だった⑤ルックトゥワイス、2着だった④アイスバブル、昨年2着⑦ムイトオブリガード、障害界の絶対王者⑫オジュウチョウサン、この夏の札幌2600mで3着2回②タイセイトレイル、⑨ノーブルマーズ、③ハッピーグリンなどが参戦しました。スタート後の先行争いで、オジュウチョウサンがスッと先手を奪い、⑪パリンジェネシスが2番手につけ、⑬ウインテンダネス・ムイトオブリガート・⑥ポポカテペトルも先団につける。アフリ...アルゼンチン共和国杯はムイトオブリガードが昨年のリベンジを果たす。みやこステークスは大荒れ。

  • 現役最強の座は渡さない!アーモンドアイが天皇賞秋を完勝!

    天皇陛下御即位慶祝第160回天皇賞・秋(GⅠ・芝2000m16頭立て)が27日、東京競馬場で行われました。令和最初の秋天は、GⅠ5勝の現役最強馬②アーモンドアイと、今年の皐月賞を無敗で制した⑩サートゥルナーリアの2頭が初対決。さらには、2018年ダービー馬⑭ワグネリアン、安田記念最下位からの巻き返しを狙う⑨ダノンプレミアム、④スワーヴリチャード&⑯アルアインの「大阪杯優勝コンビ」、香港GⅠ馬⑮ウインブライト、⑤アエロリット&③ケイアイノーテックの「歴代NHKマイルカップ優勝馬」、2016年ダービー馬⑧マカヒキと国内外のGⅠ馬が10頭も参戦しました。単勝の上位人気は、アーモンドアイが1.6倍で断然1番人気。サートゥルナーリアは3.4倍で2番人気。3番人気のダノンプレミアム(9.5倍)までが10倍以下。その後はワグ...現役最強の座は渡さない!アーモンドアイが天皇賞秋を完勝!

  • ワールドプレミアが菊花賞制覇!武豊が令和になって初めてのGⅠ勝利!

    2019年の3歳牡馬クラシック最終戦・第80回菊花賞(GⅠ・芝3000m18頭立て)が20日、京都競馬場で行われました。皐月賞馬とダービー馬が参戦しない今年は、悲願のクラシック制覇に挑む⑬ヴェロックス、神戸新聞杯3着⑤ワールドプレミア、京都コースは相性が良い⑫レッドジェニアル、ルメール騎手と初コンビ②ニシノデイジー、⑭サトノルークス&①ザダルの「セントライト記念組」、3戦4勝の⑦ヒシゲッコウ、夏に2連勝⑮ホウオウサーベル、紅一点⑧メロディーレーンなどが出走しました。単勝のオッズは、1番人気がヴェロックス(2.2倍)、2番人気ニシノデイジー(6.0倍)、3番人気ワールドプレミア(6.5倍)、4番人気のヒシゲッコウ(9.6倍)までが10倍以下で、5番人気以降はホウオウサーベル、ザダル、レッドジェニアル、サトノルーク...ワールドプレミアが菊花賞制覇!武豊が令和になって初めてのGⅠ勝利!

  • 森保JAPANがW杯2次予選3連勝!タジキスタンに苦戦しながらも後半3得点!

    「2022FIFAワールドカップ」のアジア2次予選・タジキスタン代表VS日本代表の試合が15日、ドゥシャンベ・セントラル・スタジアムで行われました。W杯予選で2連勝と順調なスタートを切った日本代表ですが、タジキスタンも開幕2連勝中。共に勝ち点6で並ぶ両チームがこの日、F組首位を懸けて激突しました。過酷なアウェー戦で、日本は首位の座を守れるか?スタメンはこちら[日本代表]GK12権田修一DF2植田直通DF5長友佑都DF19酒井宏樹DF22吉田麻也(Cap)MF7柴崎岳MF9南野拓実MF10中島翔哉MF13橋本拳人MF21堂安律FW18鎌田大地日本はモンゴル戦から4人メンバーを入れ替え、左太もも裏の肉離れで代表から離脱したDF冨安健洋の代役には、植田直通を起用。前回出場機会のなかった堂安と橋本も先発に復帰し、鎌田大...森保JAPANがW杯2次予選3連勝!タジキスタンに苦戦しながらも後半3得点!

  • 秋華賞はクロノジェネシス快勝!サンライズノヴァ南部杯でGⅠ初制覇!

    週末に台風19号が上陸し、その影響により東京競馬場の12,13日の開催が中止となりました。13日は京都競馬場で3歳牝馬三冠の最終戦・秋華賞、14日は盛岡競馬場で秋のダートマイル王決定戦・マイルチャンピオンシップ南部杯が行われました。第24回秋華賞(GⅠ・芝2000m)は、②メイショウショウブが左前挫石で出走取消のため、17頭立てで争われました。今年は桜花賞馬とオークス馬が不在で混戦模様。ローズステークスでレコード勝ちした①ダノンファンタジー、オークス2着⑧カレンブーケドール、桜花賞とオークスで3着の⑤クロノジェネシス、逃げたら面白い⑮コントラチェック、紫苑ステークスを勝った⑯パッシングスルー、同レース2着⑪フェアリーポルカ、デビュー3戦3勝の新星⑬サトノダムゼル、古馬相手に2勝⑰エスポワール、重賞2着3回⑦ビー...秋華賞はクロノジェネシス快勝!サンライズノヴァ南部杯でGⅠ初制覇!

  • ラグビー日本代表が宿敵・スコットランドを撃破!W杯初のベスト8進出決定!

    「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のプールA・日本代表VSスコットランド代表の試合が13日、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で行われました。この試合は台風19号の影響で開催が危ぶまれていましたが、予定通り開催。予選プール3連勝で勝ち点14を獲得している日本代表は、スコットランド戦で引き分け以上なら無条件で決勝トーナメント進出、4トライ以上&7点差以内の敗戦でもボーナス2点が入ります。スコットランドは4年前のW杯で日本が唯一敗れた相手。初のベスト8へ、「ONETEAM」で因縁の相手にいざリベンジへ!スタメンはこちら【日本】1稲垣啓太2堀江翔太3具智元4トンプソン・ルーク5ジェームス・ムーア6リーチマイケル7ピーター・ラピース・ラブスカフニ8姫野和樹9流大10田村優11福岡堅樹12中村亮土13ラファエレ...ラグビー日本代表が宿敵・スコットランドを撃破!W杯初のベスト8進出決定!

  • サッカーだってONE TEAM!W杯2次予選のホーム初戦のモンゴル戦で大量6得点。

    「2022FIFAワールドカップ」のアジア2次予選・日本代表VSモンゴル代表が10日、埼玉スタジアム2002で行われました。日本代表は2次予選初戦のミャンマー戦に勝利し、幸先良く勝ち点3を獲得。2戦目となる今回は、このW杯予選最初のホームでの試合。初対戦のモンゴル相手に森保JAPAN連勝なるか?スタメンはこちら[日本]GK12権田修一DF5長友佑都DF16冨安健洋DF19酒井宏樹DF22吉田麻也(Cap)MF6遠藤航MF7柴崎岳MF9南野拓実MF10中島翔哉MF14伊東純也FW11永井謙佑この日は遠藤航がボランチ、伊東純也が右サイドに入り、FWには永井謙佑が起用されました。日本は試合序盤から相手ゴールに攻め込み、前半3分に右サイドで伊東がクロス→ゴール前で南野が飛び込むもボールに触れず。4分にも南野がシュートを...サッカーだってONETEAM!W杯2次予選のホーム初戦のモンゴル戦で大量6得点。

  • ダノンキングリー出遅れながらも末脚炸裂!京都大賞典は大波乱の決着。

    10月に入り、今週から東京競馬場と京都競馬場の秋開催が始まりました。10月最初の日曜日だった6日は、秋のGⅠに向けてのGⅡが東西で行われました。東京競馬場の毎日王冠は、ダービー2着のダノンキングリーが、歴戦の古馬と初対決。京都競馬場の京都大賞典はスタートから波乱のレースとなりました。第54回京都大賞典(GⅡ・芝2400m17頭立て)は、春の天皇賞で2着だった⑯グローリーヴェイズ、2年ぶりの勝利が欲しい④エタリオウ、小倉記念3着①ノーブルマーズ、半年ぶりの実戦⑨エアウィンザー、3連勝中の上がり馬⑥シルヴァンシャー、骨折から復帰の⑭ダンビュライト、3歳馬⑪アドマイヤジャスタ、⑧パリンジェネシス、⑩ウラヌスチャームなどが参戦しました。スタート直後、⑰ウインテンダネスが落馬。スタンド前のポジション争いで、ダンビュライト...ダノンキングリー出遅れながらも末脚炸裂!京都大賞典は大波乱の決着。

  • ラグビー日本代表がサモアから4トライ奪い予選プール3連勝!さあ次はスコットランド戦だ!

    「2019ラグビーワールドカップ日本大会」の予選プールA組・日本代表VSサモア代表の試合が5日、愛知県の豊田スタジアムで行われました。先週行われたアイルランド戦で劇的勝利を挙げたラグビー日本代表。ここまで2試合終え、2勝0敗・勝ち点9としています。予選3試合目の相手であるサモアは、前回大会も対戦して日本が勝っていますが、通算成績では4勝11敗と負け越しています。難敵サモアにも勝って、ベスト8進出へさらに前進するか?両チームのスタメン【日本】1稲垣啓太2坂手淳史3具智元4ヴィンピー・ファンデルヴァルト5ジェームス・ムーア6リーチ・マイケル7ピーター・ラブスカフニ8姫野和樹9流大10田村優11レメキ・ロマノラヴァ12中村亮土13ラファエレ・ティモシー14松島幸太朗15山中亮平【サモア】1ジョーダン・レイ2セイララ・...ラグビー日本代表がサモアから4トライ奪い予選プール3連勝!さあ次はスコットランド戦だ!

  • JRA女性騎手史上初の重賞制覇!藤田菜七子&コパノキッキングが東京盃圧勝!

    ダートのスプリント重賞・第53回東京盃(GⅡ・1200m15頭立て)が2日、東京・大井競馬場で行われました。JRA女性ジョッキー・藤田菜七子騎手が鞍上の②コパノキッキング、⑬グランボヌールと⑨ヒザクリゲの「サマーチャンピオン組」、ダート重賞3勝の⑪サクセスエナジー、①ニホンピロタイドのJRA勢5頭の他に、アスター5スター賞2着⑦キャンドルグラス(船橋)、⑫ブルドックボス(浦和)、④ショコラブラン(大井)、⑥マッチレスヒーロー(大井)ら南関東勢も参戦しました。スタートは⑭クルセイズスピリツ(大井)とキャンドルグラスの2頭が好ダッシュを見せたが、コパノキッキングが押しながら先手を奪い取る。3番手グループに③ポットギル(大井)・キャンドルグラス・サクセスエナジーの3頭が並び、6番手ショコラブラン、グランボヌールが7番...JRA女性騎手史上初の重賞制覇!藤田菜七子&コパノキッキングが東京盃圧勝!

  • 豪脚再び!タワーオブロンドンが念願のGⅠ初制覇!

    2019年の秋のスプリント王決定戦・第53回スプリンターズステークス(GⅠ・芝1200m16頭立て)が29日、中山競馬場で行われました。セントウルステークスでレコード勝ちを果たした⑧タワーオブロンドン、念願のGⅠ初制覇を目指す②ダノンスマッシュ、今年の高松宮記念を勝った⑬ミスターメロディ、2年前の宮記念を勝った③セイウンコウセイ、2つ目のGⅠ取るまで諦めないつもりの⑤レッツゴードンキ、中山巧者⑦モズスーパーフレア、重賞では惜敗が続く④リナーテ、さらには⑨ディアンドル・⑯ファンタジスト・⑮イベリス・⑥ノーワン・⑭ハッピーアワーの3歳世代が多数参戦しました。単勝の人気は、1番人気がダノンスマッシュ(2.8倍)、タワーオブロンドンが僅差の2番人気(2.9倍)、3番人気モズスーパーフレア(6.2倍)、4番人気のディアン...豪脚再び!タワーオブロンドンが念願のGⅠ初制覇!

  • エコパの歓喜だ!ラグビー日本代表がアイルランドに逆転勝利!

    今月20日に開幕した「2019ラグビーワールドカップ」の日本大会、予選プールから全国各地で熱戦が繰り広げされています。開催国・日本は、開幕戦のロシア戦を30-10で勝利。勝ち点4&4トライのボーナスポイント(勝ち点1)も獲得し、初めてのベスト8入りへ好スタートを切りました。28日は「静岡スタジアムエコパ」で、ラグビー日本代表がアイルランド代表に挑みました。アイルランドは世界ランキングで2位につけ、今大会の優勝候補の一角と言われており、この試合でもアイルランド有利と言われていましたが…。両チームのスタメン【日本】1稲垣啓太2堀江翔太3具智元4トンプソン・ルーク5ジェームス・ムーア6姫野和樹7ピーター・ラブスカフニ8アマナキ・レレイ・マフィ9流大10田村優11レメキ・ロマノラバ12中村亮土13ラファエレ・ティモシー...エコパの歓喜だ!ラグビー日本代表がアイルランドに逆転勝利!

  • 神戸新聞杯はサートゥルナーリアが貫禄勝ち!オールカマーは2強共倒れ。

    9月22日は東西で秋のGⅠを占う重要なGⅡ競走が行われました。阪神競馬場の菊花賞トライアル・神戸新聞杯は、GⅠ2勝のサートゥルナーリアと、ヴェロックスが3度目の直接対決。中山競馬場の産経賞オールカマーは、レイデオロとウインブライトのGⅠ馬2頭が激突しました。第67回神戸新聞杯(GⅡ・芝2400m8頭立て)は、皐月賞馬③サートゥルナーリア、ダービー3着⑤ヴェロックスの2強の他に、京都新聞杯を勝った④レッドジェニアル、若葉ステークス2着⑧ワールドプレミア、2連勝中の⑥シフルマン、函館で2連勝②ユニコーンライオンなどが出走しました。注目のスタートは、サートゥルナーリア今回は上手く飛び出し、ヴェロックスは好スタートを決めた。スタンド前のポジション争いでは、シフルマンがスーッと先手を取り、サートゥルナーリアが2番手につけ...神戸新聞杯はサートゥルナーリアが貫禄勝ち!オールカマーは2強共倒れ。

  • ダノンファンタジーがローズステークスでレコード勝ち!セントライト記念はリオンリオン快勝!

    9月14~16日は久しぶりの3日連続開催。15日は阪神競馬場で秋華賞トライアルのローズステークス、敬老の日の16日は、中山競馬場で菊花賞トライアルのセントライト記念が行われました。秋の3歳GⅠに弾みをつけたのはどの馬か?第37回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ・芝1800m12頭立て)は、昨年の2歳女王④ダノンファンタジー、フローラステークスを勝った⑧ウィクトーリア、桜花賞2着⑩シゲルピンクダイヤ、⑪ビーチサンバ、⑥シャドウディーヴァに加え、4戦3勝⑦アルティマリガーレ、2連勝中の上がり馬⑫スイープセレリタスなどが参戦しました。スタートは12頭揃って飛び出し、ダノンファンタジーが好スタートを決めるが、すぐに①メイショウショウブ,シャドウディーヴァ,シゲルピンクタイヤの3頭が先行を争う。スイープセレリタスが...ダノンファンタジーがローズステークスでレコード勝ち!セントライト記念はリオンリオン快勝!

  • 東京五輪マラソン代表決定戦!MGC 2019

    来年の東京五輪のマラソン代表を決める「マラソングランドチャンピオンシップ2019」が15日、東京都内で行われました。マラソンの代表選考は毎回のように波乱が起きますが、今回は初めての「一発選考レース」。この大会で2位までに入れば、東京五輪内定。残り1人は「MGCファイナルチャレンジ」の設定記録を上回り、尚且つ最も早いタイムを出した選手、若しくはMGCで3位に入った選手に与えられます。今大会は男子が30名、女子10名が出場。男子は日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)、前日本記録保持者・設楽悠太(ホンダ)、アジア大会金メダリスト・井上大仁(MHPS)、福岡国際マラソン優勝の服部勇馬(トヨタ自動車)の「4強」に加え、ロンドン五輪代表の中本健太郎、かつて「山の神」と言われた今井正人と神野大地などが参戦。女子は名古屋大学出身の...東京五輪マラソン代表決定戦!MGC2019

  • 森保JAPANがミャンマーに無失点勝利。7大会連続のW杯出場へまずは白星発進。

    森保JAPAN、カタールW杯への挑戦始まる!FIFAカタールワールドカップアジア地区2次予選「ミャンマー代表VS日本代表」が、日本時間10日にヤンゴンのトゥウンナ・スタジアムで行われました。ミャンマーと対戦するのは1994年の広島アジア大会以来25年ぶりで、ヤンゴンでの試合は1965年以来54年ぶりだそうです。W杯予選の初戦は毎回苦戦を強いられている日本代表、敵地でまずは勝ち点3を獲得できたのでしょうか?スタメンはこちら[日本]GK12権田修一DF5長友佑都DF22吉田麻也(Cap)DF19酒井宏樹DF16冨安健洋MF7柴崎岳MF13橋本拳人MF10中島翔哉MF9南野拓実MF21堂安律FW15大迫勇也[ミャンマー]GK18チョー・ジンピョDF3ゾー・ミントゥン(Cap)DF5ナンダ・チョーDF7ゾー・イェートゥ...森保JAPANがミャンマーに無失点勝利。7大会連続のW杯出場へまずは白星発進。

  • サマーシリーズ最終戦はどちらもレコード決着!

    長い夏競馬が終わり、今週から秋競馬が開幕。9月とは思えない猛暑の中で行われた8日は、阪神競馬場でサマースプリントシリーズの最終戦・セントウルステークス、中山競馬場はサマーマイルシリーズ最終戦・京成杯オータムハンデが行われました。夏の短距離王、マイル王に輝いたのはどの馬か?第33回産経賞セントウルステークス(GⅡ・芝1200m13頭立て)は、春の高松宮記念を制した⑫ミスターメロディが登場。さらには北九州記念を勝った⑧ダイメイプリンセス、函館スプリントステークスを勝った⑨カイザーメランジェ、3度目のスプリント重賞挑戦⑦タワーオブロンドン、アーリントンカップ覇者④イベリス、ダートの実力者②マテラスカイと⑩モーニン、北九州記念3着⑪アンヴァル、2ケタ順位続きの⑥ファンタジストなどが参戦しました。スタートでマテラスカイ、...サマーシリーズ最終戦はどちらもレコード決着!

  • 森保JAPAN、W杯予選前のテストマッチで完勝。久保建英の代表初ゴールはお預け。

    サッカーの国際親善試合「キリンチャレンジカップ2019日本代表VSパラグアイ代表」が5日、茨城県のカシマサッカースタジアムで行われました。今月10日からカタールW杯のアジア2次予選が始まりますが、今回の試合は大事なテストマッチです。18歳の新星・久保建英選手に待望の代表初ゴールは生まれたのか?スタメンはこちら[日本]GK12権田修一DF5長友佑都DF22吉田麻也(Cap)DF19酒井宏樹DF16冨安健洋MF7柴崎岳MF13橋本拳人MF10中島翔哉MF9南野拓実MF21堂安律FW15大迫勇也この日の日本の先発メンバーは、ボランチの橋本(FC東京)以外は海外組。久保建英はベンチからのスタートとなりました。前半10分、日本は中島のパスを受けた南野が、ドリブルから左足でシュートを打ったが、相手DFにブロックされます。1...森保JAPAN、W杯予選前のテストマッチで完勝。久保建英の代表初ゴールはお預け。

  • 令和最初の夏競馬フィナーレ!新潟記念は金子馬のワンツー!小倉2歳Sはマイネルグリットが3連勝を決める!

    令和最初の夏競馬もついにフィナーレ。9月1日は小倉競馬場は「小倉2歳ステークス」が行われました。新潟競馬場ではサマー2000シリーズの最終戦・新潟記念。昨年はブラストワンピースが勝ち、その後に有馬記念を制しました。今年も新潟から秋に飛躍する馬が出てくるのか?第39回小倉2歳ステークス(GⅢ・芝1200m14頭立て)は、小倉新馬戦で4馬身の圧勝を飾った⑦カイルアコナ、リアルインパクト産駒③ラウダシオン、アイルランド生まれの外国産馬⑤トリプルエース、⑩マイネルグリット,⑬ゼンノジャスタ,④ヒメサマ,⑧ホープホワイトの「フェニックス賞組」、②テーオーマルクスなどが参戦しました。スタート後の先行争いで、テーオーマルクスが先に前を行く⑫カリニートをかわして先頭に立ち、⑥ヒバリが2番手に上がり、カイルアコナ3番手。4番手ヒ...令和最初の夏競馬フィナーレ!新潟記念は金子馬のワンツー!小倉2歳Sはマイネルグリットが3連勝を決める!

  • ダノンスマッシュ仕切り直しの一戦で快勝!ウーマンズハートが2連勝で新潟2歳チャンピオンに輝く。

    2019年の夏休みももうすぐ終わり。26日から新学期が始まる地域もあるかと思います。8月最後の日曜日だった25日は、札幌競馬場で短距離重賞のキーンランドカップ、新潟競馬場では2歳世代最初のマイル重賞・新潟2歳ステークスが行われました。札幌メイン・第14回キーンランドカップ(GⅢ・芝1200m16頭立て)は、高松宮記念以来の実戦となる⑬ダノンスマッシュをはじめ、⑨カイザーメランジェ、⑩アスターペガサス、⑦タワーオブロンドンら「函館スプリントステークス組」、アイビスサマーダッシュを勝った⑪ライオンボス、昨年の勝ち馬①ナックビーナス、前走CBC賞で3着④セイウンコウセイ、札幌1200mで2勝⑯リナーテ、3歳馬⑥ハッピーアワー、京都牝馬ステークスを勝った②デアレガーロなどが参戦しました。スタート後の先行争いで、絶好の飛...ダノンスマッシュ仕切り直しの一戦で快勝!ウーマンズハートが2連勝で新潟2歳チャンピオンに輝く。

  • 101回目の夏の甲子園決勝戦!令和最初の王者は履正社高校!

    第101回全国高校野球選手権大会の決勝戦が22日、阪神甲子園球場で行われました。今大会の決勝は、星稜高校(石川)と履正社(大阪)が対戦。星稜高校はエースの奥川恭伸投手を中心に投手力の高さで順当に勝ち進み、履正社は強力打線で決勝まで勝ち上がってきました。どちらが勝っても甲子園初優勝、令和最初の王者に輝いたのは?両チームのスタメン【履正社】1(中)桃谷惟吹2(二)池田凜3(三)小深田大地4(右)井上広大5(一)内倉一冴6(左)西川黎7(捕)野口海音8(遊)野上聖喜9(投)清水大成【星稜】1(中)東海林航介2(左)有松和輝3(三)知田爽汰4(遊)内山壮真5(一)大高正寛6(二)福本陽生7(右)岡田大響8(投)奥川恭伸9(捕)山瀬慎之助1回、履正社は1死から池田が星稜先発・奥川の2球目を捉え、レフト線への3塁打を放ち先...101回目の夏の甲子園決勝戦!令和最初の王者は履正社高校!

  • 有馬記念馬・ブラストワンピースが復活V!札幌からいざ世界へ!

    お盆シーズン最終日の18日は、札幌競馬場で夏の大一番・札幌記念が行われました。凱旋門賞を目指すフィエールマンとブラストワンピース、さらには平成最後のダービー馬・ワグネリアン、マイルGⅠ馬・ペルシアンナイトら、GⅠ馬4頭が参戦!秋のGⅠ戦線へ、弾みをつけるのは!?その前に、小倉競馬場の短距離重賞・第54回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ・芝1200m18頭立て)から。このレースには、③アレスバローズと⑯ダイメイプリンセスの昨年の1,2着馬をはじめ、5連勝で葵ステークスを勝った⑤ディアンドル、小倉3戦3勝&目下4連勝中の⑱ミラアイトーン、高松宮記念以来の実戦⑬モズスーパーフレア、昨年の小倉2歳チャンピオン⑧ファンタジスト、⑰カラクレナイ&⑪アンヴァルのバーデンバーデンカップ組などが参戦しました。スタート後の先行争いで...有馬記念馬・ブラストワンピースが復活V!札幌からいざ世界へ!

  • 豪脚炸裂!~関屋記念&エルムステークス~

    お盆の大型連休期間に突入した11日は、新潟競馬場で伝統のマイル重賞・関屋記念、札幌競馬場でダート重賞のエルムステークスが行われました。札幌のメイン競走・第24回エルムステークス(GⅢ・ダート1700m14頭立て)は、前走のマーキュリーカップを勝った⑫グリム、マーチステークスを勝った④サトノティターン、昨年の覇者⑬ハイランドピーク、昨年2着③ドリームキラリ、函館ダート1700mの特別競走で2連勝⑭リアンヴェリテ、⑦タイムフライヤー&①マルターズアポジーの初ダート組、⑪レッドアトゥ、②テーオーエナジー、④モズアトラクションなどが参戦しました。スタートで⑨サングラスが少し出遅る。ドリームキラリとリアンヴェリテの2頭が先手を争い、マルターズアポジー3番手、タイムフライヤーが4番手、グリムは5番手を追走。サトノティターン...豪脚炸裂!~関屋記念&エルムステークス~

  • メールドグラース破竹の重賞3連勝!白毛馬が初めてのJRA重賞勝ち!

    7月30日にディープインパクトが急逝してから5日経った8月4日は、新潟・小倉・札幌のメインレースに「ディープインパクト追悼競走」のサブタイトルをつけて実施されました。この日は新潟競馬場で3歳馬によるダート重賞・レパードステークス、小倉競馬場ではサマー2000シリーズ第3戦・小倉記念が行われました。第55回農林水産省賞典小倉記念(GⅢ・芝2000m13頭立て)は、ディープインパクト産駒から、目黒記念2着の②アイスバブル、⑦レトロロック、⑨カデナの3頭が出走。さらには重賞2連勝中の⑧メールドグラース、小倉大賞典2着③タニノフランケル、武豊とのコンビで2連勝中⑤アイスバブル、⑥ノーブルマーズ、⑪クリノヤマトノオーなどが参戦しました。スタート後の先行争いで、⑬ストロングタイタン、①カフェブリッツ、タニノフランケルの3頭...メールドグラース破竹の重賞3連勝!白毛馬が初めてのJRA重賞勝ち!

  • 日本競馬界の至宝・ディープインパクトが急死。

    現役時代にGⅠ競走を7勝を挙げ、種牡馬としても活躍されていたディープインパクトが、30日早朝に頸椎骨折のため、繋養先の社台スタリオンステーションで亡くなりました。17歳でした。社台スタリオンステーションのHPによると、今月28日に頸部の手術を受け、術後は安定していましたが、29日に突然起立不能。30日にレントゲン検査を行ったところ、頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られたとのことです。突然の訃報を受け、ディープインパクトに携わった関係者たちから悲しみのコメントが相次ぎました。ディープを管理していた池江泰郎元調教師は「約2年の現役生活では最高の成績を挙げてくれました。今は心よりご冥福をお祈りするのみです」デビューからずっと主戦騎手を務めた武豊騎手は、「体調が良くないと聞いていたの...日本競馬界の至宝・ディープインパクトが急死。

  • ミッキーチャーム北海道で負けなし!ライオンボス新潟直千で3連勝!

    令和最初の夏競馬は、今週から新潟、札幌、小倉に舞台が移りました。新潟競馬場では直線1000mの重賞競走・アイビスサマーダッシュ、札幌競馬場は北の女王決定戦・クイーンステークスが行われました。第67回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ・芝1800m14頭立て)は、秋華賞2着⑬ミッキーチャーム、昨年このレースで2着だった③フロンテアクイーン、2連勝中①サトノガーネット、中山牝馬ステークス2着の⑫ウラヌスチャーム、⑥スカーレットカラー、④ダノングレース、唯一の3歳馬⑤メイショウショウブなどが参戦しました。スタートで②リリックドラマが好ダッシュを決めるが、外から⑩ウインファビラスが並びかける。メイショウショウブが3番手、ミッキーチャームは4番手につける。フロンテアクイーンは内側7番手あたり、ダノングレース中団追走、サ...ミッキーチャーム北海道で負けなし!ライオンボス新潟直千で3連勝!

カテゴリー一覧
商用