searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

NASAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
家づくりの記録
ブログURL
http://emoh.seesaa.net/
ブログ紹介文
ウェルダンノーブルハウスで北欧系輸入住宅を建てました。 庭づくりもがんばってます。
更新頻度(1年)

53回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2007/05/27

参加カテゴリ

花・園芸ブログ / ガーデニング

住まいブログ / 一戸建住宅(施主)

住まいブログ / 輸入住宅(施主)

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、NASAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
NASAさん
ブログタイトル
家づくりの記録
更新頻度
53回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
家づくりの記録

NASAさんの新着記事

1件〜30件

  • 9月分の電気料金

    8月2日〜9月1日までの31日間分の電気料金、14344円でした。 先月より少し上がりました。毎年この時期がエアコンを毎日使っていてピークになりますね。 去年の同じ時期は16000円台だったので、今年は残暑がきつくなくて秋の訪れが少し早かったということかな。 最近はまだ日中は暑い日もありますが、なんとか扇風機だけでしのげています。朝晩はだいぶ涼しくなるので、窓を開けておけばエアコンなしで眠れます。 よほどの残暑がぶり返さない限りは、来月分の電気代は少し下がるでしょう。

  • フェイジョアの剪定

    毎年夏の終わりごろにフェイジョアを剪定します。 枝が暴れやすくて樹形が乱れやすいフェイジョア、頭でっかちになっています。そこへヤブガラシが絡みついて、もしゃもしゃ状態。 ヤブガラシの厄介なところが、花の蜜がおいしいのか虫が集まりやすいのです。虫、その中でも蜂、しかもスズメバチが好むんですよね。足長バチぐらいなら、刺激しないように気をつけつつ剪定作業続行しちゃうんですが、スズメバチはさすがに怖い。スズメバチが寄ってくるとハサミを放り出して家の中に避難というのを繰り返しながらの剪定なので、時間がかかってしょうがないです。 それでもなんとか剪定しました。本当はもう少し手を入れたかったけ..

  • ジャングル化

    暑くて草むしりをする気になれないので、庭がジャングル化しています。先日少しだけ気温低めだった日に、敷地の南側と西側だけなんとか草むしりしたんですが、メインの東庭と道路から見える北側は草ぼうぼう。 西側スペースに植えてあるイングリッシュローズのコンテ・ドゥ・シャンパーニュ、去年の夏ごろに黒く枯れる葉が増えて心配だったんですが、今年の春の一番いいシーズンに小さな花が数輪しか咲かず、悪い予感的中のようで、今現在葉がほとんどなく枝も黒くなってしまいました。適当なところで切ってみても、切り口にみずみずしさがありません。何年か前にカミキリムシの成虫を近くで見かけたことがあるので、テッポウムシが入って..

  • キッチンの排水溝の詰まり

    我が家は食器は食洗機で洗いますが、食洗機に入らない大きめの中華なべやフライパンなどは普通にキッチンシンクで手洗いします。 昨日夕飯後に食洗機に入れなかったフライパンを洗ったら、シンクに水が溜まってしまいました。排水溝のゴミ受けを外しても、ごくわずかにちょろちょろとしか排水されません。 そういえば少し前から流れが悪いなと感じることがあり、これは排水溝が詰まっているのでは?ということで、掃除してみることにしました。 夫も呼んで説明書を見ながら作業。 シンクの下は収納スペースになっているので、まずは引き出しを引き抜きました。 シンクの排水溝からつながっているところはS字トラップになって..

  • 8月分の電気料金

    昨日、今日と涼しいを通り越して寒いぐらいです。窓をほんの少しだけ開けておいたら、エアコンどころか扇風機もなしで眠れて、しかも朝起きてみたら脚が冷えていて、少々お腹の調子も悪いぐらい。ちょっと前まで猛暑日だったのに、どうなっちゃってるんでしょう。 今まで電気料金は月に1回検針があり検針票がポストに入っていたんですが、春頃からペーパーレスの流れでネットで見る方式に変わってしまったので、ついチェックするのを忘れがちになります。 7月2日〜8月1日までの電気料金は12986円でした。毎年8月分より9月分の方が高くなるので、来月はもう少し高いでしょう。ただ、寒くてエアコン入れずに済む日が昨日、今..

  • 2021年の梅干し完成

    7月下旬からお天気を見ながら梅の天日干しを始めました。 まずは少し黄色がかった半熟の梅を塩漬けしたものから。3日間干すつもりだったんですが、1日思ったよりも晴れている時間が少なかった日があったので、もう1日足して4日間干しました。 1日目に干し終わった後、梅を梅酢に戻して、翌日からは梅酢に戻さずに干しました。 梅が極端に柔らかいということがなかったので、丸い形を保った梅干しができあがりました。 その第一陣が終わった後、今度はオレンジ色に完熟した梅を塩漬けしたものを天日干ししました。こちらも1日目だけ干し終わった後梅酢に戻しました。 もともと熟していて柔らかい梅だったので、ざるにく..

  • ミニトマト&梅干し

    毎日暑い日が続いています。 種をまく時期が遅かったミニトマトですが、赤く色づくものが出てきました。毎日2〜3個ぐらいのペースで収穫しています。 今年は脇芽かきもせず、梅雨時に雨が多かったので水やりの心配もあまりせず、途中で1〜2回液肥をやっただけという放任状態でしたが、手をかけた年よりもうまく育った気がします。 梅は本日1日目の天日干しをしています。できれば一気に3日連続で干したいんですが、明日の天気予報は曇り、しかも雷マークがついてる・・・。1日空けてからもう2日かな。 例年だとウッドデッキで干すんですが、午後になると日が当たらなくなるので、今回は2階のベランダで干してみました。..

  • 梅雨明けしました

    こちらの地方では梅雨明けして、急に暑くなっています。庭は梅雨時と夏が混在したような状態になってます。 いくつかバラが返り咲いてます。クロードモネは春ほど花は大きくありませんが、ほどほどにしっかりしたものが何輪も咲いています。 春先に調子が悪くほとんど咲かなかったアンブリッジローズは、最近になって根元からヒョロヒョロしたシュートが何本が出てきていて、その先に花が咲いています。花は夏の花で、花びらの巻きが少なめで小さいです。 去年花が咲かなかったアメリカリョウブ ルビースパイスは、ようやく今年咲きました。 全体像は帆のような形の花ですが、1輪ずつだとワックスフラワーにも似た、少し肉..

  • 2階ファミリールームのワックスがけ

    我が家は階段を上がった先に8畳ぐらいのスペースがあります。 電子ピアノやワンダーコア、アイロン台、漫画本の入った本棚などが置いてあり、何でも部屋的な場所です。 ときどき市販のワックスシートで床掃除をするぐらいで、本格的なワックスがけは長いことしていなかったんですが、足裏の感触が少しパサパサしてきたかなと感じたので、しっかりめのワックスを塗ることにしました。 それぞれの部屋への動線になっている部分は汚れが目立つので、汚れているところや古いワックスがよれてきているところは、まずリンナイの『ワックスはがし上手』を使って掃除し、その後同じリンナイの『all』というワックスを塗りました。 ..

  • 今季初エアコン

    毎日雨が降ってじめじめしてます。梅雨といっても、ときどき止み間があって晴れたりすることもあるものですが、今年の梅雨は止み間がなくてずっと降ってる印象。 洗濯物をずっと室内干ししているので、早く外でカラッと乾かしたい。 昨日、気温的には我慢できないほど高くはなかったんですが、ベタベタがひどいので、脚立を出してきてアルコール分の入ったお掃除シートでエアコンの吹き出し口を拭いたあと、除湿をかけてしまいました。今季初エアコンです。 夏の終わりや冬の終わりのもうしばらくエアコンは使わないな、というときに内部クリーンボタンを押してるんですが、夏の初めにいざ使おうと思うと、吹き出し口周辺にカビが出..

  • 庭の変化

    梅雨時はあまり庭に長居しないので変化に気づきにくいんですが、ミニトマトが結実していました。 一番最初に咲いた花は綿棒で軽く授粉作業したんですが、その後は放置してしまっていて、そういえばどうなったかなと今日確認してみたら無事に実が生っているのを発見。後は赤くなるのを待つだけです。 ただ、ついさぼってしまって脇芽かきをしてないせいか、今ついている実は結構小さめです。これから少しは大きくなるのかしら。 もう1つ変化があったのは、アメリカリョウブ。 2019年の晩秋に小さな苗を植えました。翌年の春には新しい葉が出てきたんですが、ドカベンの岩鬼君がくわえてるものみたいに、ひょろっとした枝の先..

  • 梅雨の晴れ間を狙って

    梅雨の晴れ間を狙って、細々と作業をしています。 梅雨前に済ませたかった草むしり、東庭の一部で間に合わなかったのですが、先日雨がやんでいるときに済ませました。蚊に刺されまくりです。この季節、苦手。 写真はブラックベリーの実。今年は新しい蔓の出が悪くて、実は少しになりそうです。 雨に打たれると折れ曲がってしまうアナベルも少し切って、玄関ドアに飾りました。 今年の梅干しは、最初に漬けた2.5キロだけで終了させるつもりだったんですが、木に残っていた実がいい感じに熟してきて、このまま放っておくとボタボタ落ちて腐るだけだし、もったいないかなと思い始めて、追加で漬けてしまいました。 梅酢が上が..

  • 梅雨入り

    九州や近畿地方の梅雨入りが例年より早かったので、うちの辺りも早めに梅雨入りするかと思いきや、晴れの日が続き・・・。例年より数日遅れで梅雨入りしました。梅雨入り前までに終わらせておきたかった草むしりが、一部まだ済んでおりません。 梅雨といえばアジサイ、アジサイといえばアナベル?? 晴れた日に写真を撮ったので梅雨らしくありませんが、庭ではアナベルがピークを迎えています。真っ白で大きな塊がドカンドカンと咲いているので、ものすごい存在感。ただでさえ重たいのに、雨が降って濡れると地面につきそうなぐらい傾いてしまいます。 ミニトマトには花が咲きました。 スーパーで買ってきたミニトマトを食べ..

  • 今度は梅ジャム

    先日、今年の梅仕事の第1弾として梅干しづくりをしましたが、まだ梅が木に残っているので、黄色くなるのを待って収穫し、今度は梅ジャムを作ることにしました。 こちらは収穫した梅の写真。完熟までは行ってませんが、だいぶオレンジ色がかっているものもあります。 梅を洗ってなり口を爪楊枝で取るのは梅干しづくりと同じ。 洗った梅を鍋に入れて水をたっぷり入れ、まず一度ゆでこぼします。そうしたら再度水を入れてゆでて、あくが出るのですくいます。 15分ぐらいゆでたでしょうか、だいぶ柔らかくなったのでざるに上げて水気を切り、裏ごしします。 裏ごししたものの重さを計ってみたら360グラムでした。いつもはジ..

  • 無事に梅酢が

    庭の梅の実を収穫した翌日、梅干しづくりの第一段階ということで、早速塩漬けにしました。 今回使用したのは2.5キロなので、その15%量ということで375グラムの粗塩を用意。梅の実を洗ってなり口を爪楊枝で取り、水分をふき取った後ホワイトリカーにくぐらせてガラス瓶に入れます。梅と塩を交互に入れていって、最後に塩で蓋をします。その上に重石を置いて作業完了。 いつも梅酢が上がるまではドキドキします。なかなか上がらないと、カビが出てしまうことがあるそうです。 梅酢が上がらない原因に、梅が熟してなくて青い、塩が足りない、重石が軽すぎるなどがあるんですが、うちにある重石が1キロで、一般的に重石は梅の..

  • 梅の収穫

    庭の梅の実を収穫しました。去年、おととしと実がほとんどならず収穫してないので、久々です。 今年は春が暖かくて桜やバラの咲くのが例年より早く、季節が数週間前倒しになっているような感覚だったので、いつ梅の実を収穫するか迷っていましたが、うっすらと黄色っぽくなってきている実が出てきたので、梅雨入りする前に採ってしまおう、と。 7〜8キロぐらいあるでしょうか。今年は、梅サワーはまだストックがあるので梅干しを作ろうと思っています。 それにしても、自分の年齢を感じてしまいます。脚立に乗ってはさみを使ったりするとバランスを取るのが怪しいし、木登りして実を採っていたら、変にねじったわけでもないと思う..

  • ミニトマト&バラの切り花

    久々にしっかり晴れました。洗濯物の外干しも久しぶり。 確か5月の初め頃だったか、スーパーで買ってきたミニトマトの種をまいてみたら芽が出て、本葉も出てきたので、本日深めの鉢に植え付けました。全部で4株。2株ずつ鉢に植えたけど、ちょっと狭いかな。 うちの辺りだと、GWぐらいにはホームセンターなどである程度の大きさまで育ったミニトマトの苗を購入して植え付けるので、我が家のはちょっと出遅れ感がありますが、気温が高くなってきたし、大きめの鉢に定植したことでぐんぐん育ってくれるのを期待しましょう。 庭のバラはピークを過ぎてきました。花数が増えてくると風通しが悪くなるので、切り花にして家の中に..

  • 遅咲きのバラ Part2

    昨日に続いて、遅咲きのバラのご紹介。 東庭に植えてあるオレンジ色のボルデュールアブリコ、薄いピンク色のハンスゲーネバインも咲いています。両方とも房咲きになるので、たくさん開いてくるとブーケみたいになります。 それから今年購入した新顔のシャルム。 隣家との境界塀の陰になる、日当たりのやや悪い南側スペースに植えてあるんですが、新葉の展開は遅めだったんだけどつぼみがたくさん上がってきて、順調に育っているようです。 タグの写真だと紫色なんですが、我が家の庭で咲いたものは薄いラベンダー色というのか、青みがかったピンクというのか。 もともと遅咲きの性質なのか、それとも植えたばかりで馴染んでい..

  • 遅咲きのバラ Part 1

    今年は暖かい春だったからか、例年だと5月の終わりごろから咲くような遅咲きのバラが次々に開花しています。 まずは北側フェンス沿いに植えてあるクロードモネ。植えてから数年たってみたら、予想よりも樹高も幅も大きくなっています。狭い場所に植えてあるので今後が心配。 道路にはみ出してしまった枝は紐で囲ってフェンスに寄せています。 こちらは東庭のピンク・グルス・アン・アーヘン。本来は遅咲きじゃなくて結構早くに1輪目が咲いたんですが、その後しばらく間が空いて、2輪目、3輪目が咲き出しています。 個人的な好みですが、このバラはガバッと開いてしまうよりも、開き途中の姿がきれいだと思います。 濃..

  • バラ以外の植物

    バラのシーズンですが、それ以外の植物も華やかな時期です。 数年前に3ポット購入して、それ以降はこぼれ種で育てているオルレア、今年もたくさん咲いています。 こういう状態になってからすでに何日もたっているのに、なぜか今日になって、帰宅した夫が「庭の白い花すごいけど雑草?わざわざ植えたの?」と聞いてきて、さらにその後帰宅した上の子が「うちにあんな白い花たくさんあったっけ?」と。毎日見てるでしょうに・・・。 ちょっと数が多すぎて、埋もれている他の植物が心配なので、バラとコラボしたら間引こうかとは思ってるんですが。 北側フェンスのそばに植えたタピアンは、暖かくなるにつれて花数が増えてきました..

  • バラのシーズン突入

    GWあたりから庭のバラが複数咲き始め、シーズンに突入しました。遅咲きのバラはまだつぼみですが、咲いたものをご紹介します。 西側スペースのコンテ・ドゥ・シャンパーニュ、小さめの花が咲いています。やっぱり芽吹きの様子がおかしい気がします。弱ってる感がすごい出てる・・・。もしかして幹の中に虫がいたりしないかしら。 コンテ・ドゥ・シャンパーニュと同じイングリッシュローズのデスデモーナも咲きました。ただ、このバラ、どうもゾウムシに狙われやすいらしく、つぼみはそれなりの数上がっていたのに、いつの間にか首のところから黒く折れ曲がってしまって、咲いたのはこの1輪のみ。 北側フェンスのスブニール・ドゥ..

  • 少し早いバラ

    バラが咲き出しました。春先に暖かい日が多かったからか、去年より早い開花です。 我が家で唯一の鉢植えのバラ、マジェンタクォーツはミニバラぐらいの大きさで咲きました。少し形がいびつです。昨シーズンに土替えをしなかったから、あまりいい環境じゃないかもしれません。 西側スペースのゴールデンボーダーは相変わらず強健で、つぼみがたくさん上がりました。もりもりと葉が出て、花も複数咲いています。去年のこの時期はまだつぼみしかなかった記憶が。 少し心配なのが、その隣にあるコンテ・ドゥ・シャンパーニュ。冬剪定のときにわりとばっさり切ったので花数が少ないのはまぁわかるんですが、葉のボリュームが少ないよ..

  • チョキチョキday

    昨日は晴れていたので、庭でハサミを使って作業してました。 まず、バラを見て回って、ブラインドになりそうな茎の先をチョキチョキ。 種をつけて色が褪せてきたクリスマスローズも、体力が奪われてはいけないのでチョキチョキ。 梅の木の下に植えてある金銀花がつるを伸ばしていて、梅の木に絡まりつつあったので、それもチョキチョキ。 写真は、ユニークカラーパンジーを植えてある鉢です。パンジーを植える前からもともと植えてあったベロニカ マダムマルシアが咲き出しました。小さくて脇役的な存在ですが、パンジーとの色の対比がいいです。 南側スペースでは、コデマリが咲き始めています。 コデマリは花後の5..

  • 東庭&梅の木

    暖かい日が続くので、植物の生長が著しいです。 写真は東庭を駐車スペースから撮ったものです。冬の間土の色が見えていたのが、今は緑がわさわさ生えてきているので土が見えなくなってきました。 ウッドデッキの前に植えてあるバラは葉がたくさん出てきて、まだ小さいですがつぼみかな?と思われるものが見える株も。 こちらの写真は、2階の子供部屋から梅の木を撮ったものです。小さな実がびっしり。 1本の木から多いときで10キロ以上の実が収穫できる年もあり、でもそうなると使い切れなくて持て余してしまうんですが、ここ数年はがっつり剪定しているので実付きが悪く、収穫しないことが続いていました。 今年は、梅干..

  • 春めいてきました

    桜の開花情報によると、そろそろこの辺りは満開のようです。と言っても、うちのそばの桜並木はまだこれからという感じなんですが。近所の公園に行けば満開の桜が見られるかなと思いつつ、花粉症が悪化するのが嫌であまり表に出られない・・・。 庭もだいぶ春めいてきました。 レンガの小道沿いで水色のムスカリが咲き始めました。 白い水仙のエルリッチャーも咲き始めています。そういえば、もっと寒い時期に咲く黄色い水仙、今年は葉はたくさん出たのに花が咲いたのは1株だけでした。なんでだろう。 ユニークカラーパンジーは暖かくなってから花数が増えてきました。華やかでいいですね。 オルレアも咲き出しました。バ..

  • 久々の対面

    ヒヤシンスの花と1年越しの対面。 昨年の春に1回咲かせたヒヤシンス、球根が小さくなってしまったので今年はどんなふうに咲くかなと思っていたら、まばらに咲いてきました。ヒヤシンスってこうだよね、というような、トウモロコシみたいに花がぎっちり詰まった円柱になりませんでした。 でも、こういう咲き方なら重みで茎が曲がって花がお辞儀してしまうこともないだろうから、まぁよしとしましょう。 昨年の秋に植えたユニークカラーパンジーのプティシャトンオランジアは、冬になり気温が下がると花が咲かなくなったので4ヶ月ぶりぐらいの対面です。 今数輪咲いているんですが、秋に購入したときと色が違う・・・。もっとオ..

  • クリスマスローズガーデン

    今、我が家の庭はクリスマスローズガーデンになっています。花がたくさん上がってきて、遠くからでも目立ちます。冬の頃の色がなかった庭に比べてだいぶにぎやかです。 東庭のバードバスの横の株はずいぶんと大きくなりました。さらに手前に種が飛んで、似たような花色のものが育っています。 梅の木の下のレンガの小道沿いには、たくさんのクリスマスローズが。冬は梅の葉が落ちているのでよく日が当たり、夏になると葉が茂るので暑い時期は木陰になり、クリスマスローズにとってはいい環境なのかもしれません。 だいぶ前に園芸店の福箱に入っていた、八重咲きのピンクは存在感があります。 こちらの2枚の写真は、両方とも..

  • 梅満開

    暖かくなったり寒さが戻ったりと、早春の天候だな〜と思わせる日々です。 庭の梅が満開になりました。蜂がたくさん来ていて、木の下に立つとぶんぶんと羽音がします。授粉、がんばってもらいましょう。 数年ぶりにお雛様を出しました。夫の書斎化している小屋裏に置いてあるので、なかなか取りに上がれないのです。今回はふと思い立ったときに夫が不在だったので、久々に小屋裏に上ってきました。(めちゃくちゃ物が増えていて汚部屋になってた・・・。) 我が家のお雛様は、マンション住まいだったときに母が買ってくれると言うので、「狭い場所でも置けるこじんまりしたもので、リアルすぎて夜に動き出しそうにないもの」というリ..

  • 梅開花&クリスマスローズ

    今日はおそらく20度ぐらいあるのではないでしょうか、暖かいです。 つい先日まで固いつぼみだった梅が、日の当たる上の方で開花しているのを見つけました。2階の子供部屋の窓から写真を撮ってみました。 今年は久々に梅干しを作りたいので、実が収穫できるといいのですが。 庭ではクリスマスローズが咲き始めています。 南側スペースではノイガーが咲いています。真っ白です。 ノイガーの隣には、こぼれ種から勝手に増えたピンクのクリスマスローズが。 東庭では白の八重が咲きました。これはだいぶ前にジョイフル本田で購入した株。 そしてレンガの小道を挟んで反対側に、その八重から種が飛んだ子供と思われる..

  • 紫系のバラ

    南側スペースに植えてあるバラのハリーエドランド、調子がいまいちなのが気になっていました。植えた当初から花が少なくて、樹高も伸びないし。南側とはいっても隣家の陰になっている細長い通路のようなスペースで、日当たりが悪いので仕方ないのだとは思います。 日当たりは悪いけど、西側道路の通行人からよく見える場所だし、家の中からも勝手口ドアのガラス越しに見える場所なんです。調子の悪い植物を植えておくにはもったいない場所です。 というわけで、新しいバラと入れ替えることにしました。今回も紫系のバラで候補を挙げました。 日陰なのにまたバラ?しかも、同じような紫系(ひ弱で育てにくいイメージ)?とは思ったん..

カテゴリー一覧
商用