chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
家づくりの記録 http://emoh.seesaa.net/

ウェルダンノーブルハウスで北欧系輸入住宅を建てました。 庭づくりもがんばってます。

NASA
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2007/05/27

1件〜100件

  • 100均のワイヤーネットで多肉棚を

    昨日は雨の心配がなかったので、台風の間家の中に取り込んでいた多肉植物をベランダに出しました。が、今日は午後から雨の予報。また家の中に入れないといけません。数はあまりないけど、天候に合わせて出したりしまったりするのは結構面倒です。 それに、ベランダに出しているときは床の上に置いているので、洗濯物を取り込むときなどにうっかり蹴ってしまったりすると困ります。 ベランダに雨よけ付きの多肉棚があったら便利だろうな、と思い始めました。 うちの場合ベランダは狭いし、まだ多肉を始めたばかりで自分がはまるかどうか、数が増えるかどうかもわからないため、大きな棚は必要ありません。というか、むしろ際限なく増..

  • 多肉

    多肉植物を育ててみたいと思って、初心者なので最初は100均で購入し、次はホームセンターで購入し、そして今度はネットショップで購入してしまいました。ハニーミントさんからの購入です。いろいろな種類を育ててみたいので、セットになっているものを買ってみました。 台風が来る予報の中、雨が降る前に届いてホッとしました。輸送が雑だと、土が飛び散ったり鉢がひっくり返ったりなんてトラブルもありそうですが、うちにはとってもきれいな状態で届きました。 多肉は沼が深いようで、いつの間にかすごい数に増えて置き場所に悩むタニラーさんたちも多いようですが、自分の場合はバラなんかもそうですが、どちらかというと気に入っ..

  • トマトの収穫&バラ

    トマトがだいぶ色づいてきたので、晴れているうちにと思って収穫しました。 雨に当たってしまって急にたくさんの水を吸って、縦に割れたと思っていたんだけど、もいでみたら横向きに割れてました。ヘタが横向きになっていて実も横向きになってたんですね。 割れていても食べられると言いますが、傷の周辺は皮が硬そう。触った感じも少し硬いので、追熟が必要かもしれません。 やっぱり、ミニトマトに比べるとトマトは育てるのが難しい気がします。もともとスーパーで買ってきたトマトから種を採ったものだし、植え付けの時期も遅れてしまったし、いろいろとやり方がまずかったんだろうな。 庭ではぽつぽつとバラが咲いていま..

  • 雨の弊害

    ここのところ雨が多いなと思っていたら、植物に悪影響が。 まずトマト。一番大きな実が(といっても中玉トマトぐらいの大きさなんですが)うっすらと赤くなってきたので、喜んで見に行ったら縦に亀裂が入っているのです。 実が割れる原因は水、日照、気温などいくつかあるんですが、うちの場合は乾燥気味に育てていたところに雨がたくさん降って、一気に実がふくらんだのに外側の皮がついていけなくて裂けちゃったパターンでしょう。雨避けしてないから仕方ないですね。 実が割れても食べられるらしいので、これ以上傷が大きくならないように祈りながら育て続けることにします。 もう1つはキャベツのプランター。葉が大きくなっ..

  • 雨続き

    今日の午後からしばらく雨の予報になっています。暑くて庭に出られないと言っていたのが、今度は雨で出られない・・・。 午前中はまだ雨が降っていなかったので、コレオプシス スタークラスターの写真を撮ってきました。以前草むしりしていたときにうっかり一部引っこ抜いてしまい、ボリュームが減ってしまったんですが、わずかながら花の本数が増えたかなぁ。 こちらは芽キャベツと紫キャベツを一緒に植えたプランター。順調に大きくなっています。2株一緒に植えるべきでなかったかな。 防虫ネットは持ってないのでかけてないんですが、今のところ虫の被害はないようです。 育て方を調べていたら、植え付けから2週間ぐらいし..

  • 多肉植物を購入

    今年の3月頃だったか、100均で多肉植物を買って寄せ植えにしました。多肉初心者なもので、一緒の鉢に入れない方がいいものもまとめて寄せ植えしてしまったり、水加減がわからなかったりして、結局半年たった今、5種類植えたうちの2つは枯れてしまい、1つは他のと性質が違うので挿し芽して別の鉢に移し、別の場所で育てたらそちらはうまくいっています。 残り2つも少し怪しくなってきたので、リベンジしたくなりました。 100均を覗いてみたら、シーズンじゃないせいか取り扱いが少なく、ほしいと思えるようなものがなかったため、ホームセンターに行ってきました。家の近くのホームセンターでも取り扱いがなく、車で少々遠い..

  • マニュアル通りじゃないな

    こちらは昨日撮ったトマトの写真。ミニトマトよりちょっと大きいぐらいなんですが、細かくしわが寄っています。 トマトの育て方をネットで検索すると、トマトは乾燥した地域の原産なので、水をやりすぎるとよくないというようなことが書いてあります。むしろ少しくらい水が足りない方がおいしいトマトになるし、実が割れるのを防ぐこともできる、と。葉がちょっとぐらいしおれていてもあわてて水をやる必要はないというようなことが書いてあったりもします。水やりしすぎて根腐れすると、実がしわしわになることもあるらしく。 なので、毎日のようにじゃぶじゃぶ水やりはしませんし、ここのところ数日おきぐらいに雨が降っていたから何もし..

  • パトロールを怠ると

    夏で暑いからついつい庭から遠ざかってしまい、パトロールが不十分になったことでの弊害が出ました。数日ぶりに東庭を見て回ったら、バラのボルデュールアブリコとハンスゲーネバインの葉が虫食いだらけになっているのに気づいて、よくよく見ると十数匹の毛虫がついてました。 写真を撮ったんですが、名前がよくわからない。2�p前後のものが多くて、クワゴマダラヒトリかマイマイガの一種でしょうか。 あわてて葉ごと取り除いて、キンチョールでも駆除できるらしいと知ったので、とりあえず家にある殺虫剤ということでヤブ蚊ジェットをバラとゴミ袋に噴射しておきました。 夏場はただでさえバラが葉を落としがちなのに、虫食いの被害に..

  • 晩夏のバラ

    「晩夏の」とタイトルには書きましたが、うーむ、まだまだ暑いなぁ。実はまだ晩夏じゃなかったりして? 東庭のバラは咲いていなくて見た目が寂しいんですが、フェンス沿いのバラは返り咲いています。 北側フェンスではスブニール・ドゥ・ドクトール・ジャメインが小さめの花を咲かせています。夏に見るには少々暑苦しい色? それからクロードモネは花がたくさん。花は小さめ、色は濃い目。 西側のフェンス沿いでは今年からの新入りの真宙が咲いています。夏は花びらの数が減ってしまうバラも多いのだけど、これはみっしり。 1本だけやたらと長く伸びている茎があります。同時期にプリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ..

  • 芽キャベツの苗

    庭とベランダの2ヶ所でトマトを育てていますが、ただでさえ結実が遅れた庭のトマトよりさらに遅れて、ベランダの方も最近になって1つ結実しているのを発見しました。花が咲いた後のガクの中を覗き込んだら、本当に小さな、数ミリ程度の白い丸いものが。 でも今この状態ではきちんと食べられる状態まで育つか怪しいですし、結実しているのは1つしか見当たらないので、もう今期はあきらめることにしました。庭の方がもう少し大きく育っているから、そちらだけに注力しようと。 というわけで、ベランダのトマトを引っこ抜いて、袋栽培していたので袋に入ったままの野菜用培養土を庭に運び降ろしました。 で、それを野菜用プランター..

  • フェイジョアの剪定

    先日、庭にいたら近所のおうちに来たという植木屋さんが「梅とフェイジョア切りましょうか」と声をかけてきました。我が家、わりと声かけられます。庭がもしゃもしゃだからなぁ・・・。 自分で切らずに業者さんにお任せしちゃえば楽なんでしょうけど、うちの場合木の周りに踏まれたくない植物がいろいろ植えてあって、お願いするとなるとここは入らないで、そこは踏まないでなどあらかじめ指示しておきたいことがいっぱいあって、お互いに面倒くさいと思うんですよね。それで「いいです、自分でやります」となってしまいます。 今日は朝起きてみたら雨がやんでいて、蒸してはいるけど太陽は出ていなかったので暑さはましだろうというこ..

  • 少しだけ楽に

    まだまだ暑い日が続いていますが、今朝は起きて寝室から出たときに、窓を開けてある階段ホールがひんやりしてました。 晴れてそれなりに気温はありますが、湿度が低めなのか、庭に出ても少しさわやかです。最近トンボが飛んでいるのをよく見るようになりました。気温的にはまだまだだけど、季節は確実に進んで夏の終わりが近づいているのかな。 東庭でヤブガラシがはびこってしまっているのを少し引っこ抜いたら、アリウム ミレニアムが出てきました。そうだった、植えてあったんだった。暑いと庭に出る頻度が減るし雑草を放置しがちなので、夏に咲く花はうっかりすると見逃してしまいます。 ネットショップの写真では紫色っぽい花..

  • ついに結実?

    スーパーで買ってきたトマトから種を採って蒔いてずっと育ててきましたが、生長が遅めで本来の時期に花が咲かなかったのに加え、ようやく咲いたと思ったら第一花房が結実せず、その後も花は咲くんですがそのまま枯れてポロッと取れてしまう始末。 この時期にまだ1つも結実していないのだと、あきらめて引っこ抜いて、せっかく買った野菜用培養土を活かすために何か秋植えの野菜苗を植える準備をした方がいいかなと考えていました。 で、今日たいして期待もせず目の高さほどまでに伸びたトマトの茎を見てみたら、あら、もしかして、もしかして。花が咲いては枯れを繰り返して、第三花房なんだか第四花房なんだか、下手したら脇芽かきを..

  • 夏の電気料金

    電気料金のお知らせがペーパーレスになって、サイトを見に行かないと確認できないのでついつい記事にするのを忘れてしまいます。 例年より早く梅雨明けしてしまったせいで、いつもなら1万円未満で収まることが多い7月の電気料金(6月3日〜7月3日の31日分)が13611円でした。 8月(7月4日〜8月1日の29日分)は15563円ですが、検針日が少し早くて29日分なので、1ヶ月だともう少し高くなります。 過去に一番高かったのは2013年の18000円台、そして最近では2020年の16000円台でした。 電気料金自体が値上がりしているし、上の子が週の半分ぐらいはテレワークで家にいて、日中リビ..

  • 夏のバラ

    今週はまたしばらく猛暑日が続くらしいです。 サウナのような暑さの中、夏のバラが咲いています。夏だから花が小さいんですが、意外と形が整っていてかわいいんです。 南側スペースでは、紫のバラのシャルムと、今年植えたばかりのプリンセスシャルレーヌドゥモナコが咲いています。プリンセスシャルレーヌは花びらフリフリで、春とはまた違った趣です。 それからこの前も写真を載せたばかりですが、またきれいに咲いていたのでクロードモネを。 道路に飛び出すように咲いていたので、車や人に引っかかるとまずいのでカットして、ラムネの瓶に活けました。花は小さいですが、すごく整った形で咲いていて、生花に対してそういう例..

  • 夏に咲く花

    暑すぎて外に出ると命の危険を感じるレベル。しかも蚊にも刺されるので、庭仕事をする気になれません。夏の今咲いている花を記録しておこうと思って、サッと写真だけ撮って家の中に逃げ帰ってきました。 今日の写真は、両方とも2019年の秋に植えた植物。 アメリカリョウブにピンクの花が咲きました。最初1本のひょろっとした枝だったのが、何本かに増えて少し横には広がってきたのですが、まだまだボリューム不足。花数も少ないです。 コレオプシス スタークラスターは日光が似合う気がします。 以前草むしりのときに間違えて一部引っこ抜いてしまい、ちょっとボリュームが減ってしまいました。もっと一面びっしりとい..

  • 挿し芽の湘南ヴェルデに花が

    例年になく早く梅雨明けした後、梅雨に逆戻りしたような雨が続き、ここ数日はいかにも夏という感じで晴れています。本来であればこの時期ちょうど梅雨明けですよね。 外に出ると日射しが強くて、長い時間庭作業をするのは無理です。急いで庭を一周して様子を見たり、ちょっと気になるところだけ草を抜いたりして、早々に家の中に逃げ込んでいます。 暑い中、挿し芽したペチュニア 湘南ヴェルデに花が咲きました。2週間ぐらい前に無事根付いたようですと記事を書いたんですが、その後花らしき形が現れ、今はちゃんとピンク色に。 大元の株の方も、茎が伸びてきて真ん中が空いてしまう状態になったので短くピンチしたら、新しく芽が..

  • 難しい・・・

    今年の冬から育て始めた多肉植物ですが、5種類寄せ植えした中でピンクルビーが枯れてしまいました。色が黄緑色になってきて、葉が外側からポロポロと取れていき、柔らかくなって消えてしまったのです。 多肉植物は水やり控えめでいいということなので、3週〜4週間に1回しか水やりしてなかったんですが、しわしわになることなく、むしろ水分を含んでパンパン?という感じだったので、水が足りなかったというよりもその頻度でも水が多かった?1回にあげる水の量が多すぎたのでしょうか。 以前ミニサボテンを枯らしたこともあり、多肉は難しいです。 もう1つ不調なのはトマト。花芽がついたので喜んで定植して、花が咲いてからは..

  • ワックスがけ

    キッチンの床が汚れてきました。古いワックスがはがれたカスが出ているのか、裸足で歩くとザラザラするところがあります。 前回いつワックス塗ったっけと思ってブログを辿ってみたら、去年の2月でした。使ったリンレイのall というワックスは6ヶ月もつということで、本格的にそのとき塗った後はワックスシートで何回か床拭きをした記憶はあるんですが、しっかり塗り直した方がいいかなということで、蒸し暑い中作業しました。 最初にワックスはがしを使って汚れやヨレを落とします。スポンジでごしごしやってたら、腕の付け根が痛くなってしまい、数日後には筋肉痛が出そうです。 その後しっかり水拭きし、乾いた後にワックス..

  • ドライフラワー作りその他

    日射しの強い中、庭のアナベルが重そうに頭を垂れているので、剪定してドライフラワー作りをすることにしました。 直射日光が当たらなくて風通しのいい場所、なおかつ日々の生活に邪魔にならない場所に干したいと思って閃いたのが、階段でした。 我が家の階段の壁には木の飾り板みたいなのがついているんです。それの厚みが少しあって、突っ張りポールを厚み部分に乗せて取り付けることができます。何もない壁に突っ張りポールを取り付けるより落ちてくる危険性が小さくなります。 北側なので、窓はありますが直射日光は当たりません。階段を上りきったところにある窓を開けてあるので、風通しも悪くありません。 幸い我が家で極端に..

  • 梅雨明け後の庭

    今年は6月がずいぶん晴れてるな〜なんて思っていたら、週明けすぐに梅雨明け宣言が出てしまいました。そこから連日の猛暑日。 梅雨明けする前に一通り敷地全体の草むしりをしたいと思っていたのに、できてないままです。さすがに猛暑日の中での草むしりは自殺行為なので、来週は少し気温が落ち着くというのに期待して保留にしてます。 庭ではいくつかのバラで三番花?が咲いています。 北側フェンスのスブニール・ドゥ・ドクトール・ジャメインに数輪、西側スペースのゴールデンボーダーにも数輪、そしてアンブリッジローズに1輪ついています。 東庭のアナベルは、白い花がだんだんグリーンに変わっていってます。 今年..

  • 熱い中庭作業

    今日のこの辺りの最高気温は35度前後です。 庭の水まきもしていないのに元気に咲き始めたのが、コレオプシス スタークラスター。夏場だから、中心部分の紫色はごくわずか。 柚子の木の下には、小さいうちに落ちてしまった実がたくさん。去年あまり実らなかったので、順番的には今年はたくさん実るかなと思っていたんですが、どうでしょう。 花芽が見えた段階で即定植して玄関アプローチ沿いに置いておいたトマト、花が咲きました。念のため綿棒で授粉作業しておきました。 全部で3株種から育てていたうち、もう1株にも花芽が見えたので、これも定植することにしました。日当たりや風通しがよくて、通行や草むしりの邪魔..

  • 順調?

    なかなか花芽がつかなかったトマトに、もしかして?と思われるものが見えたので、見切り発車で定植してしまったのが数日前。 今日見てみたら、無事つぼみの形になっていました。やっぱり花芽だったようです。よかった〜。 第一花房に着果させるとその後の実付きがよくなるということなので、このつぼみを大事に育てて、うまく花を咲かせて授粉させ、結実させなければいけません。 こちらの写真は、6月上旬に挿し芽したタピアン パープリッシュホワイト。2本挿したんですが、2本とも今日見たら花が咲いてました。無事に挿し芽成功したということでいいのかな。お天気を見ながら、庭に戻そうと思っています。

  • 花芽?

    いつまでたっても花がつかないトマト。先日、肥料過多が原因かもしれないと思って、仕切り直しできるかわからないけど、新たな株を作るべく1株切ってしまって栄養少なめの土に挿し芽したんですが、放置していた残りの2株のうち1株に怪しいものを発見。これ、花芽でしょうかね?ここから葉になっちゃう?花になりそうな気がしてるんですが。 定植が遅れまくっているので、花は咲いていなくても花芽であれば大丈夫だろうということにして、早速定植してしまいました。 今回は袋栽培をやってみようと思っていたのです。野菜を育てるにはプランターは深くて大きいものが必要になることが多いんですが、野菜用の培養土の入っている袋に苗..

  • 白い花&仕切り直し

    我が家の庭ではバラの季節はほぼ終わって、遅咲きのポンポネッラが少しと、クロードモネの二番花がちらほら咲いているぐらいです。 今は東庭ではあじさいのアナベルが、敷地の北西角では、子供の小学校の入学祝いに市からもらったギンバイカが花を咲かせています。どちらも白い花。梅雨時のどんよりした色合いの中で目を引きます。 本格的な夏になる前に、不調な植物を仕切り直ししようと思っています。 1つは100均で購入した多肉植物。5種類寄せ植えしたうち不死鳥錦だけやたらと伸びてしまいました。それに葉と葉の間隔が以前より開いている感じがして、徒長気味なのです。あまりにバランスが悪いので、切ってみようかと。 ..

  • フローリングのワックスがけ

    そういえば我が家がこの家に引っ越してきたのは2007年の6月9日なので、15年たったことになります。 以前から気になっていたリビングルームのワックスがけをすることにしました。 普段はワックスシートを使ってお手軽にワックスを塗ることが多いんですが、ワックスを塗り重ねると、取り切れなかった汚れを巻き込んだり、よく歩く場所はヨレたりして見た目が悪くなることがあり、一度古いワックスを剥がしてから新たに塗り直そうと思って、去年ワックスはがしを購入したのです。 一気に家中の作業をするのは大変なので、キッチンだけ、ダイニングだけと分けてやってきたんですが、猫を飼っていたので作業するタイミングが難し..

  • 梅の収穫

    うちの辺りは6日に梅雨入りしたそうです。例年より少し早め。 今年はあまりたくさん生っていない梅の実、採るか放置するか悩んだんですが、今朝雨が降っていなかったので思い切って木登りして収穫しちゃいました。木登りしたついでに、葉が茂りすぎているところをハサミでチョキチョキ間引き。葉が多いのを放置しておくと毛虫が発生してしまうことがあるので、風通しをよくしておかないといけません。 今回の梅はシミが出ちゃってるものが多いです。食用にする分には問題なくて、無農薬の証でもあるそうなんだけど、傷や斑点のないきれいな梅干しを作りたいなぁなんて思うとちょっと不向きな外見です。 あまりにひどいのは処分..

  • あわてて作業

    今日から明日にかけて結構な雨になりそうという予報だったので、今朝は洗濯が済んだらすぐ庭に出て、雨に備えていろいろ作業しました。 まずはベランダの下にあってあまり雨の影響を受けないポンポネッラ以外のバラをカット。もう花は終わりかけなので、雨に打たれて茎が曲がったり花がらが汚くなったりしないように、つぼみのある茎以外はカットして次の開花に向かわせます。 その後はオルレアを種を採る分だけ残して根元から引き抜きました。一面のオルレア畑になっていた東庭が少しすっきりしました。 さらに、すごい勢いではびこっているドクダミも抜きました。 2階から撮った庭の写真。3週間ぐらい前に撮った庭はオルレア..

  • 梅雨前の庭

    今年の梅雨入りはいつ頃になるでしょうか。本格的な雨の時期に入る前に、茂りすぎた庭を手入れしなければ。 梅雨といえば、アジサイのアナベルに花がたくさん上がってきています。植えたのは4年ぐらい前だったかと思いますが、これだけたくさん花がつくなら、きれいなうちに少し切ってドライフラワー作りをするのもいいなと考えています。 玄関門扉横ではフェイジョアが咲き始めました。花が枝の先ではなく途中についていることも多いので、咲き始めたのに気づかなくて、ある日うわーっと花が増えていてびっくり。 北側フェンス沿いでは、ブラックベリーが実の形になってきました。 今年は梅が不作みたいです。もともと結実..

  • バラの季節は終盤へ

    バラの季節がそろそろ終盤です。早めに咲いたスブニール・ドゥ・ドクトール・ジャメインやゴールデンボーダーはほとんど花が散って、残っている花も色あせてきたので、そろそろ全部カットしなければいけません。 遅く咲いたハンスゲーネバインやボルデユールアブリコ、ポンポネッラはまだつぼみもあるのでもう少し咲きそうですが、ここのところ気温が高いせいか咲いた花は崩れるのが早くなってます。 どうせならきれいなうちに切って飾ろうということで、チョキチョキしてきました。華やか。 南側スペースでは2年前だったか、ちらほらと葉が出るだけで生長が芳しくないハリーエドランドを抜いて、跡地にシャルムを植えました。 ..

  • 雨が多いな~

    早朝、窓に当たる雨の音で目が覚めてしまいました。二度寝しましたが。 今も結構な土砂降りになってます。 雨がかかりすぎないようにと思って玄関ポーチの屋根の下に避難させておいたトマトの苗が、斜めに降り込んでくる雨で結局びちゃびちゃになっていて、さらに風にあおられて傷みそうだったので家の中に回収しました。 本葉が7〜8枚は出ているんですが、まだ花芽が見えないんですよね。早く定植したいのになぁ。 昨日、雨が降る前にと思って庭のバラを少し切ってきてアレンジメントを作りました。入れ物のバスケットが小さかったのでそんなにたくさんの花は入らなかったんだけど、今見たら庭のボルデュールアブリコが雨..

  • 新顔のバラ

    昨秋に注文し、今年の冬に届いた新顔のバラ、プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコが咲きました。私はアプリコット色のバラが好きで、枯れてしまったコンテ・ドゥ・シャンパーニュの後釜として1つに絞れず、真宙とともに購入したバラです。 南側スペースで隣家の影になって日当たりがやや悪いところに植えてありますが、まっすぐ上へ上へと伸びるので、この時期太陽の位置が高くなってきていて隣家との塀沿いでも株の上の方は日が当たります。 まだ株が完全に地面に馴染んでいないのか、本来の咲き方ではなくて花びらの数がやや少なめかな。タグの写真を見るともっとぎっしり花びらが詰まっているんですが。 東庭では、こぼ..

  • 遅咲き組&食べられる組

    遅咲き組のバラが咲き始めました。 こちらはクロードモネ。もともと性質的に遅咲きなのか、それとも我が家の場合敷地の北西側にあって日当たりが悪いから遅咲きなのか実ははっきりしないんですが。 遅咲きではありますが、つぼみはたくさん上がっていて、咲き始めるとあっという間に華やかになる印象です。 東庭で日当たりはよくても遅咲きなハンスゲーネバイン。これは元来の性質なのかもしれません。 南側スペースではポンポネッラも咲き始めました。この2つ、どちらもドイツのバラ。コロンと丸い花の感じが似ている気がします。 バラだけじゃなく他の植物も。 最近まで寒さに当てないように室内で育てていたトマト..

  • 庭いろいろ

    今月は雨が多くて、晴れた日は庭に出て一気にいろいろなことをやったり花の写真を撮りまくったりするので忙しいです。 東庭は今こんな状態です。もしゃもしゃのジャングル。でも今年は芽が小さいうちにオルレアの不要な場所に出てきてしまったものを間引いたので、去年よりは収拾つかない状態になってないかな。 東庭ではアンブリッジローズが1輪だけ咲きました。状態がいいと巻き巻きした姿になるんですが、なんだか夏の花みたい。 我が家の庭で一番古いバラがこのアンブリッジローズです。マンション時代から鉢で育てていたものを地植えしました。マンションから持ってきた他のバラは枯れてしまって、これしか残ってません。 ..

  • バラ

    雨が止んだ隙に庭の手入れ。道路に散ったバラの花びらを掃き掃除して、草むしりを少ししました。 バラのスブニール・ドゥ・ドクトール・ジャメインがだいぶ傷んでしまったので、枯れた花はカット。 ゴールデンボーダーは満開で、伸びすぎて家の外壁に当たっている枝や道路に大きくはみ出ている枝があったのでカットして花瓶に飾りました。 ゴールデンボーダーはブーケみたいに密集して花が咲くので、このボリュームですが茎4本分です。 東庭ではピンク・グルス・アン・アーヘンが咲き出しました。 以前にも書いた気がしますが、このバラは開きかけのときの方が私は好みです。開き切ってしまうと大人っぽいしっとりした雰囲気..

  • いい香り

    バラのシーズンですが、まだつぼみの株も多く、咲き方はゆっくり。 南側スペースのストロベリーアイスとシャルムが咲き出しました。ストロベリーアイス、年々色が濃くなっているような。ちょっとどぎついなぁ。隣に植えてあるカラドンナもわりと紫色が濃いので、その一角だけちょっと派手なスペースになりそうです。 東庭では、梅の木の隣に植えた金銀花につぼみがたくさんついて、いくつかは開いてきています。そばを通るといい香り。 これからしばらく雨予報なので、傷む前に少し花を切ってこようと思って、金銀花とオルレア、伸びすぎたアイビーをちょきちょきして花瓶に活けました。 花瓶を置いてあるところがふんわりといい..

  • お天気が・・・

    せっかくのバラのシーズンなのに、お天気がよくなさそうです。まるで梅雨に入ってしまったかのようで、今週は雨が降らないのが1〜2日しかない? 雨の中、バラのスブニール・ドゥ・ドクトール・ジャメインが満開になりました。雨粒が形が崩れないまま花びらに乗っかっていて、これはこれできれいです。 雨が降る前に撮った、バラ以外の植物。 柚子の木にたくさんの花が咲いています。木の下に行くとほんのりと柑橘類のさわやかな香りがします。 つぼみのときは丸っこかったカラドンナは、現在はシュッと伸びてきて花が開いています。今は2本しかないけど、数年後には大株になってくれることを期待しましょう。

  • バラの季節到来

    今年は春先に気温の上がり方が鈍かったせいか、バラの咲き出しが例年より遅めです。いつも4月中にはどのバラよりも早く咲くゴールデンボーダーが、今年は5月に入ってようやく咲きました。 つぼみの写真は1週間ぐらい前に撮ったもの。相変わらずすごい数です。 ゴールデンボーダーの次に咲いたのが、北側フェンスに絡ませているスブニール・ドゥ・ドクトール・ジャメイン。昨日数輪咲いてるな〜と思っていたら、今日はかなりの花が開いてました。 それから東庭のデスデモーナ。バラゾウムシにやられて首が折れてしまったつぼみがいくつかあったんですが、残ったつぼみは大きく育って今日無事に1輪開花しました。 いつもは..

  • ガーデニング日和

    GW前半は雨の日もありましたが、後半は晴れていて暑くもなく寒くもなく絶好のガーデニング日和です。ブログネタが一気にできて盛りだくさん。 今我が家の庭はこんな感じ。数日前に2階の窓から写真を撮ったんですが、緑が増えたのがわかります。 で、今日は庭の梅の木の下に立って東庭を見るようなアングルで撮ったんですが、もしゃもしゃです。オルレアやネペタ シックスヒルズジャイアントが花を咲かせています。東庭のバラはまだつぼみです。 スーパーで買ってきたトマトから種を取って育てている苗ですが、寒さを気にして室内で育てていたからか少々徒長気味。ひょろひょろしていて、定植する状態にはまだなっていません..

  • バラのシーズン前に

    庭のバラにつぼみが上がってきています。去年は春先に暖かい日が多くて、4月下旬には咲き始めたバラもあったけど、今年はまだつぼみが小さいので5月に入ってからかな〜。 バラが咲く前に少し庭を手入れしたくて、天気予報で午後から雨になっていたので午前中に庭に出ました。気温が18度ぐらいだったんですが、このぐらいが作業するにはちょうどいいですね。曇っていたので体力を奪われずに済みました。 クリスマスローズが種をつけ始めたので、色あせてきた花は切って、南側スペースの草むしりもしました。 今年はコデマリの背丈がだいぶ伸びました。リビングのソファに座って窓の外を見ると花が見えます。背丈が伸びたのは..

  • 洗濯機のホース交換

    今使っている洗濯機は買ってから9年ほどたっています。 先日子供から「洗濯機のホースから水が漏ってるよ〜」と言われました。あわてて見てみたら、蛇口との連結部分ではなく給水ホースからの水漏れのようでちょっと安心しました。写真矢印の箇所、スライダーの下部(帽子のつばみたいな部分)から水がしみ出てきて、スライダーのツメの部分を伝ってポツンポツンと水が落ちてきています。 実は洗濯機の水漏れに関しては我が家、トラウマがあるんです。 以前マンション暮らししていたとき、下の子を出産した直後で夫が洗濯機を回してくれたんですが、終わった後蛇口を閉めなかったんです。夜中寝ていたら2時過ぎに突然インターホン..

  • バラのつぼみ、オルレア、アルケミラモリス

    寒の戻りもありつつ、少しずつ本格的な春に近づいています。 庭ではバラのつぼみが上がってきました。パトロールすると首から折れているつぼみもあって、注意深く近くをチェックするとバラゾウムシを発見します。見つけ次第退治。 バラより一足早くオルレアの花が咲き始めました。まだ花数は多くありませんが、山ほど芽が出ているのでもう少ししたらオルレア畑になってしまうでしょう。やたらと背が高くなってしまう年もあるんですが、今年は背が低い株が多めかも。 あまりにも密集しているところや、歩くのに邪魔な場所から生えてきてしまった株は引っこ抜いてます。 こちらの写真は、なんとか冬を乗り切ってくれたアルケミ..

  • トマト&梅

    スーパーで買ってきたトマトから種を取り出して水につけておいたらおたまじゃくしみたいになったので、ポットに種まきしたのが3月9日。翌日には小さな双葉が出ました。それから約1ヶ月、現在は本葉が出てきて少し大きくなってきました。 まだ寒の戻りがありそうで心配なので、室内の日当たりのいい場所で育てています。 調べてみたら、最低気温が15度を超えるようになって、第一花房が見えてから定植するんだそうです。 大きいトマトは育てたことがないんですが、ミニトマトだとこの辺りではGWに苗を買ってきて植えたりするので、4月いっぱいぐらいは室内で様子を見ようかな。茎が細くてひょろひょろしているんだけど、あと3週..

  • 寒の戻りの中でも

    今週の初め頃は気温が高めで桜も満開になったんですが、今日はめちゃめちゃ寒かったです。 そんな寒の戻りの中でも植物の季節は進んでいるようです。 水色のムスカリ、バレリーフィニスが咲き始めました。 鉢に植えてあるネペタ シックスヒルズジャイアントも冬の間は茶色く枯れていましたが、新しい葉がたくさん出てきました。どこからか種が飛んできたのかヘビイチゴの葉も一緒に顔を出してますが、かわいいのでこのままにします。 こちらの写真は東庭を低い位置から撮ったもの。 水仙のエルリッチャーが満開になってボリュームが出てきました。 こぼれ種からのオルレアがレンガの隙間から発芽していて、このまま育って..

  • 春の嵐?

    昨日の午後から強風が吹き始めました。 外出先から戻ってきて玄関ドアを開けたら、風に押されて勢いよく向こう側までバーンと開いてしまいました。そのときにゴツンと鈍い音が。 玄関ポーチに置いてある鉢にドアが当たり、先日赤いゼラニウムを植えたばかりなのがポーチ下の地面に真っ逆さまに落ちました。35�pぐらいの高さなんですが、本当に上下ひっくり返しの真っ逆さま状態で、土が全部こぼれてゼラニウムが土と鉢の下敷きになり、花が少し散ってしまいました。 幸い茎は折れていなかったので植え直ししたんですが、土がすべて回収できず、培養土を切らしていてありあわせの使い古しの土をだいぶ足したので無事に育つかどうか・・..

  • 寄せ植えの解体&今咲いている花

    玄関先に冬の寄せ植えの鉢を置いてあったんですが、どうも鳥が葉ボタンを食べているよう。少しずつボリュームがなくなっていって、ある朝見てみたら、わずかに残った葉を食い散らかしたようで鉢の周りにちぎれた葉が数枚落ちていて、植えてあるものは軸だけの状態になっていました。 そろそろ春も近づいているし、寄せ植えを解体することにしました。 葉ボタンは処分。 ヒューケラドルチェ シルバーデュークは庭に降ろします。東庭に植えてあるバラのアンブリッジローズの隣に植えました。 紫のストックは、花がなくなった冬の間に一度剪定しているんですが、今また花が咲き始めているので小さな鉢に移し替えました。 ピンク..

  • 地震

    昨夜地震がありました。宮城や福島では震度6強、うちのあたりはテレビで震度3と出ていましたが、揺れ方が均一じゃなかったせいか、棚からノートや本が数冊落ちてきたり、子供部屋では机の上のペン立てが倒れたり。食器棚やテレビなどかなりゆさゆさしてたので、あれで震度3なの?という印象。 関東で大規模停電が起きたようですが、幸いうちは大丈夫でした。 余震が来る可能性も考えて、引き出しにしまってあった懐中電灯を各部屋の枕元に置き、玄関クローゼットにしまってあった携帯ラジオや救急セットの入ってる非常用バッグを玄関に出しておきました。 ちょうど数週間前、3.11が近いからということで家に置いてあった..

  • 春の陽気に誘われて庭仕事

    ようやく春らしくなってきました。外に出ても寒くないのはうれしいけど、花粉症がつらい・・・。 現在庭はクリスマスローズと梅の庭になっています。2階の子供部屋から写真を撮ってみました。花が少なくてちょっと寂しい時期ではありますが、雑草がまだそんなに目立たないのですっきりしてます。もう少しするともしゃもしゃになっちゃうんですよね。 日用雑貨を買いにホームセンターに行ったついでに、ゼラニウム カリオペのダークレッドを買いました。 もともと玄関ポーチの植木鉢に赤いゼラニウムを植えてあったんですが、今年の冬は寒波が来て気温が大きく下がった日も多く、どうやら枯れてしまったようなんです。茎が木質化し..

  • そろそろ春

    年によっては2月ぐらいに暖かい日が出てくることもありますが、今年は寒さがズルズルと続いたように思います。最近になってようやく気温が上がってきて、庭の梅が開花しました。梅が咲くと「春が来たな」と思います。 早速蜂が来て、花の蜜を吸っています。授粉よろしく。 気温が上がってきたことでクリスマスローズも一斉に動き出しました。咲いたものもありますし、まだつぼみのものも地面すれすれにあったのが茎が伸びてきて葉の上に出てきています。 写真はピンク色の八重と、こぼれ種から育った、グリーンがかった白。 そういえば、去年だったかおととしだったか、こぼれ種からピンクの八重の花が咲いて「やったー」と..

  • 多肉植物の寄せ植え&バラの植え付け

    猫を飼っていたときは家の中になるべく植物を置かないようにしていたんですが、猫がいなくなった今は(泣)猫がかじって体調不良になるかもという心配がなくなってしまったので、心おきなく家の中に植物を飾れるようになりました。 一度やってみたかった多肉植物の寄せ植えを作ってみました。 とりあえず100均へGo。100均で売っている品種なら、きっとよくあるタイプの育てやすくて丈夫なものが多くて多肉初心者にもいいのではないかと予想したのです。ダイソーの大型店で取り扱いがあったので、性質などよくわからないまま見た目が気に入ったものを5種類買ってきました。 タグに名前がついているものはいいんですが、書い..

  • 空き缶を使って

    夕飯に缶のスープを使って空き缶が出たのをリメイクしてみました。 缶の蓋を取った後の部分で手を切るといけないので、金づちで叩いて下の方に折り込みました。 塗料は以前バードバスを塗装するのに使った、金属に塗れる塗料を使います。色はアイボリー。 二度塗りした方がいいのかもしれませんが、厚塗りになってのっぺりした印象になると嫌なのと、多少かすれたりしていてもジャンク感が出ていいかなということで、一度塗りで終了。1日放置して乾かしました。 翌日、100均で売っている転写シールを貼りました。缶の表面が凸凹しているので、擦り忘れがないように慎重にスティックでこすって無事転写。 庭の花を切ってき..

  • クリスマスローズ

    花の少ない時期ですが、庭ではクリスマスローズが咲き始めました。 一番乗りはこぼれ種から育ったピンクのクリスマスローズ。東庭の東南の角で咲いてます。 ガク部分がすぼまってカールしちゃってます。うちのこぼれ種組、わりとこういう形のガクが多い気がします。 もう1つ咲いているのが八重の白。だいぶ前にホームセンターで購入した株です。 この購入した株から種が飛んで出てきた株がよく似た白の八重の花を咲かせるんですが、例年だとこぼれ種からの株の方が先に咲くことが多いんですが、今年は本家(?)の方が先に咲きました。 先日バラの剪定をしたのですが、寒肥はまだやっていなかったので、クリスマスローズ..

  • バラを剪定しました

    毎年バレンタイン付近にバラの剪定をします。 雪が降る日は気温が低いので過ぎるのを待って、この先の天気予報を見て最高気温が二桁の日が増えてきそうなので今日切ることにしました。まだ最低気温がマイナスになる日がありそうなのが多少不安ではありますが・・・。 西側スペースのゴールデンボーダーは、枝が伸びすぎて家の外壁に接触している部分があったので、思い切ってのこぎりで太枝を落としました。剪定前後の写真を並べておきます。株と家の間が通れるようになりました。と言っても、春になって新芽が出てきたらまたすぐに通れなくなるんだろうな。 東庭のボルデュールアブリコとハンスゲーネバインはまだわりと新しい..

  • 制限のなくなった家

    この家に引っ越してきてから1年半ぐらいたった頃、猫を迎えました。名前はモカです。去年の春頃腎臓病が発覚してずっと闘病していたんですが、2週間ほど前、亡くなってしまいました。13年間一緒に暮らしました。 モカのために日々の暮らしの中でやっていたことが様々ありました。 たとえば、庭の花を切ってきて家の中に飾るときに、猫にとって危険なものは飾らないようにしたり、飾るとしても猫が入れないトイレに飾ったり、蓋つきのガラスのケースに入れて飾ったり。 夫が小屋裏を書斎にしているんですが、するめだの裂きイカだの猫に食べてほしくないものを持ち込んでいるので、小屋裏に誰もいなくなるときは猫が登れないよう..

  • 予約していたバラ到着

    秋に予約していたバラの大苗が届きました。 アプリコット色のバラが好きなんですが、最初は1種類買う予定でいたんだけど決めきれず、2種類ポチってしまったのです。 1つは真宙(「まそら」と読みます。つい「まひろ」と言ってしまいそうになります、俳優さんでいますよね)。もう1つはプリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコです。 1つは西側スペースのコンテ・ドゥ・シャンパーニュの跡地に、もう1つは南側スペースのポンポネッラの隣に植える予定ですが、どちらをどちらに植えるか迷っています。 南側スペースは高い塀が後ろにあるだけで、誘引できるような構造物がありません。西側スペースは背の低いフェンスがあるの..

  • 光熱費が高い

    今月引き落としの光熱費が爆上がりです。 もともと電気料金やガス料金が値上がりしているのに加えて、クリスマスや年末年始頃に寒波が来て寒かったから、タイマー設定してある以外にも手動で床暖房をちょくちょく入れたりしてましたし、お風呂に入る時間が家族でバラバラなので追い炊きも多いし、上の子が社会人になり週に2日ぐらいはテレワークなので、2階の子供部屋のエアコンを入れている時間も多かったのです。 電気料金は16274円で、夏場にエアコンを入れているときより高くなりました。 ガス料金は22070円。20000円を超えることはあまりないんですが(家計簿をざっとさかのぼって調べてみたら2019年の1..

  • 雪~

    昨日の天気予報では、この辺りでももしかすると雪が降るかもしれないけど、うっすら程度で積もるほどではないと言っていました。 朝、庭で今咲いている黄色の水仙の写真を撮ったんです。そのときは気温は非常に低くて寒かったけど、雪は降っていませんでした。 正午になる少し前あたりからでしょうか、水分少なめのふわふわした雪が舞い始めました。外出しないといけない予定があったんですが、傘はささなくて大丈夫なぐらいでした。 その後しばらく室内にいたので外の様子を見てなかったんですが、夕方外を見てみたら本格的に降っていました。 外出先からの帰りにちょっと回り道して、近所の公園で写真を撮ってきました。 ..

  • よい年末年始を

    取りかかりが遅くてなかなか進まなかった大掃除ですが、昨日まででなんとかキッチンの換気扇や洗面台の掃除、玄関内外の掃除も終わりました。今日は夕方に掃除機かけて一応おしまいの予定です。 実は冷蔵庫掃除が間に合ってません。毎年のことですが、お正月の食材でパンパンになっちゃったので年内の掃除をあきらめ、年明けにゆっくり少しずつこなすようになると思います。 玄関の下駄箱の上にお正月の花を活けました。 庭のバラを使ってアレンジメントを作ろうと思っていたんですが、ここのところの寒さでちょっと傷んでしまって年明けまでもたせるには不安な状態だったので、お店で無難にお正月用として売られている花束を買って..

  • ポンポネッラの誘引&冬至

    クリスマスから年末にかけて寒波が来るらしいので、室内でできる大掃除よりもバラの誘引を優先しなければ、ということで作業しました。伸びて暴れまくっているポンポネッラの誘引です。 イボ竹で作ったオベリスクもどきはゆがんでいて本当はやり直した方がいいんですが、棘だらけで硬くて太いポンポネッラの茎をよけながらの修正は難しそうで、あきらめました。危なっかしいままのオベリスクにそのまま誘引してしまいました。 誘引前と誘引後の写真を並べてみましたが、なんか今回はうまくいかなかった〜。そんな気がしてたんですよね、眺めていてもここをこうしようというのが全然浮かんでこなくて、行き当たりばったりになっちゃった..

  • 1株だけバラの誘引

    昨日はうちの辺りでは最高気温が一桁で、風も吹いていてとても寒い1日でした。 今日は昨日よりは気温が上がったのでえいやっと庭に出て、誘引が必要なバラが2株あるうちの1株だけ作業しました。やりやすいスブニール・ドゥ・ドクトール・ジャメインの方です。 誘引前と後の写真を並べておきます。 誘引前は窓よりも高い位置まで伸びた枝が何本かあり、風が強い日には窓や壁をこすってゴリゴリ音がしてました。 細い枝や不要な枝をバシバシ落としてすっきりさせました。 南側スペースのポンポネッラの誘引はまた後日。他のことを優先しているうちに年明けになっちゃったりして。遅くとも1月上旬ぐらいまでには済ませた..

  • いろいろ滞ってる

    大掃除とバラの誘引をしないといけない時期なんですが、気分が乗らなくて滞っています。せっかくやる気になっても、新型コロナの影響で家族が在宅していてテレワークしたり授業を受けてたりするもんで、大きな音を立てたり窓を開けたりできなくて掃除するタイミングが難しいこともあります。 今のところ大掃除で終わっているのはベランダ掃除とキッチンキャビネットの掃除。窓拭きは2階のみで1階はまだ。スイッチ周りの手垢汚れを重曹水吹きかけて拭くとか、下駄箱の中の棚板を水拭きするとか、ちまちましたことはやってるんですが、キッチンの換気扇とかバスルーム、洗面台など大物系(?)が手付かずなのです。 バラの誘引も、..

  • バラの鉢替え

    我が家で唯一鉢で育てているバラがマゼンタクォーツ。同じ鉢を使いたいので、鉢増しじゃなくて鉢替え(土替え)します。 ホームセンターでバラ用の土を買おうと思ったらほしい容量が売り切れていたので、普通の培養土を買ってしまいました。多分大丈夫・・・よね? マゼンタクォーツを鉢から抜いてみたら、細かい根がたくさん。でも前回鉢替えしたときはもっとびっしり根が張っていて、手でバリバリむしっちゃった記憶があるんですが、今回は土を軽く落としたらそのまま植えられそうなボリュームでした。 新しい培養土に肥料を混ぜ込んで、植え付け完了。 庭ではハンスゲーネバインがたくさん咲いているので、雨が降る前にと..

  • 寄せ植えを作りました

    例年12月に入るとクリスマスリースを玄関ドアに飾るんですが、お気に入りの市販のリースは、飾った冬に限ってなぜか下の子が体調不良になるのです。偶然なんでしょうけど、3回飾って2回インフルエンザ、1回胃腸炎。大学受験する年は体調不良になったら困るのでそれを飾るのをやめ、大学生になったら多少体調不良でも人生設計に影響するようなライフイベントはないため大丈夫かなと思ったら、このご時世なので今飾ったら新型コロナにかかるのでは、と不吉な予感がして、この冬も飾るのを断念。 私はあまり占い的なものやジンクスを信じないんですが、下の子はわりとそういうのを気にするタイプなので、少なくとも子供が独立してこの家を離..

  • 花がたくさん

    うちのバラの管理はかなりいい加減で放任なので、夏を越えると葉が傷んだり肥料が切れたりして、秋の花はちらほらと弱々しそうなものが咲くぐらいなことが多いです。 が、今年は秋になってもバラが元気で、春並みの花数で咲いているものもあります。天候がたまたま条件的によかったのでしょうか。 東庭ではボルデュールアブリコが咲き始めました。そばでイブピアジェとハンスゲーネバインも咲いているので、一画だけやたらと華やかです。 北側フェンスでは、滅多に返り咲かないスブニール・ドゥ・ドクトール・ジャメインも咲いています。 クロードモネもたくさん花をつけました。生育旺盛でぐんぐん伸びるので、当初想像していた..

  • 梅の剪定

    梅の葉が落ちて枝の様子がわかりやすくなっているので、梅の木を剪定しました。庭仕事って重労働なので、年を重ねるごとに億劫になってきます。思い立ったときにやっちゃわないと。 お隣さんに伸び出している枝を落とし、全体的に樹高を下げるつもりで切りました。2階の子供部屋の窓よりも高い位置まで行っている枝が多かったんですが、窓下の高さになるようにしました。後は混み合った細い枝を軽く落として終了。 剪定前後の写真を載せておきます。心持ちすっきりしたでしょうか。 こちらの写真は柚子です。実が黄色く色づいてきたことで、どこにいくつぐらいなっているか見えやすくなりました。 今年は実が少なそうだと思..

  • 床暖房のタイマー設定

    10月に、年末並みの寒さなんて言われた日が数日あったので、何回か手動で床暖房をつけました。 今週からは最低気温が一桁になる日も出てきそうなので、明け方に床暖房が入るようにタイマー設定しました。日中はまだそれなりに暖かく、朝方温めすぎると昼間暑くなってしまうので、とりあえず50分で。寒くなってきたら時間を伸ばします。 夏の間は4000円台で収まるガス料金ですが、直近(10月8日〜11月8日)のガス料金は、何度か手動で床暖房をつけたりお風呂の追い炊きをしたりしたことで7616円に上がりました。 床暖房をタイマー入れて定期的に使うようになれば1万円を超えてきます。 食品も値上がりしてるし..

  • 秋バラ&実

    庭では秋バラが咲き始めています。 東庭ではイブピアジェとハンスゲーネバインが同時に咲いて、濃淡のピンクがきれい。 この他にもクロードモネやストロベリーアイス、ゴールデンボーダーが咲いていて、結構花数多めです。 今年は1つしかならなかったと思っていたフェイジョア、木の下に実が落ちているのを発見して、全部で3個収穫できました。今年の実は大きめです。 そういえば、今年は裏年で数が少なくなりそうな柚子も、実はいつもより大きいのです。いつもはゴルフボールと比べてちょっとだけ大きいかな、ぐらいなんですが、今年の実はテニスボールぐらい。実が少ないと1つ1つの実に栄養が行きやすいのでしょうかね..

  • 植物いろいろ

    玄関門扉のそばに植えてあるフェイジョアを駐車場側から見たら、実が生っているのを発見しました。大きめのと小さいのがくっつくように1つずつ。大きめの方はSサイズの卵ぐらいの大きさがあります。我が家で毎年生るフェイジョアは小さめのものが多いので、これだけ大きいのは珍しいです。 夏の終わりに思い切って剪定したせいもあるでしょうか、これ以外には実はないようです。 南側スペースでは、こぼれ種から発芽したオルレアの芽がびっしり。まるでグラウンドカバープランツみたい。さすがにこれを全部育ててしまうと(こんなに密集していたら全部は育たないかもしれないけど)大変なことになってしまうので、間引かないといけま..

  • バラを予約

    庭では秋のバラが咲いています。 東庭では、久々に写真を撮りたいと思うレベルのアンブリッジローズが咲きました。 シュートが出にくい品種らしいんですが、最近細い枝が株元から2本ほど出てきているんです。今までひょろ長い1本だけの状態だったので、これがだめになったら枯れちゃうなと思っていたんですが、うまく新しい枝が育てば希望が持てるかも。 アンブリッジローズは2年ほど前に生産中止になっているようなので、枯らしたくない・・・。 もう1つ東庭で咲いているのはハンスゲーネバイン。 今年はバラの夏の剪定をしていないのですが、ハンスゲーネバインは伸びすぎてしまっていたので草むしりがてら適当に切った..

  • 網戸と窓サッシの修理

    子供部屋の網戸が破れてしまいました。というか、正確にはネットの両側が枠に噛ませてあるのですが、それが片側はずれてしまいました。 我が家の窓は外側に開くので、網戸は窓の内側、つまり室内側についています。ロール式の網戸で、窓上部にローラーを格納してある箱状のものがついている構造で、チェーンで上げ下げします。 一般的な網戸であれば、DIY好きな人なら自分で張り替えられるんでしょうけれど、この網戸はホームセンターで簡単に材料を調達して自分で張り替えというわけにいきません。ジューテックホームさんに連絡して修理してもらうことにしました。 窓の寸法に合わせた部材を発注してもらい、破損した網戸は枠ご..

  • 庭を少し手直し

    久々に園芸店に行ってきました。今日の目的はアルケミラモリスと、バラに合う宿根草。 以前、寒い時期に地上部のない状態のアルケミラモリスを生協で購入して地植えしたところ、春になっても芽が出てこなかったので、今度は地上部のある状態で買ってきてリベンジしたいと思っていたのです。真夏に植えると枯らしてしまう可能性が高いので、少し涼しくなるまで待っていたのです。 宿根草は、南側スペースの塀沿いに植えるためのものです。 数年前にアガパンサス シルバームーンを植えたんですが、暖かくなると葉は出てくるんですが花が咲いたことがありません。もともと夏の終わりに状態があまりよくないものを購入したので、株自体..

  • 夏と秋の間の庭

    夏の間暑くて外に出るのが嫌で、庭の手入れができず雑草が伸び放題になっていました。 最近は涼しい日も出てきているので、チャンスを見つけて庭に出て草むしりしています。一気に全部の草むしりは大変でできないので、東庭、北側、西側、南側とブロックに分けながら作業します。ようやく先日一巡しました。これで今年はもう草むしりしないで済めばいいんですけど、あと1回必要かなぁ。 東庭のヤブランが紫色の花を咲かせています。毎年夏から秋に移り変わっていく頃に咲きます。これが咲くと「もう我慢できないほど暑い日はないかな」と思えてホッとします。 ・・・といっても、この数日は再び30度近い気温に。でも空気がちょっ..

  • 9月分の電気料金

    8月2日〜9月1日までの31日間分の電気料金、14344円でした。 先月より少し上がりました。毎年この時期がエアコンを毎日使っていてピークになりますね。 去年の同じ時期は16000円台だったので、今年は残暑がきつくなくて秋の訪れが少し早かったということかな。 最近はまだ日中は暑い日もありますが、なんとか扇風機だけでしのげています。朝晩はだいぶ涼しくなるので、窓を開けておけばエアコンなしで眠れます。 よほどの残暑がぶり返さない限りは、来月分の電気代は少し下がるでしょう。

  • フェイジョアの剪定

    毎年夏の終わりごろにフェイジョアを剪定します。 枝が暴れやすくて樹形が乱れやすいフェイジョア、頭でっかちになっています。そこへヤブガラシが絡みついて、もしゃもしゃ状態。 ヤブガラシの厄介なところが、花の蜜がおいしいのか虫が集まりやすいのです。虫、その中でも蜂、しかもスズメバチが好むんですよね。足長バチぐらいなら、刺激しないように気をつけつつ剪定作業続行しちゃうんですが、スズメバチはさすがに怖い。スズメバチが寄ってくるとハサミを放り出して家の中に避難というのを繰り返しながらの剪定なので、時間がかかってしょうがないです。 それでもなんとか剪定しました。本当はもう少し手を入れたかったけ..

  • ジャングル化

    暑くて草むしりをする気になれないので、庭がジャングル化しています。先日少しだけ気温低めだった日に、敷地の南側と西側だけなんとか草むしりしたんですが、メインの東庭と道路から見える北側は草ぼうぼう。 西側スペースに植えてあるイングリッシュローズのコンテ・ドゥ・シャンパーニュ、去年の夏ごろに黒く枯れる葉が増えて心配だったんですが、今年の春の一番いいシーズンに小さな花が数輪しか咲かず、悪い予感的中のようで、今現在葉がほとんどなく枝も黒くなってしまいました。適当なところで切ってみても、切り口にみずみずしさがありません。何年か前にカミキリムシの成虫を近くで見かけたことがあるので、テッポウムシが入って..

  • キッチンの排水溝の詰まり

    我が家は食器は食洗機で洗いますが、食洗機に入らない大きめの中華なべやフライパンなどは普通にキッチンシンクで手洗いします。 昨日夕飯後に食洗機に入れなかったフライパンを洗ったら、シンクに水が溜まってしまいました。排水溝のゴミ受けを外しても、ごくわずかにちょろちょろとしか排水されません。 そういえば少し前から流れが悪いなと感じることがあり、これは排水溝が詰まっているのでは?ということで、掃除してみることにしました。 夫も呼んで説明書を見ながら作業。 シンクの下は収納スペースになっているので、まずは引き出しを引き抜きました。 シンクの排水溝からつながっているところはS字トラップになって..

  • 8月分の電気料金

    昨日、今日と涼しいを通り越して寒いぐらいです。窓をほんの少しだけ開けておいたら、エアコンどころか扇風機もなしで眠れて、しかも朝起きてみたら脚が冷えていて、少々お腹の調子も悪いぐらい。ちょっと前まで猛暑日だったのに、どうなっちゃってるんでしょう。 今まで電気料金は月に1回検針があり検針票がポストに入っていたんですが、春頃からペーパーレスの流れでネットで見る方式に変わってしまったので、ついチェックするのを忘れがちになります。 7月2日〜8月1日までの電気料金は12986円でした。毎年8月分より9月分の方が高くなるので、来月はもう少し高いでしょう。ただ、寒くてエアコン入れずに済む日が昨日、今..

  • 2021年の梅干し完成

    7月下旬からお天気を見ながら梅の天日干しを始めました。 まずは少し黄色がかった半熟の梅を塩漬けしたものから。3日間干すつもりだったんですが、1日思ったよりも晴れている時間が少なかった日があったので、もう1日足して4日間干しました。 1日目に干し終わった後、梅を梅酢に戻して、翌日からは梅酢に戻さずに干しました。 梅が極端に柔らかいということがなかったので、丸い形を保った梅干しができあがりました。 その第一陣が終わった後、今度はオレンジ色に完熟した梅を塩漬けしたものを天日干ししました。こちらも1日目だけ干し終わった後梅酢に戻しました。 もともと熟していて柔らかい梅だったので、ざるにく..

  • ミニトマト&梅干し

    毎日暑い日が続いています。 種をまく時期が遅かったミニトマトですが、赤く色づくものが出てきました。毎日2〜3個ぐらいのペースで収穫しています。 今年は脇芽かきもせず、梅雨時に雨が多かったので水やりの心配もあまりせず、途中で1〜2回液肥をやっただけという放任状態でしたが、手をかけた年よりもうまく育った気がします。 梅は本日1日目の天日干しをしています。できれば一気に3日連続で干したいんですが、明日の天気予報は曇り、しかも雷マークがついてる・・・。1日空けてからもう2日かな。 例年だとウッドデッキで干すんですが、午後になると日が当たらなくなるので、今回は2階のベランダで干してみました。..

  • 梅雨明けしました

    こちらの地方では梅雨明けして、急に暑くなっています。庭は梅雨時と夏が混在したような状態になってます。 いくつかバラが返り咲いてます。クロードモネは春ほど花は大きくありませんが、ほどほどにしっかりしたものが何輪も咲いています。 春先に調子が悪くほとんど咲かなかったアンブリッジローズは、最近になって根元からヒョロヒョロしたシュートが何本が出てきていて、その先に花が咲いています。花は夏の花で、花びらの巻きが少なめで小さいです。 去年花が咲かなかったアメリカリョウブ ルビースパイスは、ようやく今年咲きました。 全体像は帆のような形の花ですが、1輪ずつだとワックスフラワーにも似た、少し肉..

  • 2階ファミリールームのワックスがけ

    我が家は階段を上がった先に8畳ぐらいのスペースがあります。 電子ピアノやワンダーコア、アイロン台、漫画本の入った本棚などが置いてあり、何でも部屋的な場所です。 ときどき市販のワックスシートで床掃除をするぐらいで、本格的なワックスがけは長いことしていなかったんですが、足裏の感触が少しパサパサしてきたかなと感じたので、しっかりめのワックスを塗ることにしました。 それぞれの部屋への動線になっている部分は汚れが目立つので、汚れているところや古いワックスがよれてきているところは、まずリンナイの『ワックスはがし上手』を使って掃除し、その後同じリンナイの『all』というワックスを塗りました。 ..

  • 今季初エアコン

    毎日雨が降ってじめじめしてます。梅雨といっても、ときどき止み間があって晴れたりすることもあるものですが、今年の梅雨は止み間がなくてずっと降ってる印象。 洗濯物をずっと室内干ししているので、早く外でカラッと乾かしたい。 昨日、気温的には我慢できないほど高くはなかったんですが、ベタベタがひどいので、脚立を出してきてアルコール分の入ったお掃除シートでエアコンの吹き出し口を拭いたあと、除湿をかけてしまいました。今季初エアコンです。 夏の終わりや冬の終わりのもうしばらくエアコンは使わないな、というときに内部クリーンボタンを押してるんですが、夏の初めにいざ使おうと思うと、吹き出し口周辺にカビが出..

  • 庭の変化

    梅雨時はあまり庭に長居しないので変化に気づきにくいんですが、ミニトマトが結実していました。 一番最初に咲いた花は綿棒で軽く授粉作業したんですが、その後は放置してしまっていて、そういえばどうなったかなと今日確認してみたら無事に実が生っているのを発見。後は赤くなるのを待つだけです。 ただ、ついさぼってしまって脇芽かきをしてないせいか、今ついている実は結構小さめです。これから少しは大きくなるのかしら。 もう1つ変化があったのは、アメリカリョウブ。 2019年の晩秋に小さな苗を植えました。翌年の春には新しい葉が出てきたんですが、ドカベンの岩鬼君がくわえてるものみたいに、ひょろっとした枝の先..

  • 梅雨の晴れ間を狙って

    梅雨の晴れ間を狙って、細々と作業をしています。 梅雨前に済ませたかった草むしり、東庭の一部で間に合わなかったのですが、先日雨がやんでいるときに済ませました。蚊に刺されまくりです。この季節、苦手。 写真はブラックベリーの実。今年は新しい蔓の出が悪くて、実は少しになりそうです。 雨に打たれると折れ曲がってしまうアナベルも少し切って、玄関ドアに飾りました。 今年の梅干しは、最初に漬けた2.5キロだけで終了させるつもりだったんですが、木に残っていた実がいい感じに熟してきて、このまま放っておくとボタボタ落ちて腐るだけだし、もったいないかなと思い始めて、追加で漬けてしまいました。 梅酢が上が..

  • 梅雨入り

    九州や近畿地方の梅雨入りが例年より早かったので、うちの辺りも早めに梅雨入りするかと思いきや、晴れの日が続き・・・。例年より数日遅れで梅雨入りしました。梅雨入り前までに終わらせておきたかった草むしりが、一部まだ済んでおりません。 梅雨といえばアジサイ、アジサイといえばアナベル?? 晴れた日に写真を撮ったので梅雨らしくありませんが、庭ではアナベルがピークを迎えています。真っ白で大きな塊がドカンドカンと咲いているので、ものすごい存在感。ただでさえ重たいのに、雨が降って濡れると地面につきそうなぐらい傾いてしまいます。 ミニトマトには花が咲きました。 スーパーで買ってきたミニトマトを食べ..

  • 今度は梅ジャム

    先日、今年の梅仕事の第1弾として梅干しづくりをしましたが、まだ梅が木に残っているので、黄色くなるのを待って収穫し、今度は梅ジャムを作ることにしました。 こちらは収穫した梅の写真。完熟までは行ってませんが、だいぶオレンジ色がかっているものもあります。 梅を洗ってなり口を爪楊枝で取るのは梅干しづくりと同じ。 洗った梅を鍋に入れて水をたっぷり入れ、まず一度ゆでこぼします。そうしたら再度水を入れてゆでて、あくが出るのですくいます。 15分ぐらいゆでたでしょうか、だいぶ柔らかくなったのでざるに上げて水気を切り、裏ごしします。 裏ごししたものの重さを計ってみたら360グラムでした。いつもはジ..

  • 無事に梅酢が

    庭の梅の実を収穫した翌日、梅干しづくりの第一段階ということで、早速塩漬けにしました。 今回使用したのは2.5キロなので、その15%量ということで375グラムの粗塩を用意。梅の実を洗ってなり口を爪楊枝で取り、水分をふき取った後ホワイトリカーにくぐらせてガラス瓶に入れます。梅と塩を交互に入れていって、最後に塩で蓋をします。その上に重石を置いて作業完了。 いつも梅酢が上がるまではドキドキします。なかなか上がらないと、カビが出てしまうことがあるそうです。 梅酢が上がらない原因に、梅が熟してなくて青い、塩が足りない、重石が軽すぎるなどがあるんですが、うちにある重石が1キロで、一般的に重石は梅の..

  • 梅の収穫

    庭の梅の実を収穫しました。去年、おととしと実がほとんどならず収穫してないので、久々です。 今年は春が暖かくて桜やバラの咲くのが例年より早く、季節が数週間前倒しになっているような感覚だったので、いつ梅の実を収穫するか迷っていましたが、うっすらと黄色っぽくなってきている実が出てきたので、梅雨入りする前に採ってしまおう、と。 7〜8キロぐらいあるでしょうか。今年は、梅サワーはまだストックがあるので梅干しを作ろうと思っています。 それにしても、自分の年齢を感じてしまいます。脚立に乗ってはさみを使ったりするとバランスを取るのが怪しいし、木登りして実を採っていたら、変にねじったわけでもないと思う..

  • ミニトマト&バラの切り花

    久々にしっかり晴れました。洗濯物の外干しも久しぶり。 確か5月の初め頃だったか、スーパーで買ってきたミニトマトの種をまいてみたら芽が出て、本葉も出てきたので、本日深めの鉢に植え付けました。全部で4株。2株ずつ鉢に植えたけど、ちょっと狭いかな。 うちの辺りだと、GWぐらいにはホームセンターなどである程度の大きさまで育ったミニトマトの苗を購入して植え付けるので、我が家のはちょっと出遅れ感がありますが、気温が高くなってきたし、大きめの鉢に定植したことでぐんぐん育ってくれるのを期待しましょう。 庭のバラはピークを過ぎてきました。花数が増えてくると風通しが悪くなるので、切り花にして家の中に..

  • 遅咲きのバラ Part2

    昨日に続いて、遅咲きのバラのご紹介。 東庭に植えてあるオレンジ色のボルデュールアブリコ、薄いピンク色のハンスゲーネバインも咲いています。両方とも房咲きになるので、たくさん開いてくるとブーケみたいになります。 それから今年購入した新顔のシャルム。 隣家との境界塀の陰になる、日当たりのやや悪い南側スペースに植えてあるんですが、新葉の展開は遅めだったんだけどつぼみがたくさん上がってきて、順調に育っているようです。 タグの写真だと紫色なんですが、我が家の庭で咲いたものは薄いラベンダー色というのか、青みがかったピンクというのか。 もともと遅咲きの性質なのか、それとも植えたばかりで馴染んでい..

  • 遅咲きのバラ Part 1

    今年は暖かい春だったからか、例年だと5月の終わりごろから咲くような遅咲きのバラが次々に開花しています。 まずは北側フェンス沿いに植えてあるクロードモネ。植えてから数年たってみたら、予想よりも樹高も幅も大きくなっています。狭い場所に植えてあるので今後が心配。 道路にはみ出してしまった枝は紐で囲ってフェンスに寄せています。 こちらは東庭のピンク・グルス・アン・アーヘン。本来は遅咲きじゃなくて結構早くに1輪目が咲いたんですが、その後しばらく間が空いて、2輪目、3輪目が咲き出しています。 個人的な好みですが、このバラはガバッと開いてしまうよりも、開き途中の姿がきれいだと思います。 濃..

  • バラ以外の植物

    バラのシーズンですが、それ以外の植物も華やかな時期です。 数年前に3ポット購入して、それ以降はこぼれ種で育てているオルレア、今年もたくさん咲いています。 こういう状態になってからすでに何日もたっているのに、なぜか今日になって、帰宅した夫が「庭の白い花すごいけど雑草?わざわざ植えたの?」と聞いてきて、さらにその後帰宅した上の子が「うちにあんな白い花たくさんあったっけ?」と。毎日見てるでしょうに・・・。 ちょっと数が多すぎて、埋もれている他の植物が心配なので、バラとコラボしたら間引こうかとは思ってるんですが。 北側フェンスのそばに植えたタピアンは、暖かくなるにつれて花数が増えてきました..

  • バラのシーズン突入

    GWあたりから庭のバラが複数咲き始め、シーズンに突入しました。遅咲きのバラはまだつぼみですが、咲いたものをご紹介します。 西側スペースのコンテ・ドゥ・シャンパーニュ、小さめの花が咲いています。やっぱり芽吹きの様子がおかしい気がします。弱ってる感がすごい出てる・・・。もしかして幹の中に虫がいたりしないかしら。 コンテ・ドゥ・シャンパーニュと同じイングリッシュローズのデスデモーナも咲きました。ただ、このバラ、どうもゾウムシに狙われやすいらしく、つぼみはそれなりの数上がっていたのに、いつの間にか首のところから黒く折れ曲がってしまって、咲いたのはこの1輪のみ。 北側フェンスのスブニール・ドゥ..

  • 少し早いバラ

    バラが咲き出しました。春先に暖かい日が多かったからか、去年より早い開花です。 我が家で唯一の鉢植えのバラ、マジェンタクォーツはミニバラぐらいの大きさで咲きました。少し形がいびつです。昨シーズンに土替えをしなかったから、あまりいい環境じゃないかもしれません。 西側スペースのゴールデンボーダーは相変わらず強健で、つぼみがたくさん上がりました。もりもりと葉が出て、花も複数咲いています。去年のこの時期はまだつぼみしかなかった記憶が。 少し心配なのが、その隣にあるコンテ・ドゥ・シャンパーニュ。冬剪定のときにわりとばっさり切ったので花数が少ないのはまぁわかるんですが、葉のボリュームが少ないよ..

  • チョキチョキday

    昨日は晴れていたので、庭でハサミを使って作業してました。 まず、バラを見て回って、ブラインドになりそうな茎の先をチョキチョキ。 種をつけて色が褪せてきたクリスマスローズも、体力が奪われてはいけないのでチョキチョキ。 梅の木の下に植えてある金銀花がつるを伸ばしていて、梅の木に絡まりつつあったので、それもチョキチョキ。 写真は、ユニークカラーパンジーを植えてある鉢です。パンジーを植える前からもともと植えてあったベロニカ マダムマルシアが咲き出しました。小さくて脇役的な存在ですが、パンジーとの色の対比がいいです。 南側スペースでは、コデマリが咲き始めています。 コデマリは花後の5..

  • 東庭&梅の木

    暖かい日が続くので、植物の生長が著しいです。 写真は東庭を駐車スペースから撮ったものです。冬の間土の色が見えていたのが、今は緑がわさわさ生えてきているので土が見えなくなってきました。 ウッドデッキの前に植えてあるバラは葉がたくさん出てきて、まだ小さいですがつぼみかな?と思われるものが見える株も。 こちらの写真は、2階の子供部屋から梅の木を撮ったものです。小さな実がびっしり。 1本の木から多いときで10キロ以上の実が収穫できる年もあり、でもそうなると使い切れなくて持て余してしまうんですが、ここ数年はがっつり剪定しているので実付きが悪く、収穫しないことが続いていました。 今年は、梅干..

  • 春めいてきました

    桜の開花情報によると、そろそろこの辺りは満開のようです。と言っても、うちのそばの桜並木はまだこれからという感じなんですが。近所の公園に行けば満開の桜が見られるかなと思いつつ、花粉症が悪化するのが嫌であまり表に出られない・・・。 庭もだいぶ春めいてきました。 レンガの小道沿いで水色のムスカリが咲き始めました。 白い水仙のエルリッチャーも咲き始めています。そういえば、もっと寒い時期に咲く黄色い水仙、今年は葉はたくさん出たのに花が咲いたのは1株だけでした。なんでだろう。 ユニークカラーパンジーは暖かくなってから花数が増えてきました。華やかでいいですね。 オルレアも咲き出しました。バ..

  • 久々の対面

    ヒヤシンスの花と1年越しの対面。 昨年の春に1回咲かせたヒヤシンス、球根が小さくなってしまったので今年はどんなふうに咲くかなと思っていたら、まばらに咲いてきました。ヒヤシンスってこうだよね、というような、トウモロコシみたいに花がぎっちり詰まった円柱になりませんでした。 でも、こういう咲き方なら重みで茎が曲がって花がお辞儀してしまうこともないだろうから、まぁよしとしましょう。 昨年の秋に植えたユニークカラーパンジーのプティシャトンオランジアは、冬になり気温が下がると花が咲かなくなったので4ヶ月ぶりぐらいの対面です。 今数輪咲いているんですが、秋に購入したときと色が違う・・・。もっとオ..

  • クリスマスローズガーデン

    今、我が家の庭はクリスマスローズガーデンになっています。花がたくさん上がってきて、遠くからでも目立ちます。冬の頃の色がなかった庭に比べてだいぶにぎやかです。 東庭のバードバスの横の株はずいぶんと大きくなりました。さらに手前に種が飛んで、似たような花色のものが育っています。 梅の木の下のレンガの小道沿いには、たくさんのクリスマスローズが。冬は梅の葉が落ちているのでよく日が当たり、夏になると葉が茂るので暑い時期は木陰になり、クリスマスローズにとってはいい環境なのかもしれません。 だいぶ前に園芸店の福箱に入っていた、八重咲きのピンクは存在感があります。 こちらの2枚の写真は、両方とも..

  • 梅満開

    暖かくなったり寒さが戻ったりと、早春の天候だな〜と思わせる日々です。 庭の梅が満開になりました。蜂がたくさん来ていて、木の下に立つとぶんぶんと羽音がします。授粉、がんばってもらいましょう。 数年ぶりにお雛様を出しました。夫の書斎化している小屋裏に置いてあるので、なかなか取りに上がれないのです。今回はふと思い立ったときに夫が不在だったので、久々に小屋裏に上ってきました。(めちゃくちゃ物が増えていて汚部屋になってた・・・。) 我が家のお雛様は、マンション住まいだったときに母が買ってくれると言うので、「狭い場所でも置けるこじんまりしたもので、リアルすぎて夜に動き出しそうにないもの」というリ..

ブログリーダー」を活用して、NASAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
NASAさん
ブログタイトル
家づくりの記録
フォロー
家づくりの記録

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用