プロフィールPROFILE

ブログタイトル
日日是マイレージ
ブログURL
https://hibikoremileage.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
「ゆるマイラー鉄子」でもあるトラベルライター・岩間昌子が綴る、航空マイルと電子マネーのブログ
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2007/05/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、じゅめいむさんの読者になりませんか?

ハンドル名
じゅめいむさん
ブログタイトル
日日是マイレージ
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
日日是マイレージ

じゅめいむさんの新着記事

1件〜30件

  • 令和4年は、鉄道開業150周年

    今年(令和元年)も残すところ、あと少し。 いろいろなことがありましたが、個人的には、勤めの仕事も途切れることなく、 大きな病気やケガもなく、なんとか一年無事に過ごせたことにまずはホッとしてます。 ただ、本業のはずの、トラベルライターの仕事が1本もなく…。 まあ、本人も積極的に売り込みを図ったわけではありませんでしたし 後に述べるように、ひょんなきっかけからあることに関心が向いてしまって 特に週末などは、そのために時間を使っていたという経験も…。 でも、ライター関わりで大きな出来事があったのも今年でした。 すでにアメブロの前回の記事には書いていますが、自分の初めてにして、 今現在唯一の著書である「ローカル鉄道の解剖図鑑」の中国語翻訳版が、 台湾の出版社から出たようで、先日見本が送られてきました。 私が日本語版を出したのが2016年10月。 中国語版見本の奥..

  • 時代に逆行?

    消費増税に伴い、政府肝いりでキャッシュレス決済に伴う ポイント還元キャンペーンが始まってから、およそ2カ月。 各種統計や調査によると、予想以上にキャッシュレス決済は浸透しているようで 関連事業の予算を増やすという話も、こちらまで聞こえてきたりします。 もちろん、10年以上前からクレジットカードや電子マネーによるキャッシュレス決済の 便利さを享受している私も、自分の手持ちの決済手段を利用して キャンペーンに乗っかったりしてみました。 まずは、当ブログでも以前紹介したことがありますが JCBカードを紐付けしたスマホアプリ「Google Pay」を経由して 後払い式電子マネーの「QUICPay」を使うと、利用金額の20%(最大1万円)もの キャッシュバックを、条件を満たした全員が受けられるという大盤振る舞い企画。 https://www.jcb.co.jp/camp..

  • 健康診断の結果から

    今年の「鉄道の日」(10月14日)直前に日本を襲った台風19号。 各地の鉄道、特に東日本地域では浸水や土砂崩れ、路盤流出などあって 長期運休を余儀なくされるところも出てきています。 個人的に、一番ショックだったのは岩手県沿岸部を走る三陸鉄道。 今年、8年ぶりに運行が再開され、私自身もGWに乗ったばかりの釜石-宮古間 (もとのJR山田線)が、よりによって運行停止の憂き目に遭い…。 関東に住んでいると、報道がほとんど聞かれないので不安になりますが 不死鳥のごとく、一日も早い復旧を願っています。 さて、今回の話題は今月初めに受けた健康診断のこと。 もとより高めだった血圧や血糖値はともかく、一番ショックだったのは コレステロールがこれまでにはなかった、ありえないほどの異常値を示したこと。 なんで!? ちなみに、中性脂肪の値は問題はなかったし 肥満を示すBMIなん..

  • Suicaの鉄道利用で「やっと」ポイントがたまる

    今月上旬、JR東日本からこんなニュースリリースが発表されました。 Suicaの鉄道利用で「JRE POINT」がたまります https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190903_ho01.pdf 確か、以前にあった、Suicaの買い物利用でたまる「Suicaポイント」と、 クレジットカード「ビューカード」の利用でたまる「ビューサンクスポイント」などが 統合して昨年誕生したのが、「JRE POINT」。 なんかSuicaポイント→JRE POINTへの共通化(移行)手続きが (難しくはないんだけど)めんどくさかったことが強く印象に残ってますが、 ともかく期限までに手続きは済ませ、今はビューカードでの定期券やきっぷの購入で JRE POINTをため、たまったポイントはSuicaへチャージして使っています。 で、Suica自体で..

  • JCBでスマホ決済! 全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

    消費増税対策の一環、キャッシュレス決済によるポイント還元サービスの 開始まであと1カ月。やっとここに来て、具体的にどういうことが行なわれるのか 各所からポツポツと出てきているような気がします。 *といっても、全容はまだ見えないって感じはしますが 基本は航空会社のマイルをため、また、キャッシュレス決済について ある程度慣れている私も、今回のポイント還元サービスを 最大限に利用しようと張り切っているところですが 個人的に、結構「"おいしい"かも」と思う情報が入ってきました。 JCBでスマホ決済! 全員に20%キャッシュバックキャンペーン! https://www.jcb.co.jp/campaign/cashb20_1908.html すでに、この8月16日(金)から始まっているキャンペーンですが、 文字どおり、JCBカードをひも付けにしたスマホによるキャッシ..

  • デルタ航空のネットショッピングモール、8月30日で終了

    それにしても、鳴り物入りでサービスがスタートしたはずの 7Pay(セブンペイ)、すっかり評判落としましたね。 数ある「○○ペイ」サービスのなかでも、nanacoのデビュー当初のように 「セブン-イレブン」でしか使えないという「わかりやすさ」で いつも現金とか、スマホ決済に慣れない人たちからも注目を集めたのに、 サービス開始早々、不正利用のトラブルに巻き込まれるとは。 キャッシュレス決済の話題も、少々しぼんでしまった感があります。 そのような理由もあるのでしょうか。 当初の予定だと、あと2カ月もたつと、7Payに限らずQRコード決済や クレジットカード、電子マネーといった各種キャッシュレスサービスの 利用者に対し、ポイント還元キャンペーンが大々的に始まるはずなのに 今頃になっても、全容がなかなか見えてきません。 どうしたっていうんでしょう。 個人的にも、楽し..

  • 楽天スーパーポイントで電車に乗れる日

    今月の初め、楽天とJR東日本が、キャッシュレス化の推進について 連携することが発表されました。 楽天ペイメント https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2019/0605_03.html?year=2019&month=6&category=ec&scid=wi_rpt_top_jp_042019 東日本旅客鉄道(JR東日本) https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190605_ho01.pdf 最初、これを知って驚いたのは、 「え~、JR東日本の駅の自動改札に、楽天ペイをピッとかざせば Suicaと同じように、電車に乗れちゃうんだ~!?」 …まさか、そんなことはありません(苦笑) 何しろ、Suicaと同様の規格の「楽天Edy」でも、そのままかざして 自動改札機を通ること..

  • 外貨コインを電子マネーに交換

    前回の記事でもお伝えしたとおり、10連休の前半はふるさと東北に向かい、 あの35年前の開業日と同様の快晴のもと、三陸鉄道の旅を楽しみ、 「令和」になった後半は、いろいろと雑事をこなしながら過ごしました。 そんな中、用事があって外出した際に、やっておこうと思っていたことがひとつ。 それは、これまでの海外旅行で日本円に再両替できずに残していた 外貨のコイン(硬貨)を、日本国内で使える電子マネーに換えることでした。 もしかしたら、皆さんの間でも知ってる人は結構多いかもしれませんが、 機械を通して国内外のコインや紙幣が、電子マネーやギフトコードに手軽に 換えられるサービス「ポケットチェンジ」が、全国各地の空港や商業施設など、 50カ所近くで展開されています。 私の場合、このサービスを知ったのはつい最近のこと。 海外旅行はしばらくご無沙汰していたという事情もありまし..

  • 平成最後の鉄道旅

    これまでは月の末日に更新していましたが、今後は原則として、比較的時間がある その月の最終金・土、あるいは日曜のいずれかの日に、記事をアップする予定です。 さて、「平成」も残すところあとわずかとなりましたが、私も今日から10連休。 じつは昨年は、当時の勤務先の変則シフトの都合で、なんと「11連休」が 実現していたので、それよりは一日短いですが(笑)、当時の状況など振り返ると 経済的にはともかく、精神的には今年のほうがずっと余裕があります。 てなわけで、今年は私も、2泊3日の国内旅行ですが、明日から4月30日まで 文字どおり、平成最後の旅に出る予定です。 行き先は東北。目的は2つあって、ひとつは両親の墓参り。 そしてもうひとつは、先日やっと「縦貫」が実現した、三陸鉄道に乗ることです。 何しろ、小学生~中学生にかけてのおよそ2年の間、住んでいたところの最寄り駅..

  • 格安スマホ、一周年

    今勤めている会社にある「オフィスグリコ」、これまではカエルの貯金箱に 現金を入れて支払う方式オンリーだったのに、先日から、なんとQRコード決済の 「ペイペイ」が、新たに導入されてました。利用状況はどうなっているんでしょうね。 (私自身はペイペイ持ってないですし、現金でも利用したことはありませんが) かと思うと、今月中旬にプライベートで行ったあるお寺のお土産売場に 「ペイペイ」で支払える旨の案内があるのを発見! いやあ、飲食店とか美容室とか、「ペイペイ」がすさまじい勢いで 増殖しているのを実感するこの頃ですが、まさかお寺にまで!? もっとも10年ほど前、寺社の売店などで電子マネーが使えるようになったときは あまりに驚いて、ブログや「mixi」日記に書き込んだこともありまして。 そのときに比べると電子マネーは国内各地にぼちぼち浸透している感はありますが まさか、QRコ..

  • QRコード決済、初体験

    じつは今月の中旬、ある展示会を見に上野へ行ったときに ちょうど近くの公園で、国内外の食べ物が味わえる屋台がズラリと出てて。 足をのばしたんですが、入口のところに、外貨両替所のトラックはあったものの クレジットカードはおろか、電子マネーとかQRコード決済とかにも 対応している店はほぼ皆無でした。 日本でもキャッシュレスは浸透しつつあるとは聞いているのですが おそらく外国人観光客の比率が国内でもトップクラスに高いと思われる 東京・上野でさえ、このありさま。 正直、キャッシュレス社会への道はまだまだ遠いと思いましたね。 ところで。前回の記事で、自分自身は新しいキャッシュレス決済、 例えば使ってみたいクレジットカードがあるとか、スマホでのQRコード決済にも 挑戦したいようなことを書きましたが、現実には厳しい経済状態もあって 実現までにはまだまだ時間がかかる、今は様子見、..

  • 2019年のキャッシュレス生活は?

    平成最後の年の、最初の記事。 東京では今年に入って初めてかもしれない、本格的な雨が降っています。 (多摩地区のこの辺は、ひょっとして雪になるかも) さて、前回の記事で久々に、このブログ本来のテーマであるマイレージというか ポイントというか、いわゆる、電子マネーなどのキャッシュレス手段について 2019年に向けての展望を、ほんのひとくさり語ったわけですが。 年が明けても、具体的なことはあまりわかってませんね。 すでにお金を使うシーンの95%以上を、クレジットやら電子マネーやらの キャッシュレスにしている私は、今回の施策を機会に 例えば、スマホのQRコード決済にも挑戦してみるとか 普段利用したことのないお店にも行ってみようとか思ってるんですが。 それより、予想以上に経済状態が不安定で…。 じつは、新しく使ってみたいクレジットカードがありまして チャンス..

  • ナントカ元年は、キャッシュレス元年!?

    改元が予定されている2019年ですが、皆様ご存知のように、 消費税が10%に上がることが予定されている年でもあります。 そして、その経済的影響をできるだけ抑えるべく 数々の措置が予定されているのも、これまた、皆様ご承知のことと思います。 特に諸外国に比べ、日本はキャッシュレス化が遅れているということで その促進に努めようと、やれ現金以外の決済をしたかたにはポイントで還元だとか あるいは、なんとかペイや、かんとかペイといった、スマホ決済のサービスが次々と 登場だとか、なんかめまぐるしい昨今。 それがために、2019年を「キャッシュレス元年」とおっしゃるかたもいるようです。 でも…正直言ってなんか、混乱のきわみですよね。 じつは私自身はすでに、お金を使うシーンの95%以上をクレジットカードとか 電子マネーとか、いわゆる現金払い以外の手段に切り替えてますから..

  • 近況報告(2018年11月)

    じつは昨日も、不眠症に襲われてしまった私。 家のことなどであわただしい日々が続き、 また、先月より就いている新しい仕事の定時が遅く、帰宅後に家事や雑用をこなす 時間がなかなか取れません。 おまけに今回は久々に、このブログの本来のテーマである電子マネーについて 書こうと思っていたら、重大な勘違いをしていたことに書いてる途中で気づき あえなく破棄。 結局は今回もネタなしということになってしまいました。 前にも書きましたが、とにかく長期にわたって失業状態が続いたこともあって 当面は経済の立て直しが第一。 当分の間、今の勤めの仕事に専念するつもりです。 世間は消費増税を機に、日本も本格的なキャッシュレス社会に入るとか 何とかいってますが、私も、もう少し余裕ができ、書く気力があれば 本来のテーマである電子マネーとか、それこそ乱立状態である 「なんとかペイ」など..

  • 近況報告(2018年10月)

    夏の初めに入院し、闘病生活を送っていた義母(夫の母)が先月29日、 87年の生涯を閉じました。 その入院以来、何かとあわただしい日々を過ごしておりました関係もあって なかなか新しい仕事に就くことができませんでしたが、縁あって決まりまして 先日より、週5日フルタイムで働いています。 校正の仕事で、ぶっちゃけ、専門外の分野ですが 誤字脱字や、日本語としておかしくないかを主に見る仕事なので まったく歯が立たないというわけではありません。 むしろ、思い入れがない分かえって気楽に感じるところも…。 ただ、仕事の性質上、ストレスはたまりやすいですけどね。 しばらく仕事をしてない時期があった関係で、当面は経済の立て直しが第一。 当分の間、今の勤めの仕事に専念するつもりです。 まあ、チャンスがあればウエルカムというスタンスは変わってませんので トラベルライターの仕..

  • お知らせ

    急な悲しみごとがありまして、しばらくは、あわただしい日が続くかもしれません。 次の仕事がまったく決まっていない事情もありますので、次回の記事で あらためて報告したいと思います。 申し訳ございません。よろしくお願いします。

  • 弱り目にたたり目

    ギリギリ、残暑お見舞い申し上げます。 今年の夏は、身内の入院などもあって、まともに仕事につけない状態が 続いておりました。 秋からの就業を目指し求職中といったところですが、まだ就業先は決まっていません。 一方、トラベルライターとしての復帰を目指し、少しずつ行動を起こしていますが、 こちらのほうも相変わらず、さっぱりあてがありません(号泣) そんななか、暇だけは存分にありましたので、長いこと更新が途絶えていた アメーバブログの「女子大生 国鉄全線 ひとり旅」の記事を、前に書いた 「言い訳」記事に上書きする形で、何本か更新しまして。 この調子で行けば、年内(できれば11月30日の国鉄線全線踏破日まで)には すべての更新が終わりそうなめども立ってきました。 しかし。暑かった夏もそろそろ終わり。今まで以上に頑張らなければ…と 思った矢先、眼病を患い、人生初の「眼..

  • ほとんど無職

    2018年7月とやらも、史上最大級に、事件とか事故とか災害などが 多発していたような気がします(特に、7月第1週)。 まあプライベートでもいろいろなことがありましたが ふと、気がつけば。「えっ、今月はほとんど働いてない!?」 そう、前回の記事に、次の仕事が決まってない旨書きましたが じつはひと月経っても、いまだ勤めの仕事が決まってないのです。 月初めに受けた入社試験付きの仕事は、結局、受からず。 その後も、いくつか問い合わせてみたものの、すでに募集を終了していたとか あるいは、募集期間が長くて、採用というより候補者を決めるのがだいぶ先で 実質的な仕事は数ヶ月後とか(そんなに待てません!)。 もっとも、まったく話がないわけではありません。 登録している派遣会社数社から、いくつかオファーがあったりするのですが これがなぜか単発とか、週2日とか、週3日とか..

  • 私自身の梅雨明けはいつ?

    自分の誕生月なのに、こういうこと書くのも変かもしれませんが 例年、6月って、地震とか凶悪事件が結構多いという印象をもってました。 そんな中でも、今年の6月って、やたらとそういった悲惨なニュースが 後を絶たなかった気がします。 地震についていえば、大阪の震度6弱を記録したのはいうまでもなく その前後にも各地で震度4以上の地震が頻発していたし。 そして、いつ、誰もが巻き込まれてもおかしくないような事件が目についたのも 特徴でしょう。まさに「明日は我が身かも…」と構えていても大げさではありません。 自然災害や事件ではなくとも、大学の後輩が交通事故で急死したり 知り合いが大きな病気にかかっていた…というのもあったりして。 正直、今は少し、気が滅入っているところです。 その憂うつな気分には、自分の今の立ち位置も関係していることは否めません。 前回、「就..

  • 思いがけずも

    前回、「フリーの仕事がまったくない」「GWはもっぱら雑用」なんて書いたのですが 実は、ブログ/日記を書いた翌日、女性週刊誌の記者からメールが。 「取材にご協力いただけませんでしょうか」 なんと、久々にマスコミのかたとの接触。 しかもテーマが「電子マネー」!? 確かに、電子マネーの話題を中心にしたマイレージのブログはつくってますが 正直、現在は休眠状態。近況報告に終始しています(何を隠そう本記事も)。 生活のなかで細々と使い続けてはいますが、最新情報には疎いし かつてのように、ウンチクを語るわけにはいきません。 自分に務まるか不安に思い、メールにその旨伝え返信しましたが 返ってきた答えは「一般人が相手なので、達人技を披露する必要はない」と。 そこで決意し、GW中のとある一日、電話でのインタビューに応じることにしました。 しかし。人にわかりやすく伝え..

  • 11連休

    今年のGWは最大9連休なんて、マスコミが騒いでますが、私の場合は 現在サラリーマン(派遣社員だけど)であるにもかかわらず、 4月26日から5月6日まで、なんと11連休。 明日で折り返しを迎えるというものです。 もっとも、有休を取ったとかそういうことではなく、あらかじめ決められている 出勤日の都合で、そうなっただけ。 ちなみに昨年のGWも同じ職場で働いてましたが、4月29日・30日が土・日で、 5月1日のみ出社。翌2日から9日まで8連休。 一日だけポツンとある出勤日が恨めしかったです。 *でも昨年は2・3日と九州へ1泊旅行。 まだ今年よりも、経済的に若干余裕がありました(遠い目) 11日間も連続で休みであれば、一般的には旅行でも…と考えるかもしれませんが 今年の私、とてもそんなことをしている余裕はありません。 家庭の事情もありますし、なんといっても経済的に…..

  • 三江線

    当時の国鉄の鉄道旅客営業線乗りつぶしにおいて、私の完乗達成路線となった 三江線が、本日、最後の運行日を迎えました。 自分にとっては当然、思い入れのある路線ですが、最終日に乗りに行こうとは はなから思っていませんでした。 報道なども積極的に見ようとは思いませんでした。 もっとも、ラストランならではの騒ぎが嫌だとか、最後だから賑わうのはけしからんとか そこまでいうつもりはありません。 むしろ、ちょっと前までは、このニュースの登場人物になりたいと思っていたほどです。 ローカル線最後の姿を伝える、レポーターとしての「仕事」であれば。 今や百花繚乱の感もある、女性鉄道ライターの走りみたいな存在として活動していた頃。 ある鉄道雑誌にて、全線完乗体験者としてインタビューされたとき、 三江線についても少々語ったのですが。 出来上がった記事を見てビックリしたのは、踏破..

  • まだまだ余裕がない

    羽生弓弦選手が平昌五輪で、金メダルの舞いにより人々を魅了し、 また、中学生棋士の藤井五段が朝日杯オープン戦で優勝し、一挙に六段にまで 駆け上がった2月17日は、私の母の命日に当たります。 思えば、母が亡くなったのは8年前でしたが、その当時はバンクーバー五輪が 行なわれていた最中で、火葬場の待合室のテレビに、高橋大輔選手が銅メダルを 獲得した演技が流れていたのを、つい最近のように思い出します。 あれから8年。自分はその後、どうなったか。 かろうじて本は1冊だけ、一昨年に出版できましたが。 今月も相変わらず、不眠症が治ってなかったり、仕事でイヤな思いをしたり。 ライターの仕事もまったく舞い込んできません。 加えて、先月までコンスタントにいただいていた副業の仕事も、1回断ったためか 今月はサッパリ。けれど、何日か休みをいただいたことで、溜まっていた雑務に ..

  • 余裕がない

    年が明けて、心機一転と思ったものの、前途多難としか言いようのない 悩み多き日々が続いています。 小康状態だった不眠症も、まったく治ってません。 こないだは久々に「一晩中一睡もできない」強烈なやつを経験しました。 特に、父の命日前後の週はついてないことが続き…。 雪のせいではないのにすさまじい電車遅延に巻き込まれたり、 仕事でのミスが続いたり。もうグタグタでした。 なんとか父の三回忌は済ませたものの、まだまだ悩みは尽きません。 いろいろと悩みは抱えてますが、なかでも深刻なのが「経済的に余裕がないこと」。 ライターの仕事と両立しようと思って、平均週4日勤務の仕事に就いたのですが 月によって勤務日数に差があり、12月と1月は出勤日が少ない月。 あてにしていたライターの仕事は今に至るまでまったくなく、 ほかの仕事で生計の足しにするしかありません。 この..

  • 絶対にこのままでは終わらない

    12月は、結構よく働きました。 ついひと月前までは、本業(正確には「本業」ではありませんが)の編集の仕事の 12月の出社日が1週間程度しかなく、副業でもしなければ暮らしていけないけど そのあてもなく、どうしようと思っていたところ。 昔のツテもあって、校正の仕事に就くことになりまして。 ちょうどかき入れ時にぶつかり、それこそ休日出勤もしなければならないほど 仕事はたくさんあって。実際、天皇誕生日・クリスマスイブ・クリスマスはすべて出勤。 深夜まで働いた日もままありました。 その結果、おかげさまで、フルタイムで働いたときと同じくらいの収入が 12月分として入ってくる予定です。 でも、年が明けてからの反動が恐い…。 1月も「本業」の編集の仕事は数日間しか出勤日がなく、今のところ「副業」のほうは コンスタントに入ってくるような情報はありません。 それで..

  • 香港鉄道旅(5)はじめてのLCC

    飛行機の時間が迫っていたと、前回の記事の最後に書いたけど じつは乗る予定の飛行機の出発時刻は、翌日のAM2:00。 空港に向かうMTRに乗って市街地を後にしたのが20時台で、空港まで1時間も かかりませんから、充分間はあったんですけど。 14年前の香港旅行の時、乗りつぶしを途中でやめて空港に向かい、チェックインしたけど 出国手続きに手間取り、結局、空港でアナウンスされて飛行機の出発時間を1分ほど 遅らせた前科があったので、大事を取って…というのがひとつ。 そしてこの日も昼食をとってなかったため、市街地で店選びや言葉の不安に迷うよりも 早めに空港に行って、夕食と兼ねて食事をとってしまおうと思った次第。 今回の「エアポートエクスプレス・トラベル・パス」はエクスプレス列車に乗れるのは 片道(往路)だけだったため、途中の青衣駅までMTRの普通列車で行き、そこから エク..

  • 香港鉄道旅(4)とりあえず何とか「全線」踏破

    結構よく眠れたけど、朝起きたとき、体の不快感を意識。 どうやら、風邪をひいたみたいです。 思えば日本の同時期に比べ大変に蒸し暑く、すぐ冷房の効く屋内や車内に飛び込む日々。 しかもその冷房が効き過ぎるくらい効いていて、さらに乗りつぶしともなると ほぼ一日中、そんな環境で過ごすわけですから、こうなるのも無理はなかったか。 *ちなみにこの記事を書いている日(2017年10月31日@東京)も、偶然にも風邪気味。 決して風邪をひきやすいほうではないんですけどね でもここまで来て、弱音を吐くわけにはいきません。 今日が実質、香港滞在最終日。翌日深夜2時発の便で帰国の途に就くわけだけど 今朝のうちにホテルをチェックアウトし、重い荷物を預けてから、乗りつぶしに 取りかからないとならないのですから。 というわけで、今日は新界地域を走る東鉄とその支線、沿線にある鉄路博物館への..

  • 香港鉄道旅(3)2つのトラム、土砂降りのなか踏破

    前回の記事では書かなかったけど、1日目の夕食と2日目の朝食を買うため ホテルの近くのスーパーを利用したんですが、そのとき使ったのが ICカード「オクトパス」。そう、日本の「Suica」みたいに 香港でもずいぶん前から(むしろ日本に先駆けて)電子マネーとして コンビニとかスーパー、ファストフードなどで使えるようになってるんです。 さて2日目。現地時間、朝の7時に目覚ましセットしたけど(日本だと8時) 目が覚めたのが現地の6時少し前。いやあ、日本だと5時台に起きる生活してるんで これでも少し寝坊したほう。習慣って恐ろしいですね。 いったん起きると、もう眠れなくなっちゃう。 いつものように朝シャンをして(うちは朝風呂)、ご飯食べたけど なぜかその後出発するまで時間がかかってしまいました。 というのも、この日は郊外の新界地区にある軽鉄(LR)の路線を乗りつぶそうと ..

  • 香港鉄道旅(2)雨に煙る夜景

    私が初めて、香港の鉄道乗りつぶしに挑戦したのが2003年の12月。 その時になかった区間が、空港のすぐ近くに開通していました。 エアポート・エクスプレス線の機場(空港)-博覧館です。 香港の中心部方面とは反対側に延伸されたひと駅区間は、もちろん一般の観光客が 利用することはほとんどないでしょうが、「完乗」を目標とする私には必須。 ホテルに向かう前に、こちらに乗ることにしました。 エアポート・エクスプレスの始点・終点はすべて博覧館駅のほう。 ホームに向かい、ほどなく電車は来ましたが、すぐそこにあった案内板には 「えっ、博覧館駅へは、ICカードのオクトパスでは乗れないの?」 やむなく現金5香港ドル(日本円で約75円)で切符を買って、1本次のに乗り込み。 海を見ながら、ものの1分ほどで着いた博覧館駅は、日本でいうと幕張のような 何かのイベントを行なう会場のような..

  • 香港鉄道旅(1)14年前のICカードが復活

    2017年6月16日。前日の15日に誕生日を迎えた私は、羽田空港を飛びたつJAL便の 乗客となっていました。行き先は香港。9年ぶりの海外旅行の始まりです。 前回の記事に書いたように、今年8月でパスポートの期限が切れる前に ぜひ、そのパスポートで、2008年の台湾旅行に続く2度目の海外旅行を実現したいと思い 残存期間の関係で行ける場所は限られていましたが、その中から香港を選び 14年前、2003年の旅で果たせなかった「鉄道乗りつぶし」を完遂しようと。 …まあ実際は、予算やスケジュールの関係で、「完璧な」完乗は難しい状態でしたが 中国「本土」との境界駅まで行くことは諦め(どうせ証拠の写真撮影もできないし) また、遊園地内の乗り物(香港ディズニーランド、海洋公園など)も対象外とし それ以外の、MTR(港鉄公司)が運営する地下鉄、東鉄、西鉄、軽鉄(LR)や 香港島中心部..

カテゴリー一覧
商用