searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

山川世界さんのプロフィール

住所
兵庫県
出身
兵庫県

「藤田を出すような球団に未練はない!」 40年以上の腐れ縁を絶ちきり、イーグルスを応援し始めた2013年、いきなり歓喜の日本一を味わう。 典型的な書斎派で、雰囲気よりもプレーのディテールにこだわりを持ち、感性と理論のハイブリッド分析を得意とするが、時々かやらかすので『取り扱い注意』である。 俺様口調の断定的な文体が『2ちゃんねる』あたりでは大人気で、現在も『アンチ山川』は絶賛増殖中とのこと。

ブログタイトル
金鷲の夢(示せ猛禽類最強の意地!)
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/yamakawa930/
ブログ紹介文
東北に舞い降りた一羽の金鷲が、その鋭く研いだ爪で狙った獲物をわしづかみ。 天下を獲るぞイーグルス!
更新頻度(1年)

157回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2007/04/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、山川世界さんをフォローしませんか?

ハンドル名
山川世界さん
ブログタイトル
金鷲の夢(示せ猛禽類最強の意地!)
更新頻度
157回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
金鷲の夢(示せ猛禽類最強の意地!)

山川世界さんの新着記事

1件〜30件

  • 【雑談】トヨタが動いた

    トヨタがオリンピックのCMを『日本では』流さないという。しかし移動用の車など選手への提供は続けるのだから、明らかに「オリンピックには反対しながらお金だけは下さい」という、マスコミのダブルスタンダードへの批判なのだが、「自分がやればロマンス、他人がやれば

  • あれやこれや

    島内がオールスターでも打点王の貫禄を見せつけて、MVPを獲得したらしい。「らしい」というのはオールスター戦を観ていないからで、メジャーの1/3しか球団数がない日本で、オールスター戦を2試合もやるなんてファンを舐めているし、取り立てて観たい対戦もない。

  • 好位置をキープして勝負の秋へ

    ソフトバンク2ー4楽天 試合開始前に昼間のゲームでオリックスが敗れたことが判っていて、勝てば1.5ゲーム差で前半戦を終えることが確定していたので、なんとか勝っておきたいとは思っていたが、立ち上がりの東浜を3連続タイムリーでアッサリ攻略して、次の1点を島

  • 田中将で快勝したゲームはもしかして初?

    ソフトバンク2ー6楽天なか4日100球で一年通して投げ抜くMLBバージョンは、おそらく援護が3~4点あることを想定して、自身はそれ以下に抑えて勝つというビジネスモデルだったのだろうが、前半戦の楽天打線は2点獲られたら敗けという「破格の貧打戦」だったた

  • 則本乱調でレイには手も足も出ずでは勝てるはずなし

    ソフトバンク8ー0楽天 オリックスの勢いが鈍ったと思ったら、今度はソフトバンクに救世主が現れた。2安打完封はともかく、135球を投げ切ったのが厄介である。外国人投手はメジャーの中4日100球を基準と考えているので、デキがよく7回あたりまで好投を許

  • 3ラン2発の影でレギュラー入れ替えの気配漂う

    楽天9ー3西武 瀧中に対し炭谷がスタメンマスクを被ってきたら、まだ様子を見る段階で、すべての先発投手と組ませてみてから判断するのかもと考えていたら、太田がスタメンだったので、逆に炭谷が正捕手確定で、瀧中先発時は炭谷の休養日なんだなと感じた。表には出

  • 捨てゲームになった中、貴重な一本打ったのだーれ?

    楽天2ー6西武途中経過を確認すると、早々に涌井が火だるまになって、攻撃も四球でチャンスをもらいながら決定打を欠くようすだったので、さっさと寝て休日の早朝にダイジェストでチェック。涌井はシュート回転した球がことごとく真ん中に入っていって、痛打を浴びる

  • 石井語録では「雰囲気のあるリード」

    オリックス1ー1楽天この日は岸が炭谷の配球で、どういうピッチングになるのかを中心に試合を観た。太田とのコンビと明らかに違うのは、スローカーブの使い方。太田は狙われるのを怖がって、見せ球程度の比率でしか使えなかったが、炭谷は打者がストレートに振り遅

  • 浅村だ!島内だ!岡島だ!九回二死から奇跡の逆転劇

    オリックス5ー6楽天 途中経過で「ワンバウンドした球を空振り三振」という結果表示が目立っていたため、田嶋のストレートが速く、見極める余裕がないのだなと思い、六回に田中将が3失点したところで経過チェックをやめた。家に帰り着くと試合はすでに九回で、スコア

  • 追撃の匂いがする勝利

    オリックス2ー7楽天 あと少しでニ回以降1安打に抑えた則本の勝ちが消えるという九回表、ディクソンが平野の抜けたフォークを完璧にとらえて、レフトスタンド五階席まで届く超ド級のホームランをかっ飛ばして勝負をつけた。茂木の復帰が未定の今、打ってもらわないと

  • 正捕手最終試験は評価に値せず

    ロッテ8ー1楽天反撃は一時は同点に追いつく辰己のソロだけ。終わってみればそれも焼け石に水で、意地を見せる場面すらない三タテを喰らいって5連敗。これだけ先発投手が打たれては、その共通項である太田のリードを疑うしかなく、おそらく今日の試合から炭谷が当

  • 貯めたポイントで「銀」をゲット!

    ロッテ8ー6楽天先制されながら2ー4と逆転してもらった瀧中が踏ん張れず、再逆転されて自身は4敗目でチームは4連敗。瀧中の役回りから勝ち敗け五分なら上々で、この時点で5勝もあげているのだから、これまでがデキ過ぎと言える。覚醒したオリックスにあっと

  • 甘いのはコントロール?それとも認識?

    楽天5ー5日ハム 下で結果を残して先発のチャンスをもらった釜田。しかしこれは期待の表れではなく、度重なる故障歴のため、リリーフで起用できないから、いきなりの先発起用ということ。内容次第では“今季限り“と言える「さよなら登板」になる可能性が極めて高い

  • 勝ち越してしまえば、あとは継投ホイサッサ

    楽天3ー2ソフトバンクカード三タテを狙って瀧中が先発。浅村の先制弾と銀次のタイムリーで主導権を奪うと、持ち味の安定感を取り戻した瀧中が五回まで零封し、ペースを握ったまま継投に入れそうな展開になったが、そんな矢先の六回、二死一二塁となったところで瀧中

  • 瀧中にプレッシャーをかける先発候補現わる

    楽天3ー2ソフトバンク蘇った生え抜きエースで、連敗脱出後の勝ちを連勝に繋げたソフトバンク初戦。そのバトンを受け取ったのは「もうひとりの高田」ことドラフト2位ルーキーの高田孝一だったが、立ち上がりに柳田のタイムリーのあと二死三塁から真砂の側頭部に当て

  • 相手先発に恵まれて連敗脱出

    西武4ー6楽天 、ルーキー枠相手にバリバリのメジャーリーガーを先発に立て、総力戦でやってようやく連敗脱出。田中将は太田のたびたび首を振って、サインを出し直すこともあったので、納得いかない配球にイライラしていたように思う。ストレートしか待っていない

  • 今年は早いぞ!夏の風物詩「失速祭り」始まる!

    楽天0ー2西武 若い松本と平良に完封リレーを許して7連敗。底無しの泥沼にハマった楽天は、この日も勝って連勝を10としたオリックスにアッサリと2ゲームの差をつけられてしまった。青柳(27歳)伊藤将(25歳)山本由(22歳)宮城(19歳)松本(

  • 当たりもチョンボもカスティーヨ

    楽天3ー4オリックス ミスター安定が序盤から崩れて6連敗。交流戦優勝のオリックスを返り討ちにする予定が、見るべきところなく3タテを喰らい首位を明け渡した。頼みの綱の岡島と鈴木大も確変終了のようで、また浅村と島内だけが得点源になってしまった。痛

  • もはやリードとは呼べないレベルの単調配球

    楽天0ー3オリックス最後は完全にバテていた宮城も攻略できず、永遠に追いつかない3点差で完敗。相手投手がいいと簡単には勝てないのが野球だから仕方がないのだが、ストロングポイントの先発投手がまったく力を発揮できないのでは、今後も苦戦が続くこと

  • 勢いの差歴然、山本相手に序盤で5失点はキツかった

    楽天2-5オリックス交流戦MVPの山本由伸相手に、涌井がまさかの4回5失点と崩れ、反撃も浅村のタイムリー2本にとどまり、阪神に三タテを許した交流戦からの連敗は4になった。対するオリックスは交流戦優勝の勢いのままに、主力が効果的に得点してエースが試合を締め

  • カスティーヨが近々一軍合流か?

    両リーグの首位チーム同士の対決ということで、ハイレベルの3連戦が期待されたが、株を上げた阪神とは対照的に、甘さを露呈した楽天野球。リードに難があっても太田を使わざるを得ない手薄な捕手陣や、ここ5試合で出塁率が一割台の外野手を、スタメン起用せざるを得な

  • 阪神に完敗、弱点を曝け出した楽天危うし

    楽天5ー6阪神 脅威の粘りで追いついたが、松井が二死から梅野に粘られて四球を与えると、盗塁と悪送球で三進を許し、近本に一塁線を破る決勝タイムリー。あとはスアレスに締められてカード3連敗を喰らってしまった。ディレードスティールに小深田が対応できず、

  • トラを狩りに行った鷲は羽根をむしられ「トラ刈り」に

    楽天1-9阪神則本が6回を3安打10奪三振1失点の好投で5勝目をマークした。立ち上がりを攻められて先取点を許したものの、その後は、わずか1安打に封じ、2点のリードを持ったまま勝ちパターンに繋いだのは立派。田中将ですら勝たせてもらえない貧打線だから、半分以

  • 期待はずれの凡戦を落とす

    楽天2ー3阪神 楽天の先取点は糸原の失策がらみ、阪神の3点は太田の悪送球と、走者と交錯しそうになったことで、ボールを後ろにやってしまった小深田のダブルエラー、そして長距離砲にど真ん中のスライダー、俗に言うハンガーカーブを投げてしまった涌井の失投、いわゆ

  • 祝!浅村1500安打

    楽天6ー2中日ミスター安定こと瀧中が、5回を2失点にまとめて今季5勝目。球数はわずか76球ながら、味方の得点のあとに失点する、流れを渡す恐れのある点の獲られ方だったので、早めの勝ちパターン投入で目先を変えた。瀧中の高めのストレートは、表示よりも威

  • 則本の反骨心もそろそろ売り切れか?

    楽天3ー7中日則本が序盤からズルズルと失点を重ねると!打線も好機に一本が出ず連勝は6でストップ。則本は今季すでに5勝もしているので、調子の悪い時もあるということだが、連勝は止めるが連敗は止められない勝負弱さに、かつてエースと呼ばれた頼もしさを感じな

  • 手応えアリの7連勝

    楽天5ー2中日 現状、セ・リーグのエースと言っても過言ではない柳から、四回、その気になった島内の9号ソロで追いつくと、五回は先頭の辰己が〝こすった打球だから野手から逃げて行くだろう“と見越し、迷わず走って足で稼いだ2ベースで出塁。するとすかさず小深田

  • 島内の前に走者を置け

    ヤクルトの第二戦から勝ちっぱなしの5連勝でホームに帰ってきた楽天。パ・リーグファンには厳しい視聴環境で連勝して、地元で連敗でもしようものなら何を言われるか判らないので、チームとしては総力戦で今日の試合を獲って、あとの二戦を落ち着いてゲームができるように

  • 早稲田の早川早過ぎ7勝目

    広島4ー6楽天 主力に武漢ウイルスの濃厚接触者が出たため、経験値の低いメンバーを使わざるを得ない広島は、肝心なところでミスを連発して自滅、これに乗じた楽天がカード3タテを達成した。先発の早川は前回の登板を反省して、初回から飛ばして行ったのか、五回ま

  • スクイズ大好き、かずひさ君

    広島3ー7楽天いきなり3ベースで出塁した小深田を、鈴木が二ゴロで還して楽天がサクッと先制。低迷期の広島に田中将をぶつけるという大人げないマッチアップだっただけに、「これは楽な展開になるかな?」というファンの油断をたしなめるように、田中が2イニング連続で失

カテゴリー一覧
商用