chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
FPの家で暮らす https://blog.goo.ne.jp/isako_2007

物は増やしたくないけど、暮らしに便利なガジェットは取り入れていきたい。インテリアは白黒赤が基調のシンプルモダン。ガーデニングは宿根草メインの持続可能な庭。思い立ったらすぐに出かけられるひとり旅のおみやげは写真。本・映画・海外ドラマが好き。

isako
フォロー
住所
各務原市
出身
伏見区
ブログ村参加

2007/03/26

arrow_drop_down
  • 洗面所をグリーンに変えた

    1年以上前から、洗面台の色を変えたいと思っていた。そもそもは白一色だった。キッチンが赤、バスタブがオレンジ色だから、その間に位置する洗面所は色がない方がいいと思ったのだ。ゴミ箱やバスマットなどをバスタブに合わせてオレンジ色にしていた程度。けれど、数年前に上の写真にあるように、ニトリで買ったウォールペーパーを貼った。すると、小物やタオルなどを緑にしても似合うようになった。やがて、白ばかりなのはつまらない気がしてきた。そして、ついには洗面ユニットの引き出しも緑にしたくなったのだ。少し前に目的にぴったりな壁紙を見つけた。サンゲツのリアテックという製品で、楽天で注文した。引き出しは31cm×71cmほど。製品は122cm幅だから、65cmもあれば足りるが、1m以下だと送料が770円かかる。かえって割高なので、送料...洗面所をグリーンに変えた

  • 定年のはずが……

    来月の誕生日で、わたしは70歳になる。うちの会社の事務の定年はいちおう70歳だ。ただし、部署が違うと定年が違うこともある。ドライバーさんは65歳だし、営繕関係では70歳越えの人もいる。わたしは来月までと言われていたので、そのつもりで、いわば助走していた。たとえばヘアカラーを今までより明るい色に変えた。色を明るくしても前の暗めの色が残っているとすぐには変化しない。だから今のうちからもう明るい色で染め始めていたのだ。会社のバッグの置き場所にしている棚も不要になるし、制服が占めているクローゼットの一角も空くなぁ……などと考えて、配置換えをイメージしていた。なのに!今日、もう半年延長してもらえないかと言われた。コロナがあるから、さいわい春の旅行のプランまでは立てていなかった。でも、すっかりその気でいたのに。一方で...定年のはずが……

  • PayPayの落とし穴

    amazonでの買い物の支払いをpaypayですると、10%キャシュバックされるという。これまではカード支払いばかりだったが、今回初めてpaypayを使うことにした。ところが、思った以上にたくさんハードルがあった。まず、支払いの際、paypayが選べなかった。本人確認が必要だとあるので、マイナカードを使って行った。確認まで1日~3日かかるとあったが、幸いすぐに確認された。ところが、まだpaypayが選べないままだ。調べると、パソコンからでは連携できないという。そこで、スマホから連携をした。これでやっとpaypayが選択肢に表れた。でも、まだ残高不足と出てしまう。なんと、amazonは、paypayライトはだめ。paypayマネーしか受け付けないそう。クレジットカードからチャージしたものはライトになる。pa...PayPayの落とし穴

  • 交換品との比較で 不良品のひどさが明らかに

    テンポドロップの交換用台座が届いた。3連休のため、メールの返信や発送にやや時間がかかった。届いてみて、最初のがいかに不良だったか、一層はっきりした。単に部品が不良だったというだけでなく、造りがまるっきり雑だったと一目でわかった。台座の発光部分。これは正しい方だが、穴の深さは5ミリある。対して、不良品は深さが2.5ミリと半分しかない。そして、正しい方は、発光するところだけが穴の底に見えている。木と部品の周囲は隙間なくぴったり密着している。一方、不良品は部品自体違っていて、周囲に文字やら配線やらが見える。しかも、木との間に隙間があいているのだ。これを見逃すってことは、出荷時にまったく検査していないのだろう。さすが中国。交換品は、電源OFFにできるし、色も正しい順序で変わる。不良品の方は、OFFにできないだけで...交換品との比較で不良品のひどさが明らかに

  • 光るテンポドロップ

    去年最後にした買い物、テンポドロップ(またの名をストームグラス)が届いた。テレビ台の上に飾るもの、最初はアーティフィッシャルグリーンでも、と思って探していた。これに出会って、何年か前に見たときもいいなと思ったことを思い出した。ふつうにあちこちで売られている品は6千円くらいする。ところが、模倣品らしきこれは、少し小型ではあるが、半分の値段。しかも、そのときだけ30%引きクーポンがついていたのだ。有名な方も中国製だったので、2千円ちょっとならいいかとポチった。羽毛のような結晶が繊細で美しい。木の台座が6千円の品よりやや安っぽい感じはするものの、こちらには本家にない仕掛けがある。LEDが仕込まれていて、7色に輝くのだ。ずっと同じ色にしておくこともできるが、自動的に色が変わっていく設定もある。夜、点灯するとほんと...光るテンポドロップ

  • 大晦日 お年玉が届いた

    庭のマンリョウが、ほんの数粒だけど今年初めて実をつけた。実の付き方や葉の縁にフリルが入っている点など、わたしはセンリョウよりマンリョウの方が好きだ。これは鳥が運んできた種から自生したもの。すごく生長がゆっくりで、芽生えてからもう5年は経っていると思う。お正月らしくめでたい気がする。そして、この年の瀬に娘からプレゼントが届いた。全部集まってから送るので来年になるかな~と言われていた。それが今日届いて、大きなお年玉だ!まずは翼型クッションと黒崎コスチュームベアアクスタ、キーホルダー、カードなどの小物類そして、ポスター類これらに囲まれて、クロサギ・ロス解消!来年は今年よりもっと明るい年になりますように。大晦日お年玉が届いた

  • ダイソンから 再びマキタへ

    先日、ダイソンのヘッドを拭いていたら、なんと!大きなヒビが。ヒビは入っているものの、ちゃんと掃除できていたので、いつこうなったか不明だ。ヒビが入るような衝撃を与えたおぼえは全くない。買ったのは2012年3月だから、10年余になる。でも、これくらいで自然に破損するとはちょっと思えない。謎だ。この家に引っ越してきたとき、メインの掃除機はマキタのコードレスだった。その後ダイソンに替えたわけだが、ロボット掃除機が来るや、ルーロがメインの地位についた。それ以来、ダイソンはサブの地位に。髪を乾かしたあとの洗面所とか、階段。あと、たま~に2階の客室や書庫を掃除。普段はホコリに気づいたとき、ちょこちょこっと出番があるくらい。だから、次に買い換える時はまたマキタにしようと思っていた。前はアイボリーだったけど、今回はピンクに...ダイソンから再びマキタへ

  • 大雪!

    今季初めての本格的な積雪。朝起きたときは5cmくらいだったけど、みるみるうちに15cmにも。カラーで撮っても白黒の世界。手前の花に積もった雪がおもしろい形に。後ろのガーデンライトに積もった雪はまるでソフトクリーム。今日は仕事が休みだったので助かった。でも、明日は溶け残った雪が凍結して今日より道路状況は悪いかも。早起きしてノロノロ運転で出勤しなくちゃ。大雪!

  • 電動歯ブラシを買い換えた

    今使っている電動歯ブラシ。電池を替えてもすぐにパワーが落ちる気がする。調べたら6年も前に買ったものだったので、買い換えることにした。今のはドルツだが、今度はブラウンを選んだ。そんなに高級な機種ではなく、1万円ほどの製品だ。今のドルツよりは高いと思う。これまでは電池式だったので、初めてキャビネット内のコンセントが使える。今度のはかなりパワーが強い気がする。けっこう押しつけないと、ブラシ圧適切の緑ランプがつかない。そして、適正歯磨き時間の2分って、ずいぶん長い。おまけに、歯磨き粉は米粒大でいいそうなので、これまでよりうんと長持ちしそうだ。電動歯ブラシを買い換えた

  • 新しい落花生に替えたとたん

    昨日はあらかじめ作ってあった年賀状のデータをはがきに印刷した。ところが、その直後、新たな喪中はがきが届いてガックリ。12月も第3週、もう来ないだろうと思っていたのに……庭のジューンベリーにぶら下げてあった落花生。最近シジュウカラがやって来ないなと思って見てみた。まだ豆は残っているもののくちばしが届かない位置みたいだった。それで、新しい落花生に交換しておいたら、すぐに来ていた。なんて目ざとい!新しい落花生に替えたとたん

  • コラボパン 2種類はゲット

    フジパンのクロサギコラボパン。11月に出た1種類にはわりとすぐ出会えた。でも、12月に出たもう1種類には、買い物に行く範囲のスーパーでは全然出会えないでいた。仕方がないので最後の手段、フジパンのサイトで質問して、入荷する店舗を教えてもらった。娘が前に問い合わせをしたら、すごく親切に教えてくれたそうなので。じっさいすぐに返事が来て、次の日、市内のどの店に何個入るということまで教えてもらえた。行ったことのないスーパーだったが、ちょうどその日前を通る用があったので買ってきた。こうして2種類目もゲット!おいしくいただきました。写真は1個目の蜜いもの方。けれど、残る1種類、あずきもち蒸しにはいまだ出会えず。質問した2日のあいだには、どこも仕入れをしていなかったのだ。名古屋の娘はこれを買えたそうだが、東京の娘はやはり...コラボパン2種類はゲット

  • ラ・フランス残り1コ &シジュウカラを庭に呼ぶ

    大玉ラ・フランス(2kg)冷蔵庫に入れて熟すのを遅らせていたが、これが最後の1コとなった。3コまでは少し硬めかなと思ううちに食べていた。もちろんおいしかった。でも、同封されていた紙に「より柔らかく熟した方が一層美味しく召し上がれます」と書いてあったので、4コ目はさらに2日ほど待ってみた。軸の周囲が柔らかくなったので切ってみたら、果肉が部分的に薄茶色になっていた。これはちょっと置きすぎたかも。ということで、最後の1コはそれほど柔らかくなる前に食べるつもり。話は変わって――庭でシジュウカラを見かけたので、ジューンベリーの枝に落花生をつるしたのが半月前。シジュウカラを呼ぶためだが、ちっとも気づいてくれない。途中雨も降って、湿ってしまったから新しいのに変えようかと思っていた。すると、今朝、シジュウカラがやってきて...ラ・フランス残り1コ&シジュウカラを庭に呼ぶ

  • 大玉ラ・フランス 食べてみました!

    大玉ラ・フランス(2kg)食べ頃と記載のあった23日になったので、さっそくいただくことにした。「ヘタの近くが耳たぶくらいの柔らかさになったとき」というのがめやすだそう。でも、耳たぶのイメージが異なるのか、まだそこまで柔らかという感じではない。これまでわたしはこの状態より柔らかになってから食べていたものだ。ほんとうの食べ頃は違っていたのかもしれないなぁ。ネットに載っていた食べ方を試してみた。半分に切って中心をくりぬき――スプーンですくって食べるというもの。甘さとともに、かすかに爽やかな酸味がある。近所のスーパーで買ってきたラ・フランスとはやはりひと味違う。でも、スプーンですくって食べるにはまだややかため。途中で、皮をむいて放射状に切り分けるという、いつもの食べ方に切り替えた。あと1、2日置けば、スプーンで食...大玉ラ・フランス食べてみました!

  • おそうざいセット届く

    3回目?それとも4回目だったか?カネ吉のおそうざいセットが届いた。1回目と2回目との間隔はけっこう開いていたが、今回はわりとすぐに注文した。年末にもまた頼んじゃいそうだな。お任せセットなので、何が入っているか、開けてみるまでわからない。サラダ(上部が緑色)が多めだったのでうれしい。とはいえ、全部サラダばかりのセットはつまらないので、やはりミックスがいい。その日の献立に合わせて、どれを使うか選んでいる。話は変わって、わたしはそれほどラーメン大好き人間ではない。どうかすると、数ヶ月ラーメンをたべないこともある。でも、たまにカップラーメンとかインスタントラーメンを食べたくなる。先日、スーパーでこれを見つけたので買ってみた。3コ入りパックが98円だった。元の値段は300円くらいみたい。ラーメンではサッポロ一番塩ラ...おそうざいセット届く

  • 山形から届きました! 大玉ラ・フランス

    大玉ラ・フランス(2kg)好きな果物はいっぱいあるが、ラ・フランスはその中でも間違いなくベスト3に入る。(ちなみに、他の2種はネット系メロンと巨峰)初めてラ・フランスを食べたとき、クリームみたいな果肉に、こんなにおいしい果物があったなんて!と思った。名前の通り、ラ・フランスはフランス原産だけど、現在フランスでは生産されていないそう。理由は栽培に手間がかかるから。現在ラ・フランスは、世界中でもなんと日本だけで生産されているとのこと。日本の生産者さん、おいしいラ・フランスを守ってくれてありがとう!中でも山形県は全生産量の3分の2を占めているそう。さて、マルシェルのモニター企画みたびとなるのは――そんな山形県の生産者さんから届いたラ・フランスだ。これまで食べたどのラ・フランスより立派。すぐにも味わってみたいが、...山形から届きました!大玉ラ・フランス

  • スマホ保護フィルムを上下逆に貼っちゃった!

    前回、今年の9月中旬に貼り替えたばかりのスマホ保護フィルム。特に衝撃を与えた記憶もないのだが、また大きなヒビが入っていた。旭硝子製強化ガラスと書いてあったのに、ぜんぜん強くない。前のスマホに貼っていたフィルムは買い換えるまで一度も破損しなかった。そこで、今度はこちらを購入してみた。くるりと丸めても割れないとあった。その上、365日保証付きと来ては、丈夫さに自信があるということだろう。届いたのでさっそく貼り付けに挑戦してみた。らくらくクリップというのが付属していて、それで中央を押せば自然に空気が抜けるという。ところが、中央を押さえる前に、両サイドから貼り付いて、サーッと中央へ。そして、中央に気泡が残ってしまった。指で押し出したのだが、小さな気泡が2コ残った。大ショック!それほど目立たないとはいえ、やはり張り...スマホ保護フィルムを上下逆に貼っちゃった!

  • 変形枕のカバー

    ファンケルで購入したこの枕。今まで使ったどの枕よりも気に入っている。でも、買ったときに付属していた枕カバーは1枚だけ。これまでは休みの日の朝に洗濯して、1枚でやりくりしてきた。とはいえ、やっぱり替えがあった方がいい。少し前、ファンケルで枕カバーだけの販売が始まったもののかなり高い。そこで、楽天で、変形枕にも使えるカバーを買ってみた。いい感じ。元々ついていたカバーより、スベスベで手触りがいい。端が折り込めると書いてあったが、この枕は長いのでそれは無理だった。念のため小型のピンチでとめたが、ずれることはなさそうだ。変形枕のカバー

  • そこの球根待った!

    このところの夏の暑さときたら。明らかに数年前とは違ってきている。そこで、花が少なくなる夏にたくさん花を咲かせ、かつ他の植物に日陰を提供するような木を植えようと思った。あれこれ調べて、ピンク花のサルスベリ・ブラックパール青花のムクゲこのどちらかに決めた。でも、なかなか出会えなかった。ネットでも売り切れだったり、ショップが閉じてたり……半ば諦めて、先月。やはり前からいいなと思っていたシャンデリアリリーを見つけたので、木を植える予定の場所に2球植えてしまった。ところが、昨日寄ったホームセンターで青花のムクゲと遭遇!処分品コーナーでなんと半額になっていたのだ。もちろんお買い上げ。シャンデリアリリーの球根は掘り上げて、別の場所に植え替え。(少し新しい根が伸びていたが、土が軟らかかったので切れなかった)めでたく予定の...そこの球根待った!

  • 秋の花たち

    秋の花というにはかなり遅い。クレマチス〝カメレオン〟が1輪だけ咲いた。ホトトギスは今が見ごろ。後ろの方にちらっと見えているアブチロン。秋が深まると赤色がいっそう鮮やかに。この木は12月、どうかすると1月までも咲き続ける。ツワブキも咲き始めた。何やかやで、玄関前が華やかだ。ブログを書いていたら、ちょうど届いた。そういえば今日は発売日だった。最近は配信で聞くことが多く、CD(+DVD)を買うのはほんと久しぶり。これはコレクションだから、やっぱり形で残さないと。秋の花たち

  • ラップの節約になるか?

    何もかも値上がりしている昨今だけど、ラップもものすごく値上がりした。毎日、使わない日はなくて、これがないとすごく困る。野菜や果物の切り口の保護は仕方ないが、温め直しのとき使わずにすむよう、ダイソーで試しにこれを買ってきた。ラップと同じようにピタッと張り付く。繰り返しどれくらい使えるのか、ミートソースを温めたとき、飛び散らないか、などいろいろな場面で検証してみようと思う。おやつに作ったサツマイモのみたらし団子。サツマイモに合わせる砂糖の量を間違えた……うっかりタレに入れる量の砂糖を入れてしまったのだ(2.5倍ほど)。とはいえ、紅はるかとは違うフツーのサツマイモだったので、できあがりが甘すぎるということはなく、おいしかった。ラップの節約になるか?

  • またディズニー+に戻る

    1ヶ月、ディズニー+をお休みして、アマプラへ。(アマプラは1年9ヶ月ぶりだったので、またお試しが適用されて無料になった)配信ドラマもたまってきたので、今日からまたディズニー+に戻ってきた。アマプラで見た映画:短い感想スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームアマプラで一番に見たかったのがこれ。ディズニー+で見られないなんておかしい!ムーンフォール奇想天外なSF。突っ込みどころ満載でも許してしまう。ラストの〝よみがえり〟がわたし的にお気に入り。007ノー・タイム・トゥ・ダイこの終わり方ってどうなの?インフィニット無限の記憶二度と生き返りたくないなら、周りを巻き込んだりせず、自分で作った武器で自殺すりゃいいでしょ?ウィリーズ・ワンダーランド台詞をひとつもしゃべらないニコラス・ケイジ。意味不明な主人公なんですけど。ト...またディズニー+に戻る

  • 最後にもうひと花

    最後から二つ目のタイタンビカスの花。(他の株はもう枯れ始めているのに、この株にはあともう一つつぼみがある)タイタンビカスは一日花なのに、この花は昨日開花して今日もまだ咲いたままだ。涼しくなると、いろいろ変わってくるらしい。秋の庭でとりわけ目立つ明るい黄緑色の葉を広げるのはパイナップルセージ。咲き始めた花は鮮やかな真紅。魅力的な取り合わせだ。6月に安く買ってきた苗のひとつ、オステオスペルマム・サンシャインビューティー。これまでずっと葉ばかり茂らせてきたけど、やっと最初の花が咲いた。オステオスペルマムはこれまでいくつも植えたが、どれも消えて、今も残っているのは最初に植えた白花だけ。(植えたのはなんと13年前!)この株だけは大きく広がっている。この素敵なオレンジ花も生き残ってくれるといいのだが。エキナセアは春ほ...最後にもうひと花

  • 値上げの波がここにも

    ヤマザキのレーズンゴールド。わたしは食パンの中で一番好きと言ってもいいかも。ところが、今日買ってきたのは、前よりずいぶん小さくなってる!以前はゴールドの帯がパンの中央あたりに位置していた気がする。袋のサイズが同じせいか、上部の空間が大きすぎ!わたしは半額の80円になっていたのを買ってきたのだが、この値段でも高い気がする。安かったのは消費期限が2日先だったから。でも、わたしはいつも次の朝に食べる分以外は冷凍保存するので、問題ない。話は変わって――今週からドラマが始まるので、平野紫耀くんがスピリッツの表紙に。青年誌の表紙を男性が飾るのはとても珍しいそう。ちなみに、前回ドラマ化の折にもやはり主演の山Pが表紙を飾った。こうやって並べてみると感慨深い……値上げの波がここにも

  • 楽して食卓にバラエティを

    主菜はともかく、副菜が最近ワンパターンだなと感じていた。野菜を1袋とか1束買ってくると、傷む前に使いきってしまおうと思う。調理方法を少しずつ変えても、やっぱり似通ってしまう。そこで、前にも買ったことのあるカネ吉の惣菜おまかせセットをまた買ってみた。賞味期限が短いものも入っているため、通常より安くなっているセットだ。12パックで1700円のところ、クーポンで100円引き。さらに楽天ポイント(期間限定ポイントのみ)を使って705円だった。一番賞味期限が近いもので10月29日。長いものは11月30日だった。前回買ったときは数ヶ月先のものもあった。それよりは短めかなと思うが、じゅうぶん食べきれる期間だ。これで献立にけっこうバラエティが出そう。ちなみに、期間限定でない通常の楽天ポイントは、13000Pをカード支払い...楽して食卓にバラエティを

  • 秋の庭で

    ホスタはそろそろ葉が黄葉し始める季節だ。実際、他のホスタの葉は枯れかけているのだが、この株はなんと花を咲かせた!この時期に花が咲くなんて初めてだ。春からずっと咲き続けているアブチロン。最近は花数がますます増えて華やかだ。高く伸びた枝にも咲いているが、短く切り詰めたところは下の方も花が多い。あまり大きくせず、高さもまちまちに剪定するのがよさそうだ。秋になって銅葉のオキザリスも色に深みが増した。淡いピンクの花が葉に映える。春に苗を植えたトレニアは、夏も咲き続けて乱れてきているが、こぼれ種からのトレニアは夏の終わりに生育を始めて、咲き始めたのもわりと最近だ。だから、今が一番きれい。ジューンベリーの落ち葉は、赤一色のや黄一色のもあるが、こんなふうに色が混ざったのはとてもすてき。秋の庭で

  • とうとう来た! ウニッコのカップ

    ずっと前から気になっていたウニッコのカップ。でも、なぜかパラティッシやスンヌンタイの方が先に家に来てしまった。ウニッコのカップを買うならぜったい赤のはずだった。ところが先日、なんとなく楽天を検索していたら、これが目にとまった。70周年アニバーサリーコレクション。色はワインレッド。でも、色以上に惹かれたのはゴールドの花芯だった。ちょうど30%引きになっていたのにも背中を押された。200㎖という容量はやや小さいかなと思ったものの、スンヌンタイが大、パラティッシが中だから、いろいろあった方が気分を変えるのにいいかもと――先ほどコーヒーを淹れて、初使用してみたけど、この量でも少なくはなかった。それにしても、なんだか表面の手触りがすごくいい。それは最初に梱包から取り出して持ったときから思ったことだ。どのカップを手に...とうとう来た!ウニッコのカップ

  • エキナセア一盛り 300円

    昨日、買い物に出かけたついでに、苗屋さんをのぞいてみた。この季節、まだ特に探している苗はないが、おもしろいものがあれば、と思って。すると、かご一つ300円という処分品があった。二つのかごには、3、4種類のポット苗が適当に組み合わせてあった。でも、残りの一つは、すべてエキナセア!いや、でも、12ポットはさすがに多すぎるだろ。だけど、わたし以外の誰がエキナセアばかりのセットを買うというの。2回ほど前を行ったり来たり。けっきょく買ってしまった。長らく店頭にあったと思われるが、根元の葉はすごく活き活きしている。庭に植えれば、間違いなく根付いて、来年はいっぱい新芽が出るはず。家に帰ってポットを取り出してみたら、元の値札がついていた。498円。そういえば、夏の初め、この同じ店でエキナセアの苗を買ったっけ。うちにないオ...エキナセア一盛り300円

  • 紅はるか 最後の1個は焼き芋で

    【送料込】紅はるか2kgサイズ色々『砂地』で育った南国高知のさつまいもいろいろな食べ方を試してきたけど、最後に残った一番大きくて太いお芋。これはやっぱり焼き芋にしよう。甘さのしるし、切り口から流れ出た蜜が黒く残っている。最初の焼き芋はオーブンで焼いたが、今回はバーミキュラを使うことにした。「無水」ほっこり焼き芋のレシピに従って――鍋に大さじ1杯の水とアルミホイルに包んだ芋を入れる。しかし、大きすぎて鍋に入らないので、両端を少し切った。極弱火で40分、無水調理とある。IHヒーターだと保温が極弱火だ。チョコレートを溶かすときなどにちょうどいい火力である。バーミキュラのレシピでは小さめのサツマイモを使っている。わたしは特大の芋を使うので、1時間加熱することにした。1時間経ち、竹串を刺して、中まで柔らかくなってい...紅はるか最後の1個は焼き芋で

  • 太ったこと、数値で突きつけられる

    今日は会社の健康診断があった。「おなか周り、増えてるという自覚はありますか?」聞かれてしまった!あります、あります!半年くらい前からパンツのウエストがきつくなってきて。しっかり自覚してますって!自覚はしてたけど、メジャーで測った数字を見せられるとショック。去年よりなんと、5センチ増!対策として、ねじれ筋のばしというのをこのところやっているけど、あんまり効果なし。どうすればやせられるか?おやつを減らせば体重は絶対減るとわかっている。でも、コーヒータイムの楽しみがなくなったら、人生暗くなってしまうよぅ……しばらく前に、朝のスーパーで半額スイーツをゲットするという裏技を見つけた。賞味期限が近くなったものが値引きされてるのだけど、それをたくさん買って冷凍保存している。だから、いっそうコーヒータイムが待ち遠しい。ま...太ったこと、数値で突きつけられる

  • 紅はるかの大学芋 &炊き込みご飯

    【送料込】紅はるか2kgサイズ色々『砂地』で育った南国高知のさつまいもブログを始めたとき、フォントサイズが大きいとダサい気がして小さめのフォントにした。それからずっとそのままで来たけど、わたしよりもっと上の世代の方は読みづらいかもしれないと気づいた。見る人の方でサイズを大きくする方法もあると思うが、とりあえず文字を太くしてみた。紅はるか、熟成中ながら、少しずつ減っている……今日は、おやつに大学芋を食べたいと思った。でも、すぐ食べたいと思ったので、キユーピーのサイトで紹介していたレシピで作った。これは、油で揚げないから、食用油高騰の折にぴったりかもしれない。作り方は、レンチンしたサツマイモをマヨネーズで炒めて、ハチミツと醤油少々をからめるだけ。食べてみたら、まさしく大学芋の味!砂糖を煮詰めてからめたものより...紅はるかの大学芋&炊き込みご飯

  • 記念日を忘れてた

    今日は9月30日だけど、10日前の20日はこの家に引っ越して15年になるのだった。(ちなみに、引っ越した次の日は離婚届を出した離婚記念日だ)(笑)その年、ちょうど「クロサギ」がドラマ化された。うちの表札にはそのクロサギを入れてある。光が反射して絵全体をきれいに撮るのはむずかしいなぁ……今年ふたたびクロサギがドラマ化される。ドラマ化を前に、42巻全巻読み直しているが、まったく古びていない。そして、すごくおもしろい。それを超えるドラマであってほしい。(7月からの3ヶ月で読了する計画だったが、今日現在、完結編4巻がまだ残っている。でも、ドラマのスタートは21日だったので大丈夫なのだ)それにしても、この15年、夢の一人暮らしはやっぱり夢のようにすてきだった。誰かといっしょに暮らすなんて、金輪際お断り!一人暮らし、...記念日を忘れてた

  • 紅はるかのグラタン

    【送料込】紅はるか2kgサイズ色々『砂地』で育った南国高知のさつまいも今回はサツマイモのグラタンを作ってみた。メインはサツマイモで、タマネギとベーコンが入っている。ホワイトソースの塩気と甘いサツマイモが絶妙のハーモニー。何度も作っているけど、今回のが一番おいしいと思った。ところで、前に作った焼き芋を冷凍しておいたもの。半解凍して食べてみた。スプーンが入るくらいになった状態で食べた。冷たいだけで、あまり凍っているという感じはしなかった。シャーベットみたいなのを期待してたからかな。それとはちょっと違う。でも、暑い真夏に食べるにはいいかも。紅はるかのグラタン

  • 紅はるかの素朴なスイーツ

    【送料込】紅はるか2kgサイズ色々『砂地』で育った南国高知のさつまいもサツマイモのスイーツと言えば、スイートポテトが浮かぶ。でも、たくさんの砂糖や卵黄などを入れるから、普通のイモで作っても十分おいしい。せっかくの紅はるかだから、素材の善し悪しがものを言う茶巾絞りにしてみた。250gほどのサツマイモ1本に加えるのは、砂糖大さじ1と塩ひとつまみ。スイートポテトだと、砂糖はなんと70gも入れるのだ!皮をむいて切ったイモをしばらくあく抜きする。その後柔らかくなるまでゆでて、マッシャーでつぶす。けれど、繊維がけっこう目立ったので、口当たりをよくするために、チョッパーにかけた。ラップで丸く成形してできあがり。さっそくコーヒータイムにいただく。砂糖控えめのヘルシーなおやつは、焼き芋と同じで罪悪感なしで楽しめる。おかずと...紅はるかの素朴なスイーツ

  • 南国高知から届いた紅はるか

    【送料込】紅はるか2kgサイズ色々『砂地』で育った南国高知のさつまいもマルシェルのモニター企画ふたたび。すでに一度当選しているから、当たらないかなと思ったけど、紅はるかはぜひお試ししてみたい!と思ったので応募。当選通知が来て、昨日、その品が届いた。とても立派なサツマイモが7本。届いたら、まず焼き芋にしてみたかった。オーブンレンジには、自動メニューで「焼き芋」もある。でも、水を入れてスチームありだから、ふかし芋になっちゃうんでは?それに300度の高温だ。焼き芋は低い温度でじっくり焼くのがいいと前に聞いたので、手動で行くことにした。太いと中まで火が通りにくいと思ったので、細めの芋を選んだ。それでも十分大きいけど。アルミホイルでくるみ、160度で90分焼いた。ほっかほかの焼き芋のできあがり~!評判どおりの甘さ。...南国高知から届いた紅はるか

  • 涼しくなったので――

    お彼岸も近くなり、彼岸花が満開。白花も並べて植えればよかったと思う。いつも三尺バーベナにべったりのアゲハが珍しく寄ってきている。かなり涼しくなったので、買って1ヶ月ほど放置してあったドラレコを車につけた。今回はサイドピラーをはずして、中にコードを通すぞと思ったのに――ピラーがはずれない。途中までははがせたのだけど、その先がどうにもだめ。エイヤッとはずせばいいのかもしれないけど、割れるのが心配で手加減してしまう。結局前と同じくガラス面を這わせた。カーショップでつけてもらうと、1万円のドラレコに2万円くらい工賃が取られる。誰を乗せるわけでもないから、ま、これでいいや。涼しくなったので――

  • 北欧食器6点セット

    楽天で北欧食器の福袋を買った。5種類の組み合わせがあり、わたしが購入したのはこのセット。14,999円也。まだもらってないけど、もうすぐ入る予定のマイナポイントが15,000P。ちょうどぴったり!それで買ったようなかたち。単独なら自分では買わないだろうと思うようなデザインもある。でも、料理が載ると、意外に見栄えがすると気づくこともあり、それを期待して購入した。この中で、一番ほしいと思ったのは、写真の右下、マリメッコの縁の広いボウル。形がおもしろいし、いろいろ使えそうなサイズだ。昨日はたまたま夕食に作った麻婆豆腐をよそってみた。マリメッコの小さいプレートにはちくわのマヨチーズ焼きを載せた。今日の昼食では、そうめんをイッタラのプレートに。6点の中でイッタラのホワイト・ボウルだけは、普通過ぎてつまらない気がした...北欧食器6点セット

  • スマホ保護フィルムが割れちゃった

    スマホの保護フィルムにいつの間にか大きなひびが入っていた。画面を表示しているときには気づかないが、暗い状態である角度にしたときだけ見える。先日、テーブルから落としたときかもしれない。代わりのフィルムを買わないと……と思い、Amazonの購入履歴から前に買った品を参考のために見てみた。すると――なんてことだ、「2枚入り」とあるではないか!引き出しを見たら、セットが出てきた。買ったときは、2枚目を使う可能性は薄いだろうなと思った。それがこんなに早く必要になるとは。よかった、よかった。話は変わるが、前にテーブルランナーに転用した帯。このところタンスにしまってあったが、ベッドスローにしてみたら、ぴったり!スマホ保護フィルムが割れちゃった

  • 秋の気配 最近の花たち

    朝夕は暑さが和らぎ、花が元気を取り戻しつつある。秋の花と言えば秋明菊。これは八重。一重の白花はいつも開花が遅いので、まだつぼみ状態。一重の赤花は咲いている。クレマチスのウィーズリー、今年はいつもより秋の花が多い気がする。低く仕立てて、オリーブの枝に絡ませていないせいで、花がまとまって見えているせいかもしれない。これは、春に双葉と小さめの本葉が出ている状態で発見したルコウソウ。前に一度植えたことがあるので、一目でルコウソウとわかった。それで、このオベリスクのそばへ移植しておいた。初めはゆっくりと生長していたが、ある時期からものすごい勢いで伸び始めた。1株で今はこの状態。花は最近になってやっと咲いたのだが、期待した赤じゃなくて、ちょっとがっかり。タイタンビカスはまだまだつぼみがある。遅めに植えたピンク花の株も...秋の気配最近の花たち

  • 新しいサンダルと 宅配のgoodな対応

    こちらが古いサンダル。通販生活で買って愛用していたけれど、裏張りが破れてきたのとストラップのゴムが伸びてきたので、買い換えることにしたのだ。コンフォートサンダルを探してみたが、ゴツいデザインが多い。それで、コンフォートじゃないが、歩きやすそうなのを選んだ。甲の合皮が柔らかで当たりがソフトなのは◎。ストラップはかかとに掛けても、2本とも前にしてもいいデザインだ。買い物に行くとき履いてみたが、きつくなく、楽だった。レンガ色も気に入った。値段は通販生活のサンダルの3分の1。じつは、通販生活のサンダルは、「汗をかいてもべたつかない中敷き」という触れ込みだったが、これがけっこうべたついた。高ければいいというわけでもない。このサンダル、届いたとき、入っていた箱が大きく潰れていた。このところ宅配便は置き配にしてもらって...新しいサンダルと宅配のgoodな対応

  • 季節外れの花たち

    夏が暑すぎたからか、春から初夏に咲く花が立て続けに咲いて驚いている。まず、ホスタ〝ハルシオン〟。次に、クチナシ。春にたくさん咲いたが、今は1輪だけ。こちらはストケシア。これは2週間ほど前にも1輪咲いた。この季節は通常なら葉しかないのに。花ではないが、カラーの新しい葉が何枚も伸びてきているのも変。いつも花が終わったあとはもうそれ以上葉は増えないのだけど。季節外れの花たち

  • ゆで卵を作ったら、できたのは目玉焼き &ドラレコ買い換え

    朝、いつものように鍋に水と卵を入れて、火にかけた。ゆで卵ができているはずが……蓋を取ったら、鍋の中にあったのは目玉焼き!ジオ・プロダクトの鍋なので、水は50㎖しか入れない。以前、殻にひびが入ったことはあったが、こんなにパカッと見事に割れるとは!黄身にもしっかり火が通っていたので、焼きすぎ目玉焼きという感じだった。話は変わって、ドライブレコーダー。先日、録画した画像をチェックしようとminiSDカードを取り出そうとした。ところが、いくら押しても、カードが飛び出さない。フロントガラスにつけたままではあまり力が入らないので、本体をはずして、改めて押してみたが、やっぱりだめ。少し前から動作がおかしいことがあったので、気になってはいた。買ってからもう5年も経ってることだし、リアカメラもあった方がいいので、新しいドラ...ゆで卵を作ったら、できたのは目玉焼き&ドラレコ買い換え

  • 蝶は地味な花が好き

    タイタンビカスが咲くと、庭に目をやったとき、パッと目に入ってくるのは真っ赤な大輪の花。でも、蝶たちはそちらには見向きもしないで、小さな三尺バーベナに集まってくる。庭に蝶を呼びたいなら、三尺バーベナがおすすめ。蝶は地味な花が好き

  • 最近、懐メロにはまってる

    懐旧趣味と言うなかれ。まず、マーベル・ドラマの「ムーンナイト」で使われたエンゲルベルト・フンパーディンクの「愛の花咲くとき」。これはリアルタイムでは聞いてないな。ネトフリ・ドラマの「アンブレラ・アカデミー」からは、「ヘイジー・シェイド・オブ・ウインター」と「ハッピー・トゥギャザー」。「ヘイジー……」はバングルスのバージョンを昔耳にしたと思うけど、今好きでよく聞いているのは、「アンブレラ」の原作漫画家ジェラルド・ウェイによるカバーだ。ほかにも、フランク・シナトラの「君だけに生きて」やピーター・シリングの「メイジャー・トム」(なつかしい!)とか。娘によれば、ドラマや映画の制作者は最近よく懐メロを使うんだそう。なんとなく知っているせいか、メロディーがすーっと入って来やすい。あ、知ってると思っても、タイトルまでは...最近、懐メロにはまってる

  • すてきなゴミ箱 みっけ!

    これまでのリビングのゴミ箱これがすごく気に入っていて、もう十年以上使っていた。ビスがひとつ取れても、持ち手の部分にひびが入って、ビニールテープで補強しても、なお使い続けていたのは、これよりも気に入るゴミ箱が見つからなかったから。それをやっと見つけた。そういえば、このゴミ箱、ずっと前に見たことがあるのを思い出した。そのときは、いいデザインだと思ったものの、前のゴミ箱が健在だったのでスルー。紙をなにげにクシャッとつぶしたような不規則さが見ていて飽きない。赤の選択肢もあったけど、ほとんど迷うことなく、これは白を選んだ。身の回りにあるものが、どれも気に入って選んだモノばかりというしあわせ。すてきなゴミ箱みっけ!

  • ルテイン飲み比べ

    たまたまルテインの効能を読んで、摂ってみようと思ったとき、お試し価格で売られているサプリに次々に出会って、全部買ってしまった。ファンケルと小林製薬とDHC。ふだんから一番よく買っているメーカーはファンケル。発芽玄米や青汁は定期購入しているし。何かあったときの対応もすごくよくて、信頼できるメーカーだ。ルテインが目にいいことはずっと前から知っていた。ブルーライトを遮断する働きがあることから、天然のサングラスと言われている。今回、摂ろうと決めたのは、もうひとつの働きを知ったからだった。脳の機能を改善するDHA、血管障害を予防するEPA、それらをルテインと一緒に摂ると、単独で摂ったときよりも働きが向上するというのだ。すごく魅力的な特徴ではないだろうか。ところで、小林製薬のルテインには、おまけがついていた。メガネ型...ルテイン飲み比べ

  • 省エネしてポイント

    中部電力が先月から始めた省エネチャレンジ。いつ実施するかはメールでお知らせが来る。時間は17時~19時がメインで、18時~20時というのもあった。10P/kWhがその報酬。7月は6回実施された。その結果は――じっさいのところ、どの行いが省エネにつながったのか、よくわからない。すっかり忘れていて、あまり省エネしなかったのに減っている日もある。その一方、ある程度省エネに努めていたのにゼロの日も。初日(7月7日)はけっこう張り切ってやったのをおぼえている。18時前までエアコンをいつもより強めにかけて、開始時間のあとは2度ほど設定温度を下げた。夕方はいつもニュースをつけているのだけど、ある程度見たところで消して、読書に変えた。リビングの明かりも、ブラケットやキッチン側のペンダントは消した。2日目(7月8日)は前日...省エネしてポイント

  • レンジで半熟卵を作る調理器

    今朝、スーパーで買い物をして外に出ると、土砂降り!黒い雲に気づいてはいたが、雨雲レーダーでチェックしたときは雨にはならないと出ていたのだ。車まで行くのも無理そうだったので、百均ショップで時間つぶし。おととい別の百均で必要なものを買ったばかりだったので、見るだけのつもりだった。でも、これが目にとまって、お買い上げ。お昼にさっそく作ってみた。水の中に卵が浮かんでいる感じ。できあがり。けっこう固まらない白身が残ってしまっていて、無駄になる気がした。ポーチドエッグみたいなのができると予想したけど、食べてみたらむしろ温泉卵だった。もっとレンジで加熱する時間を長くしたら、ポーチドエッグに近くなるかも。でも、温泉卵を食べたいときは、これで作ろうと思った。ちなみに、買い物しているあいだ(10分以下だったと思う)に雨はすっ...レンジで半熟卵を作る調理器

  • 酷暑の夏の庭

    昨今の夏の暑さは異常としか言いようがない。最高気温37~38度と言われている日でも、庭の温度計は40度超だ。日陰でその温度なのだから、日向にある草花はそれ以上の高温にさらされているわけだ。これまでの常識ではもう植える花を選べなくなるだろう。それでも、がんばって咲いている花はけっこうある。百合の中で一番遅く咲く鹿の子百合。オレンジ花の中国産鹿の子百合もどきは、すでに先月咲いて終わってしまったが……パイナップルリリーも開花。つぼみはパイナッブルそっくりにゴツゴツしていたが、花は柔らかいイメージ。もっと花茎が伸びるかと期待したけど、思ったより低かった。初開花だからだろう。来年はもっと大きくなるかも。グロリオーサは6月に咲いたが、なぜか1輪だけ今頃になって咲いた。エキナセアも同じように6月に咲くが、1ヶ月以上も咲...酷暑の夏の庭

  • #4*アスパラとベーコンのクリームパスタ

    *夏野菜セット*たきざわグリーン500g長野県産&新東京野菜ナス各1本今日のお昼は冷凍保存してあったアスパラでクリームパスタを作った。一度に食べきれないので、冷凍しておいてゆっくり楽しめるのはうれしい。太くて長いので、1人前1本でじゅうぶんだった。今年も白ゴーヤの季節が来た。当地は田舎なので、スーパーの棚に並んでいるのは緑ゴーヤだけ。ただ地元の農家さんのコーナーに時折白ゴーヤが並ぶのだ。今年もそろそろ出るのでは……と思っていたので、さっそく手に取った。今夜はハンバーグの種を穴に詰めて、ピカタにしようと思う。今日のスーパーでの収穫品。マルちゃんのだしの素、1袋45g入り47円。ちょうど、ほんだしを買わなきゃと思っていたところだった。こっちは使ったことがなかったけど、ためしに。こちらはドンキでの収穫品。半額の...#4*アスパラとベーコンのクリームパスタ

  • パイナップルそっくり パイナップルリリー

    去年は葉っぱしか出なかったパイナップルリリー。今年は待望の花茎が出てきた。2本も!つぼみのうちから、名前のとおりパイナップルにそっくりだ!純白のアナベル、いつの間にか緑色に変わっていた。1本を切って、花瓶に。白からこんなにきれいな緑に変化するなんて。例年、茶色く枯れるものも出るのだけど、今年は全部が緑色になった。イソトマの花は、青が涼しげで花の形もきれい。もっと前に植えてみるべきだった。でも、写真では、小さくて目立たない感じに見えたのだ。今日のスーパーでの収穫品、フルーティス。前に1本買って、飲んでみたらおいしかったので、もう3本ゲット。元の値段は知らないが、157円はお買い得なはず。パイナップルそっくりパイナップルリリー

  • #3*フィレンツェなす

    *夏野菜セット*たきざわグリーン500g長野県産&新東京野菜ナス各1本いよいよ3種類目、フィレンツェなすの出番。コロンと丸くて、濃い紫色。世界で一番おいしいナスと言われているそう。昨日はグラタンにしてみた。ナスを容器にしたグラタンというのはレシピになかったから、自己流。ヘタを取った上半分を容器にしたのは、こちらの方が座りがいいから。中をくりぬいたナスをまず1分ほどレンチン。その後内側にオリーブ油を塗ってオーブントースターで軽く焼いた。くりぬいたナスの中身と、タマネギのみじん切り、ベーコンを炒める。ナスの容器にホワイトソースを少し敷き、炒めた具を入れ、上から残りのホワイトソースをかける。パン粉と粉チーズを振って、焦げ目がつくまで焼いてできあがり。仕上げにパセリを振る。ナスとホワイトソースという組み合わせはな...#3*フィレンツェなす

  • #2*白とろトルコナス

    *夏野菜セット*たきざわグリーン500g長野県産&新東京野菜ナス各1本アスパラの次には、白とろトルコナスを料理することに。でも、待て待て、その前に――せっかくの珍しい野菜なので、ストックフォトの素材として、写真におさめた。真っ白でずっしり重いトルコナス。最初の日は、縦半分に切り、じっくりフライパンで焼いた白ナスステーキ。ポン酢醤油、おろしニンニク、バターを回しかけて、鰹節をトッピング。庭から採ってきたチャイブを散らしてみた。次の日は、キユーピーのサイトに載っていたレシピを作った。「深煎りごまマヨの坦々なす」1センチ厚さに切ったトルコナスをオリーブ油でソテー。上にかけた挽肉は、深煎りごまドレッシングとマヨネーズ、おろしニンニク、おろし生姜で味付け。肉味噌よりあっさりしていて、ナスの味がより生きる感じ。#2*白とろトルコナス

  • #1*夏野菜セット到着!

    *夏野菜セット*たきざわグリーン500g長野県産&新東京野菜ナス各1本マルシェルのモニター企画で、アスパラとなすのセットを500円で購入。昨日、その野菜が届いた。アスパラと言えば、北海道のペンションで食べたアスパラは最高だった。ソテーだったか、料理法はシンプルだったが、あれほどおいしいアスパラを食べたことは後にも先にもない。新鮮さで言えば、飛んできた種から庭で自生しているアスパラにはかなわない。切ってから食卓に上るまで30分以内なのだから。でも、太さでは完全に負けている。そんなわけで、味への期待でワクワクしながら――鮮度が落ちやすいアスパラをまず料理することにした。ところが!このアスパラ、太い上に、長さがなんと27cmもある!そんなに大きな鍋、うちにはない。このままではゆでることも、揚げることもできない。...#1*夏野菜セット到着!

  • ツワブキの芽発見! ついでに激安ジャムも発見

    家の裏の砂利の間から芽を出していたツワブキ。やったー!斑入りだ。ってことで、根っこを傷つけないように救出して、広い場所に植え替えた。こちらは数年前に、同じように庭に芽をだしていた苗を育てたもの。じっさい、斑入りじゃないツワブキは毎年いくつも芽を出している。裏の家から種が飛んでくるので。でも、斑入りの芽はこれまでのところこの二つだけ。大きくなっても大丈夫な場所に植えた。こちらはスーパーでの収穫。1コ77円だった。マンゴー&パッションフルーツは買ったことなかったけど、マンゴーが入っているならきっとおいしいはず。このところブルーベリーの収穫がどんどん増えていて、食べても食べても追いつかないから、ジャムにしようかと考えていたところ。でも、この瓶入りジャムの賞味期限は来年の2月だからだいじょうぶだ。(そんなに先なの...ツワブキの芽発見!ついでに激安ジャムも発見

  • 真っ赤なタイタンビカス

    前に載せた白にほんのりピンクがかったタイタンビカスは去年植えて、2年目になる。タイタンビカス・キッズという種類で、50cmほどの背丈。花の直径は12cmの小輪。これは先月植えたばかりのショートタイプのタイタンビカス。初めて咲いた。背丈は1mくらいになるとあるが、今のところその半分くらい。花の直径は18cm。これでも、タイタンビカスとしては中輪でしかない。夏に赤は暑苦しいかなと思ったけど、鮮やかでとてもきれいだ。話は変わって、参議院選挙。岐阜は長らく保守王国と言われていて、わたしが投票した人が当選した試しがない。それでも、投票には行ったけど……憲法改正に必要な議席が確保できてしまって、この先どうなることやら。でも、わたしごときが先のことをいくら心配したって仕方ないだろう。たとえば明治維新で活躍した人たちが、...真っ赤なタイタンビカス

  • コードは放り込むだけ

    ずっとコンセントに差しっぱなしの電気製品はいいのだけど、使うたびにコンセントに差して使用するタイプの電気製品。使い終わったコードをまとめるのが面倒だと思ったことはないだろうか。わたしはずっとそう思ってた。だから、もうコードをまとめるのはやめた!そうしたら、かなりストレスが軽減された。代表的なのがドライヤー。引き出しに広めのスペースを取って、そのまま入れるようにした。ほぼ毎日使うブレンダー。これは延長コードもつけたまま、引き出しに立てた箱の中へ。最後にアイロン。これは、熱いアイロンとコードを一緒にするのはよくないと思ったので、コードだけ箱に突っ込んでしまう。こちらも延長コードつき。この状態で納戸の棚に収納する。アイロンが熱くても大丈夫。ちょっとした手間の違いだけど、毎日やることだから、気分は大違い!タイタン...コードは放り込むだけ

  • 謎の百合が咲いた

    咲いた花は、オニユリによく似たこれ。1m超に育って、現在うちの庭にある百合の中では一番高い。してみると、やっぱり去年の秋に植えたこの球根から伸びたものらしい。でも、球根を植えた本来の場所からもちゃんと茎は生えている。これはその場所から15センチくらい離れたところから出てきた。もっとも、球根を植えた場所から出ている茎は40センチ程度の背丈しかない。そして、つぼみもまだつけていない。土の中で、なんらかの原因でふたつに分裂したのかもしれない。それにしても、「ふるさとの百合」っていったい……?この百合は中国原産で、日本の鹿の子百合とは別種だということ。鹿の子百合だと信じて買ったのに、後で知った。八重のシャスターデージーは、普通の花びらと細い花びらが入り交じっている。ちょっと変わってて、好きだけど。エキナセア・ピン...謎の百合が咲いた

  • クロサギ再読

    今が庭に一番花が多い季節だ。南の庭の西側をパノラマで撮ってみた。これから暑くなるにつれ、だんだん花数が減っていく。真夏に咲いてくれそうなエンゼルトランペットを今年は植えてみたが、まだ全然小さい。久しく読んでなかった「クロサギ」をこの機会(どの機会?)に読み直すことにした。42巻あるので、10月までに読み終えるためには、だいたい3日で1冊読めばいい勘定。でも、この漫画、文字数が多いので、そんなに速くは読めない。第1巻を昨日読み終えたので、まずまずのスタートではある。このために、図書館でいつもなら2~3冊借りるところ、1冊にしている。でも、先月末でディズニー+を一時的にやめて、ネトフリに入ったので、見たい映画やドラマを消化する時間も必要。なかなか忙しい。目も疲れる。クロサギ再読

  • タイタンビカス、イソトマ、カタナンケ

    2年目のタイタンビカス。今年初めての開花。このあと久々に雨が降り出して、植物も生気を取り戻した感じ。イソトマは初めて庭に植えた。タイタンビカスとは対照的に控えめに咲く小さな花。でも、すごくすてきだ。カタナンケは、細く長い茎の先にかわいらしい花を付ける。去年初めて植えて、とても気に入ったので、今年は青花の株を追加した。全体を撮ろうとすると、そのかわいさがなかなか捉えきれない。青花はもっと透明感のある青色だし。ドライフラワーのようなカサカサしたつぼみも好き。タイタンビカス、イソトマ、カタナンケ

  • 人間も辛いが 植物にも酷な炎暑

    このところの暑さで、ブラックベリーがどんどん熟している。でも、暑すぎるせいか、黒くならずにベージュに変色している部分もある。東側の庭だから、午後は日が当たらないので、よほど植物には楽なはずだが。きのうの収穫。今日も同じくらい採れるはず。半額で買ってきた苗は、今のところどれもちゃんと生育している。ルドベキア・プレーリーサンはきれいに開花した。こぼれ種で毎年育っている青じそ。いつもオンブバッタに食べられて、まともな葉は少ないのに、今年はきれいな葉ばかり。今年はバッタの姿をぜんぜん見ないのだ。暑さのせいだろうか。それとも、去年、バッタを見つけるたびに駆除していたから全滅した?まさかね。青じそが茂りすぎて見えないが、陰にはクローバーが。このクローバー、東の庭に植えてあったときは、何年経ってもぜんぜん育たなかった。...人間も辛いが植物にも酷な炎暑

  • グロリオーサと アガパンサス

    グロリオーサがたくさん咲いた。去年はもっと草丈が高くなって、低い支柱では足りなくなってしまった。それで今年は背の高い半円オベリスクを持ってきたのだが、去年ほど伸びなかった。でも、花数は去年より多いし、低い位置でも咲いたので見た目のバランスはいい。隣のアガパンサスは数輪が咲き始めたところ。でも、あまり咲き進んだ状態より、まとまりがあってきれいだ。アガパンサスも年々花茎が増えて、今年は11本出た。植えたばかりのころは、隔年に1本出るだけだったのに。ジューンベリーは、この季節、ポツポツと黄葉する枝が現れる。きれいな黄色やオレンジなのだけど、落ち葉そうじがけっこう大変。グロリオーサとアガパンサス

  • ハンドルカバー更新

    交尾中のツマグロヒョウモン。周りは目に入ってないようで、かなり近づいても全然逃げない。望遠でなくても、アップで撮れた。前から気になっていたハンドルカバー。買って6年になるので、あちこち剥げてきていた。ようやく替える気になって、あれこれ見て回ったものの――やっぱり前と同じのが一番よかったので、色だけ変えてみた。新しいカバーをはめるのより、古いのをはずす方が力が必要だった。車内がこれひとつでパッと明るくなって、すがすがしい。ただ、手あかで汚れるないか心配。白いマウスがいつの間にか薄汚れてたりする。いつもきれいな手で使ってるのに。ハンドルカバー更新

  • ピスタチオスプレッド

    かなりショックを受けている。確定申告でもかなり取られたのに、最近通知が来た納入通知書を見て。市県民税が去年の6倍、国民健康保険料が去年の3倍になっている!元々の所得が少なかったのかもしれないけど、増えた額は今問題になっている国会議員のボーナスよりはるかに少ない。そんな中からさらに取ろうというのだ。値上げの続く日々、なるべく安く買おうと努力しているのに。これは昨日ドンキで見つけたピスタチオスプレッド。ナッツはどれも好きだけど、ピスタチオも大好き。なんと200円だった。元の値段は900円くらいするらしい。開けてみたら、ピーナッツスプレッドと比べると、すごくとろとろ。クロワッサンに塗って食べたけど、なかなかおいしい。スプーンからしたたるくらいとろとろなので、ふと思いついて、ヨーグルトにかけてみた。ヨーグルトと同...ピスタチオスプレッド

  • ルンバが動かなくなって 困った!

    2日前からルンバの調子がおかしくなった。ずっと充電中のオレンジランプが点滅していて、完了しないのだ。ためしに運転ボタンを押してみると、充電不足の赤ランプが点灯する。カスタマーサービスにメールで問い合わせてみた。回答は、バッテリーの接触が悪いかもしれないので、一度はずしてまたはめてみて、というもの。裏蓋をはずして(これがけっこう面倒くさい)、指示の通りやってみた。やったこと自体はすごくシンプル。端子にホコリがついていたわけでもなし。これでほんとうに直るんだろうか?ともかく、ホームベースに置いて、2時間ほど待つ。おそるおそる運転ボタンを押してみたら緑ランプが点灯し、動いた!やれやれ。初代ロボット掃除機が来たのが7年前。それ以来、1階のLDKと寝室にまるっと掃除機をかけたことは一度もなかった。ホコリに気づいて、...ルンバが動かなくなって困った!

  • 新しい花壇がほぼ埋まった

    去年、新しく作った花壇の残りを埋めるべく、春以降行ってなかったHCへ。ちょっと遅めに行ったためか、5月に出回る苗がけっこう安くなっていた。9ポット買ったが、定価で買ったのは2ポットだけ。イソトマとペンタス。残りは半額かそれ以下だった。カンナはすごく元気な苗だったのに、100円だったから2ポット買った。50円のアキレアは、葉っぱがかなり黄色くなっていた。でも、去年の秋に1株植えて、アキレアの繁殖力は雑草並みとわかっていたから平気。じっさい、黄色い葉をよけて根元を見ると、新しい芽がいくつも出てきていた。あとは、アストランティア・マヨール、ベロニカ、ルドベキア・プレーリーサンだ。去年植えたホリホックは、今年は3本も茎が伸びた。そろって咲くと、なかなかゴージャスだ。トリテレイアの青い花は遠目には目立たないが、朝霧...新しい花壇がほぼ埋まった

  • グロリオーサのためにトレリス追加

    年々芽の出る範囲が広がるグロリオーサ。他で使わなくなった半円オベリスクを持ってきたが、それでも足りないので、トレリスを買った。(左側がそう)(後ろに見えているアガパンサスの増殖ぶりもすごい)じつは、半円オベリスクの反対側にも3本出ている。来年はもうひとつトレリスを足さないといけないかも。ホームセンターへ行ったついでに、苗も買った。桔梗とアンゲロニア。さらに、衣料品売り場にも寄って、セール品の700円のパンツを買ってきた。3回値下げされていて、最初の値段は2980円だった。すごくお買い得。グロリオーサのためにトレリス追加

  • 新語 顔パンツ!

    それはかなりの衝撃だった。コロナ禍以後に入社して、目から上しか知らなかった人。たまたまお茶を飲もうとマスクをはずしていたのだった。顔の上半分から受ける印象と、それはまるで違っていた。マスクのことを「顔パンツ」という呼び方が最近はあるそう。知らない人の前では、はずすのが恥ずかしいと感じる人が増えているという。わたしも、マスクだとほうれい線が隠れていいなと思うことがある。マスクをしている方が若く見えるのは確かだ。わたしに限らず。コロナ禍が落ち着いても、マスクなしの生活に戻るのには時間がかかるかもしれない。ジューンベリー、以前は6月に入っても、かなりの期間、実を楽しめた。ここ2、3年は、スズメやヒヨドリが大挙してやってきてあっという間に食べ尽くしてしまう。今年も、5月の終わりに何日か味わえただけで終わってしまっ...新語顔パンツ!

  • ダイソーで買ったすぐれもの 2点

    一つ目はネイルケアセット。これまで使っていた甘皮カッターはダイソーで買ったものだった。それが壊れてしまったので、またダイソーへ探しに行ったがもう置いてなかった。ネットで探すと、モノは200円程度であったが、送料が3~500円する。それなら、電動のがダイソーで300円だったと思い出して、それを買ってきたのだ。アタッチメントが3種類ついている。甘皮処理用はこれ。最初は慣れなかったが、けっこう使えそう。もう一つは、ソーラーランタン。明かりが灯ると、このカッティングが効果を発揮する。ただ電池交換ができないので、寿命がきたら終わりなんだけど。100円なら、ま、いいか。写真で後ろの方にもランタンが3灯写っている。(庭には全部で4灯ある)こちらはソーラー用電池をこれまで3回ほど交換していて、買ってから8年経つがまだ使えている...ダイソーで買ったすぐれもの2点

  • 自動車税の顛末 &丸型ピンチハンガー

    昨日書いた、自動車税が支払われてなかったという件――じつはすっごい勘違いミスだった。PayPayのサポートさんから、スクショを送ってくださいとメールが来た。それを撮っていて気づいたのだ。支払い完了となっているのは、去年のものだと。去年のデータがトップに出てくるとは思わなかったので、年号を確認していなかった。今年の支払いへは、もっと下の方にあるボタンから入らないといけなかったのだ。それさえわかれば、あとは簡単だった。いやー、カスタマーサポートに問い合わせてみてよかった。そのまま気づかないでいたら、不払いになってしまうところだった。話は変わるが、洗濯物を干すピンチハンガー。メインに使っている四角のピンチハンガーはステンレス製だが、サブで使っている丸型の方は、ホームセンターで適当に買ったプラスチック製だった。冬の間は...自動車税の顛末&丸型ピンチハンガー

  • 自動車税をPayPayで支払ったけど……

    自動車税をPayPayで支払おうと思い、納税通知書を手元に置き、アプリを開いた。アプリを開いて請求書払いをタップすると、自動車税の項目があって、金額も出た。支払いをタップしたら、即、払い終えた。え、ちょっと待って!まだバーコードを読み取ってないんだけど!何か間違った支払いをしちゃったんじゃないかと、焦った。調べてみたところ、一度登録すると、通知書がPayPayに送られてくるので、もうバーコードを読ませる必要はないらしい。去年もPayPayで支払ったことを忘れていたが、日記にはちゃんと書いてあった。ところが、さっきたまたまPayPayアプリを開いてみたら、残高が減ってない。支払いできてなかったんだろうかと思い、もう一度請求書払いを開いてみた。すると、支払い完了となっている。請求書払いではつかないはずのポイントまで...自動車税をPayPayで支払ったけど……

  • 最初のアヒルは不良品だった

    3月にうちに来たアヒル型お風呂温度計のガーくん。使い始めて気がついたのだけど、前のテントウムシは0.1℃の単位まで表示された。でも、アヒル型は1℃の単位までしか表示されない。39.1℃と39.9℃とでは、お湯の体感に大きな違いがある。最初は不便に思ったが、慣れたら、まあいいかという感じ。ところが、使っているうちに、アヒルの中に水がたまってきた。振るとチャプチャプ音がする。電池の入っているところは防水が効いているのだが。そこで、電池ケースの周囲のねじをはずして、水を抜こうと思った。でも、ねじをはずしても、電池ケースがはずれない。取説に書いてあった輸入元に電話して、はずし方を聞いた。すると、アヒルの中に水が入るのは欠陥だそうで、交換すると言われた。不良品を送り返す前にパチリ。最初のアヒルと、交換品のアヒル。見た目に...最初のアヒルは不良品だった

  • ブラシとスモーク 今年は同時とはならず

    ブラシの木がかなり咲き進んだ。毎年、奥に見えるスモークツリーのスモークが見ごろになるのと同時期に咲くのだが、今年はスモークの方はまだほんの少しでき始めたばかり。葉切りバチが巣を作るために切り取っていった跡が水玉模様みたいでかわいい。なぜかジューンベリーの若葉が好きで、こればかり切り取っていく。一方、スズメは朝霧草の葉が好きみたいで、ちぎってはせっせと巣へ運んでいく。茂った表面に手を当てると、確かにふかふかして気持ちいい。後にはちぎった切れ端が散らばっている。雨後のゼフィランサスにょきにょき。人工の水まきでは、どれだけたっぷり掛けてもこうはならない。ブラシとスモーク今年は同時とはならず

  • 初めて庭のニラを料理してみた

    ハコネウツギが見頃だ。花のアップ。数年前から、庭にニラが自生している。近所では道端にも生えているので、種が飛んできたのだろう。雑草と言ってもいいと思うが、秋にかわいい花が咲くので抜かないでいる。庭に生えていても、これまで食べてみたことはない。そもそもわたしはニラを食べたことがない。餃子などに入っていて、知らないうちに食べた、ということはあるかもしれないが、スーパーで買ったりはしないし、ニラレバ炒めなんてのを注文したこともない。あの臭いが苦手なのだ。秋になって、枯れかけたニラを切ると、ほんとにくさい。でも、このたび、冊子に載っていたニラ玉甘酢あんかけがおいしそうに見えたので、作ってみることにした。じゃーん!甘酸っぱいあんに紛れて、ニラの臭みは感じなかった。かと言って、特においしいとか、味に感想はない。スーパーで売...初めて庭のニラを料理してみた

  • スマホ保護のアクセサリーいろいろ

    iPhone本体はとてもすっきりしていて、そのまま使えればいいのだけど、落としたりするのが心配なので、スマホケースは欠かせない。前は白い本体に赤のグラデのカバーをつけていた。このカバー、その前の機種にも使っていたほどで、とても気に入っていたが、iPhone13用はもう売っていなかった。そこで、今回、本体は赤にして、透明カバーにした。ただし細かなラメ入りだ(写真ではわかりにくい)。(絶滅酒場のステッカーは後から貼ったものだ)そして、こちらは画面保護のフィルム。このフィルム、位置合わせ用のアタッチメントが付属していて、すごく便利。これをスマホにはめて、その中にフィルムを置くだけで簡単に位置決めができる。そっとフィルムを置いて、あとは空気を抜くように押すだけ、と思っていたら――なんと端の方からすーっと自然に接着してい...スマホ保護のアクセサリーいろいろ

  • 今度は旧スマホでエラー

    先日、閉じてしまって写真が撮れなかったマンゴープリン。マンゴーなだけに、黄色が鮮やかだ。ところで、新しいスマホのソフトウェア・アップグレードでひどく時間を取られた一昨日に続いて……昨日はなんと古いスマホのデータを消去しようとしたら、エラーが起きてしまった。パスコードを入れたところから、全然進まなくなったのだ。そこで、アップルのサイトに行って質問してみた。チャットでやりとりした結果、パソコンにつないでそっちから復元するように言われた。ノートPCにはiTinesが入ってないので、まずそれを入れる。そしてやってみたものの、またまた1時間経っても2時間経っても終わらない。ネットで調べたところ、1日かかるケースもあるという。別のパソコンでやると早く終わることもあるそうなので、ノートでの復元ははいったん終了。そして、このと...今度は旧スマホでエラー

  • 今度のスマホの最大の進化は――

    前の機種変更から2年が経過したので、きのう機種変更に行ってきた。古いスマホを返して、残り2年の支払いがなくなるのって、結局スマホをリースしているみたいなもの。でも、常に新しい機種を追い求めていて、出たらすぐに替えたいタイプでもない。2年経つとちょうどほどよくスマホが進化してて、わたし的にはちょうどいいサイクルだ。今回はiPhoneの11から13へ。迷う点は何もなかったので、ソフトバンクショップで1時間ちょうどで手続きが完了。初めて色をレッドにしてみた。帰って、さっそくデータ移行作業に取りかかったのだが……新スマホのOSのバージョンが旧スマホのOSより古いとわかり、アップロードが必要とわかった。ところが、このソフトウェアのバージョンアップがちっとも進まない。ダウンロードにもかなりの時間がかかったが、その次の段階が...今度のスマホの最大の進化は――

  • また苗を3種

    先日とは別の苗屋さんで、また3ポットほどゲット。小型のホスタ〝春風〟とブルーサルビア、そして〝マンゴープリン〟という素敵な名前のついたガザニア。ガザニアは、さっきまで黄色の鮮やかな花を開いていたのだが、気づいて写真を撮ろうと思ったときは、陰になってもう閉じてしまっていた。このお店では、去年の今頃にも小型のホスタを買っている。そのときは、品種名がついていなかった。だが、たまたまホスタの入っていたかごに書いてあった仕入れ業者の名前を覚えていた。フェイスブックにその業者のページがあったので、ダメモトで問い合わせてみた。購入店を答えたら、育苗家に聞いてくれて、おそらく「カピタン」だろうと返事があった。そんないきさつがあったせいだろうか、このたび買ったホスタには品種名の小さな札がついていた。ふつう苗についているような、表...また苗を3種

  • 太田愛「天上の葦」

    本を読んでいる視線をふと上げたとき、目に飛び込んでくるこ新緑の眺めが好き。デッキでコーヒータイムにするにも、今は最高の季節だ。夏は暑すぎて、木陰に椅子を移動させても早朝以外はむずかしい。ところで、この本。最後の200ページほどを昨日の午後から一気に読んでしまった。夜はテレビを見ることが多いが――(最近は「クローンウォーズ」を毎日1話以上必ず見ている)昨夜はずっとこの本にかかりきりだった。さすがに学生時代のように寝ずに読むということはしないが、家事や買い物をすませてから、この午前中で読み終わった。渋谷のスクランブル交差点で空を指さして絶命した老人は何を指さしていたのか。こんな奇妙な依頼を、興信所を営む鑓水と修司にしてきた人物は、シリーズ第1作でのラスボス。鑓水と修司と相馬、この3人の関係を理解するには、「犯罪者」...太田愛「天上の葦」

  • 苗をゲット 今度はちゃんと育つか?

    昨日の午後、久しぶりに苗を見に行った。そろそろエンジェルストランペットが出る頃だと思って。やっぱり入荷していた!去年は木の陰になる場所に植えたせいか、うまく育たなかった。念のため2株買った。ほかにはポーチュラカと、またまたプルンパーゴ(ルリマツリ)を。ルリマツリはすでに2回チャレンジしているのだが、2度とも冬越しできなかった。今年は植える場所を変えてみることにした。三度目の正直となるか?ところで、昨日苗を買ってきて、すぐに全部植えたのだけど……今朝あらためて眺めていて、エンジェルストランペットが大きく育った場合、この植え場所ではスモークツリーとぶつかってしまうと気づいた。そこで、すぐに掘り返して、別の場所に植え直した。2株ともすごく日当たりのいい場所なので、ことしこそ大きく育つといいな。とはいえ、デッキ工事のあ...苗をゲット今度はちゃんと育つか?

  • 新しい扇風機

    洗面脱衣所の壁掛け扇風機を買い換えた。風量調節の紐が切れたのは数年前。でも、本体のボタンで調節できるし、そもそも風量はいつも同じなので必要なかった。首振りもだめになっていた。首を振らないだけでなく、首がくたくた。しかし、それも、下方の一方向に向けているだけなので困らなかった。とはいえ、買ってから14年になる扇風機。リビングの扇風機のように長時間使わないとはいえ、通常の耐用年数8年をはるかに上回る。そろそろお風呂上がりに扇風機が必要になる時期でもあり、新しくすることにしたのだ。捨てる前に古い扇風機をパシャ。こちらが新しい扇風機。前は青かった羽根が透明になって、よりおしゃれ感アップ。風量調節紐はなく、リモコンが付属している。古い方は弱い風が苦手で、お風呂上がりでさえ「弱」で十分だった。「中」や「強」で使ったことは一...新しい扇風機

  • 謎の植物の花が咲いた

    冬になる前、草の芽を見つけて、雑草ぽくないので、抜かないでおいた。春になったら、ぐんぐん成長した。アザミに似ていると思ったが、あまりトゲトゲしていない。花が咲けばわかると思って待っていて、ようやくそれが咲いた。やっぱりアザミだった。葉っぱに比べてすごく小さいけど。おそらく野アザミだろう。近所では、少なくとも雑草としては一度も見かけたことのない花だ。どこから飛んできたのかな。最初のクレマチス・ニオベが咲いた。去年、このオベリスクの足が腐食して倒れてしまった。クレマチス2種はしっかり絡みついていて、外すのが難しかったのでバッサリ切った。ニオベは新枝咲きさからいいが、カメレオンは旧枝咲きだ。根元近くで剪定するのはまずいかも、と思ったが仕方なかった。南の庭で使わなくなったオベリスクをここに持ってきた。春になったら、どち...謎の植物の花が咲いた

  • これが買い直したシャープナー

    よく研げなくて返品したシャープナーの代わりに注文した品。京セラの製品だ。でも、不良な砥石で研いだせいか、1度のやり直し研ぎでは回復せず。3度ほど研いでようやくよく切れるようになった。そういえば不良砥石では3度ほど試したっけ。回復するには同じだけ研がないとだめなんだな。これが買い直したシャープナー

  • がっかりな結果だった包丁研ぎ器

    下の記事を書いたのが半月ほど前。新しいシャープナー-FPの家で暮らす晴れて、ジューンベリーが一気に開花した。六分咲きくらいだろうか。ところで、最近包丁の切れ味がよくない気がしていた。研いでも、切れるようにならないのだ。それで、シ...gooblog それでどうだっかと言うと、完全に不満足だった。切れ味の悪くなった包丁を研いで、違いがよくわかる素材を切ってみたのだが――キャベツの千切りは、包丁がキャベツの葉の上をすべる感じ。タマネギのみじん切りは、タマネギの切り口から繊維が飛び出している。鶏肉は、最近はキッチンバサミで切ることが多いのだが、久しぶりに包丁で切ってみたら、ゴシゴシと何度も往復しないと切れなかった。研ぎ方が悪いのかもしれないと思い、二、三度やり直した。それでも、切れ味に変化はなし。これはもう、シャープ...がっかりな結果だった包丁研ぎ器

  • 念願のフレンステッド・モビール

    数年前、無性にフレンステッド・モビールがほしいと思ったことがあった。でも、リビングに吊り下げるのにちょうどいい場所を思いつかなかった。先日、ニールス・ボーア・アトム・モデルを見つけて、モビール熱が再燃した。原子模型がモチーフの素敵なデザインなのだが、濃い色の壁の前が映えるとあって諦めた。うちは白い壁ばかりで、白い背景だと目立たないそうだから。それなら、前からほしかったフローイング・リズムにしよう!吊り下げるのも、寝室ならぴったり。寝室にモビールを下げるのは、風水的にもいいんだとか。この場所、もう何年も蝶の3Dステッカーが貼ってある。そろそろ模様替えしてもいい頃だ。じつは、前に買ったアニマル・トロフィーをいずれここに飾るつもりだった。でも、トナカイくんは、いつも目に入るテレビ横にずっと飾っておきたいと思うように。...念願のフレンステッド・モビール

  • こんなところに球根は植えてないのに……

    去年の秋に鹿の子ユリの球根を植えた。その芽が出てきたが、それは下の写真の②だ。ところが、①の場所から、もっと太い芽が出てきた。こんなところにユリの球根を植えた覚えがまったくない。植えるとしても、こんなローズマリーの根元のすぐ横を選ぶはずがない。タカサゴユリなら、種が風で飛んできて芽を出すことはよくある。でも、この芽は高砂ユリではない。また、球根の木子がまぎれこんだとしても、こんな立派な芽にならない。いったいどんなユリなんだろう。花が咲くのが楽しみだ。ユーフォルビアの花が満開。ところが、この花、開いた花の中にまた二つずつつぼみがあるのだ。なんて変わった花だろう!3年もののローダンセマム。今年植えたばかりのローダンセマムに比べると、株サイズだけでなく、花も一回り大きい。先日、枯れてないことがわかった山椒。葉が広がる...こんなところに球根は植えてないのに……

  • この葉、何の葉~♫

    最初に芽を出したのは2年前だ。葉に入った赤い模様が雑草ぽくないので、抜かないでおいた。でも、葉を3枚ほど出しただけで、それ以上大きくならなかった。去年も、葉のサイズは少し大きくなり、枚数も1、2枚増えたがそれだけ。今年はようやく背が伸びてきている。名前を調べたところ、スイバではないかと思える。スイバというと雑草ぽいが、ソレルという別名で呼ぶと、とたんに西洋野菜ぽく聞こえる。とはいえ、正解だという確信はないので、食べたりはしない。花が咲くまでようすを見ようと思う。こちらはパイナップルセージの新芽だが、一部の葉がきれいな二色になっている。去年は全部の葉が明るい黄色だった。こういう葉がたくさん出てくれば、葉だけでじゅうぶん楽しめる。春の花もあちこちで咲きだしている。原種チューリップのリトルビューティー。草花というより...この葉、何の葉~♫

  • アスパラガス、山椒 &カシス

    今年初のアスパラの芽が伸びてきた。太いのが2本。こちらは去年、どこかから種が飛んできて、芽を出したアスパラ。まだヒョロヒョロの状態。上のアスパラも実生で、最初はこんなだった。それから食べられる茎が出るまでに何年もかかっている。苗屋さんでよく育った根っこを買ってきて植えれば、すぐに収穫できるが、種から大きくなるのを待つのもまた楽しいものだ。こちらは鳥が運んできたらしい種から、去年芽を出した山椒。秋に葉を落としたら、2センチ足らずのマッチ棒より細い茎だけが残った。とても生きているようには見えなくて、枯れてしまったんだろうと思っていた。ところが、数日前、小さな葉が出てきたのだ。今年は芽の収穫は無理だが、すごくうれしい。2年前に植えたカシスの木。去年は花は咲かなかった。今年はどうかな?アスパラガス、山椒&カシス

  • 新しいシャープナー

    晴れて、ジューンベリーが一気に開花した。六分咲きくらいだろうか。ところで、最近包丁の切れ味がよくない気がしていた。研いでも、切れるようにならないのだ。それで、シャープナーの寿命は?と調べてみた。砥石の溝がなくなったら、と書いてあった。たしかに、中央から左側には溝が残っているが、右側は完全に消えている。これじゃ、切れるようになるわけがない。ということで、新しいシャープナーを買った。手前がこれまで使っていたもので、京セラの製品。向こう側が、今回購入した製品。前のは、砥石が1種類だけだったが、新しいのには3種類ついている。荒研ぎ→ダイヤモンド砥石中研ぎ→タングステン砥石仕上げ研ぎ→セラミック砥石さっそく切れ味が悪くなっていた包丁を研いだ。でも、荒研ぎが必要なほど刃毀れしているわけでもないので、中研ぎからにした。切れ味...新しいシャープナー

  • ジューンベリーの標本木が開花

    ――って、うちの木のことだけど(笑)咲いているのが上の方なので、他の枝がじゃまになって、うまく写真が撮れなかった。ユーフォルビアの花も咲いた。派手さはないが、かなり変わった花だ。一重のクリスマスローズの株なのに、花びらの枚数がかなり多い花をみっけ!よく見ると、めしべの数も異常に多い。二輪が合体したみたいだ。ジューンベリーの標本木が開花

  • 庭には日々 変化が

    これはユーフォルビアのつぼみだけど、中心が赤くて、これ自体、花のようだ。それから数日でずいぶん背丈が伸び、つぼみも増えた。もうすぐ咲きそう。1月に植えたローダンセマム。こんな寒い時期に植えていいだろうかと思ったが、寒さのなかずっと咲き続けている。暖かくなるにつれ花数も増えてきた。こちらは植えてからちょうど3年になるローダンセマム。すごく大きな株になって、つぼみもいっぱいだ。去年の秋に、より目立つ場所へと植え替えたタイタンビカス。枝からは一向に芽が出てこないので、失敗だったかなと思い始めていた。ところが、今朝、枝と枝のあいだに新芽を発見!よかった、よかった!近所を走ると、あちこちで桜が満開になっている。桜より少し遅れて咲くジューンベリーも、かなりつぼみがほころんできた。ウクライナにも平和な日々が早く戻るといいのに...庭には日々変化が

  • 哀しき認知症

    前の記事に、背が低いまま咲いたチューリップのことを書いた。あれから少し背が伸びて16cmになった。2倍になったわけだが、まだまだ低い。それより大きな変化は、薄かった赤色がうんと鮮やかになったこと。ここ数年、咲かなくなっていた水仙〝セイロン〟。去年掘り上げて、植え直したら、また咲くようになった。近所の奥さんが先日迷子になった。挨拶する程度なので全然知らなかったが、認知症なのだそう。それ以来、勝手に出かけないように、旦那さんが門扉にダイヤル錠をつけた。最初のころ、奥さんは、お出かけ用のバッグを持って、ずーっと鍵をいじっていた。庭の手入れをしていると、そのようすが見えるのだ。かなり長い間さわっているが、やがてあきらめて家へ入っていく。でも、5分もしないうちに出てきて、また開けようとする。ずっと庭にいたわけではないが、...哀しき認知症

  • 背が低すぎるチューリップ

    まだ当分咲かないだろうと思っていたチューリップが急に開花した。しかも、すごく背が低い。25cm~30cmと書いてあったのに、8cmの高さしかない。10球植えて、2球がこの状態。残りはどうなるかな?12月に植えたユーフォルビアの先端がぐんぐん伸びてきた。おそらく花芽だろうとは思うけど、ラベルに花の写真は載ってなかったので、咲いてみないとわからない。ポインセチアの仲間だそうだから、葉が花みたいに見えるんだろうか。草丈1mとあったが、今年はまだそこまで大きくなるとは思えない。クリスマスローズの群落一番最初に植えたクリスマスローズと、その種から育った株の集まり。このときは、落ちたところから芽を出したそのままにしたので、近くにかたまった。その後は、双葉のうちに移植するようになった。そういう芽を、家の北側の砂利と防草シート...背が低すぎるチューリップ

  • 花粉舞う季節 あ~あ

    昨日、今日の暖かさときたら、春本番という感じ。でも、今年はいつもより花粉症がひどいようだ。庭仕事をするときもマスクはかかさないでいるのに、くしゃみや鼻水に襲われる。せっかくの春なのに、もう、うんざり。日本水仙の次に、西洋水仙としては一番早く咲くティタティタが開花した。これは2ポット買ってきて、十年以上植えっぱなしなのに、全然衰えない。同じ頃に植えたクロッカスは、ここ数年花が少なくなってきた。今年は今のところ1輪だけ。繁殖力旺盛なイフェイオンと勢力争いしているせいもあるかも。去年の秋に植えたアキレア。ふつうは次の春に花を咲かせてから、株が増えるものだが、このアキレアは冬の間にもうランナーをたくさん伸ばしていた。こんな植物は初めてだ。親株の周囲にもいくつか子株が芽を出しているが、かなり離れたところからも芽が出てきて...花粉舞う季節あ~あ

  • 自由奔放なレディジェーン

    原種チューリップにもいろいろあって、最初に植えたクリサンサは全然殖えなくて、十数年経った今も、最初に植えた球根の数しか芽が出ない。リトルビューティーはたくさん殖えたが、近い場所に行儀よく集まっている。一方、レディジェーンは、どんどん殖えるのだけど、かなり離れた場所にまで広がる。矢印のもっと先に最初の球根を植えたのだが、レンガの飛び石の横や砂利の間からも芽が出ている。(灰緑色の細長い葉はみんなそう)別の方向へ動いた球根は、銅葉のペンステモンの株を右から左へ通り抜けて、反対側から芽を出した。もっとすごいのは、アガパンサスの根元を突き破って、芽を出している。ここまで来ると、もう放置するしかなさそうだ。花はとてもきれいで、原種チューリップの中でも一番気に入っているのだが。自由奔放なレディジェーン

  • テントウムシから アヒルへ

    5年余り愛用していたお風呂温度計の調子が悪くなった。たびたび温度表示が消えてしまうのだ。電池を替えてみたけど、変わらない。トントンたたいてやると一応表示されるけど、ちょっと不便だ。百均で買ったアルコール温度計タイプもあるが、これはおおまかな温度しかわからない。やっぱりデジタル表示がいいので新しいのを買った。今度はアヒル型アマゾン連邦から来た温度計付エリート・アヒルを離れたところから見るダイソー帝国平民出身のアヒル一家。テントウムシからアヒルへ

  • 3回目ワクチン接種 無事終了

    おととい3回目のワクチン接種をしてきた。前2回はファイザーだったが、今回はモデルナ。モデルナの方があとあと抗体価が高いと聞いていたので、モデルナになってよかった。昨日の朝は平熱だったので、買い物にも行けたが、その後、熱がでてきた。お昼頃、一番高くなって、37.4度だった。じつは医師の助言に従って、熱が出る前から解熱剤を飲んでいた。飲んでいなかったら、もっと上がったかもしれない。でも、だるさはいかんともしがたく、昨日はほぼ一日中ベッドに横になっていた。夜中の2時に起きて、食欲がないときのために買っておいた大きなクリームプリンを食べた。(3時にはティラミスを食べたし、少なめとはいえ、夕食もちゃんと食べたんだけど)こういうことをしても後ろめたく感じないでいられるのは、こんなときしかない。今日も有休だったけど、朝からも...3回目ワクチン接種無事終了

  • 今度はゆう屋の冷凍煮魚

    三陸おのやの魚料理頒布会をやめたとき、今後はスーパーでなるべく魚を買うようにしようと思ったのだが、やはりだんだん魚が食卓に上る頻度は落ちていった。焼き魚はともかく、煮魚はほとんど自分では作らない。ということで、また冷凍の魚料理パックを買ってみた。こんどは楽天で見つけたゆう屋というショップの品だ。おのやの魚料理も、煮魚はおいしかったが、焼き魚はいまいち。あまりパリッと焼けた感じがしなかったので、今回煮魚ばかりのセットにしてみた。煮魚5種X各2パック+釜揚げしらすだ。昨日はまず「真いわし梅煮」を食べてみた。おのやのものより味が濃いようだ。とはいえ、ごはんのおかずならこれでもかまわない。今日のお昼は、しらす入りの卵焼きを作った。献立の幅が広がりそうだ。今度はゆう屋の冷凍煮魚

  • 虫歯発見! さっそく歯医者へ

    少し前から舌で奥歯を触ったとき、とがった箇所に触れるような触感があった。昨日、じっくり鏡で観察したら、金属の詰め物の横に穴を発見!爪楊枝がかなり奥まで入っていく。これは大変!じつは、去年の秋ごろ、このあたりで軽い歯痛を覚えた。でも、場所が特定できないので、ようすを見ていたら、痛みは治まったのだった。今朝、さっそく予約しなくちゃと歯科医院に電話をした。すると、朝一番なら空いていますという返事。急いで支度をして、出かけた。金属のかぶせ物はまだしっかりくっついているそうで、穴の内部を掃除して、詰め物でふさいで完了。穴はかなり深かったのに、神経には届いていなかったのでラッキーだった。あと、歯垢や歯石のクリーニングをしてもらって、1回の通院で終わった。この歯科医院は、歯はなるべく削らないという方針のようで、悪い事態を予想...虫歯発見!さっそく歯医者へ

  • 明日から3月

    だというのに、凍えるような世界情勢。コロナだけでも大変な状況なのに。今年はどうなっていくのやら。玄関内に置いてあって、日もあまり当たらないし、エアコンの暖気も届かない鉢植えのオリーブ。それでも春の気配を感じるのか、新芽がいっぱい出ていた。クリスマスローズも少しずつ咲きだしている。白花赤紫花まだ地面に近いところで咲いているが、これからどんどん茎が伸びる。日中パシーマの湿気を抜くために、上に広げるようにした。長さが足りないだけで、ベッドカバーとそれほど違和感がない。当分これでやってみよう。明日から3月

  • うわさのパシーマ

    今使っている薄手の一重毛布の毛がよれてきたので、買い換えたいと思った。去年使っていたときと今年は上下反対にして使っていて、両面よれたのだ。そもそもは、毛布のような掛布団カバーを何年か愛用していた。でも、2年ほど使うと体に当たる部分の毛がよれてくる。上になっている面はきれいなままなのに。だから、毛布のような掛布団カバーの下面だけのような毛布に替えた。これなら、よれても簡単に買い換えがきく。ところが、これを買ったセシールでは今年はもう同じ物を扱っていなかった。他で探してみたが、いまいち決められない。どうしよう……じつは、去年の秋ごろ、娘のお気に入りパシーマについて調べたことがある。パシーマは冬も使えるという話だったが、娘は冬はもふもふ毛布を使っているという。パシーマは見た感じ特にもふもふってわけでもなく、冬に向かっ...うわさのパシーマ

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、isakoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
isakoさん
ブログタイトル
FPの家で暮らす
フォロー
FPの家で暮らす

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用