searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ichi-kaさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
千葉県

映画と本のレビュー記事は、紹介+感想+オススメ度を書いていますので、面白そうな作品を探している方もぜひ来てください。TBやコメントも大歓迎です。

ブログタイトル
ブログ de ビュー
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ichi-ka110_119goo02tb/
ブログ紹介文
映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2006/11/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ichi-kaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ichi-kaさん
ブログタイトル
ブログ de ビュー
更新頻度
集計中
読者になる
ブログ de ビュー

ichi-kaさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログdeビュー映画大賞(2015年)

    どうもご無沙汰しています。前回の投稿をしてから、結局1年近く放置しちゃいました。今年も「ブログdeビュー映画大賞」の記事だけは書いておこうかなと、久しぶりに更新します。内容は昨年観た映画の中から、個人的に映画ベスト10を決める、当ブログとしては年1回だけ書く恒例記事です。簡単に「ブログdeビュー映画大賞」のルールを説明しておくと、2015年に映画館で観た映画の中から選ぶ。TV放送やレンタルで観た映画は除く。劇場公開作でも、リバイバル上映等は除く。純粋に昨年度中に初公開された映画のみが対象。あくまで個人の好みのみで選んでいるので偏りがものすごい。です。ちなみにですが、昨年12月に公開が始まりあれほど話題になったスター・ウォーズの新作や、かなり世間の評判が高い「マッドマックス怒りのデス・ロード」とかは、昨年度中に私...ブログdeビュー映画大賞(2015年)

  • ブログdeビュー映画大賞(2014年)

    どうもお久しぶりです。ひとつ前の記事「雑記8」を投稿してから約1年以上が経ちました。「雑記8」で当ブログの更新は最後と宣言し、実際そのつもりでいました。けれど、ブログを書かない日々を続けてそれが当たり前になっていたはずなのに、不思議とまたブログを書きたいと思う自分がいる。気持ちって変わるものなのですね。そんなわけで、かなり久しぶりに新記事を書きました。題目は「2014年ブログdeビュー映画大賞」です。1年間に観た映画の中からベスト映画を決める、当ブログで年に1回だけ書いていた恒例記事です。興味のある方はぜひ、ちら読みしていって下さい。それでは発表です。2014年の映画ベスト101位アメイジング・スパイダーマン22位インターステラー3位思い出のマーニー4位ホビット決戦のゆくえ5位フューリー6位ウルフ・オブ・ウォー...ブログdeビュー映画大賞(2014年)

  • 2013年・はち

    「2013年のねこタ」雑記8で最後!さて、まず最初にお知らせとして、当ブログの更新はこの記事で最後となります。このブログの開設日を見ると2005年9月。つまり8年続けたことになる。自分としてはまぁ長く続いたかなと思っています。更新は終わりますが、ここまで感想を書き溜めたブログなので、ブログ自体は残しておこうと思ってます。ひとつ問題として、このブログ、アドバンス(有料)なんですよね。できれば無料に戻したいのですが、無料版だと更新がないと、宣伝の入るレイアウトに勝手に変えられてしまうという、困ってしまう改変があったらしい。もったいないけど、しばらくはこのままの状態で残そうと思ってます。(メールも有料になるし、ホント最近gooって良き古きシステムを商業主義に変えて行きすぎ。利潤の少ないサービスの経費節減も分からなくは...2013年・はち

  • ネットセキュリティについて

    ここ数日のことですが、gooブログにおいてネットセキュリティ関連で迷惑な事態が発生したので、調べたことを書いておく。本来、こんな雑記を書く予定はなかったのですが、自分用の備忘録と情報共有のために残しておきます。上にネットセキュリティと大仰なことを書きましたが、内容自体は深刻なことでもないので気になる方だけ参考程度にお読み下さい。まず何が起こったのかというと、特定のブログパーツが貼られたgooブログを訪れると、「お使いのパソコンの性能が低下しています。Windowsのエラーを直ちに修正して下さい。【リペアツールをダウンロードする】」という怪しげなポップアップが開くという事態が発生しました。この手のポップアップで何らかのダウンロードを迫ってくるのは、ほぼ100%悪徳です。ダウンロードしたところで、パソコンの性能が改...ネットセキュリティについて

  • 2013年・ななのに

    「白鷺」雑記7-2。前回が思っていたよりも長かったため分割。今回は現時点までの2013年の映画の感想のまとめ。駆け足かつ簡単に書いているので、気になるやつだけさらっと読みで。感想の書き方としては、まずタイトル、監督、キャスト、ジャンルの映画情報。続いて個人的なおすすめ度。(満足度とも言う)★印が今までのレビューと同様に、鑑賞後に直感で決めているおすすめ度。カッコ内に書いている数値は、今年はストーリーや映像といった個々の内容についても評価をしているので、その重み付き平均。ストーリー、演出、登場人物の評価が高いと優遇されるような重み付けで算出してます。その下に書いてるのが、僕個人が勝手につけた映画のポイントです。で、最後に感想。こんな感じで書いています。それでは観たやつの感想をざっと。■『のぼうの城』監督:犬童一心...2013年・ななのに

  • 2013年・なな

    「煙突と空の夜明け」雑記7つ目。2013年の映画の話と読書の話。いつもは個別に感想を書いて記事にしてますが、今回はまとめてざっくりいきます。画像もなくかなり簡単に書いてくので、気になる方だけ気になるものだけ読んでくれれば良いのかなと。※思いのほか長くなったので、この記事は読書編のみ。それではまず読書編。冒頭に「2013年の」と書きましたが、厳密には2012年に読了したものからが対象です。で、2012年からとなるにもかかわらず大した数にはなっていません。漫画を含めてこれなのだから、ホント全然本読んでないなぁと思う。■『のはなし』伊集院光/宝島社ジャンル:エッセイオススメ度:★★★伊集院光さんのエッセイです。読んだのは文庫版でイヌの巻、キジの巻。普段の自分の読書傾向とはかなりずれるジャンルの本なのですが、表紙がポッ...2013年・なな

  • 2013年・ろく

    「Daruma」今回はオススメ動画集2です。音楽系(とは言ってもPVではない)が中心です。2020年東京オリンピックが決定、おめでとうということで、誘致PRフィルムも急きょ追加。東京のPR動画とても素敵でした。動画は長さにより、「長編」「中編」「すぐ」に分けてます。長編:複数回にまたがるシリーズ作。全部見ようとすると時間が掛かります。見過ぎに注意。中編:単発作ですが、動画時間がやや長めのもの。すぐ:5分以内の短い動画。お気楽に。※ニコニコ動画はプレイヤーの右下の「…」でコメント非表示にできます。弾幕で動画が見えないと言う場合は非表示で。■東京2020国際招致PRフィルムTomorrowbegins長さ:すぐ今日のニュースはこれ一色でした。2020年東京オリンピック開催。1964年東京五輪から56年ぶりとなるビッ...2013年・ろく

  • 2013年・ご

    「ミッドナイトブルー」今回はオススメ動画集1です。けっこう前に、新規に作ろうかなと思っていたカテゴリ「WEB」。その後何事もないまま流れてしまった新カテゴリーですが、もし作られたのなら、WEB上で見つけたオススメ動画紹介なんかをしようかなとか、考えていたわけです。オススメ動画に関しては、ある程度たまってきたので、この場で雑記として紹介。全2回を予定。出し渋った結果、古いものばかりになってしまってますが、どれもオススメの動画です。動画は長さにより、「長編」「中編」「すぐ」に分けてます。長編:複数回にまたがるシリーズ作。全部見ようとすると時間が掛かります。見過ぎに注意。中編:単発作ですが、動画時間がやや長めのもの。すぐ:5分以内の短い動画。お気楽に。※ニコニコ動画はプレイヤーの右下の「…」でコメント非表示にできます...2013年・ご

  • 2013年・し

    「モノクローム物干し」タイトルが若干不吉かも。ブログフォルダを整理していたら、出てきた何かのメモ書き。雑記の元のもと。せっかくなので軽く調べてまとめてみました。いつもとはだいぶ趣向が違う雑記なので、興味ある方だけ読んでみて下さい。いまいちよく分かっていないこと。・「白星」と「黒星」白星は勝ちを意味し、黒星は負けを意味する。こんなの知ってて当たり前というぐらいの言葉ですが、スポーツの見出しとかで白星とか書かれていると今でも時々分からなくなる。負けたら黒く塗りつぶされるから黒星。と覚えようと決めたのに、いまだにモヤッとしているから困る。・「右翼」と「左翼」これまでの古き良き伝統や秩序を大切にする考え方を右翼的と言い、それに対して、考えを進めるためにこれまでの伝統を変えるような変革を支持する考え方を左翼的と言う。(あ...2013年・し

  • 崖っぷちの男(映画)

    今回の記事は『崖っぷちの男』(2011年、監督:アスガー・レス)です。サム・ワーシントン主演によるサスペンス・ミステリー。スリリングで予測不能な展開は面白く、地味に良作。映像にも妙なリアル感があり、ビルの真下を覗きこむような映像は高所恐怖症に人が見たら卒倒しかねない。高層ビルから飛び降りようとする男の真の狙いとは?■内容紹介※MovieWalkerより引用Link30億円のダイヤモンドを横領した罪で服役しているニューヨーク市警の元警察官ニック・キャシディ(サム・ワーシントン)は、脱獄し、高級ホテルの高層階に現れた。そして窓枠を越え、飛び降りようとする。大勢の人が固唾をのみながらニックを見守る。ニックは要求を伝えるための交渉人としてニューヨーク市警の女性刑事リディア(エリザベス・バンクス)を指名する。ニックからあ...崖っぷちの男(映画)

カテゴリー一覧
商用